dachsy[Wwgbvx dachsy[Wwx dachsy[Wwx dachsy[WwUx dachsy[Wwgbvx dachsy[WwvtB[x dachsy[Wwx dachsy[WwڋqΉx dachsy[WwdbΉx dachsy[Ww낢x

2018年8月8日水曜日 雨  AM8時49分投稿 

モバイルバッテリー

GPSオンにしてもいつまでも使えそう

 昨日、google timelineのことを書いたが、このアプリのおかげで、散策や観光ドライブなどの経路履歴が便利になった。今まではHP作成時、白地図に手書きで経路を書いてきたが、歩くときや移動中にスマホを持っていれば、自分のGoogleアカウントでtimelineさえすれば、地図だけでなく、何時に着いて、何時に出発し、距離は何Kmあったかなどをとても詳しく表示してくれる。しかし、一つだけ問題がある。それはスマホで移動中はGPSを常にONにしておかねばならないことである。自宅におればパソコンで情報検索などする際にはこと足りるし、良く行く場所への外出時はスマホのお世話にならないので。朝満充電にしておけば、就寝時でも70%台をキープしており、朝30分もせぬうちに満充電される。ところが、散歩などで次に行く場所をスマホでナビ(Google Map)したり、ほぼ終日外出でGPSをオンにしておくと、帰宅時にはひどいときは10%を切ってしまう。
 モバイルバッテリー「CHSPLM10000」を買った。出力2.4A急速充電対応で容量10000mAh、重さ220g、薄さ17mm、価格も4000円を切ってたのでこれに決めた。それにしても、モバイルバッテリー陳列棚には、いろいろな商品が入力出力ケーブル電圧ワイアレスなどいろんな充電タイプがあり、素人さんでなくても商品選択に迷ってしまう。店員に聞くと、儲けの大きい無難なものを奨められるだろう。4回以上の充電が可能なようなので、持って行くのを忘れなければスマホの電力問題は、まず問題無いと思う。

1 pages