dachsy[Wwgbvx dachsy[Wwx dachsy[Wwx dachsy[WwUx dachsy[Wwgbvx dachsy[WwvtB[x dachsy[Wwx dachsy[WwڋqΉx dachsy[WwdbΉx dachsy[Ww낢x

2017年3月1日水曜日 曇のち雨 PM7時24分投稿 

ラミエル16歳

 朝から良いお天気。絶好のテニス日和だったがいろいろな障害があり、本日は欠席して朝一からジムで走り、筋トレに2時間ほど励んできた。

左ウリエル、 右ラミエル

 今日は愛犬母ラミエルが16歳の誕生日。我が家の習慣として毎年2匹の誕生日にはペットショップで愛犬用ミニショートケーキ(冷凍品)を買ってきて夕方の餌の前に与えた。ここ1年ほどはラミに限らず、愛娘ウリエルも老化が進んで眼耳だけではなく、食欲も以前のようには食べられない、フードもハードでは噛めないのでドッグミルクなどで柔らかくしてから与えている。それでも食べない時は缶詰フードなど与え気分を変えているが、だんだんそれにも慣れてきて、1日食べない時もある。散歩もバギーに乗ったまま家まで帰ってくることもありチト将来を心配するようになってきた。多分今年いっぱい頑張ってくれれば有難いと思う。体毛も少なくなって寒がるので夜はホットカーペットを敷いて寝かせている。昼間も殆ど寝ていることが多く、便もところかまわず脱糞する。糞は取れば良いのだが小のほうは絨毯やその下の床に沁み込むので、ペットシーツや新聞でかなり広い範囲で防備したり、庭に早めに出して大小をさせるように努力はしているのだが、外すことも多い。老化は本人の所為ではないので、なるべく優しく優しく接してやらないとかわいそうに思う。

草木萌動
 3月1日~3月5日は雨水節末候で草木萌動(そうもくめばえいずる)。だんだんと春めき、 暖かい日差しに誘われるかのように、地面や木々の枝々から萌葱色の小さな命が いっせいに芽吹き始めます。 エネルギーに満ち満ちた言葉です。

2017年3月2日木曜日 雨時々曇 PM1時50分投稿 

残務整理

 昨夜から降り始めた雨が終日、今日も降ったり止んだりを繰り返している。外には出てないが、温度は低そうだ。こんな日はパソコン、写経をすることぐらいしかやることがない。

今月のメインはもちろん甑島と焼酎

 早朝に1枚般若心経を書写した後は2月の暦作りに取り掛かった。愛犬暦とは名ばかりで、老いてゆく愛犬を撮って印刷するのはちょっと再考するのでこの頃は愛犬の写真は控えている。2月のメインは友人二人と行った「甑旅」であったので、2月愛犬暦のメインは甑島にして、さっそくトイレの壁に貼っておいた。もう一つは先月飲んだ芋焼酎は4本に昇った、ということ。1月下旬に奄美に行って黒糖焼酎「れんと」「里の曙」を飲んで以来、ビールの後はウィスキーを暫し休んで、焼酎ばかり飲んでいる。
 ホームページ関連では、マンホールご朱印帖のページ更新が昨年暮れから滞っていたのでそちらも最新版にアップデートしておいた。東祥寺さんの坐禅写経のスケジュールも3月分にアップデートしておいた。いろいろとHP運営は時間と手間がかかるが、暇にしているよりは良い、と思う。月初めなので、小銭で10年来溜めている外貨預金と中国株の推移をエクセルに登録更新しておいた。なんとか損はしていないので今月も安心だ。トランプのおっさんでで日本や中国の経済が影響されるのはいやだなぁ。

2017年3月3日金曜日 晴時々曇 PM8時45分投稿 

ウリエル食欲なく・・・

 朝方、若干薄曇りで心配していたが9時頃には陽射しが出てきた。風はあったが、今日はテニスレッスンの振替授業に出た。本当は明日の振替に出たかったのだがキャンセル待ちだったので金曜日の今日、参加した。本当は日曜一限、つまり、毎週日曜日朝8時からのレッスンを受けているのだが来週の日曜日に参加できない。理由は熱海とその沖にある初島を観光に5日日曜日から2泊3日で行く予定になっている。実はその日曜一限で3月11日に飲み会を計画し、なぜか今回は流れでdachs飼主が任せられている。最終確認日である1週間前のレッスン日5日に私用で出られない。それで今日振替レッスンに参加し、担当コーチに(頭を下げて)最終確認をコーチ先生に、自作の飲み会開催参加依頼WORDチラシを数枚持参して、厚かましくもお願いしてしまった。これで、明後日日曜日に宴会参加メンバー最終確認を担当コーチがやっていただけるはずだ。
 午後は平日金曜テニスに参加し、午前午後3時間半のテニスで万歩計は1万歩を軽く超えてしまった。その後ジムで軽く筋トレをしてサウナと風呂心ゆくまで浸かった。流石に脚が今でもじんじんとほのかにアッタカ感がある。

点滴での栄養補給は意外にかかってしまう

 ウリエルが2,3日前から食欲がない。ドライフードはもちろん、牛乳で柔らかくしてやっても、大好きだった煮野菜も、食べないので来週3日間ペットホテルに預けることもあってペットクリニックに連れて行った。もともと血液検査結果で腎臓が悪いと判断をされているのだが、もう歳なので根本的な治癒は望まず、dachs飼主としは対処療法を希望している。元気が無いので点滴をして貰ったのだが今日は少し治療費が高くなってしまった。腎臓には塩分が良くないのだが、帰宅してからは大好きな鰹節と生牛肉を少し与えて食べさせた。これには、ラミエルも一緒に食らいついた。鰹節は塩分が多いのでほんの5切ほどだけにした。

