dachsy[Wwgbvx dachsy[Wwx dachsy[Wwx dachsy[WwUx dachsy[Wwgbvx dachsy[WwvtB[x dachsy[Wwx dachsy[WwڋqΉx dachsy[WwdbΉx dachsy[Ww낢x

2017年10月16日月曜日 雨 PM7時55分投稿 

雨寒

 昨日も寒かったが、今日も終日雨降りで、昼間の温度が10℃台前半と寒い。最高気温が14℃で普通は2か月先の気温だそうで、東京では46年ぶりの記録更新だそうだ。
 今日はテニス当番だったが、雨天中止となったので、近日中にキャンセル返金を受けに事務所に行かなければならない。
 昨日ジムは休館日だったので、今日午後はゆっくりと体を動かした。10年前の入所当時はスタジオプログラムと呼ばれる「音楽やコーチの指揮による運動」を体験したが、以降、一度も参加せず、筋トレマシンとトレッドミルと呼ばれるランニングマシン、鉄棒だけを行っている。一時プールに凝っていたが、帽子をかぶらないといけなかったり、大人の使えるレーンが数レーンしかないので、これも数年来行っていない。
 先週の檀参旅行のホームページ記録は2日分、昨日中に作成し終えたが、今日は、同行者の顔写真の入ったアルバムをID,PW付きで作成した。近日中に同行者に披露する予定。

2017年10月13日金曜日 雨 PM8時40分投稿 

団参研修最終日

緑の木々も眼にやさしい

 6時30分過ぎに朝風呂に入った。昨夜10時半までは女風呂で入れなかった若草風呂だ。湯の色は若草色で美人の湯と謂われて居るそうだが、高齢者にはほぼ関係ない。8時から朝食タイム。和食オンリーであったが、米は上田市産のこしひかり「ホタル」。焼き海苔も山本の上級レベルなど海老もサラダも鍋も付いた豪華版。スマホは充電中でカメラは持参し忘れたので豪華な朝ごはんは残念ながら撮れなかった。
 定刻9時半に雨降る中を出発。10時に上田城に行ったが強雨のためボランティアガイドさんによる城址散策を中止にして真田丸特別展を見てきた。昨年テレビを観た補足資料として参考になった。
 10時50分にバスは出発。坂城町の「新田醸造」というお味噌屋さん(信州味噌蔵)で1年超醸造の味噌汁を飲ませてもらったが美味しかったので味噌調味のお土産数点を買って帰った。
 雨なので、次の目的地も道の駅「上田道と川の駅」。ここでも欲しい松茸や林檎、地元野菜、信州味噌など色々と買う気をそそる品々が有った。

鯉や鮎を食べ冷や酒を飲んだ

 12時に道の駅を出て、昼食は鯉のアライ。お店は「鯉西」。鯉のアライをはじめ、鯉こく、唐揚げ、稚鮎天麩羅などなど川魚料理と地酒オリジナル冷の「鯉西」が雨で鬱陶しかった心地を一新させた。旨かった。ほかの仲間は今夜お寺到着後帰りの運転がありあまりお酒を飲まれなかったが最後にdachs飼主だけが気持ちよく酔えた。

 13時半にお店を出ると雨は小康状態になった。次は最終見学地小諸懐古園。前にも行ったことがある園だが1時間ほど散策してきた。紅葉しかけと石垣と青葉の緑がとても感動的だった。御朱印は昨日の3寺に加えて懐古神社と鹿嶋神社の2神社を戴いた。ただ、鹿島神社は日付も入ってなく、御朱印料も並の300円ではなく500円を賽銭箱に喜捨するシステムだった。

夕食に食べた

 午後3時、懐古園を出発して小諸ICから上信越道に入る。また雨が沢山降り出してきた。横川SAで家族用に軽井沢チーズケーキ名物と今夕用の峠の釜めしを調達してきた。ケーキの保冷剤は4時間が限度なので、今からは一路帰宅へバスは奔る(筈)。藤岡JCTで上信越道に入り17時10分三芳PAでトイレ休憩。17時30分大泉JCTで外環道に入り常磐道柏ICから千葉ニュータウン中央駅前で19:50降ろして貰い、ツレアイの車で無事帰宅。昨日初日の写真は228枚、今日の写真は149枚、別所温泉写真は合計377枚となったが、そのうち何枚がアップできるか?

