dachsy[Wwgbvx dachsy[Wwx dachsy[Wwx dachsy[WwUx dachsy[Wwgbvx dachsy[WwvtB[x dachsy[Wwx dachsy[WwڋqΉx dachsy[WwdbΉx dachsy[Ww낢x

2018年6月1日金曜日 晴時々曇 PM4時16分投稿 

月初めのデスクワーク

 今日も採血関連で勉強したこと。dachs飼主の採血は10回に1回くらいは針を差し直すせざるを得ない状態になっている。看護師さんともだいぶ親しくなったのでゆっくり聞いてみた。個人的なことだが、「血管は太くて差しやすいのだが、筋肉が固いので差し方がまずいと血管が逃げることがある」とのこと。血圧は70-100前後で基準範囲内だが低いほうに入る。血管が太い所為で流れはさらさらとしているらしいので詰まりにくい」とのこと。ミスされても原因がわかり、体に問題がないことが分かりちょっと安心した。

チンタオビール 業績好調

 毎月1日の仕事は来月7月分の市営コート予約、外貨預金と中国株の推移を見ることである。dachs飼主は月曜当番なので、7人分の予約コードを拝借して2面続きで朝9時から11時までのコートを抽選予約参加している。7月からは夏休みに入り参加希望の多い学生や子供が多くなるので、安閑とはしていられない。特に16日は海の日で朝9時からの予約希望組は10以上であり、到底2面続きの抽選参加は無理なので、3時から5時の夕方に抽選参加しておいた。抽選参加期限は月初から7日までなのでこれから徐々に増えてくる筈。我が街も人口は10万人をこのほどオーバーしたところだが、市営コートの数は6か所19面しかないので競争率が激しい。
 外貨預金はユーロ高、ドル高で先月より減った。中国株は青島ビール・アンフィコンチセメントの今年度業績が順調に推移しているので、先月より5%強資産残高が増えた。

人間関係に悩んだ時に君子不以言擧人、不以人廢言、
 『君子は言を以って人を挙げず、人を以って言を廃せず』
 素晴らしい意見や完璧な論理を展開する人には、口先だけの人もいる。普段気に入っている人や尊敬している人の意見は簡単に取り入れがちですが間違いも発生する。反対に、気に入らない人や評判の良くない人の意見に優れた意見が出ることもある。言葉も人も先入観を捨てて中身をよく検討することで真実の姿が見えてくる。

2018年6月2日土曜日 晴のち曇 PM5時45分投稿 

囲碁に初挑戦

一人囲碁ゲームで時間つぶしを始めた

 いよいよ今日明日は退院が近づいているので、検査業務は午前だけで、午後は何もない。先日、三段の碁先生と偶然お友達になれたので、これ幸いとその人に初心者として教えてもらっている。ネットで囲碁関連をサーチし、合同会社将碁という会社が運営している無料の囲碁対局サービス「日本ネット囲碁対局」のロボット対局を昨日から始めている。要するにコンピュータとの自習囲碁ゲームである。局盤は7路盤、9路盤、13路盤の3種類があり、7路盤は卒業し、今9路盤で2目、13路盤で9目置かせて貰った状況などで、コンピュータ対戦により必死に練習を重ねている。それでも漸く囲碁のいろは初級が見えてきた。本だけ見ていてもそれ以上には決して先に進めないので半ばあきらめていたが、良いおもちゃゲームに出会えた。ついでに詰将棋の解法や作成ソフトも見つけた

人間関係に悩んだ時に徳不孤、必有鄰、
 『徳は孤(こ)ならず』
 生命の源である水は、すべてを受け入れる優しさがある。寛容で思いやりがあり、正しい道を歩む人は水のようなもの。その人の持つエネルギーが人に力と安らぎを与えるので、自然に人が集まってくる。今は一人ぼっちでも寛容さと思いやりを信じて歩めば、きっと素晴らしい仲間が集まってくる。

2018年6月3日日曜日 晴のち曇 PM10時03分投稿 

深大寺参拝

 日曜午前中新宿の病院に寄った後、あまりに良いお天気だったので、府中の友達にこちらに来ないかと誘われた。先月5日に京王沿線寺社巡り1に行ったときに行きそびれた調布の深大寺である。
 11時半に京王線調布駅で待ち合わせ、彼と歓談と頼まれた野暮用を少し済ませた後、駅前の深大寺行きバスに乗車して西参道から緑並木の下をお寺に向かい歩いた。名物の深大寺そば店が多い。有名店には1時を回っても長い行列ができていた。
 陽射しが強く暑かったが、日曜日の午後ということで、大勢の人が参拝されていた。朱印帖は持って行ってなかったが、紙に書いた深大寺の白鳳佛、元三大師の2枚を頂戴してきた。2時過ぎになったので、我々も元祖深大寺蕎麦屋「嶋田家」でてんぷらそばと深大寺ビールと冷や酒で昼食を楽しんだ。初夏の絶景の五月の池と緑の木々を眺めながらの昼ご飯はめっぽう美味かった。

牛すじ丼すき焼き風とは良くかんがえたものだ

 しかし、帰りに新宿駅に到着したのがもう4時。牛すじ肉を食べるのが久しぶりだったので、西口の岡むら屋にちょいと寄って「デラ牛めし」を食べてきた。旨かった。今日は朱印帖もなく、デジカメも持っていなかったが、写真はスマホで撮ってきた。さっそく今日のアルバムを作成し、深大寺参拝のページを一部作成した。

