dachsy[Wwgbvx dachsy[Wwx dachsy[Wwx dachsy[WwUx dachsy[Wwgbvx dachsy[WwvtB[x dachsy[Wwx dachsy[WwڋqΉx dachsy[WwdbΉx dachsy[Ww낢x

2017年12月16日土曜日 曇り PM8時17分投稿 

茨城県西部寺社終了

昨日はこれになるほど、と思った

 納経帖6冊で230寺社からご朱印を頂戴し、昨日でさらに4寺社を巡ったので茨城県筑波山神社で新しい納経帖を入手し7冊目に入った。5冊目が完了したので写真集に新たに納経帖7冊目を登録した。
 また、昨日訪れた茨城県西部5寺社訪問もアップできた。これで、茨城県西部はいったん終了とする。
 そういう訳で午前中、旅行記と朱印についてひと踏ん張りした。午後は、ジョギングを辞めて、ゆっくりとジムで軽い運動を長い時間を掛けて筋肉を動かした。

2017年12月8日金曜日 雨のち曇 PM6時07分投稿 

ウォー 寒ぶー

やはりエアコンが一番コストがかからない?

 今日は寒い。暖房は23℃では寒すぎるので、室温25℃に上げた。某家電量販店の店先に暖房コストの比較表が出ていた。娘もツレアイも風邪気味らしく、dachs飼主のみがアホみたいに元気で風邪もよりついてくれない。寒い中、庭の整理整頓をぼちぼちと始めている。家の中に居てパソコンだけをやっていても生産性は上がらない。今日の昼間は日も差さず、午後からは雨の予報もあり、最高体感気温は6℃前後と思われる。
 そんな寒い中、午後からテニス。汗はかきそうにはなるが、ずっとプレーをしているわけでもなく、休憩中には冷たい空気がしみるので、結局体が暖まってはくれない。手だけは冷たくなるので、手袋がもう必要なシーズンと思う。dachs飼主は手足や脳への毛細血管の血の巡りが悪い所為か、このシーズンになると手指が冷たくなる。4ゲームのプレー終了毎にパートナーと相手の3人に握手をするのだが、いつも相手方が暖かく感じられる。「手が冷たい人だなぁ」とぼやかれる・・・。
 テニス終了後はミストサウナやドライサウナに入って温まり、水温6℃の水風呂と40℃のお風呂に交互に浸かって体に心地よい刺激を与えている。

2017年12月6日水曜日 晴のち曇 PM8時40分投稿 

鬼子母神

鬼の字のツノが生えていない

 昨日撮った写真を整理している。その中で気が付いたこと。写真は鬼子母神の堂額だが、ご覧のように鬼の字のツノ部分が無い。ここは雑司ヶ谷の鬼子母神だが鶯谷の鬼子母神も鬼の字が欠けているのだろうか?どういう理由なのかちょっと知りたい。

 もうひとつ、感心したのは、渋谷でのたばこ検査での環境づくり。午後3時から9時過ぎまで120余名が一堂に会して飲んだり食べたりしたのだが、所詮は見知らぬ老若男女の寄せ集めなので、話もなかなか弾まないテーブルも散見される。

時間つぶし用にいろいろ考えてくれている

 社交的な人も居るようだが、中に暗い人や批判的な人がいると一挙に場が白けてしまう。座る時に既に坐っている人の雰囲気をそれとなく調べて入ってゆくことも知恵かなと思う。dachs飼主の場合はたまたま、若い人が4人坐って居たのだが、一人分の席を空けて座った。その後、幸いにも両隣に還暦過ぎの男性が座ってくれた。1人が隣に来た時は話をしなかったが、3,4分もせずもう一人反対側に座った状態になると2分もしないうちになんとなく会場の雰囲気の話しで3人が意気投合し、別れるまで、かなり個人情報に深く入り込んだ話で最後まで盛り上がった。今月中に別の場所で「もいっかい宴会」をしようと決めた。
 主催者側もウノ・カードゲーム・ゲームマシン・ダーツ・IPAD・将棋などいろいろ暇つぶし対策を用意してくれていた。

2017年12月5日火曜日 晴れ PM11時29分投稿 

神社巡って煙草で検査

 今日は加熱式タバコのモニターに午後3時から渋谷に行く予定。せっかくの上京の機会ができたので池袋近辺の寺社を朝一で調べたところ穴八幡宮、護国寺、鬼子母神がリストアップされた。
 霧か靄がかかっていたが日本橋経由で早稲田駅に10:45に到着。早稲田駅から少しだけ緩い坂を上がれば、右側に赤い鳥居の穴八幡宮社。立派な神社である。紅葉も綺麗だった。今日一番の朱印帳は此処だったが、日蓮宗と同じで値段は決められてなく、千円札で600円のお釣りを貰った。
 此処から護国寺に細い道をくねくねと曲りながら20分以上をかけて11時20分に到着できた。立派な広い歴史ある名寺である。本殿には立派な書や画が掛けてあり撮りたかったのだが、礼儀として撮影は遠慮した。
 丁度正午に護国寺を出て、鬼子母神に向う。都電荒川線を越えて、東京音楽大学を目指して歩いた。結構時間が掛かった。最終目的地の鬼子母神でご朱印を頂いて神社を出発できたのは午後1時。そこから一路池袋駅を目指して20分。駅前に十割そば1杯320円の看板を見つけてかけそばとハラスご飯のセット590円を食べたが、十割蕎麦が珍しく、旨かった
 食後に原宿で降りて明治神宮に参拝したかったが、渋谷の会場午後3時が微妙だったので今回は諦めた。
 池袋駅から渋谷駅に行って、十分時間に余裕があったのだが道玄坂で色々とショッピングをして南平台の会場に到着できたのはギリギリ10分前。

