dachsy[Wwgbvx dachsy[Wwx dachsy[Wwx dachsy[WwUx dachsy[Wwgbvx dachsy[WwvtB[x dachsy[Wwx dachsy[WwڋqΉx dachsy[WwdbΉx dachsy[Ww낢x

2018年4月1日日曜日 晴のち曇 PM10時56分投稿 

平成29年度総会

 午前中はテニスレッスン、今日から半袖半ズボンでプレーを開始した。いよいよ暖かくなってきた。そのままで、ジムに向かったが街中でも違和感なくて、とても気持ち良い気候になった。もう寒くはならないだろう。
 午後は、町内会の平成29年度総会が行われ、参加してきた。本当なら午後1時半開始で3時半には終了の予定であったが、揉めに揉めて結局終了したのは午後5時を回ってしまった。せっかく9項目にも及ぶ議案書も核となる部分が参加者より全否定され、3時間半かけても実りの少ない総会となってしまった。前年度会長役員の手腕が劣っていたのは事実だろうが、自治会内の世帯が高齢化して役員など持ち回りで果たさなければならないことが負担になっていることも起因しているのだろう。

愛犬暦3月号を大慌てで作成

 4月になったので慌てて、今年の愛犬暦に3月版を埋め込んだ。

2018年4月2日月曜日 晴のち曇 PM6時07分投稿 

急に暑くなった

田沢湖畔に立つたつこ像

 あっと言う間に花びらのピンク色より花じくの茶色が目立つようになり、あと3,4日もすれば桜は散ってしまうだろう。春雨で散るのではなく、このところの暖気続きであと2週間もすれば緑の葉が活き活きと付きだす。dachs飼主は先月最終週から今日まで慌ただしくゆっくりと花見には行けなかった。パソコンをやらなければもっと時間が取れるのに、残念だ と思う。
 明後日伊豆大島に椿を観に行くので、東海汽船の予約センターに電話し、ツレアイと二人分の乗船券を手配しておいた。熱海港朝9:10ー10:30で帰りの船は大島港16:15で熱海には17:35に到着予定だ。
 月初の中国株状況を見てみると、持ち株範囲の中では2か月前まで徐々に上昇下降を繰り返していたが、2,3月で1割ほど株価が下がってしまった。外貨はドル安になったがユーロ高になり、殆ど動きはない。
 午後のテニスは暑かった。半袖半ズボンでも汗がTシャツに染みてくる。今月は無理だが、来月からは今の13-15時のプレー時間帯を午前09-11時に替えることにした。午後はあつくてプレーできない。
 右腰うしろベルト下あたりが何かの時に痛むことがあり、もう半年近くになるが、人の話では、スポーツを日常している人には腰痛は無いとのこと。多分筋肉・靭帯がらみだと思うが、先日テレビで「筋膜リリース」という言葉を説明していた。詳しい内容は図書館に昨日予約した本で研究したい。

2018年4月3日火曜日 晴れ PM5時56分投稿 

鎌倉から熱海へ

 朝は少し花曇りのようだったが、一日善いお天気が続くらしい。朝8時20分に自宅を出発し、愛車にディーゼル燃料を満タンにした。普通の使い方で650Km程度は走るので片道150Kmの熱海近辺までは帰るまで十分に持つ。9時までに出発すれば熱海で昼ごはんを食べることが出来るのも腹立たしいので、鎌倉、目的地は北鎌倉散策に寄ることにした。
 京葉高速原木ICから首都高湾岸経由で大黒埠頭でちょっと休憩(10:30)したあと、本牧埠頭から磯子ICで降りて、鎌倉街道に入った。北鎌倉で著名な臨済宗のお寺は「円覚寺」と「東慶寺」。京都もそうだが、鎌倉も寺社が多く著名な寺社は殆ど拝観料を納めなくてはならないようだ。
 円覚寺に到着(11:10)し、さっそくご朱印を戴く。寺域は相当広く、ここで1時間ほど参拝散策させて貰った。天井絵と季節の花々と庭がとても良かった。東慶寺は縁切り寺と呼ばれ、離縁したい嫁が昔駆け込んだお寺という。ここも花樹が綺麗だったが、苔むしたお墓も多く、西郷さんのお墓もあった。同じ臨済宗のお寺「建長寺」まで行くことも考えたが、熱海箱根伊豆方面は今後も何度も行くはずなので次回に回した。駐車場は20分200円で、二つのお寺で1時間20分滞在散策したのでTimesに1000円納めた。