2017年3月4日土曜日 晴のち曇 PM5時33分投稿 

旅じたく

 明日からのドライブに備えて、朝一番にGSにタイヤの空気圧のチェックをしに行った。我が愛車も標準的な2.3KgPaで、昨年10月の定期点検時から殆ど空気圧は変わっていない。高速に乗るので0.5KgPaほど前輪2本の圧を高くしておいた。
 熱海は2010年3月 1泊2日に車で、2015年1月 2泊3日には電車でそれぞれ行ったので貫一お宮像、十国峠、起雲閣、大湯間歇泉、温泉寺、来宮神社、湯前神社、熱海梅園、伊豆山神社、アカオハーブガーデンは既に観に行っている。今回の目的は熱海港沖に浮かぶ初島観光と熱海城駐車場から見る100か10万ドルの夜景である。伊豆は何度もドライブしているので伊豆半島西海岸か沼津・三島近辺で美味しい魚介でも食べようかと思っている。2回とも熱海では雨に祟られているのだが、今回も初島に行く月曜日は雨の予報が出ている。
 体調が悪いウリエルにはビーフの缶詰やヤギミルクをホームセンターで調達してきた。明朝、愛犬とともに茹でた牛肉も用意して、ペットホテルに届けておく。
 また、関西で作ってくれている中学友人との同人誌にエッセー、短歌、俳句をそれぞれ3篇、原稿送付しておいた。4月上旬に発行されるはず。

2017年3月5日日曜日 啓蟄曇り PM7時50分投稿 

初島上陸

 朝7時に愛犬2匹を連れ自宅を出発し、いつものペットホテルに特にウリエル食欲に注意していただけるようにお願いして、7時15分過ぎにペットと別れ、熱海に向かう。日曜日の朝は混んでいるかと心配していたが、高速道路も含め意外にスイスイと車は進んで熱海についたのは2時間後の9時半には早くも青い海と富士山が間近に見られるようになった。熱海市内は駐車場が殆ど30分100円なので2キロほど離れた山側にあたるが今夜と明日の宿「サンダンス熱海」に車を留めて、歩いて熱海港に向かい、10時30分発の初島行き高速連絡船に乗ることができた。熱海の桜は河津さくら、ひかん桜、熱海桜と数々あるのだが殆どの桜が満開時期を過ぎ、道路には桜の花びらがたくさん落ちていた。千葉と熱海は最高気温最低気温とも大幅には変わらないがyはりやはり地中や溝を流れる温泉水が花樹の時期を早めているのだろうと思う。

10時半発で初島到着は11時。帰りは午後2時50分まで歩いた。

 連絡船「イルドバカンスプレミア」号に乗って30分発島までの航路を楽んだ。後ろには富士山や、群れなす鴎がともに美しかった。
 初島は来週日曜日まで初島丼ぶり合戦というイベントを開催しており、それに乗っかった。丼は食堂「坂下」で食べた海鮮丼。いろいろな生の地魚がたくさん乗っており、食いごたえがあった。1周しても1時間くらいで回れるちいさな島ではあるが、高級リゾートマンションがある一方、子供や家族で楽しめる施設もあり、大勢の人々が来島していた。初島灯台にも登り、午後2時半まで歩き回ってその結果、本日万歩計は2万歩近くになっていた。
 ホテルに帰って温泉じっくり体を休めた。熱海は飽きたので、明日は三島と沼津方面に行ければよいと思ってる。

蟄虫啓戸
 3月5日~3月9日は啓蟄節初候で蟄虫啓戸(すごもりむしとをひらく)。季節は仲春。 冬の間、土にいた虫 達が地上に出てまいります。 庭には沢山の鳥が訪れくちばしで土を掘り起こしては虫を 食べています。

2017年3月6日月曜日 雨のち曇 PM5時31分投稿 

MOA博物館など

 昨日は千葉から熱海まで、150Kmを2時間半でこなした後、10時半の船に乗って、初島で晴れた1日を午後3時前まで、ゆっくりとした時間を楽しんできた。
 今日はまた雨。最近ツレアイと行くと、雨に祟られる。2010年、2015年の熱海も雨だったが、今日は朝から夕方まで終日あめ。
 已む無く、熱海の花散策は諦め、三島の三嶋大社詣で、沼津港で魚介料理喰う、熱海山麓MOA美術館鑑賞に急遽変更した。
 9時過ぎに貸リゾート「サンダンス熱海」を出発し、函南道路経由で三島に向かった。信号も少ないので40分足らずで三嶋大社に到着。有料駐車場しかなかったようなので、コインパーキングに留めて、大社に入ってみると大社にふさわしい立派な本堂と付帯する僧坊や庭が美しかった。鹿も50頭ばかり居て、餌の大根葉を懸命に食べていた。大社で試食した福太郎餅は美味しかったが、賞味期限4日間なので今回はお土産候補としてパスとした。雨は本降りになってくる。
 10時半に大社を出て、次に沼津港に向かった。沼津港でも駐車場は有料ばかりだったので、そこに駐車し、食堂街を散策して、「カモメ丸」で沼津丼と海鮮丼を食べてきた。千葉と違って「生シラス」や「サクラ海老」が入っているのが特徴だ。

上手に複製できているらしい

 12時過ぎに食事を終え、次に行ったMOA美術館には13時過ぎに到着。ここは「モア」美術館ではな「エムオウエイ」美術館と読むらしい。創立者岡田茂吉氏を称え、命名されたそうだが、世界救世教という教祖で有名なので、宗教施設と間違われてもいるようだ。しかし、立派な施設は全く宗教色が無く、平安~桃山時代の古美術文書などをメインに展示し、近代芸術はまれにしか展示されていない。秀吉が聚楽第に設置したと言われている「金の茶室」も復元されていた。今年の2月にリニューアルされたそうだが、でっかく立派な美術館であった。景色も熱海の港が美しく見下ろせる絶景の立地にあった。
 雨なので午後5時には戻ってきて、お風呂に入って食事をした。明日はどこに行くかまだ決めてはいない。

