dachsy[Wwgbvx dachsy[Wwx dachsy[Wwx dachsy[WwUx dachsy[Wwgbvx dachsy[WwvtB[x dachsy[Wwx dachsy[WwڋqΉx dachsy[WwdbΉx dachsy[Ww낢x

2018年5月20日日曜日 晴のち曇 PM9時14分投稿 

部屋が暑い

Dachs飼主には、読む価値なし

 朝から昨日途中まで読んだ「バカの壁を最初から再読し、午後からは「下流老人~一億総老後崩壊の衝撃~」を読んだ。バカの壁は昨日の読後感とそれほどかわらぬ感想を抱いた。昨日の今日で、読後感は大きく変わらない。一方的な展開の主観的論調は後半にも引き続いていた。自著なのでしかたないとは言え、やはり読者を説得するだけの論拠をもっと多方面から展開してほしかった。
 もう一つの下流老人は私にとってもっとつまらなかった。自分で生活できなくなったら、恐れず生活保護を受けようというのが全1冊の趣旨で、今のところ、全くというか幸いというかこれのお世話になる気配は全く無い。明日は内田樹さんの「日本辺境論」を読んでみる。
 部屋の温湿度コントロールが甘すぎる。今日は暑すぎて、何度も暑いとナースセンターに注進に及んだ。最後にはディルームもテレビをつけると暑いという理由で使用禁止になってしまった。劣悪だ!!!

生き方に迷った時に驥不稱其力、稱其徳也
 『驥(き)は其の力を称せず』
 本物の名馬は、足が速いだけではなく、美しさとにじみ出る品位を併せ持っている。多くの人から愛され信頼される人も同じである。決して自分の能力を自慢したりせず、自分の生き方に自信を持っている人です。品位も思いやりの心も誠実さも自分で磨いて自信をもって行けばよい。

2018年5月13日日曜日 曇のち雨 PM12時08分投稿 

暇つぶしネタ考えた

ジャンルを決めずどの本も齧ってみたい 時間つぶしになるかも

 日曜は朝からテニスレッスン。6月10日まで4週のお別れを惜しみながらテニ友と別れ、ジムでスチーム&ドライサウナで汗を流してきた。筋トレは明後日の健診でひっかかる畏れがあるので、風呂だけ入ってきた。帰りにブックオフで1冊100円の本を6冊買ってきた。もちろん牢獄3週間を過ごす一助のためである。買った本は養老猛司「バカの壁」内田樹「日本辺境論」藤田孝典「下流老人」南雲吉則「50歳を超えても30代に見える生き方」矢部亨「一瞬で体が柔らかくなる動的ストレッチ」小林弘幸「ストレスが消える しない 健康法」である。
 あとの暇つぶしは、勉強もかねて地元新聞のホームページを素案を作ることぐらいしかやることが無い。

2018年4月30日月曜日 曇り PM11時47分投稿 

久しぶりのテニス

次回もマツダだ

 今日は初回の日帰り通院日ということで、7時前に最寄り駅を出発し、8:30までに新宿の病院に到着した。9時から問診と採血があり、9:30にはすべて終了した。11時には戻れたので、本屋に行って「マツダ本音採点簿」と「るるぶ含蓼科本」の2冊を買ってきた。一つは3年近く乗ったCX-5をデミオかアクセラのコンパクトカーに替えたいとの気持ち。CX-5は高速走行や夜間時にはたいへん快適だが、町走りやスーパーへのお買い物時には特にツレアイがガタイがでかいので嫌がる。大きな柱やでっぱりの多い図書館の狭い駐車場などでは足回りやリア―の視界に難があるのは事実だ。ディーラーからは「詳細点検はしてないが、150万では買いますよ」と言われている。
 もう一つは来週水曜日からの2泊3日旅の素材選びである。蓼科には3度ばかり訪れているが、あまり印象深い思い出は無い。今回は蓼科でゆっくりしながら美しい景色や山菜・花木鑑賞に時間をかけたい。
 午後は、4月初めに行って以来ほぼ1か月ぶりに平日テニスを楽しんできた。が、4週以上もラケットを握っていなかったし、走りもしなかったので、動作が緩慢で、慣れるにはもう少し時間がかかることを実感してきた。やはり、最低週1回ペースくらいは慣れのテニスをしないと全くだめだ。

