dachsy[Wwgbvx dachsy[Wwx dachsy[Wwx dachsy[WwUx dachsy[Wwgbvx dachsy[WwvtB[x dachsy[Wwx dachsy[WwڋqΉx dachsy[WwdbΉx dachsy[Ww낢x

HPの横幅固定

手前は白菜やキャベツ、ブロッコリーなどの畝です

 温度は高かったのだが、風が強かったので体感温度は低く午後の2時間テニスも寒かった。暖かくなってきたので、家庭菜園の玉葱やにんにくもすくすく育っているようだ。
 先日、地域コミュニティ紙の編集人の方からHPの改造について相談を受けた。最近のHPは、横のサイズが固定化されているものが多いので、自分のページもそうしてみたいのだが知恵を欲しい、との趣旨。
 dachs飼主がHPを創り始めた17,8年前は横幅は300~500ピクセル近辺に納めるように設計していたが、最近は横型ワイドで高密度な低価格ディスプレィが出現しているので納まりが良いのは横幅は1200ピクセル程度で設計されているようだ。dachs飼主の使っている5万円クラスのノートPCでも液晶密度はツルーカラーで1366*768ピクセルもある。このような状況下では1200ピクセルほどの横幅設計はごく自然な発想である。しかし、HP設計の基本理念は、横幅や文字の大きさなど見栄えは、ユーザーが自由に決めるものである。また、最近流行のスマホに表示するとなると、横幅固定のHP設計は如何なものか?とチト疑問に感じる。技術的には、過去から上下左右のフレームを作成することができるが、それは上(または下)か右(または左)だけをピクセル値固定か比率を固定できるが、全体サイズを固定化できる手法はなく、バックにダミーのテーブルを作ったりする方法しかない。あとはサイズを固定化するスタイルシートを高度に使いこなすくらいしか方法はないか、難しいと説明しておいた。

Similar Posts:

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。