dachsy[Wwgbvx dachsy[Wwx dachsy[Wwx dachsy[WwUx dachsy[Wwgbvx dachsy[WwvtB[x dachsy[Wwx dachsy[WwڋqΉx dachsy[WwdbΉx dachsy[Ww낢x

2018年5月17日木曜日 曇り PM6時44分投稿 

Win更新によるトラブルか

 今日は息抜きにテレビでも見ようと前回入院時に買ったXit-STK100をUSBに差してXit-Mobileを実行すると640*480ピクセルの懐かしいセーフモードになって動かない。已む無く、ドライバーとアプリケーションのアンインストールをしてやり直したがそれでも改善せず、いろいろと夕方までチャレンジしたが駄目だった。已む無く価格コムの口コミ掲示板に先ほどこの件に関して質問をしておいた。おかげで、1日、これでつぶれた(時間が使えたのはDachs飼主にとって良いことか?)。
 前回使ってからパソコンが替わったことと言えば、Windows10の春大型アップデートをしたぐらいでそれ以外は何も環境変わってはいない。
 諦めきれず、いろいろネットで調べてみると、はっきりとは書いてないが、今回のWin10大型アップデートでピクセラ製品が動かなくなったというトラブルが散見されているが、ピクセラも承知しており、MicroSoft社に問題提起をしているらしい。しかし、ピクセラ社からは一切のトラブル発生の公開はされていないようだ。サポート電話をしても全く繋がらない状態で、メール質問も3月からは受け付けていない状況(この原因もWin10大型更新が影響しているかも)。客泣かせの弱小悪徳メーカーだと思った(勘違いなら嬉しいが・・・。)  もとのバージョンに戻したいが、更新後10日以上経ってからは前バージョンには戻せない。  Dachs飼主は疲れ切っている

生き方に迷った時に己所不欲、勿施於人、
 『己の欲せざる所は人に施す勿かれ』
 相手が喜ぶと思ってしてあげたのに、逆に怒られた。そんな思いがけない反応も良く考えれば自分勝手な相手への思いやりかもしれない。自分の立場と相手の立場は違います。相手の立場に立って良く考えてみる。そうすると、どうやれば相手が喜ぶかが分かってくる。

2018年5月15日火曜日 晴れ AM10時54分投稿 

東京の街を走る

 いよいよ、本日からⅡ期目の貼付が始まった。Ⅰ期は22c㎡だったが、今期は44c㎡を背中上部6か所に3段2列に貼付する。午前中に1枚目を上段左側に貼って貰った。以前は小さかったのだが倍のサイズになると左肩や左手の動きで引っ張られる感じがする。腕を上げたり上腕部のストレッチが禁止だというのが2期目の貼付で分かった。3期目の貼付剤の面積は88c㎡になるとのこと。

ここで2日分の朝夕食&デザートを調達

 昨夜はいつもより早く11時の消灯だったので慌ててパソコンを閉じて、スマホもナースセンターに預けた。昨日取り敢えず先週の蓼科山梨アルバム整理が終わったので、
山梨蓼科ロングドライブとしてホームページの北陸甲信越旅にアップしておいた。旅の初日は日中韓首脳会談設定日だったので京葉ー首都高速2時間渋滞をもろに受けた。その反省もあって、蓼科のある茅野市から上野原ICまで中央高速を使わず国道20号線甲州街道を一途に走った。また中央高速は首都高速を避けるため高井戸ICで降りた。これがDachs飼主としては初めての本格的都心ドライブ経験であった。中央高速から側道を抜けまた甲州街道に沿って言問橋付近から国道6号水戸街道に沿って松戸から自宅に戻ってきた。片側3~6車線で右折や左折専用ラインもありバイクや自転車に気づかいしながらも、どぎまぎしながらなんとか間違わずに帰れたが、やはりお金はかかっても首都高速を使うべきだと思った。

生き方に迷った時に君子欲訥於言、而敏於行
 『君子は言(げん)に訥(とつ)にして、行に敏ならんと欲す』
 言葉は人を喜ばせ、期待させ、安心させたりするなど、その力は時として想像以上の効果を発揮する。しかし、言葉の力は長続きせず、その場限りのものになる場合が多い。たとえ、美しい言葉を山のように積み重ねても、それにともなう行動が無ければ、最後に人から見放されてしまう。言葉は少なく、迅速な行動をとることが大切である。