2018年4月27日金曜日 曇り PM9時30分投稿 

最後の晩餐

熱いご飯と湯気の立つ味噌汁を明日は飲みたい。

 入院中、給食のような病院食を毎日食べ続け、60食ほどはきちんと食べた。本日は最後の晩餐、メニューは加齢の煮付、喪やしのソテイ、み阻止る、アミエビ佃煮と五犯である。配膳されて蓋を開けて直ぐ撮ったのだが、ご覧のようにご飯とみそ汁が食べ飲んでみると生暖かい程度。佃煮や漬物はしょっぱくて塩分が多い。平均すると1日平均の塩分は10g前後にまでなっていた。鳥は少し出たが、に狂いなど脂分はあまり出ず、量も少ないので、昨日測ったら、2Kg前後減っていた。腕に初日早々、個人入院番号をリストバンドとして付けているがそれも、肘位置と手首のまんなか付近まできて、「今では腕輪もまわーるほど」状態だ。魚の煮付が毎日のように出てくる。高齢者が多いのか、鯵も秋刀魚も鯖も骨が綺麗にとってある。野菜は少し出るが8割がたは煮たり熱が入っている。生野菜はレタス1枚が過去2度出ただけで、ほかの野菜は生状態では出たことがない。
 
生き方に迷った時仁遠乎哉、我欲仁、斯仁至矣
 『我仁を欲すれば、斯に仁至る』
 思いが実現することは殆どないので、人は悩む。願ったとたん、必ず手に得るものは思いやりの心。思いやりの気持ちを大きく育て、それが周りにも広がって、人と人とを繋げます。人と人とのつながりのおかげで、私たちは悩みや苦しみに耐えられる。

2018年4月25日水曜日 曇り PM8時23分投稿 

カレンダー作成とおしっこ

伊豆大島の鎌倉の記憶だけ でさみしい

 いよいよ、長かった第Ⅰ期20泊21日の病院生活が今週土曜日で終わる。終わってもすぐに月末、だと考え、早いめだが愛犬暦の2018年4月号を作成した。と言っても月の大半20日を病院生活なので、記録することもない。唯一あったのは入院前に3泊4日で鎌倉・伊豆大島・海ほたる観光を楽しんだので、カレンダーに載せるショット写真はこの旅行から素材を探した。北鎌倉の臨済宗の諸寺、伊豆大島の絶景は今でも深く心に残っている。30年以上も前に会社の保養所が伊豆大島にあったので一度行ったきりだが、その時の思いでは息子が欲しがった大島椿を種から植えて、それが2メートルを超える立派なものになっているくらいで、殆ど島観光の記憶は残っていなかった。今回も半日バス観光なのでそとづらだけしか眺めていないので、次回はゆっくりと大島に泊まってレンタカーで廻ってみたい。
 話変わって、トイレの話。終日病院に居ると極端に言うと、水を飲むことと、トイレに行くことと、あくびをすることぐらいしかやることが無い。トイレ各個室には目立つように「座ってしてください」との告知がしてある。しぶきが跳ぶのはわかっているが、dachs飼主は夜中眠い時でも、立ってしたい。大をするときも終わった後で立って小をする。ところが、参加の同僚は高齢者ばかりだが、殆どのトイレが、便座カバーか便座が閉じている。まさか、頻繁に病院関係者が閉じて廻るわけではないので、殆どのメンバーが便座カバーを閉じているか、座ってしていると思う。以前、普通の家庭(当然、男女が混在)で、男女は果たしてどちらが得をしているだろうかを考えたことがあった。

座って用を足してください

 女子は便座カバーが閉まってる状態であれば、便座を上げるだけでいいが、男子は必ず、便座カバーだけでなく、便座もあげないと用を足せない。そう言う意味では清潔さの点を含めても、女子のほうが圧倒的に優位にたっている。女子が便座に触れるのは男子が便座を開けっ放しにしておいた時だけで回数的には極めて少ないはず。男子は便座は殆どの場合上げるし、当然便座カバーもあげるので、手間と清潔さは格段に劣る。

続きを読む »

2018年4月23日月曜日 曇り PM8時18分投稿 

テニスをテレビ観戦

世界ランクでは大坂直美と同じ22位に浮上した

 昨夜は、久しぶりに病院のテレビを午後10時過ぎから11時20分頃まで1時間ちょっとゆっくりと堪能できた。錦織とナダルのモンテカルロマスターズ決勝戦のライブ中継である。昨年から年初にかけて手首故障で戦線からの長期離脱を余儀なくされていたが、メジャーゲームの優勝戦まで進出で来たことは我が国のテニスファンにとって頃ほど嬉しいことは無い。たまたま、テレビの中継を見ようかとテニスファンからお誘いを受け、途中からではあるが見始めた。しかしながら、ナダルのサーブもショットも並外れたスピードなので、錦織はナダルの打った方向に返すのが精いっぱい。普段ならダウンザラインやドロップショットで相手を前後左右上下に動かしてスタミナを奪うのが彼のプレー流儀だが、サーブや返球をゆるいショットで彼の近くに落とすものだから、鋭いクロスショットやストレートショットで打ち返され防戦一方となっており悲しかった。ナダルのサーブの遅さにもイライラした。あれでは勝てない。クレーコートでは彼を追い越すのは至難の業ではあるが、来週のバルセロナオープンでもナダルと対戦の可能性がある。12時前後から表彰式で準優勝の会見があるのだが、病院の就寝時刻は11:30なので、残念ながらテレビは終了してベッドに戻るしかない。モンテカルロはモナコ王国だが、時折り、コートから見える景色は素晴らしかった。

