dachsy[Wwgbvx dachsy[Wwx dachsy[Wwx dachsy[WwUx dachsy[Wwgbvx dachsy[WwvtB[x dachsy[Wwx dachsy[WwڋqΉx dachsy[WwdbΉx dachsy[Ww낢x

2017年9月1日金曜日 曇時々雨 PM7時32分投稿 

9月がスタート

今月は飲み会2回以外はテニスとジムだけ・・・

 今日から9月。早くも1年の3分の2が終了した。7月酷暑・8月多雨に続き、今日は肌寒く、朝はタンクトップで平日テニスを愉しんできたが、午後は家で先月のまとめを行う頃には、半袖では寒かったので、硝子戸まで閉めた。西日本はまだ30度以上だそうだが、関東は台風空けの来週半ばからは一雨ごとに寒くなってきそうだ。ぼちぼちタンクトップとはおさらばし、長袖も用意しなければならない。今日の最高気温は22℃前後と思う。
 中国株もエイト証券から内藤証券に移管し、一般34、特定14の計48銘柄が1か月を経た。最初の結果は〇十万円のプラスと好成績であった。外貨預金はドル安で、なんとかユーロ高でカバー。愛犬カレンダー8月号は先月旅が無かったので、写真素材が殆どなかった。それでもなんとか8月号は完成できたのでHPに先月暦をアップできた。
 朝一で、市営テニスコートの来月のコート抽選に参加した。8月は夏休みで多かったが、10月は体育の日、運動会などで市営コートはイベントが多く、抽選倍率は厳しい。

2017年9月2日土曜日 雨のち曇 PM2時54分投稿 

おおさむ

 もの凄く寒い。肌寒いを通り越して、今朝は寒さで眼が覚めた。雨が降っている。気温は16℃。半袖短パンのパジャマでは新聞を取りに行けない。起床して、いつもはTシャツを素肌に着ているがランニングシャツを着て、長袖と長ズボンで漸く起きることができた。朝の野菜サラダとヨーグルトが冷たいて、いつもと違う食べ心地がした。
 お昼ごろになって漸く薄日が射してきた。今日は4時からテニス、暗くなってからは「暑気払い」とのことだが、酒の肴はおでんと鍋が良い。いつものテニス友達と違う隣町テニス倶楽部の数人との飲み会だが楽しみである。今までは、飲み放題だと、率先して調子に乗ってたくさん飲み、帰りはふらふら、翌朝は頭が重い、戻しそうなことがショッチュウであったが、古希を超えると無理をせず、もう少し飲んでおこうかと思った時は人の話に相槌を打つなど周りに気を払うようにしているので、従来のようなグデングデン状態にはならない(筈だ)。

2017年9月3日日曜日 晴れ PM8時30分投稿 

ハワイアン

 昨夜は午後6時から8時まで、テニスクラブのコートで男女4名で街灯の下で夜間テニス。サーブの時はやはり街灯の光が眩しい。朝は激しく寒かったが、夜テニスは短パン半ズボンでできた。着替えて、8時半からは隣町駅前の居酒屋「とりのごん助 」で2時間飲み放題付きの宴会コースを開始。飲み会にはさらに2人が追加参加し、6名で美味しい料理と値段を気にしないでよいお酒を愉しんだ。久しぶりに会ったBBQ宴会仲間との話も弾んだ。車でなく、電車で帰ったので、帰宅は午前様になってしまった。駅コンビニでウコンドリンクを飲んだので、昨夜は気持ちよく眠れ、起床時も爽やかであった。

久々のハワイアン音楽とフラダンス

 今朝は8時から1時間半のテニスレッスンに参加し。その後ジムでサウナに3回入って、酒を抜いた。お昼前に電車で松戸まで出て、「日高屋」の豚骨ラーメン420円で昼食をとった。
 昼食後は松戸市民会館で午後1時から4時まで「第20回ハワイアンカーニバル」を観にいった。久しぶりのハワイアンミュージックとフラダンスショーを堪能できた。近所の犬仲間から招待券をいただけたのだが、とても面白かった。スチールギターやウクレレはハワイアン以外ではなかなか聴ける機会がない。

2017年9月4日月曜日 曇り PM6時32分投稿 

悲の器を再読

 今日も、肌寒い。天候異変が毎年大きくなっているように思う。子供の頃、爺さん婆さんは「今年の夏ほど暑い日は今までなかった」「9月初めなのに、こんなに肌寒い日は無かった」などと口を揃えて言ってた時は信じられなかったが、自分がその歳になってみると、幼き日の爺婆の気持ちが分かる。