人間関係に悩んだ時に剛毅朴訥近仁、
 『剛毅朴訥(ごうきぼくとつ)、仁に近し』
 剛毅朴訥とは、荒野に立つ大木のような人。まず強い嵐にも百年耐えるような力強さを持っている。次に、まっすぐ伸びる太い幹のように揺らぐことのない精神力がある。また飾り立てることなく、己の姿を素朴にさらけ出す素朴さは、つまらない見栄にとらわれて思いやりの心を失うことを防ぐ。最後に何を語ることも無い寡黙さは、思いやりの心が口先だけではない証です。剛毅朴訥の4つがあれば、あなたの心のやさしさと思いやりが輝きます。

2018年6月4日月曜日 晴のち曇 PM9時38分投稿 

2連続酒飲明日検診

 朝から暑い。入院中は寒暖の辛さはほとんど感じられなかったが、朝テニス初日には大変こたえた。股くやってなかったので、ボールの速度や方向の制御が思うようにはゆかず、2時間やった後の結果はとっても酷い状況になってしまった。
 お昼は魚米で昼食。いままでの100均寿司シェーン店とは違い「お茶の湯を出すのが圧迫式でなくペダル式で軽い」「寿司は全く廻って無くてオーダー方式 配送は2段レーン」「ネタは新鮮で旨い」「個人別にリアルタイム清算方式なので会計処理が速い」などなど良い点が目立ち、dachs飼主のお気に入りの店となりそうだ。

宮崎のはめったに食べられるものでない

 夕方には平日テニス系の「へそまがり例会仮出所祝い」の名目で駅前で宴会あり、生ビール3杯、焼酎お湯割り3杯を飲み干した。明日午前中には採血検査の予定だがなるようになれ である。参加していただいた方には、昨日新宿京王百貨店で買ってきた格安宮崎マンゴーを差し上げた。もちろん、1個1万円のものでは決してない。
 帰ってから昨日深大寺の朱印、マンホールなど整理しきれないところを各ページにアップしておいた。

2018年6月5日火曜日 曇り PM7時34分投稿 

初高尾山

 朝はやく新宿の病院の仕事を済ませ、都営新宿線曙橋駅9時54分発の橋本行きで京王新線初台経由で11時丁度に高尾山口駅に着いた。曙橋でツレアイと合流できた。
 朝から暑い。駅の観光案内ボードを見ている間にも汗が滲み出てくる。右側に向かってケーブルカー駅に到着。行きはケーブルカー、帰りはリフトに乗ると良いと友達からつい2日前に教えて貰っていた。ケーブルやリフトを使わないと下りでも40分もかかるそうだ。地元の新聞販売店で貰った招待券2枚が役に立った。
 平日とは言え、そこそこの人出がある。若い外国人も昼間というのに大勢見かけた。
 ケーブルを降りると、山風と緑陰でとても気持ちよく涼しい。日よけと暑さ避け帽子を持参してきたが必要は無かった。

お賽銭の両替をして貰えるところは初めて

 途中にある薬王院で参拝と朱印状。大小の天狗像がアチコチに見かけられたが、小天狗の風貌は何故か河童を想像させる。本日一番びっくりし、感心したことがお賽銭の両替。リタイヤ後は寺社巡りをしているが、まとめて複数の寺社を参詣していることが大半。ご朱印状をお受けする際にはなるべくお釣りが発生しないよう、お支払いをしている。しかし、一つの寺社にお堂やお宮が沢山ある場合、初めての参詣の時はいくつあるのかもしれないので、お賽銭が足らなくなって、お詣りしたくてもお賽銭が無いので遠慮してしまう。1円は失礼だし、500円はもったいない(ドケチOR小心者?)ので困っていた。ここは手数料なしで5円玉20枚と両替してくれる。グッドアイデアである。
 頂上まで20分もかからずに着いた。空気の綺麗な冬場は富士山が見えるという。ビジターセンターで見た野鳥図鑑が欲しかった色々な鳥の雄雌の鳴き声を聞くことが出来るのだ。後で詳しく調べて購入したい。
 お昼は午後2時を過ぎてはいたが、ツタヤという麦トロ屋でとろろ蕎麦、夏野菜天そばを食す。不思議に思ったのは、1昨日深大寺で食べた野菜天蕎麦には暖かい天つゆと冷たいそばつゆが付いていたのに、此処では兼用つゆしか付いてなかった。店によって違うものか?
 帰りはリフトで降りた。テニ友へホンの少しだけ高尾山煎餅を買ってきた。天狗の絵のついただけの至って特長のない安もんだが買わないよりはいい。一昨日テニスに行ったときに、『東京の土産、持ってきてくれなかったの? 花園饅頭でも良いよ』とぬかしたやつがいたのでその対応策である。駅の近くで氷川神社があったが参詣だけして、朱印はパスした。なぜか神社に拝金主義を感じてしまった
 高尾山口駅15時2分発の特急に乗って帰った。京王線、京王新線、都営浅草線、京成電鉄、北総鉄道を経由して帰宅出来たのは午後5時。

2018年6月6日水曜日 芒種雨 PM7時17分投稿 

暦や旅のまとめ

ちょっと作成が遅れた 中身は蓼科ドライブだけ

 今朝から弱い雨が降り続いている、お昼前には梅雨入り宣言となった。高尾山ハイキングは入梅前の昨日決行しておいて良かった。雨なので、朝から昨日のハイク写真の整理編集をした。途中ジムに行って軽く汗を流したくらいであとはまたパソコンと編集作業。旅行や散策で一度外に出ると、日記と写真以外に散歩ルート図、朱印マンホールなどいろいろと別のページも追加更新しなければならない。何とか昨日の高尾山ハイクをアップできた。また、おそまきながら、2018年5月の愛犬暦も編集しアップしておいた。
 昨日、衝動的にオークションで富士通の液晶タッチパネル11.6吋ノート中古パソコンFUJITSU FMVNQ8P7を入札したところ、今朝29800円で落札できたので支払いしたら、本日発送したとの連絡あり。CPUはCore i5 3427U 1.80GHzで、Win10Pro、メモリー4GB,SSD64GBにスタイラスペン・キーボードドックが付いたもの。外に持ち出し用のタブレット兼パソコンとして使用したい。MSOfficeは搭載なしだが、dachs飼主の希望通りに近い製品。しかし、噂によると富士通のパソコンはバッテリー交換がユーザーで出来ないとのことなので、バッテリーのヘタリが心配。

