dachsy[Wwgbvx dachsy[Wwx dachsy[Wwx dachsy[WwUx dachsy[Wwgbvx dachsy[WwvtB[x dachsy[Wwx dachsy[WwڋqΉx dachsy[WwdbΉx dachsy[Ww낢x

2018年5月1日火曜日 晴れ PM8時02分投稿 

HP改善の応援開始

 今日は暑い。体感温度では30℃を超えているのではないかと思う。風もほとんどなく、家にいて窓を網戸にしていても午前中から熱気を感じた。今週土曜日ははや立夏、暑くなっても不思議はないのだが・・・。
 午後は短時間だったが、地元紙のM編集人と駅前の公的施設でお会いできた。ご用件は会社のホームページの全面改訂に関するものだった。過去、WordPressを勉強して知人親戚の助力も得ながら昨年からオープンしたが、ご本人が忙しいこともあり、私感では、魅力的なHpまでには未だ遠いと思っていた。帰って再度みてみると、十分なメンテナンスができてないようで、スパムメールなどもたくさん入っていた。
 先月上旬にご相談のお電話を受けたが、入院中だったので、今日になってしまった。前回はWordPressの広範囲な機能を活かすべく広範囲なページ企画になってしまい、その完成・充実にはかなり手をいれなければならないことが判った。一度zeroの境地になり、最低限の機能に絞り、徐々に完成に近づける方法をとりたいとのこと。まずは、3点ばかりの表現したいジャンルをお聞きできたので、さらに詳しい情報は別途メールなどで意見交換や進捗状況を報告するようにした。当方の都合でわずかの時間しか逢えはしなかったが、ご意見や要望は聴けたと思う。
  Dachs飼主個人としても、HPの段組みについて最新の技術「HTML5」と「CSS3」の応用で、サンプル的に作ってみたいので、夏までの限定入院中にアイデア(Frexbox CssGlid)を実現させたいと思い、昨日は書店でIT技術専門書数冊を1万円超で購入してきた。じっくりと読み理解を深めたい。専門書で読みたいところは10ページにも満たないのに、1冊3000円前後もするのは貧乏人としてはチト納得できない。

2018年5月2日水曜日 曇のち雨 PM10時49分投稿 

新宿徘徊

 朝7時前に自宅を出発し、8時過ぎに牛込柳町に到着。GWの合間の平日だが、高校生以外のサラリーマンは少ないようで、電車の中は思いのほか空いていた。連休を有給休暇をからめて取っているのだろう。
 1昨日の採血と問診に加え、背中の状況を写真撮影するのがプラスされたので、病院を出たのは10時過ぎになった。今日はPCソフトの専門書「CSS3」「BOOTSTRAP」の2冊を買って、ついでにラジオも購入してきた。病床で夜間に使うためで、案外対象は絞られてくる。「イヤフォン」と「スリープタイマー」機能付は最低限必要だが、これが案外少ない。さらにAC電源アダプターがついているのはさらに少なくなる。結局購入してきたのは東芝製のTY-BR30F。やっぱり古巣の家電製品を買ってしまうのは愛社精神の顕れなのだろうか。新宿では11時開店と同時に万世にて「あらびきハンバーグステーキ」、ヨドバシカメラで2時間半ほどショッピングをした後、岡むら屋の「肉めし」を食べてきた。ハンバーグは思いのほか高かった(2500円超)が、肉めしはリーズナブルな価格で美味かった。

左は右の5倍を超える価格だった


 夕方からはテニス仲間との「仮出所祝い」が目利きの銀次で開催された。先月28日もそうだったが、アルコール禁止期間が突如設定されたので、生ビール1杯と焼酎3杯だけで3時間の長丁場をこなした。dachs飼主が飲まない宣言をしたので、飲み放題は辞めて、都度アルコールを注文した。久しぶりにテニス仲間と夜の宴席で楽しめた。行くときに降っていた雨も帰るときには止んでしまっていた。明日午後にはテニスができると思う。今日の万歩計は15000歩を軽く超えていた。

2018年5月3日木曜日 曇り PM5時34分投稿 

汗を流した

 昨日の問診でコーディネーターから、背中のマジックは、もう消して良いとお達しが出たので、昨夜浴室で背中をよく擦って、背中 のマーク痕を消した。
 昨夜からの雨も上がり、午後は木曜テニス。久しぶりにたくさんの仲間と逢えると楽しみにして出かけたが、GWで参加者はdachs飼主を含めても3名で1面試合ができないほどだった。風も強く、テニスには程遠い気候だったので、ショートラリーの練習を30分ほどして、帰った。小汗もかいたし、先月7日以来、1か月ぶりにジムに行って軽い筋トレとサウナに入り、リラックスしてきた。やはり、大きなお風呂に手足を伸ばし、ドライサウナで暑くなった体を水風呂でスッキリさせるのはちょー気持ちいい。

2018年5月4日金曜日 晴れ PM8時57分投稿 

芝刈りの刃調整

伸び放題になっていた芝と雑草を約1時間弱で刈り取った。

 昨日の風が午前中も吹いていたが、ツレアイからの指示で「暖房器具類」の物置へ片付け、庭の芝刈りを仰せつかった。暖房器具は片付けしたが、まだ扇風機は早いので次回退院時の来月3日(日)以降まで延期せざるを得ない。芝刈りに取り掛かろうとしたが、刈り機を動かそうとすると5秒程度ですぐにブレーカーが落ちる。良く調べてみると、前回半年前に芝刈りをしたときに、狩刃の回転部分に何かが絡まっているのかもしれないと思い、回転刃の刃部分を本体から外してみると、野菜用の小さな縛り紐が短く絡んでいた。2枚刃を両サイドとも綺麗に清掃し、機械油(自転車チェーンで使用中)を塗りこんでやると、今まで以上に順調に芝刈りができた。昨年11月7日に芝刈りをしたのだが、あの日は立冬、明日はもう立夏となる。2006年夏に購入して以来12年も我が狭き庭だけではあるが、20回以上も頑張り続けてくれている貴重な便利マシンではある。
 午後は、ほぼ1時間かけてデスクトップのWindows 10″2018″April大型更新(1803)を実施しておいた。ジムから帰ってさっぱりしたところで、ノートPCの同更新も決行。無事更新が終了し、すっきりできた。
 明日は、採血と問診だけなので、新宿牛込柳町を9時半に出られる。せっかく上京できるので、東京の著名寺社巡りの一部を参拝してみたい。ターゲットは京王線沿線で深大寺、大國魂神社、小野神社と高幡不動尊を予定している。