人としてあるべき姿が良く描かれている

 9時からのテニスも練習を始めて10分もしないうちに大粒の雨が降り出し、荒天中止となった。最近は晴耕雨読のうち、雨が多いので、読書が多い。先ごろ亡くなった野際陽子さんが「安らぎの郷」に今も時折り出演しているが、彼女のデビュー作のテレビドラマがdachs飼主が中学高学年の時に放映された「悲の器」である。原作は高橋和巳で、大学時代よく読んでいたので、再度、文庫本だが図書館で借りてきて読んでいる。彼の本はほかに「我が心は石にあらず」「邪宗門」「わが解体」などなどあるが、いずれも自己の心の動きを深く掘り下げた格調高い文章になっている。この「悲の器」は30代初めに書いたとはとても信じられない。50歳過ぎにならないと達し得ない人間としての心境が見事に描かれている。彼は39歳の若さで癌で惜しくも亡くなったが、わずか10数年で、全集で20巻もの著作を残した天才である。共感できない・難しすぎる考えや理想もあるが、人としてこうありたく思った。

2017年9月5日火曜日 曇り PM6時45分投稿 

体重増加

 今日は曇天で雨は降らなかったが、テニスもジムもお休みの日。昨日午後から読み続けている高橋和巳の「悲の器」を夕刻までかかって読み終えた。新潮文庫の小さな文字で500頁を超える大作で時間がかかった。文字の量だけでなく、内容が深くて自分の人生に比してとても考えさせられる小説であった。学生時代に読んだが再読してよかった。ほかの人にもぜひ進めたい。

徐々に体重が増えてきている

 しばらく休んでいたジムでのランニングを再開した。ベスト体重が67Kg台なのだが、ここ1か月ほどは68Kgか、ひどい時には69Kgまでに騰がっている。先月の測定結果が出た。このほか、活動量分析などを含めてA46頁のレポートが毎月出ている。毎朝の体重測定で体重の増減が良くわかる。食べるほうも、朝食も野菜サラダとヨーグルトだけにした。ルイボス茶・マテ茶や痩せるサプリメントなども考えたが、一時的なダイエットでは効果もその場しのぎになるので、トータルな健康を目指してみる。

2017年9月6日水曜日 雨のち曇 PM7時08分投稿 

芋と麦

 昨日は雨で、終日家で読書していたが、今日も朝から雨もよう。午前中はテニス雑誌を読んで時間を潰した。お昼ご飯を食べて、若干空模様は怪しかったが午後1時からのテニスに参加。月曜日も開始後15分で降雨中止になったが、今回はそれほど激しく降らなかったので2時間休みなくプレーが出来た。9月10月までは月水金とも午前9時開始が原則だが、コートが取れない時は午後1時や3時スタートになったり、いつもと違う市営コートに変更される。

芋と麦を交代で飲んでいる

 こう毎日雨に見舞われると、別に外に毎日出たいわけでもないのだが、気が滅入る。朝やお昼は自宅では特別な行事が無い限り、お酒は飲まないようにしているが、手持無沙汰なのでなぜか飲みたい気分になる。飲むと体がだるくなって、何をするのも億劫になるので飲んでいない。夜のお酒は痩せたいと思う気持ちもあり、おかずとお酒で、ご飯は3日に1日くらいしか食べていない。発泡酒以外でいま飲んでいるのは写真の焼酎。左側は芋で光武酒造場「魔界への誘い」右側はニッカ「麦焼酎」。いずれも720mlで1000円前後の安い酒だが毎晩飲むレベルではこれで十分だ。ウィスキー会社の焼酎は初めて飲んだ。
 ちなみに、昨夜「ガイアの夜明け」で”アサヒとキリン夏の激闘”を特集していた。dachs飼主が関西支社で数年勤務していた時にはスーパードライが発売される前であったが社内イベントではいつもビールは「アサヒ」しか出ていなかった。関西はアサヒが強い。キリンは「一番搾り」が今夏味がさらに良くなったとのこと。一度飲んでみたいが、dachs飼主はビールについて違いが判らない味音痴なので自信が全くない。関連ではないが、アイスクリームで一番売れているのは森永製菓の「チョコもなかジャンボ」らしい。

2017年9月7日木曜日 白露曇のち雨 PM6時18分投稿 

グリーンカーテン終了

 今日もまたあめ。午後のテニスは無く、出かけたのはジムの2時間だけ。止み間に気になっていたゴーヤ胡瓜はぐら瓜ズッキーニの後片付け。黄色い花も少し咲いているが、今日から二十四節季でいう白露。秋の気配が深まり、露の量も多くなる。もう実をつけないだろうと判断し、約10本ほどの根を刈り取り、2階のベランダから庭にかけたグリーンネットも外した。ゴーヤの枝も殆ど枯れかけていたが、植木鋏で切ると新鮮な野菜の匂いがしていたので、もう少し置いといてあげればよかったかと殊勝な気持ちになった。

ジャンボなアイスだが食感は抜群

 ジムから帰りに昨日テレビに出ていた「チョコモナカジャンボ」をコンビニで買って車の中で食べた。普通アイス最中は皮がしっとりしているものだが、サクサクした食感が珍しく美味しく食べた。ただ、量が大きいジャンボなので、この半分くらいが高齢者にはちょうど良い。

