dachsy[Wwgbvx dachsy[Wwx dachsy[Wwx dachsy[WwUx dachsy[Wwgbvx dachsy[WwvtB[x dachsy[Wwx dachsy[WwڋqΉx dachsy[WwdbΉx dachsy[Ww낢x

2018年11月11日日曜日 晴時々曇 PM3時02分投稿 

さざれ石かまるいしか

再発行をしたいね

50年前に創刊しこのたび再開直後、またも休刊になってしまった

 先週明石で逢った旧友よこさんからよこさんのブログの紹介を受け、その中に感心する詩があったので再掲しておく。
 60年来の4名の親友のうち、お一人(仮にS氏としておく)が昨年半ばから欠けた。「しまかげ」という高校卒業時からの文集(同人誌)が2,3年前から 再開しようぜ!と 始まったが、その編集に関し、作者と編集者の間で少々いざこざがあった。それから間もなくして、dachs飼主が昨年5月に居酒屋で遭った際、スマホを胸ポケットに入れる件で口論になりS氏は帰ってしまった。その後「4人グループから抜けます」とS氏からメッセージを受けた。S氏は主張が激しい人なので、引け際も自らの判断で行ったのであろうか。しかし、ささいなことでも59年間の付き合いが断ち切れてしまう。
 以下はよこさんの詩『青春のグループ』です。


 半世紀前の
入学式の日に
気の合う仲間は
桜の下に集まって
グループになった

松ぼっくりのように
いびつな人柄どうしは
堅くまとまって
いさかいはあっても
心の突起は歯車のように
お互いを回した

半世紀後
主な仕事を退いて
気の合う仲間は
飲み屋に集まって
再びグループになった

河原の石のように
丸くなった人柄どうしは
接点のない
さざれ石のように
いさかいがあると
歯車のように回らず
回転は止まっても
巌となれず

ほんとうは
人生に流されて
要領がよくなっただけで
苔もむさぬ石ころは
いびつさを増して
ヤマアラシのように
周りを威嚇している


 大きなグループならまだしも、4人のグループで一人が欠けると大きなダイヤを失った気がする。

2018年11月10日土曜日 曇り AM9時08分投稿 

義兄逝去

 未明AM0:30過ぎに電話を受けた。8日の伯父忌明け法要の際、義兄(dachs飼主より若いがツレアイの兄)が参列できないことを知った。週初めのかかりつけの病院で「下痢気味」だったので、持病の様子も良くないので入院したそうだ。入院したてで慌ただしいと思い、昨日はお見舞いにも行けず、帰京してしまった。
 その後容体が悪化して、昨夜帰らぬ人となってしまった。66歳4か月と若いのに、無念である。奥様も長期間にわたる闘病生活に付き添い、本人の我が儘をよく聞いてあげ愛情のかぎりを尽くしたようだが、その甲斐なく天国に召された。昨日帰ってきたばかりだが、近日中にまた関西に逆戻りする。本日中にも通夜告別式の連絡が入るのを待つ。ツレアイもついに親兄弟を全員失ってしまった。昨日、無理やりお見舞いに顔だけでも出しておければ、と悔やまれる。
 昨日までの3泊4日の関西帰郷は伯父忌明け法要として簡単にアップしておいた。
 午後、義兄宅から電話が入った。お通夜12日(月)18:00~、告別式13日(火)11:30~と決まった。月曜から関西に再度行ってくる。

2018年11月9日金曜日 雨 PM3時06分投稿 

雨だからはやめに

何処にも行かず、帰京した

 ホテルから宅配便発送手続きをして9時半にチェックアウト。本当はもう少し早く出て京阪神を3時頃まで愉しむプランを2,3計画していたが、関西ツアー最後の日は残念ながら雨になってしまった。止む無く三宮から大阪駅に向う。駅前のデパートでテニス仲間の鋤な岩おこしでも買って帰ろうと思う。あれは安い割に喜んでもらえる。本当は箕面市の紅葉天麩羅がもっと好評なのだが、現地に行かないと入手できないようなので諦めた。
 梅田の阪神百貨店でお昼の弁当を買って、11時56分発ののぞみで14時25分に品川に到着、そのまま自宅に帰ってきた。やはり、東京も雨だった。傘をさして午後4時には自宅に到着できた。

