dachsy[Wwgbvx dachsy[Wwx dachsy[Wwx dachsy[WwUx dachsy[Wwgbvx dachsy[WwvtB[x dachsy[Wwx dachsy[WwڋqΉx dachsy[WwdbΉx dachsy[Ww낢x

愛子高熱

 今朝も、ツレアイが愛子婆さんの様子を観に行ったが、顔色も良くだいぶ良くなってきたようだった。お昼を食べたのを確認後、3時頃に戻ってきた。その後二人で昼食後、近所の犬話や愛子婆さんの話していたところ、5時過ぎにグループ老人ホーム管理者より電話を受けた。愛子婆さんが37.5℃と高いのでかかりつけの病院に電話をしたら、38.5℃になったらもう一度電話を欲しいとのこと。医院も盆休みで手が足りないようだ。我が家から行っても埒が開かないので自宅待機と決めた。医師からはお盆前に「親戚縁者で必要な方々に連絡をしておいたほうが良い」と言われている。愛子婆さんが我が家に来てくれたのは2008年10月26日で、以来6年間一緒に過ごしてきたが38℃以上の高熱に襲われたのは今年既に2回あり、今回が3回目で少し心配である。それまでは記憶にない。

Similar Posts:

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。