2017年9月8日金曜日 晴れ PM9時15分投稿 

悪筆

 鬱陶しい日が続いたが、今朝は曇天だがあったかくなりそう。9時からコートに出動。10人を2面でしっかりと愉しんだ。本日も午後読書だけで特に書くことも無く。

  話変わって・・・。
 飼い主の名前は姓も名も簡単で字体も左右対称である。姓は2文字8画、名に至っては2文字5画と少ない。これは親父が将来選挙に出るようなことがあったら、簡単な文字が良いし、試験の時も名前を書くときに早く書けるからなどと、単純な理由だった、と母親から聞かされた。
 しかし、子供の頃から文字は判れば良い、早く書ければ文句ないだろうという気持ちがあったのだろう、字は昔からとても下手だ。長い文章をはやく書こうとして、文字の綺麗さを犠牲にしてきた。昭和50年代後半から事務管理が進展し、殆どワープロや電算機から入出力し、手書き文字を書く機会が減り、ますます「字を綺麗に書かねばならない」という気持ちが遠のいてきていた。
 Dachs飼主はパソコンやスマホでブログを書く際も頭に思うことを全部忘れぬうちに書こう、できるだけ早く書こうと、あとで見直すと誤字や脱字がたくさんある(ほどのセッカチな性格・・・?)
 文字を書くのと絵を書いたり美術に親しむ能力は持って産まれたものだとはわかっているが、「文字を書く」ことに今目覚めてきている。リタイヤしてからはお寺さんとお付き合いするご縁を貰い、写経を始めた。下手な字や汚い字だと人格まで低く見られるのではないかと気にしているのはDachs飼主だけだろうか。結婚式や葬儀で名前を書く必要があるときに恥ずかしいなとは思いますから下手は下手なりに丁寧に書く努力はしなければならないと思う。綺麗な字には、才能とはいえ、とても憧れる。

2017年9月9日土曜日 晴のち曇 PM6時30分投稿 

芝の雑草排除

雑草多かったところもあって曼荼羅模様になっている

 昨日に続いて今日も好天。7月の中旬の梅雨明け以降、梅雨入りしたかのように降っていた雨が2日ほど前から落ち着いて秋晴れの好天になった。雨で庭芝に雑草が長く伸びていたのが気に懸かって、芝刈りを午前中かけて行った。グリーンカーテンを張り、夏野菜を植えつけ、肥料を撒いた、野菜畑の近くやグリーンカーテンと芝の間を中心に雑草がひょろひょろと伸びていた。木曜日にグリーンカーテンを外したので、芝刈りができるようになった。雑草が生い茂ると芝も傷んで土色に変色する。茶枠や手前の白柵は老いぼれたラミエルが庭での散歩中に、足を踏み外さぬよう100円ショップで買ってきたもの。

2017年9月10日日曜日 晴のち曇 PM3時40分投稿 

奄美に再旅

 本年1月に夫婦で奄美大島ドライブに行ったが、鹿児島病院仲間のうち、東京組4名と鹿児島在住の方1名の計5名で11月末に3泊4日で行こうと話が盛り上がって、「奄美に懇親旅」をしようと決定した。LCCを使ってレンタカーで4日間の旅をdachs飼主が本日予約した。鹿児島の方は夜行フェリーで来られるので、名瀬で合流することにした。今年2月に甑島2泊3日ドライブをこの仲間と愉しんだが、今回はさらに今年6月に草津蓼科ドライブメンバー2名含めての5人旅となる。来月初旬はお寺さんの檀参旅で信州別所温泉近辺を旅するが、今回企画の旅は11月下旬となる。

2017年9月11日月曜日 曇り PM9時58分投稿 

奄美ガイド作成開始

 昨日予約した奄美大島に行こうと決めたのは8日午後に話題になり、5人の可能な日程が決まったので翌々日の昨日午前中だったので即ネットで予約完了できた。5人はクローズの談話室の中でネット論議していたので、鹿児島埼玉東京千葉の4都県メンバーの意思統一が速やかに行われた。3泊4日の宿代と往復交通費は一人35000円で抑えられた。あとは、観光地の入場料、朝はホテルでとれるが昼夜の飲食代、レンタカー代、などが積み増される。全員のんべぇなので夕食時に飲むアルコールが結構かかりそうだ。
 今日は、本年1月に同じ3泊4日で観光した経験者として、他メンバーに経験から得た観光ガイド(案)を作ろうとWORD製作を始めた。本番旅までまだ2か月半あるので、これを素材にネット論議が盛り上がるかもしれない。