湘南では当然生しらす丼を食べる

 鶴が岡八幡宮を横目に見ながら湘南の海岸線を爽快気分で走り、平塚の「磯っぺ」で「海鮮どんぶり」と「生シラス丼」を食べてきた(13:40)。やはり海を見ながら魚を食すのは家でビールを飲みながら喰うより格段に旨い。
 2時過ぎに食堂を出て、今夜の宿「サンダンス熱海」には16:00丁度に到着。部屋の窓からは熱海港がよく観える。温泉に30分ほど浸かって、今はCheezaを食べながら缶ビールを飲んでいる。明日は朝から張り切って伊豆大島に乗り込む。

2018年4月4日水曜日 晴のち曇 PM7時44分投稿 

伊豆大島周遊

今年2度めのBigIsland訪問となる。BigIslandと言えど、2月に行ったのは奄美大島、今日行くのは伊豆大島だ。少し曇りがちではあるが雨の心配は無いようだ。
ホテルを8時に出て熱海港に向かう。熱海港へは去年4月に初島に行ったので15分ほどで過たず目的地に着いた。
9時10分に熱海港を出発し、東伊豆海岸をジェット船で約30分弱かけ稲取港で途中乗下船があり、10時40分に大島岡田港に着岸した。
港からは観光バスが2番乗り場で待っており、
10時50分に出発した。運転手は地元の方で大島の概要や裏話を運転中に興味深く話してもらえ、ドライビングテクニックも上手で良いばすに乗れて安心した。
人口8千人の街(島)でパチンコ屋が4軒もあり、 高校も2高校あるとのこと。高校のグラウンドも東京ドーム4個分の広さと言われ想像出来ない。離島振興法のおかげか、道路は狭いが良く整備されている。車は都管轄なので品川ナンバーだった。伊豆七島へは警視庁から赴任希望が高い。事件が少ないので昇進試験勉強がよく出来るそうだ。島には180万本の大島さくらと300万本ヤブツバキがある。大島桜は染井吉野や河津桜の原種、椿の木は硬いのでリスが良く歯研ぎにつかう、リスやキョンがアシタバや椿を根こそぎ食い荒らすなどなど興味深い内容を聞かせて貰えた。
11時15分地層断面図見学5分。11時30分に波浮港見晴台に到着し20分波浮の港を見学。
日本で唯一の砂漠、裏砂漠をバスから見た。
12時半から1時間昼食を兼ねて、三原山展望台からの景色を楽しみたかったが残念ながら濃い霧と風の寒さで全く観られず。体感温度は10℃以下に思えた。

大島公園椿園のバラ 美しい

13時半に三原山頂上口を出発し、大島公園14時到着して椿園、椿資料館、動物園などを見て廻った。
15時出発し、岡田港には15時15分に到着。16時15分のジェットフォイルで稲取港経由で熱海に戻る。
困ったことになった。5分ほど延着したJET船が突如とぢて船体点検作業になるとのことで待合室にまた戻された。16時半現在、点検に20〜30分程度かかるとのアナウンスがあったがちょっと心配だ。幸い大したことなく、20分ほどで点検は終了し、16:45に30分遅れで出港できた。午後6時前後には熱海港に到着できそうだ。午後6時半にはホテルに到着できた。山頂の霧には少々ガッカリはしたが、それでも印象に残るツアーでした。大満足

2018年4月5日木曜日 清明曇り PM9時22分投稿 

鎌倉3寺訪問

 昨日までは良いお天気であったが、今朝は曇りがち。だが、今日は帰り途だけなのでそれ程気にならない。温泉にゆっくりと入った後ホテル近辺を散歩してみると、風がひんやりと冷たい。昨日は20℃を超えていたのに今日は10℃前後だという。帰り何処に寄ろうかとツレアイに相談してみると、「一昨日に訪れた鎌倉お寺巡りに行きたい」とのこと。9時前にチェックアウトし、熱海ビーチラインに来た時点で雨が降り出した。これは大変だなと思いだしたあと、雨は30分ほどでおさまって、目的の地「北鎌倉」に到着したころには雨は上がっていた。途中、病院から連絡の電話を受け、運転中だったので、ツレアイが受けたのだが、先月23日の検査結果は良かったので、4月8日から再度来院してくださいとのこと。来週からのモニター入院に向け、体調を整えねばならぬ。

