dachsy[Wwgbvx dachsy[Wwx dachsy[Wwx dachsy[WwUx dachsy[Wwgbvx dachsy[WwvtB[x dachsy[Wwx dachsy[WwڋqΉx dachsy[WwdbΉx dachsy[Ww낢x

カエル色タクシー

 今日もいいお天気。午前中にPC専門店でスマホ・PC・周辺機器・消耗品などをじっくりと見てきた。特売のメディア類が激安だったので衝動買いをしたくなったのだが、欲しいのだが今あるもので困って無い! と思い直し、買うのを止めた。ノートPCは永く使うものなので、もう少し探し歩くなどして、じっくりと考える。
 昨日の讀賣新聞に75歳以上の高齢者が高率で認知症の気配があるとの報告があった。眼が弱くなるので、周りの車の認識がつかなくなっていることも一因としていた。半年ほど前から我が最寄駅のロータリーに黄緑色(いわゆるアマガエル色)のタクシーが2,3台いるのが目立つようになった。昔ながらの黒色タクシーは黒の輝きがあってそれなりに高級な風貌があるのだが、黒や灰色の外装は目立ちにくく、特に自車が暗い色だとドアミラーでもバックミラーでも似ている色なので見逃してしまうそうだ。dachs飼主の車も濃青なので、暗い色に該当するのでとり雨降りの夕方など、注意してドライブしなくてはならない。

Similar Posts:

コメント/トラックバック (2件)

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。

  1. 確かに黒色・灰色の車は相手車から見逃されるおそれはあります。ロードミラー確認時にそれら車に気づくのが遅れたこともあります。横断歩行者で高齢者の場合もそれら車に気づかず直前を横断する危険性もあります。
    夕方時や天気が悪い時は「早めの前照灯点灯」を行い相手に気づかせるようして下さい。~ これ実経験談 ~

  2.  夕方や雨天だけでなく、昼間も十分注意して運転しないと何が飛び出してくるかわからないので神経を研ぎ澄ましています。