2018年5月5日土曜日 立夏晴れ PM7時14分投稿 

京王寺社巡り

 朝8時半に新宿の病院について9時半には所定の検査を終え、新宿で14インチ以下のノートブックPCを探した。Celeronより速く、ディスプレイがタッチタイプでOffice付きで10万円前後を探したがヨドバシには気に入ったものが無かった。已む無く諦めて新宿から京王線に乗車した。新宿から準特急に乗ったが、多分高尾山にハイキングにゆかれる家族や老若男女で満員の盛況。降車駅まで座れなかった。最近の優先座席の記述や混んでるときの携帯禁止は有名無実となっていまるようだ。(でも、譲られたくないし譲ってもらったこともない)
 先ずは高幡不動駅で降車し、高幡不動尊に詣でた。著名な大きな神社で人出も多かった。ご朱印を頂戴するのに20分ほどかかるとのことで有料のお堂2箇所で『丈六不動』も『鳴龍』も鑑賞したが記憶にのこるお姿であった。
 次は聖跡桜が丘駅から徒歩数分の武蔵一ノ宮小野神社に向かう。疎水に泳ぐ鯉を見ながら、5分程で赤い鳥居を見て目的地と判断した。ここの御朱印はとても丁寧な墨痕艶やかな書体で普通より高い500円だったが、満足できた。判子だけで日付のみ手書きの某寺社が多い中、良きことである。
 次の参詣は大國魂神社。ここでリタイヤ後の良き先輩Tさんと待ちあわせして、大國魂神社に
まつわることを同行解説して貰った。

府中の今夜はくらやみ祭り一色になりそうです

 ちょうど本日は年に一度の『くらやみまつり』メインイベント開催当日。お昼すぎなのに、大勢の参拝客でごった返していた。残念ながら本番は午後6時前後からの夜祭で諦めざるを得なかったが、大きな太鼓や颯爽とはっぴを着た男女をみることもできた。そういえば、ちょっと前に訪れた小野神社門前でハッピの男女がいたので聞いて見たときもイ今からくらやみ祭に行くと言っていた。Tさんに『府中の語源や三多摩、都下』などに解説をされ、いろいろ教えてもらった上、屋台の飲み屋や駅前店舗で飲み相手としてお付き合いいただけた(大感謝である)。
 駅前の店で鯛の煮付け、もつ煮、天麩羅、中落ち、ホッピー、ビール2杯、芋焼酎お湯割1杯で一人2千円弱は安かった。Tさんと盛り上がったので、本日の予定のひとつ(調布から深大寺を参詣)はキャンセルとなり、別途後日に再設定とした。
続きを読む »

2018年5月6日日曜日 晴のち曇 PM7時42分投稿 

1月ぶりのテニス

 久しぶりのテニスレッスンである。8時から1時間半、みっちりとコーチのしごきに耐えて、頑張った。レッスン仲間の若い皆も老爺に優しく対応してくれて嬉しかった。来週もう一度レッスンを受けた後、また3週間のお休みとなる。やはり、運動慣れしていないので、少し動くとハァハァと息切れが激しい。強いショットも思うようなスピードも出なかったが、退院すればすぐに戻ると楽観的観測をしている。

大きな太鼓が祭りを盛り上げる

 ジムでさっぱりした後、昨日の京王沿線1寺2神社参詣と都庁展望台見学の顛末を京王沿線寺社巡り1として、ホームページアップした。ついでに、3つの寺社のご朱印も趣味のページー朱印帖に記録しておく。今年になってからでも30近くの寺社巡りをしているのに、気づいた。後日、日野、多摩、府中のマンホールも登録しておかねばならない。

2018年5月7日月曜日 雨 PM6時15分投稿 

控えめの食事

府中市のマンホール

 朝9時から2時間平日テニスを8名でワイワイガヤガヤと楽しんだ。午前中から降るかと思っていたが、何とか昼過ぎまで天気は持ったので助かった。これで平日テニスは来月上旬までできなくなったので、皆に挨拶をして「今度来るときは花園饅頭を持ってこいよ」と催促された。
 午後はツレアイに同行してお米、アクエリアス、など重量級の買い物に行ってきた。午後からは雨が降り出し、荷物の積み込み出しに大変だったが、なんとか済ませた。
 昨日やり残しだった日野市多摩市府中市のマンホールを関東地区マンホールに納めておいた。
 明日は検診があるので、昨日からアルコールは控え、カフェインも良くないので珈琲、日本茶、コーラ類も呑まず、お水と麦茶、そば茶で昨日から我慢している。ここで引っかかると2期の入院3週間は無くなるやもしれない。明日は血糖値上昇を予防するため朝食抜きで行き、帰りはお昼と兼食で秋葉原辺りで脂と肉を喰って帰りたい。明後日からはツレアイと2泊3日蓼科ドライブに行ってくる予定。

2018年5月8日火曜日 雨 PM6時58分投稿 

底冷えのする寒さ

 1期最後の、というか2期直前の健診を受けに新宿に行った。4本採血が予定されていたので、昨夜10時から朝食も抜きで、採尿、バイタルサイン(心電図・血圧・体温)と問診があった。8時半からの診療開始で10時前にはすべて終了した。もっと遅くなると思っていたので今日の予定は組んでいなかった。お昼ご飯を秋葉原で食べることと、ミニノートパソコンを観に行くことだったが、10時前に秋葉原に行ってもみたい店がすべて開いていないと危惧したので、さっさと家に向った。

海鮮のひつまぶし(お茶漬け)は結構うまい

 ツレアイに車で迎えに来て貰い、近くの丼屋沼津港こばらやで「海鮮ひつまぶしどんぶり」を食べてきた。
 家につくと、以前お世話になった墨田病院から6月12日から健康入院してくれないかのお誘いを受けた。しかし、新宿の病院に7月25日まで行かねばならぬので、これは無理だ。
 今日明日と3月下旬並みの温度でぐずついた雨模様。家にいても長袖を着ないと寒くてたまらない。夕食は鉄板を囲んでお好み焼きとビールで暖をとった。

2018年5月9日水曜日 曇り PM6時58分投稿 

蓼科まで終日雨

 今日も昨日に引き続いて結構な雨降り。朝9時丁度に自宅を出発し、京葉原木ICに入ったのが10時半、そこから小松川線で首都高速に入ったが錦糸町の手前から江戸橋まで7キロほど大渋滞。雨もあってドライバーはとってもシンドイ。原因は日中韓首脳会談が迎賓館で朝から行われている所為で、パトカー、パとバスなどが中央高速新宿あたりまで道路の一部を占拠していた。結局談合坂SAで休憩できたのが12時半を過ぎてから。已む無くここで、固焼きそばやスタミナ丼で昼食とした。このあと、甲府の武田八幡宮や無量寺に参拝したかったのだが、渋滞のため、そのまま長坂まで行って白州町の台ケ原宿を散歩した。生信玄餅の金精軒、日本酒の七賢、曹洞宗の龍福寺などを街歩きしてきた。

