dachsy[Wwgbvx dachsy[Wwx dachsy[Wwx dachsy[WwUx dachsy[Wwgbvx dachsy[WwvtB[x dachsy[Wwx dachsy[WwڋqΉx dachsy[WwdbΉx dachsy[Ww낢x

2017年11月27日月曜日 曇り PM5時59分投稿 

スマホで二波乱

 ラミエルの死去前後の慌ただしい1週間にdachs飼主のスマホhonor6plusの音が鳴らないトラブルに遭遇した。現象はイヤフォンを外しても表示エリアにイヤフォンマークが表示されたままになっておりイヤフォンを刺せばよく聞こえるのだが、抜いてもスピーカーから音が出ず、無音のまま。電話がかかってきてもわからないし、こちらの声は相手に聞こえるが向こうの声はイヤフォンを刺さないと聴こえない状況になってしまった。
 原因はイヤフォンジャックに誇りが溜まり、そのため抜き差しが判別できないらしい。テニスした時にポケットに溜まった砂粒がイヤフォンを通じてジャックにも侵入したのだろうプ。解消法をWebで検索してみた。
 解消方法として「幼児用綿棒・爪楊枝の頭・エアーダスター」による清掃を試みたが、復帰せず。もうひとつ、呉工業の接点復活剤を使用すればなんとかなりそうだとツレアイに相談したら、もう1年半以上使っているのだから端末をグレードアップしたら、と言ってくれた。並行してWeb検索で後ろのほうを検索すると「SoundAbout」という強制的にスピーカーに音を出す海外製アプリがあり、英文だがインストールしてみると、スピーカーから音が出るようになった。
 せっかくツレアイの奨めがあり、同じメーカーのスマホHUAWEI P10 Plusを注文しておいたら、本日届いた。
 ここでもまたもトラブル。現行使用している端末のSIMサイズはマイクロサイズだが、新端末はナノSIMサイズになるので、そのままでは入らない。鋏やペンチで切ると言う方法もWebにいろいろ書いてあったが、専門の職人にやって貰ったほうが良いので、明後日東京に行って銀座のお店でカットしてもらう予定。

SIMカードのサイズ
 SIMカードには、携帯電話番号と対応した固有のIDが組み込まれています。平たく言うと「誰の携帯電話として使うか」を決めるキー(鍵)のようなもの。SIMカードをスマートフォンやタブレットに入れることで、登録している通信会社との契約内容で、通信ができるという仕組み。
 SIMカードのサイズは3種類 SIMカードのサイズは、標準SIM(=miniSIM)、micro SIM(マイクロSIM)、nano SIM(ナノSIM)の3種類があります。 大きさは違えど同じ機能を持っているICチップ。今までの標準・マイクロは今後使われるとは考えにくく、ナノSIMサイズが全盛となる筈。

2017年11月23日木曜日 曇り PM7時22分投稿 

蜜蜂と遠雷

クラシックコンクールの小説であり、音楽がもっと好きになれた

 昨日、カズオ・イシグロ著「夜想曲集」を読んでみた。が、心に響かず面白くないので午後6時過ぎに図書館に行き、予約していた恩田陸著「蜜蜂と遠雷」が届いたので読んでいる。いずれも音楽系の小説だが、恩田さん(この方は女性)のピアニスト小説のほうが断然面白い。
 今日は未明から雨が降り続いている。ラミエルは相変わらず、残念だが多分今週中に逝ってしまうと思われる。日曜夜にフードを少し食べて以来、水しか飲んでいない。今日の体重3.8Kgと2日前に比べ200グラムも軽くなっている。老衰だとペットドクターにやって貰うこともない。
 何もやることが無いので、500頁を超える恩田本の読書にいそしんでいる。
 お昼過ぎからラミエルが辛そうにし始めた。今夜がヤマかもしれない・・・。ラミの寝姿を観ながら、いま、500頁を超える大作「蜜蜂と遠雷」を読み終えた。