2017年9月12日火曜日 曇り PM6時12分投稿 

いさかいは避ける

 朝から長雨。夕方にはおさまったが、だらだらといつまでも降り続き、ジメジメした。

 お昼過ぎまで昨日から始めている「奄美旅行のしおり」が一段落したので、ジムに行った。dachs飼主でのジムでの流れは、「筋トレ」~「ランニングマシン」~「筋トレ2」~「風呂サウナ」でプールは滅多に行かないし、スタジオプログラムは当初(2006年から)2年ほどはときどき参加していたが、それからは行ってない。ヨガ、太極拳、ストレッチ、ダンス、ピラティスなどなど体験したが、辞めた理由は他会員との軋轢だった。スタジオで座る所が、詰まっていたが、それでも気を使って後ろのほうにマットを置いて座ったら、横の人が、dachs飼主が横に座った事が気に入らなかったのか、ため息と舌打ちされて、サッと、自分のマットを後ろに持って行き、凄く、感じの悪い、悲しい思いをした事がある。それでイヤになって、スタジオプログラムには参加をやめている。この先、どこに行こうが自分勝手なルールで押してくる人はいるので、この歳になってストレスになるのは嫌である。「それはお互い様ですから」と言っても良かったし、争いたくなければ無視をしても良かった。それができないのはDachs飼主の弱い性格であろう。
 筋トレでも、毎日いつも来ている男たちがマシンに座って駄弁っているので、「マシンから離れて喋って欲しい」と思うが、彼らに言うのはもちろん、スタッフにも「退かせて欲しい」とも言ってない。
『dachs飼主が折れればいいのだから・・・』と

2017年9月13日水曜日 曇り PM5時53分投稿 

彼岸花満開

 朝から良いお天気。いつものように朝9時テニスに出たが陽射しが強く、サーブの時はとても眩しく、汗も多くかいた。しかし、時折頬を撫でる風はやはり秋の風で涼しさを感じる。サウナ終了後所用があって自宅に戻りパソコン作業。

あちこちに一杯曼殊沙華が咲いていました

 まだ陽射しは強かったが、公園の緑道をゆっくりと歩いてみた。気が付かなかったが彼岸花が満開になって、そこら中に咲いていた。木陰を歩くと、金木犀の馥郁とした香りがするようになってきている。やはり、ここんところの雨や寒さで秋が近づいているのを植物たちも感じているのだろう。秋が近づいているが、台風18号も九州方面を伺う勢いであり、各地で集中豪雨のニュースがひきも切らず出ている。昨日のニュースでは「記録的短時間大雨情報」が年初から90回を記録したとのこと。この種の警報は「数年に一度程度しか発生しないような短時間の大雨警報」とのことだが、全国各地でこう頻発されるとチト「ドナイナッテンノカ」と心配になる。幸い、我が住む地区は地盤も固く、調整池も多いので、住んでから30年間、雨で心配をしたことは無い。

2017年9月14日木曜日 曇り PM8時09分投稿 

スマホでは頭が鈍化?

 昨日、曼殊沙華や金木犀を感じたが、今朝の陽気も秋らしくなってきた。陽射しはあるが、爽やかな風が時折り吹いて秋の涼しさが感じられる。
 朝のラジオで、スマホの普及で子供も含めて結果しか求めないので手段を考えなく無くなり頭が悪くなってきているのではないかと危惧していた。ある現象などを調べる時でもスマホで調べると結果しか求めず、なぜそうなるかを考えたり、深く追求することが無いので、なるほど と思った。勉強は答えを求めるのではなく、答えを求めるまでの過程が大事となる。dachs飼主は昭和50年代から電算機・WP・PC時代に入ってからは文字を書くのを忘れてきているが、調査した事項はPCなど自分の普段使う端末に必ずメモを取るようにしている。しかし、最近の子供は「スマホでは結果がいつでも出せるので、メモをとる必要がない」と思い、その場その場で検索しているのでいつまでたっても、本人の知識向上につながってないように思う。コンピュータをつかうことで人間は知らず知らず馬鹿になっている・・・。
 ところで、昨日発表された「iphoneX」の価格は10万円超・・・。パソコンでも安いものならその価格を下回るのに、スマホごときで10万円を超えるのはちょっとオカシイと思う。

2017年9月15日金曜日 曇り PM6時31分投稿 

奄美旅混迷

19の開発言語の解説書と実践マニュアル

 今日も朝から陽差しが強い。ミサイル騒ぎのあと朝テニスではいっぱい汗をかいた。今日はジムが休館日なので、家に帰って冷たいシャワーを浴びた。帰ってさっぱりしてパソコンを触っているとヤマトから宅配便あり、開けて確認すると、先月注文していた日経ソフトウェア プログラミング入門書大全2017だった。ここ2年ほどの間に日経BPが出版したプログラム開発に関する書籍ムック20冊のDVD版であり、お買い得だったので注文しておいたもの。20冊買うと5万円強になるがDVDなら8割引きなので食指が動いた。19の言語開発に関し5000頁を超える解説書なので、読みごたえがある。チラ見してみたが、面白そうに書いてあるので明日から少しづつやってみよう(ナンセ暇なもので・・・)

 今朝、メールを観て残念なことがあった。先週末、大盛り上がりで「古希の5名揃って奄美大島に旅しよう」と決めて予約したが、うちお一人の都合がどうしても付かなくなって「4人で愉しんできてください」と連絡を受けた。人員の削減はキャンセル費用発生区間には入っておらず、一旦全員分をキャンセルし、すぐに取り直せばまず、問題は発生しないと思う。キャンセル待ちなどがあれば、チト微妙だが、数時間のうちに手続きを済ませば大丈夫と思う。しかし、旅を楽しむより知り合った仲間同士が旅をすることでより気持ちが高揚するほうが、グループ旅の利点であり、ほかの三人に「一旦キャンセルし、再度5名の都合を聞きなおして別日程にするか」など いま、意見をお聞きしている。皆で決めた「奄美大島旅」なので、11月末決行に向け思案中HPも更新中だった。再度計画になっても活かせるよう、少しづつは更新していければいいなと思っている。