2018年11月8日木曜日 曇り PM8時21分投稿 

忌明け法要

美味しい食事と話題で盛り上がった

 今日も天気は問題無し。朝9時にチェックアウトして、10時過ぎに神戸西区のセレモニーホールに到着。ここで、9月24日に亡くなった伯父の忌明け法要が11時より開始された。過去一度もお会いする機会に恵まれなかった親戚筋の方々にも挨拶させてもらった。法要後の食事の際にも故人の思い出話から発展して思いがけない話題なども出て面白くまた同情等もした。
 故人の妻は老人ホームに入っており、事情を話してもよくわからないし、法要に参加させることも難しいので終了後ホームに訪問した。『この頃、とおさん、朝から毎日顔を見てないが何処まで行ってるんだか』の言葉が物哀しかった。

2018年10月29日月曜日 晴のち曇 PM5時09分投稿 

国道292通行止め

 6時に起床し、カーテンを開けると素晴らしい天気。窓から見える山や街路も紅葉で美しく彩られている。しかし、温度は低い。スマホで自宅との温度比を比べてみると昨夜11時の時点では14℃と4℃、今朝8時の時点では各々13℃と2℃と10℃以上の気温差がある。マンション部屋の中は軽くエアコンがかかっているだけだが、床暖房が足から温めてくれるので軽装で快適に動ける。昨日はあかぼり小菊の里と赤城神社の2地点しか観にゆけなかったが、今日は何か所行けるだろう。可能な限り景色の美しい場所を訪れたい。
 ところが、計画は大幅に崩れた。国道292号線でまず白根山の湯釜に行った後、地獄谷野猿公苑、新潟県の苗名滝、いもり池のあと、戸隠神社に詣でて、時間があれば小布施で栗スイーツを食べて帰ろうと企画していた。
 ところが、9時半に出発して草津白根レストハウスに行って西展望台から湯釜を臨もうと国道292号の坂道をひたすら登った。ところが、その直前の青葉山レストランのある殺生河原で通行止め。9月28日に白根山の噴火警戒レベルが引き上げられた為今月1日から通行止めになったとのこと。とっても残念である。湯釜の断念だけでなくその先にある地獄谷野猿公苑、苗名滝、戸隠神社も断念しなければならない。下の国道406号線などを使うと戸隠までだけでも3時間半かかるので今回の旅では断念せざるを得ない。

紅葉・黄葉でまたも大感動で気持ちも高揚した

 已む無く、本日は南に向かい、まずは紅葉の軽井沢雲場池を訪れた。12時前に到着したが、中国人をはじめ大勢の人が素晴らしい紅葉・黄葉を観に来ていた。6年前にも観光して大感激であったが、今回も素晴らしい紅葉で気持ちも高揚した。50枚近く一眼レフで撮影してきた。徒歩で軽井沢駅までモミジロードを散策し、武田手打ちそば「風林茶家」でなめこそばなどを食べてきた。
 軽井沢は長野県だが、北軽井沢は群馬県に位置する。帰りにその北軽井沢にある浅間大滝と魚止めの滝を見てきた。
 今日は5時前に帰ってドライブに疲れた体を温泉で癒した。それでも今日だけで110㎞、昨日から延360㎞を奔った。昨日からの平均燃費18.9㎞、まだ燃料は半分も減っていない。帰るまでGSに寄らないで済むかもしれない。

2018年10月17日水曜日  PM8時40分投稿 

佐渡へ入った

 08時30分にホテルを出発。国道345ー123ー7号線を新潟駅に向かって50kmほど奔る。今朝は笹川流れ2時間ドライブを雨の予報で昨日に繰り上げたことで今朝は一般道を新潟に向かう。東北なので(?)風力発電の風車が多い。
 09時45分、佐渡汽船ターミナルに到着。12時35分発なので1時間前到着ルールとは言え余りにも早すぎる。先に寄って乗船手続きを済ませた。しておくと12時10分前に乗り場に入れば良いとのこと。
 佐渡で入れると単価が高いので近くのGSでガソリンを満タンにする。その後新潟駅前のパーキングに停め、お昼の弁当を買った。駅のキオスクで「まさかいくらなんでも寿司」を購入。鱒鮭蟹(ま さ か)といくらの入ったお寿司でした。11時過ぎにはなったが、まだ時間があったので、新潟市美術館に入った。

