dachsy[Wwgbvx dachsy[Wwx dachsy[Wwx dachsy[WwUx dachsy[Wwgbvx dachsy[WwvtB[x dachsy[Wwx dachsy[WwڋqΉx dachsy[WwdbΉx dachsy[Ww낢x

坐禅会

 朝から少し天気が悪かったが、今日は午後1時半から東祥寺さんでの坐禅会。雨が少し降り出してきたが傘が無くても歩ける程度の優しい粉糠雨。時間ぎりぎりに到着したが、新しい方がお二人連れで来られていた。ご夫婦のようなので、あとでお伺いすると茨城県から参加された由。奥様のほうから、Dachs飼主に『次回は奥さんも連れてきてくださいよ。おんなが私一人ではさびしいので』とまで言われ、そういえばカミサンには一緒に行こうかと誘ったことがないことに気がついた。また、今日はご住職より「甘茶」を馳走になった。4/8がお釈迦様の合誕会だから振舞っていただいたと思う。甘茶の色は本当は白いのだが、少し紅茶が入って美味しかった。砂糖などは入っておらず、甘茶蔓(あまちゃづる)から抽出しただけの天然の味。お寺で黒い仏像にかけた憶えはあるが、飲んだことはなかったので、良い経験。
 昨年11月から2月大雪の時を除いて5回目の参禅となるが、今回の禅が一番長く感じた。1本の線香が消えるまでを1柱(いっちゅう)と謂い、大体40分が目安であるが、Dachs飼主の気持ちの持ちようで長く感じたり、いつの間にか終わっていたというように毎回感じ方が違っている。座禅中は何も考えないか、吐く息・吸う息を数えることに集中しているだけなのに、気持ちの持ちようや体調によって大きく時間の長さが変わってしまう。呼吸は腹式呼吸で出来るだけゆっくり吸ってゆっくり吐くのが良いとされている。会社で電話応対教育をしているときにも若い女の子たちに、胸式と真逆で、吸うときにお腹を膨らませ、吐くときにお腹を小さくすることを教えている。電話を聞いているときにお腹に息を吸い込み、話すときに吐きながら話すと声が相手に届く。般若心経の詠み方にも通じる物があるかと思う。来月は5/21(日)午後1:30からの予定。また、7/21午前には法話会が開催されるので、座禅の参加者にも声をかけていただいた。中野さんという高僧のかたということで、京都・竜宝寺住職中野東禅師か、新津市・久昌寺住職中野睦宗師のどちらかのかただと思う。
 夕方、今度は体のリフレッシュにジムに行く。2時間ほど体をほぐしたり、筋肉を使ってきた。昨日今日とジム通いをしているが、心配だった筋肉痛も今のところ幸いにも、起こっては居ない。今日は心と体をリフレッシュできて、明日からの仕事にも元気で取り組めそうな気がしてきている。

Similar Posts:

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。