2017年3月7日火曜日 曇のち晴 PM8時11分投稿 

箱根峠から帰ってきた

 朝起きてみると、曇っている。ちょっ心配だったが、箱根十国峠でケーブルカーに乗って展望台から富士山を見てみようということになった。

富士山は全く見えない

 9時過ぎにリゾートを出て10Kmほど走ると十国峠についた。駐車場からはやはり富士山が見えなかった。このまま帰るのはもったいないので、ケーブルカーに乗って上まで登った。やはり、富士山は裾野さえも見えなかった。天気の良い日はスカイツリーさえも見えるらしい。初島は近くにあるので、なんとか上から肉眼でも眺めることができた。時間があったので、小田原まで芦ノ湖経由で国道1号線に沿って小田原まで出て、鈴廣でお土産を買って、前の『そば 美蔵』(鈴廣傘下のお店だと思う)で超特選蒲鉾「古今」と温かいかけそばを食べてから、有料道路小田原厚木道路、東名高速道路経由で帰ってきた。天候が悪かったが、首都高に入る手前でとうとう雨が降ってきた。天気が良かったのは初日だけで、あとは雨と曇りばかりで残念でした。ツレアイからの今回旅の採点は75点とのこと。天気が悪かったのでしかたなしか。愛犬をペットホテルから連れて自宅に帰ったのは午後4時半。2泊3日間の車の走行メーターは380Kmをさしていた。

2017年3月8日水曜日 曇のち晴 PM7時36分投稿 

立腹

 昨日までの雨が嘘のように朝から大快晴。温度はそれほど高くないが、空気も日差しもとても気持ち良い。朝9時からテニス。先週金曜日以来、テニスにもジムにも行ってないので、コートも筋トレマシンも久しぶりだった。2面のコートに今日は絶好のテニス日和だったので13人も集まった。開始30分はいつもの様に練習タイム。ショートラリー・ストローク・ボレーをやりながら体をほぐすのは高齢者にとって良いと思う。たまたま隣の面を使いに来ている人が9時半になってもだれも来られないようなので、来られるまで、3面でやらしていただいた。コート予約ウェブでみると、誰かが予約しているはずだが、結局どなたも来られなかった。事務所に行っても予約済のコートは買うことができないので、無料で使うしかない。無料で使えて、ちょっとばかり儲けた。
 今週土曜日テニススクール(メンバーとコーチの渾身呑み会 

翌日正しく修正しました

)の予約をしようとお店に昨夜電話した。午後7時から予約をしたかったのだが、残念ながら日が迫っているのと、土曜日ということだろうか、7時からは取れず、女性スタッフから8時45分からなら大丈夫と言われた。日程とコースと人数を再確認後、dachs飼主の名前と電話を伝え、電話を終えた。最初は7時だったが、8時45分になったので、参加者8名に時間変更メッセージをLINEとメールで一斉に伝えた。それから2時間ほどしてお店の女性スタッフから電話があり、内容を聞くと「スケジュールに勘違いがあり8時45分とお答えしましたが、9時でないと席が空きません」とのこと。「もうすでに参加者には連絡してしまった。季節がら外で待つのは寒いので、中で座って待たせてほしい」と少々苦情気味に言うと、「約束はできません、ダメならキャンセルしていただいて結構です」とまことにツレナイご返答。自分一人なら即違う店に変えるのだが、キャンセルして店を変えても再度参加者に変更メッセージが必要なので「わかりました」と言うしかなかった(ガッカリ・・・)。宴会の幹事はなかなか難しいことを肌で感じた。でも、腹が立つなぁ。二度とこの店には行かない。今朝一番で「午後9時に変更」と恐縮しながら再伝達しておいた。

2017年3月9日木曜日 晴時々曇 AM10時57分投稿 

初島記録整理完了

きっかけは丼ぶり合戦で海鮮丼を食べたかった

 午前中、週初めに行ってきた熱海初島のアルバムを整理して、熱海初島遊覧としてホームページアップできた。運悪く、初日だけ晴で初島は気持ち良い旅であった。初島に行こうと思ったきっかけは、新聞広告に「初島丼合戦」というのが3月12日まで開催されているというので、行く気になれたので、所期の目的は果たせた。良い天気で遊覧船も気持ちよく、富士山も見えたし、島の様子も一周してよくわかった。
 しかし、あとの2,3日目は天候が悪かったので、消化不良のドライブに終始したのが残念でした。電車で熱海に行ってたら、もっと悲惨な温泉旅であったかもしれない。

桃始笑
 3月10日~3月14日は啓蟄節次候で桃始笑(ももはじめてさく)。桃のつぼみがほころび、花が咲き始める頃となりました。桃の花は、梅と桜の間をぬうようにして咲き出します。春に先がけて咲く梅、闌(たけなわ)の春に開く桃、過ぎゆく春とともに散る桜。どれも同じくバラ科に属する木の花ですが、それぞれに異なった味わいを持っています。

2017年3月10日金曜日 晴時々曇 PM7時36分投稿 

K氏急逝

梅と桜の合間で

熱海の宿近くでひそかに咲いていた

 昨日木曜テニスは病弱者と初心者に近いメンバーが1面だけ取って楽しくプレーしている。dachs飼主もチャンスがあれば参加して旧交を温めていた。しかし、今朝、そのメンバーの一人Kさんが急性肺炎で救急車に乗って病院に駆け付けたが診療の甲斐なく、急逝された、とお聞きした。家族とも一言も口をきけないままのご最後だったそうで私たちのテニスクラブへの連絡も出来ないのは仕方がない。ほかのこともわからぬことが多く、ご婦人も困っておられたと人づてに聞いた。(終活ノートもツレアイにはできるだけのことを書いておかねばならない)彼の歳は75歳、昨年秋に脊椎間狭窄症の手術を受けリハビリ中で、今春からはテニスができるようになるとドクターから言われていると本人もすごく期待されていたようだ。「週4会」テニスクラブでは憲法が無く当然慶弔の規則も決めてないので、ご香典を集めることもしない。しかしそれでは彼に悪いので、1時からの各種練習が終了後全員、プレーの前に1分間の黙祷を捧げた。あまりの早い旅立ちに涙を流す女性もいた。合掌