神代桜はやはり名さくらであった

 その後少し戻り、午後3時半ころに神代桜で著名な日蓮宗の実相寺に参詣し、朱印を戴いて来た。桜の時期はとうに過ぎて緑濃い樹木になっていたが、それ以外の桜も立派な桜や国内で著名な桜の子もすくすくとのびていた。とりわけ、桜の咲くころは素晴らしい景色になると思うが、緑濃い実相寺の散策も捨てがたいものがある。
 その後は茅野のスーパー「ザ・ビッグ」に寄り、夕食と翌日の朝食素材を調達して、「サンダンスリゾート蓼科」には午後5時半に到着。本日の走行距離は270Km。歩数は7500歩となっていた。

2018年5月10日木曜日 晴れ PM6時04分投稿 

霰が降る寒い1日

 ツレアイが起床時少し眩暈がするというので、大事をとって10時半過ぎまでホテルに滞在し様子を見た。おさまったようなので、準備をして11時過ぎに宿を出てビーナスライン片道50キロの美ヶ原までの予定でマイカーでドライブ。まず女の神展望台に向った。30分ほどで到着したが凄い寒い。道路傍のデジタル寒暖計は5℃を示していた。かと思ったら霰が降り出してきた。寒いので、白樺湖に向った。お昼前に湖畔に到着したが寒い。少し散策してみたが寒いので車に戻り、白樺湖の見える展望台から周囲4キロの白樺湖を上から見下ろした。車山高原のリフトが稼働中だということだが、寒すぎてリフトに乗るのは諦めた。

実は自動ではない

 1時過ぎに八島が原湿原に寄って、八島が池と釜が池の木道を30分ほど散策し、2時前に漸く山菜そばを食した。日光キスゲに似た珍しい山菜「金針菜」が入っていた。そこの食堂の硝子戸が「自動」と書いているように見えたが「ご自分かしてください」と書いてあったのには笑った。
 3時前に美ヶ原高原までエッチラオッチラ車で上がってきたが、人影も無く淋しく、寒かった。ツレアイの眩暈の再発も気がかりだったので、早めにホテルに戻ってきた。昨日も思ったが、長時間ドライブのあとの温泉はとても気持ち良い。本日の歩数計は7500歩を指していた。

2018年5月11日金曜日 晴れ PM9時57分投稿 

帰路200キロを一般道で

 あっという間もなく、今日は帰路に就く。良いお天気になった。温泉にゆっくり浸かった後、ツレアイが「ビリヤードをやったことが無い」というので、朝食を終わった後1時間ほど球を撞いて遊んだ。9時半にホテルを出発、延べキロ数は393キロを指していた。蓼科最後の思い出としてホテルからそう遠くない北八ヶ岳ロープウェイに乗車してみた。北八ヶ岳ロープウェイは、100人乗りの大型ロープウェイで、標高1,771mの山麓(さんろく)駅から標高2,237mの坪庭(つぼにわ)駅まで約7分間で行く。これに乗れば、北アルプス、中央アルプス、真奈美アルプスと八ヶ岳連峰の名峰を見渡すことが出来る。頂上駅に連なる坪庭には残雪が残っており、散策しながらたくさん写真を撮った。

念願のルバーブを買ってきた

 11時には帰路に就いたが、お昼前に富士見町まで走り、美しい富士山を撮ったついでに、道の駅「信州蔦の宿」に寄って、好きなジャム用野菜採りたてルバーブを買ってきた。次に、初日に寄ろうとしたが水曜定休なので行けなかった白州町の「シャトレーゼ」に寄って工場見学をしアイスキャンデー数本を試食できた。
 1時前に工場を出て、一般道で甲府まで走り「天下一品」で昼食ラーメンを食べた。その後まだまだ一般道を奔り、山梨の最東部「上野原IC」から中央高速に乗って「高井戸IC」で降りた。理由は首都高料金が高いことと、1昨日のような渋滞がひどいのではないかと心配だったからだ。案の定、高井戸を降りて初台から新宿にむかうあたりでラジオの交通情報で首都高麻痺と報じていた。しかし、馴れない都心を国道20号から国道6号まで走り切るのは緊張の連続で二度と乗りたいとは思わなかった。結局、自宅に到着したのは午後7時を廻っていた。今回走った車のメーターは640Km。今朝393キロだったので、帰りは250キロを走ったことになるがそのうち200キロは一般道を走ったことになる。お疲れさまでした。
 今回のアルバム作成は来週暇になるので、火曜日くらいまでに作成予定ときめた。

2018年5月12日土曜日  PM11時46分投稿 

ステーキ喰った

 昨日まで蓼科ドライブを楽しんできたので、冷蔵庫には生ものがほとんどなかったので、午前中は買い物に付き合った。家から2Km先の国道464沿いにはファーストフード、レストラン、家具、ホームセンター、などなどあるが中でも多いのが、スーパーマーケットである。ロードサイドまたは至近にあるスーパーは「イオン」「マルエツ」「ヤオコー」「ジャパンミート」「ナリタヤ」「タイヨー」「トゥーズ」「ランドローム」「マルエイ」「ロピア」などがあり、秋にはさらに「ベルクス」が開業予定で価格もかなり低価格高品質を競う激戦地である。ホームセンターや家具でも「ジョイフルホンダ」「シマムラ」「東京インテリア」「ホーマック」「メガマックス」「ニトリ」があり、寿司屋だけでも「くら寿司」「はま寿司」「スシロー」「海鮮銚子丸」「魚べい」と普段暮らしや買い物には殆ど困ることがない。ハンバーグステーキも「ビッグバーガー」「フライングガーデン」「ステーキの宮」「びっくりドンキー」「いきなりステーキ」がある。明後日から新宿送りになるので、お昼はちょっと贅沢に和牛ビーフステーキ400gを食べてきた。帰りに、来月初めまで留守にするので、6月分予約済のテニスコート料金を支払いに近所の公園事務所に行ってきた。

2018年5月13日日曜日 曇のち雨 PM12時08分投稿 

暇つぶしネタ考えた

ジャンルを決めずどの本も齧ってみたい 時間つぶしになるかも

 日曜は朝からテニスレッスン。6月10日まで4週のお別れを惜しみながらテニ友と別れ、ジムでスチーム&ドライサウナで汗を流してきた。筋トレは明後日の健診でひっかかる畏れがあるので、風呂だけ入ってきた。帰りにブックオフで1冊100円の本を6冊買ってきた。もちろん牢獄3週間を過ごす一助のためである。買った本は養老猛司「バカの壁」内田樹「日本辺境論」藤田孝典「下流老人」南雲吉則「50歳を超えても30代に見える生き方」矢部亨「一瞬で体が柔らかくなる動的ストレッチ」小林弘幸「ストレスが消える しない 健康法」である。
 あとの暇つぶしは、勉強もかねて地元新聞のホームページを素案を作ることぐらいしかやることが無い。

2018年5月14日月曜日 晴れ PM10時49分投稿 

初日はやることなし

 昨日夕方から強い雨が降り続いていたが、今朝はあめも上がって晴れ間が見えてくるようになった。午前9時からのテニスは行けないことは無かったのだが、お風呂に入って汗を流す時間も取れないのであきらめ、9時半頃にコートに集まっているメンバーに挨拶をしにコートに行った。手土産に先週蓼科に行った際に買ってきたテニスメンバー用お菓子を持参して喜んでもらえた。