2017年11月21日火曜日 晴れ AM10時34分投稿 

ラムセス読破

敵国や恨みを持つ者からの王への転覆抹殺失敗の履歴が中心だが歴史が垣間見える

 毎日寒い日が続いている。朝起きて直ぐ熱いコーヒーを入れるのだが、飲む前暫くは、カップの縁を両手で囲んだり、片手でにぎったりしながら、両手の暖をとる季節になってきた。子供の頃しもやけにはなる体質だったので、体の端々にゆく血の巡りがとっても悪いのかもしれない。冬場、テニスゲームで握手する時に暖かい手の人がいるととっても嬉しい。
 昨夜はツレアイが1階リビングでラミエルを見守るため寝た。食物を昨日朝から受け付けなくなった。今朝の体重は4.03Kg。1か月前と比べると500g、12%の体重減。食べなくなるとつらい。
 dachs飼主は1か月前から読み始めている太陽の王ラムセス5巻を全冊読破した。エジプトの治世・神を崇拝する力にさらに認識を強くできた。今日からは、カズオ・イシグロさんの夜想曲集を入手できたので、読む予定。短パンなので、1,2日もあれば読み切れるだろう。
 
 70歳半年経過の続き・・・。
 「「靴下を脱ぐとゴムの痕」
 これは加齢により、足のむくみが起きている、と考えられる。肌に柔軟性が無くなってきた証拠左かもしれない。時々、下肢静脈瘤と呼ばれる血瘤の盛り上がりにびっくりすることもあるが常時ではないのでそれほど気にしていない。いずれも、体調の変化には全く結びついてないようなので、心配はしてないのだが・・・。医者に行かない主義のdachs飼主としてはチト気にはなるが・・・。

2017年11月20日月曜日 曇のち晴 PM5時16分投稿 

頑張れラミエル

 昨日も寒かったが、今日はそれに輪をかけて寒い。この時期の寒さとしては30数年ぶりの冷え込みという。朝テニスでは流石に昨日の短パン半袖スタイルでは寒すぎるし、周りの眼も冷ややかなので、長袖長ズボンで参陣した。それでも丁度良い感じ。ただ下に肌シャツを着ていたので、20分ほど運動し、その後プレーを中断すると、汗が体に冷たく、風邪をひきそうになる。休憩中にツレアイよりLINEメッセージあり。ラミエルが2度もモドしたので、気になるので帰って面倒を見て欲しいとのこと。まだ1時間ばかりできたが、任せて早引けして帰宅。昨日から食欲も無く、好きな鰹節やチキン、ビーフなども食べなくなった。それでもモドすのはよほど辛いようだ。今日1日、自宅に居たがずっとジッとしたままで水しか飲まない状況。深刻な状況になってきた。死臭とはいわないまでも体からなんともいえない臭気を発するようにもなっている。
 
 70歳半年経過の続き・・・。
 「「急いで飲むとむせそう」
 誤嚥性肺炎や逆流性食道炎で亡くなる老人が多いらしい。お正月雑煮が喉に詰まって危ない眼をした老人も多いと聞いたこともある。熱い飲食物やご飯を口に入れて中途半端に噛んでそのまま飲み込むと以前よりむせそうになる。特に飲み物の時は気道に飲み物が入り、そのままにすると肺に入ってしまうので、むせる防御反応。大事になったことはないが、要注意の病気。

2017年11月18日土曜日 雨のち曇 AM9時45分投稿 

みんな老いてゆく

 今日も雨が終日降り続きそうだ。門柱前両脇に植えた新春を迎える花々も、肥料や活力剤はきちんと与えてきてやってはいるが、このところの天候不良で少し弱ってきている。dachs飼主もこのところの芝抜き庭いじりで右足膝に違和感、先日の日曜テニスで右ひざ裏を擦りむいた際右手の小指が痛かったのだがそれがまだよくはなっていないので、昨日の平日テニスもお休みとした。
 それ以上に心配なのが、老犬ラミエルである。彼女は16歳と9か月目を迎えている。リビングを棲みかにしているが、大小垂れ流しでツレアイが連日数回ペットシーツ、新聞、ティッシュ、洗濯機、ファブリーズなどを駆使しながら後始末に追われている。もう冬間近というのに、硬い夏毛が柔らかい冬毛に全く生え変わらず、食欲もかなり減ってきた。今年3月に娘ウリエルが他界したが、天国に行く前1週間ほど、体臭が気になったが、ラミも同じような匂いが出始めた。彼女もかわいそうだが年内で寿命が尽きそうな予感がする。

 
 70歳半年経過の続き・・・。
 「「立って靴下が履けなくなった」
 平衡感覚が老化に伴い、減少してきたようだ。「ものにつまづいておっとっと」現象の元だと思う。ロコモティブシンドローム(locomotive syndrome)いわゆるロコモだ。人は筋肉が弱くなってきた所為と謂うが、dachs飼主の場合は筋肉ではなく、もともとバランス感覚が人より劣っているので、それが加齢で昂じてきているのだと信じたい。平衡感覚は三半規管なのだろうか。