2018年6月7日木曜日 晴のち曇 PM7時40分投稿 

富士通を初体験

 朝早く、新宿の病院に通い所定の検査を受けて戻ってきた。午後1時から木曜2時間テニスに出かけた。風は少しあって木陰だと涼しいが、15分前後のダブルスゲームを愉しむだけでも汗が湧いてくる。暑い。

ノートパソコンとしてもタブレットとしても使える

 帰ったら、富士通の11.6吋のパソコン&タブレットが届いていた。いままではIdeaPad Flex10という同様のものを持っていたが10.1吋でHDD500GB(SSD64GB)、CPUはセレロン(Corei5)で動きが遅かったので今回()内を持つパソコンに替えた。機種は「FMV-STYLISTIC Q702/G FMVNQ8P7」。旅に出る時はこれをメインマシンにしたい。中古品だが、バッテリーは本体とディスプレー部に2個独立して付いており、バッテリーのヘタリはほどほどだったので一安心。6年以上前の製品だが指紋認証機能が付いているWin10Pro64ビット版。SSDは立ち上げ含め期待以上に高速だが、半分はOS領域が占めている。Webで調査する限りどうも、法人用タブレットパソコンのようで、世の中には相当数出ているものと思われる。ただ、中古品なので、マニュアル類は無いので、メーカーのダウンロードページからPDFとして5000ページほど抜き出したが、読むのが大変だ。

2018年6月8日金曜日 曇のち雨 PM6時17分投稿 

タブレットPC設定ひと段落

 朝からタブレットパソコンの設定に時間を作った。GoogleとMicroSoftのアカウントを使って、写真の設定やクラウドドライブの設定を行った。オフィス2016とセキュリティプログラムもインストールした。ディスク容量は小さいものの、クラウド活用でほぼ今までのノートPC、デスクトップPCに変わる携帯タブレットPCとしては何とか役に立つ筈だ。このブログもこのマシンで書いてアップする準備に入った。
 午後1時からはテニスとジムに出かけた。風が強くて思うようにボールの速度と方向が制御できなかったが、9人のメンバーと入院中の話などでも盛り上がり楽しいひと時を過ごせた。
 ジムからの帰り、ドン・キ・ホーテのマジカカードが7,000円弱残高があったので、Bluetoothのヘッドフォン2000円とスマホレンズにつける魚眼・マクロ・広角レンズ500円を衝動買いしてきた。

2018年6月9日土曜日 晴のち曇 PM9時22分投稿 

卓上スピーカー

ディスプレーの音より深みがある感じがする

 昨日に続き、今朝もIT系の備品を購入してきた。デスクトップのサウンドは22型ディスプレーに備え付けのスピーカーから出していたが、細かい調整ができないので、ELECOM製のお手軽な木製卓上スピーカーMS-130SV1980円を買ってきた。昨日のブルーツースと組み合わせるとヘッドフォンで聞いている時は卓上スピーカーは電源オフにしておけば周りに迷惑をかけず自分だけが音を楽しめる。イヤフォンはどうしても周りの音が入ってしまうがヘッドフォンなら外からの音は遮断されて良い。
 今日は市営テニスコートの抽選結果発表日。担当の7月月曜日は5日あるのだが、2面とも確保できたのは全くなかった。夏休みで抽選倍率が激増したのだろう。已む無く、朝9時~を夕方3時~に変更したり、他メンバーとも相談し市内別地区のコートに確保するようにする。

2018年6月10日日曜日 雨 PM8時05分投稿 

夏秋花壇

 朝、鬱陶しい空模様の下、新宿に出かけたら、到着したころからポツポツと降りだした。やはり梅雨に入ると雨は降りやすくなる。先週初めに新宿で買ってきた宮崎マンゴーをお昼に食べた。さすが、宮崎の特産品とっても甘くて美味しかった。

毎年変わり映えしない

 午後はホームセンターに門柱に植える花苗を買いに行った。日日草を中心にマリーゴールドといたって平凡な選択。雨が強くなってきたが、植えておいたほうが良いと判断し、まずは春用のパンジーヴィオラなどを抜いて培養土と肥料を追加し即日、植えこんだ。
 病院仲間の方から、dachs飼主のビデオライブラリーから入院中に観たいと貸出希望があり、要請の11本をセレクトしDVDフォルダーにセットしておいた。来週火曜日に持ってゆく予定。

2018年6月11日月曜日 雨のち曇 PM8時05分投稿 

なぜ紫の夜明けに

長編小説だが、どんどん引き込まれ半日ほどで読了してしまった。

 終日あめ。当番にの月曜テニスに出たかったが、降雨キャンセルとなってしまった。お昼ジムに行ったくらいで、今日も自宅で相変わらず、パソコンやスマホに向っている。昨夜から吉村達也著「なぜ紫の夜明けに」を読み始めたが、面白かったのでお昼までに読み了えた。吉村氏は基本的に推理小説家だが、人間の心理を重視するストーリーを語るのが上手である。
 暇つぶしにゲームなどは基本的にはやらないが、先日知り合った友人(同じ会社だった先輩)から囲碁の初歩を教えて貰ってから、囲碁の上達ゲームを少しばかりやっている。難しい。
 暇なので少し瞑想しながら資金があったらやってみたい商売を考えてみた。先日高尾山薬王院で「賽銭の両替」で感動したこともある。
 会社に勤めていた時にあって欲しいと思った場所はレトルトカレー・インスタントラーメンの立喰い食事処、缶詰居酒屋。飲食ばかりにこだわるが、一膳めし屋もいい。おかんめし(おふくろの店)、郷土料理を手ごろな価格で出したいが、料理下手なので無理だった。

