dachsy[Wwgbvx dachsy[Wwx dachsy[Wwx dachsy[WwUx dachsy[Wwgbvx dachsy[WwvtB[x dachsy[Wwx dachsy[WwڋqΉx dachsy[WwdbΉx dachsy[Ww낢x

2017年9月9日土曜日 晴のち曇 PM6時30分投稿 

芝の雑草排除

雑草多かったところもあって曼荼羅模様になっている

 昨日に続いて今日も好天。7月の中旬の梅雨明け以降、梅雨入りしたかのように降っていた雨が2日ほど前から落ち着いて秋晴れの好天になった。雨で庭芝に雑草が長く伸びていたのが気に懸かって、芝刈りを午前中かけて行った。グリーンカーテンを張り、夏野菜を植えつけ、肥料を撒いた、野菜畑の近くやグリーンカーテンと芝の間を中心に雑草がひょろひょろと伸びていた。木曜日にグリーンカーテンを外したので、芝刈りができるようになった。雑草が生い茂ると芝も傷んで土色に変色する。茶枠や手前の白柵は老いぼれたラミエルが庭での散歩中に、足を踏み外さぬよう100円ショップで買ってきたもの。

2017年9月7日木曜日 白露曇のち雨 PM6時18分投稿 

グリーンカーテン終了

 今日もまたあめ。午後のテニスは無く、出かけたのはジムの2時間だけ。止み間に気になっていたゴーヤ胡瓜はぐら瓜ズッキーニの後片付け。黄色い花も少し咲いているが、今日から二十四節季でいう白露。秋の気配が深まり、露の量も多くなる。もう実をつけないだろうと判断し、約10本ほどの根を刈り取り、2階のベランダから庭にかけたグリーンネットも外した。ゴーヤの枝も殆ど枯れかけていたが、植木鋏で切ると新鮮な野菜の匂いがしていたので、もう少し置いといてあげればよかったかと殊勝な気持ちになった。

ジャンボなアイスだが食感は抜群

 ジムから帰りに昨日テレビに出ていた「チョコモナカジャンボ」をコンビニで買って車の中で食べた。普通アイス最中は皮がしっとりしているものだが、サクサクした食感が珍しく美味しく食べた。ただ、量が大きいジャンボなので、この半分くらいが高齢者にはちょうど良い。

2017年8月17日木曜日 晴のち曇 AM8時31分投稿 

野菜収穫終焉

梅雨明け後の大量雨で、野菜が穫れない

 もうお盆の終わりで、5月の節句に植えたミニ野菜園やグリーンカーテンもいよいよ収穫が終わりに近づいてきている。長雨続きでトマト系は実が割れたり筋が入っているものが多く虫の餌になってしまった。トマト系は雨や水に弱い。胡瓜もあと10本も取れば終了、ズッキーニは初体験のためか、4,5本しか収穫できなかったが、食べると買ってくるよりもうまくて満足した。ゴーヤも今年は20本ほどしか獲れなかった。写真は多分最後の「ホワイトゴーヤ」になるだろう。

 今日も朝から鬱陶しい。昨日東京の最低気温は21℃、最高気温は23℃だったらしい。ところが、本日の木曜テニスは午後3時からで、わずかだが青い空が姿を顕わし、太陽も少し顔を出してくれた。

今朝のラジオで小指の爪と尿漏れ・腰痛の話題が出ていた。5時からのTBS生島宏の『おはよう定食|一直線』を毎朝聴いている。ここではdachs飼主の好きな女優檀れいの「今日の1ページ」を楽しみにしている。檀れいの顔と声はいつの頃やらか、好きになっている。
 しかし、今朝は生島ヒロシさんの語る健康番組の項目で「足の小指の爪が極端に小さい人は腰痛や尿漏れになる確率が高い」そうだ。ちょっと気になってウェブ検索をしてみたら、同じようなことが書いてあった。テニスでは横への急速移動が多いので、気をつけなければと思った。

小指の爪が極端に小さいと
 個人差は当然あるが、小指の爪が薬指の爪の半分以下だと腰痛、尿漏れの危険性が高いとのこと。足の小指が小さくなる理由は、足の外側に荷重がかかるせい。外側荷重だと腹筋や背筋が使いにくくなり、ももを閉じる筋肉や骨盤の下部の筋肉が弱ってしまう。これが原因で腰痛、尿漏れの原因となる。

