dachsy[Wwgbvx dachsy[Wwx dachsy[Wwx dachsy[WwUx dachsy[Wwgbvx dachsy[WwvtB[x dachsy[Wwx dachsy[WwڋqΉx dachsy[WwdbΉx dachsy[Ww낢x

2017年12月15日金曜日 曇り PM10時28分投稿 

茨城西部14寺社を制覇

 今月9日(土)から茨城県西地区の寺社巡りを開始した。9日(土)は、下妻の大宝八幡宮、常総の大生郷天満宮、坂東の国王神社と西念寺の4寺社、12日(火)は再度、常総の大生郷天満宮、に加えて安楽寺と無量寺、つくばみらいの不動院願成寺と光明院、最後に取手の長禅寺の6寺社、そして今日15日(金)1は、つくばの筑波山神社と筑波山大御堂、桜川市の雨引観音、筑西の千妙寺、結城郡八千代町の八町観音の5寺社を巡った。延べ1週間、3日間で茨城県西著名14寺社を参拝したことになる。納経帖5冊目も満タンになり、本日7冊目の朱印帖を筑波山神社で購入した。

パイプオルガンのパイプ数は2100本超もあるという

 午後7時から東京基督教大学で行われたクリスマスコンサートに出かけた。名前は東京だが「東京ディズニーランド」や「東京ドイツ村」と同様、千葉にある。東京基督教大学は千葉、それも我が街に存在し、時々、演奏会やタイムリーなコンサートをしてくれる。今日はクリスマスソングを歌ってくれたり、パイプオルガン、トーンチャイムによるクリスマス曲を合計で2時間ほど演奏してくれた。ツレアイは数年前からハンドベルを練習しているが、トーンチャイムも似たような楽器で、ひとりでは演奏できない楽器。ひとりひとりが自分の音を担当し、グループ全員が一つになった時に、素晴らしい音色となる。https://www.suzuki-music.co.jp/app/uploads/2015/04/chime_64.mp3

2017年12月14日木曜日 晴のち曇 PM5時49分投稿 

久しぶりに夫婦旅を計画中

板橋不動尊として親しまれている

 今週火曜日に出かけた茨城県西6寺社参拝の写真を午前中、アルバムにしてアップしておいた。明日も茨木県に寺社を探してドライブをしてみるつもりにしている。
 ラミウリを亡くして一段落し、朝晩の給餌・散歩をはじめとする愛犬と遊ぶ時間から家族全員が結果的に解放された。昨年と2014年に予定していた長崎佐世保ハウステンボス旅が諸般の都合でキャンセルの已む無きに至っていたので、来年2月下旬に再度計画をすることにしている。今月中に旅行会社に相談して3泊4日程度で予約をしたい。

2017年12月12日火曜日 晴時々曇 PM7時23分投稿 

茨城西部パートⅡ

 先週土曜日は茨城県西部の寺社巡りと称して、下妻の大宝八幡宮、常総の大生郷天満宮、坂東の国王神社・西念寺を参拝してきた。しばらくしてからまた行きたいと思っていたが、せっかく常総の大生郷天満宮に参拝はしたのだが宮司さんがお買い物中とのことで戴けなかった。土曜日はそれが残念だったので、今日は朝9時に出発して、茨城県西部パートⅡを始めることにした。
 もちろん、最初は1時間半ほどをかけて土曜日に戴けなかった大生郷天満宮に到着。御神牛は鎮座し、前回は気付かなかった”さざれ石”があった。幸い、普段着姿であったが宮司さんが居られて、ご朱印を書いて貰った。その後、同市の安楽寺、無量寺を参拝した後、つくばみらい市の不動院願成寺、光明院に回った。最後は取手駅近辺の長禅寺に伺った。平日はお寺・神社とも寺務所・社務所とも不在が多く、ご朱印については、光明院ではご不在だったので、ご朱印料と住所・名を記し、郵送をお願いするコメントを書いておいた。長禅寺も住職ご不在につき、当日朝住職によるご朱印を紙で戴いた。

一歩前に進もう

 今回、気にいったのは不動院願成寺のおトイレ。「・・・ひとりがちょっと小便を垂らせば次の人はそこをふまないように少しさがってするからもっと手前に垂らす・・・」 よくわかります。