2018年6月12日火曜日  PM10時35分投稿 

旧スマホの復活

 次回入院用に第二スマホを活きかえらせた。今のスマホHuaweiP10Plusの購入前に浸かっていたHuaweiHonor6をGoogleアカウント、MSアカウント、Yahooアカウントを引継ぎ、SIMカードが無いのでLINEや電話などはできないが、ほかの業務は殆どできるようになった。ついでに、ツレアイのスマホも水没事故で死んでいたが、HuaweiP10Liteを使える状態にした。これから先どうなるか予想はで出来ないが、水没しても、乾燥させれば何とかなるものだ。

2018年6月13日水曜日 晴のち曇 PM10時40分投稿 

成田ゆめ牧場

 定期健診で6時45分の各停で新宿に向った。7時20分発の特急でも間に合うのだが、ぎゅうぎゅう詰めの電車で立ってゆくよりか、座って本でも読みながら向かうほうが体にも心にも良い。検診が終わると午前9時半。

牧場バーガーと地ビール

 本来ならせっかく東京に出たので、どこかに行きたかったのだがツレアイの都合もあり、今日は千葉県成田の外れにある「ゆめ牧場」に行くことになった。10時52分に自宅最寄り駅に到着し、1時間ほどかけて牧場に到着した。新聞販売店からもらった優待券期限が今月末までなので今日しか二人がともに行ける日がないそうだ。
 朝の健診の為、昨夜食事をとって以降は水しか飲んでなかったので、牧場に着くなり、ビールと牧場ハンバーガーで喉を潤し、小腹を満たした。ここで飲んだ地ビール「バイツェン」はフルーティーな白ビールで(とはいっても色はご覧の通り普通の黄色?)甘みを感じた。牧場には子供が好きそうな小動物が沢山いて、触ったり餌をやったりと皆楽しそうだった。高齢者には木陰と飲み物食べ物くらいしか 無かった カナ。

2018年6月14日木曜日 曇り PM7時35分投稿 

PC周辺揃える

近所の庭にはいっぱいの紫陽花が花開きだした

 先週7日に29800円で購入した富士通タブレットPCに付いてなかったoffice2016、外付DVD(Logitec製3580円)、外付けHDD1TB(東芝製6680円)、11.3吋PCケース(elecom製2000円)を近所の家電量販店で購入してきた。大事なシステム破壊に備えるために万全の用意をした。system領域と最低限のアプリ領域で64GBSSDの50GB近くを占有するので、ユーザーエリアは15GBくらいしか無い。クラウドサービスと外付けHDDを有効に活用してゆく。
 明日金曜日は雨が降りそうだったので、午後は平日テニスに出かけた。どこの家にも紫陽花が目に付くようになってきたが、我が家も少し花が咲いてきた。明日雨の場合、日曜テニスレッスンを随分休んでいたので振替に参加する予定。

2018年6月15日金曜日 雨 PM8時35分投稿 

雨のテニス地獄

ヤギは高いところが好き dachs飼主は高所恐怖症

 昨日ツレアイと行ってきた成田ゆめ牧場観覧を写真とともにアップしておいた。たいした思い出もない観覧であったが、せっかく写真を撮ったので記念に残しておく。
 入院生活が長引いており、日曜朝8時定刻から始まるテニスレッスンが10回余残っている。今日は平日テニスの日だがあいにくの雨、これ幸いとばかり、金曜日の午前中9:20から12:30までの2レッスンをこなしてきた。途中10分間の休みはあったが3時間のレッスンは高齢者にはキツカッタ。午前中だけで、万歩計は1万を超していた。
 10月初旬にはお寺の坐禅会で、檀家さんとともに永平寺1泊研修があるが、その前9月に北海道への4泊か5泊の友達ドライブ旅を計画している。4,5名の高齢者でツアーではいけないオリジナル工程を予算や観光地などを加味しながら検討している。

2018年6月16日土曜日 曇り PM9時04分投稿 

市県民税の年金からの引き去り

 今朝も雨降り。ツレアイに乞われて買い物に同行。来週から3週間いなくなるので、米・飲料など重量物の入手に付き合った。そのかわり、明後日昼は焼肉屋に付き合ってもらう。焼肉は家庭では油や煙がキッチンを壊すので家食は嫌がられる。外食での焼肉は独りでは行き辛いので致し方なし。3日前からアルコールは飲まないようにしている。
 市県民税の徴収予定が市から送られてきた。今年度からは年金から自動引き去りされるそうだ。今までは徴収予定表や昨年の収入や同控除額などがあったとはは気づかなかったが、偶数月の年金支給日に合わせ、引き去り税額が詳しく書いてあった。

