dachsy[Wwgbvx dachsy[Wwx dachsy[Wwx dachsy[WwUx dachsy[Wwgbvx dachsy[WwvtB[x dachsy[Wwx dachsy[WwڋqΉx dachsy[WwdbΉx dachsy[Ww낢x

2016年8月1日月曜日 曇り PM10時37分投稿 

ワイドアパーチャー撮影

 8月1日、いよいよ本番の夏。朝テニスに出たが、急激に温度が上がり、暑かった。午前中から灼熱の陽差しで、辛かった。暑いので突然だが、オンザロックを昼から飲みたくなった。今までウィスキーはそれほど飲まないので2リットル入りの安いペットボトルで呑んでいたが、香りのあるのが欲しくって、久しぶりでニッカを買ってみた。

香はあった


 ジムに寄って軽く運動とサウナで汗を流し、自宅で昼から飲み始めた。そのまま夕方を迎えてしまった。我がスマホにはワイドアパーチャーという機能がある。写真を撮った後、その写真のどの点を押しても、そこにピントが合う機能である。2個のレンズで2次元で撮影するのでこれができるそうだ。ちょっと映してみた。

空色のポット

(ポットにピントを合わせた)

 本棚(本棚にピントを合わせた)
 1枚の写真でいろいろ遊べる。複数人の撮影を1枚で奥行ある場面で撮る場合には重宝しそうだ。

2016年8月2日火曜日 曇り PM6時13分投稿 

朝立

 朝4時早々から、雷鳴が轟いて、土砂降りの雨。近年メディアで騒がれた『ゲリラ豪雨』『爆弾低気圧』または昔の言い方なら「篠突く雨」「驟雨」という言葉がぴったりである。2階に寝ていても裏庭に敷いている防草シートにあたる雨音が凄い。犬たちは雷鳴に驚き怖がって早朝から啼きだす。朝に降る夕立はナントいうのだろうか。
 これから夏本番だが、一雨貰うと、大地も潤い、朝の愛犬散歩も気持ちよい。庭の樹木や花草も天然の打ち水を体いっぱいに貰って気持ちよかったろう。
 月初めなので、所有する外国株と外貨の推移をネットでチェックしたら、先月より幾分騰がっていたので一安心。

大雨時行
 08/02~06は大暑節末候で大雨時行(たいうときどきふる)。この時期の雨は集中豪雨や夕立など、シトシト降る雨というより一気に降る大粒の雨のイメージが強いと思います。暑気が払われた、夕立のあとの雨のにおいを嗅いだことがありますか。とてもいいものです。

2016年8月3日水曜日 曇り PM8時20分投稿 

水筒が大きくなった

 今日も晴れと暑さが優勢だったが、昨日までと同じ、時折不安定な雲行き。9時からの朝テニスでも11時前頃から雨に降られ、10分前に退散。8月は木曜のテニスは夏休みになるので、dachs飼主がプレーできるのは月水金の平日テニスと日曜レッスンの合計4日のみとなる。

水筒が大きくなったので買ってしまった

 暑くなったので、水筒は550mlから1リットル入りに変更した。ただ、ミニ水筒ならミニバッグに入るが大水筒はミニバッグに入らないのでスポーツ店でアウトレット3割引きの「le coq sportif」の中バッグを購入してきた。これなら大きな水筒もタオルもサングラスも財布もスマホも必要なこものはすべて入る。テニスだけなら550mlでもOKだが、帰りにほとんどジムに寄るので、このクソ暑いダラダラ汗に対応するには大きな水筒とタオルが夏には必要となる。
 水筒に入れるのはアクエリアスでもポカリでもないアサヒの「H2O」かキリンの「ラブスポーツ」をスーパーで2リットル入りのペットボトルを98円でケース入りで買ってきている。小水筒の時は気にしなかったが、大水筒だと氷を少々入れてもペットボトルが3,4回で無くなってしまう。ミネラルウォーターやスポーツドリンクは倍に薄めても良い、というのをいつか誰かから聞いた覚えがあるので、若干塩を入れた水で倍に薄めて水筒に入れている。

