dachsy[Wwgbvx dachsy[Wwx dachsy[Wwx dachsy[WwUx dachsy[Wwgbvx dachsy[WwvtB[x dachsy[Wwx dachsy[WwڋqΉx dachsy[WwdbΉx dachsy[Ww낢x

愛子婆さん興奮

習字の筆の運びはできているが・・・

 今日は1日、愛子婆さんに振り廻された。
たまたま、午前中、婆さんが神戸の90歳姉の家にかけたところ、病院に入院していると息子の答え。白内障の手術で両目を施術するため、3泊4日で入院していることは知っていたが、白内障の手術は日帰りでも可能な簡単なものなので、愛子婆さんには黙っておこうと取り決めていた。ところが、姉のだんなが高齢92歳なので、息子が自宅で父親の面倒を、嫁が手術の母の面倒をみることにしていたので、家にかけると息子が出てきて『手術』と聞いたので、愛子婆さん吃驚して、「今から、見舞いに行く」「金庫を開けて」「息子に連絡して」などと興奮をしていろいろと大仰に言い出してきた。
 神戸までは遠い、一日仕事ではない、誰が婆さんの面倒をみるの、何をしに行くの、白内障の手術は簡単、などなどいろいろ話したが、自分の意思が強く、周りの人間がいくら説得しても、なかなか納得しない。
 どうしようかとほとほと困っていた。強い言葉もかけられないのだが夕方に吉報があった。婆さんが女学校時代の同窓生からの電話。ここ3年ほど続いている毎年春先に行う同窓会の誘い。5/12に神戸で行うのでに、一も二もなく行く気になって、姉の白内障は飛んでいってしまった。去年までは本人とツレアイをホテルに泊めて、同窓生と話をさせたが、今年は病気が進み迷惑をかけるといけないので、泊まるのはやめた。最近はお茶碗に直接お茶の葉を入れて湯をかけ、そのまま茶の葉を避けながら飲むなど病気の程度が進んできている。
 このため、ツレアイが毎週木曜の午後、楽しみにしている週一のストレッチも友人に断って、本日はやむなく欠席。

Similar Posts:

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。