dachsy[Wwgbvx dachsy[Wwx dachsy[Wwx dachsy[WwUx dachsy[Wwgbvx dachsy[WwvtB[x dachsy[Wwx dachsy[WwڋqΉx dachsy[WwdbΉx dachsy[Ww낢x

2018年5月6日日曜日 晴のち曇 PM7時42分投稿 

1月ぶりのテニス

 久しぶりのテニスレッスンである。8時から1時間半、みっちりとコーチのしごきに耐えて、頑張った。レッスン仲間の若い皆も老爺に優しく対応してくれて嬉しかった。来週もう一度レッスンを受けた後、また3週間のお休みとなる。やはり、運動慣れしていないので、少し動くとハァハァと息切れが激しい。強いショットも思うようなスピードも出なかったが、退院すればすぐに戻ると楽観的観測をしている。

大きな太鼓が祭りを盛り上げる

 ジムでさっぱりした後、昨日の京王沿線1寺2神社参詣と都庁展望台見学の顛末を京王沿線寺社巡り1として、ホームページアップした。ついでに、3つの寺社のご朱印も趣味のページー朱印帖に記録しておく。今年になってからでも30近くの寺社巡りをしているのに、気づいた。後日、日野、多摩、府中のマンホールも登録しておかねばならない。

2018年5月2日水曜日 曇のち雨 PM10時49分投稿 

新宿徘徊

 朝7時前に自宅を出発し、8時過ぎに牛込柳町に到着。GWの合間の平日だが、高校生以外のサラリーマンは少ないようで、電車の中は思いのほか空いていた。連休を有給休暇をからめて取っているのだろう。
 1昨日の採血と問診に加え、背中の状況を写真撮影するのがプラスされたので、病院を出たのは10時過ぎになった。今日はPCソフトの専門書「CSS3」「BOOTSTRAP」の2冊を買って、ついでにラジオも購入してきた。病床で夜間に使うためで、案外対象は絞られてくる。「イヤフォン」と「スリープタイマー」機能付は最低限必要だが、これが案外少ない。さらにAC電源アダプターがついているのはさらに少なくなる。結局購入してきたのは東芝製のTY-BR30F。やっぱり古巣の家電製品を買ってしまうのは愛社精神の顕れなのだろうか。新宿では11時開店と同時に万世にて「あらびきハンバーグステーキ」、ヨドバシカメラで2時間半ほどショッピングをした後、岡むら屋の「肉めし」を食べてきた。ハンバーグは思いのほか高かった(2500円超)が、肉めしはリーズナブルな価格で美味かった。

左は右の5倍を超える価格だった


 夕方からはテニス仲間との「仮出所祝い」が目利きの銀次で開催された。先月28日もそうだったが、アルコール禁止期間が突如設定されたので、生ビール1杯と焼酎3杯だけで3時間の長丁場をこなした。dachs飼主が飲まない宣言をしたので、飲み放題は辞めて、都度アルコールを注文した。久しぶりにテニス仲間と夜の宴席で楽しめた。行くときに降っていた雨も帰るときには止んでしまっていた。明日午後にはテニスができると思う。今日の万歩計は15000歩を軽く超えていた。

2018年4月30日月曜日 曇り PM11時47分投稿 

久しぶりのテニス

次回もマツダだ

 今日は初回の日帰り通院日ということで、7時前に最寄り駅を出発し、8:30までに新宿の病院に到着した。9時から問診と採血があり、9:30にはすべて終了した。11時には戻れたので、本屋に行って「マツダ本音採点簿」と「るるぶ含蓼科本」の2冊を買ってきた。一つは3年近く乗ったCX-5をデミオかアクセラのコンパクトカーに替えたいとの気持ち。CX-5は高速走行や夜間時にはたいへん快適だが、町走りやスーパーへのお買い物時には特にツレアイがガタイがでかいので嫌がる。大きな柱やでっぱりの多い図書館の狭い駐車場などでは足回りやリア―の視界に難があるのは事実だ。ディーラーからは「詳細点検はしてないが、150万では買いますよ」と言われている。
 もう一つは来週水曜日からの2泊3日旅の素材選びである。蓼科には3度ばかり訪れているが、あまり印象深い思い出は無い。今回は蓼科でゆっくりしながら美しい景色や山菜・花木鑑賞に時間をかけたい。
 午後は、4月初めに行って以来ほぼ1か月ぶりに平日テニスを楽しんできた。が、4週以上もラケットを握っていなかったし、走りもしなかったので、動作が緩慢で、慣れるにはもう少し時間がかかることを実感してきた。やはり、最低週1回ペースくらいは慣れのテニスをしないと全くだめだ。

