dachsy[Wwgbvx dachsy[Wwx dachsy[Wwx dachsy[WwUx dachsy[Wwgbvx dachsy[WwvtB[x dachsy[Wwx dachsy[WwڋqΉx dachsy[WwdbΉx dachsy[Ww낢x

鬼子母神

鬼の字のツノが生えていない

 昨日撮った写真を整理している。その中で気が付いたこと。写真は鬼子母神の堂額だが、ご覧のように鬼の字のツノ部分が無い。ここは雑司ヶ谷の鬼子母神だが鶯谷の鬼子母神も鬼の字が欠けているのだろうか?どういう理由なのかちょっと知りたい。

 もうひとつ、感心したのは、渋谷でのたばこ検査での環境づくり。午後3時から9時過ぎまで120余名が一堂に会して飲んだり食べたりしたのだが、所詮は見知らぬ老若男女の寄せ集めなので、話もなかなか弾まないテーブルも散見される。

時間つぶし用にいろいろ考えてくれている

 社交的な人も居るようだが、中に暗い人や批判的な人がいると一挙に場が白けてしまう。座る時に既に坐っている人の雰囲気をそれとなく調べて入ってゆくことも知恵かなと思う。dachs飼主の場合はたまたま、若い人が4人坐って居たのだが、一人分の席を空けて座った。その後、幸いにも両隣に還暦過ぎの男性が座ってくれた。1人が隣に来た時は話をしなかったが、3,4分もせずもう一人反対側に座った状態になると2分もしないうちになんとなく会場の雰囲気の話しで3人が意気投合し、別れるまで、かなり個人情報に深く入り込んだ話で最後まで盛り上がった。今月中に別の場所で「もいっかい宴会」をしようと決めた。
 主催者側もウノ・カードゲーム・ゲームマシン・ダーツ・IPAD・将棋などいろいろ暇つぶし対策を用意してくれていた。

Similar Posts:

コメント/トラックバック (2件)

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS

  1. 奇妙な合コン状態を体験したのですね。Dさんのフレンドリーな雰囲気が伝わったのでしょう・・・。

  2.  見知らぬ環境で、いろいろな人たちと、上手に立ち回るのではなく、(この歳になると)真摯にかつ必要な範囲で要求したり了承したりできるしがらみを超えられるツキアイが望まれますね。

コメントする

管理人にのみ公開されます

使用できるXHTMLタグ: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)