生き方に迷った時仁者先難而後獲、可謂仁矣、
 『仁者は難きを先にして獲るを後にす』
 自分の利益は後回しにして、人のために日々努力する。そんな人こそ、ほんとうに思いやりのある人と言える。

2018年4月16日月曜日 曇り PM8時01分投稿 

飲み会参加したい

 今日で入院9日目、だいたい雰囲気は掴めてきた。要望して聞いてくれそうなことや無理だということもわかってきたので、上手に立ち回ることにした。一人で焦っても、地団太踏んでも疲れるだけだ。
 地元のテニス仲間や飲み仲間、坐禅会の人たちに、近況を赤裸々に書いた上、「最終打ち上げまでは7月半ばまでかかるが、その間、なんどか地元に帰る そのうち、アルコール解禁期間はこの期間なので、飲み会を立ち上げてくだされば、喜んで行く」旨などなど、長文でメール発信しておいた。

自分を磨く知之者不如好之者、好之者不如樂之者、
 『これを好む者はこれを楽しむ者に如かず』
 好きこそもののじょうずなれという言葉があるが、好きになることが学ぶ気持ちとしてはたいせつである。しかしながら、もっと良い方法は楽しもうと思う気持ちを持ち続けると頭がフル回転してベストに働く。

2018年4月12日木曜日 曇時々晴 PM3時02分投稿 

無題

本日は後日、別途記入する

自分を磨く好仁不好學、其蔽也愚、好知不好學、其蔽也蕩、好信不好學、其蔽也賊、好直不好學、其蔽也絞、好勇不好學、其蔽也乱、好剛不好學、其蔽也狂、
 『仁を好みて学を好まざれば、その蔽や愚』
 優しさも正しい判断をしなければ間違った結果を産む。そのためによく学ばねばならない。知識、誠実さ、実直さ、勇気、強い意志も同じように、正しいことを判断する能力を持つことで、その効果が発揮できる。

2018年4月9日月曜日 曇のち晴 PM4時21分投稿 

パソコンが動かぬ

パソコンが壊れた。
病院のWiFiが貧弱で、いろいろと改善努力をしているうちに、WiFiキャッチ状況でループしていたので一旦シャットダウンしようとしたが無理なので電源ボタン長押で
再度電源を入れたらロック画面表示後すぐ「再起動しています」の画面が出てそれ以降全く進まない。
先週旅した伊豆大島の旅行記も中途半端で終了。
解決策は病院のWiFiがない場所で再起動するしかヒントは無いので、4月28日までパソコンは使えないことになる。病棟から廊下までも出られぬ缶詰状態なので致し方なし。それで無ければ、Windowsファイルのどこかが壊れている可能性がとても高い。病院に入れた代わりにパソコンが壊れたのはやはり厄払いが十分聞いてないせいもある。
スマホでラインやメールを打つしか方法はない。今書いてるブログも手間がかかってストレス溜まる。とってもツライ。

自分を磨く恩顧而知新、可以為師埃
『故きを温ねて新しきを知る』
日記を付けていると、過去の失敗や成功を読み返すことが出来ます。まして先人達の知恵の積もった資料を読むと知恵と優しさが溢れてきます。昔のことだからといって馬鹿にするのでは無く、その中から現在や将来に活かせる部分を摘み取ると成長するもととなる。

2018年4月1日日曜日 晴のち曇 PM10時56分投稿 

平成29年度総会

 午前中はテニスレッスン、今日から半袖半ズボンでプレーを開始した。いよいよ暖かくなってきた。そのままで、ジムに向かったが街中でも違和感なくて、とても気持ち良い気候になった。もう寒くはならないだろう。
 午後は、町内会の平成29年度総会が行われ、参加してきた。本当なら午後1時半開始で3時半には終了の予定であったが、揉めに揉めて結局終了したのは午後5時を回ってしまった。せっかく9項目にも及ぶ議案書も核となる部分が参加者より全否定され、3時間半かけても実りの少ない総会となってしまった。前年度会長役員の手腕が劣っていたのは事実だろうが、自治会内の世帯が高齢化して役員など持ち回りで果たさなければならないことが負担になっていることも起因しているのだろう。

愛犬暦3月号を大慌てで作成

 4月になったので慌てて、今年の愛犬暦に3月版を埋め込んだ。

7 pages