2018年5月13日日曜日 曇のち雨 PM12時08分投稿 

暇つぶしネタ考えた

ジャンルを決めずどの本も齧ってみたい 時間つぶしになるかも

 日曜は朝からテニスレッスン。6月10日まで4週のお別れを惜しみながらテニ友と別れ、ジムでスチーム&ドライサウナで汗を流してきた。筋トレは明後日の健診でひっかかる畏れがあるので、風呂だけ入ってきた。帰りにブックオフで1冊100円の本を6冊買ってきた。もちろん牢獄3週間を過ごす一助のためである。買った本は養老猛司「バカの壁」内田樹「日本辺境論」藤田孝典「下流老人」南雲吉則「50歳を超えても30代に見える生き方」矢部亨「一瞬で体が柔らかくなる動的ストレッチ」小林弘幸「ストレスが消える しない 健康法」である。
 あとの暇つぶしは、勉強もかねて地元新聞のホームページを素案を作ることぐらいしかやることが無い。

2018年4月30日月曜日 曇り PM11時47分投稿 

久しぶりのテニス

次回もマツダだ

 今日は初回の日帰り通院日ということで、7時前に最寄り駅を出発し、8:30までに新宿の病院に到着した。9時から問診と採血があり、9:30にはすべて終了した。11時には戻れたので、本屋に行って「マツダ本音採点簿」と「るるぶ含蓼科本」の2冊を買ってきた。一つは3年近く乗ったCX-5をデミオかアクセラのコンパクトカーに替えたいとの気持ち。CX-5は高速走行や夜間時にはたいへん快適だが、町走りやスーパーへのお買い物時には特にツレアイがガタイがでかいので嫌がる。大きな柱やでっぱりの多い図書館の狭い駐車場などでは足回りやリア―の視界に難があるのは事実だ。ディーラーからは「詳細点検はしてないが、150万では買いますよ」と言われている。
 もう一つは来週水曜日からの2泊3日旅の素材選びである。蓼科には3度ばかり訪れているが、あまり印象深い思い出は無い。今回は蓼科でゆっくりしながら美しい景色や山菜・花木鑑賞に時間をかけたい。
 午後は、4月初めに行って以来ほぼ1か月ぶりに平日テニスを楽しんできた。が、4週以上もラケットを握っていなかったし、走りもしなかったので、動作が緩慢で、慣れるにはもう少し時間がかかることを実感してきた。やはり、最低週1回ペースくらいは慣れのテニスをしないと全くだめだ。

2018年4月2日月曜日 晴のち曇 PM6時07分投稿 

急に暑くなった

田沢湖畔に立つたつこ像

 あっと言う間に花びらのピンク色より花じくの茶色が目立つようになり、あと3,4日もすれば桜は散ってしまうだろう。春雨で散るのではなく、このところの暖気続きであと2週間もすれば緑の葉が活き活きと付きだす。dachs飼主は先月最終週から今日まで慌ただしくゆっくりと花見には行けなかった。パソコンをやらなければもっと時間が取れるのに、残念だ と思う。
 明後日伊豆大島に椿を観に行くので、東海汽船の予約センターに電話し、ツレアイと二人分の乗船券を手配しておいた。熱海港朝9:10ー10:30で帰りの船は大島港16:15で熱海には17:35に到着予定だ。
 月初の中国株状況を見てみると、持ち株範囲の中では2か月前まで徐々に上昇下降を繰り返していたが、2,3月で1割ほど株価が下がってしまった。外貨はドル安になったがユーロ高になり、殆ど動きはない。
 午後のテニスは暑かった。半袖半ズボンでも汗がTシャツに染みてくる。今月は無理だが、来月からは今の13-15時のプレー時間帯を午前09-11時に替えることにした。午後はあつくてプレーできない。
 右腰うしろベルト下あたりが何かの時に痛むことがあり、もう半年近くになるが、人の話では、スポーツを日常している人には腰痛は無いとのこと。多分筋肉・靭帯がらみだと思うが、先日テレビで「筋膜リリース」という言葉を説明していた。詳しい内容は図書館に昨日予約した本で研究したい。