2017年8月16日水曜日 雨 PM8時12分投稿 

日日草

 良く雨が降る。今朝も未明からの雨で午前9時の段階で小降りの状況。当番に電話して「行ってみよう」と決める。着いたときは10分過ぎであったが、なんとかできそうだ。コートは土砂降り以外では可能だが、高齢者の風邪や肺炎になられると困るので、当番が可否の決断をする。8人も来ていることもありなんとかやれると判断して2時間遊んだ。マックスでも小降り状態だったので、彼の判断は正解であった。

陽射しには強いが、雨にはめっぽう弱い

 お昼ごろから雨が未明同様、また強く降り出した。梅雨が終わり、夏も殆ど終わりになり、門柱の花を秋用に替えるタイミングを失っていたが、3日前にビンカを少し植えた。しかしながら、連日の長雨豪雨や驟雨で紅白の花びらがだいぶ散り、苗も数本抜かざるを得なかった。咲く時期は10月下旬までなので、今回は諦めて、冬正月用には長期天気予報もきちんと考え、準備をしたい。

ニチニチソウ
  ニチニチソウは5〜10月の長い間、次々に花が咲くので、「日々草」という。排気ガスなど大気 汚染に対する耐性も強いので、道路沿いの花壇でも活躍し、最近は別名「ビンカ」という名でも呼ばれている

2017年8月15日火曜日 雨 PM8時41分投稿 

沖の島写真集

もちろん行ったことは無いが、絵から出てくる荘厳な雰囲気が十分感じられた。

 今日は、朝9時頃からジャンジャン雨が降り出し、夕方まで良く降った。ジムも今日まで休み。雨だと庭では何もできない。先日敷設した敷石の傾斜が気に懸かってはやく直してしまいたいのだが、今日はお預け。敷石設置で一番大事なことは水平にするということ。水平にした後、踏み固める(転圧)も大事なので、次回、再度点検し、修正する。敷石の敷設は結構、手がかかるものだ。
 図書館で「沖の島」の藤原新也・安部龍太郎の写真集を借りてきて、大型判の写真をゆっくりと鑑賞し、記事を精読した。

2017年8月8日火曜日 曇り PM7時52分投稿 

雑草敷石

 今日はテニスもないので、朝から庭の手入れ。雨や晴れで雑草が雨後の筍のごとく伸び放題。特にミニ野菜畑やネットを張ったゴーヤや胡瓜、瓜の近辺には特に雑草が密集している。これは、野菜たちに肥料や培養土など草にとっても栄養満点の土壌である。芝刈りは先月したのだが、芝の周辺や先ほどの土だけの部分にぐんぐん奴らが伸びてきていた。お昼休みも返上し、4時間以上にわたって草抜きに精出した。2時頃に遅い昼食とビールを飲んだ後、草を抜いた場所に敷石を敷き詰めた。普段車庫や物置に通じる地面なので、防草シートでは直ぐに破れるので、40センチ角くらいの敷石を昨日多数購入してきたので、それを6時頃までかけて、敷き詰めた。疲れた へとへと 重労働の前にアルコールを取ったのは大間違いでした。終日曇りがちで、風もあったので、それほどハードでなかったのは良かった。しかし、敷石は意外に高く、万札が数枚飛んで行ってしまいやがった

2017年7月22日土曜日 曇り PM9時59分投稿 

ラミエルの老い進む

 昼間は酷暑なので、10日ほど前から気懸かりであった庭の芝刈りを朝6時前から始めた。陽射しはあるが、強くはないので、苦にならない。老犬ラミエルはウリエルが今春、居なくなってから、老化が進み、精神的には認知症に罹っているが、体のほうがもっと酷い。眼は弱視に、耳も遠くなり、食欲も減り、脚、特に後ろ脚が弱くなって散歩の速度も極端に遅くなっている。公園でノーリードで離しても、奔ったところでも人間の脚力で直ぐに追いついてしまう。散歩に出ないときは室内リビングで一緒に暮らしているのだが、昼間は殆どぐうぐう寝ている。あまりに寝るので、朝一と昼、寝る前には庭に出して小や大のチャンスを与えている。ところが、芝が伸びてくると、おしっこのほうがしにくいようなので、芝を刈ろうと思ったのが動機である。老犬は手がかかる。
 先月dachs飼主がドボルザークの6番を東京オペラシティに聴きに行ったが、今日午後はツレアイが同じ場所でエルガーの交響曲第1番とショスタコーヴィチ:ヴァイオリン協奏曲第1番を聴きに出かけた。予想通り、ショスタコーヴィチのヴァイオリン協奏曲が秀逸だったそうだ。

