dachsy[Wwgbvx dachsy[Wwx dachsy[Wwx dachsy[WwUx dachsy[Wwgbvx dachsy[WwvtB[x dachsy[Wwx dachsy[WwڋqΉx dachsy[WwdbΉx dachsy[Ww낢x

2017年12月6日水曜日 晴のち曇 PM8時40分投稿 

鬼子母神

鬼の字のツノが生えていない

 昨日撮った写真を整理している。その中で気が付いたこと。写真は鬼子母神の堂額だが、ご覧のように鬼の字のツノ部分が無い。ここは雑司ヶ谷の鬼子母神だが鶯谷の鬼子母神も鬼の字が欠けているのだろうか?どういう理由なのかちょっと知りたい。

 もうひとつ、感心したのは、渋谷でのたばこ検査での環境づくり。午後3時から9時過ぎまで120余名が一堂に会して飲んだり食べたりしたのだが、所詮は見知らぬ老若男女の寄せ集めなので、話もなかなか弾まないテーブルも散見される。

時間つぶし用にいろいろ考えてくれている

 社交的な人も居るようだが、中に暗い人や批判的な人がいると一挙に場が白けてしまう。座る時に既に坐っている人の雰囲気をそれとなく調べて入ってゆくことも知恵かなと思う。dachs飼主の場合はたまたま、若い人が4人坐って居たのだが、一人分の席を空けて座った。その後、幸いにも両隣に還暦過ぎの男性が座ってくれた。1人が隣に来た時は話をしなかったが、3,4分もせずもう一人反対側に座った状態になると2分もしないうちになんとなく会場の雰囲気の話しで3人が意気投合し、別れるまで、かなり個人情報に深く入り込んだ話で最後まで盛り上がった。今月中に別の場所で「もいっかい宴会」をしようと決めた。
 主催者側もウノ・カードゲーム・ゲームマシン・ダーツ・IPAD・将棋などいろいろ暇つぶし対策を用意してくれていた。

2017年12月5日火曜日 晴れ PM11時29分投稿 

神社巡って煙草で検査

 今日は加熱式タバコのモニターに午後3時から渋谷に行く予定。せっかくの上京の機会ができたので池袋近辺の寺社を朝一で調べたところ穴八幡宮、護国寺、鬼子母神がリストアップされた。
 霧か靄がかかっていたが日本橋経由で早稲田駅に10:45に到着。早稲田駅から少しだけ緩い坂を上がれば、右側に赤い鳥居の穴八幡宮社。立派な神社である。紅葉も綺麗だった。今日一番の朱印帳は此処だったが、日蓮宗と同じで値段は決められてなく、千円札で600円のお釣りを貰った。
 此処から護国寺に細い道をくねくねと曲りながら20分以上をかけて11時20分に到着できた。立派な広い歴史ある名寺である。本殿には立派な書や画が掛けてあり撮りたかったのだが、礼儀として撮影は遠慮した。
 丁度正午に護国寺を出て、鬼子母神に向う。都電荒川線を越えて、東京音楽大学を目指して歩いた。結構時間が掛かった。最終目的地の鬼子母神でご朱印を頂いて神社を出発できたのは午後1時。そこから一路池袋駅を目指して20分。駅前に十割そば1杯320円の看板を見つけてかけそばとハラスご飯のセット590円を食べたが、十割蕎麦が珍しく、旨かった
 食後に原宿で降りて明治神宮に参拝したかったが、渋谷の会場午後3時が微妙だったので今回は諦めた。
 池袋駅から渋谷駅に行って、十分時間に余裕があったのだが道玄坂で色々とショッピングをして南平台の会場に到着できたのはギリギリ10分前。

友達が新しくふたり できた

 今日は此処でフィリップモリス社による加熱式煙草の副流煙モニター治験が開かれる。本日はプレ試験で紙巻煙草と加熱式煙草のユーザーと非喫煙者が4時間同じ部屋で一緒に過ごしたら尿中に変化があるかどうかのテスト。入室前と2時間後に採尿が有るのみで部屋は禁煙状態。加熱式煙草の副流煙も出ない。(明後日からの試験では加熱式煙草の副流煙を出すとのことだ)その中で4時間、ドリンクと食事を愉しんだ。状況はほとんど居酒屋と変わらず、両隣の松戸・柏の還暦超え住人の方と鎌ヶ谷で忘年会しようと決めてきた。お酒は焼酎と発泡酒は出なかったがウイスキーやサワー、ワイン類はバラエティがあり酒の摘みも4時間ほどは持った。良い経験になった。ちなみに本日の歩行距離11.6Km。万歩計は21000歩超となった。