古希の由来
 古希の由来は唐代の詩人杜甫が詠んだ『酒債尋常行處有,人生七十古來稀』からきているそうだ。意味は「酒代の付けは私が普通行く所には、どこにでもある。(しかし)七十年生きる人は古くから稀である」。長寿の祝いは還暦60歳、緑樹66歳、喜寿77歳、盤寿・半寿81歳、傘寿80歳、米寿88歳、卒寿90歳、珍寿95歳、白寿99歳、百寿100歳などがある。

2017年9月16日土曜日 雨 PM7時48分投稿 

大器晩成

 台風来る前のぐずついたお天気。半袖では家の中に居てもチト肌寒い。午前中、振替テニスレッスンに行った。土曜日午前中というのに、いつもは満員で予約が取りにくい時間帯だったが、本日生徒は3人だけ。いつも馴れたコーチに1時間半しっかりと動かされた。テニスでメンバーに古希なので体が弱いと言うと、「そんなことは無い!」とコーチに一蹴され、前後左右上下に奔りまわされ続けた。古希の話題で、『大器晩成』という言葉をおもいだした。若いころにおみくじや近所のおばちゃんから「あんたは大器晩成型だ」とよく言われた。つまり、「今(青壮年期)は目立たないが、熟年以降に幸せになる 地道にそれに向かい頑張りなさい」と納得せざるを得なかった。
 受験勉強で悲惨な思いをし、大学に入ったものの、学生時代から友達極めて少なく、社会に出ても、友達の少なさ、孤独であることを周囲に蔑まれ、人間関係でも散々苦労した。今も友人は少なく、定義しだいではゼロですが、近所のジムやテニスコートで体を動かし、同年輩のおじさんたちと時々呑み会を開き、過去を思えば、本当に幸せだと思う。たぶん、「大器晩成」がこの頃そうなのだろうと感じられるようになった。
 過去があまりにもひどかったがゆえに多くを望まず、足るを知ったためかと思う。人生やり直しは効かないので、現実を受け入れて、とりあえずやれることをやっていくしかない。今は、まだ元気で動けるということを有難く思って、一日一日を生きなきゃ。自分も楽しみ、人にも自分のやさしさを届けられれば、それが人生の喜びと信じたい。

 夕方から雨が降ってきた。明日は九州、月曜日には高速で本州縦断するかもしれない。

2017年9月17日日曜日 雨 PM8時50分投稿 

華麗に加齢を生きる

 今日は台風18号が九州と四国に上陸し、その余波で終日関東にも雨が降り止まなかった。日曜の朝はテニスレッスンから始まる。昨日も同じコーチで受けたので、メンバーは違えども殆ど同じレッスンなので昨日の練習成果が試される。最後にメンバー同士でゲームを親睦を兼ねて行うのだが、ある場面でコーチより「それはテニスではなく、バドミントンか羽子板だ!」と喝を入れられた(皆で笑った)
 昨日、コメントでもお二人と話したが今日のTBS「ゲンキの時間」でも高齢者が若さを保つのには「好きなことを見つけて体を使うことになれる」のとともに「人や社会と進んで積極的に付き合うことで心も若くあること」が重要と言っていた。もう一つ心が豊かになれることは、「知ってる人・知らない人にかかわらず、人に喜んでいただける」ことをすることである。無理をせず、一歩一歩、加齢に向けて対策を考えながらその実践をはかり、華麗に活きよう・・・。
 九州四国に上陸後、台風18号は午後10時すぎに我が郷土明石市にも再上陸したとニュースで言ってた。

2017年9月18日月曜日 晴のち曇 PM8時26分投稿 

来週飲み会いっぱい

 1昨日寝るときは寒く、掛け布団を1枚増やしたが、台風18号が通過した昨夜は風雨が強く寝苦しかったが、それよりもつらかったのは暑かったこと。しばらく我慢をし続けたが、深夜にまた夏掛けに戻した。若干風は残っていたが、朝から台風一過で大快晴。
 朝テニスで飲み会の誘いがあり、来週29日に設定した。帰ってきたら別の知り合いから28日に「埼玉県で飲み会やるぞー」のラインお誘いがあり、これも設定。もう一件、10月1日午後にもBBQパーティがある。アルコール漬けになってしまいそうだ。

柔らかくて美味かった 貝殻も美しい

 再度奄美大島に行きたいので、奄美の情報を整理しているが、いま、奄美のグルメを調べている。今年初めに行った時もいろいろ珍しい食べ物を食べたが、新鮮な貝が旨かった。トピンニャと夜光貝が良かった。