2016年8月4日木曜日 曇り PM6時44分投稿 

芝刈り

グリーンカーテンは完成したが

 先週読んだ多湖輝著「人生90年面白く生きるコツ」に面白い言葉が載っていた。認知症にならない人は「キョウイクとキョウヨウとがある人」だそうだ。キョウヨウは教養、キョウイクは教育ではなく、「今日、用」と「今日、行く」がある人だ。毎日、予定があると頭は良く動き認知症に陥る暇も無い と説いている。尤もな話だと感心した。
 昨日1昨日は不安定な天気でいつ雨が降るかとひやひやしたが、今日は終日晴天で酷暑。残念ながら今月は木曜テニスが夏休みになるので、「今日行く」場所はジムしかない。ジムに行く前に、庭の芝が伸び、間に雑草も生えてきたので、芝刈りを行った。グリーンカーテンにしたゴーヤは徐々に実をつけ始めているが、ヒョウタンは白い花が沢山咲いては枯れての繰り返しで、結実してくれない。朝顔は毎朝少しづつ咲いてくれている。
 その後、ジムで汗を流してきた。明日はジムの休館日でいけないので、長めのトレーニングをしてきた。

2016年8月5日金曜日 晴時々曇 PM10時39分投稿 

歯の健康

 朝9時からの金曜テニス、梅雨明け後で最高の体感温度を感じた。灼熱の太陽というのか陽ざしが焼けるように暑い。30分の練習中も残り1時間半のプレーでも、小休憩をとって、半分に薄めたスポーツドリンクを何度も飲んだ。春先に年会費で買ったパラソルのありがたみが良く分かる。
 60代も最終盤で本年2月に入れ歯をするようになってしまった。今となってはどうしようもないが、歯がなくなってから、「もっと歯を大切にしたかった」、「予防歯科や歯定期健診についてもっと積極的になるべきだった」と思った。昔は缶入りの粉歯磨きを朝一で使うだけでほとんど「やること」レベルで習慣的にしていたぐらいだ。今は「朝一ではリステリン」、朝食後と夕食(&飲んだ)後には歯磨きをしている。歯磨きも電動ブラシで磨いた後、歯間ブラシで歯に挟まった食品カスをとっている。最近は毎食後歯磨きをする人やインプラントなど高度な歯科施術を受ける人が徐々に増えているせいか、高年齢の方の入れ歯装着者が昔と比べ相当減ってきているようだ。

2016年8月6日土曜日 晴れ PM9時40分投稿 

小器夙成

 今日も朝から暑い。広島原爆平和式典とリオデジャネイロオリンピックの開会式を午前中見た。戦後71年、あの思い出深い昭和39年(dachs飼主は高校2年生の頃)からも52年を経てしまった。
 昨日もあまり暑いのでお酒を飲み過ぎ、昨夜書いたブログを今朝読むとなかなか意味がつかめない書き方をして「相当酔っていた」気がする。今夜もそれに近い・・・。

 入れ歯装着で反省ばかりしていたが、人生、反省することは枚挙にいとまがないがdachs飼主の人生は子どもの頃から言われ続けてきた「大器晩成」であったのだろうなぁと妙に納得している。占い師や先輩にこの言葉を使われたときは「君は頑張っているが今に成果が出てくる 今は不遇なのを慰められる」言葉と思っていた。ちなみに、「大器晩成」の対義語は「小器夙成」というそうだ。
 子供の頃からサラリーマンを過ごしてきた60年を振り返ると、決して人より優っていることはなく、むしろ、後塵を拝してきたことのほうが多い。しかし、今はそんなに贅沢はしていないのだが、現役時代から比べると遥かに増えた自分の使える自由な時間を、それなりに過ごせている。大小さまざまだが「今日行く」場所と「今日用」があるのは良いことだ。 またダラダラと書いてしまった。