明月院の窓から庭の木々が美しい

 1昨日の円覚寺・東慶寺に近い建長寺駐車場に車を留め、「建長寺」「円応寺」「名月院」を参詣。円応寺は「閻魔大王」の木彫が少々怖い感じもしたが、建長寺の建築、明月院の花木にはとても感動し、興味深かった。2時間弱の参詣であったが、寄ってとても良かった。
 お昼は小田原「ジャンボおしどり寿司」磯子店で小田原直送の地魚寿司を中心に食べた。
 あとは帰りだけなので、ちょっと距離的には遠回りになるが、川崎からアクアラインで海ほたるに寄って、房総木更津のアウトレットに寄って、自宅に戻った。3日間の走行キロは360キロとなった。写真は来週早々にもまとめてホームページにアップしたい。

2018年4月6日金曜日 曇のち雨 PM8時53分投稿 

入院検査準備

これだけで、432円です

 昨夜からの雨に加え、今日は一日中強い風が吹き暴さんだ。夜になっても止む気配はない。お昼の金曜テニスに出かけ、来週から月曜当番を替わって貰わなければならないかもと、テニスメイト数人に状況を話しし、了解を貰った。もちろん、ただでは動いてくれるとは思ってないので、1昨日、伊豆大島で買っておいた「あしたば煎餅」持参の上である。
 明後日、日曜月曜の泊まり込み検査で基準値内であれば第一期として20泊21日の長期モニター入院が始まる。それが7月半ばまで3回にわたり実施となる。良薬新薬の開発結果実証のためにもお役に立てればと考えている。入院場所は新宿牛込柳町になる予定だ。
 入院の準備に、歯ブラシ歯磨きトラベルセットを買ってきた。また図書館の本は2週間で返却しなければならないので、全冊返却し、予約中の図書10冊もキャンセル処理をしておいた。代わりにBookOffで税込108円の興味ある図書4冊を選択購入してきた。

2018年4月7日土曜日 曇り PM5時51分投稿 

頻尿の友

 昨日に続いて、今日も風が強い。一時弱い雨も降り、昨日と変わらぬ悪天候になった。激しい運動は禁止なので、ジムもやらず、スチームサウナだけに入ってきた。明日のテニスレッスンも欠席届を出しておいた。
 明日からの入院検査に向け、準備を進めていると、以前墨田区の病院で頻尿検査入院を一緒に受けていた福島さんから電話を貰った。「あなたは通過しましたか?」と質問され、何で知ってるの?と聞き返すと「Dachs飼主さんならチャレンジすると思って」と応えられた。当たっているが「津島さんも合格したが私は落選」とのこと。津島さん、福島さん以外にもdachs飼主が先月23日検査に出かけたとき頻尿でご一緒した吉川さんも居た。明日新宿に行ったら、知ってる人も何人もいるかもしれない。特に津島さんには退院後も奄美大島情報でいろいろとお世話を願ったりしたので、明日はお礼を兼ねて一番に挨拶に行こうと思う。福島さんからは電話の中で、東京でもう一度でも二度でも飲みに行こうと執拗に誘われた。dachs飼主に依存はもちろん無い。
 ツレアイに不在中のテニスコート使用料・返金の実務処理など関連雑務を引き継いでおいた。

2018年4月8日日曜日 晴時々曇 PM9時02分投稿 

入院初日

午前中はツレアイへの引き継ぎ事項や荷造り確認した後は時間があったので本日午前5時からEテレで放映された「こころの時代~宗教・人生~アメリカで生きる宗教」を観た。浄土真宗本願寺派の僧侶「ケネス田中」さんの話であった。印象深かったのは『キリスト教は神を信ずるで救われる』と説くことから始まるが、『仏教は現実を努力で解消する』人間肯定の宗教である。禅や瞑想も使いながら心を清純無心にした上、じっくり考えることで解決をはかってゆく前向きなものだとのこと。何となくわかる気がした。また、日本人は米国人に比べ誠実だが、自主性や主体性に欠け、周りの人に遠慮しすぎる。もっと外国人と同じように大胆に決断し、目的達成に自信をもって努力してゆくべくだ。
この番組は毎週録画して観ている。
午後1時半に到着し、4時過ぎまで検査。42人もの検査は時間が掛かる。友達にあった。2016年12月にご一緒した津島さんと押田さんには逢えたが、福島さん、吉川さんは一次で落選した模様だ。折り紙上手な去年3月に一緒に落選した相馬さんには偶然にも逢うことができたが、本日血糖値と血圧で待機者に格下げされた、とのことで残念なり。
夕食は午後7時予定なのだが昨夜の夕食以来絶食中なので、4時半ころにカロリーメート4本400キロカロリーが支給された。7時に食べ、8時に10分シャワーをして、午後11時就寝となる。
 本日の検査(血圧・採血・検温・体重・肥満度)ではクリアーできたので、明日の採血・心電図さえ問題なければ第1期20泊21日が本日からスタートする。採血・貼り薬添付のくりかえしで単純なのでいつまで新鮮な気持ちでいられるか、自信が無い。本日、暇つぶしに自宅から持ってきた本「心が冴えわたる論語」から毎日一文づつ書き綴って、心の平静を保ちたい。

