dachsy[Wwgbvx dachsy[Wwx dachsy[Wwx dachsy[WwUx dachsy[Wwgbvx dachsy[WwvtB[x dachsy[Wwx dachsy[WwڋqΉx dachsy[WwdbΉx dachsy[Ww낢x

2017年10月13日金曜日 雨 PM8時40分投稿 

団参研修最終日

緑の木々も眼にやさしい

 6時30分過ぎに朝風呂に入った。昨夜10時半までは女風呂で入れなかった若草風呂だ。湯の色は若草色で美人の湯と謂われて居るそうだが、高齢者にはほぼ関係ない。8時から朝食タイム。和食オンリーであったが、米は上田市産のこしひかり「ホタル」。焼き海苔も山本の上級レベルなど海老もサラダも鍋も付いた豪華版。スマホは充電中でカメラは持参し忘れたので豪華な朝ごはんは残念ながら撮れなかった。
 定刻9時半に雨降る中を出発。10時に上田城に行ったが強雨のためボランティアガイドさんによる城址散策を中止にして真田丸特別展を見てきた。昨年テレビを観た補足資料として参考になった。
 10時50分にバスは出発。坂城町の「新田醸造」というお味噌屋さん(信州味噌蔵)で1年超醸造の味噌汁を飲ませてもらったが美味しかったので味噌調味のお土産数点を買って帰った。
 雨なので、次の目的地も道の駅「上田道と川の駅」。ここでも欲しい松茸や林檎、地元野菜、信州味噌など色々と買う気をそそる品々が有った。

鯉や鮎を食べ冷や酒を飲んだ

 12時に道の駅を出て、昼食は鯉のアライ。お店は「鯉西」。鯉のアライをはじめ、鯉こく、唐揚げ、稚鮎天麩羅などなど川魚料理と地酒オリジナル冷の「鯉西」が雨で鬱陶しかった心地を一新させた。旨かった。ほかの仲間は今夜お寺到着後帰りの運転がありあまりお酒を飲まれなかったが最後にdachs飼主だけが気持ちよく酔えた。

 13時半にお店を出ると雨は小康状態になった。次は最終見学地小諸懐古園。前にも行ったことがある園だが1時間ほど散策してきた。紅葉しかけと石垣と青葉の緑がとても感動的だった。御朱印は昨日の3寺に加えて懐古神社と鹿嶋神社の2神社を戴いた。ただ、鹿島神社は日付も入ってなく、御朱印料も並の300円ではなく500円を賽銭箱に喜捨するシステムだった。

夕食に食べた

 午後3時、懐古園を出発して小諸ICから上信越道に入る。また雨が沢山降り出してきた。横川SAで家族用に軽井沢チーズケーキ名物と今夕用の峠の釜めしを調達してきた。ケーキの保冷剤は4時間が限度なので、今からは一路帰宅へバスは奔る(筈)。藤岡JCTで上信越道に入り17時10分三芳PAでトイレ休憩。17時30分大泉JCTで外環道に入り常磐道柏ICから千葉ニュータウン中央駅前で19:50降ろして貰い、ツレアイの車で無事帰宅。昨日初日の写真は228枚、今日の写真は149枚、別所温泉写真は合計377枚となったが、そのうち何枚がアップできるか?

2017年10月10日火曜日 晴のち曇 PM7時11分投稿 

ピンプラグが無い!

ゲーム機器でもおなじみのピンプラグです

 7月半ばに購入したビデオレコーダーを3か月ほどそのままにしていたが、5年前に購入した旧機種から本日入れ替えをした。アンテナは地上・BSともに、ケーブル接続しなおして、無事にテレビは今まで通り映った。ビデオの電源を投入すると最初の設定画面が出てくるはずだが画面は依然真っ黒のまま。TVとレコーダーの背面ケーブルを見直すと、写真のように見慣れたRCA端子(ピンプラグ)がテレビ側にはあるのだが、今のビデオレコーダーには接続スロットがなかった。唖然とした。これではビデオとテレビの電気信号の変換ができない。今までは黄色の映像信号と赤白の音声信号が分かりやすかったのだが・・・・。入力切替で入力1にしても写らないので、電気屋でHDMIケーブルを買ってきた。これなら1スロットでテレビ側入力切替5で切り替えられる。1300円ほどしたが、接続すると直接デジタル信号のやり取りなので画像が従来より明らかに綺麗になった。これでテレビが4Kだともっと華麗な画面が見えるのだろうが我が家のテレビは11年前に地デジにしようと32型の亀山AQUOSを買った旧式テレビ・・・。