2017年9月19日火曜日 晴のち曇 PM4時53分投稿 

千葉の百貨店

稲庭は冷やがうまい

 船橋の西武百貨店が来年2月に撤退する。船橋駅の北側に東武、南側に西武が並んでいた南が陥落。百貨店不況はこの先いつまでも続いており、近くの千葉市でも三越、柏市でもそごうが既に閉店した。松戸の伊勢丹も来年3月に閉館との情報が入っている。千葉県で残るデパートは千葉そごう、船橋東武、柏高島屋の3か所だけになってしまう。東武でも忍び寄る百貨店不況の波はあり、昨年大駐車場が4か所閉鎖され、来月は婦人服をやっていた稼ぎ頭の2,3階がテナントBICCAMERAがはいる。
 百貨店では休日になると、家族連れが屋上の遊園地で遊んだり、大食堂で食べるのがはるか昔の思い出になってしまった。
 12時前に西武LOFTの駐車場に入れて、紳士服婦人服売り場を少しのぞいてみると売り場が閑散としているせいか、スタッフの黒服が喪服に見える。西武の10階レストランエリアでななつ海秋田稲庭うどんと天重のセットを食べた。

2017年9月20日水曜日 曇り PM6時31分投稿 

パソコン引き取り

近隣の木々も色づき始めてきた

 今日は彼岸の入り。秋が近い。朝テニスでもまだまだ練習中でも汗は書くが、時折吹いてくる風は既に秋の風、シャツに沁み込んだ汗がその風で冷え、体に気持ち良い。今日のゲームは2面に11人が集合した。10名で2面使っていたので、dachs飼主は練習風景を観ていた。途中、何人かが練習変わろうかと言ってくれたが、風が気持ち良いので観ていることにした。某氏が「試合前に少し練習しといたほうが良いよ。練習のチリも積もれば山となる」と親切に言ってくれたが、「チリは積もってもチリにしかならない」と訳の分からぬ返事をして皆に笑われた。
 午後、その某氏より電話で相談があった。新しいパソコンを買ったのだが古いノートを工場出荷時状態に初期化して量販店に引き取って貰おうとしたら、引き取り料金が100円とのこと。さらに、「初期化しても個人データが残っている可能性がある。当店でデータ削除をすると安全。削除代金が6000円」と言われた。dachs飼主は、某氏に「店が言ってるのは正しい。しかし、私に持ってくれば、HDD領域にすべてゼロを書いて個人データが残らぬようにしてあげる」とガイドしてあげた。明日午後3時からの木曜テニスに持参するというので、一時預かることにした。

2017年9月21日木曜日 晴のち曇 PM7時03分投稿 

祝敬老の日

市役所から敬老された

 朝から良いお天気。陽射しはキツイが、時折りふく風は涼しく気持ちが良い。しばらくぶりに庭を見ると、芝が芝を植えた地区からはみ出て、あちこちに増え始めている。雑草刈りとともに、午前中3時間ほどかけて汗をかいた。おかげで、少しは庭もスッキリした。
 小冊子が市役所から届いた。表紙の文は写真の通り。付いていた添付資料はA4版裏表100頁に及ぶ高齢者福祉サービスの大冊子。古希になると、市からは、完璧に老人扱いされている。たぶん、今週月曜日が敬老の日だからであろう。
 午後はテニスとジムで少しきつめに動いた。古希を迎え、若干コンキの点で「軽きに流れる」傾向に思える。歳に負けるな。

2017年9月22日金曜日 曇のち雨 PM8時34分投稿 

お酒の練習

黒い白波とは 唖然

 ジムの浴室には、「ドライサウナ」と「ミストサウナ」がある。今までは高温90℃のドライに良くっていたが、最近は50℃くらいのミストサウナがもっぱらだ。滞留時間は5分程度で同様だが、ミストのほうが好みになってしまった。夏場のテニスは涼しいうちの9-11時がメインだが、春秋のテニスは15ー17時の夕方テニスが増加傾向で、終了するとジムでミストサウナに入って汗を流す。帰宅して冷凍枝豆をつまみながら第三のビールを飲んだらこれがまた旨い。夕方から雨が降ってきた。一雨ごとに涼しくなってくる。秋が深まる・・・。
 昨日買ってきた芋焼酎を開けた。来週木金土日で3日間飲み会があるので、抵抗力をつけるために先週初めから練習している(笑)。
 むかし、芋と言えば「白波」で倍賞美津子が関西でも関東でもテレビで大々的に宣伝していた。(今は宮崎の霧島にだいぶ水をあけられているとのこと)
 白波の「黒白波」とは面白い。焼酎の名前に白黒赤などの名前を付けるのはどうしてだろう。教えて欲しい。