2016年8月7日日曜日 立秋晴のち曇 PM9時29分投稿 

空き缶が増えてきた

 今朝は若干風があって、8時テニスレッスンは割合気持ちよくプレーができた。まさに、きょうからの七十二候「涼風至」を感じる。早くも暦の上では立秋。イメージがもうひとつ湧かないが、昨日までは暑中見舞い、今日からは残暑見舞いとなる。
 夏のテニスは午前中に行う。そのせいか、この頃、日中は暑いので、午後は家にいることが多い。庭の水遣り、樹木や花の枝葉の剪定をしないときはテレビや図書館で借りてきた本を見ながら発泡酒を飲んだり、ウィスキーをちびちびと飲んでしまう。毎週木曜日に瓶缶の回収があるのだが、夏になると缶を入れる大袋が2袋になることが多くなる。お昼なので、控えているつもりだが、夜にもいただくので自然と空いた缶が増えてしまう。

涼風至
 08/07~11は立秋節初候で涼風至(すずかぜいたる)。暦が秋に移って、うだる暑さの中にも、時折、気持ちの良い風を感じることが出来るようになりました。

2016年8月8日月曜日 曇り PM7時43分投稿 

走って打つ

 暦の上で秋になったからではないと思うが、今朝のテニスは涼しく快適だった。台風5号が外房沖から東北東海岸に抜ける経路にあたっていたので北風が心地よく吹いて、汗はそこそこかいたが、気持ちが良い。あと2週間くらいは残暑が続くかと思うが、これからは涼しくテニスがしやすくなる。テニスでいま心がけていることは「走って打つ」ことをひたすら繰り返すことである。クロスラリーが原則とはいえ、ラッキーを狙って、ストレートに打ったり、前衛の後ろやバックサイドにロブを上げて、早い(安易な)決着を図りがちだが、これが鋭いリターンとなって帰ってきて、自分のミスに繋がってしまう。相手がその状態になるまで、ひたすら相手のボールをクロスに打ち返すことを心掛けたい。

4名の同人で創っています

  2か月ほど前に50年ぶりに復刊された「島影4号」に続き、関西から次号の「島影5号」が送付されてきた。中高時代から続いている親友4名の同人誌である。dachs飼主も”詩酒虞紫苑”というペンネームで毎号(と言ってもまだ2冊だけだが・・・)書かせて貰っている。

 天皇が「生前退位」に関連するお気持ちをビデオメッセージで国民に開示された。認知症罹患もあり、国民の象徴としての国事が十分に果たせないことが考えられるので、皆が満足できる制度や特別法を実現化して欲しい。

2016年8月9日火曜日 晴時々曇 PM8時37分投稿 

同行での雑感

 今日は40℃に迫る暑さになった。2階のベランダに出るとサンダルが暑くて吃驚した。35℃を超えると猛暑日というが、40℃を超えると何というのだろう。

子どもがとても喜びそう・・・

 あまり暑いので、普段はあまり付き合わないのだが、今夜のおかずを買いにスーパーマーケットに行ってきた。外は暑いが、店内に入ると気持ちが良い。しかし、5分もいると短パンとタンクトップで来ているdachs飼主は徐々に寒くなってくる。ご婦人方も薄手の長袖を羽織っている人がいる。さすが、プロの主婦だと思った。車に戻ると車内は猛暑。犬を連れているときとか、生鮮食品や冷凍品を買ってきた後など、車はエアコンをかけたままロックできないのは辛い。なんとかできないものだろうか。
 スーパーの片隅に子どもが喜んで買い(ねだり)そうな飲み物自販機があった。ディズニーのキャラクターが自販機にもペットボトルにも描かれたウォルトディズニー提携のものだった。子供用なので、高さも子供がアクセスできるほどの低さに考えられている。しかし、料金は若干高いようだ。いろいろあるなぁ。スーパーへの同行でいろいろ思った。