2017年3月11日土曜日 晴のち曇 AM11時29分投稿 

心の迷いの解消

 昨日のK氏急逝でいろいろ考えた。「死は前よりもきたらず かねてうしろに迫れり」と言われる。つまり、死は予想できるものではなく、不意に訪れるものである。リタイヤ5年ほど前から仕事に対する意欲は薄れ、定年を心待ちにして、以後20年間、仕事のない生活で心身とも自由かと思ったが、「身」は働かないのでやりたいことを好きにできるので自由にはなったが、「心」はなかなか自由になれない。つきあいや社会のルールがあって、世間から解放されて、自分に正直に、肩の力を抜いて、しがらみから離れて生きていくことが我々高齢者の特権であるはずだが、なかなかそうはなれない。しがらみのはざまでストレスになることもしばしばである。
 例えば今日の宴会の、予約や変更、参加メンバーへの気遣いなどで、いろいろと考えてしまう。そんなことを悩んでどうするという自分もいて、そんな小さな葛藤を何度か繰り返しながら毎日を過ごしている。
 月一度の坐禅でも基本は「調身」「調息」「調心」であるが、坐禅中に前の2個は努力すればなるが、最後の「調心」に至る道は、10年以上坐禅をやっていても、到達もしないし、近づきさえもしていないように思う。何も考えないという心境はなかなかできない。

人生4期インド哲学
 古代インドでは、人生を4つの時期に区切るという。 「学生期」 (がくしょうき0~20歳 勉学に励む) 「家住期」(かじゅうき21~40歳 家族のために活きる) 「林住期」(りんじゅうき41~60歳 自己の確立) 「遊行期」(ゆぎょうき61歳以降 煩悩を捨て自由に生きる)の4期で、私たちは遊行期にあたる。

2017年3月12日日曜日 晴のち曇 PM3時15分投稿 

美味しい宴会

 昨夜、午後9時から11時半まで駅前の炭火焼き鳥「しろまる」さんで@4,000円飲み放題コースを楽しんできた。先日の電話応対のお詫びとして店長自らが挨拶にきて、「飲み放題コースをプレミアム飲み放題コースにさせて戴きます」とのこと。一人頭500円のレベルアップサービスを受けることになる。
 並んでいるほか3軒の店とくらべても、このお店はわたしたちの来店時の9時をまわっても適度に混んでいた。宴会の内容も4,000円コースにしては充実しており、特に名物の炭火焼き鳥はとても美味しかった。女性スタッフの愛想もよくキビキビと動く姿が素晴らしいと感じた。6人でこじんまりとした宴会「テニス日曜一限渾身会」であったが、お酒も料理もスタッフサービスも総て良く、「またきたい」と出席者全員が口を揃えて言っていた。
 ラケットのガットを張り替えて半年近く経ったので、前回と同じテンション57でお願いしてきた。即日張り上げができる店だが、明日午後「月曜テニス」なので、正午に取りに行くと指定しておいた。

2017年3月13日月曜日 曇り PM6時21分投稿 

膨大な映画ライブラリー

 今日は朝から終日鬱陶しい空模様であった。なんとか、午後1-3時の我が当番テニスは完遂できたが、夕方は雷鳴とともに雨が降り出した。明日も怪しいし、明後日は雪かもの予報もでている。15日くらいからは例年暖かくなるはずだが最高気温15度がコンスタントに出るのは春彼岸を過ぎてからになるかもしれない。

多く登録し過ぎたようです

ジャンル別にはこのような分類になる

 天気が悪く寒いので、映画データベースの更新をした。現在邦画938本、洋画1886本、芝居5本、テレビ系554本その他の合計3395本、記録DVDは3000枚を超えてしまった。3000本以上もの映像作品は死ぬまでに見切れる可能性はほとんどないが、登録し始めたので、いつの間にか膨大になってしまった。1本2時間録画されているはずで、単純計算で6000時間、24時間見続けても250日間もかかってしまう。でも、今更やめられない。

2017年3月14日火曜日 雨 PM7時15分投稿 

膨大な家族の記録

こまめすぎる

果たして後の世に役に立つだろうか?

 昨日、映画DBを3300本超記録しているという話をした。多分死ぬまでにこれだけの本数は観ることはないが、dachs飼主の性格がこまめであるというめんどくさい悪癖からくる。もうひとつ、家族ファミリーDBをサーバーに保存してある。公には閲覧ができるページではないが、父母の時代から、長男長女、親戚の生い立ち、出来事などを履歴としてDBに残している。いま、だいたい3000軒弱の履歴を登録している。これはエンディングノートの付録になるので、これからも続けていきたい。画像は履歴を記入する時のカテゴリー分類であり、現状50ほどに分類している。馬鹿らしいほどまめすぎると思う。

2017年3月15日水曜日 曇り PM5時40分投稿 

振動止めも変えた

 今日は3月も半ば、明後日からは春彼岸の入りなのに、この寒さ。外に数分出ると歩いていても厳しい真冬の寒さを感じてしまう。ニューヨークでも寒波が来ているとニュースで見た。2,3月に早咲きの桜は観てしまったが、染井吉野は4月5日過ぎに満開になるような陽気になるのだろうか。ちょっとばかり心配ではある。

ガットとフレームからの振動を抑える

 今朝の平日テニスは雨だったのでお休み。日曜日にガット張替とグリップチェンジをしたが、本日振動止めを新しくした。振動止めは「打球音がしない」「腕に打感が伝わらない」「振動を抑えてくれますが、衝撃は抑えてくれない」などの理由から、上級者をはじめとしてつけてない人も相当数いるようだ。dachs飼主はつけてはいるのだが、YONEX、プリンス、ウィルソン、キモニ―などを使ってみたが、結構コートの中でとんでしまいやすかった。今回入手したBabolaT「ラケットバイブレーションシステム(R.V.S.)BA700017」はフレーム、ガットにぴったりと密着するので、まず絶対に外れないと思う。殆どの振動止めはガットから発生する振動をカットするだけだが、このR.V.S.はフレームから発生する振動までカットするという。値段もそれほど高くないので買いやすかった。