2017年9月23日土曜日 秋分曇り PM5時45分投稿 

鎌ヶ谷フィル

 午後、隣町の文化ホールへ第27回鎌ヶ谷フィル定期演奏会を聴きに行った。演目はウェーバー作「魔弾の射手序曲」、シューベルト「7番未完成」、それにベートーベン「交響曲2番」であり、アンコールはベートーベン「ヴァイオリンと管弦楽のためのロマンス第2番」をコンサートミスストレスのヴァイオリンソロで盛り上がった。近所なので、半ズボン半袖のラフなスタイルで行ったが、冷房が良く効いて肌寒かった。我が市にもオーケストラはあるが、素人楽団レベルで無料でも聴きに行こうという気になれないが、鎌ヶ谷の管弦楽団は音程もしっかりしていたし、指揮者のタクトも楽団メンバーの一人一人にこたえるように十分すぎるほど振れていた。クラシックは日曜日のテレビ「題名のない音楽会」しか聞いてなかったが、これからは月1ペースくらいで、コンサートに行ってみたい。千葉の田舎に住んでいると、なかなか名曲名演奏に出会えない。鎌ヶ谷フィルの次回公演は来年2月だそうだ。
  今日は彼岸の中日。秋風も涼しく、戸外より家にいるほうが暖かくなってきた。帰りの車では外気温24℃だが、車内のエアコン設定は26.5℃に設定していた。それでもちょっと寒かった。そろそろ暖房の季節が近づきつつある。

2017年9月24日日曜日 晴時々曇 PM12時55分投稿 

高齢者講習

1時間で写経を書き上げた 字が乱れている

 だいぶ、涼しくなってきた。朝テニスレッスンも爽やかで気持ちが良い。コーチからはストロークは問題ないし、サーブも安定してきた、あとはボレーの確率を上げるように努力してほしいと激励を受けた。
 昨夜、高齢者講習を受けた人から「受けるには別途招集所で4650円も払わねばならない」「視力については動体視力・夜間視力・視野角も検査される」とのこと。高齢になると視力や視野角が一般人と比べ格段に落ちてくるらしい。動体視力は普段テニスでボールを追いかけているのでそれほど問題は無いと思う(以前、ボレー対応で千手観音と言われたことがある)が、視野角や夜間視力はとても気になる。視野角は眼鏡をかけてやるのだろうか。
 午後3時からは坐禅会に参加する。時間が押してたが、慌てて写経1枚書き終えた。お寺さんに納めてくる。

2017年9月25日月曜日 曇時々晴 PM3時49分投稿 

左膝肘軽傷

 雲も顕われては居るが秋空と爽風が朝から気持ち良い。朝テニス。昨日コーチからレッスンで言われた「ボレー」をより上手くになるために、今日は、できるだけネット近くに奔ってボールをとらえようと頑張った。しかし、その第一試合で、間にあうと思った相手側のボレーを追いかけようと全力で走ったが、残念ながら間に合わず、しかも転んでしまった。間にあうと過信してその体力脚力もないのに、奔って、左肘と左膝を擦りむいてしまった。カットバンをそれぞれ2枚貼って応急処置をして試合続行。年寄りが若い人と同じように後先考えず走ってずっこけるのは軽度認知障害(MCI)の範疇に入るのだろう。恥ずかしい・・・。

2017年9月26日火曜日  PM6時30分投稿 

スマウォッチ

 毎日、秋の涼しさを感じる。昨日テニスで左の肘膝を負傷したので、今日の外出は図書館に行ってきただけ。あとは、先日通販で買ったプログラム大全を読んだり勉強したりで秋の貴重な時間を終日自宅で過ごした。途中、明日のテニス、木金の飲み会、来月の信州旅行などに関しいろいろとメールやLINEなどの着信通知がスマホを鳴動させる。

ファーウェィの製品で買ってみたい

 上記のように、スマホが肌身離さず持っておくべきものとなりつつある。LINEでは可能な限りはやくリアクションたほうが良いと思うし、メールにしても大切なメッセージが入っているかもしれない。充電は起床時に満充電しておけば良く重宝している。家の中は問題ないが、外出時に半袖シャツや短パンにはポケットが意外に少なく、特に胸やお尻にポケットがないウェアーが多い。スマホ世代なので胸やお尻にポケットを付けて欲しい。寝るだけのパジャマに胸ポケットは必要ない・・・。スポーツをしている時にはさすがにスマホは帯同出来ないが、最近はスマートウォッチが出てきており、これなら、ブルーツースでスマホと連動させれば時計の鳴動によって、着信通知として判断できる。

2017年9月27日水曜日 曇り PM7時35分投稿 

律する心

 今日のテニスは「ボレー」を意識して練習した。皆に宣言して、dachs飼主が前衛いなるべく、ネット際バック側を狙ってもらえるように協力を要請した。高い位置でボールをリターンする時にハイボレーとスパイクの判断を間違えてしまい、スパイクでネットにぶつけたり、コース外に出てしまうことが多い。だいたいハイボレーかネット際にポトンと落とすを選択しておくと間違いが少ない。
 教育テレビで「こころ」という仏教関連の1時間ドラマを日曜朝6時からやっている。半分以上はとっても難しい内容だが、時には「なるほど」と思うことがある。自分を律する大乗仏教の教えを最近勉強したので披露する。