2016年8月10日水曜日 曇り PM7時58分投稿 

涼風至

 朝テニスの時はいつものように暑すぎ、なかなか気力が充実せず、「ひたすら走って打つ」の繰り返しが思うようにいかなかった。7回ぐらいもクロスラリーの応酬があった後、相手方の前衛に何度かスマッシュやボレーで決められた。まだまだ修行が足りていない。
 それにしても、残暑はしつこく続く。午後3時頃までは外に出ると灼けるように太陽が肌を刺す。普段は図書館までは歩いて行ったり自転車で向かうのだが、酷暑の時期は已む無く車を使ってしまう。
 しかし、夕方からは「お盆の風」が暑かった肌を撫で、一瞬、涼しさを感じられるようになっていた。毎夕ビールで暑さを紛らわすのだが、今日はウィスキーを飲むことから始めている。まさに残暑の候、「涼風至 すずかぜいたる」である。

2016年8月11日木曜日 晴のち曇 PM6時51分投稿 

白百合が傾く

 西日本ではあいも変わらず暑い日が続いているようだが、関東では若干、朝夕の風が涼しくなり、愛犬散歩の時間も朝は30分遅く、夕方も30分早くてもできるようになってきた。そういえば、散歩が戻ってきた今の時刻(午後6時半過ぎ)も晩夏を感じる昏さになってきた。季節は毎年大きく変わらないように進んでいる。
 世の中、先日イチローが大リーグ通算3000ヒットを達成した後も、高校野球とリオオリンピックでスポーツ観戦モードで湧き上がっている。次回は東京なので、オリンピックのメダル獲得数は6日目現在、金メダル6個、総メダル18個とアメリカ、中国に次いで第3位にランキングされている。中継も時差がちょうど12時間なので、朝から中継・インタビュー・コメントなどでメディアが沸いている。しかし、日本人だけでなく、外国勢の著名スポーツマンの活躍もぜひ見てみたいのだが、ほとんどそれらの中継がないのは不思議だ。

背が高くなって

 朝夕、庭の樹木の剪定を少しづつ切り揃えているがなかなかはかどらない。刈込鋏だけでなく、高いところは脚立に乗って、高枝切鋏を使わないといけない場所もある。草花はそう高くならないが、ユリの花だけは、茎が細いにもかかわらず、高い地点で大きな花を咲かすので、早めに切らないと茎全体が斜めに傾いてしまっている。

2016年8月12日金曜日 曇のち晴 PM7時19分投稿 

サーカスを観に行く

信号待ちで撮ったが

 穏やかな気持ち良いお天気。新聞社への応募であたったポップサーカス柏公演に午後4出かけた。最寄駅の駅前で行われた2年前に行われた前回公演にも行ったが、エンターテイメントは何度行っても楽しい。今年の春行われたトーテム公演も躍動的で素晴らしかった。昔は、ボリショイサーカスと木下大サーカスが著名で、それ以外はにわかづくりの見世物小屋で似たようないかがわしい催しをしていた。現代のサーカスは動物の調教や曲芸は無く、肉体美技・マジック・ピエロ芸がメインで空中ブランコや中国雑技的な会を盛り上げていた。しかし、2時間はdachs飼主には全くできないエンタテイメントで感動ものだった。

寒蝉鳴
 08/12~16は立秋節次候で寒蝉鳴(ひぐらしなく)。ヒグラシは日の出前や日没後によく鳴き、じーじーじーという声は、終わってしまう夏を惜しんでいるかのように聞こえる。お盆の頃になりますので、ふるさとや墓参りで聞く声でしょう。夕方の少し物寂しい声に、夏の終わりを予感させられる。

2016年8月13日土曜日 晴のち曇 PM8時02分投稿 

運動スケジュール

 1昨日の山の日から来週月曜日あたりがお盆期間だと思う。帰省客や夏休みドライブの車で高速道路も渋滞しているとテレビで報道していた。dachs飼主リタイヤ後の一家は、お盆やお正月、土日は可能な限り渋滞・混雑やツアー価格高騰時期を避けて、じっとしている。ジムも13~15日は休館日なので、今日も終日家にいた。普通の日の運動スケジュールはだいたい以下のとおり。
 