2017年11月12日日曜日 晴れ PM3時06分投稿 

仁王像のモデル

 午前中はテニス。昨日「ものにつまづいておっとっと」と書いた途端、早朝テニスで相手のリターンボールを追いかけ、もう一息でキャッチで来たと思ったら、何もない地点で足が縺れて転んだ。幸い手や肘や膝は打撲だけで頭も無傷だったが、転んだ際に右ひざの右側面を一か所擦りむいた。しかし、右手小指は転んだ際の打撲で付け根部分が痛い。オムニコートは砂が敷いてあるので転ぶと擦りむく場合が多い。ごく軽傷だったがトランクに入れていた傷ドライと救急バンで処置した。したがって、ジムのお風呂は今日一日休み。短パン半ズボンでこの季節なので殆ど汗は書かないので、夕方シャワーだけあたる予定。

アントニオ猪木って ホント?

 昨日の池上本門寺をアルバムに納めたが、紀行をまとめる際Wikipediaを見る。その際、本門寺山門の仁王像のモデルは20歳代のアントニオ猪木と知った。いろいろと感心したり吃驚したりすることがある。

 70歳半年経過の続き・・・。
 「鏡で自分を観たとき、15年パスポートと大違い
 15年前パスポートは無論のこと、今通っているジムの写真付き会員証は10年前だが、それでもだいぶ違う。免許証は殆ど観ることも無いがたぶん、その時よりも老化は進んでいるだろう。カメラでもスマホでも写真を撮る機会は以前よりかなり増えているのだが、自撮りはもちろん、人に撮って貰うのを嫌うのはやはり、老化が気になるのだろう。自然と受け入れる気持ちになりたいがそこまで悟りきってはいない。坐禅に通っても修行が足りない所為か、「あるがまま」の自分を未だに受け入れきれてない凡夫である。

2017年11月10日金曜日 曇り PM7時17分投稿 

クレジット詐欺

 午前中はテニスとジム。昼食を食べて午後からは庭の生えてはいけない場所の芝をコツコツと抜いた。4日前から行っているが、なかなか進まない。根が深く入り込んでいるので、掘り起こし根から抜いて土だけにしなければならない。1か所で結構時間がかかってしまう。腰が痛くなるし、いつもは痛くならない膝の裏側が痛くなってくる。テニスやジムのランでは翌日まで残らないのに、馴れない長時間の庭仕事はあまり使わぬ筋肉を使うので痛くなったのかもしれない。

 それより、夕方、とてもショッキングな電話があった。dachs飼主はテレビで放映される映画を中心に録画をしてDVDに保存している。現状では、3559件の映画、DVDにすると3160枚を所有している。そのままにはしておけないので、CD/DVDケース160枚フォルダーに20冊溜まっているが、160枚ケースが枯渇してきたので買おうと思いwebで探すと江戸川区の激安アウトレット店が1冊600円で販売していた。普通のショップでは最低でも1冊1200円はするので、1昨日、ネット購入をしようと購入手続きを進めた。ところが、クレジットカード番号とセキュリティコード3ケタを入れて発信したらSorryと赤字で表示され繋がらなくなった。ヤバイと思い、その店での購入は辞めた。1日置いて、さきほど、クレジット会社から「あなたはUSJの入場券を買われましたか?」との問いあわせ。「そんなもの買っていない何のことか」と訊くと「いかがわしい方法でクレジットが使われている、のでお尋ねしました」との回答。結局詐欺まがいのやり方でクレジット情報を取りだし、悪用する人たちの所業と判明し、カード番号は再発行してもらうことにした。「私はこれからこのカードは使わないので、会社から2,3週間後に再発行されるカードを待つ」。カード会社が気が付かないととんでもない損害を受けることになったと思う。しかし、どういう手段でカード会社は判ったのだろうか。いずれにしても最悪事態にならずに円満解決した(と、思う)。引き去り金額も購入金額よりも多く引き去りをされても、その会社がダミーだった場合、どうしようもない。通販は信用ある会社と取引しないと恐ろしい。反省しきりである。

 明日は久しぶりに上京する。午前中に池上本門寺に参詣。午後2時からは新宿初台でクラシックコンサート。午後5時から東京で飲もうと言ってた相手が突如キャンセルになった・・・。今日はついてない