役に立つと思う

 11時に家を出て、最寄り駅近くの書店で『HTML5&CSS3』を買った。3週間の新宿である程度まで極めたいIT技術の参考資料として3,000円もする本だが思い切って入手した。
 午後1時半には病院に到着し、隅々までの持ち物検査のあと病衣に着替え、バイタルサイン、採尿、採血を受けた。昨日7時前の夕食をとった後は水しか飲んでないので午前中からお腹がぐぅぐぅ言っている。今夜の夕食は午後7時以降なので、4時前にカロリーメイト2本の支給があった。カロリーがどれだけあるか知らないが、口に何かモノを入れるだけでも空腹の人間にはとっても嬉しい。
 今日は夕食・いつもより5分長いシャワー浴で終わった。

2018年5月15日火曜日 晴れ AM10時54分投稿 

東京の街を走る

 いよいよ、本日からⅡ期目の貼付が始まった。Ⅰ期は22c㎡だったが、今期は44c㎡を背中上部6か所に3段2列に貼付する。午前中に1枚目を上段左側に貼って貰った。以前は小さかったのだが倍のサイズになると左肩や左手の動きで引っ張られる感じがする。腕を上げたり上腕部のストレッチが禁止だというのが2期目の貼付で分かった。3期目の貼付剤の面積は88c㎡になるとのこと。

ここで2日分の朝夕食&デザートを調達

 昨夜はいつもより早く11時の消灯だったので慌ててパソコンを閉じて、スマホもナースセンターに預けた。昨日取り敢えず先週の蓼科山梨アルバム整理が終わったので、
山梨蓼科ロングドライブとしてホームページの北陸甲信越旅にアップしておいた。旅の初日は日中韓首脳会談設定日だったので京葉ー首都高速2時間渋滞をもろに受けた。その反省もあって、蓼科のある茅野市から上野原ICまで中央高速を使わず国道20号線甲州街道を一途に走った。また中央高速は首都高速を避けるため高井戸ICで降りた。これがDachs飼主としては初めての本格的都心ドライブ経験であった。中央高速から側道を抜けまた甲州街道に沿って言問橋付近から国道6号水戸街道に沿って松戸から自宅に戻ってきた。片側3~6車線で右折や左折専用ラインもありバイクや自転車に気づかいしながらも、どぎまぎしながらなんとか間違わずに帰れたが、やはりお金はかかっても首都高速を使うべきだと思った。

生き方に迷った時に君子欲訥於言、而敏於行
 『君子は言(げん)に訥(とつ)にして、行に敏ならんと欲す』
 言葉は人を喜ばせ、期待させ、安心させたりするなど、その力は時として想像以上の効果を発揮する。しかし、言葉の力は長続きせず、その場限りのものになる場合が多い。たとえ、美しい言葉を山のように積み重ねても、それにともなう行動が無ければ、最後に人から見放されてしまう。言葉は少なく、迅速な行動をとることが大切である。

2018年5月16日水曜日 曇時々晴 PM8時43分投稿 

今日からパソコンソフト勉強

6000円も払ったのでしっかり勉強せねば勿体無き

 入院してまだ3日。今回はBookOffで買ってきた108円本6冊にはまだ触れても居ない。昨日は検査其の他で慌ただしく、バタバタのうちに陽が暮れた。今日は朝から先日買ってきた本を観ながらいろいろやっているが、なかなか難しい。やりかけた学習なので、そこそこのレベルまで到達をしたいので、あと最低1週間は首っ引きで検査の合間を縫いながら、というより学習の合間に検査をしなければならないと思う。しばらくは、パソコン漬で日々を過ごしたい。
 3人離れたパソコンを持ってきたが、ACアダプタと電源ケーブルを忘れてきて、家でも使っているのでどうしたら良いかと相談を受けた。「そりゃあ、買うしかないっしょ」と言ったが、メーカーに付属品として注文すると結構高いので、オークションか、海外からの互換品中古を買うと保証しないが安く買えると答えておいた。オークションで入れようとしたが「今860円で出ているが、870円と入れると、すぐに880円と高値を入れてくる。終了が1週間後なのでそれまで待てない」とまた相談を受けたのでAmazonで互換品を買えば蔵に常備してないので即日は無理だが多分3,4日のうちに配達はできるだろうとのことで、ツレアイがAmazonに登録しているので2,00円送料無料で買ってあげた。金曜日くらいには到着の予定と伝えると喜んでいた。(商品の保証はしないよとは念を押しておいた)
 カメラやパソコンなどIT機器のバッテリーやケーブルは海外で互換品が安く買えるのを過去経験から知っていた。

生き方に迷った時に人而無遠慮、必有近憂
 『人にして遠き慮(おもんばか)りなければ、必ず近き憂いあり』
 次から次へと生まれる問題で忙殺され、先のことを考える余裕さえない毎日です。そうやって何年も過ぎてゆくと自分は何も変わってないことに気づく。むりにでも一度立ち止まって考えてみよう。自分はこれから何をしたいのか。どこに行きたいのか。すると心を悩ませる問題の代わりに克服すべき課題が現れる。その課題を解決するとまた前進できる。そうやって進んでゆくうちに新しい風景が広がってゆく。

2018年5月17日木曜日 曇り PM6時44分投稿 

Win更新によるトラブルか

 今日は息抜きにテレビでも見ようと前回入院時に買ったXit-STK100をUSBに差してXit-Mobileを実行すると640*480ピクセルの懐かしいセーフモードになって動かない。已む無く、ドライバーとアプリケーションのアンインストールをしてやり直したがそれでも改善せず、いろいろと夕方までチャレンジしたが駄目だった。已む無く価格コムの口コミ掲示板に先ほどこの件に関して質問をしておいた。おかげで、1日、これでつぶれた(時間が使えたのはDachs飼主にとって良いことか?)。
 前回使ってからパソコンが替わったことと言えば、Windows10の春大型アップデートをしたぐらいでそれ以外は何も環境変わってはいない。
 諦めきれず、いろいろネットで調べてみると、はっきりとは書いてないが、今回のWin10大型アップデートでピクセラ製品が動かなくなったというトラブルが散見されているが、ピクセラも承知しており、MicroSoft社に問題提起をしているらしい。しかし、ピクセラ社からは一切のトラブル発生の公開はされていないようだ。サポート電話をしても全く繋がらない状態で、メール質問も3月からは受け付けていない状況(この原因もWin10大型更新が影響しているかも)。客泣かせの弱小悪徳メーカーだと思った(勘違いなら嬉しいが・・・。)  もとのバージョンに戻したいが、更新後10日以上経ってからは前バージョンには戻せない。  Dachs飼主は疲れ切っている

