dachsy[Wwgbvx dachsy[Wwx dachsy[Wwx dachsy[WwUx dachsy[Wwgbvx dachsy[WwvtB[x dachsy[Wwx dachsy[WwڋqΉx dachsy[WwdbΉx dachsy[Ww낢x

2018年1月13日土曜日 晴のち曇 PM6時45分投稿 

西郷の写真

 先週から大河ドラマ「西郷どん」が始まった。鹿児島にはここ数年何かとお近づきになりう機会も多く、同県人が西郷さんをこよなく愛している話を聞き、鹿児島市内でもそんな雰囲気を十分感じることが出来た。

盗撮を試みた武士がいた

 ドラマ最初のシーンが上野の西郷銅像の除幕式の際であり、銅像を見て西郷未亡人が「宿ンしは、こげんなお人じゃなかったこてえ!」と叫んだ。教科書や資料に載っている写 真は写 真ではなく、イタリアの画家キヨソネが描いた肖像画、それも西郷の死後、顔の上半分を弟の西郷従道、下半分を従兄弟の大山巌をモデルにして描いたものであるという。というわけで、西郷隆盛の写真は一枚も現存していないらしい。今日、図書館で風野真知雄著「西郷盗撮」が気になったので、思わず手に取り、借りてきた。今夜から読もう。
 1昨日、大杉鹿嶋息栖の各神社神宮をお参りした記録を散歩のページに写真33枚とご朱印やドライブルートを添えて登録しておいた。
 ご朱印も、現在237寺社の納経登録を完了している。マンホール写真も鹿嶋市1枚、稲敷市2枚を関東マンホール茨城県に登録しておいた。

2018年1月11日木曜日 晴れ PM7時48分投稿 

厄落とし補助作業

 昨日の大杉神社のお祓い祈祷後にかわらけ(土器)を本殿隣で割ってきた話をしたが、土器以外にお祓いの御撤下(おさがり)としてたくさんのものを貰って帰ってきた。「除守(特別厄除御守)」、「厄除懸御守(厄除方位盤)」、「蘇民将来神札」、「方位守護符」、「御神酒(夢酒)」、「お供物」、「切麻(きりぬき)」、「清めのお塩」、「清めのお砂」、「宝来銭」、「神拝詞」など12品を持って帰った。それぞれ、意味があり、我が家や土地の内外に決められた方法で据え置き、お祈りしておいた。お札(ふだ)も南向きに飾っておいた。お札は名前が書いてあれば、その方の良くいる部屋の上部に南向きか東向きに置くのが正解とのこと。御守も、本来は常時身に着けておくべきだが、持ち物であるカバンや財布に入れておいても良いそうだ。

2018年1月10日水曜日 晴れ PM7時00分投稿 

厄落とし

 10時30分に自宅を出発し、大杉神社に向かう。dachs飼主は70歳を越えたので厄年はとうに卒業していると思ったが、元旦のチラシによると、今年2月から1年間は天中殺大殺界という運命不安定期だそうで、チラシを出したこの神社までおもむくことに決めた。千葉県までチラシをまくのは思い切った神社判断と思う。