菜虫化蝶
 3月15日~3月19日は啓蟄節末候で菜虫化蝶(なむしちょうとなる)。青虫がモンシロチョウになる頃という意味です。「菜虫」とは大根やかぶ、アブラナなどの葉を食べる青虫のことです。畑を荒らす害虫の青虫がさなぎとなって冬を越し、春になると優雅な蝶へと生まれ変わります。暖かな春の日差しを浴びてひらひらと蝶が飛ぶ姿は、かわいくもあり、はかなげでもありますね。

2017年3月16日木曜日 曇り PM8時09分投稿 

政界に大波乱の予感

 昨日夕方南風さんのブログに魚市場問題で石原都知事や森友学園問題で安倍ー稲田ラインに大きなスキャンダルが起こるかもとコメントしたばかりなのに、今日、「森友学園に安倍さんが100万円寄付
」の話が夕方のニュースで大きく報道されている。また週末には魚市場問題で石原都知事が喚問される。海外の動きも不安だが、国内でもスキャンダルが噴出爆発するやもしれない。トランプ政治は傍観できるが、わが国会議事堂内のことはしっかりと見届け判断する必要がある。面白がっている場合ではない。
 今日は少し風があったが、昨日より温度も暖かくなったので、木曜テニスも楽しく遊べ、ジムもかなり筋肉を動かせた。先日股関節を柔軟にする「クルトン体操」をちょっとジムのマットで試してみた。

2017年3月17日金曜日 曇り PM8時39分投稿 

薩州麦

 今日は春らしい。午後のテニスでは今年に入って初めてタオルを使って汗を拭いた。今週、ガットもグリップも振動止めも新調したので、気持ち良いテニスを楽しませていただいた。でもガットを張り替えるとテンションがきつくなってボールが思いのほか飛ばなくなっていたので、皆に苦戦してしまった。ガンガンリターンされると気持ちがしぼむ。
 墨田病院から毎日のように電話を貰っている。多分入院かサプリメントモニターだと思うがよくわからない。
 留守録については、昨春、格安SIMに替えたので、留守録ができない。毎月300円のオプション契約をすれば留守録ができるのだが定額1600円だけで今まで過ごしてきた。今回留守録ができるようにとWEB検索をするとFUSION IP-phone SMARTというところに、ユーザー登録をすると月額300円を払わずに留守録を使えるという。面倒だが、年額3600円を節約するためにいろいろと現在準備中である。

メーカは若松酒造

 鹿児島県でも麦焼酎を作っているのかと気になり、近所のスーパーで『麦焼酎 薩州麦 』を買ってきて今夜から飲んでいる。つまみは紅しょうがの天ぷら、これも美味い。醸造の若松酒造は先月友人と3人で行った甑島フェリーの発着で南風さんの奥様に紹介されたいちき串木野市の酒屋さんかもしれないと懐かしく思い出された。違ってたらゴメンナサイ

 昼間あんなに良いお天気だったのに、今は雨が降っている。ソメイヨシノ満開の予想は4月3日とのこと。

2017年3月18日土曜日 晴のち曇 AM10時35分投稿 

留守録の設定

春の訪れを感じる

 今日も明日も暖かいようだ。庭や街路も一斉に春らしくなってきた。黄色い水仙も一斉に咲きだした。この1,2か月は乾燥警報がずっと発令気味で水遣りを忘れると花の咲きが悪かったが、これからは一斉に芽吹きだすと思う。
 昨春、格安SIMに替えたので、留守録については毎月300円のオプション契約をしなければできない。月額1600円の格安楽天スマホなので文句は言えないが、何度も電話を受けると申し訳ない気持ちになる。
 発信者電話番号表示で相手が確認できればかけなおせば良いのだが、会社や団体からの電話は誰にどんな用件でかかってきたか全くわからない。今回留守録ができるようにとWEB検索をするとFUSION IP-phone SMARTというIP電話会社に、ユーザー登録をすると基本料も無料で留守録が可能になるという。楽天への留守録オプション契約月額300円も払わずに済むことになる。さらに、このIP電話で掛ければ通常20円/30秒の電話料金が8円/30秒と6割も安くなる。(但しIP電話なので電話番号を相手方に登録してもらえないと発信者がだれかわからないことになるため、GメールにIP電話番号も署名追加登録しておいた。)
 一度やってみようと留守録ができるよう設定をしてみた。スマホの楽天モバイル側で転送処理を可能に設定(無料)し、IP電話会社にはdachs飼主用に電話番号を貰い(無料)、楽天側には転送先電話番号の設定、着信後何秒で転送、などを設定した後、IP電話会社には留守録時間、メッセージの保存期間と音声メール添付などの設定を行って完了した。テストしてみたところ、欠点が一つ(二つ)ある。一つは我がスマホからIP電話に転送されるとき、相手が不安になることと、スマホからIP電話への電話料金は掛けてくれた人が払うのではなく受け側が負担するのだが、これも発信者不安の原因。でも、なんとか留守録は年額3600円を払わずに使えるようになった。

2017年3月19日日曜日 晴れ PM12時19分投稿 

短歌俳句を再考

次週から短歌俳句を書きたい

もちろん、図書館で借りた資料です

 2,3日ほど前から別の短歌俳句本を読んでいる。なかなか作れと言われないと作ろうと努力しないので、なんとなく読んでいる・・・。ブログをつけているときに、機会を見つけ、恥ずかしながら愚作を披露していきたい。明日は歳時記でも買って、俳句を作るきっかけをみつけたい。短歌の参考書は、風呂の中でも読めるように水に耐える紙で作られていた。この本で、和歌と短歌の違い、57調と75調の違い、短歌の57577の上の575で問題提起(情景描写)をする、下の77で答え(感動の内容)を書く、などが書いてあった。難しい話だがなんとなく参考になったかもしれない。
 隣町で午後2時からテニス、午後4時から焼肉パーティが組まれており、今夜はブログが書けないので早めに記しておく。短歌俳句とも、当然、今日は浮かばない。来週歳時記を買ってから書こう。

