dachsy[Wwgbvx dachsy[Wwx dachsy[Wwx dachsy[WwUx dachsy[Wwgbvx dachsy[WwvtB[x dachsy[Wwx dachsy[WwڋqΉx dachsy[WwdbΉx dachsy[Ww낢x

2018年7月8日日曜日 晴のち曇 PM8時25分投稿 

明日退院

 明日で検査入院も終わりを迎える。4月2日の事前通院から7月26日の最終検査通院まで延べ60泊63日、日帰り通院14日に及ぶ約4か月弱、合計77日間もの長きに亘った。採血検査も40回ほどあり、その他の検査や病院と入院者とのごたごた、それ以上に外に出られないこと、検査以外は暇なことが、辛かった。その代わり、看護師さんたちがみなさん良い人が多く、優しくされたので幾分癒されることもあり。しかし、もうこんな長い入院生活は懲り懲りだ というのが本音である。しかし、西日本で豪雨被害に遭われた方々のことを思うとそんな勝手なことは言っては居られない。退院後5日間ほど日帰り検査通院があるが、明日の退院も含め「立つ鳥跡を濁さぬよう」気を付けたい。おかげさまで、頻繁に生科学系血液検査される数値結果はすべて標準範囲内に収まっており、体そのものはいたって元気に退院が出来そうである。明日も昼から美味しいものをたらふく食べられそう。
 長期間に溜まった資料や明日の退院に向けやらねばならぬことが多く残っているので、今から準備にかかる。

2018年7月5日木曜日 雨のち曇 PM10時53分投稿 

嫌いか信用がないか

 未明から夕方までしとしとと雨が降っている。なんとなく気が滅入りうっとおしい。
 私がこの病院を退院したら、その翌日からまた新しい検査入院が別日程で始まるそうだ。先日私の誕生日に事前検診にきたのだがその時は看護師に留められて逢えなかったのだが、彼からなんとか一次審査は通過したようだと知らせを受けた。もし、病院に入るようなことになれば事前準備や院内心得などをメールでガイドして差し上げた。
 ツレアイから友人からメールを貰ったが手違いで「ブロックされました 今後この方からのメールは迷惑メールに入ります」とでて、以後、連絡帳に再登録しても受け付けてくれない。Gmailの迷惑メール対策は鋭く、鬼のように手ごわい。已む無く、新たに「その方からのメールは迷惑フォルダーに振り分けない」という新たなフィルターをかけて、何とかしのげた。
 先週のトラブルは病院の断固とした対応を期待していたのだが、一向に先に進まない。
今回は因縁に近い言いがかりで出ているのだが、「人に嫌われる」ことについて考えてみた。まずは「その人にどういう理由で嫌われているのか」を類推する必要がある。「上から目線」「なれなれしい」「礼儀がなってない」「気づかないうちに相手に対して配慮がないと思われる言動をしてしまう」微罪もある。結果として、何かしら「疎遠になる」「その人からの悪口を言われている噂」もその全長かもしれぬ。
 やはり、人からはどう見られているかはわからないが、八方美人とまで行かぬまでも、まずは失礼にならぬようにするにはどうすればよいかを自分の彼彼女に対する対応をかえりみて、しっかり反省する必要がある。「嫌い」を通り越して、「君は信用できない」と思われてるかもしれない。信用がなくなると我が性格や気性以前の問題となる。いずれにしても、まずは自分からなのだ。