2017年12月9日土曜日 晴れ PM7時48分投稿 

茨城の寺社参詣

関東圏日帰りコースを検討するために購入してきた

 習志野で10時からツレアイのハンドベル演奏会があるので、送っていったあと、暇になったので、茨城の寺社を巡ろうと思った。参考にしたのは「お寺と神社の地図帳」と先日護国寺で買ってきた「東国花の寺百ヶ寺ガイド」。上記ガイドによると、茨城県には30前後の著名な寺があるのだが、地元を出発できたのは10時40分。結局2時間弱かけて下の道を通り、下妻市の「大宝八幡宮」。ここは関東最古の八幡宮で著名だ。次に常総市の「大生郷天満宮」、読み方は”おおのごうてんまんぐう”で日本三天神のひとつ、別名「御廟天神」と言われているとのこと。ここでは残念ながら宮司が買い物で出かけておられるとのことで、朱印帖は次回参拝までお預けとなった。御神牛が鎮座していた。次に参拝したのは坂東市の「国王神社」。ここは坂東武者平将門公終焉の地として有名で本殿は古色蒼然としたたたずまいであった。残念ながら社務所もなく、朱印帖は2017年11・12月と記したご朱印紙だけを戴いて来た。次は同市の浄土真宗「西念寺」。ここでは女性がキチンと一字一句丁寧にご朱印に書いていただいた。この時点で午後2時半になっていたので、「すぎのや本陣」芽吹店で鴨汁そばで空腹を癒した。ここは同県の著名レストラン「ばんどう太郎」の理念「顧客第一」を踏襲しているようで、客扱いはとても立派だと感じた。午後4時に帰着で来た。本日のドライブは130Km。5時間半のドライブで万歩計は4000歩ほどだった。

久しぶりのレジャードライブで高速を使わなかった


本日参拝の寺社
大宝八幡宮   茨城県下妻市大宝667 0296-44-3756
大生郷天満宮  茨城県常総市大生郷町1234 0297-24-1739
国王神社    茨城県坂東市岩井951 0297-20-8666
西念寺 茨城県坂東市辺田355-1 0297-35-1586

2017年11月3日金曜日 晴のち曇 PM7時04分投稿 

カエル色タクシー

 今日もいいお天気。午前中にPC専門店でスマホ・PC・周辺機器・消耗品などをじっくりと見てきた。特売のメディア類が激安だったので衝動買いをしたくなったのだが、欲しいのだが今あるもので困って無い! と思い直し、買うのを止めた。ノートPCは永く使うものなので、もう少し探し歩くなどして、じっくりと考える。
 昨日の讀賣新聞に75歳以上の高齢者が高率で認知症の気配があるとの報告があった。眼が弱くなるので、周りの車の認識がつかなくなっていることも一因としていた。半年ほど前から我が最寄駅のロータリーに黄緑色(いわゆるアマガエル色)のタクシーが2,3台いるのが目立つようになった。昔ながらの黒色タクシーは黒の輝きがあってそれなりに高級な風貌があるのだが、黒や灰色の外装は目立ちにくく、特に自車が暗い色だとドアミラーでもバックミラーでも似ている色なので見逃してしまうそうだ。dachs飼主の車も濃青なので、暗い色に該当するのでとり雨降りの夕方など、注意してドライブしなくてはならない。

2017年10月17日火曜日 曇のち晴 PM8時52分投稿 

愛車点検

 午前中も雨だった。10時半から予約していた愛車CX-5の2年点検を受けてきた。半年毎の点検で今回が5回目となる。あと1回で契約が切れるが、普段は見ることがない内部点検のほかタイヤのローテーション、ワイパー交換、清掃(普段は洗車だが、今日は雨だったので車内清掃をして貰った)、などなど半年に一度のディーラー点検は安心する。今月まる2年になるが走行距離については今月10月1日現在までで21000キロなので、月平均は913Kmとなる。点検時間は1時間なので、いつもは珈琲を2杯ほど入れて貰い、読書をして待っているのだが、今日は担当営業マンと車についていろいろと語り合ってとても参考になった。2か月に1回ペースで関東圏でツレアイと一緒にドライブツアーを愉しんできたが、現在愛犬ラミエルの老化がかなり進んでおり、ペットホテルに預けるのも万一のことがあると後悔するので、3月にウリエルが亡くなって以来、二人で旅するのは最低限レベルまでにして、控えている。

2017年8月14日月曜日 曇り PM6時05分投稿 

愛車2万キロ走破

はやいもので、2万キロを走破した。

 今日も未明から雨。それでも、朝9時からはdachs飼主が当番の朝テニス。9時半になっても4人しか集まらなかったので4名で4ゲーム先取プレーで4試合戦った。そこそこの雨だったがクレーコートでは
ボールが湿って重くなる以外は全く問題ない。2時間で8000歩動いた。これぐらい動けば一日活動量はこなせたと思う。
 テニスコートに向かう途中、愛車走行キロが2万を超えた。1昨年10月末に愛車CX-5が納車以来、昨年9月半ばにに1万キロ走破に続き、本日20000キロを走り切った。月平均1,000キロ弱の走行となる。センサー感度が意外に良いので、運転中のヒヤリ・ハットは前車マークXなどセダンと比べ、激減した。車幅がやや幅広になったので接触擦過傷などが心配だったが2年間傷なしで過ごせ、高速やまちなかでのドライブも前よりずっと快適になっている。せだんよりSUVのほうが着座位置が高いので見通しが良いのも幸いしているようだ。下図は今年に入ってからのGSでの給油記録である。