2017年12月4日月曜日 曇り PM5時09分投稿 

スーパームーン陰った

 昨夜はスーパームーンが出るということで、夕方東の空に出ていた大きな月に期待をしていた。ニュースでは、本日午前0時頃の月が最も大きくなるとのことで11時半頃から中天の空を何度も観に行ったのだが、生憎笠をかぶって綺麗には見えなかった。残念。
 今月からdachs飼主の担当である月曜のテニスは午前9時からが午後1時からに変更。慣れしたしんだ朝テニスも水曜日を残すだけで、月木金は冬タイムの午後1-3時に変更となった。暇が出来たので、遅まきながら残していたラミ 旅立つをアップしておいた。また、休んでいた庭の芝抜きや雑草退治を始めたが、日差しが無くて寒かった。

2017年12月3日日曜日 晴のち曇 PM4時24分投稿 

ラミのカレンダー作成

残念ながら、2か月続きのラミエル特集となってしまった

 風が強く、肌寒い感じがしたが朝8時からのテニスレッスンとスポーツジムを終え、遅れていた愛犬カレンダーの作成に取りかかった。10月の愛犬暦には16歳8か月になっても元気に活きているとラミエル特集をしたばかりなのに、11月にははや天国に逝ってしまった。元気に活きているとは言っても、3月下旬のウリエル没以前に、眼は白内障であまり見えず、後ろ脚もかなり弱っていた。それでも脚を引きずりながらでも、歩きたがり、散歩したり、公園に行きたそうにしていた。食欲もあり、頑張って生きていた。ところが、夏過ぎになると、大小が思うようにいかず、ペットシーツ上ではなく、ところかまわず、垂れ流し始めた。ファブリーズや絨毯洗剤も1日数回追い立てられるように使い、週に一回は絨毯をツレアイが洗ってた。
 11月半ばから食欲も失せ、過去好きだった食べ物も食べる気力も失せて、全く食べなくなって1週間、水も飲まなくなって3日でついに没した。
 お昼ご飯を食べて2001年から今日まで2000枚弱のラミウリ写真を一枚一枚観て、うち12枚をセレクトした。誕生して初めて家に来たときから、ウリエルをはじめ3匹を産んだ頃など12枚を2017年11月ラミエル没カレンダーとして2017愛犬暦にアップしておいた。
 ラミエルウリエルが今年2匹とも失い、我がペンネームは意味が無いが、2002年から使い続けているdachs飼主ゆえ、このまま使い続けることにする。

2017年12月2日土曜日 晴のち曇 PM7時42分投稿 

クリスマスコンサート

 午前中は外貨預金と外国株の月一チェックを行った。外貨預金はユーロは先月に比べ安くなったがドルが安くなりトータルで減、外国株も安くなってしまった。東京大神宮と靖国神社を朱印帖に書き込んでおいた。

地元の基督教大学のチャペルで開催された

 午後は近所の東京基督教大学のチャペルで例年行われる市民クリスマスコンサートを聴きに行ってきた。パイプオルガンを近くで聞くと荘厳な気持ちになる。キリスト教系の合唱や高校生のブラスバンド演奏がメインではあったが、無料の演奏会としては満足できるレベルであった。

2017年12月1日金曜日 曇り PM7時59分投稿 

ブログに雪が降る

 忘れていたが、当ブログが12月になると雪が降るように設定していたのを忘れていた。ちゃんとアプリに設定しておくと毎年雪を降らせてくれる。

ラミウリも嬉しいだろう

 今日も風があり肌寒い。午前中は1昨日訪れた東京大神宮と靖国神社の写真を整理し、やっと2日遅れで東京大神宮と靖国神社を秋11月の散歩ページにアップできた。
 ツレアイが留守中に近隣の愛犬仲間がお二人お見えになった。丁重に弔問を受け、大きな花束を頂戴した。少しのスペースなので、愛子ばぁさんには前回から別スペースに遠慮してもらって飾らせて貰っている。
 今日から来年1月のテンスコート予約が始まる。朝一で抽選参加したが、4日のコート営業開始日の午前7時に多くのプレヤーからの抽選参加があった。2018年の初打ちを朝7時からやろうという元気の良い若者たちだろうと思う。dachs飼主チームは月木金は午後1時から、水曜日のみ午前9時開始で抽選に参加している。

2017年11月30日木曜日 曇り PM10時36分投稿 

近隣から弔問

今年1年で2匹ともいなくなってしまった

 朝から曇天。午後からは雨が降り始め、寒くなってきた。午後のテニスも雨天中止になった。午後2時に近所の犬仲間数人がラミエルの弔問に来られた。たくさんの花が飾られ、ラミウリとも嬉しいだろうと思う。

 昨日は、モンゴル料理の店から「11月から1月がモンゴルは一番寒い -30℃くらいになる」「被害を受けたという某力士は性格や態度にすこしばかり難がある」「升席は時価で相撲関係者から買える」などなどいろいろな興味深い話が聴けた。
 宴会の前に飯田橋から市谷までにある東京大神宮と靖国神社ではご朱印を戴いたが、大神宮は東京の伊勢神宮と言われて参拝客が平日でも多い。靖国神社は軍神や戦死者を祀る神社であり、記憶に深く残る社であった。

