dachsy[Wwgbvx dachsy[Wwx dachsy[Wwx dachsy[WwUx dachsy[Wwgbvx dachsy[WwvtB[x dachsy[Wwx dachsy[WwڋqΉx dachsy[WwdbΉx dachsy[Ww낢x

ジムで運動

 9月のペルー旅行からツレアイの帰郷や仕事の影響などばたばたして、このところ、ジムへいけてなかった。5月のオープン以来、今日でまだ89回しか行ってない。4月22日から半年で89回なので、4日に1度位のペースになってしまっている。週に3回は行ってるつもりだったのに、案外行ってないものだ。
筋トレは効率よくやらないと、身体をいためます 今日は筋肉トレーニングとクロストレーナーで軽く動いてきた。ランニングマシンはいつも大勢の人がやってるが、馴れないDachs飼主には足に結構衝撃があるので、月に1,2度珍しさにやってみる程度。日曜日に調子に乗ってやると、火曜日夜のテニスの際に思い切り走れずみすみす取れるボールを拾いにいけないので、水曜か木曜にしかやらない(情けない・・・)
 ジムもだいぶ落ち着いてきており、親しくは話はしないが、顔を知ったひともだいぶ増えてきた。明日一日会社に行けば、3連休。今週は特にウォーキングの予定も入って無いので、ジムで体を酷使してみようと考えている。

Similar Posts:

コメント/トラックバック (2件)

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。

  1. トレッドミル、所謂ランニングマシンは、最近のマシンは衝撃を緩和する緩衝器が付いていて、普通にアスファルト上を走るより体への衝撃は小さくなります。
    マシンジムは、自分でウェイトを調整できるので、けっこう気楽に行えます。
    正しいフォームで行わないと、効果が無いばかりか障害を蒙ることになりますので、マシンを使うときはよく勉強するかトレーナーの指導を仰ぐべき。
    もっとも、ちゃんとした指導のできるトレーナーがいないジムだったら、利用しないほうが良いでしょう。

  2.  そうですか、衝撃を和らげる装置が付いているのですね。Dachs飼主は衝撃があると、翌々日あたりまでコタエルノデ、運動するときのトレッドミルは若干上り坂にしてやってました。テニスも最初走り回ると翌日足が張ってましたが、最初の2ヶ月くらいで、大丈夫になりました。トレッドミルもなれてくると痛くならないかもしれません。