GSで軽油を入れた記録をエクセルしている

2017年7月31日月曜日 晴のち曇 PM8時03分投稿 

自転車ナビライン

自転車利用者の交通意識向上のためとしか考えられない

 この処の暑さは尋常ではない。屋外はもちろんのこと、家ん中でもエアコンの効いたリビングからトイレに行くときに廊下に面するとムッとするほどだ。外に出るときは歩いて行けるところはもちろん歩くが、自転車で行けるところは公園の緑道を通るような木陰ならオッケーだが、車が多く走るような公道は自転車ではなく横着して車に乗ってしまう。
 自転車と言えば、できるだけ歩道を走らせないよう、最近は車道の端に自転車ナビラインの表示が増えつつある。ところが、このナビラインは法令で定められた表記や自転車専用通行帯ではない。あのラインやマークは自転車はここを走ってくださいね、という案内表示なだけであると割り切らざるを得ない。むしろ、自転車に乗っている人に左側通行を啓蒙する『逆光禁止』マークと心得ざるを得ない。つまり、『歩道』と『逆行』を禁止する自転車利用者の意識向上のためのラインのようだ。

2017年7月20日木曜日 晴れ PM9時55分投稿 

午前はHP登録 午後テニス

前回と逆コースで歩いた

 昨日までの慌ただしい旅を終え、午前中にマンホール写経の登録を除いて裏磐梯ドライブの3日間のドライブツアーをマイHPに登録した。今回の旅は土砂降り不天候ドライブであったが、小名浜漁港での海鮮丼・岩牡蠣、喜多方坂内食堂のネギチャーシュー麺、笠間稲荷のかやくご飯の味が記憶に残り、五色沼の再トレッキング、常陸の国出雲大社、国宝白水阿弥陀堂、新宮熊野神社の長床も良かった。登録した写真は3日間で100枚ほどになった。
 夕方からはほぼ1週間ぶりに平日テニスに参加。3時から4時頃までは暑さの厳しさを感じるが、4時を廻ってくると夕風が気持ちよく、日差しも弱くなって夏テニスでも一番気持ちが良い。明日朝は午前テニスだが、9時スタートなので、既に陽は高く上り、暑くなっているので、水をたくさん飲まないとやっていけない。

2017年7月19日水曜日 晴のち曇 PM8時28分投稿 

裏磐梯からの帰路

ここは毘沙門沼です

 昨日の終日雨模様で結局いけなかった五色沼に朝6時に起床し、朝温泉に浸かった後7時前にホテルを出発し、五色沼探訪を開始。昨年夏、最終日だったので毘沙門沼から竜沼まで散策した後断念したが、今回は逆方向の檜原湖側の青沼、るり沼、弁天沼、深泥沼、毘沙門沼の順に散策し、それでも1時間かかった。帰りは同じ道を通りたくないので、国道459号線沿いに1時間以上かけてホテルに着いたのは8時半を廻っていた。山道は苦ではないが、4キロ弱の国道沿いの歩道をてくてく歩くのは車に抜かされたりするのが原立つし、とことん疲れた。2時間で既に万歩計は1万歩をはるかに超えていた。
 もう一度汗で濡れた 体を朝温泉でもう一度さっぱりさせた。遅い朝食をCafeで取ったあと、10時半に宿を出発。もう一度ぜひ来たい良いお宿であった。
 そのまま帰ると午後3時前に自宅に到着してしまうので、ツレアイと相談して、茨木県笠間市にある笠間稲荷に行くことにした。鳥居は東日本大震災の影響で昨年春建て直されたばかりで綺麗であった。ここでもご朱印を戴き、遅い昼食を蕎麦屋「つたや」で食べた。神社がらみで「そばいなり」が美味いというので入ったが9月から5月までの非夏期間だけだというので、森蕎麦とかやくご飯を食べた。蕎麦はうまかった。

立派な御宮でした

 お店の女将に「この近辺で有名な神社仏閣はありますか?」と訊くと、やはり「常陸の国出雲大社」と教えて貰ったのでそちらに向かう。出雲大社というだけあって大きなしめ縄があり、参拝の仕方も4礼2拍手1礼と普通の神社とちょっと違ってた。左側に大きな大黒様が鎮座していた。朱印頂戴してきた。
 ここからは一般道でも3時間で自宅に着くというので高速を使わず、笠間から自宅まで走り、総累計距離720キロで老犬ラミエルに午後5時半に会うことができた。ラミエルも思いのほか元気にしていた。

14 pages