 70歳半年経過の続き・・・。
 「鼻の脂
 今日はたいへんなことがあり、鼻にも加齢臭のある脂分が浮かんでいる筈である。小鼻の毛穴に詰まった皮脂が臭いのだろう。老化すると、毎朝洗顔しても、毛穴の中に雑菌が繁殖しやすくなるらしい。

2017年11月8日水曜日 曇り PM7時51分投稿 

芝を根止めした

 朝から小雨模様だったが、動くのが好きな老年者たちはコートに集まってきた。幸い、気温が高かったので、気持ちよくできた。ゲームを待っている人たちは傘を差していたが・・・。

 高価の程はまだわからないが、期待できそうだ

 昨日、気にしていた「芝の根止めGT-0500」を買ってきた。これを芝生の境界に地面近くまでハンマーで打ち込めば、きちんと根まで切れる。その後、レンガなどを積んで花壇風などにアレンジすればよい。とりあえず、根止め40枚1箱とレンガ20個を入手し、夕方から作業に取り掛かった。雨降りの後の土は柔らかいので、雑草退治などの庭仕事はとってもしやすい。

 70歳半年経過の続き・・・。
 「涙もろくなる
 今までは映画やテレビなどで泣くことはほとんどない。むかし、「愛と死を見つめて」や三益愛子さんの映画では涙を流したことがあったが、中年以降は殆ど感動して泣いたことは無かった。ところが、ここ数年、朝ドラのシーンでも、映像が出る前にこうなるんだと十分わかっていても、ウルウルとすることがたまにある。涙腺が緩んできたせいなのだろうか。

2017年11月7日火曜日 立冬晴のち曇 PM6時56分投稿 

爺は芝刈りに

芝が余分なところに生え出した。刈るのは一苦労です

 朝から今日も良いお天気。気持ちが良いので、庭の隅にまで侵食しつつある芝を刈り取った。芝の根は結構深くまで入り込んでおり、20センチくらい掘って整地した。しかし、境界部分からまた根が伸びたりするので、根止め対策をしておかないといけない。地下茎のような根を伸ばして生長されると困るので「芝の根止めGT-0500」を後日購入して対策をする予定。畳一畳弱の芝を刈り取るだけで時間にして2時間、芝も目土も大量にとれた。明日の燃えるゴミの日に出さなくてはならぬ。ブログタイトルを考えていてこんな小噺を思い出した。「桃太郎で、婆さんが川で洗濯していて、おならをしたら、山にいた爺さんは芝を刈らずに草刈った・・・」。

 70歳半年経過の続き・・・。
 「もの忘れ
 もの忘れは若い時より、サイクルタイムが明らかに短くなった。朝食は、野菜サラダ、ヨーグルト、珈琲・味噌汁は定番で、野菜サラダにはドレッシング、自家製ヨーグルトには甘みを付加するためにカルピスを原液で少しかけている。1か月に多分1,2度は野菜サラダにカルピスやインスタント味噌汁の味噌をかけそうになったり、かけてしまったりしている。若い時には全くなかったと言えば嘘になるが、わけのわからない脳の混濁が現在起こっているか起きつつあるのだろうと思う。アミロイドベータが増加しつつあるかもしれないと思うのはとても不安である。

2017年11月6日月曜日 晴れ PM5時12分投稿 

春花壇植えつけ

片側に11本植えた。肥料もたっぷり与えたので、春までは綺麗に咲いてほしい。

 今朝は少々寒かったが、9時過ぎから秋日和で暖かくなった。午前中のスポーツを終えてお昼ご飯を食べたあと、ホームセンターに出かけて、6リットル如雨露、ソーラーライトを買ったついでに、門柱前のミニ花壇の花を買ってきた。片側に葉牡丹、シクラメン、キンギョ草、サクラ草のほか、パンジー7本の合計11本を門柱両側に植え付けた。来年3~5月にかけて花壇を彩ってくれると思う。
 70歳半年経過の続き・・・。
 「トイレが近くなった
 老犬ラミエルが昼間よく寝ている所為か、毎晩夜中に泣き出す。それで目覚めると、尿意を催してしまう。寝ている間に複数回行くことはまだないが、ラミエルが泣かない時でも5時過ぎには尿意で眼が覚めてしまう。お昼間は外出時は若い人と同じと思うが、家に居るときは外に出ている時より回数は多い。暇なので、考えることが無くなると尿のことを考えてしまうのかもしれない。
 関連だが、便器や周りが汚れるとのことで、小便の際も座ってするようにしていたが、めんどくさいので、3か月ほどで辞めてしまった。今は立って堂々としている。

7 pages