自分を磨く有教無類
 『教えありて類なし』
 自分で学んだり、人に教えて貰ったり、また、教えてあげたりすることで、皆が一緒に良い方向へ成長できるのです。

2018年4月9日月曜日 曇のち晴 PM4時21分投稿 

パソコンが動かぬ

パソコンが壊れた。
病院のWiFiが貧弱で、いろいろと改善努力をしているうちに、WiFiキャッチ状況でループしていたので一旦シャットダウンしようとしたが無理なので電源ボタン長押で
再度電源を入れたらロック画面表示後すぐ「再起動しています」の画面が出てそれ以降全く進まない。
先週旅した伊豆大島の旅行記も中途半端で終了。
解決策は病院のWiFiがない場所で再起動するしかヒントは無いので、4月28日までパソコンは使えないことになる。病棟から廊下までも出られぬ缶詰状態なので致し方なし。それで無ければ、Windowsファイルのどこかが壊れている可能性がとても高い。病院に入れた代わりにパソコンが壊れたのはやはり厄払いが十分聞いてないせいもある。
スマホでラインやメールを打つしか方法はない。今書いてるブログも手間がかかってストレス溜まる。とってもツライ。

自分を磨く恩顧而知新、可以為師埃
『故きを温ねて新しきを知る』
日記を付けていると、過去の失敗や成功を読み返すことが出来ます。まして先人達の知恵の積もった資料を読むと知恵と優しさが溢れてきます。昔のことだからといって馬鹿にするのでは無く、その中から現在や将来に活かせる部分を摘み取ると成長するもととなる。

2018年4月10日火曜日 晴のち曇 AM10時23分投稿 

採血を考える

   今日で入院3日目。苦手な採血は初日入院適格性のため1度、取られた。先月23日採血で150余名の参加者から内定42名に絞られ、一昨日の検査で入院者36名が選ばれた。
  昨日は治験対象の貼付薬1回目を貼ったので6回の採血をした。幸い以前までの病院と違って採血ミスは一度もなく終わってくれたのでホッとした。
  採血対象の腕血管には肘正中皮静脈、橈側皮静脈、前腕尺側皮静脈、前腕皮静脈の4つの部位があり、23日のスクリーニング検査では左右の腕の血管レベルを右B,C,C,C,左A,B,C,C等と評価を付けられた。静脈が良く見えていても弾力性が必要で、血管画太くても指すと血管が逃げてしまって血管には針が入らないこともある。採血される人は、止血帯をきつく巻いてもらわない、採血直前に腕をダランと下げる、などの工夫が必要とのこと。きつく巻くと動脈まで締まって血流が悪くなる。動脈は血を末端に運び、静脈は末端から心臓部に戻るのでそれを止血帯でとめ、採血をする段取り。
腕を心臓より下にだらんと下げると、腕に血流が集まりやすくなる。また、親指を中にして手を握ると腕の筋肉が収縮して血管が怒張しやすくなる。ただ、握ったり閉じたりを激しく繰り返すとカリウム値に影響を受け易いとのこと。
また、私的見解だがdachs飼主は血圧がだいたい70ー100台で推移しているので血管の怒張が弱いのではないかな? と思っている。
また、今回の調査で、寝転んで採血より坐って採血のほうがしやすいされやすいようです。
病床日記でした。

自分を磨く知之為知之、不知為不知、是知也
『これを知るをこれを知ると為し、知らざるを知らずと為せ』
 昔は素直に言えた「知らない」が歳を重ねると言えなくなってくる。知らないことを恥ずかしいと思ったり、我が経験や知識を元に別解釈をしているのかも知れない。知らないことは「知らない」と言うと知らない世界がまだ沢山広がっていることに気付き、興味や好奇心が湧いてくるものだ。