生き方に迷った時に己所不欲、勿施於人、
 『己の欲せざる所は人に施す勿かれ』
 相手が喜ぶと思ってしてあげたのに、逆に怒られた。そんな思いがけない反応も良く考えれば自分勝手な相手への思いやりかもしれない。自分の立場と相手の立場は違います。相手の立場に立って良く考えてみる。そうすると、どうやれば相手が喜ぶかが分かってくる。

2018年5月18日金曜日 曇り PM8時32分投稿 

ラジオが良く聞こえる

 今日は、地元新聞社のデザイン決めや具体的に素材を少し入れる作業をしている。2001年5月創刊の月刊紙なので今年で200号を数える。素材は腐るほどあるので、アトラクティブなものを選りすぐってデザインをいろいろと試行錯誤しながら進めている。大分類としては、記事を「まちづくり・行政」「環境・文化・歴史」「くらし・趣味」などに大まかに分けて、読者にアトラクティブな記事やイベントや連載・特集が選べるように考える。現在は編集長と会えないので、メールのやり取りをせざるを得ない。
 ニュースで知ったが、今年から国民健康保険料が都道府県に移管され、それに伴い、市町村毎に国保料金が徐々に上がってゆくとのこと。東京の場合は最も引き上げ幅の高いのは57%もあがる府中市だそうだ。企業の保険組合でも行政に見習って徐々にあがってゆくことが予想される。医者に行ったり、薬を買うことがまずないdachs飼主の場合などにはなにか恩賞や健康奨励控除をしてほしいと何十年も前から思っているが、実現の可能性は毛ほども無く、スーパーのハム以上に薄い。
 ここでの入院生活は11時半消灯、7時起床である。普段は11時頃に布団に入り、暫く読書をして寝、朝は6時半頃に起きる。どうしてもいつもの癖で6時頃には目が覚めてTBSラジオを聴きながら7時の点灯を待っている。ラジオはAMよりFMのほうが雑音が少ないので、FMワイドを聴いているが、ニッポン放送や文化放送に比べ、TBSラジオは周波数帯域が狭いのか音声出力の電波が弱いのか、なかなかバンドが合わないし、少しダイヤルを動かすと聴こえ亡くなったり、雑音が多くなる。しかし、新宿ではやはり都心、ほかの局より弱いが、TBSラジオも良く聞こえる。局の人は東京圏以外で聴くラジオの受信状況が分かっているのだろうか。

生き方に迷った時に人之過也、各於其薹、勸過斯知仁矣
 『人の過つや、各々其の類(たぐい)に於いてす』
 人はだいたい同じようなパターンで失敗するものです。失敗をみればその人となりが分かってしまうもの。その人が必要以上に拘っている何か、とらわれている何かが失敗に現れてきている。失敗のパターンを知れば、自分の中にある余計なこだわりに気づくことが出来る。余計なこだわりを取り除くことが成長に結びつくのだ。

2018年5月19日土曜日 晴れ PM11時13分投稿 

バカの壁

バカの壁はもういちど読み直そう 途中でやめた

 病院の指示で、ここ2,3日は椅子に凭れて、ゆったりとパソコン作業に熱中できなくなったので、Wifiの調子も悪く思いに任せられないので、夕方からはブックオフで買ってきた元東大医学部の老教授養老猛司さんの「バカの壁」読んだ。この本はエッセーのようなもので、一人で喋ったことを記者が本にまとめたようで、いろいろな話題が関連はあるが脈絡もなく続くので、ちょっと読むのに疲れた。病院の中で話している人の言動が気になることもあるが、筋道立てた本とはちょっと違ってた。この例えは”面白い”と感じる一方、定量的客観的評価を加えてない一方的な展開も少し鼻に付く部分もあり、半分ほどで諦めた。なぜ、この本がベストセラーになったのだろう、はっきり言ってあまり心に残らなくなる作品だと思った。もう一度読み返さないといけない本の一つにリストアップしておいた。あ、もうすぐ消灯時刻だ・・・。

生き方に迷った時に過而不改、是謂過矣
 『過ちて改めざる、是れを過ちと謂う』
 間違ったり失敗した時、恥ずかしさのあまり、落ち込んだり、汚名返上に必死になったり、胡麻化したり、隠したりしがちです。間違ったら、素直に認めて、すぐに改めること、それが大切です。間違った道を進んだら、すぐに引き返して正しい道に進みましょう。無理に進むともっと間違ってしまいます。

2018年5月20日日曜日 晴のち曇 PM9時14分投稿 

部屋が暑い

Dachs飼主には、読む価値なし

 朝から昨日途中まで読んだ「バカの壁を最初から再読し、午後からは「下流老人~一億総老後崩壊の衝撃~」を読んだ。バカの壁は昨日の読後感とそれほどかわらぬ感想を抱いた。昨日の今日で、読後感は大きく変わらない。一方的な展開の主観的論調は後半にも引き続いていた。自著なのでしかたないとは言え、やはり読者を説得するだけの論拠をもっと多方面から展開してほしかった。
 もう一つの下流老人は私にとってもっとつまらなかった。自分で生活できなくなったら、恐れず生活保護を受けようというのが全1冊の趣旨で、今のところ、全くというか幸いというかこれのお世話になる気配は全く無い。明日は内田樹さんの「日本辺境論」を読んでみる。
 部屋の温湿度コントロールが甘すぎる。今日は暑すぎて、何度も暑いとナースセンターに注進に及んだ。最後にはディルームもテレビをつけると暑いという理由で使用禁止になってしまった。劣悪だ!!!

生き方に迷った時に驥不稱其力、稱其徳也
 『驥(き)は其の力を称せず』
 本物の名馬は、足が速いだけではなく、美しさとにじみ出る品位を併せ持っている。多くの人から愛され信頼される人も同じである。決して自分の能力を自慢したりせず、自分の生き方に自信を持っている人です。品位も思いやりの心も誠実さも自分で磨いて自信をもって行けばよい。

2018年5月21日月曜日 小満晴のち曇 PM8時36分投稿 

没後の話し合い

 昔懐かしい名優や歌手の悲報に相次いで接した。ここ1週間で西城秀樹、星由里子、朝丘雪路が亡くなった。毎年末、週刊誌や新聞で墓銘碑を見るとここ数年は人のことと思われない。認知症・がんがやはり多いと思うが、老衰やPPKで周りの人に囲まれて自然に苦しまず自宅で大往生した人は多分少ないと思う。こういうエンディング(死に方)を迎えたいと日頃から思っているが、その前に遺言を作っておかねばならぬ。75歳以上の方も今回参加者のうち。10人弱おられ、中には80歳以上の方も2人居られる。歯が一本も欠けてない人や、東京マラソンに出ている強者後期高齢者もおられるがやはりその奥様は、寄る年波で病気になったり、いろいろな障害や弱点を持っている方も多い。毎年正月にお互いのことを思いあいながら、形式は違うが、自分の没後の後始をパソコンや帳面に記録更新をしているとのこと。我が家も家の財産はツレアイ、中国株や外貨預金はDachs飼主が勝手に管理しているが、ぼちぼち、没後のことを考えて、資産やお墓の入り場所をふたりで相談しなければならない。

