dachsy[Wwgbvx dachsy[Wwx dachsy[Wwx dachsy[WwUx dachsy[Wwgbvx dachsy[WwvtB[x dachsy[Wwx dachsy[WwڋqΉx dachsy[WwdbΉx dachsy[Ww낢x

2018年1月11日木曜日 晴れ PM7時48分投稿 

厄落とし補助作業

 昨日の大杉神社のお祓い祈祷後にかわらけ(土器)を本殿隣で割ってきた話をしたが、土器以外にお祓いの御撤下(おさがり)としてたくさんのものを貰って帰ってきた。「除守(特別厄除御守)」、「厄除懸御守(厄除方位盤)」、「蘇民将来神札」、「方位守護符」、「御神酒(夢酒)」、「お供物」、「切麻(きりぬき)」、「清めのお塩」、「清めのお砂」、「宝来銭」、「神拝詞」など12品を持って帰った。それぞれ、意味があり、我が家や土地の内外に決められた方法で据え置き、お祈りしておいた。お札(ふだ)も南向きに飾っておいた。お札は名前が書いてあれば、その方の良くいる部屋の上部に南向きか東向きに置くのが正解とのこと。御守も、本来は常時身に着けておくべきだが、持ち物であるカバンや財布に入れておいても良いそうだ。

1 pages