dachsy[Wwgbvx dachsy[Wwx dachsy[Wwx dachsy[WwUx dachsy[Wwgbvx dachsy[WwvtB[x dachsy[Wwx dachsy[WwڋqΉx dachsy[WwdbΉx dachsy[Ww낢x

2018年9月19日水曜日 晴のち曇 PM7時47分投稿 

脳ドック受診

結果が二人とも心配することもなく終わって安心の美味しいランチでした

 朝10時に間に合うように市内の総合病院に出かけた。二人揃っての脳ドックである。10時から12時半頃までの14項目の健診を受け最後の30分はドック後の昼食を戴いた。最後の頸動脈エコー検査の詳細結果は後日郵送されるが、それ以外はドック担当医師より15分ほど説明を受けた。「脳は委縮して無くあなたの歳にしては若い脳なので認知症の疑いなどは全くない 血管の固さも若いので大丈夫だ・・・」などと予想通りの結果なのでとにかく安心した。2週間後に詳細なレポートが届くという。頭部MRIとMRAのチェックを受けたのだが、いずれも所見は良好とのこと。MRIが、脳の断面を詳細に写し出し、脳梗塞や動脈瘤、脳腫瘍等を検出するのに対し、MRAは血管の状態を詳しく見るために用いられ、脳動脈瘤や脳動脈閉塞等を検出できる。いずれも一安心。
 医師よりこんな話が聞けた。「頸動脈エコーは初めてだったのですが、Dachs飼主は5年前に前立腺エコーをやって貰った。その時は正常だったが、最近は夜間頻尿の我慢を朝方している」と話すと「そんなの簡単ですよ 泌尿器科に行って(男性ホルモン増殖を減らす)薬を処方してもらえば、治ります 前立腺がんはPSA検査を受ければよいが、受けなくても前立腺がんで亡くなることは無い」とも言われた。

2018年9月18日火曜日 曇のち雨 PM8時44分投稿 

新潟旅企画ほぼ終了

 新潟佐渡の旅の宿3泊がすべて決まった。初日は村上瀬波温泉、2泊目は佐渡の民宿、3泊目は妙高関川温泉となり、全て予約が完了。これで起案書が9割がた完成し、午後に同行者2人に文書を送信&配達した。
 明日10時に市内の病院に脳ドックを受けに行くので今夜9時以降の飲食はできない。明日血液検査も行われるので昨日まで美味しく飲んでいた酎ハイやビールも今日は辞めておく。検査項目は基本検査(身長・体重・肥満度(BMI)・腹囲・聴力・視力)血液検査(糖代謝/脂質)画像診断(頭部MRI/MRA検査・頸動脈エコー検査)その他(心電図検査・血圧測定・動脈硬化検査(ABI))と問診結果説明と幅広い。肝機能検査が無いのでアルコールは飲んでも良かった(大失敗だ!!!)
 これで、費用は34,800円(税込)、うち半額が行政から補助が出るので、ツレアイと一緒に明日受験に行く。その他の癌検診等々は市の検診で済ませようと思う。今回は認知症の基礎データとして結果を判断しておきたい。

2018年9月17日月曜日 曇り PM5時55分投稿 

速達と飛脚便の遅さ

 朝がた、東京の病院に入院中のKさんから土曜日朝に送った新潟旅の企画書が届いてないとの情報アリ。Kさんと来月中旬に新潟旅なので情報交換のために1日も早く診て貰わねばならない。15日土曜日朝に市郵便局本局に持参し、速達封書を送った。3連休なので380円もかけて速達便にしたのに、月曜日現在届いてない。また当件に関連して、7日に佐渡旅のパンフを府中の企画会社から佐川の飛脚便で送って貰ったのに、到着したのは12日。今後は信用できないので、郵便速達と佐川のメール便は利用しないことにする。プンプン・・・。
 ちょっと機嫌を悪くしつつ、朝コートに行ってテニスボールを追ったが、こちらのほうはいつもより快調だった。ちょっと怒りの気持ちを持ちながらボールを叩けばベターショットが多く決まることもある。

2018年9月13日木曜日 曇り PM10時09分投稿 

佐渡ツアーを計画中

 昨夜は5時開始で1次会は8時まで、2次会は10時半まで残暑払いの宴を行った。1軒目では飲み放題を選ばなかったが、やはり平均1人がビール2杯と1ドリンクを飲むと飲み放題が断然お得になるということが判った。1軒目が終わったところで、一人1500円づつ追加徴収させて貰った。
 仲間3人と、佐渡島&新潟ドライブ3泊4日を10月半ばに行く計画を進めている。紅葉の佐渡と鮭遡上の村上をメインにいま計画を立てている。dachs飼主も佐渡島は初めてなので、いろいろと珍しい場所・美味い食事を探しながら宿泊場所や観光地を他の二人と相談しながら進めている。日程が決まったので、とりあえず、泊まる旅館だけでも近日中に抑えておきたい。