2017年7月21日金曜日 晴れ PM6時26分投稿 

ブラウザーの選択

白いゴーヤは苦みも少なく甘くておいしい

 日照りが続き、身に菜園に植えている野菜が少しずつ穫れだしてきた。はぐら瓜、胡瓜、ズッキーニも大きな実が熟り、今日は白いゴーヤを収穫できたので、ご近所に少しお頒けした。雨が降らないまま。昨日梅雨明けし、朝テニスも9時からだととても熱い。首にアイスベルトを巻いていても30分もすると冷たさが殆どなくなるほど陽射しがキツイ。毎日、このような「愚痴ばかり」かいている自分が情けない。
 今週の福島茨城ドライブで撮ってきたマンホールの写真と納経帖の写真をそれぞれ、写真ーマンホール写真ー納経帖に納めた。1枚1枚を丁寧にページに落とし込み、索引できるようにするには手間がかかる。あとあと見やすいように考えてページを作っているので、いたしかたなしか。
 今回の福島ドライブのページだが、スマホAndroidと相性の良いGoogle社製「chrome」ブラウザーを使うとトップ1行目に「WARNING! ID NOT FOUND」と表示され、日ごとの記録が索引できないようになってしまう。マイホームページが6段階7段階の階層にまで深耕しているので、ブラウザーが認識できないものと思われる。同じページを「MicrosoftEdge」ブラウザーで閲覧するとキチンと表示されるのだが、NetscapeNavigaterを排斥したMS製のブラウザーInternetExplorerも含め、個人的には好きではないので使いたくない。しかしながら、chromeではきちんと動かないのでchromeに似た私製ブラウザー「Kinza」をダウンロードして使ってみた。すべて確認はできてないが、これなら使えそうなのでchromeでうまくいかない時は「Kinza」を使うことにしよう。

2017年7月15日土曜日 晴のち曇 PM7時09分投稿 

早朝から雑草退治

 早朝目がさえて眠れなかったので、起床。愛犬ラミエルを庭に放して、延び過ぎた雑草を小一時間かけて、抜き取った。ミニ菜園やグリーンカーテンを庭のあちこちに造り、野菜に肥料や水を与えていると、雑草ドモが大挙して一斉に伸びてくる。軍手の手袋を装着して行っても手ごわい雑草たちである。

徐々に実ってきた。下の雑草も刈り取った

 プチトマトもたくさんできているが、月曜日から2泊3日の予定で福島方面に出かけるので、ご近所に20個ほどづつをお頒けした。ピンクにはちきれたプチトマトは直ぐに食べたほうが栄養価が高い筈。ゴーヤとはぐら瓜もぼちぼちと熟ってきた。
 今日はテニスもなく、ジムも休館日で殆ど自宅に居た。午前中に東祥寺さんに「坐禅写経会の作法」を2部印刷製本して、監修を依頼してきた。A5版で8頁、A4版2頁のdachs飼主にしては大作である。パーソナル編集長(DTPソフト)と中綴じホッチキスを初めて使い、勉強にもなった。
  月曜からの外出に備えてツレアイが美容院を予約して不在だったので、2階ベランダの洗濯モノを竿から取り入れた。テニスをしているときは「暑い」とは感じても「日差しが焼け付くように熱い」とまでは感じない。ベランダで竿から洗濯ピンチを外し、とり入れるまでの僅か数分のことだが焼け付くほど両腕や顔に「刺すような熱さ」を感じた。決して加齢の所為ではなく、ホントに熱を感じた。昔はこんな刺すような熱さは滅多に無かったと思う。

2017年7月14日金曜日 晴のち曇 PM9時24分投稿 

朝採れ野菜

プチトマトは近所に指し上げるほどたくさん熟る

 今日もとても暑かった。朝テニスは2面取っていたが6人しか集まらなかったので一面は練習帳だけ使い、残り一面で2人休憩でゲームプレーした。あまりに暑いので、この夏まだ使用していなかった『首もと氷ベルト』を2本持って行った。今日のような陽射しでは1本30分ほどで冷気は全く無くなってしまう。この首ベルトとミネラルドリンクと帽子で暑さ対策をしている。午前なのでまだ良いが、午後ならさらに蒸すので、スポーツドリンクが冷却果汁ペットボトルに変わる。
 家の庭にミニ野菜畑を作り、今春に植えたきゅうり、ズッキーニ、トマト、はぐら瓜、ゴーヤーが毎日少しづつだが、写真のようなペースで採り入れて、朝夕の食卓材料にしている。

18 pages