2018年6月17日日曜日 曇り PM6時08分投稿 

暇の有効活用

 今朝はいつもの通り、テニスレッスン。1昨日2教程と今日で3日間で3つこなしたことになる。

難しい本もあるが暇を潰す時間が長くなると考えれば全く問題は無い。

 午後は明後日からの荷物を準備。パソコンはいつもの17.3吋のACER製Aspire/V3 V3-772G-N76G/LKに加え、先日中古で購入した11.6インチの富士通製STYLISTIC Q702/G FMVNQ8P7を持ってゆく。このブログもQ702Gで書いている。ただ、HDDはなく64GBSSDなので、ディスクのエリアを余裕を持たせるためにストレージセンサーでぎりぎりまで不要なものを削り落とした。今朝まで15GB弱しか空きエリアが穫れなかったが、旧バージョン関連のOS領域削除が一番効果があったようで、64?中36.8?まで空きエリアを増やすことができた。SDスロットが開いていたので、念のため4GBSDカードを常時設置しておくことにした。
 書籍はブックオフで108円の小冊子「学問のすすめ」「世界の大問題」「老いる覚悟」「どうして時間は流れるのか」「腸を鍛える習慣」などなど7冊を持ってゆくことにした。囲碁の巧い先輩が一緒なので、囲碁本も持参してゆっくり教えてもらう。そのほか、地元ミニコミ紙のHPデザインも未完なので分厚いHTML5&CSS3関連の本も2冊持ってゆく。荷物が多くなるが、使う使わないは2の次で、暇つぶしの材料は多いに越したことはない。

2018年6月18日月曜日 曇り PM8時49分投稿 

入院一日前

回転しない回転寿司屋 味は良い

 明日から3週間、贅沢で自由気ままな飲食ができないので、今日は回転しない回転寿司屋「魚べい」で好みの寿司をたくさん食べてきた。本当は焼肉屋に行こうとしたが、昨年の4月下旬牛タン屋でたらふく食べて翌日に実施した採血でALT値が高いと怒られた経験があったので、お昼は魚介類にした。酵素ALTの血液中半減期は40~50時間もかかるので、無理に食べる必要はない。
 午後から雨との予報が出ていたがなんとか持ったようで、最後の平日月曜テニスに参加した。今月から時間帯が今までの午後1時スタートから、朝9時、15時の涼しい時間帯に変更となった。今日は午後3時からで、日差しもなくて気持ち良かった。梅雨が明けると陽射しが強くなるので、日除けパラソルを後任の方に引き継いだ。

2018年6月19日火曜日 晴のち曇 PM3時51分投稿 

三回目の入院開始

 入院荷物の確認を十分に済ませ、午前10時43分発電車で新宿の病院に向かった。パソコンとタブレットパソコン、スマホを2台持参で行くことにした。17インチと11インチのPC及び関連資料などを持ってゆくのは老体にはチョットばかりキツイ。昨夜10時から水以外は絶食なので腹が減っている。検査終了後の午後7時までは食事ができない。食事を採ると血糖値が上がるかららしい。昨夜は寿司、昨夕はチキン煮だったので前回のようなALT値上昇の虞が無いと思っている。
 入院し、着替えてすぐ、採尿・体重測定・検温・血圧・採血・診察問診を受けた。このあとは夕食までやることは無い。午後4時頃、小腹対策としてカロリーメイトプレーン味2本を支給された。
 夕食前、看護師さんと参加者との間で少し問題が発生し、丁寧に懐柔しようとしたが、病院側と参加者間の基本的な立ち位置が違い、意見の集約とはならなかった。
 これから3週間、長丁場だが乗り掛かった舟、どんな難問立ちはだかろうとも、心身ストレス溜まろうとも、終着駅まで行くっきゃなし。

2018年6月20日水曜日 雨 PM1時14分投稿 

尿意を感じすぎ

まだまだ使えるHuawei製だ

 入院初日の夜は無事終えて、朝を迎えられた。前回までの入院では北側ベッドだったが、昨日からベッドは南側のベッドに変わった。そのため、早朝からブラインドやカーテン越しに朝の光が入ってくる。今朝は雨の朝だが、5時ころには明るくなって眼を醒ましてしまう。就寝の午後11時から起床の7時まではスマホ携帯はナースセンターに預けなければならない。朝5時から7時まではベッドでラジオを聴いたりゴロゴロすることになる。今回入院時には現行スマホP10Plusとは別にSIM無しだが旧すまほHonor6を持ってきた。これは電話やLINEはできないが、Gmail,Yahooメールだけでなくwebなど閲覧や更新ができる。
 今日は薬剤投与後効果の浸潤状況を測定するために2時間おきに採血があるので、比較的忙しい。ところがその間は食事をするくらいしか院内業務はない。高齢になると頻尿になるのは知られているが、暇になると頻尿になる。特に歯のブラッシングなどで洗面所で立ったり、浴室に入る際にはさっき言ったばかりなのに・・・ということがよくある。明日は満71歳の誕生日なので余計に尿の回数が増えてきた。

人間関係に悩んだ時に居上不寛、為禮不敬、臨喪不哀、吾何以觀之哉
 『上(かみ)に居て寛ならず、礼を為して敬せず、喪に臨みて哀しまず』
 役割や立場、場にふさわしい態度や行動というものがある。人の上に立つ立場なのに寛大さをもって人に接しない。礼儀を行うのに敬意をもって人と接しない。そうぎに参列するのに哀しまない。これらはみな。基本となる「思いやりの心」が欠けていて、その時々にふさわしい態度が出来ていない例です。思いやりの心を探し出して大切にしよう。

2018年6月21日木曜日 夏至曇り PM7時38分投稿 

老化で1万歩

 やっと、3日目の朝を無事迎えることができた。午前中、次期入院3週間2回の事前検査が始まっている。昨日、該当試験の受験者より「明日うかがうがいいか」と連絡を受け、「もちろんです、たのしみにしています」と答えたが、昨夕念のためリーダー格の看護師に尋ねたら「NGです」と即答をされた。目的をもっての検査入院なのでやむを得ない。彼にはお断りを入れておいた。

