dachsy[Wwgbvx dachsy[Wwx dachsy[Wwx dachsy[WwUx dachsy[Wwgbvx dachsy[WwvtB[x dachsy[Wwx dachsy[WwڋqΉx dachsy[WwdbΉx dachsy[Ww낢x

栃木足利フラワーパーク

正面のイルミネーション

 午前9時30分、自宅から徒歩200メートルの新聞販売店前からバスは出発。外はみぞれ混じりの小雨。足利のほうでは午前中一杯は雪が降るとのこと。今日は寒い中、栃木県足利フラワーパーク日帰りバスツアーに向かう。昨日朝の時点でラミウリを馴染みのペットホテルに預ける予定だったが。本日朝は大雪の予想が出ていたので、冬用タイヤもチェーンの持ち合わせもない愛車では心許ないので、ペッテルの予約をキャンセルとした。犬派土曜休みの娘に在宅で面倒を観て貰うことにした。
 今日の予定は栃木のイタリアンレストランでビュッフェ、いちご園で苺の取り(食べ)放題、夕方からはメインのフラワーパークでイルミネーションを観るだけ。今回のツアーは新聞販売店の企画主催なので、搭乗後すぐにペットお茶や発泡酒がサービスされた。
 経路は常磐柏ICから入って外環三郷から川口ICから東北自動車道に入った。
 休憩は11時20分に羽生PAで20分。昼食は1時20分予約なので先にいちご園で苺採取と食べ放題30分。岩舟町のフルーツパーク(いちご)で30分食べ放題だったがとちおとめは大ぶりで甘く10分ほどで満腹し大満足であった。イチゴのヘタがバンザイしているのを選ぶと旨いとスタッフに教えてもらった。いちごは15と言われるだけあって1月から5月までが旬だが一番美味しく感じられるのは苗がとても元気で活き活きしている1月だそうだ。
 昼食は小山市のイチゴの里レストラン『いちご一会』でイタリアンのビュッフェをたらふく食べてきた。イチゴを使った料理が多くあった。近くでは美味しいと行列の出来るお店らしい。
 その後、少し時間が余ったので道の駅『三毳(みかも)』でお土産休憩時間をとってから足利市の足利フラワーパークに午後4時に入場した。6時までゆっくりと園内を回遊。イルミネーションは到着後しばらくすると点き始めたが園内では牡丹や紅白梅が満開で美しい。満開の時期は過ぎたが、蝋梅もまだまだ元気に花を開いていた。
 イルミネーションの規模は東京ドイツ村の規模には遠く及ばないが、御殿場の時之栖に割りと近い感じがした。
 休憩は行きと同じ羽生PAだったが、下りはスタンダードだったが帰りの上りは江戸情緒のある食堂が多く帰ってから食べようとしていた弁当は売ってなかった。帰着は午後8時。
 

Similar Posts:

コメント/トラックバック (1件)

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。

  1. […]  苺を買ってきた。先月末にいちご狩りに出かけた時に美味しかったので昼食後に食べた。いちごが旨いのは「赤い色」とみずみずしい「新鮮さ」に魅かれるのだと思う。いちごは1月~ […]