生き方に迷った時に奢則不孫、儉則固、與其不孫也寧固、
 『奢れば則ち不孫(ふそん)、倹なれば則ち固(こ)なり』
 贅沢な暮らしを続けていると、自分が特別な存在と感じて人を見下すようになるかもしれない。逆に質素な生活を続けていると、自分の貧しさが身に沁みて頑なに意固地になってしまうかもしれない。人を見下すのは思いやりの心を棄ててしまうこと、頑なになるのは思いやりの心を持つ余裕をなくしてしまうこと。どんな環境にあっても思いやりの心を持つことが大事である。

2018年5月22日火曜日 晴のち曇 PM9時39分投稿 

昔懐かしの職業

 昨日、高齢者といろいろ話した中身の続き。
若いころ居た(あった)けれど今は無くなったことや職業などについて酒も飲まずに昼間っから語り合った。(順不同の走り書きメモ)
◎エレベーターガール 大丸で素敵な帽子とウェアに心ときめいた
◎エスカレーターガールもいた(登りしかない時代、手すりベルトに布を当てていた)
◎和文タイピスト、電話交換手、自転車で出前持ち、小学校前の怪しげなおもちゃ奇術売り
◎ポン菓子屋、風鈴売り、竿竹屋、行商人、赤帽、鋳掛屋、傘修理、貸本屋、飴細工屋
◎ワープロ・表計算 ジャストシステム一太郎・ロータス123
◎街頭テレビ・傷痍軍人・虚無僧、トロリーバス、靴磨き、チンドン屋、サンドウィッチマン
◎氷屋、紙芝居屋、金魚売り、銭湯の三助、豆腐屋、ロバのパン屋、御用聞き、付添婦
◎信号役をしていた巡査・駅改札の切符切り、踏切番、駅弁売り、かつぎ屋、灯台守
◎喫茶店などで貰うマッチ、切手収集、糞尿(おわい・肥料)屋、汲み取り屋、煙突掃除屋
◎ペンフレンド、夜霧のハウスマヌカン、鍛冶屋、バスガール、路線バスの車掌
◎押売り屋(訪問販売)、富山の薬売り、押し屋、鉄釘拾い(子供の仕事)
◎ヤミ米屋 、ちり紙交換、手荷物預かり所

生き方に迷った時に君子喩於義、小人喩於利、
 『君子は義に喩(さと)り、小人(しょうじん)は利に喩る』
 自分がどれだけ得をするか、いくらもらえるかを気にするのは仕方がないこと。だからと言って、お金ばかり気にするのもつまらない。それよりも、自分のために、人のためにどうすればまっすぐに誠実に生きてゆけるかを考えるほうが良い。そうすると大きな視野をもつことができる。

2018年5月23日水曜日 雨 PM8時20分投稿 

動脈瘤のこわさ

 朝から鬱陶しいと思ったら、お昼前にはガラス窓を見ると、雨が落ちてきているようだ。久しぶりの恵みの雨のようだが、残念ながら外に出られない。
 向かいの参加者Nさんの奥様が午後2時から心臓に計器を入れる手術をするという。行かないで良いの?と訊いてみると「息子夫婦が付き添っているので大丈夫」という。良く聞いてみると、この奥さん、去年の暮れにお風呂場で倒れ意識を失い救急車のお世話になったという。車の中で意識は取り戻せたが病院では詳しい検査をせずに帰された。心配なので翌週病院で脳のMRIを撮ったところ、前頭部に動脈瘤(未破裂脳動脈瘤)があるのが分かって、年内にその部分に血液が行き渡らぬように縛る手術を受けるように手配した。頭部手術前の確認検査で、同じような動脈瘤が心臓(胸部大動脈瘤)にもあることがわかったが、同時には手術はできないので前頭の一部を解頭して、頭のコぶ部分を縫合(結束)して貰ったそうだ。今年になって心臓の動脈瘤についても、鼠径部からカテーテルで心臓のこぶ部分を縫合(結束)した(ステントグラフト手術)。完全に動脈が止まるような推測がされる場合はバイパス手術となる。
 いずれも手術は成功しこれでOKだと思ったが、それから半年近く経っての間に数度意識がなくなる現象が発生し、原因調査のため、心電図測定器を心臓に付ける手術を本日行う。今度意識不明になったときには過去数時間の心臓の動きがモニター記録されているので、それを推測判定すると意識不明の原因がかなり特定できるという。はやく原因が分かればいいのだが、脳や心臓の病は深く静かに進行するので、dachs飼主自身も留意しなければならない。来年春の人間ドック時期には、脳ドックと心臓精密検査を受けるよう決意した。今日の奥様の手術は問題なく測定器が埋め込まれたそうだ。

未破裂脳動脈瘤
 脳ドックなどで頭部MRI検査を行うと、日本人では約5%程度の人に見つかると言われています。つまり20人のうち誰か1人が持っているもので、決してまれなものではありません。脳動脈瘤があっても未破裂なので、通常は無症状です。もし破裂した場合は、命にかかわる「くも膜下出血」になってしまう。

生き方に迷った時に君子貞而不諒、
 『君子は貞にして諒(りょう)ならず』
 頑固おやじには2種類ある。筋が一本通っていて道から外れたことには決してうんと言わない。でもただしいことには意外と臨機応変に応じられる。嫌われるタイプは、何に対しても頑迷で自分の狭い見識でしか判断できない。どうせなら前者のような好かれるタイプになりたい。自分の小さな世界に生きるよりは、正義という一本の大きな柱によじ登り、大きな世界を見渡すほうがきっと楽しい。

2018年5月24日木曜日 曇のち晴 PM4時15分投稿 

顔認証稼働

スマホの顔認証システムが導入できるようになった

印象 我がスマホメーカーからAndroid8.0のバージョンアップのお知らせがきている。バージョンアップはPCに限らずプリンターでもカメラでもスマホでも、初期トラブル問題が起こるかどうかリスキーなのでいつも3日ほどは更新を留保している。5月初旬に連絡が来たのでもう大丈夫だろうと、思い切って更新をかけた。セキュリティ以外の目玉は顔認証システム導入。今まで整体認証は指紋認証だけだったが、事前に顔写真を登録しておけば、ロック画面かディスプレーが消えている時でも端末を持ち上げ顔の前に持ってくればロック画面が解除される。PIN認証、指紋認証に加えて顔認証まで加わればセキュリティは万全だ。理由はわからないが、ただ電源投入時だけはPIN認証だけしかできない。時刻で自動電源断や投入ができるのはスマホの良い点である。今のところ問題なく動いて便利になっている。
 WordPressを4.9.6にバージョンアップ。

