dachsy[Wwgbvx dachsy[Wwx dachsy[Wwx dachsy[WwUx dachsy[Wwgbvx dachsy[WwvtB[x dachsy[Wwx dachsy[WwڋqΉx dachsy[WwdbΉx dachsy[Ww낢x

裏磐梯からの帰路

ここは毘沙門沼です

 昨日の終日雨模様で結局いけなかった五色沼に朝6時に起床し、朝温泉に浸かった後7時前にホテルを出発し、五色沼探訪を開始。昨年夏、最終日だったので毘沙門沼から竜沼まで散策した後断念したが、今回は逆方向の檜原湖側の青沼、るり沼、弁天沼、深泥沼、毘沙門沼の順に散策し、それでも1時間かかった。帰りは同じ道を通りたくないので、国道459号線沿いに1時間以上かけてホテルに着いたのは8時半を廻っていた。山道は苦ではないが、4キロ弱の国道沿いの歩道をてくてく歩くのは車に抜かされたりするのが原立つし、とことん疲れた。2時間で既に万歩計は1万歩をはるかに超えていた。
 もう一度汗で濡れた 体を朝温泉でもう一度さっぱりさせた。遅い朝食をCafeで取ったあと、10時半に宿を出発。もう一度ぜひ来たい良いお宿であった。
 そのまま帰ると午後3時前に自宅に到着してしまうので、ツレアイと相談して、茨木県笠間市にある笠間稲荷に行くことにした。鳥居は東日本大震災の影響で昨年春建て直されたばかりで綺麗であった。ここでもご朱印を戴き、遅い昼食を蕎麦屋「つたや」で食べた。神社がらみで「そばいなり」が美味いというので入ったが9月から5月までの非夏期間だけだというので、森蕎麦とかやくご飯を食べた。蕎麦はうまかった。

立派な御宮でした

 お店の女将に「この近辺で有名な神社仏閣はありますか?」と訊くと、やはり「常陸の国出雲大社」と教えて貰ったのでそちらに向かう。出雲大社というだけあって大きなしめ縄があり、参拝の仕方も4礼2拍手1礼と普通の神社とちょっと違ってた。左側に大きな大黒様が鎮座していた。朱印頂戴してきた。
 ここからは一般道でも3時間で自宅に着くというので高速を使わず、笠間から自宅まで走り、総累計距離720キロで老犬ラミエルに午後5時半に会うことができた。ラミエルも思いのほか元気にしていた。

Similar Posts:

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。