2017年3月20日月曜日 春分晴のち曇 PM7時37分投稿 

身近でなくなってゆく人が・・・

 隣町白井市にも仲良くさせて貰っているテニス仲間がいる。暑気払いや新忘年会、BBQなどで(テニスがメインではなく、)飲み食いを中心に集まっている。昨日は久しぶりに隣町のテニスクラブのレンタルコートを借りて午後2時~4時までテニスを6人1面で遊ぶ。その後、飲み会だけ参加の2名を加えて、テニスクラブ徒歩1分の焼肉一楽でビール&マッコリ&芋焼酎を飲みながら焼肉を食いながら歓談してきた。2か月前に飲んだばかりだが、その間に2人のメンバーのお母さんが亡くなられていたという。今月初めのテニス仲間の急な死もあって、今回の酒場での話題は「(自分や家族の)死後に備えて何をなしておくか」「健康に留意」がメインとなった。特にお一人の81歳の母上は市内だが別居して、バイクを乗り回すほどの元気婆さんであった。週に1度麻雀仲間と卓を囲む習慣があったが、その時に来なかったので仲間が電話したが受話器を取ってくれなかったので家族に電話してくれた。家に入ってみるとすでに亡くなっていたという。警察と医者の見立てでは死後2日経過していたとのこと。いつも元気でいたとしてもどんなことがあるかもわからない。我が義母愛子さんが一人で住んでいたころ、70代後半から同居するまでの約10年にわたり、象印の無線通信機を内蔵したポットを使用した「みまもりほっとらいん」と契約をしていた。毎日電気ポットを使ってくれていると問題ないが、1週間のポット使用状況をグラフなどで生活リズムを知ることができ、その変化をみることでさりげなく安否を気づかうことができた。

2017年3月21日火曜日 雨のち曇 PM6時51分投稿 

ウリエル頑張れ

 寒かった。たまたま、テニスの日でなかったので、外に出たのはジムだけだったが、外に出ると雨冷えで体が震えた。図書館で歳時記の本を観に行こうとしたが月曜が祝日の時の翌日火曜日はあいにく休館日だった。

病院から帰っても寝てばかりいる

 3日ほど前からウリエルの食欲が落ちている。ラミエルは大丈夫だが、今までは好きだったおやつも好きな野菜も缶詰も食べなくなったので、夕方ペットドクターに連れてゆくと、原因はわからないが、好きなものをやってくれと言われてしまった。とりあえず、食欲増進剤と点滴をして貰ったが、帰ってきても全く元気が無く、だらっとしている。もう少し早く気付いてやればよかったがいまさらどうにもならない。以前から血液検査では腎臓が悪い、貧血気味だとは診断されていたが、これ以上の検査に必要な注射や麻酔は東大病院でやるしかないが、やせっぽちのウリエルには耐え切れないのであきらめた。奇跡の自然回復を待ちたい。
 ラミエルは2001年3月1日生まれで16歳と50日。ウリエルは今日で、2003年10月17日生まれでまだ13歳5か月と4日(4932日)にしかならない。頑張ってほしい。昨夜、『身近でなくなってゆく人が・・・』を書いたばかりなのに。

2017年3月22日水曜日 晴のち曇 PM6時57分投稿 

頑張れウリエル

午前7時半頃に撮影

 いつもは2階のベッドで寝ているツレアイが昨夜はリビングの床に毛布を敷いて、ウリエルと一緒に寝た。夜中、何度も起きて様子を見たそうだが、相当病気と空腹で体調が悪いにもかかわらず、眠らずに眼をしっかり開けていたという。dachs飼主が起きて様子を見に行った時も元気は相変わらずなかったが、特に痛そうな感じはみじんも感じられず、ジッと見つめてくれた。
 昨夜のドクターの話によると、貧血になると、歯茎や目蓋の裏が白くなる、もちろん元気が無くなる
(ぐったりしている)などの症状もウリエルに当てはまる。昨夜からはほとんど何も食べなくなり、水を飲んでもすぐ戻してしまう。体もやせ細っているのが良くわかる。たべないせいか、口やお尻からくさい液状のものがしみだしてくる。これが死臭というものかどうかわからないが、とにかくすごくにおう。もう一度餌を元気に食べてほしいと思う。

2017年3月23日木曜日 曇り PM6時17分投稿 

ウリエルと終日

今日木曜日午後はテニス指定日で、花見の段取りなどをテニス会長と打ち合わせるつもりであったが、一昨日から水しか飲まず、また水も数分後に戻してしまうウリエルのために休みにした。朝からリビングの座椅子に座って終日膝の上に載せていた。2歳半年上の母親老犬ラミエルの世話もしなくてはならないし、多大な心配心労とストレスも溜まった。
 夕食時、膝からワンちゃんソファーベッドに寝させて食事をとりに台所に行った。帰ってくると、ぼんやりした目で足と手を踏ん張って私のところに来ようとしているのだが、体が動かないようだ。これは危ないと思い、8時前だったが、急ぎかかりつけの獣医さんに車で向かった。いつも見て戴いている先生はいらっしゃらなかったが、女医さんに1昨日から、水を飲んでも数分で吐いてしまう、過去好きだった食べ物を与えても全く食べようとしない、など状況を話をして、食欲増進・抗生剤・栄養剤の点滴を50CC2本、10CC3本を打ってもらってきた。ツレアイは1,2日の延命なら痛い注射を無理やりさせるのはかわいそうだと訴えたが、明日、もう一度主治医の先生に見て貰うためにも注射をしておいたほうが悔いが残らないと話して、点滴を打って貰った。本日のウリエルの体重は2.8Kgまで落ち込んで、背中の骨がごつごつと透けて見えそうでかわいそうだった。
 写真は今月3/1にペットサロンテディたみさんのブログでシャンプー後に撮っていただいたウリエルの写真です。