生き方に迷った時に惟仁者能好人、脳惡人
 『惟(た)だ仁者のみ能く人を好み、能く人を惡(にく)む』
 曇ったレンズを通してみると、世界も曇って見える。それでは、世界の本当の美しさも醜さも見えない。澄んだ透明なレンズからは正しく見える。自分のことばかり考えている人はわからないが、私心の無い人には美しさや醜さが分かり、本島に人のことを愛し、憎むことが出来る。

2018年5月25日金曜日 晴時々曇 AM10時47分投稿 

ちょうど道なかば

 Ⅱ期入院も昨日で半分を終わった。全体での宿泊数も30泊を通過し、のこり半分となった。死にそうで暇ではあるがあと30泊となった。病院での過ごし方もだいぶ骨を掴んではきた。お風呂は無くて10分間のシャワーだけだが、畳半畳ほどの狭いシャワールームを出るとそれ以上狭い脱衣場があり、例えば着替えの時に苦労する。丁度左肘の的たりそうなところにナースコールの大きなオレンジ色ボタンがあり、これにあたると看護師が跳んでくるシステム。半裸の無防備なdachs飼主はツレアイにだって見られたくないので、なるべく右端によって着替えをする習慣が根付いてきた。今朝、希望者のみ体重を図ってくれるというので、測定すると75.2Kgまで落ちていた。完食はしているがなんせ量が少ないので熱量が足らない。普段の生活では77Kg台後半なのに2.5Kgほど体重減となっている。
 1昨日、あるスタッフに尋ねられた。「5月8日の検査でγGPTが78でした。アルコール類を嗜まれましたか?」と訊かれた。普通の基準では80以下で良いが、製薬会社の治験基準では75以上がHとなるそうだ。4/28と5/2に居酒屋に行きました、と正直に告白。原因が分かればそれで結構ですと以後何も連絡がない。今回治験で36人が入院したが、5日ほどの間に3人が退出した。入院後、食欲が落ちた、気分が悪い、などで辞退を希望したそうだが、何度も病院側に辞退を翻意するよう引き留められ、それでも意思は固く3人は退出したとの参加者からの噂。2期目の今も咳こんでいる参加者がいるが、ナースセンター横の隔離室で一人寝起きしている人がいる。その方はどうかわからないが、病院側としては何としても、一人でも多くの人が卒院迄フォローしようと躍起なのだろう。

生き方に迷った時に攻其惡無攻人之惡、非脩慝與、一朝之忿忘其身以及其親、悲惑與、
 『其の悪を攻めて人の悪を攻むることなし』
 誰でも人のことはよく気がつくもの。つい人の欠点や失敗を攻めてしまいがちとなる。人のことより、まず自分のことをよく反省してみよう。嫌なことがあったとき、家族にやつあたりしてないだろうか。それは大切な人も自分も不幸にしてしまう心の惑い。そんなときもぐっと心を抑えてできるだけ和やかに話をしてみよう。そうすれば、少しづつゆとりが生まれて、嫌なことなどすぐに忘れてしまうことが出来る。

2018年5月26日土曜日 曇り PM10時48分投稿 

オリエンテーション

 夕方、看護師長から「オリエンテーション」を受けた。なんとかやっと入院期間を半分終わった時点ですがあと半分頑張ってください。第Ⅲ期は新入院者の事前検診などで、バタバタとします、談話室も一番大きな部屋はほとんど使えなくなるのでご容赦願います。WiFiの不具合は来週月曜日に業者が出向きいて改善できるかどうかを検討してみます、皆さまからのアンケートは、最終退院日に無記名で好きなように遠慮なく書いて貰うことにしてます、排尿時は必ず便器にに座って行うようお願いします・・などなど。いろいろと言いたいこともあるが、看護師一人一人はなかなか行き届いた世話をしてくれるナイチンゲールが多くいて助かる。人の問題ではなく、環境・施設の問題に起因する点ばかりなので、ここは少し我慢するしかない。
 入院中に、今月上旬に相談された地元ミニコミ月刊紙のHP素案を起案しているが、その中で掲示板システムを入れたいと思っている。いま、掲示板システムのメンテナンスをしているが一人ではできないので、何人かのお友達に協力を依頼している。ここで、OKがでれば、HP作成時に組み込みたいと考えている。

生き方に迷った時に君子求諸己、小人求諸人
 『君子は諸(これ)を己に求む』
 自己責任という言葉を人に向って投げつける時、自分は何も悪くないと投げつけているのと同じ。それは無責任という言葉と紙一重の気持ち。自己責任は大切だが、それは自分に問いかける爲の言葉なのかもしれない。自分に足りなかったところは無かったか。できることは無いか等と。

2018年5月27日日曜日 晴のち曇 PM11時08分投稿 

大相撲

 Dachs飼主が病院で検査してもらっているのは認知症の治療用貼付薬剤である。ニュースで知ったのだが、現在米国の製薬会社「ファイザー」「メルク」「イーライリリー」「ジョンソン・エンド・ジョンソン」などが認知症の臨床試験打ち切りを発表しているそうだ。各社とも巨額の費用が掛かる一方、治療につながる十分な成果が得られず、継続は困難と判断。高齢化社会にどこの国も入っていく中で増え続けるアルツハイマー病の決定的な治療薬剤が開発臨床発売されないのはたいへん残念なことである。
 栃ノ心、13勝2敗で今場所を終えたが、残念ながら14勝1敗の鶴竜に及ばなかった。今まで、大相撲は新聞レベルでしか観たことはなかったが、午後5時過ぎになると、此処4,5日は入院者の2,3割が集まってくる。なので、テレビ観戦を始めたがなかなか面白い。横綱「つるりゅう」というような初めて相撲を見る人もおり、良く知った人が懸賞金・行事などなど相撲界の裏側を事細かに解説hしてくれる人もおり、Dachs飼主もにわか大相撲ファンになった。ジョージア国の栃ノ心に比べ、モンゴル相撲の粗さや底意地の悪さ(悪だくみ)は勘違いかもしれないが素人目には強く印象に残った。

人間関係に悩んだ時に有朋自遠方来、不亦樂乎、
 『朋あり遠方より来る、亦楽しからずや』
 一人で頑張っている時に辛いと思った時も、仲間が一緒だとたいしたことは無いように思える。それは仲間と一緒に進む楽しさがあるからで、それは良い結果に近づいて行くのがわかります。どんなに遠い道のりでも、仲間と楽しく歩けるなら、あっという間に過ぎてゆくでしょう。