 15時5分に佐渡ヶ島両津港に無事到着し、本日の唯一観光の佐渡金山に向う。両津の港からの商店街は9割以上がシャッター通りであったのがもの哀しかった。

当時の金鉱堀の苦労が解説の内容を読むとよく偲ばれた

 佐渡金山に午後4時に到着し、心配してたが、窓口の方のご厚意により、江戸と明治両鉱を鑑賞できた。平日テニスの組合せに使用しているトランプの買い替え用に黄金のトランプを金山宮下として買ってきた。明治の炭鉱風景を見た後かも知れないがソレより短い江戸惣太夫鉱のほうが金鉱に働く人達のご苦労が偲ばれて良かった。
 次は海岸線を経て今夜の宿民宿「たきもと」に向う。昨日は観そびれた日本海の夕陽を観ようと意気込んだが、今日も雲は海岸線近くまで漂い見れなかった。海岸線で一番良い景色のホテル大佐渡の海岸線から陽の入りを待ったが期待は叶えられなかった。明日は佐渡からの帰りで直江津港に入る手前で船上から見えるかどうかに期待するしかない。
 たきもとは予想通り、家族でやっているお宿だったが、料理はお客様への暖かみが観じられるメニューだった。dachs飼主は貝が苦手で同行者に差し上げたが、刺身、鮭フライ、トキのタマゴ、地魚の焼き物、柿のデザートは美味かった。
 今日も昨日も冷酒のお酒(昨日は〆張鶴、今日は北雪)で気持ちよく9時前に熟睡出来るはず。あすは本格的な佐渡観光だが離島時刻の関係で島北部の観光は諦め、チュウブ南部を観光して直江津に帰る予定。

2018年10月6日土曜日 晴のち曇 PM7時20分投稿 

新勝寺へ安全祈願

 一昨日は午前11時半に新宿駅西口交番前に集合で準備していたが、経路に京成電車の通過ルートがあり、これの早朝停電事故の余波で40分以上も遅れ他メンバーに少々迷惑をかけてしまった。ところが昨夜も京成電車の塩害による電気事故で娘から半蔵門線で押上まで来たがそこから先は京成路線なので動く見通しが無い、Helpコールがあって、6時半頃に自宅を出発しスカイツリーのある押上駅まで向かったが幹線道路は渋滞の連続。普段なら30キロなので、往きも帰りも1時間で行けるのだが往復とも各1時間45分もかかり、帰ってきたのは午後10時を少し過ぎていた。以前横浜まで通勤していたのだが、京浜急行ー都営浅草線ー京成電鉄ー北総鉄道と1回も乗り換えないが4路線を使うので、どこかでトラブルが起こると途中で降ろされてしまう。昨夜は渋滞以外に台風余波で豪雨もあり、大変な目に遭った。

今年からは竹クラスを受けることにした

 それもあって、今月から新車に乗り始めたので、成田山新勝寺に行って、交通安全のお守りを受けに行った。お守りは以前までは1000円のものを毎年買っていたが、今年は2000円のものにした。さらに3000円のもあったが、松竹梅なら竹が良いと判断して、竹クラスにした。昨年の梅クラスのお守りは納札堂に浄財を含めてお納めしてきた。