HDMI
 HDMI(エイチ-ディー-エム-アイ)とはHigh-Definition Multimedia Interface(高精細度マルチメディアインターフェース)の略で、映像・音声をデジタル信号で伝送する通信インタフェースの標準規格である。HDMIは非圧縮デジタル形式の音声と映像を伝達し音質、画質とも理論上は伝送中に劣化することはない。

2017年10月8日日曜日 寒露曇時々晴 PM10時00分投稿 

またまた飲んでしまった

 今日も飲みに誘われて、夕方5時からヒョイヒョイと付き合い、2軒梯子して今帰ってきた(21:30)。
 始まりは3日前に戴いたメール。テニスでご一緒していつも可愛がってもらっているxx大先輩からのメールだった。
『dachs飼主 大明神 殿
急な話ではありますが,来る8日の日曜日の夕方,駅前の居(食)酒屋での晩酌に付き合っていただけないでしょうか?愚妻に逃げられ,子供にも愛想をつかされ,一人ぼっちなのであります。
週末のdachs飼主家のラブラブタイムをぶち壊すつもりは毛頭ありませんが,もしももしもよろしければであります。』
Dachs飼主としては『反対するわけないじゃないですか(怒)』と返信させて貰うと
『アホな男のわがままを,快く(快くなくかも?)受け入れていただき多謝・感謝です。PM5時に「とりの権助」に行きます。焼き鳥食べ放題を奢ります。  孤独で哀れな××からでした。』
 ということで、 飲み食い喋って楽しいひと時が過ごせた。先月から今月にかけては飲み代大赤字。

2017年10月6日金曜日 雨 PM6時07分投稿 

歯石の除去

一晩で70人以上からの予約あり

 昨夜のノーベル文学賞は村上春樹氏ではなく「カズオ・イシグロ」氏であった。さっそく図書館で予約しようと思ったがdachs飼主の予約が10件フルに詰まっていたので、今朝、ツレアイの図書カードを借りて、あらためて予約してみると、4冊予約したうち、3冊が20人以上から既に予約が入っていた。我が街では2週間まで借りることができるので、最高1年間待つかもしれない。実際には複数冊所蔵している筈なので4,5か月後には間違いなく読めるだろう。
 朝から寒い。毎朝ポットでお湯を沸かすのはDachs飼主の役目なのだが、電源を入れたときの温度は今まで25℃だったのだが、今月に入ってからは20℃からのスタートになっている。部屋の温度もまだエアコンなしなので20℃を指している。朝テニスはまだ半ズボン半袖でプレーできるが、家に入ると、長袖長ズボンでないと寒い。
 夕方、1年半ぶりに歯医者に出かけた。昨年2月に部分入れ歯装着して以来、歯間ブラッシング・歯石除去をやって貰ってなかったので気になっていた。30分強のクリーニングで綺麗になった。ドクターより過去歯周病があったので、クリーニング時に血が出ていたが、今回は全く血が出なかったので歯周病もなくなり、歯茎もシッカリしてきているとお褒めを戴いた。

カズオ・イシグロ
 カズオ・イシグロ(石黒 一雄 )は、長崎県出身の日系イギリス人作家である。2017年にノーベル文学賞受賞。ノーベル財団では国籍・国境等の変遷を鑑み、出身国に関しては出生国としており、イシグロを日本出身のノーベル賞受賞者と位置づけている。
 1989年に長編小説『日の名残り』でイギリス最高の文学賞ブッカー賞を受賞した。1995年に大英帝国勲章(オフィサー)、1998年にフランス芸術文化勲章を受章している。2008年には『タイムズ』紙上で、「1945年以降の英文学で最も重要な50人の作家」の一人に選ばれた。ロンドン在住。