2018年7月1日日曜日 晴のち曇 PM9時32分投稿 

我が家のエアコン不調

 今日から7月、はや梅雨も明けた所為で下界はとっても暑いそうで、我が家のエアコンもち調子が悪いと連絡を受けた。冷房サインは出ているのに吹き出し口が閉じている。自動清掃機能が不調なのかもしれなと、まずフィルターを外し、前面・上面カバーをすべて取り外し、埃を綺麗に取り除いたそうだが、それでも回復しなかったようだ。
 我が家のエアコンは2008年の義母の状況に伴い、バリアフリーとともにサンルーム増築をしたが、その時に買い増したもので、もうすぐ10年になる。家電量販は「ケイズ」「ヤマダ」「ノジマ」さらにその時店があった「コジマ」を廻ったが、価格は似たり寄ったりであった。決め手は10年延長無料保証を実施しているケイズであり、そこで買った。おかげで、10年ぎりちょんで本日修理を申し込み、混んでるだろうが、明後日には修理に来てくれるという。店の保証があれば、メーカー修理に来ても無料で保証を受けられるのでお得だ(と信じている)。
 昨日の院内トラブルで疑問が起こった。傷害事件が起こったときに、殴った殴られたで、殴られたと訴えられると、裁判などでの立証責任は被告にあり、「私は殴っていない」ことを証明しないといけないという。従前から時々男側が不利になると言われている痴漢したしないもオトコに不利なのだろうなぁ。
 肉体的のも精神的にも我慢に我慢を重ねた検査入院も、あと1週間まてば、9日火曜日の午前中には晴れて新宿で11時過ぎにビールと鰻か肉かとんかつが食える。昨日から指折り数えている。 ナサケナシ

2018年6月30日土曜日 晴れ PM4時20分投稿 

事情聴取を受ける

 昨日ははや梅雨明け、6月の梅雨明け宣言ははじめてなそうな。今朝も朝から抜けるような青空。午前中からできるものなら、ビルの屋上で生ビールかスイカの載ったかき氷を食べてみたい、と思った。
 今日で6月も最終日、明日から2018年も後半戦に入る。過ぎてみると、月日の経つのははやいもんだ。

院内で事情聴取を受けた

 午前4時、Dachs飼主のベッドから10メートルほどしか離れていないトイレでバタンバタンと戸を乱暴に開け閉めする音がする。そのうちにAさんがその人Bさんをみつけ、「夜中だから静かにしろよ」と注意するとBさんは「うるさい」からはじめ段々と声を荒げ注意をしているBさんに声を荒げだしたので、近くにいたCさんが夜勤のナースを呼び出して収拾させようとした。その場はなんとかナースが治めたが、早朝病院の前にパトカーが停まった。良く聞くと、BさんがAさんに殴られたと病院に警察を呼んでくれと言われ、来たそうだ。警察からBさん本人とAさんが呼ばれたが、両者の意見は食い違っている。もともとBさんは期間中もいろいろな人と悶着を起こしており、優しいAさんが人を手に書けるようなことは絶対にないと思っている。そうこうしているうちに、Cさんとdachs飼主がポリス3名に別室に呼ばれ名前と生年月日、住所を聞かれた後、事情を聴取された。暴力の現場を見たわけでないし、想像ではそんなことは信じていないが、嘘は言えないので、観たまま聴こえたままを正確に覚えている範囲でお応えしておいた。もちろん、任意の事情j聴取なので指紋などは取られていない。10日ほど前にもナースとの間でまぁまぁ事件もあったが、60日間の長期窮屈入院生活は参加者の心に痛みや慢性的な憂いを残しがちである。
 4月初旬の入院初日からブログの文末に書きとめてきた漢語の言葉名言は知っている方も多数おられるだろうが、儒教の祖である孔子が、その弟子たちとの言行を彼の死後、弟子たちによって編纂されたものである。まだ道半ばであるがいったんこれで中断する。彼の思想は人々の、とりわけアジア人の心の中に染み入り、死後2500年を経た今でも深く根づいている。読み返してみると、心や気持ちがリフレッシュされ、冴えわたる言葉の数々だった。拝

人間関係に悩んだ時に君子無所筝、必也射乎、揖譲而升、下而飲、其筝也君子、
 『君子は争うところ無し』
 現代は競争社会ではあるがフェアープレィを心がけたいものである。相手を蹴落としたり、騙したり、おとしめたりする競争は土利他の能力も高めない。結局はお互いを衰退させる。弓道においても、礼儀を持って臨み、自分の技巧や精神を高めることに重きが置かれる。ゆったりとした振る舞い、勝負の後もすがすがしい気持ちになる。

2018年6月23日土曜日 曇のち雨 AM10時09分投稿 

体調変わらず

 昨日午前中から数度の下痢があり、微熱もあるようで、夕食も夜半にほとんど戻してしままった。元気なdachs飼主もカタナシです。昨日は午前中からベッドに入ったままでうつらうつらしていたので、就寝時間になってもよく眠られず、朝までの時間が待ち遠しかった。あまりよくはなってないようなので夜がつらいのだが背に腹は代えられない、今日もこれからベッドに入ろうと思う。