2018年4月11日水曜日 曇り PM6時17分投稿 

パソコン動き始めた

 1昨日、入院2日目早々、パソコンが壊れ、別テスト用のパソコンが無い状況の元で、いろいろ再生に向け、チャレンジした。スマホ検索と手順をノートに記帳しいろいろ試して、本日午後、やっとどうにかこうにか、まだ問題はあると思うが、満身創痍のノートパソコンが復活した。さっそく、先週の伊豆大島&鎌倉旅をホームページにアップした。
 まずはあと半月あまり我慢(最低限のパソコンアクセス)し、帰宅後、再復活させたい。なんせ、この壊れかけノートパソコン、大型だが使いやすいdachs飼主のセカンドマシンになっている。もちろん一番はデスクトップである。

自分を磨く學而不思則昏、思而不學則始
 『学んで思わざれば即ち昏(くら)し』
 多くのことを学ぶと、それだけ世界が広がり、世の中の多くのことが良くわかるようになります。学んだことをどう役立てよう、どう発展させようと考えることをしないとひとりよがりとなってしまう。

2018年4月12日木曜日 曇時々晴 PM3時02分投稿 

無題

本日は後日、別途記入する

自分を磨く好仁不好學、其蔽也愚、好知不好學、其蔽也蕩、好信不好學、其蔽也賊、好直不好學、其蔽也絞、好勇不好學、其蔽也乱、好剛不好學、其蔽也狂、
 『仁を好みて学を好まざれば、その蔽や愚』
 優しさも正しい判断をしなければ間違った結果を産む。そのためによく学ばねばならない。知識、誠実さ、実直さ、勇気、強い意志も同じように、正しいことを判断する能力を持つことで、その効果が発揮できる。

2018年4月13日金曜日 晴のち曇 PM10時20分投稿 

心臓の動き

 今朝から体のこと、気になっている心電図の7勉強をしてみた(なんせ時間が有り余ってるので・・・)。ここは心電図検査に重きを置いていないようだが、以前の病院ではかなり厳しくチェックされ、少しでも基準から外れていると再チェックを受けることが何度かの入院検査で体験している。心電図チェックで陥る人も何人かしていいる。文京区の病院では補欠で待機入院していたが、幸運(?)にも先番の方が心電図でアウトになったので、Dachs飼主が入院内定になった経験がある。そういう私も心電図でプリンターが動き出す前や印刷音のジーという音が気になって、緊張し、足指がぴくぴくと動き心電図に影響を与えそうでビクビクものであった。いまの病院はチェック基準はそう厳しくないようだ。

正常な心電図波形は,おもに4つの波からできている.まず「P波」という小さな波から始まり,それに続くP波よりも尖って大きな波の「QRS波」,そしてなだらかな波の「T波」が続き,最後に小さい「U波」がみられ,これが繰り返されていく。

 それでは、勉強、勉強。(メイン資料はナースのコミュニティより抜粋)
 正常な心電図波形は,主に4つの波からできている。右図のごとく、まず「P波」という小さな波から始まり,それに続くP波よりも尖って大きな波の「QRS波」,そしてなだらかな波の「T波」が続き,最後に小さい「U波」がみられ,これが繰り返されていく。この4つの波が,1回の心臓の収縮と拡張を表し,1心拍となります.また,P波の始まりから次の始まりまでを結んだ線を「基線」といい,基線より上向きに現れる波を陽性波,下向きに現れる波を陰性波という。

  • P波は小さな波で心房の興奮度を示す
    • P波の幅は0.12秒(3mm)以内が正常
    • P波の高さは0.25 mV以下が正常
  • QRS波は尖って大きな波で心室の興奮度を示す
    • 最初の下向き波をQ波,大きな山をR波,下向きの波をS波
    • 3波を併せQRS波と呼ぶ
    • QRS波の幅は0.06~0.10秒(2.5mm)以内が正常
    • R波25mmまでの高さ,S波は25mmまでの深さが正常
  • T波はなだらかな波で心室が興奮から醒めていく過程を示す
    • T波の幅の基準は0.10~0.25秒
    • T波の高さの基準は1.0mV以下で,かつR波の1/10以上
  • PQ時間(間隔)はP波の始まりからQ波までの時間を示す
    • PQ時間の正常範囲は0.12~0.20秒
  • QT時間(間隔)はQ波の始まりからT波の終わりまでの時間を示す
    • QT時間は心拍数によって変化してしまうので,心拍数(RR時間)で修正した値で評価
    • 修正QT時間(QTC)=実測のQT時間/√RR時間
    • QT時間の基準は0.30~0.45秒
  • PR時間(間隔)はR波の頂点と次のR波の頂点までの長さのことを示す
    • PR間隔から心拍数を計算することができる
  • ST部分はQRS波の終わりからT波が始まるまでを示す。
    • 基線と一致するのが正常