2018年9月25日火曜日 雨 PM6時16分投稿 

雨の山梨初日

 朝から曇天。気になるので朝6時に起床し、朝ドラも観ず、8時にバタバタと車を出した。普段なら自宅から京葉道原木ICまでは1時間弱で到着するのだが、片道1車線にバスが入り込んだせいもあり、1時間半以上かかった。京葉ー首都高ー中央道を経て途中石川PAに到着できたのは10時半。ここまでで、凄い降りもあり要注意運転を余儀なくされた。高速は90Kmで奔るのが安心な運転となる。石川PAでは八王子に近いのか、聞いたこともない八王子ラーメンを販売していた。
 上野原ICを降り、11時過ぎに甲斐の猿橋に到着し、美しい川と珍しい橋の造りを様々な角度から鑑賞させてもらった。橋も立派だが、川の流れと石や岩の美しさに魅せられた。半時間ほど散策し、次に向かったのは都留市のリニア見学センター。行くにはいった。定休日が毎週月曜は認識していたが昨日の月曜日が秋分の日で開業していたので本日は火曜日でも残念ながら休館日だった。Dachs飼主としては本日のメインと考えていたのに・・・とても残念だった。
 200mほどのところで道の駅「つる」でリラックス。雨が激しく降ってきた。お昼を過ぎたので1時半ころに観光ガイドに書いてあった富士吉田市の吉田うどんのお店「桜井うどん」で温かいうどんを食べた。メニューもなくお店のおばさんからは「温か冷や、どちらにしますか」と聞かれ、雨降りで体が冷えているので二人とも暖かいのをお願いした。うどんはすぐきたが、やや厚めに切った揚げとキャベツが入っただけの「吉田の素うどん」的な趣き。それに辛み調味料を付けて食べる。麺のコシがとんでもなく強いので腹いっぱいになったような気持ちになる。曹洞宗のお寺「宝鏡寺」に参拝し、ご朱印を頂戴してきた。雨が強くなってきた。

雨が降りしきっていた

 次の目的地は新倉山浅間公園にある忠霊塔。土砂降りの中を駐車場から片道600段もある階段をズボンの膝までびしょびしょになりながら登り切った。もちろん、富士山は見えない。体が冷え切っていたので午後4時過ぎにはリゾート宿に向かい、温泉に30分以上も浸かった。近くの人もこのお風呂に来ている人もあり、お風呂場で地元の話題が盛り上がっていた。散々な日であった。退屈な宿タイムを有意義に過ごす為に、久々にツレアイと卓球で遊んだ。缶チューハイ2本飲んだあとだったのでよく回った。1時間以上も励んだ。
 明日は身延山・武田神社・甲斐善光寺にお参りする。

2018年9月5日水曜日 晴れ PM7時09分投稿 

台風一過

新潟の美味しいそば 飲んだ後の締めで生き還る

 台風一過だが残暑は今週いっぱい続き、秋の気配は来週月曜以降だそうだ。今回の台風21号は西日本に甚大な被害を及ぼした。関西空港がしばらく動かないようで、関西経済界も大打撃だと思う。それ以外の多くの地区でも雨より風の被害が気の毒なほど深刻化していた。
 朝9時からテニスコートに行ったがオムニコートなのでテニスはできる。しかし、砂には湿りがあり湿度も100パーセント近いのでなかなか乾かないのでボールの反発が予想より悪い。おまけに台風が北海道の西にまで進んでいても風が強いので、アゲインスト側とフォロー側で打球感を変えなくてはいけない。これもまた面白いのだが、気を使う。
 明日からの東北旅に備え、カメラ・スマホ・ノートPC・朱印帖・充電機器・付属品周辺機器ケーブルコードなどを準備し、バッグとリュックに収納した。
 友人から新潟十日町の小嶋屋からへぎそばが届いた。以前、新潟県長岡市の繁華街の蕎麦屋で狸かダルマの瀬戸物像が置いてある蕎麦屋が小嶋屋なのではないかと思う。宮澤喜一議員がお店のテレビに映っているのを覚えていたので、多分30年くらい前だと思う。
 明日は最寄り駅を早朝5:20発に乗って羽田空港に向かう。中途半端だが、明日からの予定のみをHPに載せておいた

2018年9月4日火曜日 曇り PM7時43分投稿 

新潟旅の企画難航

 お昼頃から6時間ほどの間に台風21号が徳島から神戸、北陸石川方面に駆け抜けていった。しかし、25年ぶりの強い台風だったせいか、関東地方にも強い風と時々雨が降った。明日には雨も風もおさまってくれると思うが、台風一過の西日本や北陸東北には甚大な被害があるやもしれない。
 今日は友人と電話やラインやメールを通じて新潟旅の骨子について打ち合わせた。結果、現時点では10月24日(水)東京ー村上、25日(木)村上ー佐渡、26日(金)新潟ー東京の2泊3日で検討している。新潟福島茨木埼玉栃木など東京千葉近辺の高速道路網がなかなか頭に入ってこないので料金や距離で何度も迷ってしまう。
 メンバーが明日旅行社に行って相談してくる予定。

9 pages