2018年4月23日月曜日 曇り PM8時18分投稿 

テニスをテレビ観戦

世界ランクでは大坂直美と同じ22位に浮上した

 昨夜は、久しぶりに病院のテレビを午後10時過ぎから11時20分頃まで1時間ちょっとゆっくりと堪能できた。錦織とナダルのモンテカルロマスターズ決勝戦のライブ中継である。昨年から年初にかけて手首故障で戦線からの長期離脱を余儀なくされていたが、メジャーゲームの優勝戦まで進出で来たことは我が国のテニスファンにとって頃ほど嬉しいことは無い。たまたま、テレビの中継を見ようかとテニスファンからお誘いを受け、途中からではあるが見始めた。しかしながら、ナダルのサーブもショットも並外れたスピードなので、錦織はナダルの打った方向に返すのが精いっぱい。普段ならダウンザラインやドロップショットで相手を前後左右上下に動かしてスタミナを奪うのが彼のプレー流儀だが、サーブや返球をゆるいショットで彼の近くに落とすものだから、鋭いクロスショットやストレートショットで打ち返され防戦一方となっており悲しかった。ナダルのサーブの遅さにもイライラした。あれでは勝てない。クレーコートでは彼を追い越すのは至難の業ではあるが、来週のバルセロナオープンでもナダルと対戦の可能性がある。12時前後から表彰式で準優勝の会見があるのだが、病院の就寝時刻は11:30なので、残念ながらテレビは終了してベッドに戻るしかない。モンテカルロはモナコ王国だが、時折り、コートから見える景色は素晴らしかった。

生き方に迷った時仁者先難而後獲、可謂仁矣、
 『仁者は難きを先にして獲るを後にす』
 自分の利益は後回しにして、人のために日々努力する。そんな人こそ、ほんとうに思いやりのある人と言える。

2018年3月25日日曜日 晴れ PM8時23分投稿 

秋のお寺旅は永平寺

永平寺で深夜坐禅

 朝から8時テニス。日曜日のテニススクールなので、現役バリバリの強打者や試合巧者が参加してくるので、気を抜けない。しっかり打ち返し、ネット際やロブで落とすなどナイスリターンをしないと力負けするので、勉強にもなるし刺激にもなる。
 午後は東祥寺さんで坐禅会。このお寺HPもdachs飼主がメンテナンスさせて貰っている。本日の参禅者は新参加者を含めて14名と大賑わいであった。dachs飼主がこのお寺で参禅を始めたのは2005年11月20日からなので期間的にはもう13年目を迎える。
 坐禅後の茶話会で、10月1日(月)から3日 (水)まで2泊3日で来年度檀参旅行が永平寺、三井寺、石山寺、龍譚寺を急ぎ巡る予定が出来上がった。永平寺でも宿泊して参禅修行などを行う。6年前の秋にも行ってるが、道元禅師のお寺なのでぜひ参加したい。明日は7時前に家を出て9:03発の東北新幹線に乗る 旅行の荷支度をさっさと済ませて、早く寝よう。

2018年3月11日日曜日 晴のち曇 PM7時36分投稿 

テニス保険

 昨朝、府中の友人からテニスの団体傷害保険について訊かれた。昨年度まで団体テニス保険にテニス仲間の一人が骨折ってくれて、確か800円程度で保険加入していたが、その方が昨年2月に急性肺炎で急逝された。丁度2月頃で、保険期間が年度制だったので、今年度は入っていなかった。友人の問い合わせでちょっと調べてみた。800円の口は探せなかったが、千葉県にはスポーツ安全協会が管掌している「スポーツ安全保険」という加入4名以上の団体保険があることを知った。掛け金は1,200円(65歳以上)で死亡600万、後遺障害900万、入院1日1,800円通院1,000円いずれも80日間は保証されるとのこと。
 今朝のテニスレッスンでも強烈なリターンを返す人が居るので、ちょっと危ないこともあったので、保険嫌いなdachs飼主も少し考えないといけないかなと思った。ただ、保険なので思ってもいない制限がある。例えば、「テニス肘」「同一コート内のメンバーにけがを負わせた」ときはいずれも保険対象外となる。急激かつ偶然な外来の事故でないと支払われない。ほかに支払われないケースは「テニスプレー中に眼鏡を落として壊した」「テニスに行く途中にケガをした」「テニスプレー中、日射病・熱射病で倒れた」などであり、比較的起こりそうなトラブルだが、一切払わられない。

2018年2月23日金曜日 晴れ PM7時00分投稿 

3度目の長崎キャンセル

 昨日は雪で平日テニス不可であったが、本日は風も無く、気持ちの良いテニス日和。ところが2面予約してあるのに、20分経過後の参加人員は僅か4名。1面で4ゲーム先取ルールで、休みなく動き回り、脚が痛くなるほどだった。普段は8名いても、2面のどちらかが終わってないとそのままつかの間でも休息が取れるのに4人では休みなし。60歳を超えてても皆きもちとからだだけは若いと思っている。
 明後日(来週日曜日)から予約していた長崎ハウステンボス3泊4日の旅は2014年2016年に続き、3回目のキャンセルとなってしまった。理由はツレアイが昨年末に発生した左足小指の骨折疑い。今年はツレアイと二人で164,300円だったが、ほぼ30%のキャンセル料46,680円を支払うことになってしまう。長崎旅は呪いがかかっているのではないかと考えてしまう。