2017年3月24日金曜日 晴時々曇 AM9時12分投稿 

ウリ、ごめんな

 昨夜、点滴や吐き気止め、食用増進剤などを注射してもらったが、今朝になっても元気度は一向に変わらず、昨夜もdachs飼主が2階寝室に上がって少し経った後にツレアイが「今夜一晩持たないかも・・・」と思ったそうだ。現状では頑張れば前足は踏ん張れば立つが、後ろ足まで力が回っていない。朝食時いろいろと夫婦で相談をし、その結果、医者に行くのはもうやめようということになった。点滴は一過性の栄養剤であり、食事ができなければ足腰も立たなくなるし、家で看取るのが一番ということになった。ウリエルの血液には赤血球が少なく、12歳ごろALP値が通常14~193のところ、894もあり胆のうが悪いのではないかということだった。その所為で翌年6月歯石取りの際もこれが影響し、ヘマトクリット値が基準に達せず、赤血球が少なく麻酔ができないので手術は中止になった。犬の場合、暴れるので歯石を取る際も局所麻酔ではなく全身麻酔となってしまう。翌年夏の犬健診で今度はCRP値が高いと言われ、何らかの病気が隠れている可能性があると、本郷の「東京大学農学生命科学研究所付属動物医療センター」に精密検査を受けに行った。骨とか消化器にいろいろ検査をしたが良く判らない。この時ドクターより、赤血球が異形なので、白血球が異物として赤血球を壊していってるのではないか? との考えも私見として言われた。
 3年前のあのとき、原因はわからなかったが、赤血球が壊されていってるので、今回の症状となり、一時的な対処療法(元気を取り戻す)も効果が無いとわかった今、無念ではあるが、座して死を待つしか方法はない。このさき、どうなるかはわからないが、痛がるだろう点滴注射も2.8Kgに痩せた体にはとてもかわいそうだからもうやめたい。犬は痛がったり、苦しがったりはしないという。
 辛いだろうがじっくりと家族で優しく見守ってやろう。

2017年3月25日土曜日 晴のち曇 AM2時21分投稿 

ウリエル永眠

 4日前から飲食が出来ず点滴で命を支えてきた。一昨日再度医者に行って支えて貰ったが、その後踏ん張っても後ろ脚立たず朦朧とし、昨日朝からは前脚も力が入らず、午後からは全く寝たきりで、あの頑張り屋で飼い主に従順なウリエルでさえハーハーと息が荒くなって苦しそうであった。それ迄は二人交代で膝の上で背中をさすっていたが、午後からは毛布の上に寝かせてジット見守っていた。しかし、さきほど甲斐なく本日午前1時24分、永眠。合掌

2017年3月26日日曜日 雨 PM7時37分投稿 

お骨になった

 昨日は午前7時の受け付けスタートを待って牧の原ペットメモリアルに電話を入れ、結果的に午前10:30からの火葬となった。以前2001年1月3日早々に前に飼っていたシェルティのチャッピーもこの場所の合同墓地に埋葬された。しかし、ツレアイの強い希望があり、母犬ラミエル16歳が元気なうちは我が家でウリエルの骨壺を預かり、何年後かにラミエルと同じ場所に埋葬してもらうようにお願いした。10時半から花を入れたり線香を立てて、般若心経の流れる中、手を合わせ、その後40分ほどで焼き上がり、家族3人共同で僅かなお骨を箸で骨壺に移した。

毎晩(だけだけど)餌を上げよう

 我が家に戻り、お骨は義母愛子さんがウリエルを好きだったので写真の隣に置かせて貰った。3月1日にシャンプーとヘヤ―カットをお願いした犬美容サロン「テディータミ」さんからフラワーアレンジメントと今月の写真を頂戴したので一緒に飾らせて貰った。

2017年3月27日月曜日 曇のち晴 PM8時02分投稿 

涙あめ

 朝からウリエルの涙を感じさせる冷たい雨が終日降り続いた。早朝は霙交じりでごみを捨てに行くとき、僅か30mほどの私道を往復するだけで震えるほどに寒かった。

ウリエルも喜んでくれている

 昨日散歩友達からツレアイが聴いた話。多頭飼いをしているお家では片方の死があるともう一方の犬は1日中相手を探し回り、しばらくの間下痢など体調変化を起こすという。幸いというか、我が家の母犬ラミエルは16歳になりほぼ認知症で死んで毛布にくるまれたウリエルをみても良くわかっていない模様。認知症のためかリビングで大小をところかまわずするので、半月ほど前から朝と夕方には庭に出してやると大小をしてくれる。夜はもちろんケージに入っているので床に直接する心配はない。庭に出すと以前はしばらくするとすぐわんわんと「早く家に入れろ」コールをするのだが、今では疲れないかと心配するほど庭の中をいつまでも徘徊している。 ひとりしかいなくなったので、一日もながく元気でdachs飼主家族と付き合ってほしい。
 テニスは終日雨のこともあり、やっていない。今週はぼんやりと家の中に居ることが多くなるだろう。ウリエルの姉妹犬「サリー(サリエル)」家からメッセージ「ウリちゃん、これまでありがとう !」が付いたフラワーアレンジメントを贈って貰った。