2017年11月29日水曜日 晴のち曇 PM11時26分投稿 

モンゴル力士

7人で飲み食べ美味しかった

 朝9時からの平日テニスを2時みっちりゲームをした後、お昼も食べずに、久しぶりに上京した。銀座の楽天モバイルに寄った後、飯田橋の東京大神宮靖国神社にお参りしてきた。
 その後、鹿児島の病で1か月余りご一緒したT1氏、M氏、K氏、Y氏、T2氏とDachs飼主に加えM妻も加わり合計2時間弱にわたり、両国にてモンゴル料理を堪能できた。ウォッカやサワー、モンゴルビールを飲みながら料理をいろいろと美味しくいただけた。お店はちょうど日馬富士の引退宣言と重なったが、モンゴル力士で旭鷲山に続くモンゴル出身で小結にまで昇進した「白馬」関と一緒になる機会を得て楽しい宴会であった。詳細は明日以降・・に続くかもしれない。

2017年11月28日火曜日 曇り PM6時11分投稿 

年賀書かない

これからはペットなしでより穏やかな生活となる

 ラミエルの死が近所の人にだいぶ広まり、明後日、近隣の犬仲間が我が家に弔問に来てくれるとのこと。お世話になっていたペットドクターやドッグサロンから花束やメッセージが届いた。さっそくラミエルウリエルの遺骨の傍に飾らせて貰う。
 来年の年賀状は親戚以外こちらからは出さないことに決めた。もともと、dachs飼主も古希を迎えたので、それほど賀状付き合いも必要ないのではないかと思っていた、さらに今年は、ウリラミの死去があったので、友人たちには賀状に愛犬二匹の死を書かねばならぬ。しかし、受け取った人はどう思うだろうか、とおもうと書けない。ペットの死は本人にとっては凄く大きな出来事ですが、他人にとっては「そうなんだ。残念だったね」程度の話。 それでも知らされたら、何らかの気遣いを見せないとならないので多分困るのだろうな。しかし、年賀は頂戴した友人には必ず返信はしたいと思っている。むろん、ペットの死は礼儀として、正月早々書かない。

2017年11月27日月曜日 曇り PM5時59分投稿 

スマホで二波乱

 ラミエルの死去前後の慌ただしい1週間にdachs飼主のスマホhonor6plusの音が鳴らないトラブルに遭遇した。現象はイヤフォンを外しても表示エリアにイヤフォンマークが表示されたままになっておりイヤフォンを刺せばよく聞こえるのだが、抜いてもスピーカーから音が出ず、無音のまま。電話がかかってきてもわからないし、こちらの声は相手に聞こえるが向こうの声はイヤフォンを刺さないと聴こえない状況になってしまった。
 原因はイヤフォンジャックに誇りが溜まり、そのため抜き差しが判別できないらしい。テニスした時にポケットに溜まった砂粒がイヤフォンを通じてジャックにも侵入したのだろうプ。解消法をWebで検索してみた。
 解消方法として「幼児用綿棒・爪楊枝の頭・エアーダスター」による清掃を試みたが、復帰せず。もうひとつ、呉工業の接点復活剤を使用すればなんとかなりそうだとツレアイに相談したら、もう1年半以上使っているのだから端末をグレードアップしたら、と言ってくれた。並行してWeb検索で後ろのほうを検索すると「SoundAbout」という強制的にスピーカーに音を出す海外製アプリがあり、英文だがインストールしてみると、スピーカーから音が出るようになった。
 せっかくツレアイの奨めがあり、同じメーカーのスマホHUAWEI P10 Plusを注文しておいたら、本日届いた。
 ここでもまたもトラブル。現行使用している端末のSIMサイズはマイクロサイズだが、新端末はナノSIMサイズになるので、そのままでは入らない。鋏やペンチで切ると言う方法もWebにいろいろ書いてあったが、専門の職人にやって貰ったほうが良いので、明後日東京に行って銀座のお店でカットしてもらう予定。

SIMカードのサイズ
 SIMカードには、携帯電話番号と対応した固有のIDが組み込まれています。平たく言うと「誰の携帯電話として使うか」を決めるキー(鍵)のようなもの。SIMカードをスマートフォンやタブレットに入れることで、登録している通信会社との契約内容で、通信ができるという仕組み。
 SIMカードのサイズは3種類 SIMカードのサイズは、標準SIM(=miniSIM)、micro SIM(マイクロSIM)、nano SIM(ナノSIM)の3種類があります。 大きさは違えど同じ機能を持っているICチップ。今までの標準・マイクロは今後使われるとは考えにくく、ナノSIMサイズが全盛となる筈。

538 pages