dachsy[Wwgbvx dachsy[Wwx dachsy[Wwx dachsy[WwUx dachsy[Wwgbvx dachsy[WwvtB[x dachsy[Wwx dachsy[WwڋqΉx dachsy[WwdbΉx dachsy[Ww낢x

2018年3月3日土曜日 晴時々曇 PM4時30分投稿 

イオンと店とお客様

 我が街にイオンができたのは2000年秋なので、もう20年近くなる。その駐車場システムについて今日は書く。
 オープン後7,8年の駐車場システムは、買い物をしてもしなくても、店の出入り口数か所に設置してある駐車登録機に、入庫時に受け取った駐車カードを入れてせんこうすれば、3時間ほどは無料で出庫できた。その後、駐車券発券機も無くなったので、カードもパンチも必要なくなった。理由は多分、入出庫で渋滞、駐車券の紛失などなどであろうか、いずれにしても利用客にとってはありがたかった。しかし、店側としては、駅地下至便なばしょにあるので、買い物を全くせず、朝7時の開店前から駐車場に置く車、夜中に置いてある無断駐車などに業を煮やしたのであろう、今月1日から、発券ゲートを設けて、1円以上の買い物をしないと1時間当たり200円の駐車料金をとり、それも最大料金の設定もないシステムを始めた。
 dachs飼主は朝日のジムの会員なので、6時間までは駐車場を使用できる。しかし、健忘症気味のわたしは駐車券の管理をしっかりしておかないとちょっと心配ごとが増える。
 今朝、サンルームの衣替えをしていたが、6個口ほどのテーブルタップがもう一つ必要になった。イオンに観に行こうと思ったが、朝からジムにもいかないし、スポーツ映画棟と電気製品の売り場は間反対の方向にあり、歩くと相当時間がかかる。目的の商品がなかった場合、高かった時などは駐車料金も気にしないと買い物に行けないのはストレスになる。面倒くさいので、郊外のケイズ電気に行って目的の商品を買ってきた。
 イオンとしては無断駐車をなくそうと考えたシステムだろうが、お店としては商品選びにも来て欲しいだろうし、「買わないと停めてヤラナイぞ」の根性は客離れを起こすと思う。2千円ほどのテーブルタップを買っただけだが、上記のように感じた。駐車券の紛失騒ぎは過去数回遭った。シートの隙間に落ちていたり、ジムバッグの底板の下に紛れ込んでいたり、となかなか見つからない時は焦ってしまう。
 今日も、土曜日だが、駐車場はいつもより空いていて、良かったことは良かったが・・・。

1 pages