 以上纏めると、心電図をよく観て計算調整しないとよくわからない。検索すると、ミネソタコードと呼ばれる簡単に判断できる基準解説値があるようで、それを今度心電図をチラ見して調べてみよう、と思う。
以上、全くもって纏まってはいない

自分を磨く學而時習之、不亦説乎
 『学んで時にこれを習う、またよろこばしからずや』
 何かを学んだときはそれっきりにしてはいけない。学んだことを実践すれば、新しい課題もみえ、そこから新たな学習も始まり、自分がどんどん成長するのが分かってくる。それが人生の喜びともなる

2018年4月14日土曜日 曇のち雨 PM2時17分投稿 

XIT-STK100

 日曜日に入院して、本日は早くも土曜日。2日目の採血6回、3日目くらいには、いろいろきつい環境を恨んだこともあるが、なんとか1週間生き延びてこられた。それでも、昨夕はトイレで何度もモドス老人がいて、自らの意思でリタイアされた。また、今朝はDachs飼主の知っている人だが、数日食べられず、ロクに便も出ず体調も良くないようで、今朝リタイアされた。無理をせずにリタイアされたほうが良い。

スマホにもパソコンにも使えるテレビチューナーを通販で買ってきた

 昨日、通販で購入したパソコンにもスマホにも使えるモバイルTVチューナーXitStick「XIT-STK100」がお昼頃にさっそく届いた。ワンセグなので、場所によってTV写りは左右されるが、ノートパソコンに接続した状態ではまずまず満足できる携帯テレビになる。しばらく、暇つぶし時に活用したい。

自分を磨く三人行、必有我師焉、擇其善者而從之、其不善者改之
 『三人行えば必ず我が師あり』
 人との付き合いの中で、相手の良さに気づいて感心することがある。感心したままで終わらせず、その人をお手本にしてしよう。相手の欠点を見つけたときも、自分はそうなっていないか、再確認が必要だ。人生の先生はいつも、身近にいるのだ。

2018年4月15日日曜日 曇のち晴 PM5時33分投稿 

団塊の経済トピックス

1週間の足どり 病人のごとく弱し

 昨夜から朝にかけて、大雨嵐となった。3時過ぎには窓ガラスを叩く雨音が大変気になって少しばかり眠りも浅くなった。自宅でないので心身が落ちつかないのだろう。
 先週日曜日に入院し、今日はまるまる1週間経った。体も殆ど動かしていない。月曜日から昨日迄1週間の総歩数はたった1,059歩で、1日の平均歩数は176歩となる。これでは体のコンディションも保てない。太ると心配しているが、食事量が少ないのでトントンかもしれない。
 毎日、体も動かせないので自分の作ったホームページをいろいろ観ては少しづつ修正すべき箇所は修正している。団塊の世代で、Dachs飼主のこれまでを振り返っていたが、週刊朝日の先月30日号に団塊世代を中心にした経済状況を書いてあったので、少々メモしておいたものを団塊世代の経済をトピックしてアップしておいた。もう一つ、年代別の製品やサービスの価格を纏めるつもりだが、これは作業量が大きいので明日明後日に回して値段の変遷として取りまとめたい。

自分を磨く不憤不啓、不琲不發、挙一隅、不以三隅友、即不復也、
 『憤せずんば啓せず』
 やる気がない時に教えて貰っても、なにごとも上達しない。やるぞと気概を持って進めば学習は進む。やる気が出たら、疑問がわき、一つのことから多方面に類推もできるようになる。そこまでいって、はじめて人に教えを乞いましょう。すると目覚ましい進歩があなたのものになる筈だ。