2017年10月1日日曜日 曇り PM9時44分投稿 

秋のバーベキュー

 お酒と焼肉とおしゃべりなどで楽しいバーべキューパーティでした。

 朝からいいお天気。8時から昨日に続き朝のテニスレッスンを受けてジム通い。すっきりした後で、隣町のBBQ会場かふぇ「あんぶらーて」に行った。dachs飼主は参加しなかったが7名のお友達が隣町白井市で午前中に行われた梨マラソンで完走してきた(そのうち1名が10Kmマラソンで優勝)。それを祝って11人でバーベキューパーティを開催。午後1時から5時までたっぷり食べ飲んだ。珍しい安納芋の焼酎も飲ませて貰い、おまけに帰るとき一瓶戴いてきた。

2017年9月15日金曜日 曇り PM6時31分投稿 

奄美旅混迷

19の開発言語の解説書と実践マニュアル

 今日も朝から陽差しが強い。ミサイル騒ぎのあと朝テニスではいっぱい汗をかいた。今日はジムが休館日なので、家に帰って冷たいシャワーを浴びた。帰ってさっぱりしてパソコンを触っているとヤマトから宅配便あり、開けて確認すると、先月注文していた日経ソフトウェア プログラミング入門書大全2017だった。ここ2年ほどの間に日経BPが出版したプログラム開発に関する書籍ムック20冊のDVD版であり、お買い得だったので注文しておいたもの。20冊買うと5万円強になるがDVDなら8割引きなので食指が動いた。19の言語開発に関し5000頁を超える解説書なので、読みごたえがある。チラ見してみたが、面白そうに書いてあるので明日から少しづつやってみよう(ナンセ暇なもので・・・)

 今朝、メールを観て残念なことがあった。先週末、大盛り上がりで「古希の5名揃って奄美大島に旅しよう」と決めて予約したが、うちお一人の都合がどうしても付かなくなって「4人で愉しんできてください」と連絡を受けた。人員の削減はキャンセル費用発生区間には入っておらず、一旦全員分をキャンセルし、すぐに取り直せばまず、問題は発生しないと思う。キャンセル待ちなどがあれば、チト微妙だが、数時間のうちに手続きを済ませば大丈夫と思う。しかし、旅を楽しむより知り合った仲間同士が旅をすることでより気持ちが高揚するほうが、グループ旅の利点であり、ほかの三人に「一旦キャンセルし、再度5名の都合を聞きなおして別日程にするか」など いま、意見をお聞きしている。皆で決めた「奄美大島旅」なので、11月末決行に向け思案中HPも更新中だった。再度計画になっても活かせるよう、少しづつは更新していければいいなと思っている。

古希の由来
 古希の由来は唐代の詩人杜甫が詠んだ『酒債尋常行處有,人生七十古來稀』からきているそうだ。意味は「酒代の付けは私が普通行く所には、どこにでもある。(しかし)七十年生きる人は古くから稀である」。長寿の祝いは還暦60歳、緑樹66歳、喜寿77歳、盤寿・半寿81歳、傘寿80歳、米寿88歳、卒寿90歳、珍寿95歳、白寿99歳、百寿100歳などがある。

2017年9月3日日曜日 晴れ PM8時30分投稿 

ハワイアン

 昨夜は午後6時から8時まで、テニスクラブのコートで男女4名で街灯の下で夜間テニス。サーブの時はやはり街灯の光が眩しい。朝は激しく寒かったが、夜テニスは短パン半ズボンでできた。着替えて、8時半からは隣町駅前の居酒屋「とりのごん助 」で2時間飲み放題付きの宴会コースを開始。飲み会にはさらに2人が追加参加し、6名で美味しい料理と値段を気にしないでよいお酒を愉しんだ。久しぶりに会ったBBQ宴会仲間との話も弾んだ。車でなく、電車で帰ったので、帰宅は午前様になってしまった。駅コンビニでウコンドリンクを飲んだので、昨夜は気持ちよく眠れ、起床時も爽やかであった。