自分を律する4つの心(大乗仏教の教え)
①「流れる心」
 心に起きた、さまざまな衝動を、そのまま、そっとして置くということ
 そうすれば、自然にその衝動がおさまっていく
 感情とか、欲望と言うものは、自然に流れる
②勝らぬ心
 自分のほうが相手よりも偉いのだという価値観を転じること
 人間というものは、生きていること自体が価値であり、財産、地位、名誉などとは無関係
③求めぬ心
 他人に期待するのではなく、自ら動きなさいということ
 他人に対して求める前に自分が自分の責任を果たしたのかを考える
④無心
 「流れる心」「勝らぬ心」「求めぬ心」を日々、反復実践し、自らの血肉化する過程
 において、次第に「無心」になって行く
 無心であればこそ、瞬発的に物事に対応できる

2017年9月28日木曜日 雨時々曇 PM1時07分投稿 

今夜は埼玉で飲み会

 昨夜遅くから終日降り続いた雨がお昼前に漸く止んだ。夕方からしばらく関東地方にだけ雨が降り始めるとの予想が入っている。今夕5時から鹿児島で検査入院した高齢者仲間4名で武蔵浦和駅に集合し、積もる話をしながら、乾杯しようということになっている。普段メールなどで都度雑談をしたりしているが、お酒を飲みながら、リアルタイムに会話ができるのは久しぶりで楽しみにしている。
 午前中は中国株の証券移管処理が終了したので、過去の推移をエクセルに纏めてみた。
 2004年9月1日に150万円で香港株18銘柄40000株を購入して以来浮き沈みはもちろんあるが、いまや徐々に銘柄も増え、34銘柄を所有できるようになった。中国破たんを意味するようなメディア記事も今迄から多かったが、13年間トータルとしては金額的にはかなり増収となっている。いつまで続くかわからぬが遊び金しか使ってないので、ゼロになっても痛手はそれほど感じない。中国株に投資したお金は時たま家屋の塗装・風呂・外壁工事などで既に使いきっており、今所有している持ち株資産は付録に過ぎない。ディトレーダーのようなことはやらず、5,6回の株購入で儲けさせていただいた。それ以外の売り買いは全くやっていない。

2017年9月29日金曜日 晴れ PM4時02分投稿 

今夜も地元で飲み会

 昨日は夕方5時から埼玉県で飲み会。午後は早めに出かけた。独りで知らない土地に行くときは早めに出発し、その付近を散策するのがいつものことである。4時前に待ち合わせのJR武蔵浦和駅に到着した。片道1100円もかかったが、そのうち650円は我が街を唯一の私鉄「北総公団鉄道」が高すぎるせいである。駅前にさいたま市の南区役所があり、道路にマンホールがあったので撮ってきた。普通役所や駅の近くにはカラーマンホールがあるものだが、残念ながら見つからず。4時半頃に豪雨となったので、駅の喫茶店でコーヒーを飲みながら読書して時間を潰した。

ホッピーと黒糖焼酎で宴会

 5時きっかりに参加者5人全員が集まり、雨なので、傘の要らない武蔵野線高架下の居酒屋「力(リキ)」で生ビール乾杯。その後は奄美旅で盛り上がっていたので黒糖焼酎「れんと」を1本入れて、ロックやお湯割りで飲んだ。黒糖焼酎の蒸留方式には常圧蒸留と減圧蒸留の2方式があり、れんとは後者で癖がなく飲みやすい。
 なくなったので、東京下町(特に上野浅草界隈)に多い「ホッピー」を頼んだ。ホッピーは麦酒様清涼飲料水であり、焼酎を入れて飲むとビールと焼酎の両方戴いているような気になる。ビールと違い、プリン体ゼロらしいので体に良いのかもしれないが度を超すとなんでもよくない。
 今朝は二日酔いで朝テニスに行ってジムで汗を流し酒が抜けたとは思うが、今日も午後5時から「へそまがり老人会」の月一定例寄合で居酒屋「礼仁」で深酒となる模様だ。

2017年9月30日土曜日 曇のち晴 PM7時39分投稿 

明るい農村

赤芋仕立てで芋の香りが冷やでも味わえた

 昨夜は名月鑑賞会と銘打って駅前の居酒屋で数人と飲んだ。ビールと日本酒以外に、鹿児島芋焼酎で飲みたいと思っていた「明るい農村」。赤芋仕立ての本格焼酎ということで、期待していた。芋の味はもちろんしたが、なんでも派のdachs飼主にはほかの芋焼酎と違いが解らなかった。シューマンの「楽しき農夫」の曲をなぜか思い出した。
 名月鑑賞会ではあったが、昨夜は上弦の月で上部がかけていたので、来月、新月星鑑賞会を催そうということになった。日にちは変わるかもしれないが、10月21日(土)午後7時から利根川沖に出向き、月のない夜空にアンドロメダ大星雲を鑑賞する計画。子供の頃に歌った「冬の星座」を思い出した。
1.木枯しとだえて さゆる空より
  地上に降りしく 奇(くす)しき光よ
  ものみないこえる しじまの中に
  きらめき揺れつつ 星座はめぐる

2.ほのぼの明かりて 流るる銀河
  オリオン舞い立ち スバルはさざめく
  無窮をゆびさす 北斗の針と
  きらめき揺れつつ 星座はめぐる

1 pages