dachsy[Wwgbvx dachsy[Wwx dachsy[Wwx dachsy[WwUx dachsy[Wwgbvx dachsy[WwvtB[x dachsy[Wwx dachsy[WwڋqΉx dachsy[WwdbΉx dachsy[Ww낢x

2018年1月12日金曜日 曇時々晴 PM8時21分投稿 

年賀 そば

 古希達成を記念(?)して、今年から年賀状を進んで出さなくした。年賀状を年末に出していただいた方には先週までにきちんと早々の賀状への感謝とひとことコメントを書いて即日投函した。印刷だけでは「出しゃいいんでしょ」って気持ちが透けて見えたり、毎年の数の1枚で出しとこか って、感じで少し嫌~な気分になるのであまり好きではない。
 しかし、「高齢(古希)にあたり、年賀状を出さない旨」と「愛犬2匹との別れ」のコメントを書くのは正月早々無粋と考え書けなかった。しがらみのない愛犬好き友達に対してだけは「老犬の介護も卒業して・・・」という一文を書き添えた。賀状の交換は一発勝負なので、書いたコメントに対してはもちろん返事は要求せず、気持ちだけをひとことコメントしている。「一度飲みたいね」などなど・・・。特になくても「元気ですか」でも一言コメントは必ず乱筆だがしたためた。1年に一回しかコミュニケーションのない年賀状においては何か書くのが礼儀と思っている。

 ツレアイがハンドベルグループの新年会でお昼はミニ宴会というので、dachs飼主は久しぶりに近所の「加賀そば」に食に行ってきた。頼んだのは”とろろそば”。そばやつゆをじっくり味わう観点から言えば、とろろそばは「喉ごしや風味を味わうそば道に反する」と言われそうだが、もともと子供の頃から関西うどんやそうめんでしか育ってきていない味音痴のわたしだが、何といっても「とろろそば」も美味しい。蕎麦というより、とろろの喉ごしを楽しんでいるDachs飼主でした。

1 pages