dachsy[Wwgbvx dachsy[Wwx dachsy[Wwx dachsy[WwUx dachsy[Wwgbvx dachsy[WwvtB[x dachsy[Wwx dachsy[WwڋqΉx dachsy[WwdbΉx dachsy[Ww낢x

吹割の瀧

超ミニナイアガラ 今朝、また温泉に入ろうと午前7時30分に起床したところ、外は粉雪。よしっと思いつき、目指すは新館3階全フロアが男性専用の温泉へ直行。露天風呂に入り、優しく落ち行くDachs飼主初雪を頭に受けながら体の芯から暖まる贅沢な入浴を愉しむことができた。
 朝食はバイキング形式で美味しい味噌汁とごはんに出あえ、出発時間までホテル近辺を雪を踏みしめながら夫婦で散策。
 今日は群馬沼田ICから吹割の滝見学のみであとは帰るだけ。吹割の滝は日本のナイアガラと呼ばれているらしい。規模は幅30メートルと小ぶりで今度はDachs飼主妻が比べるのも恥かしいミニサイズとちょっと大袈裟過ぎるとこぼしていた。ただ水は美しく小さいが滝の躍動美はそれなりに美しかった。昼食はきのこ鍋を戴いたが、なめこの味噌汁ととともにきのこの美味さを堪能できた。午後は雪が雨にかわり、高速だけの車中の人になってしまったのでぐっすりと眠る。
 1日目夜ホテルで1GB、256MBのCFがフルになったため携帯してきたノートPCに保存初期化したが、今日は雨がだいぶ降り出した帰着の松戸駅から傘も差さずに足を延ばした伊勢丹百貨店店頭のクリスマスツリーを撮ったらまた256MBのCFがいっぱいになってしまった。来週の日曜までに写真を整理してサイトアップできればと考えているが、2GB近い写真を撮ってきたのでアップする写真選択に迷いそう。
 帰宅は午後6:30。夕食は三芳PAで買って来た米沢うどんを茹でて食べた。思ったより細ぶりの麺だが、コシの強さは楽しめた。ラミウリには30時間くらいしか離れてなかったが、いつものとおり強烈なほっぺ舐め々々攻撃に沈没。バス旅行は久しぶりだが運転手だと気付かない高速から見える山並みや川の流れがじっくり見えてのんびりできるのが好い。景色を肴に車中の缶ビールもほろ苦く美味かった。

Similar Posts:

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。