2018年9月5日水曜日 晴れ PM7時09分投稿 

台風一過

新潟の美味しいそば 飲んだ後の締めで生き還る

 台風一過だが残暑は今週いっぱい続き、秋の気配は来週月曜以降だそうだ。今回の台風21号は西日本に甚大な被害を及ぼした。関西空港がしばらく動かないようで、関西経済界も大打撃だと思う。それ以外の多くの地区でも雨より風の被害が気の毒なほど深刻化していた。
 朝9時からテニスコートに行ったがオムニコートなのでテニスはできる。しかし、砂には湿りがあり湿度も100パーセント近いのでなかなか乾かないのでボールの反発が予想より悪い。おまけに台風が北海道の西にまで進んでいても風が強いので、アゲインスト側とフォロー側で打球感を変えなくてはいけない。これもまた面白いのだが、気を使う。
 明日からの東北旅に備え、カメラ・スマホ・ノートPC・朱印帖・充電機器・付属品周辺機器ケーブルコードなどを準備し、バッグとリュックに収納した。
 友人から新潟十日町の小嶋屋からへぎそばが届いた。以前、新潟県長岡市の繁華街の蕎麦屋で狸かダルマの瀬戸物像が置いてある蕎麦屋が小嶋屋なのではないかと思う。宮澤喜一議員がお店のテレビに映っているのを覚えていたので、多分30年くらい前だと思う。
 明日は最寄り駅を早朝5:20発に乗って羽田空港に向かう。中途半端だが、明日からの予定のみをHPに載せておいた

2018年8月19日日曜日 曇り PM7時43分投稿 

飲み会を企画

 日曜朝のスタートは午前8時からのテニスレッスン。今日は振替で上級クラスの人が来ていたのでいつもよりファイトが湧いた。なんとか彼の期待に応えるベタープレーができたと思う。
 平日テニスボスの許可を得たので来月12日の飲み会勧誘のメールを20名余に発信しておいた。高齢者が多いので、きっと暇つぶしに大勢の方が来てくれると思う。飲み会で心配なのは、やはり、車でこれないこと。公共交通やタクシーでは心もとないが、相棒に送迎してもらうのはもっと気を使う。現役リタイアした高齢者は伴侶に弱くなりがちである。メールの片隅にこのように書いておいた。
『お世話になってる相棒やご家族の反対をも押し切って、「参加してやろう」と思われる方は今月中に月曜当番までご返事いただけますようお願い申し上げます。参加予定者が5名以上いらっしゃれば、ナニガ何でも催行の決意です。』

2018年8月16日木曜日 曇り PM7時19分投稿 

西郷どん

林さんらしく読みやすく軽い本だと思った

 NHK大河は殆ど観ている。今年も鹿児島の親友から方言や本土と奄美との関係などいろいろとレクチャして貰ったこともあり、半年間録画したものを観てきた。ただ、1時間ドラマとはいえ、西郷どんのすべては映像化できていないので今週初めから図書館で林真理子原作本を借りてしっかり読み込んだ。今朝後編を読了したが、原作と映像とは観方が全く違うのではないかと思った。脚本を担当している中園ミホさんの思い込みもあるし、歴史上の事実とも少しずつ違和感はあるが映像自体は愉しく観ることができるよう中園さんは頑張っているように思った。2年大河だともっと面白いのだろうが、林さんの原作本もとても簡略化されており、司馬遼太郎さんのような丁寧な本にして欲しかった、と思った。
 午後3時からのテニスは風が結構強くてコントロールはし辛かったが、久しぶりに暑さをそれほど感じずに楽しめた。空にはうろこ雲が結構はやくながれていたが、へとへとになる炎暑の暑さからは程遠く、木陰からの観戦もコートでのプレーも問題なかった。お願いしているわけではもちろん無いが、女性参加者がオレンジや冷凍ララクラッシュやアイスコーヒーを参加者に奉仕してくれるのも嬉しい。
 お昼に昔一緒にテニスレッスンをした奥様からスマホの容量不足で緊急ヘルプがあり、イオンモールで午後いちばんでお逢いした。彼女のandroidスマホ「DIGNO」はメモリーが5GBとdachs飼主所有のもの64GBと著しく違うので、画像音声ファイルのSDへの移動や、アプリチェックでキャッシュを大きく使っているキャッシュ削除をしたり、不要なアプリアンインストールなどを行ったがそれでも焼け石に水。10月に新機種に変更するとのことで、その際にもお店に同行しましょうと約束した。