 月曜日 午前2Hテニス2Hジム
 火曜日 午後2Hジム
 水曜日 午前2Hテニス2Hジム
 木曜日 午後2Hテニス2Hジム
 金曜日 午前2Hテニス2Hジム
 土曜日 午後2Hジム
 日曜日 午前1.5Hテニス2Hジム

2016年8月14日日曜日 曇り PM9時10分投稿 

今が一番

 「お盆、帰ってこないの?」と関西の友達から電話を貰った。お盆は混むので、9月にでも墓参りを考えていると応えた。『大器晩成』でも考えたが、「人生で一番幸せだった時期はいつ?」と尋ねてみた。彼はサラリーマンだったので勤務に関しての話かと思ったが、娘が小学生の頃遊んだり叱った頃が楽しかったと応えてくれた。辛いこともメンドクサイこともあるが、将来、思い出した時に精一杯幸せだったと思えるように、今は頑張って子育てをしようと燃えた、とのこと。
 dachs飼主は常に今が一番と考えている。もちろん、今も不幸せではないが、普通に生活して、あちらから幸せとか楽しみとかはまずやってこない。これからの人生は自分から意図して行動しないと、楽しい人生は送れないはず。これからも今が一番であってほしいと思う。人生は一度きり。誰でもそれは平等。残りの人生、精一杯楽しんで活きたい。

2016年8月15日月曜日 曇り PM4時55分投稿 

待ち時間での雑談

 先週水曜日出て以来の朝テニスに参加。立秋に入って以来、時折吹く秋風も気持ちよく、プレーもずいぶん凌ぎよくなってきた。お盆にもかかわらず、11人が2面で楽しかった。11歳のお孫さんの参加もあり、81歳の常連と戦ったが、動きがはやくて70歳上の高齢者が眼を円くして驚いていた。小学生も高学年になると軟式でなく、最初から硬式テニスを始める子供もいる。未明に行われたシングルスでナダルに錦織圭が勝ち、銅メダルを獲得できたのを皆が褒めたたえていた。素晴らしいアスリートだ。銀メダルを獲得できたデルポトロも素晴らしかった。今日も寝不足のdachs飼主だった。
 2面なので3人が常時休憩するのだが、2面で仲間のプレーぶりを観戦できるとともにちょうどよい休憩タイムとなる。観戦しながら世間話も活発になる。最近はオリンピックの話題が多いが、それ以外もある。トイレやATMが複数ある時、順番待ちに一列に並ぶルールがあるが、スーパーのレジで会計待ちで並ぶ際はどの列を選択するか、リアルタイムで待つレジを変えた際、結局遅くなってしまったことがあるか などなど・・・わずかな時間を短縮するために心労が重なる試行錯誤をしてしまうと、議論が沸騰した。エレベータでは最初に乗った人が一番遅くなるのは不合理ではないか、関西のプラットホームでは乗り口と降り口が違っており、最初に入った人が最初に降りることができる。ダブルス4ゲームなので、15分くらいは直ぐに終わり、議論はとん挫する。しかし、たいしたことではないので特に問題はない。

2016年8月16日火曜日 雨 PM8時21分投稿 

延命治療

 本日もサウナでの雑談。
 dachs飼主より少し年配の方の母親の治療が長引き、病院での長期治療ができず隊員を余儀なくされた時のはなしである。已む無く関西のホームに入れる時、マジ和された契約にこんなことが記され、本人と家族の押印が必要、と話していた。
 「救急車は呼ばない」
 「気管切開・胃瘻造設はしない」
 「器具の装着をする生命を維持するだけの治療はしない」
 「苦痛を与える治療はしない」
 「人口呼吸・心臓マッサージや点滴による延命治療はしない」
のような文言に承諾印を押さないと入れなかったそうだ。
 結局、事務員の人柄も総合判断して、そのホームは行かなかったとのこと。