2018年3月30日金曜日 晴れ PM8時49分投稿 

スマホで終日奮闘

 昨夕、秋葉原で2万円で買ってきたUQモバイル版の「HUAWEI P10 lite」を10時頃から設定を始めたが、午前2時になっても終了せず、やむを得ず就寝し、朝8時から再度チャレンジした。ツレアイが水没させた同機種は修理センターに行ったままになっているし、戻ってきても内部ストレージ(メモリ)の内容は読めないので、Googleアカウントを頼りに140本弱のアプリをインストールし、様々なトラブルがあったがナントカクリアーできたのは先ほど・・・。アプリのインストールでうまくゆかなかったので様々な方法を30回近く試して、やっとモバイルデータ回線やWifi設定の差でうまくいかないことになることを知ることができた。特殊な例なのでネットに情報などは隅から隅まで観たが、該当箇所を指摘した文言は無かった。まだ、データ設定や初期値の取り込みなどがあるのだが、そこからはツレアイに引き継いだ。パソコンも昔はそうだったが、スマホのHWが違うといろいろと苦労する点は多い。パソコンはOSが現在ではほとんど吸収してくれるが、スマホもはやくそのように進化してほしい。
 なんやかやで、昨日までの東北温泉巡りの写真や資料整理などは土日に遅延してしまった。

盛岡駅に置いてあった南部鉄瓶

 昨日までご一緒した添乗員のことだが50歳前後のおばさんだが、「しゃべりはへた」お客様対応はもう一つで、ちょっとがっかりだった。別れ間際に盛岡駅前で最後のご挨拶があった。「・・・ 雨にも負けず、夜目にも行けず ・・・」というフレーズにはなるほどなぁ と失礼ながら笑ってしまった。

2018年3月29日木曜日  PM10時20分投稿 

東北温泉最終日

 昨日は宣言通り、1日で6ヶ所の温泉に入った。朝は湯瀬温泉「姫の湯」に続き、お昼前には乳頭温泉卿「大釜温泉」、つなぎ温泉では「愛真館」で縄文露天風呂、古代檜風呂、南部鉄器風呂など2箇所、「紫苑」では檜の湯と南部曲り家の湯で赤松の湯と計4ヶ所6種類の源泉かけ流しの温泉を楽しめた。
 昨日の夕食は上等な会席料理に加えて、地元産の天ぷら、ずわい蟹、デザートなどビュッフェStyleも取り入れた素晴らしい夕食であった。
今朝は若干曇り気味で、夕方からは当地盛岡は雨模様との予報が出ていたが、正午過ぎの新幹線で盛岡をたつので、問題ない。今日はホテル出発が11時と遅いので6時過ぎに起きて、昨日女性が入っていた3階大岩風呂と2階絹風呂に入ってきた。絹風呂は乳白色の温泉で美容に良いらしい。

盛岡からのお願いです

10時50分、ホテルを出て、30分掛け盛岡駅に向かう。盛岡駅始発12時7分新幹線やまびこ46号で上野駅15時19分着に向った。
 顧みると、添乗員はいまいちであり、観光地鑑賞時間などタイムリーな判断をして貰えず若干のマイナスポイントはあったが、一人5万円で東北の地を実質3日間廻れたのは良しとしなければならない。
 先日ツレアイが水没させた12月に購入のスマホの修理見積もり結果が来たが、3万円超と新品を購入するより高かったので、帰りに上野駅から秋葉原に廻って、イオシスという店でUQMobile用のスマホを格安で売っていたので買ってきた。今夜ツレアイ用に設定しているが、結構時間がかかりそうだ。12時を回るかもしれない。