2017年10月12日木曜日  PM8時36分投稿 

檀参研修初日

 5時10分に駅南口ロータリーに到着。幹事より電話あり、先程お寺を10分遅れで出発したとのこと。5時25分にバスに乗り込み、西白井駅でご婦人二人を乗せて5時50分にバスは出発。運転手・添乗員・バスガイドのほか、坐禅仲間10名、檀家さんとお寺から参加者含め6名の合計19名。

宴会にもカラオケにも使える

 持参してきたものは着替え、スマホ・カメラ・各充電器と納経帳と財布くらいの軽装で参上。ビールやコーヒー、お茶などはバスがサロン化しているので常備されている。
 三郷南6時45分通過。外環道で多少渋滞があったものの7時20分に大泉JCT関越道に合流出来た。三好SA7時30分着。ここで体の水分を全て排出しておき、SA発車後まず缶ビールを飲んだ。これからはバスガイドさんがビールサーバーより注いでくれるビールジョッキから始まる。おつまみは仲間持ち寄りで皆でいただく。
 関越道を鶴ケ島JCTで圏央道に乗り換え、さらに八王子JCTで8時30分に中央道に入った。この周辺にdachs飼主が以前から行ってみたいと思っている高尾山があるそうだ。その後、10時30分に岡谷JCTで長野道に入り、塩尻辺りで小雨がぽつぽつと落ちてきた。松本ICには10時45分に到着。松本城を11時から1時間半散策。過去何度もこの城には来ているが、天守には一度も登ってはいない。幹事より今は割合空いているとのことで、思い切って登ってみた。そうはいっても階段が狭く急角度のため想像以上の渋滞であった。城内の松本市博物館を観てもまだまだ時間に余裕があったので、ナワテ通り商店街まで脚を伸ばした。帰りに韃靼蕎麦茶を自分用に買ってきた。

松本の蕎麦名店 50年前にもここに来た

 13時前に信州手打ち蕎麦の銘店「こばやし」でそば会席で昼食になった。この店はdachs飼主が学生時代に信州旅をした際に寄ったお店でやはり美味かった。会席で虹鱒、おやき、そばの実、アミタケ、そば水羊羹等とビールが出され、最後に名物のざる蕎麦が出た。昔感動したのと多分同じ味だった。来て良かった。

しっかりとしたつくりであった

 1時間ほどで食事を終わって上田市に向かう。全体的に盆地の街で、塩田平と呼ばれている。今夜の宿は別所温泉『旅館花屋』。旅館花屋でトイレだけ貸して貰い、目的の「北向観音」、曹洞宗「安楽寺」、天台宗「常楽寺」を回遊参拝しながら散策した。あいにく小雨のけぶる中、傘を差しながらであったが1時間ほど歩いた。

18名の皆さんと夕食を兼ねた宴会は盛り上がった

 温泉で体の汚れをとって、午後6時半から宴会。期待していた松茸が出ずに至極残念無念だったが、宴会料理自体は遜色の無いレベルの高い料理であった。ビールと燗酒で2時間強盛り上がり、今部屋に帰還してきた。これから露天風呂に入って寝る。露天風呂にはいってきた。大浴場(大理石風呂)の温泉は無味無臭で温泉らしさがほとんど無くガッカリしたが露天のほうは硫黄の匂いが仄かにして温泉の雰囲気が感じられた。明朝は男女の温泉が入れ替わるのでもう一つの大浴場(若草風呂)に浸かろう、と思っている。