10日で松の内も過ぎたが、お祓いに来ている人も多い

 千葉県の東側に向い利根川沿いを奔って、神崎町の大橋を左折すれば茨城県稲敷市。そこから5分足らずで大杉神社に着いた。もと桜川村、旧名阿波と呼ばれる地域にあり、地元では「あんばさま」総本宮として親しまれているそうだ。立派といおうか、けばけばしいほどのおやしろである。トイレも男子小用も個室になっており、手洗いもすべて個室で済ませることができる贅沢な部屋だった。11時過ぎに着いて、参拝とご朱印を済ませ、祈祷受付をしたが、ご祈祷を受けられるのは1時間半後の1時まで待つしかない。お茶とお餅は出たが長時間の待機となった(祈祷料は最低でも5,000円)。1時前に30人ばかりの対象者が本殿に入堂した。本堂内で宮司の祝詞(のりと)のあと、お祓いを受ける人それぞれが玉串を捧げ、二礼二拍手一礼をした後に退堂してお札や厄を割る土器(かわらけ)やお神酒を戴いた。かわらけは自宅に入る前に玄関で割っても良いのだが、本殿の隣にかららけ納処があったので、そこで割って厄を落としてお納めしてきた。
 神社を出たのが午後1時40分、今から帰れば3時までには帰れるのだが、せっかく来たので、茨城県南東部の2神社を参拝してきた。一つは鹿嶋市の鹿島神宮、もう一つは神栖市の息栖神社。鹿島神宮では、本殿と奥宮を参拝した後、ご朱印を戴いて来た。鹿島神宮なので鹿も居た。近くに立派なさざれ石も祀ってあった。息栖神社も鹿島神宮と千葉県香取神宮と合わせ東国三社 と呼ばれる、由緒ある神社。息栖神社への途中、おなかが空いたので、なか卯の「生うに丼とハイカラうどんのセット」を食べたが、旨かった。息栖神社には3時半頃に着き、参拝してきたが、社務所は午後4時までと書いてあったのに、既にクローズされており、ご朱印はもらえなかった。
 帰りに千葉県神崎町の道の駅「発酵の里こうざき」により、お味噌や麹などを買って帰った。本日の走行距離は150Kmほど。

2018年1月7日日曜日 晴のち曇 PM6時34分投稿 

空亡

しっかり読みたい がイシグロ氏の文章は外国製なので読みにくい。

 今朝8時からは、テニススクール初レッスン。気持ちを新たにして、冷気強い中、動き回った。オムニコートの土が半ば氷を含み硬くなっているので、最初の練習の時は心持ち高くボールを上げないと、ボールバウンドが跳まない。それでもなんとか、初回レッスンは完了した。皆に初詣、行ったか?と聞かれたが、Dachs飼主はどこにも未だ初詣に行ってない。昨日のテレビで正月松の内は関西と関東で違い、1月7日までが関東、15日までが関西とのこと。今日は7日なので、初詣は行ないことになった。初詣で思い出したが、60歳以上になると厄除けの対象から外れると思っていたが、天中殺という殺界なるものがあるようで、私は今年それに該当しているようだ。松の内を終えても行っておくべきだと思った。
 午後は奄美旅のガイドブックを図書館で借りてきて、読み返したが、あまりたいした情報も無く、依然調べた情報の2番煎じばかりだった。図書館でカズオ・イシグロの「忘れられた巨人」と大江健三郎の「われらの狂気を生き延びる道を教えよ」が入荷したので受け取りに行ってきた。今夜からじっくりと読んでみよう。

天中殺
 十干と十二支を組み合わせた余りの二支のこと。戌亥・申酉・午未・辰巳・寅卯・子丑の六種類がある。「天中殺」の年・月が回ってくると、凶作用が及ぶといわれている。干支において天が味方しない時で、一般的な中国占術では「空亡」と呼ぶ。

2018年1月1日月曜日 晴時々曇 PM1時28分投稿 

朝酒で熟睡

毎年、鐘撞には参加させてもらっている

 昨日は夕方まで雨模様の鬱陶しい大晦日で、屋外の清掃はできないほどであったが、なんとか歳は越せた。昨夕は坐禅で毎月丁寧なご指導を受けている東祥寺さんの『歳晩大鐘桜会』のお手伝いをさせて貰った。鐘撞きに参詣される方々へ「甘酒や豚汁を接待する役目」である。10時半からお寺本堂で読経しながらご祈祷を住職より受け、その後、22番目の札をもって鐘楼に並び、順番を待つ。最初は檀家の総代さんなど幹部各位だが、今年はわりあい早い順番札を貰えた。鐘を撞いてからは接待所に出向き、豚汁甘酒の炊き出しからコップ容器での接待にいたる全ての作業を協力しながら受け持った。釜に入れる豚肉・豆腐・白菜・牛蒡・里芋・調味料・水足しなどなどの調味、釜戸に薪をくべる、子供さんの食べる分量の調整などなど気を配ること多いが、中でも難儀なのは、釜戸や鍋から出る煙や湯気で開けてられないほど眼が痛くなったり涙が出たりすること。なんとか終えて、新年をお寺で迎え、HappyNewYear挨拶後、1時半に帰宅できた。
 その後が慌ただしかった。風呂に入って2時半就寝、6時半に起床し、7時に初日の出祈願、8時に雑煮おせちに加え3合のお屠蘇を戴き、そのまんま12時半までリビングにおいてある座椅子で寝てしまった。スマホラインの音で目が覚め、テーブルに置いてあった年賀状に眼を通している。今年は相変わらずの分量だが、年末に賀状を出さないようにしたので、来年は激減するかもしれない。