2018年3月27日火曜日 曇のち晴 PM6時31分投稿 

大崎八幡宮ほか

今日も良いお天気だ。朝風呂も冷気を浴びた露天風呂が心地良い。食事は仙台味噌の味噌汁、玉コン、白石温麺(うーめん)なども楽しめた。

大崎八幡宮の塗はDachs飼主は好きです

ホテルは定刻朝08時に出発し、遠刈田温泉街に別れを告げ、一路宮城県仙台市青葉区に在る大崎八幡宮へ向う。本日はバス320キロの行程になるそうだ。観光バスは福島の矢吹交通でドライバーも丁寧な乗客想いやりの安全運転でシートベルト締めなくても問題ない程快適で全く問題ない。
村田ICから東北道で仙台宮城ICまで奔る。大崎八幡宮には9時丁度に到着し30分間の滞在。長床は思いのほか短かったが本殿は色彩も艶やかで立派だった。此処では上手で流麗な書体でご朱印を頂戴できた。
昨夜はツレアイがまたも大災難、BEDの端に置いていた眼鏡をお尻で踏んでフレームから両方のレンズが外れてしまった。八幡様でもこれ以上厄や災難が来ないようお願いしておいた。9時40分仙台宮城ICから東北道に乗ったが、このさき渋滞が激しいそうで泉ICで一旦降りて一般道を北に向かって奔った。10時15分に大和ICから東北自動車道に再度入線して一路平泉前沢ICに向う。1時間経ったので長者原SAで15分トイレ休憩して出発。長者原サービスエリアでは化女沼展望台から沼を一望した。
11時20分にICを抜けて11時30分には中尊寺に到着。本堂や金色堂、宝物殿は既に前回訪問時に見学参拝済なのでそれ以外の薬師堂、阿弥陀堂、白石神社能楽堂などを巡った。昼食を摂って13時45分集合なので、時間を少し持て余した。中尊寺の長い月見坂を降りて直ぐの「平泉レストハウス」で事前予約していますおいた豚しゃぶ御膳を昼食路とした。

13時45分、前沢ICから盛岡南ICまで約1時間走ってお土産物屋「あさ開」に向かう。午後2時30分、バスは岩手県に入ってすぐ南ICで降りて、あさ開到着は14時50分。15時30分まで酒造工場見学と試飲買物をする。2月の焼酎工場見学と比べると、説明員はそれほど上手とは言えなかったが試飲だけではなく、極上の有料試飲もさせて貰った。口に合いそうだったので、大辛口の酒を買ってきた。やっぱり工場見学後の試飲は買う気飲む気にさせてくれます。工場見学で本日の行程スケジュールはすべて終了し今夜の宿秋田県北西部の湯瀬温泉「姫之湯」に向かう。盛岡南ICを16時に入り、そこから20分ほど高速を走ると八幡平、両側には雪の固まりが壁のように屹立している。やはり秋田は雪国だ。明日の乳頭温泉郷もゆき深い
処と聞いている。
鹿角八幡平ICを16時45分に出て、ホテルには17時に着いた。

2018年3月24日土曜日 曇り PM6時50分投稿 

スマホ水没

今日は災障厄除を祈願しながら書いた

 春分の日を過ぎて4日目、さすがにだいぶ暖かくなってきた。近所の桜並木も枝がピンクがかり、花も5分咲きにちょっと足らないくらいに賑やかになってきた。昨日午後は新宿で飲んで疲れたので、今日はジムでよく動き、サウナに入ってアルコールを抜いてきた。
 帰ってきたら、ツレアイが青い顔をしている。訊いてみると「スマホを水に落としたらしい」。すぐに水中から取り出して、良く拭いてみたら、使えたので安心していたら、しばらく使わずにその後使おうとしたら、「全く動かなくなった」らしい。初期化をしようと思ったが、電源も切れない状況であり、已む無く製品メーカーに修理に出した。購入後3か月だが、水没などによる故障は有償となる。スマホに限らず、ノートPCでもdachs飼主の現役時代から基盤のキー部分には「水濡れシール」を貼っており、それが反応していると、故意または過失でユーザーが水をこぼしたり水没させたのが分かる仕組みになっている。本日午後さっそく梱包してメーカーに着払いで送った。dachs飼主は天中殺だが、ツレアイも歳は違うが昨年からクレジット詐欺・小指損傷など災難がいつもより何倍増加して襲っているようだ。明日坐禅会に行くので、写経をして、祈願文字として『災障厄除』と書いて明日お寺に持参する。

2018年3月22日木曜日 晴のち曇 PM5時49分投稿 

またしても微熱

 今日は昨日の寒さから一転暖かくなるとの予報であったが、いつまでたっても晴れず、体感温度も寒いまま。一昨日の微熱がまた出てしまった。普段は1年に一回程度しかないのに、今週は2回も微熱。運が悪いことに明日は健康診断。来週、再来週とも旅行があるので、日延べもできない。運が悪い時はこんなものだ。1昨日飲んだ風邪薬を半量の1カプセルだけ飲んで2時間ほど休んだら微熱は収まったが、明日の採血では薬の影響がたぶん出るだろう。今夜も早く寝る。明日は検診後に友人と花見と花見酒を楽しもうと思っているのだが、この状態ではチト心配である。やはり、今年はホシ周りが悪く戌亥空忙(天中殺大殺界)だ。注意しなければならない。

10 pages