人間関係に悩んだ時に君子和而不同、小人同而不和
 『君子は和して同ぜず』
 目的に向かって一緒に進む中間であっても、意見が合わない時もある。それぞれがしっかりした考えを持ち、学んだことを活かそうとするから、いつも同じ意見というわけにはいかない。目的もなく、自分の意見をしっかり持たないものは、根無し草のようなもの。何かに支えてもらわないとすぐに倒れてしまうので、すぐに人の意見に飛びつき頼り切ってしまう。本当の仲間が欲しいと思ったら、まず自分の力でしっかり考えて、自分の意見を持つようにしよう。

2018年6月21日木曜日 夏至曇り PM7時38分投稿 

老化で1万歩

 やっと、3日目の朝を無事迎えることができた。午前中、次期入院3週間2回の事前検査が始まっている。昨日、該当試験の受験者より「明日うかがうがいいか」と連絡を受け、「もちろんです、たのしみにしています」と答えたが、昨夕念のためリーダー格の看護師に尋ねたら「NGです」と即答をされた。目的をもっての検査入院なのでやむを得ない。彼にはお断りを入れておいた。

2時間150m廊下を往復徘徊した

 今日はDachs飼主の71回目の誕生日。FacebookやLINEの知り合いや親しい友達・同僚からお祝いメッセージを戴いた。11年前の還暦の時と比べると強気ではいるものの、やはり気力も体力もやはり落ちていることをしみじみ感じている。病院では外に出られないので、2時間ばかり散歩タイムを利用してしっかりと歩いてみた。変わり映えしない廊下を老化をかんじつつ、1万歩をなんとか歩いてみた。71歳記念としてはこれで良いとする。老化を感じてはいるがそれでも腹は減る。2週間いつも通りの食事をした後、3日間、量の少ない低カロリー食を食べていると、いやしい話だがとても朝昼夕の食事が待ち遠しい。1週間くらいしないとこのペースにお腹はあわせられない。
 
人間関係に悩んだ時に居上不寛、為禮不敬、臨喪不哀、吾何以觀之哉
 『上(かみ)に居て寛ならず、礼を為して敬せず、喪に臨みて哀しまず』
 役割や立場、場にふさわしい態度や行動というものがある。人の上に立つ立場なのに寛大さをもって人に接しない。礼儀を行うのに敬意をもって人と接しない。そうぎに参列するのに哀しまない。これらはみな。基本となる「思いやりの心」が欠けていて、その時々にふさわしい態度が出来ていない例です。思いやりの心を探し出して大切にしよう。

2018年6月16日土曜日 曇り PM9時04分投稿 

市県民税の年金からの引き去り

 今朝も雨降り。ツレアイに乞われて買い物に同行。来週から3週間いなくなるので、米・飲料など重量物の入手に付き合った。そのかわり、明後日昼は焼肉屋に付き合ってもらう。焼肉は家庭では油や煙がキッチンを壊すので家食は嫌がられる。外食での焼肉は独りでは行き辛いので致し方なし。3日前からアルコールは飲まないようにしている。
 市県民税の徴収予定が市から送られてきた。今年度からは年金から自動引き去りされるそうだ。今までは徴収予定表や昨年の収入や同控除額などがあったとはは気づかなかったが、偶数月の年金支給日に合わせ、引き去り税額が詳しく書いてあった。

2018年6月7日木曜日 晴のち曇 PM7時40分投稿 

富士通を初体験

 朝早く、新宿の病院に通い所定の検査を受けて戻ってきた。午後1時から木曜2時間テニスに出かけた。風は少しあって木陰だと涼しいが、15分前後のダブルスゲームを愉しむだけでも汗が湧いてくる。暑い。