2017年12月15日金曜日 曇り PM10時28分投稿 

茨城西部14寺社を制覇

 今月9日(土)から茨城県西地区の寺社巡りを開始した。9日(土)は、下妻の大宝八幡宮、常総の大生郷天満宮、坂東の国王神社と西念寺の4寺社、12日(火)は再度、常総の大生郷天満宮、に加えて安楽寺と無量寺、つくばみらいの不動院願成寺と光明院、最後に取手の長禅寺の6寺社、そして今日15日(金)1は、つくばの筑波山神社と筑波山大御堂、桜川市の雨引観音、筑西の千妙寺、結城郡八千代町の八町観音の5寺社を巡った。延べ1週間、3日間で茨城県西著名14寺社を参拝したことになる。納経帖5冊目も満タンになり、本日7冊目の朱印帖を筑波山神社で購入した。

パイプオルガンのパイプ数は2100本超もあるという

 午後7時から東京基督教大学で行われたクリスマスコンサートに出かけた。名前は東京だが「東京ディズニーランド」や「東京ドイツ村」と同様、千葉にある。東京基督教大学は千葉、それも我が街に存在し、時々、演奏会やタイムリーなコンサートをしてくれる。今日はクリスマスソングを歌ってくれたり、パイプオルガン、トーンチャイムによるクリスマス曲を合計で2時間ほど演奏してくれた。ツレアイは数年前からハンドベルを練習しているが、トーンチャイムも似たような楽器で、ひとりでは演奏できない楽器。ひとりひとりが自分の音を担当し、グループ全員が一つになった時に、素晴らしい音色となる。https://www.suzuki-music.co.jp/app/uploads/2015/04/chime_64.mp3

2017年12月14日木曜日 晴のち曇 PM5時49分投稿 

久しぶりに夫婦旅を計画中

板橋不動尊として親しまれている

 今週火曜日に出かけた茨城県西6寺社参拝の写真を午前中、アルバムにしてアップしておいた。明日も茨木県に寺社を探してドライブをしてみるつもりにしている。
 ラミウリを亡くして一段落し、朝晩の給餌・散歩をはじめとする愛犬と遊ぶ時間から家族全員が結果的に解放された。昨年と2014年に予定していた長崎佐世保ハウステンボス旅が諸般の都合でキャンセルの已む無きに至っていたので、来年2月下旬に再度計画をすることにしている。今月中に旅行会社に相談して3泊4日程度で予約をしたい。

2017年12月12日火曜日 晴時々曇 PM7時23分投稿 

茨城西部パートⅡ

 先週土曜日は茨城県西部の寺社巡りと称して、下妻の大宝八幡宮、常総の大生郷天満宮、坂東の国王神社・西念寺を参拝してきた。しばらくしてからまた行きたいと思っていたが、せっかく常総の大生郷天満宮に参拝はしたのだが宮司さんがお買い物中とのことで戴けなかった。土曜日はそれが残念だったので、今日は朝9時に出発して、茨城県西部パートⅡを始めることにした。
 もちろん、最初は1時間半ほどをかけて土曜日に戴けなかった大生郷天満宮に到着。御神牛は鎮座し、前回は気付かなかった”さざれ石”があった。幸い、普段着姿であったが宮司さんが居られて、ご朱印を書いて貰った。その後、同市の安楽寺、無量寺を参拝した後、つくばみらい市の不動院願成寺、光明院に回った。最後は取手駅近辺の長禅寺に伺った。平日はお寺・神社とも寺務所・社務所とも不在が多く、ご朱印については、光明院ではご不在だったので、ご朱印料と住所・名を記し、郵送をお願いするコメントを書いておいた。長禅寺も住職ご不在につき、当日朝住職によるご朱印を紙で戴いた。