2017年10月11日水曜日 曇り PM6時03分投稿 

明日から信州1泊2日

部屋の露天風呂だそうです

 テレビはHDMIケーブルに切り替えたことで、とても明るく見やすくなって、窓の光が多少明るくなっても画面がきれいに映ってよい。しかし、HDDに録画するモードとDVD-Rにダビングするモードが複過ぎて、2,3時間の練習ではなかなか理解できない。明日から信州団参旅なので14日までビデオの修練はお預けとする。ツーリストから明朝5:20に駅前で拾ってもらうロータリーの場所連絡を受けた。1泊2日なので、東祥寺を5時にで出発し、dachs飼主を駅前で拾って貰うこととした。明日の夜は別所温泉旅館花屋に泊まって酒を飲みながら秋の香り松茸をいっぱい食べる予定にしているのだが、残念なことにこんな大きな由緒ある宿なのに、WiFi設備が部屋はもちろん、ロビーにもないらしい。いつもはバスの中でスマホでテキスト入力し、旅の景色を写真撮影をして、宿に到着し、風呂上りにノートPCに写真を保存縮小加工した後、ホテルの回線を使ってブログや旅のHPを更新しているのだが、格安スマホの貧弱な回線力ではブログにテキストくらいしか載せられない。念のため、旅の予定だけを信州団参旅1710としてかりにあげておいた。

2017年9月24日日曜日 晴時々曇 PM12時55分投稿 

高齢者講習

1時間で写経を書き上げた 字が乱れている

 だいぶ、涼しくなってきた。朝テニスレッスンも爽やかで気持ちが良い。コーチからはストロークは問題ないし、サーブも安定してきた、あとはボレーの確率を上げるように努力してほしいと激励を受けた。
 昨夜、高齢者講習を受けた人から「受けるには別途招集所で4650円も払わねばならない」「視力については動体視力・夜間視力・視野角も検査される」とのこと。高齢になると視力や視野角が一般人と比べ格段に落ちてくるらしい。動体視力は普段テニスでボールを追いかけているのでそれほど問題は無いと思う(以前、ボレー対応で千手観音と言われたことがある)が、視野角や夜間視力はとても気になる。視野角は眼鏡をかけてやるのだろうか。
 午後3時からは坐禅会に参加する。時間が押してたが、慌てて写経1枚書き終えた。お寺さんに納めてくる。

2017年9月8日金曜日 晴れ PM9時15分投稿 

悪筆

 鬱陶しい日が続いたが、今朝は曇天だがあったかくなりそう。9時からコートに出動。10人を2面でしっかりと愉しんだ。本日も午後読書だけで特に書くことも無く。

  話変わって・・・。
 飼い主の名前は姓も名も簡単で字体も左右対称である。姓は2文字8画、名に至っては2文字5画と少ない。これは親父が将来選挙に出るようなことがあったら、簡単な文字が良いし、試験の時も名前を書くときに早く書けるからなどと、単純な理由だった、と母親から聞かされた。
 しかし、子供の頃から文字は判れば良い、早く書ければ文句ないだろうという気持ちがあったのだろう、字は昔からとても下手だ。長い文章をはやく書こうとして、文字の綺麗さを犠牲にしてきた。昭和50年代後半から事務管理が進展し、殆どワープロや電算機から入出力し、手書き文字を書く機会が減り、ますます「字を綺麗に書かねばならない」という気持ちが遠のいてきていた。
 Dachs飼主はパソコンやスマホでブログを書く際も頭に思うことを全部忘れぬうちに書こう、できるだけ早く書こうと、あとで見直すと誤字や脱字がたくさんある(ほどのセッカチな性格・・・?)
 文字を書くのと絵を書いたり美術に親しむ能力は持って産まれたものだとはわかっているが、「文字を書く」ことに今目覚めてきている。リタイヤしてからはお寺さんとお付き合いするご縁を貰い、写経を始めた。下手な字や汚い字だと人格まで低く見られるのではないかと気にしているのはDachs飼主だけだろうか。結婚式や葬儀で名前を書く必要があるときに恥ずかしいなとは思いますから下手は下手なりに丁寧に書く努力はしなければならないと思う。綺麗な字には、才能とはいえ、とても憧れる。