2時間150m廊下を往復徘徊した

 今日はDachs飼主の71回目の誕生日。FacebookやLINEの知り合いや親しい友達・同僚からお祝いメッセージを戴いた。11年前の還暦の時と比べると強気ではいるものの、やはり気力も体力もやはり落ちていることをしみじみ感じている。病院では外に出られないので、2時間ばかり散歩タイムを利用してしっかりと歩いてみた。変わり映えしない廊下を老化をかんじつつ、1万歩をなんとか歩いてみた。71歳記念としてはこれで良いとする。老化を感じてはいるがそれでも腹は減る。2週間いつも通りの食事をした後、3日間、量の少ない低カロリー食を食べていると、いやしい話だがとても朝昼夕の食事が待ち遠しい。1週間くらいしないとこのペースにお腹はあわせられない。
 
人間関係に悩んだ時に居上不寛、為禮不敬、臨喪不哀、吾何以觀之哉
 『上(かみ)に居て寛ならず、礼を為して敬せず、喪に臨みて哀しまず』
 役割や立場、場にふさわしい態度や行動というものがある。人の上に立つ立場なのに寛大さをもって人に接しない。礼儀を行うのに敬意をもって人と接しない。そうぎに参列するのに哀しまない。これらはみな。基本となる「思いやりの心」が欠けていて、その時々にふさわしい態度が出来ていない例です。思いやりの心を探し出して大切にしよう。

2018年6月22日金曜日 曇時々晴 PM3時52分投稿 

体調すぐれず・・・

 朝、お風呂に入ってシャワーを浴びて、湯冷めがしたのか、なにか気分がすぐれない。お昼の食事ももうひとつおいしく思えなかったので、少し昼寝をしていた。3時半の検診で起こされるまで気が付かなかった。やhりまだ調子が悪い。夕食の7時半までもう少し寝よう。夜は逆に寝られぬかもしれないがいたしかたなし。
続きを読む »

2018年6月23日土曜日 曇のち雨 AM10時09分投稿 

体調変わらず

 昨日午前中から数度の下痢があり、微熱もあるようで、夕食も夜半にほとんど戻してしままった。元気なdachs飼主もカタナシです。昨日は午前中からベッドに入ったままでうつらうつらしていたので、就寝時間になってもよく眠られず、朝までの時間が待ち遠しかった。あまりよくはなってないようなので夜がつらいのだが背に腹は代えられない、今日もこれからベッドに入ろうと思う。

人間関係に悩んだ時に君子和而不同、小人同而不和
 『君子は和して同ぜず』
 目的に向かって一緒に進む中間であっても、意見が合わない時もある。それぞれがしっかりした考えを持ち、学んだことを活かそうとするから、いつも同じ意見というわけにはいかない。目的もなく、自分の意見をしっかり持たないものは、根無し草のようなもの。何かに支えてもらわないとすぐに倒れてしまうので、すぐに人の意見に飛びつき頼り切ってしまう。本当の仲間が欲しいと思ったら、まず自分の力でしっかり考えて、自分の意見を持つようにしよう。

2018年6月24日日曜日 曇のち晴 PM7時45分投稿 

今夏は大曲花火見学

 前回の入院で同じような症状の人に伺ってみた。だいたい4日目くらいから悪寒がして食欲がなくなり、戻しそうになったそうだ。残り2週間強は同じような症状が続くらしい。未明は午前3時頃からお腹がぐぅぐぅとなって、7時の起床時間までまったく寝られなかった。腹が減って眠られなかった経験は多分初めてである。昨日は朝はジュースだけ、昼夜はおかゆ1パイづつ食べたがこれでは朝まで持たない。朝はいつもの梅おかゆに加えて、たまご粥も作って貰い、おかゆを2杯も食べた。しかし、お昼にはお腹が大きかったのでゼリーだけ食べ、夕食はまた梅干しのおかゆにして貰った。若いものではもちろんないが、おかゆだけでは元気が出ない。高齢の老化散歩も3日間歩く気も起らない。
 ツレアイから2012年に行った長岡花火大会から6年経つので今度は大曲の花火大会に行こうと誘われ、8月14日~15日に新幹線とバスによるツアーをWeb予約しておいた。帰りに五能線で白神山地の一角12湖と青池を散策予定。

人間関係に悩んだ時に視其所以、觀其所由、察其所安、人焉痩哉、人焉痩哉、
 『其の以(な)す所を視、其の由る所を観、其の安んずる所を察す』
 人を判断することは簡単なようで実は難しい。その人の行動をみることだけでなく、考え方や理念、行動の根拠を読み取り、さらにその人の生活習慣や楽しみ、暮らしぶりなど生活習慣を推察してみなくてはならない。あまり早急な結論を出さず、じっくりと相手のことをしるようにしよう。

2018年6月25日月曜日 晴のち曇 PM8時10分投稿 

徐々に恢復か

 昨日伺った人からは退院するまで2週間は回復しないと脅かされていたが、別部屋の人からは時期は違うが、3日ほど辛抱したら徐々に元気になってきたと今朝お話を伺った。朝方はまだつらいが日中は実際22日から3日間辛かった悪寒や嘔吐感がだいぶましになってきたようだ。午後4000歩ばかりだが廊下を散歩もできた。ちょっとでも体を使えば、夜は吐き気にも悩まされず、ぐっすりと眠られるかもしれない。いずれにしても体調が回復してゆくのは嬉しい。今夜はご飯こそお粥に変わったが、おかずは味噌汁を除いて全て完食できた。冷水を飲んでも吐き気も無く微熱もおさまってきた。明日の朝の調子が恢復度の目安となる。
 テニスレッスン生から来月27日退院祝いの名目で飲み会への誘いがグループラインで受信。祝いと言え、もちろん割り勘なのだが、Dachs飼主のタイトルを付けての飲み会はなんとなく嬉しい。10日の週も2件ほどこなす予定だが退院後の病院検査γ-gptの数値も恐ろしい。友情には負けるしかない、と埒も無い言い訳をしておく。