一歩前に進もう

 今回、気にいったのは不動院願成寺のおトイレ。「・・・ひとりがちょっと小便を垂らせば次の人はそこをふまないように少しさがってするからもっと手前に垂らす・・・」 よくわかります。

2017年12月11日月曜日 晴れ PM7時12分投稿 

上司突然の死去

鴨汁は味わい深い。そばも10割蕎麦に近いかも・・・。

 朝晩は冷えるが、お昼間は意外に暖かかった。夕刊でdachs飼主の2歳上の上司が急性心不全で亡くなったことを知った。メディアで著名(悪名)になった西田厚聰さんである。19995年頃からリタイヤするまでdachs飼主の直属の上長(事業部長ー取締役)であった。毎年主任以上に直筆の年賀状を個人コメント含め丁寧に書き続けてくれた。担当社員や関連会社スタッフにも年賀メールを書くなど、経営の英雄の裏にはこまめな努力をされた尊敬すべき人であった。地方出張の際も、部課長クラス相手に夜は2次会まで付き合ってくれる仲間をたいへん大事されるタイプ。IT関係でも前向きな大改革を実行し成功させ、dachs飼主退社後も大胆な社内外革命を起こした風雲児である。今夜、弔電をさせてもらう予定。惜しい人を亡くし元東芝マンとしては無念の思い。
 1昨日茨城県西部の4寺社を廻ったがそのアルバムをアップした。土曜日の昼食は坂東のすぎのやで鴨汁そばを食べたが、旨かった。明日も茨木県へ行き、補足参拝をしに行くことを考えている。

2017年12月9日土曜日 晴れ PM7時48分投稿 

茨城の寺社参詣

関東圏日帰りコースを検討するために購入してきた

 習志野で10時からツレアイのハンドベル演奏会があるので、送っていったあと、暇になったので、茨城の寺社を巡ろうと思った。参考にしたのは「お寺と神社の地図帳」と先日護国寺で買ってきた「東国花の寺百ヶ寺ガイド」。上記ガイドによると、茨城県には30前後の著名な寺があるのだが、地元を出発できたのは10時40分。結局2時間弱かけて下の道を通り、下妻市の「大宝八幡宮」。ここは関東最古の八幡宮で著名だ。次に常総市の「大生郷天満宮」、読み方は”おおのごうてんまんぐう”で日本三天神のひとつ、別名「御廟天神」と言われているとのこと。ここでは残念ながら宮司が買い物で出かけておられるとのことで、朱印帖は次回参拝までお預けとなった。御神牛が鎮座していた。次に参拝したのは坂東市の「国王神社」。ここは坂東武者平将門公終焉の地として有名で本殿は古色蒼然としたたたずまいであった。残念ながら社務所もなく、朱印帖は2017年11・12月と記したご朱印紙だけを戴いて来た。次は同市の浄土真宗「西念寺」。ここでは女性がキチンと一字一句丁寧にご朱印に書いていただいた。この時点で午後2時半になっていたので、「すぎのや本陣」芽吹店で鴨汁そばで空腹を癒した。ここは同県の著名レストラン「ばんどう太郎」の理念「顧客第一」を踏襲しているようで、客扱いはとても立派だと感じた。午後4時に帰着で来た。本日のドライブは130Km。5時間半のドライブで万歩計は4000歩ほどだった。

久しぶりのレジャードライブで高速を使わなかった


本日参拝の寺社
大宝八幡宮   茨城県下妻市大宝667 0296-44-3756
大生郷天満宮  茨城県常総市大生郷町1234 0297-24-1739
国王神社    茨城県坂東市岩井951 0297-20-8666
西念寺 茨城県坂東市辺田355-1 0297-35-1586

2 pages