2017年8月27日日曜日 晴のち曇 PM9時03分投稿 

今日は坐禅

 朝起きてみると、涼しい。夜更けに雨でも降ったのだろうか。8時からのテニスも涼しかった。気持ち良かったのか、スパイクも殆ど決まった。
 テニスレッスンが終わって駐車場に戻ると、暑さがぶり返していた。急いでジムに行ってサウナで汗をたっぷり流して自宅に帰ってきた。今日は午後3時からお寺で坐禅があるので、その前に写経を1枚書き上げなければならない。即席カップ麺を食べて、ちょっと休憩後、2時間弱かけて写経タイム。
 午後3時から1時間強の坐禅。坐禅の前には本堂と坐禅堂の掃き掃除と拭き掃除を全員で10分強行う。坐禅堂の外では秋蝉が煩い中、参禅時には逆にその静かさが際立った。

2017年7月30日日曜日 曇り PM8時49分投稿 

10月の団参旅参加

 午前中、ジムとテニスで汗を流し爽快になった。午後は、昨日までに作成した寺作法小冊子とお経の読み方パンフを各40部持参した。しかし、本日の坐禅会への出席者は普段の半分弱の7名のみ。残りはお寺に預かって貰い、来月以降に参加する人たちに配布してもら事にした。
 お寺の旅行が信州方面に10月12~13日に1泊2日で行くことに決まった。この旅は団参旅と呼ばれ、檀家の方と一緒に各地の寺社を巡る旅で、dachs飼主も即日参加申し込みをしておいた。

2017年7月29日土曜日 曇り PM6時22分投稿 

プリンター買替

 昨日、完成した東祥寺坐禅写経会の心得を各20部印刷したのだが、互換インクを使った所為で、写真や画像が薄汚い。この際いい機会なので、と家電量販に行ってプリンターを観に行った。最近はエコタンク式というインクの経済性をうたった製品EW-M770Tがでており、従来のカラー印刷だとL判写真1枚30円弱するものがエコタンク式だと6円弱で済むという。ところが価格面では、標準複合機だと2万円前後で買えるのだが、エコタンク式はまだ初期段階で6万円ほどする。4万円の差を埋めるには10年ぐらい使わないとモトが取れないかもしれない。タンクの量も多く1年以上買わなくても通常の使用なら十分賄えるし、価格も安いので魅力だが、初期コスト(マシンの料金)が高いので今回は従来機とした。

複合機で従来型のインクカートリッジだがいろいろ良くなってはいる

 半年前に発売の従来式のEP-879Aが15800円で出ていたので買ってきた。昨日まで使っていたEP-804Aは2011年暮れに買ったものだが早いもので6年も使用している。塗装色も黒から赤に替えた。新型は従来より2回りほどもコンパクトになっていた。もさっそくセットして昨日のプリントをやり直してみたが、速度も速いし、画質が美しいので満足と言える。インク代が予想以上にかかりそうなので、ここだけが心配だ。
 プリントしながら、午後の半日を予定通り、写経を2枚書いた。明日お寺に奉納して来ようと思っている。

2017年7月28日金曜日 晴のち曇 PM8時59分投稿 

お寺の作法本完成

ほぼ1か月かけて作った労作

 明後日、坐禅会なので、以前から作っていた坐禅写経の作法心得A5版16頁と経文解説書A4両面を各20部プリントして製本した。A4を100枚両面プリントしたことになる。インクジェットプリンターで使ったのだが、黒のインクカートリッジだけでも2本使った。純正のもの(インクカートリッジ)は1000円もするのだが、互換インクは150円程度で買える。試みに使ってみたが、やはり、カラーの鮮明さに大きな差がある。しかし、モノクロで一般文書のような黒インクだけ使うような書類では見た目はほとんど変わらない。カラーは使うべきでない。108円の中綴じホッチキスも役に立ったが、5000本108円のダイソー製よりマックス製のホッチキス針もほうがキレが良い。メーカー品の価格は高いが品質はとても良い。
 明日は2枚ほど、ほぼ3時間ほどかけ、般若心経を写経する。筆で止め・はね・払いを気にしながら書くのも心が引き締まる。たまに、半紙に向って墨の香りに染まるのも嬉しい。
 明後日は、朝テニス後、1か月ぶりに坐禅修行を行う。

16 pages