dachsy[Wwgbvx dachsy[Wwx dachsy[Wwx dachsy[WwUx dachsy[Wwgbvx dachsy[WwvtB[x dachsy[Wwx dachsy[WwڋqΉx dachsy[WwdbΉx dachsy[Ww낢x

献血は気持ち良い

 あと1週間、来週午後には新宿牛込柳町から放免される。お昼は新宿で量も質も値段もハイな肉料理とプレミアムビールを飲んだ後、JR新宿駅4番線から14:25発の埼京線川越行きに乗って武蔵浦和に14:55に到着する手はずを整えた。新宿で友人と待ち合わせをする予定。
 最初は知らない通しの病院仲間とも、自分のベッド近くの人たちから次第に打ち解けてきた。明日からは毎日1~3~6本と次第に採血の量も回数も頻繁になってくる。向かいの古河さんは秦野の鶴巻温泉在の方だが、10か月前まで4か月に1回、400ml献血を本厚木の献血センターで献血してきたという。献血は17歳以上という制限はあるものの、上限は決めてないようだ。しかし、地区によっては条例で、65歳以上の方は、60歳から65歳の間に献血経験が無いと受け付けては貰えないそうだ。今回病院での採決送料は360mlだが、古賀さんに聞くと1回400ml献血しても体調に異変や不調は無く、かえってすっきりするそうで、進んでいくようにしていたとのこと。詳しい血液診断結果も送って貰えるので体の異変はタイムリーに把握できる。センターの自販機は全て無料だし、粗品(お米2Kgなど)も帰りに貰えるので家族も喜んでいるそうだ。今まで、dachs飼主は知らなかったので一度も経験は無いが、若いときに経験しておけばよかったとちょっと残念に思った。

生き方に迷った時君子務本、本立而道生、
 『本たちて道生ず』
 何かを伝えようと焦って喋れば喋るほど混乱し訳が分からなくなってしまうことがある。なんでも物事は中心、根本、コアをつかむことが大切である。難しいかもしれないが、それがつかめたなら、進むべき道がはっきりと見えてくる。

Similar Posts:

コメント/トラックバック (4件)

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS

  1. わしも若い時には免許更新時とかに献血してました。戦後、ある時には売血が問題になった記憶があります。私はAB形で日本人の10%しかいないので貴重がられました。大学の時にある教授の手術の時に病院までに行って輸血用に提供した経験があります。遠慮したのですがその教授の奥様からお礼のお金をいただき帰りにステーキを食べたことを思い出しました。俺も結構いいことしてたんだね・・・。

  2.  AB型はAB型の人にしかあげられないが、どの型のひとからも貰える得な血液型と言われますが、ほんとうは、同血液型の人から貰うのが一番良いと言われています。かくいうdachs飼主もAB型の筈です。中学の理科実験でやっただけですが、医者病院嫌いですので正式に調べて貰ったことは無いです。

  3. 私も中学の時かな理科の時間に自己採取して初めて自分の血液型なるものを知った。半信半疑であったが成人してからの検診にて間違いないことを知った。子の血液型にて判明した親子認定問題等取りざたされている。ところで私はB型ですが例外に漏れずしっかりとしたマイペースタイプです。Dさんいよいよ退院日が見えてきましたね。同室者ともうち解けられそうとのこと良かったです。

  4.  理科の実験、そうですね。Dachs飼主たちの親の世代は戦前戦中に調べられたことから、自分の親の血液型から、まさしく運れた可能性が高いことを発見しました。
     ありがとうございます。今週土曜日にはいったん帰ります。

コメントする

管理人にのみ公開されます

使用できるXHTMLタグ: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)