2017年3月28日火曜日 曇り PM8時07分投稿 

清く正しく1週間

写真立ても買ってきた

 土曜日未明のショックから3日経って、ようやく我が家のサイクルが動き出し、ジムやテニス、習い事ができるようになった。行きつけのペットクリニック主治医から「」付きのフラワーアレンジメントが届いた。明日も近所の散歩仲間が何人かおいでいただけるとのことで、ウリエルの写真を入れるフォトフレームを用意した。写真立ては2枚組で、これも将来、ラミエルも入れるように考えて買ってきた。
 ツレアイはラミエルの散歩のほか、ハンドベル、習字、ジム、ストレッチなど始められるようになった。dachs飼主は4月3日の健康チェックのためアルコールや筋肉酷使する、走るなど激しい運動ができなくなっている。来週火曜日に「末梢神経性疼痛」の検査入院のための検査がある。今日から1週間は①薬剤全般(市販薬・ビタミン剤・サプリ含む)禁止②煙草の副流煙を吸うのもだめ③運動・労働、マッサージなどの筋肉を使う行為、温泉や赤外線治療も禁止④アルコール摂取も禁止⑤・・・いろいろな禁止行為が書き連ねてある。この健康診断で問題なければ上記「末梢神経性疼痛」の検査入院にチャレンジする。ということで、来週半ばまではジムトレとテニスは休むことにする。

末梢神経性疼痛
 「痛み」には、その原因がはっきりわかるものと、わかりづらいものがあります。傷は治ったのに痛みだけが残る、病気をきっかけに痛みが長く続いているなどの場合は、何らかの原因で神経が障害されて痛みが生じていることがあります。このような痛みを「神経障害性疼痛」といいます。神経障害性疼痛には中枢性神経障害性疼痛と末梢性神経障害性疼痛があります。中枢性神経障害性疼痛は能と脊髄を走っている神経が傷害されることによって起きます。一方の末梢性神経障害性疼痛は中枢神経から分かれた神経が傷害されることによって起こる様々な痛みのことで、坐骨神経痛、腰痛症、糖尿病性の神経障害、帯状疱疹後の神経痛、三叉神経痛、神経圧迫根による慢性疼痛などがあります。

2017年3月29日水曜日 晴時々曇 AM11時56分投稿 

ウリ看病動画

 dachs飼主は静止画は撮影するが、動画は撮らない。編集したり、加工、タイトル付けなど面倒な作業のほかにメール送信するときの容量や解像度などがメンドクサイからだ。
 死の3日前、ツレアイがスマホで「母犬ラミエルが娘ウリエルが元気が無いので舐めて看病している」様子を撮ったもの。初めて動画をアップしてみる。

MP4動画 撮影44秒、720*576、速度3048KBPS、フレーム60/秒、音声97KBPS、ステレオにて

ブラウザーgoogle chromeでは何らかの原因で動画が黒くなりっぱなしで全く観ることができないというトラブルに遭遇し、昨日から試行錯誤していた。結果、ブラウザーの問題ということで、MicroSoftEdgeやKinzaではきちんと見ることができるようです。

 ついでに、Windowsでファイルを右クリックしたときにコンテキストメニューが出るのが異常に遅かったが、これもイベントビュアーを詳細にみると、ソニーの「写真ライブラリー」からの命令が邪魔していることが判明し、PMB (Picture Motion Browser) をアンインストールしたら30秒以上かかっていた右クリックが2秒に短縮された。

2017年3月30日木曜日 晴時々曇 PM7時02分投稿 

本日で忌明けとする

本日でウリエルの忌明けとした

 昨日までで髭も伸び、顔も頭も清潔でなくなったので朝から床屋で髪を切ってひげも綺麗に剃って貰ってきた。帰りにジムに寄ってサウナに入って心身ともに気持ちよくなった。
 午後は近所の散歩仲間が5名見え、2時間ほどウリエルラミエル談義とそれぞれのペット噺で盛り上がった。昨年北海道に引っ越したMiniダックスフンドのラフィーちゃんからもお花が届いた。フラワーアレンジメントは最初みたとき造花のようにとても美しいと思ったがすべて生花と聞いて吃驚した。2,3日の間に花をたくさんいただき、隣の愛子婆さんも一緒に喜んでくれていると思う。
 今日は人間でいえば初七日の1日前だが、明日からは特に何も予定がないので通常の生活に戻る。

2017年3月31日金曜日 曇のち雨 PM4時17分投稿 

タイヤ交換

100Kmはしったら無料点検する

ブリジストンへの執着がこのタイプを選ばせた

 午前中、柏のスーパーオートバックスに出かけた。1昨年10月に納車されたCX-Vはまだ走行15千キロしか走っていないが、昨年秋、右前タイヤの空気圧異常サインが出て救急修理キットで補修して貰い、後左側にタイヤローテーションをして貰った。まだタイヤの溝も車検には問題なく合格するのだが、釘を踏んだタイヤがあると高速道路で万一のことがあると怖い。20年以上前に父を載せて関西から帰る途中、高速道路で左前輪がバーストし、あわや惨事になる恐怖を味わった記憶がある。あの時はテンパータイヤが付いていたので、JAFに応援を求めて付け替えて貰ったが、今度はタイヤが付いてないので再現するともっとあたふたすると思う。(もちろん、その前にタイヤ空気圧異常警告灯が点灯するので、大事にはならないとは思うが・・・。)あと10日ほどすると宮城県の鳴子温泉に3泊4日ドライブするので思い切ってタイヤ交換をすることにした。タイヤなら何をおいても石橋を叩いて渡るdachs飼主はブリジストンを選びたい。
 タイヤの減りは走行キロで減るものでなく、曲がる回数が多いと減りは激しいらしい。つまり高速道路では殆どまっすぐ走るので問題ないが、車庫入れでハンドルをぐるぐる切ったほうがタイヤは消耗が激しい。タイヤの使用限度はスリップサインの限界1.6mmだが、3.2mmより減るとブレーキ性能が急激に落ちてくる。新品のタイヤの溝は8mmで、高速走行の場合5000Kmで1mm減ると言われる。普通3~5年で交換する目安らしい。タイヤ選びは「静粛性重視であればブリヂストン、その次にヨコハマ、耐磨耗性重視であればピレリ、金額重視であればダンロップとのこと」と言われており、ブリジストンの製造技術は他社より一歩先んじているともっぱらの評判。
 dachs飼主の車はまだ1年半しか経ってないが、「DUELER H/L850 225/65R17 102H」が気に入り、4本セット89000円で買ってしまった。

1 pages