友達が新しくふたり できた

 今日は此処でフィリップモリス社による加熱式煙草の副流煙モニター治験が開かれる。本日はプレ試験で紙巻煙草と加熱式煙草のユーザーと非喫煙者が4時間同じ部屋で一緒に過ごしたら尿中に変化があるかどうかのテスト。入室前と2時間後に採尿が有るのみで部屋は禁煙状態。加熱式煙草の副流煙も出ない。(明後日からの試験では加熱式煙草の副流煙を出すとのことだ)その中で4時間、ドリンクと食事を愉しんだ。状況はほとんど居酒屋と変わらず、両隣の松戸・柏の還暦超え住人の方と鎌ヶ谷で忘年会しようと決めてきた。お酒は焼酎と発泡酒は出なかったがウイスキーやサワー、ワイン類はバラエティがあり酒の摘みも4時間ほどは持った。良い経験になった。ちなみに本日の歩行距離11.6Km。万歩計は21000歩超となった。

2017年11月22日水曜日 小雪曇のち雨 PM2時18分投稿 

家庭から遠のく

 日曜の夜、夕食を戻した後、水を飲むくらいで何も食べていないので殆どラミは寝たきりで動けない。9時からのテニスも気が気でなかった。スマホはバッグに入れていたが、プレー中は着信音が聞こえない。今日は心配なので、音量を最大にして、ベンチに直において、メンバー全員に「愛犬が危篤中なので鳴ったら即教えてください」と頼み込んでプレーした。プレーしていてもいつ連絡があるかと気にしながらであった。幸い、お昼に帰ってきても顔を上げてくれた。
 東芝が家電事業でテレビからも撤退してしまった。これで白物も含めコンシューマー製品は東芝からはほぼなくなり、ビジネス関連のエネルギー・インフラ・デバイス/ストレージ・デジタルソリューションの4ジャンルだけになり、個人家庭への直接製品は消滅した。そういいうことで来年3月には、とうとう東芝日曜劇場(1956年~)も、サザエさん(1969年~)もニューヨーク広告塔からも「TOSHIBA」の文字が消えてしまう。マツダのランプ時代からオール東芝を使ってきた人間として、とても残念で、淋しい限りである。
 
 70歳半年経過の続き・・・。
 「「空いてる階段より混んでるエスカレータ-」
 階段を使うのが面倒になってきた。dachs飼主は人より良く動き回っていると言う自負というか、虚栄があるからかこんな些細な運動をチマチマとやらなくても、と思い、少し遠くても、少し待ってもエスカレーターやエレベーターを使うようになった。むしろ、降りるときのほうが階段を使わず、エスカレーターを利用して、膝に負担がかからぬよう考慮している。

2017年11月8日水曜日 曇り PM7時51分投稿 

芝を根止めした

 朝から小雨模様だったが、動くのが好きな老年者たちはコートに集まってきた。幸い、気温が高かったので、気持ちよくできた。ゲームを待っている人たちは傘を差していたが・・・。

 高価の程はまだわからないが、期待できそうだ

 昨日、気にしていた「芝の根止めGT-0500」を買ってきた。これを芝生の境界に地面近くまでハンマーで打ち込めば、きちんと根まで切れる。その後、レンガなどを積んで花壇風などにアレンジすればよい。とりあえず、根止め40枚1箱とレンガ20個を入手し、夕方から作業に取り掛かった。雨降りの後の土は柔らかいので、雑草退治などの庭仕事はとってもしやすい。

 70歳半年経過の続き・・・。
 「涙もろくなる
 今までは映画やテレビなどで泣くことはほとんどない。むかし、「愛と死を見つめて」や三益愛子さんの映画では涙を流したことがあったが、中年以降は殆ど感動して泣いたことは無かった。ところが、ここ数年、朝ドラのシーンでも、映像が出る前にこうなるんだと十分わかっていても、ウルウルとすることがたまにある。涙腺が緩んできたせいなのだろうか。