 昔と比べ健康長寿になった最近では、「安楽死」「尊厳死」など高齢者の延命治療については本人も家族も拒否傾向にある。
 我が義母愛子は昨年夏、安楽死や延命治療拒否でなく、痛みもない自然死で大往生したので、そこまで考えなかったが、これからはわが身のこととして、じっくりと考えないといけない。

2016年8月17日水曜日 曇り PM5時18分投稿 

秋の予感

 台風一過、徐々に秋の気配は近づいてきている。8月なかばというのに、今年の台風はまだ7号で今朝、東北方面にかけあがり、千葉は朝から抜けるような青空。
今朝9時からのテニスでは早くから青空と秋独特のひつじ雲が少しでていた。ご近所の柿の木も青々とした実がだいぶ大きくなりぶら下がってきている。蜩はまだ聞こえぬが、夏、生命の終わりを知らせるみんみん蝉の必死の声の後には、はやツクツクボウシが啼き始めている。日が落ちるのも早くなり、過ごしよくなってきた。
 「秋来ぬと目にはさやかに見えねども風の音にぞ驚かれぬる」

蒙霧升降
 08/17~22は立秋節末候で蒙霧升降(ふかききりまとう)。まだまだ暑いですが、朝夕はいくらかひんやりとしてきました。 早朝、水辺では霧が 立ち込めるようになる候です。 似たような現象でも秋は霧、春は霞と呼ばれます。地面に近い空気が冷やされ、水蒸気が凝結して小さな水滴になり、浮遊している状態をいいます。

2016年8月18日木曜日 曇り PM3時20分投稿 

スマホ順調

 スマホの契約を本年4月8日、ソフトバンクから楽天モバイルに契約変更してから、4か月強。月額コスト8000円から1600円に大幅に安くなった。自宅のWifiを使っているときがほとんどなので、月額使用通信量3,1GBで全く問題がない。外出先でも公衆無線LANならいくらかの制限はあるが、通信速度もそれなりに満足できるレベルである。
 しかし、良いところばかりではなく、弱点もある。キャリアのメールアドレスが使えないことで困るのは、「メールの即時性」。ソフトバンクのメールは「PUSH」受信だが、GMAIL、YahooMailなどは「Fetch」なので、数分以上のずれが生じる。また、LINEもID検索ができないので困ることがままある。あとは、お昼休みなどで格安回線をしようすると遅いと感じることがある。それ以外は、おおむね満足できるレベルであり、コストパフォーマンスでは月額費用が20%と超核安になり、この点からも、替えて良かったと思っている。機種は選択範囲が広がり、高性能高機能なものにチェンジできた。

2016年8月19日金曜日 曇のち雨 PM6時17分投稿 

先入先出

いよいよオリンピックも来週月曜日に終了

 今朝も残暑がとってもキツイ。8時半頃から強い陽ざしで、9時からのテニスは高齢者にキツイだろうとコートに行ってみると2面予約のコートにdachs飼主を含めて14名の大参加。2面で14名の組み合わせは予想外で、トランプもK(キング)までしかない。これでは6名が常に休憩観戦となる。9時の時間帯では眼に見える範囲のコートはすべて詰まっていた。ウェブで調べてみると、ここから100m先の8番コートが空いているので、9名が当#1#2コートに残り、5名が離れた#8コートに分かれてプレーした。暑かったので、水をとりとり、ふらふらになりそうなほど頑張った。今年の夏は暑中より、残暑のほうがこたえる。
 スポーツジムは駅前ショッピングモール1階で映画館は3階にある。最初にエレベータに乗って降りる際は最後方なので、特別イベントなどで並ばないといけない時には構造上の問題とは謂え、なんとなく合点がいかない。関西の駅のホームエレベータは乗る階と降りる会の出入り口が逆になるのが多いようで、かつ増えつつあると聞く。これは「先入れ先出し」の原理に則って検討された結果なのだろうか とふと考えた。

リオ五輪・金メダルの重さ
 直径8.5センチ、重さ500gだそうだ。中身が純金でできていれば238万円ほどの価値があるが、中身がほとんど銀ということなので、3万五千円程の価値という。日本の本日現在のリオ五輪メダル獲得数は金12銀6銅18の合計36個