久々のハワイアン音楽とフラダンス

 今朝は8時から1時間半のテニスレッスンに参加し。その後ジムでサウナに3回入って、酒を抜いた。お昼前に電車で松戸まで出て、「日高屋」の豚骨ラーメン420円で昼食をとった。
 昼食後は松戸市民会館で午後1時から4時まで「第20回ハワイアンカーニバル」を観にいった。久しぶりのハワイアンミュージックとフラダンスショーを堪能できた。近所の犬仲間から招待券をいただけたのだが、とても面白かった。スチールギターやウクレレはハワイアン以外ではなかなか聴ける機会がない。

2017年9月2日土曜日 雨のち曇 PM2時54分投稿 

おおさむ

 もの凄く寒い。肌寒いを通り越して、今朝は寒さで眼が覚めた。雨が降っている。気温は16℃。半袖短パンのパジャマでは新聞を取りに行けない。起床して、いつもはTシャツを素肌に着ているがランニングシャツを着て、長袖と長ズボンで漸く起きることができた。朝の野菜サラダとヨーグルトが冷たいて、いつもと違う食べ心地がした。
 お昼ごろになって漸く薄日が射してきた。今日は4時からテニス、暗くなってからは「暑気払い」とのことだが、酒の肴はおでんと鍋が良い。いつものテニス友達と違う隣町テニス倶楽部の数人との飲み会だが楽しみである。今までは、飲み放題だと、率先して調子に乗ってたくさん飲み、帰りはふらふら、翌朝は頭が重い、戻しそうなことがショッチュウであったが、古希を超えると無理をせず、もう少し飲んでおこうかと思った時は人の話に相槌を打つなど周りに気を払うようにしているので、従来のようなグデングデン状態にはならない(筈だ)。

2017年8月11日金曜日 曇り PM6時01分投稿 

白エビ食った

北陸のうまいもんが美味しい握り寿司に

 ツレアイとはここ数年にわたり、3か月に2回くらいはドライブツアーや旅行会社企画の旅に参加してきたが、残念ながら北陸方面へは最近記憶にない。昨日、数十年ぶりに元上司とお茶したが、かみさんから外食はあまり良い顔をされないようなので、12時前に別れ、彼は買い物に行ったので喫茶で別れ、駐車場に向った。駐車場の真向いの入り口で金沢まいもん寿司イオンモール幕張新都心店の赤い店を発見。テレビでも、東京駅で白エビ寿司の行列が長いと何回か観ていたので、速攻で一人で入った。まずは白エビ軍艦を注文。思いのほか、白エビは小さいものだと実感したが、とても上品な味がした。新仔鰻、蛍烏賊沖漬け、のど黒など頼んで美味しく戴いた。値段は回転寿司としては破格の高さでいつもより少なめに食べても5,000円近くになった。写真の5貫で1,350円。それでも、珍しさもありとても旨かった。

2017年8月10日木曜日 曇り PM7時08分投稿 

元上司とお茶

 1970年代に仕事でお世話になった上司小西某さんよりメールにて書中見舞いを先日頂戴した。ほぼ40年も前のことで、さっそく「ぜひお会いしたい」旨返信し、今朝イオンモール幕張新都心の喫茶店で再会できた。5歳年長者のため、老けておられたので最初はわからなかった。dachs飼主も古希なので相手から見てもやはり老けて判らなかったのではあるまいか。
 父の葬式(1994年)の時自宅に来ていただいたことがあるが瞬時の出会いでゆっくりとお話ができたのは今日が初めて。話は弾んだ。共通の友達の話、あのこと、思い出のトラブル・ラッキー、趣味についてなどなど。しかし、一番印象に残ったのは小西さんが6年前の震災の被害者であったこと。
 千葉美浜区の一戸建てに住んでおられたが家や家財が殆ど全滅されたとのこと。地面の液状化現象で新車もお釈迦になってしまったとのこと。家も保険屋の査定だと半壊だったが、市の査定では前回と判断された。公的なものでは見舞金・義援金・支援金のほか、国保・介護・固定資産税などの約2年の免除があり、そのほかに再建のための公的融資の優遇を受けられたとのこと。私たちがほとんど知らないところで公金が上手に使われていることが少しだけだが判った。
 今回を機会に共通の友達と近いうちに逢いたいと約束をさせて貰った。

5 pages