2017年11月6日月曜日 晴れ PM5時12分投稿 

春花壇植えつけ

片側に11本植えた。肥料もたっぷり与えたので、春までは綺麗に咲いてほしい。

 今朝は少々寒かったが、9時過ぎから秋日和で暖かくなった。午前中のスポーツを終えてお昼ご飯を食べたあと、ホームセンターに出かけて、6リットル如雨露、ソーラーライトを買ったついでに、門柱前のミニ花壇の花を買ってきた。片側に葉牡丹、シクラメン、キンギョ草、サクラ草のほか、パンジー7本の合計11本を門柱両側に植え付けた。来年3~5月にかけて花壇を彩ってくれると思う。
 70歳半年経過の続き・・・。
 「トイレが近くなった
 老犬ラミエルが昼間よく寝ている所為か、毎晩夜中に泣き出す。それで目覚めると、尿意を催してしまう。寝ている間に複数回行くことはまだないが、ラミエルが泣かない時でも5時過ぎには尿意で眼が覚めてしまう。お昼間は外出時は若い人と同じと思うが、家に居るときは外に出ている時より回数は多い。暇なので、考えることが無くなると尿のことを考えてしまうのかもしれない。
 関連だが、便器や周りが汚れるとのことで、小便の際も座ってするようにしていたが、めんどくさいので、3か月ほどで辞めてしまった。今は立って堂々としている。

2017年10月26日木曜日 晴れ PM8時50分投稿 

プールで鍛錬

 先週水曜日参加以来の平日テニスに行ってきた。久しぶりに秋晴れとなり、気持ちが良い。夏タイムは午後3-5時だったが、10月からは日暮れが早くなるので、3月末までの半年間は午後1-3時となっている。1週間ぶりに仲間と会えたので、テニス以外にいろいろと雑談もおやつを食べながら楽しんだ。高齢者が大半のため、季節天候の寒暖が多いが膝腰骨肩凝りの同意を求める話も盛り上がっていた。dachs飼主は残念ながらそういう話題は聞くばかりだが、いろいろと悩んでいる方が多いのは気に懸かった。
 その後、ジムに行ったのだが、先ほどの足腰骨の問題回避のため、何年かぶりに思いつきでプールに入った。水中ウォーキングとビート板を抱えながらバタ足をしたり、水中エアロビのクラスに臨時参加して2時間半ほど水と戯れてきた。帰ってきてから飲んだ第三のビールがとても爽やかだった。

2017年10月23日月曜日 霜降曇のち晴 PM2時48分投稿 

今日がいちばん新しい日

 今日は台風一過で暖かくて空も殆ど青空。しかし、夕方頃まで風は強く、朝テニスも天候不順で月曜当番のdachs飼主判断で中止とした。暇なので、図書館で新刊文庫を借りてきて読んでいる。

穏やかな木漏れ日の下で読書をするのも気持ち良い

 105歳まで生きた日野原重明院長の「いくつになっても、今日がいちばん新しい日(2017/06/30)」を読んだ。世界の先人たちが残した名言を紹介しながら毎日を明るく生きていくにはどうすればよいかを得意の健康面も含め、多方面から解説している。長寿で来た人の言葉は信じられる。
『一般的にいって老人が幸福に余生を暮らすのには、住居と経済、健康、人間関係の3つがいちばん重要な要素である』には、その通りと納得した。
 もう1冊は精神科医の和田秀樹先生が書いた「この国の息苦しさの正体(2017/07/30)」。
ひたすら場の空気を読み、タテ関係の序列を乱すことをおそれ、逸脱した者を叩く日本人、不安感情を煽るメディアや政府。白黒つけさせたがる大人たち。自分に未来が見えない故に他人を貶める。こうした日本社会の大批判である。炎上が何より怖い、忖度しなければ左遷、人の悪意の餌食にならないために汲々――なぜこの国はこうも息苦しいのか? 「今だけ、カネだけ、自分だけ」の世の中で不幸の損切りをするのに精いっぱい。感情の奴隷とならず、自分自身を救う術とは何かを説く本。
 半日で2冊を読み終えたが、偶には小説以外の読書も考え直す機会として良いと思う。

2017年10月21日土曜日 雨 PM4時34分投稿 

癌検診

 毎年秋は大型台風が襲来とのことで、今年は来週火曜日午前中くらいに21号が関東に向ってきそうだ。明日は衆議院吟総選挙だが、南の島や影響のある離島では投票箱の輸送ができない可能性があるので、今日にした地区もあるようだ。こういう場合、期日前投票の扱いと同様になるのだろうか。まさか、今日から開票速報をやらないと思う。
 雨の中、保健センターに市の胃・肺・大腸がん検診に出かけた。国保扱いの方は9割以上がサラリーマンリタイヤ後の老人とその老妻だ。肥満度や血液・尿の検査など、特定健診と呼ばれる健康診断(健診)は今月一杯やってはくれるのだが、今年も受けなかった。頻繁に行っている病院の検査で過去悪かったことが無いので行かなくても問題は無いと思う。PSA(前立腺がん)検査もあるのだが、これもパスとした。現在の体調は特に気懸かりな個所は無いと思う。骨も筋肉も痛くないので、同年配のご老人たちが男女とも膝や腰が痛い、肩が凝るなどと言われているのが実感が無い。健康は宝である。ただ、心の健康は古希を迎えても、多くの書物を読んでも、まだ達観できない。今日の検診結果は1か月後くらいに封書で送られる。大腸癌検診は直近3日のうち2日間の便を提出するのだが、血液の有無だけで大腸癌の有無を検出しているらしく、痔ではないが、19日に採った便が気張ったので少し混ざっているやもしれない。

18 pages