dachsy[Wwgbvx dachsy[Wwx dachsy[Wwx dachsy[WwUx dachsy[Wwgbvx dachsy[WwvtB[x dachsy[Wwx dachsy[WwڋqΉx dachsy[WwdbΉx dachsy[Ww낢x

文京寺社巡り

スマホより歩く際のガイドとしては安心ができる

 長期入院後の初回健診日は朝8時半に新宿の病院で1時間ほどの検査があり特段の問題もなかったので、その後は解放された。そのまま自宅に帰るのも、勿体ないので、文京区の寺社巡りを少ししてみようと思い立ち、朝10時から実行に移した。幸い背中のバッグには寺社巡り必携の「朱印帖」「カメラ」は入っている。最近、東京の寺社を巡る際、GoogleマップやYahooマップをOnにして目的地まで歩いているが、GPSを使ったスマホアプリは電池の消耗が著しい。コンビニで東京詳細地図を買って都営大江戸線から春日に向かい。文京区の寺社巡りを始めた。
 都営大江戸線春日駅を降り、ダイエーの横を上がると善光寺坂。慈眼院沢蔵司稲荷にお詣りしてきた。「沢蔵司 天ぷらそばがお気に入り」
 善光寺坂を上り切ったところにある浄土宗「傳通院」で朱印を戴く。山門も立派で荘厳な感じのするお寺だ。文豪永井荷風も、パリにノートルダムがあるように、小石川にも伝通院があると賞賛したと言われているそうな。朱印を待っている間、「朱印はスタンプラリーではありません」なる告知を観たときには寺社巡りの心構えを再確認した感じがした。
 傳通院から30分弱ほど歩くと、布袋尊で著名なさくら霊園もそばにある「浄心寺」が見えてくる。歩数も既に一万歩を超えて、お腹もすいてきたが、頑張って歩く。少し手前に日蓮宗のお寺「浩妙寺」があり、手を合わせてきた。
 布袋尊のここも、浄土宗の古刹で湯嶹山浄心寺と号し、江戸33観音の10番札所という。本堂のメインの仏さんは素晴らしい観音様だった。 「たのめただ 枯れたる気にも 自ずから 実りの花や さくら観音」
 文京区も台東区に近くなってきた。根津神社の手前にdachs飼主の地元にもある総合付属日医大病院の雄姿があった。根津神社はやっぱり綺麗でした。メトロの千代田線根津駅の傍にとんかつ「ひのき」が空腹を刺激したので入ってしまった。カツも美味かったが、豚汁も良かった。dachs飼主にとって隠れた名店のひとつにあげたい。ここから自宅中継点の町屋に3駅ほど進んだ。先ほどはランチタイムでビールを飲むのに気がひけて頼めなかったが、町屋の安売りラーメン屋「日高屋」で餃子と生を頼んで今日の寺社巡りは午後1時すぎで無事に終了できた。
 さっそく、手早くアルバム24枚にまとめ上げ、文京寺社散策巡りをアップしておいた。

Similar Posts:

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS

コメントする

管理人にのみ公開されます

使用できるXHTMLタグ: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)