dachsy[Wwgbvx dachsy[Wwx dachsy[Wwx dachsy[WwUx dachsy[Wwgbvx dachsy[WwvtB[x dachsy[Wwx dachsy[WwڋqΉx dachsy[WwdbΉx dachsy[Ww낢x

県議選

今回は、関心の少ない県議選です 昨年暮から、駅前では始まっている。寒いのに駅前で「おはようございます。自分の旗を持って、行ってらっしゃいませ」だけを言って腰をペコペコさせて2候補が毎日のように繰り返していた。その後、「自分の決意」などを若干述べ始めた。 先月下旬の告示以降は挨拶が「自分や党をよろしくお願いします」に変わり、朝夕、2候補が2メートルも離れていないところで、ペコペコと「宜しくお願いします」の繰り返し。事務所の人もグリーンと薄いグリーンでよく似ており、どちらがどちらの応援をしているのかわからなくなる。それでも紳士的に敵同士が寄り添って連呼しているのは、なぜかその他大勢の観客から見ると滑稽に思える。彼らも当選した暁には、翌日ぐらいは「有難うございます」コールに駅前に来るのだろうが、その後はまず、駅前に来ることもなく、静かになるのだろう。
 県議選のあと、2週間もすれば、市議選がすぐ控えているとのこと。市長選でもないので、どちらかをずらして、一度にやったほうが税金の無駄遣いが少しでも減ると思うのだが、公務員族の考えていることは理解に苦しむ。オマケに最寄り駅は隣市の市民も乗車するので、隣の市の県議候補も毎朝現れて、誰が誰やら混乱しそう・・・・

Similar Posts:

    関連記事は見つかりませんでした。

コメント/トラックバック (2件)

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。

  1. 投開票の経費節減が、統一選の主旨ですよね。

    県会議員候補者とは何故か面識があって、誰を選ぼうか悩みます。

  2.  御地は3名ですから、さらに激戦ですね。女性の方が1昨日こちらで「よろしくお願いします」をやっておられました。
     市議選も一緒にやってもらえば、よかったと思います