著名人が西郷像を客観的に語っている(ほめたたえている)

 大河ドラマ の影響からか、西郷南洲謫居跡を観たことや、またつい先日西郷盗撮を読んだことなどから、いまは毎晩河出書房新社発行の「西郷隆盛」を読んでいる。なかなか読み応えのある本だと思っている。

2018年2月8日木曜日 晴時々曇 PM7時38分投稿 

外食でカレーを食べた

バターチキンはうまい

 千葉市民会館のホールで劇団四季の公演「ジーザス・クライスト=スーパースター(エルサレム)」をツレアイが観に行くとのことで、車で送迎した。ツレアイ留守なので久しぶりに100時間カレーEXPRESSに出かけて、バターチキンとジャワのハーフ&ハーフカレーを食べてきた。安いレトルトカレーとはやはり、味が全然違う。
 今日も良いお天気で、時々冷えた風が吹いてはくるが、テニスには絶好日和で7人で2面をダブルスと準シングルスで休みなく楽しんだ。準シングルスは片方がダブルス形式でもう片方が守るのは片面ダブルスコートか片面シングルスコートを守る形式。上手な人は片面シングルスだが、それ以外の方は、もう少し防御範囲の狭い片面ダブルスコートを守る方式で愉しむ。
 来週月曜日からの奄美ドライブの基本全体像がほぼ決まってきた。

2018年1月31日水曜日 曇り PM5時10分投稿 

テニス当番続々負傷

午後10時16分

 ”週4回”テニスクラブは原則、月水木金で2時間2面を確保して、毎回8人を基準として楽しんでいる。それぞれの曜日に当番を決め、予約・ボール持参・ゲーム運営などを無償で行っている。当番は、水曜日はTさん、木曜日はWさん、金曜日はUさんで、月曜日がDachs飼主である。ところが、Wさんは2年前から脊柱管狭窄症で病院で手術を3回したが良くならず、昨年広尾の病院で成功し、今はお元気にプレーもされている。ところが、昨年11月にはUさんが、内臓の病気で緊急入院され、まだ回復されていない。そして、Tさんが靭帯損傷で全治2か月。スポーツできるようになるには多分4,5か月かかるのではないかと思う。先週クラブメンバーTTMさんの旦那さんが86歳運転の車にはねられ、右足骨折の重傷で現在入院中。この方も全治3か月で好きなテニスができるようになるのは半年かかるとのこと。というようなわけで、次はDachs飼主ではないかと皆にからかわれた。より注意しながら体を大切にしたい。
 今夜は3年ぶりの皆既月食の日。右上は午後10時16分の月。

2018年1月29日月曜日 曇り PM7時10分投稿 

小雪ちらつく寒いテニス

 午前中は土曜日に撮ってきた寺社の写真を整理した。結局4神社1寺を参拝してきたことになる。21枚の写真とドライブ経路を纏めたものを千葉県東部寺社参拝1としてアップしておいた。
 午前中は風も無く、1週間ぶりに暖かくなったなと感じたが、午後1時過ぎから雲行きが怪しくなり冷たい風が吹き出した。テニスをしていると、また雪雲らしきものが湧き出て日差しを隠し、しばらくするとあられ模様の小雪が降り出してきた。テニス終了の午後3時過ぎには小やみになったが、寒いテニスゲームをした。おまけに一人がゲーム前半に肩を脱臼したようで、途中リタイヤして整骨院に向った。2面取っていたが、7人だと1面がゲーム、もう1面でシングル対ダブルス、ダブルス仕様のシングルダブルスゲームなどを隣のゲームが終了するまで(寒いので)動き回っていた。
 また、腰痛の気配があった17日以来止めていたジムでのランニングを今日から再開した。特に違和感が無かったので明日からも地道に走り続けるようにする。

負傷したテニス仲間から続報入る
『ウオーミングアップの後、ショート、ボレー、ストロークプレーの練習をして、いざゲーム突入。順調にゲームを消化して第4ゲーム目に突然襲われたアクシデント。
相手のリターンが浅く返って来たので、ダッシュしてレシーブの積りが一歩及ばず、そのままもんどり打って、肩を強打。腕が上がらない。
 脱臼だろうと軽く見て整形外科でレントゲン検査をしたところ、肩甲骨と鎖骨を繋ぐ靭帯が切れているとの事。「手術です。全治2ヶ月くらいですね」と言われてしまった。
手術は医師の関係上、2月2日以降という事なので、それまでは安静生活。』おおごとだったそうです。お大事に

40 pages