人間関係に悩んだ時に以約失之者、鮮矣
 『約を以ってこれを失する者は、鮮(すくな)し』
 色々なところに出しゃばって、勝手放題にやったあと、いつの間にかいなくなっている。こんなひとに限ってやることが適当でほころびだらけのことが多い。その一方で、いつも控えめでつつましく、落ち着いてた人がいる。こうした人は仕事も的確失敗することが少ないもの。一緒に仕事を進めるならこんな人を選ぼう。自分が目立つより、落ち着いて仕事をこなす人がを目指したい

2018年6月26日火曜日 曇り PM7時54分投稿 

昼夜完食

 3日間の塗炭の苦しみからは本日完全復活できたと思う。23日の朝食から25日まで2日間は入院者に与えられる普通食は食べず朝昼晩にお粥と栄養ゼリーばかりを食べていた。今日の昼夕食はお粥に加え、普通食も大半を平らげた。朝のパンは苦手なので翌朝の朝食はお粥とアイスクリームにして貰い、明日昼食からは普通食にして貰う予定。苦しかったひどい目に遭った4日間だが乗り切れた、と思う。お昼の散歩も1時間だけだが5000歩強を達成できた。朝方に若干のムカツキと夜中の寝苦しさは若干残ってはいるが過去3日間と比べると、たいしたつらさでは無い。でもこの病院の長期入院検査は二度と受けないつもりだ。関係者に聞いてみると、昨年もこれからの予定の検査入院でも88㎠の貼付薬薬剤の添付は無いそうで、病院側の判断は正しい方向に向かっている。

人間関係に悩んだ時に放於利而行、多怨、
 『利に放(よ)りて行えば、怨み多し』
 おかねのことだけを考え、お金のために生きている人はたくさんのお金が手に入る。でもその人は他の人より多く奪い取っただけ、奪い取られた人は奪い取った人を恨むものです。一方で、人々に貢献する仕事をしてお金持ちになる人もいます。お金よりも良いものを人々に与えているので恨まれない。

2018年6月27日水曜日 晴のち曇 PM8時54分投稿 

IT学習始めよう

 昨日の武蔵浦和サミット会議で北海道ドライブ旅がほぼ決まったようだ。青森から北海道に入る青函連絡船ルートで北海道の大地に入り5日間を楽しむ。残念ながら都合でdachs飼主は参加しないが、我が愛する仲間3名が素敵な温泉観光男旅を楽しんでくれることを祈っている。
 今朝、ラインで7月27日の夜、昔のテニマラ友(テニスとランニングで付き合いのある仲間)から久しぶりに宴会をやろうとのお誘い。10年来の夫婦一緒のあけっぴろげでええカッコのできない飲み会だがそれだけに気のおけない仲間。久しぶりとは言ったが、今年の3月4日にも飲み会を開催していた。

自筆で書くと文字の練習にもなると思ったが早く書くのでいつもの癖字・・・

 今日お昼から普通食に戻した。夕食も含め、特に問題も無く快調である。気分が良いので、10時頃からITの学習を始めている。HTMLCSS系の学習だが、今回は3000円もする分厚いマニュアルを2冊とも持ってきていないので、Webを観ながら学習した。パソコンで実戦練習するのだが、メモはパソコンにキーボードで書くよりルーズリーフなどに紙に書いたほうが手早いし覚えも良いので、要点を書きだしている。大学時代を思い出す。今日はまず手始めにCSS Grid Layout を極める!(基礎編)を20時過ぎまで学習した。途中、廊下散策を1万歩7Km歩いて軽い汗を流せた。今夜はよく眠れるかもしれない。

人間関係に悩んだ時に不逆詐、不億不信、抑亦先覺者是賢乎、
 『詐(いつわ)りを逆(むか)えず、信ぜられざるを億(おもんばか)らず、抑(そもそも)先ず覚る者は是れ賢(けん)か』
 「人は疑ってかかれ」というが、疑ってかかると相手の良さが見えてこない。また自分のことを信じてないと勘ぐってしまうと相手との関係は崩れやすくなる。疑うことも無く、真っ白な気持ちで向き合い、相手を知ろうとしてみよう。するとあいての気持ちや思いが見えて、こちらもてきせつな態度で相手にせっすることが出来る。それも人の持つ知性の輝きである。

2018年6月28日木曜日 晴のち曇 PM8時42分投稿 

体重3Kg減

ポーランド戦が正念場だ ガンバレ

 朝方少しお湿りが有ったようだが、それからは下界は30℃を越すような暑さになったらしい。院内では連日日本チームのロシアワールドカップの話題で盛り上がっている。残念ながら本日の予選最終ポーランド戦は就寝11:30のDachs飼主たちには前半45分も観ること能わず、ラジオで聞くっきゃない。ワールドカップを観ていると他国の国事情が少しづつだが垣間見える。僅かな人口で頑張っている国もある一方で、大国がふがいない試合でランクを落としたりと、スポーツ界では人口比や貧富の差では測れないものがある。今朝の某コラムで1955年に世界人口は25億人しか居なかったのが半世紀後の70年後の2025年には80億人に迫る勢いという。単純計算でも1年間に7800万人も人口が増えている。医学の進歩もあろうが、食糧事情も気になる。
 午後少しの時間だが、看護師のリーダーとベッドの傍で体調不良について話をした。3日間苦しんでいるのに、医師からは原因も対処方法もアナウンスが無いのはどういことだとクレームまがいに主張した。医師には専門医師と総合医師がおり、ある症状が起こっても、その原因は総合医師を介して、製薬会社にデータを届け、その結果が出ないと軽々に話が出来ないという。検査入院なので、対応策や症状などある程度説明をして貰わないと、我々も検査への協力のしようがない・・・と個々の事情を話しながら説明しておいた。後日、なんらかの返事をして貰えると期待している。
 今日も一日、CSSとHTML技術の勉強をしていた。
 10時前に臨時の体重測定があった。65.7Kg。dachs飼主のベスト体重は68.5Kg前後なので、3Kg弱減ったことになる。ま、こんなものだろう。