2018年8月7日火曜日 立秋雨時々曇 PM5時32分投稿 

タイムライン

 明後日の台風の前触れか、朝から霧雨が降り続いている。湿っぽいが秋のような陽気である。今日は暦の上では立秋、毎年一番熱くなるころの筈だが、ちょっとおかしい。
 台風が千葉を直撃する畏れが出てきている。明後日夕刻に埼玉県に出かける予定だが、この状況ではちょっと行けそうにないかもしれない。

先月はストレス開所の為 いろんな場所に出かけた。

 GoogleMapから7月のタイムラインの数値が送付されてきた。先月は上旬は入院していたが、中旬以降は堰をきったようにいろんな場所に出かけた。訪れた場所は新座市・睦沢町、港区、文京区など34か所、歩いた距離34Km,電車や車に乗っていた時間50時間、などなど各種情報がサマリーで送られてきていた。
 ジムで午後じかんをかけて筋トレをしてきたが、1昨日歳を感じるでも書いたように、筋肉負荷も半年前からは2Kg程度軽くしないと支えきれなくなっていた。やはり歳だ・・・・。
 新宿でいろいろとお世話になった先輩に地元特産品の幸水梨を少しだが送付させて貰った。

2018年7月23日月曜日 大暑晴のち曇 PM8時44分投稿 

今夏最高気温

 東京都心の最高気温が40.3℃、埼玉県熊谷市では国内の観測史上最高となる、41.1℃を記録したという。dachs飼主はその暑い中、午後3-5時まで市営テニスコートで6名の男性ばかりで熱さに耐えて頑張った。女性は独りも来なかった。男性も平均年齢が70台前半なので、多少やせ我慢も手伝って、参加の面々もあると推察する。首に冷却帯を巻いて参戦。多分体感温度は40℃を超えていたのではないだろうか。
 午後5時にはジムに行って水風呂とサウナを何度も往復して体を慣らした。水風呂は7℃なので、温度差は相当ある(ドライサウナは90℃、ウェットサウナは50℃前後)。
 帰ってから、調子に乗ってアルコールを少し飲みすぎたかも・・・。

2018年7月3日火曜日 晴のち曇 PM8時32分投稿 

来週剪定

 dachs飼主が3週間家に居ない間に梅雨が明け、猛暑が到来。エアコンが壊れた件は本日製造メーカー(リタイア後数年お世話になったエアコンメーカー)サービスマンが来宅し、室外機の故障との判断で本部に室外機を発注し、明日中に交換してくれるそうだ。スピーディだが、いまやサービスマンはエンジニアというよりだれでも手引書さえあればできるチェンジニアに徐々に合理化されてきている。
 ツレアイからはもうひとつ愚痴を聞かされた。庭の芝に雑草がはびこり始めている。樹木の背がぐんぐん伸び、どの木も枝葉が横に斜めに伸びだしてきたとのこと。dachs飼主自身蝉の声も聞かないうちから、原因はすべて下界の猛暑のせいである。芝刈りと枝葉の剪定は一戸建てに引っ越して来て以来30年以上、Dachs飼主の役目と決まっている。我が家は枝ぶりの良い松など人に見て貰えるような樹木は一切なくて、椿、もみじ、柿、ひば、海棠、ハナミズキや紫陽花などなど。
 来週半ばには私がやると言ったが近所に樹木の剪定や業者について訊いて回ったそうだ。シルバー人材センターでも近隣は高齢者家族が多いようで、10月まで剪定スケジュールは一杯、シルバーでも向かいの庭は時給1200円で6人来て半日近くかかったらしいので、最低4万円は見ておかねばならぬ良いう。馬鹿(あほ)らしい。dachs飼主は植木ばさみで出張った枝葉を切るだけだがそれだけでもかなり以前よりもすっきりとする。ただ、高所恐怖症なので、脚立に乗って植木ばさみを使うのは至難の業。要するに怖がりなので、高枝切鋏で処理できるところはそうしている。どうしてもできない時はツレアイに脚立をしっかり持って貰ってコワゴワビクビクもので笑われながら蔑まれながら伐採している。

12 pages