2016年8月20日土曜日 曇のち雨 PM8時56分投稿 

来月は墓参

 日本を沸かせているリオ五輪もいよいよ明日21日が最終日、22日は小池新都知事が旗振りをする閉会式が行われる。現地の準備状況も不安で、大会中も若干のトラブルもあったが日本のアスリートの活躍が顕著で、多くの人たちが眼をこすりながら期待をもってテレビ中継やスマホYahooで結果やライブを観ていたようだ。dachs飼主も錦織テニスと水谷卓球、女子レスリング、シンクロなどをライブやビデオを観ながら手に汗を握った。4年後の日本に向け、これからも五輪が何かにつけ話題になってくると思う。
 関西の墓参の日程を9月6~8日と決め、飛行機と宿を手配した。新幹線は片道14000円ほどかかるが、SKYMARK羽田ー神戸は半額で行ける。宿泊は六甲山ホテルが運よく予約できた。本来はお盆に行くべきだが、足、宿とも混んでいるので、1か月ずらした。

2016年8月21日日曜日 曇のち雨 PM8時12分投稿 

鰻の白焼き

素朴な味が良い

 今週木曜日に浅草で昼メシを食べようと某先輩と話し合ったが、昼飯、どこにしようか がなかなか決まらない。台東区浅草は年間観光客数は約4500万人という。ほとんどが昼の観光なので食堂系は多いのだが、今年の初め、一人で浅草に行ったとき、昼食をとろうと浅草寺近辺を20分以上歩き回ったが、小さなお店が多くて、なかなか食べたい店に到着しなかった。空いている店は美味しくないかと思ってしまうので、結局大きな店に行くしかなかった。木曜日はどうしようかと、もう少し考えてみる。
 娘が浜松帰りに「鰻の白焼き」を土産に買ってきてくれたので、さっそく4夕食に戴いた。販売店海老仙の説明書を見てみると、「しょうが醤油」「わさび醤油」「マヨネーズ」を垂らして食べると良いと書いてあったのだが、やはり「わさび醤油」と冷酒が一番うまかった。

2016年8月22日月曜日 暴風雨 PM6時29分投稿 

台風一過

 朝、連ドラを観た後引き続き、リオ五輪の閉会式を2時間強、ゆっくりと見ていた。開会前はジカ熱、選手村の不備、周囲の治安などなど悪い情報が多く、開会式は観ずに、あまり興味もなかったが、日本選手の感動・頑張りようと、新聞紙面の五輪報道の大きさに次第に引き込まれていった。小池新都知事のリオから東京への五輪旗の受け渡しも、安倍総理のマリオも見た。その後、お昼過ぎから風と雨が凄くなり、台風9号の様子も気になる。4時過ぎには我が町のすぐ西を通過したので、暴風雨になった。幸い、我が住宅地は水はけがとても良いので、過去一度も危ない目にあったことはないが、風だけが心配だった。しかし、何の問題もなく午後5時には通過してくれ穏やかになった。
 午後の2時間強、台風きつい中、スポーツジムに行っただけで、ほとんど家にいた。

リオ五輪メダル獲得数
 金12銀8銅21個の合計41個で過去最高。金メダル数、総数とも前回ロンドン五輪の7個、38個を上回った。国・地域別の金メダル数は米国、英国、中国、ロシア、ドイツに次ぐ6位。2020年東京五輪で目標とする「金メダル数世界3位」に向かい、弾みとなったことは間違いない。

2016年8月23日火曜日 処暑曇時々雨 AM9時52分投稿 

高齢化社会

獲得率を人口で計算した

 台風一過で暴風は無くなったが、天気はもう一つ。火曜日はテニスもない。
 こだわるわけではないのだが昨日のメダルについて、人口あたりの獲得数について調査し計算してみた。
 計算結果では右表の通りになるが、表の閲覧は2回クリックして全体が見渡せるシステム。
 獲得率のもっとも高いのは10位の豪州、82万人に1個はメダルを得ており、最低は中国の1962万人に1個の割合となる。日本もこの表のメダル獲得率では中国に次ぐ9位だが、人口比率が高齢化しているので致し方ないか。同じことは7位の米国もそうなのかもしれない。英国や豪州が若い方の人口比率が高いのだろう。英国は4年前のロンドンオリンピックよりたくさんのメダルを獲得したという。