人間関係に悩んだ時に可與言而不與之言、失人、不可與言而與之言、失言、知者不失人、亦不失言、
 『与(とも)に言うべくしてこれを言わざれば、人を失う』
 伝えたいことは、伝えたい時に必ず言う。そんな習慣ができていれば、大切な人はずっとそばにいてくれる。伝えるべきことに気が付かなかったり、そんなことが積み重なると大切な人はいつかいなくなってしまう。伝え合うべきことを美味く伝えあうことが、幸せにつながる。

2018年6月29日金曜日 曇り PM9時11分投稿 

あと10日

 昨夜11時から始まった2018ワールドカップ最終予選日本―ポーランド戦を午前1時前までテレビと11時半以降ラジオで視聴した。終わってからも、後半終了直前の負けが決まったように、敵味方そろったボール転がしは観客にとってどうだったのだろうと考えだすとそれから1時間以上も眠れなかったようで、何度も時計を見た。あの10分間が予選突破に繋がったから良かったようなものの、セネガルが1点獲得していたら、半端ない監督の不甲斐なさというかブーイングに変わったものと思う。日本のファールとさらなるポーランドからのポイントに関し、どれだけの自信と決意を西野監督は持っていたのだろうか?
 おかげで、昼食後、IT系の学習をしていても眼がトローンとして、頭に十分入ってこない。已む無く、先日購入したワイアレスヘッドフォンを耳につけてスマホでこれも隣ベッドで借りた広沢寅蔵の浪曲「清水次郎長森の石松選」を聞きながらベッドで2時間ほど横になった。浪曲、関西でいうところの「なにわぶし」はじっくり聞くとなかなか味があって面白かった。
 病院生活もいろいろあったがあと10日で隊員ができる。今日のような青空の元、うまいビールをお昼から喉越しさわやかにギュッと飲みたい。

人間関係に悩んだ時に不患人之不己知、患不知人也、
 『人の己を知らざることを患(うれ)えず、人を知らざることを患(うれ)う』
 じぶんは相手のことをわかろうとしているか、みとめようとしているか、振り返って反省してみよう。そして足りない部分があればそれを実践してみよう。それはわかって貰える喜びを与え、同時に自分のことに関心を持ってもらえるきっかけを作ることになる。お互いに分かり合える環境を築けるようになる。

2018年6月30日土曜日 晴れ PM4時20分投稿 

事情聴取を受ける

 昨日ははや梅雨明け、6月の梅雨明け宣言ははじめてなそうな。今朝も朝から抜けるような青空。午前中からできるものなら、ビルの屋上で生ビールかスイカの載ったかき氷を食べてみたい、と思った。
 今日で6月も最終日、明日から2018年も後半戦に入る。過ぎてみると、月日の経つのははやいもんだ。

院内で事情聴取を受けた

 午前4時、Dachs飼主のベッドから10メートルほどしか離れていないトイレでバタンバタンと戸を乱暴に開け閉めする音がする。そのうちにAさんがその人Bさんをみつけ、「夜中だから静かにしろよ」と注意するとBさんは「うるさい」からはじめ段々と声を荒げ注意をしているBさんに声を荒げだしたので、近くにいたCさんが夜勤のナースを呼び出して収拾させようとした。その場はなんとかナースが治めたが、早朝病院の前にパトカーが停まった。良く聞くと、BさんがAさんに殴られたと病院に警察を呼んでくれと言われ、来たそうだ。警察からBさん本人とAさんが呼ばれたが、両者の意見は食い違っている。もともとBさんは期間中もいろいろな人と悶着を起こしており、優しいAさんが人を手に書けるようなことは絶対にないと思っている。そうこうしているうちに、Cさんとdachs飼主がポリス3名に別室に呼ばれ名前と生年月日、住所を聞かれた後、事情を聴取された。暴力の現場を見たわけでないし、想像ではそんなことは信じていないが、嘘は言えないので、観たまま聴こえたままを正確に覚えている範囲でお応えしておいた。もちろん、任意の事情j聴取なので指紋などは取られていない。10日ほど前にもナースとの間でまぁまぁ事件もあったが、60日間の長期窮屈入院生活は参加者の心に痛みや慢性的な憂いを残しがちである。
 4月初旬の入院初日からブログの文末に書きとめてきた漢語の言葉名言は知っている方も多数おられるだろうが、儒教の祖である孔子が、その弟子たちとの言行を彼の死後、弟子たちによって編纂されたものである。まだ道半ばであるがいったんこれで中断する。彼の思想は人々の、とりわけアジア人の心の中に染み入り、死後2500年を経た今でも深く根づいている。読み返してみると、心や気持ちがリフレッシュされ、冴えわたる言葉の数々だった。拝

人間関係に悩んだ時に君子無所筝、必也射乎、揖譲而升、下而飲、其筝也君子、
 『君子は争うところ無し』
 現代は競争社会ではあるがフェアープレィを心がけたいものである。相手を蹴落としたり、騙したり、おとしめたりする競争は土利他の能力も高めない。結局はお互いを衰退させる。弓道においても、礼儀を持って臨み、自分の技巧や精神を高めることに重きが置かれる。ゆったりとした振る舞い、勝負の後もすがすがしい気持ちになる。

1 pages