dachsy[Wwgbvx dachsy[Wwx dachsy[Wwx dachsy[WwUx dachsy[Wwgbvx dachsy[WwvtB[x dachsy[Wwx dachsy[WwڋqΉx dachsy[WwdbΉx dachsy[Ww낢x

合併またもや波乱の兆し

 わが印西市と隣の本埜村、印旛村の合併協会では過去一波乱も二波乱もあったが、先月初めから議会メンバーの合併機運が最後まで渋っていた本埜村長の意向も一緒になって、9月に議決、来年3月合併の線ができていた。ところが、今度は印西市民が騒ぎ出した。印西市有権者の1/50、つまり1010名以上の署名が集まれば合併を阻止できると、一部の方々が署名を集めている。しかし、今回の署名運動は住所氏名年齢生年月日および捺印が必要だそうで、合併反対な人でも、「そこまでして反対する必要はない」と署名をしない人もいるかもしれない。個人情報保護の問題もあり、あまり良く知らない団体に情報を開示するのは抵抗がある。また、どういう理由か、7/12から衆議院議員選挙の開票日の間は署名を集めることができないそうだ。

Similar Posts:

コメント/トラックバック (2件)

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。

  1. いろいろな意見の方がいらっしゃるのは当然ですけど、たった1/50で合併が出来なくなるのはおかしくないですか。

    根本の合併の是非論は、もう済んだ論議ではありませんか。

  2.  市民団体が合併の是非について議会に「市民の意見を聞け」と具申する権利が有権者の1/50の署名を集めることで実現できるそうです。
     いまは合併協議会の意思だけで進んでいるが、今後は市民が合併の是非について、アンケート調査すべきだという考え方です。合併協議会からは市民の意見を常時募集してはいるのですが、合併の是非について住民投票などは現在のところ、まったくしてはいません。