ノートパソコンとしてもタブレットとしても使える

 帰ったら、富士通の11.6吋のパソコン&タブレットが届いていた。いままではIdeaPad Flex10という同様のものを持っていたが10.1吋でHDD500GB(SSD64GB)、CPUはセレロン(Corei5)で動きが遅かったので今回()内を持つパソコンに替えた。機種は「FMV-STYLISTIC Q702/G FMVNQ8P7」。旅に出る時はこれをメインマシンにしたい。中古品だが、バッテリーは本体とディスプレー部に2個独立して付いており、バッテリーのヘタリはほどほどだったので一安心。6年以上前の製品だが指紋認証機能が付いているWin10Pro64ビット版。SSDは立ち上げ含め期待以上に高速だが、半分はOS領域が占めている。Webで調査する限りどうも、法人用タブレットパソコンのようで、世の中には相当数出ているものと思われる。ただ、中古品なので、マニュアル類は無いので、メーカーのダウンロードページからPDFとして5000ページほど抜き出したが、読むのが大変だ。

2018年5月31日木曜日 曇のち雨 PM10時09分投稿 

テニス観戦でスカット

 今日で(dachs飼主にとって)退屈な5月も終わり、明日から、6月、次の日曜日から18日まで半月ほどは自宅で寝られる。入院も今日で大きな検診作業も終わって、あとは退院の3日後を待つばかりとなった。病院の食事もあと7食目の朝食を食べれば退院できる・・・嬉しい。
 入院中に設計デザインした地元ミニコミ月刊紙のホームページもだいたい出来上がってきたので、編集人に午後メールをして進捗状況を報告しておいた。同時に更新作成した掲示板システム「炉端会議」も友人3名にテストして貰ってまずまずの結果を残しているので、それもリリースしたい。
 昨晩はテレビが珍しく空いていたので、テニス好きの仲間3人と全仏テニスを観ることができた。錦織圭対苦手な仏ペールの対戦だった。久しぶりに3人で興奮したが2セット目の途中で午後11時20分を過ぎたので寝ざるを得なかった。スマホも回収されるので、3時間の熱戦の結果を観たのは翌7時過ぎのyahooニュースだったが、勝ってほっとした。しかし、熱戦の内容を文字で追う限り、巻けのリズムになるとメンタルが極端にダウンするのがとっても心配である。それでも大坂なおみも勝ったそうで、めでたい。日大アメフト悪質タックル、議員の嘘八百、首相のはぐらかし、議員のセクハラなどなど鬱陶しい著名人や高級取りの汚点が新聞やニュースに出ているのを見るよりは大谷や錦織の活躍のほうがどれだけ心躍ることであろう。

人間関係に悩んだ時に君子有勇而無義爲亂、小人有勇而無義爲盗、
 『君子、勇ありて義なければ乱を為す』
 誰も勇気がある人に憧れ、自分の臆病さを責める。でも勇気があっても正義に反する行動をしては駄目。勇気は正義があればこそであり、なまじっかな勇気を持つと犯罪を起こしがちになる。

2018年5月20日日曜日 晴のち曇 PM9時14分投稿 

部屋が暑い

Dachs飼主には、読む価値なし

 朝から昨日途中まで読んだ「バカの壁を最初から再読し、午後からは「下流老人~一億総老後崩壊の衝撃~」を読んだ。バカの壁は昨日の読後感とそれほどかわらぬ感想を抱いた。昨日の今日で、読後感は大きく変わらない。一方的な展開の主観的論調は後半にも引き続いていた。自著なのでしかたないとは言え、やはり読者を説得するだけの論拠をもっと多方面から展開してほしかった。
 もう一つの下流老人は私にとってもっとつまらなかった。自分で生活できなくなったら、恐れず生活保護を受けようというのが全1冊の趣旨で、今のところ、全くというか幸いというかこれのお世話になる気配は全く無い。明日は内田樹さんの「日本辺境論」を読んでみる。
 部屋の温湿度コントロールが甘すぎる。今日は暑すぎて、何度も暑いとナースセンターに注進に及んだ。最後にはディルームもテレビをつけると暑いという理由で使用禁止になってしまった。劣悪だ!!!

生き方に迷った時に驥不稱其力、稱其徳也
 『驥(き)は其の力を称せず』
 本物の名馬は、足が速いだけではなく、美しさとにじみ出る品位を併せ持っている。多くの人から愛され信頼される人も同じである。決して自分の能力を自慢したりせず、自分の生き方に自信を持っている人です。品位も思いやりの心も誠実さも自分で磨いて自信をもって行けばよい。

8 pages