dachsy[Wwgbvx dachsy[Wwx dachsy[Wwx dachsy[WwUx dachsy[Wwgbvx dachsy[WwvtB[x dachsy[Wwx dachsy[WwڋqΉx dachsy[WwdbΉx dachsy[Ww낢x

採血を考える

   今日で入院3日目。苦手な採血は初日入院適格性のため1度、取られた。先月23日採血で150余名の参加者から内定42名に絞られ、一昨日の検査で入院者36名が選ばれた。
  昨日は治験対象の貼付薬1回目を貼ったので6回の採血をした。幸い以前までの病院と違って採血ミスは一度もなく終わってくれたのでホッとした。
  採血対象の腕血管には肘正中皮静脈、橈側皮静脈、前腕尺側皮静脈、前腕皮静脈の4つの部位があり、23日のスクリーニング検査では左右の腕の血管レベルを右B,C,C,C,左A,B,C,C等と評価を付けられた。静脈が良く見えていても弾力性が必要で、血管画太くても指すと血管が逃げてしまって血管には針が入らないこともある。採血される人は、止血帯をきつく巻いてもらわない、採血直前に腕をダランと下げる、などの工夫が必要とのこと。きつく巻くと動脈まで締まって血流が悪くなる。動脈は血を末端に運び、静脈は末端から心臓部に戻るのでそれを止血帯でとめ、採血をする段取り。
腕を心臓より下にだらんと下げると、腕に血流が集まりやすくなる。また、親指を中にして手を握ると腕の筋肉が収縮して血管が怒張しやすくなる。ただ、握ったり閉じたりを激しく繰り返すとカリウム値に影響を受け易いとのこと。
また、私的見解だがdachs飼主は血圧がだいたい70ー100台で推移しているので血管の怒張が弱いのではないかな? と思っている。
また、今回の調査で、寝転んで採血より坐って採血のほうがしやすいされやすいようです。
病床日記でした。

自分を磨く知之為知之、不知為不知、是知也
『これを知るをこれを知ると為し、知らざるを知らずと為せ』
 昔は素直に言えた「知らない」が歳を重ねると言えなくなってくる。知らないことを恥ずかしいと思ったり、我が経験や知識を元に別解釈をしているのかも知れない。知らないことは「知らない」と言うと知らない世界がまだ沢山広がっていることに気付き、興味や好奇心が湧いてくるものだ。

Similar Posts:

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS

コメントする

管理人にのみ公開されます

使用できるXHTMLタグ: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)