2018年4月16日月曜日 曇り PM8時01分投稿 

飲み会参加したい

 今日で入院9日目、だいたい雰囲気は掴めてきた。要望して聞いてくれそうなことや無理だということもわかってきたので、上手に立ち回ることにした。一人で焦っても、地団太踏んでも疲れるだけだ。
 地元のテニス仲間や飲み仲間、坐禅会の人たちに、近況を赤裸々に書いた上、「最終打ち上げまでは7月半ばまでかかるが、その間、なんどか地元に帰る そのうち、アルコール解禁期間はこの期間なので、飲み会を立ち上げてくだされば、喜んで行く」旨などなど、長文でメール発信しておいた。

自分を磨く知之者不如好之者、好之者不如樂之者、
 『これを好む者はこれを楽しむ者に如かず』
 好きこそもののじょうずなれという言葉があるが、好きになることが学ぶ気持ちとしてはたいせつである。しかしながら、もっと良い方法は楽しもうと思う気持ちを持ち続けると頭がフル回転してベストに働く。

2018年4月17日火曜日 曇のち雨 PM8時44分投稿 

値段の変遷

 今日は、41回目の結婚記念日だが、東京都と千葉県で離れていては何も交流がない。
 1昨日、団塊世代の経済に関するトピックスを作ったのだが、今日は1日かけて製品やサービスの値段や費用の変遷を表形式にしてホームページに製品サービスの価格変遷と題してアップした。実はジムで読んだ週刊朝日の先月30日号を観て、良い記事だと思ってメモしておいたものを手間暇かけて作った労作である。殆ど製作に10時間ほどかけた。暇つぶしにはちょうど良い。

自分を磨く近づけない。學如不及、猶恐失之、
 『学は及ばざるが如くするも、猶これを失わんことを恐る』
 学ぶことは果てしない旅で、はるか遠くに心理の光が見えているものの、その道は険しく、なかなか近づけない。しかし、諦めることなく学び続けることこそが大切である。

2018年4月18日水曜日 曇り PM9時38分投稿 

娑婆でのドライブ設定

 本日で、ちょうど第一期の中日、あと10日で退院できる。まだ半分というか、もう半分というかは未来を見るか過去を見るかで違うが、現在の心境は「まだ半分」というのが我が心境であろう。
 午前中は朝ドラを観た後、プログラミングの演習、お昼はわがホームページの見直し、夕方以降はモバイルチューナーでテレビ視聴、ネット検索、ラジオ聴取などをして日々過ごしている。
 1期と2期入院のはざまで来月9~11日に蓼科2泊、3期終了後の7月17~18日に勝浦1泊を我が夫婦カレンダーに組み込んだ。車のことに精通はしていないが長距離ドライブは(ツレアイがスピードを出し過ぎるとイチイチ煩い・・・が)走っている時の爽快感や良い景色を眺められるのは快感である。
 午前中、知り合いの地元新聞編集長からお電話を戴いた。HP作成のことで、相談したいとのこと。現状WordPressで作成(x氏の勧めで)したが、みて貰えるページを作ることが相当に難しい、新たに立ち上げなおしたので相談に乗って欲しいとのこと。1期退院後のGW前後にでも具体的なお話を聞いて、彼の夢イメージに少しでも近づけるよう、検討を重ねて、実現させたい。

2018年4月19日木曜日 晴のち曇 PM8時32分投稿 

散歩コースを検索

 1期が終わると2期まで隔日ペースで新宿に通うことになる。2期から3期にかけても同じだ。我が家から東京往復で2500円弱かかるので、午後はどう過ごそうかと考えている。先月までは午後コンサートを聴きに行ったりするときにはお寺巡りをしていたが、7月下旬までは東京散歩にチャレンジしてみたいと考えている。Googleマップで調べたり、病院内でいろいろ東京話を聞かせて貰っている。候補1は田園都市線宮崎台寮に暫くいたので、自由が丘を歩いてみたい。候補2は渋谷や代官山に行ってみたい。候補3は横浜にも脚を伸ばしてみたい。

自分を磨く弟子入則孝、出則弟、謹而信、汎愛衆而親仁、行有餘力、則以學文、
 『仁に親しみ、行いて余力あれば、即ち以って文を学ぶ』
 学ぶことは、自分を成長させるだけでなく、社会に役立てることが本当の目的である。家庭の中で、協力し合い、人への敬意を失わず、誠実に、分け隔てなく、思いやりをもって接する。こうした人間の基本をができていれば、学ばなくとも、自然に社会の役にたてる。それでも余力のある時は、必要なことを学べば、さらに社会の役に立てる。

1 pages