2018年5月28日月曜日 曇り PM8時17分投稿 

北海道に安く行く方法

 今年の春先に、いつもの鹿児島で知り合った高齢者仲間と北海道ドライブをしようという話が進んでいたが、Dachs飼主の長期入院などの理由もあり、一時とん挫していた。それがまた最近ぶり返してきて、秋頃に実施しようという流れに変わってきている。北海道で可能なら1週間ほど滞在して北の大地を4,5人で奔り廻りたいのはヤマヤマだが、何せ北の大地までは東京から宗谷岬まで約1,500キロもの行程。車では2日がかりとなる。
 まずは北海道へ安く行ける方法をいろいろ考えてみた。自動車で行ってもフェリーを使わない限り、北海道には行けない。青森まで関東から高速道路を使うと1万円はかかる。青森まで一番安く行く方法は前日に東京から深夜高速バスを使えば9:30には青森駅に到着できる(価格3500円)。
 一方、前日茨城県大洗港からフェリーに乗れば苫小牧港には12:30に着ける(価格8740円)。新潟県新潟港からもフェリーが出ており朝4:30には小樽港に接岸する(価格6680円)。
 高いお金を払ってゆくので、北海道をできるだけ広く効率的に周りたい。なんせ、時間は私たちには余るほどたっぷりあるのだから。

人間関係に悩んだ時に巧言令色、鮮矣仁、
 『巧言令色、鮮(すくな)し仁』
 派手な広告に載せられてつい買ってしまったら、とんでもない代物だった、という経験がある。本当に良いものなら広告などしなくてもどんどん売れてゆく。人も同じ、中身のない人が自分を売り込もうとすると、言葉や外見を飾るしかない。本当に誠実な人は、人に愛され信頼をされる。

2018年5月29日火曜日 曇り PM10時27分投稿 

同じ会社の友と知って

 鶏牛豚などの肉類は極力少なく、夕食の主菜は煮たり焼いたり蒸したりの魚料理が多い。それも、トラブルの無いように骨を完全に抜いたものばかりである。スーパーでも最近は高齢者向けに骨抜きの肴パックが陳列されているが、あれと似たようなものだと思う。お昼は1時40分前後、夕食は午後7時20分前後に各自ベッドでお膳が運ばれ次第順次食べる。しかし、朝は検査が過密で7時に起床しても一次検査が終了する午後9時半頃までは朝食が始まらない。現在33人が3,4分おきに検査が終了後に箸をつける。dachs飼主の背番号は5番なので、割合早いが30番台の方の朝食は味噌汁スープもつ冷たくなる11時過ぎになってしまう。気の毒である。
 今日、殆ど話をしたことのない型より、うわさを聞きつけて、Dachs飼主にパソコンの操作について質問を纏めて持ってこられた。病院でヤフオクで購入したPCで、彼自身は半ば初心者状態で回答については半時間ほどで円満に解決できた。しかし、良く聞いてみるとわが社の広告部で同じ浜松町の本社ビルで10数年働いていたとのこと。そのつながりで共通の友人や幹部上級職の話その他で盛り上がって3時間ばかり、とめどない懐かしい話も出来た。偶然の再会とはいえ嬉しい友人がこの病院で出来た。彼は囲碁3段の腕前でここしばらくは囲碁を少しばかり教えて貰おうと思っている。

人間関係に悩んだ時に人而無信、不知其可也、大車無輓、小車無軏、其何以行之哉、
 『人にして信なくんば、其の可なることを知らざるなり』
 どんなに速く走る車を持っていても、アクセルやハンドルが無ければ空回りするだけ。人と人とも信頼関係が無ければ、相手はその思いを受け取ってくれないし、行動も共にしてくれない。お互いが相手に誠実になれば、信頼というアクセルとハンドルが生まれる。

2018年5月30日水曜日 雨 PM7時45分投稿 

友人からのパソコン相談

Dachs飼主ももう少し小さく軽いノートを欲しくなった

 親しくして貰っているお友達Kさんが新しいパソコンを購入された。何にしようかと朝相談を受けたが、メールを観たのはお昼前。まず、デスクトップかノートパソコンかどちらにされますかと返信したが、すでにその頃には街に出かけて、ノートパソコン「dynabook T45/EG」を買ってきたと夕方報告を受けた。ITに関しては苦手な方だが、もともとせっかちな方なので、購入を決めたらしい。私たちも欲しいものになると日を置かずにすぐ買いたくなる傾向があるが、この方はそれに輪をかけてはやい。1昨日までノートPCを使っていたが、障害にあい、ダウンしたそうで、サポートに電話したらハード障害の可能性が高いとのこと。最近は電源を入れてから立ち上がるまでに10分もかかる(ちょっとオオゲサ?)らしく、もうそろそろ買い替えを検討しているところでのトラブルだったのでちょうど良かったのかもしれない。Dachs飼主からは再度のトラブルやOS異常状況に備え、システム初期化とアプリ再インストール、データファイルの別領域保存に関し、ポイントを纏めて「リカバリーの奨め」メールを送信しておいた。来月上旬には一度お会いして状況をお聞きするつもりだ。

人間関係に悩んだ時に君子義以為質、禮以行之、孫以出之、信以成之、
 『信以ってこれを為す』
 何をやるにもやり方がある。まずやろうとしていることが社会的な正義と一致しているかどうかを確かめる。これがすべての根本となる。次に礼に外れないようにし、言葉も礼を失わないようにする。最後は誠実を旨とする。これらを守らずに進めると、いずれは信用を失って失敗するでしょう。

2018年5月31日木曜日 曇のち雨 PM10時09分投稿 

テニス観戦でスカット

 今日で(dachs飼主にとって)退屈な5月も終わり、明日から、6月、次の日曜日から18日まで半月ほどは自宅で寝られる。入院も今日で大きな検診作業も終わって、あとは退院の3日後を待つばかりとなった。病院の食事もあと7食目の朝食を食べれば退院できる・・・嬉しい。
 入院中に設計デザインした地元ミニコミ月刊紙のホームページもだいたい出来上がってきたので、編集人に午後メールをして進捗状況を報告しておいた。同時に更新作成した掲示板システム「炉端会議」も友人3名にテストして貰ってまずまずの結果を残しているので、それもリリースしたい。
 昨晩はテレビが珍しく空いていたので、テニス好きの仲間3人と全仏テニスを観ることができた。錦織圭対苦手な仏ペールの対戦だった。久しぶりに3人で興奮したが2セット目の途中で午後11時20分を過ぎたので寝ざるを得なかった。スマホも回収されるので、3時間の熱戦の結果を観たのは翌7時過ぎのyahooニュースだったが、勝ってほっとした。しかし、熱戦の内容を文字で追う限り、巻けのリズムになるとメンタルが極端にダウンするのがとっても心配である。それでも大坂なおみも勝ったそうで、めでたい。日大アメフト悪質タックル、議員の嘘八百、首相のはぐらかし、議員のセクハラなどなど鬱陶しい著名人や高級取りの汚点が新聞やニュースに出ているのを見るよりは大谷や錦織の活躍のほうがどれだけ心躍ることであろう。

人間関係に悩んだ時に君子有勇而無義爲亂、小人有勇而無義爲盗、
 『君子、勇ありて義なければ乱を為す』
 誰も勇気がある人に憧れ、自分の臆病さを責める。でも勇気があっても正義に反する行動をしては駄目。勇気は正義があればこそであり、なまじっかな勇気を持つと犯罪を起こしがちになる。

1 pages