綿柎開
 08/23~27は処暑節初候で綿柎開(わたのはなしべひらく)。柎(はなしべ)とは、花 の萼(ガク)のことで、綿を包む萼が開き始めることをいう。 綿は黄色い花を咲かせ、実をつけますが、その実はやがて はじけ、ふわふわとした白い「綿毛」が顔をのぞかせる。 稲はいくらでも見るが、ちょっと綿花は 見かけない。 花弁がないのが寂しいが、 穂から飛び出した蕊が可愛くもある。

2016年8月24日水曜日 曇り PM9時10分投稿 

浅草で御膳とお酒

銘店の味はさすがである

 今日はほんとうに久しぶりの上京。お付き合いをさせて貰っている府中在住の先輩から美味しいものを食べようと嬉しいお誘いを受けた。
 喜んで9時になるかならないうちに自宅を出発した。電車に乗るのも久しぶりなので、いつも乗ってゆく特急ではなく各駅停車に乗った。乗ってる人を観ていると以前乗っていたころと比べ、だいぶ様子が変わってきていた。以前は本や新聞を読んでいる人が多くいたが、今はスマホと携帯音楽プレーヤーを操作している人が圧倒的だった。話には聞いていたが、思っていた以上で時代の流れを感じた。
 11時に約束の浅草松屋6階書籍コーナーに到着し先輩と再会できた。食事は『浅草むぎとろ本店』で麦とろ昼御膳を先輩にご馳走になった。瓶ビールや日本酒「浅草の粋」を飲みながらの1時間半の食事タイムは美味しく、ゆっくりと楽しく歓談できた。
 その後、新仲見世通り端にある海鮮居酒屋『磯丸水産』でいろいろな酒とツマミを肴に趣味や普段の生活信条などいろいろと語り合った。 帰りの電車は気持ちよくてぐっすり眠った。

2016年8月25日木曜日 晴のち曇 PM6時37分投稿 

味付け海苔

 今日はジム休館でもあり、行く場所もなく、家でパソコン操作や読書などで終日くすぶっていた。外は快晴で暑そうなので家に一日居るのもたまには良い。
 先日、我が街特産の梨を知人に送ったら、お返しに味付け海苔をわざわざ送っていただいた。梨は「幸水」「豊水」「新高」の順に市場に出るが最初に出る幸水が甘くてみずみずしいので、個人的には好きで、8月上旬には美味しくいただける。
 夕食はお酒から始めると、どうしてもおかずが先に無くなるので、最後にご飯を少し食べる際にちょっとした箸休め的なものが欲しい。今日からは味付け海苔がレパートリーに入る。この時期ならいつもは、「茄子や瓜の漬物」「紅生姜」「ふりかけ」「韓国海苔」「冷たい麦茶でお茶漬け」などが定番だが、暖かい白ごはんを味付け海苔を付けて食べるのも良い。漬物も夏の浅漬けが一番うまいかと思う。洋風なら、マヨネーズと醤油をご飯にかけて食べれば、あっと言う間もなく食べ終わる。が、健康には良くないかもしれない。

2016年8月26日金曜日 晴のち曇 PM6時04分投稿 

遊んで暮らす

センターコート

 台風やら上京などがあり、朝テニスは1週間ぶりの参加になる。快晴で暑かったが、やはり時折吹く風がさっと頬を撫でると、秋を感じる。今日の仲間Aさん夫婦が明日から全米オープンを観にニューヨークに行ってくると聴いた。
 何度も当ブログに書いているが、リタイヤ後の毎日をそれなりに充実して暮らすのは幸せである。 もちろん、友人が遊びに行くのも喜ばしく、dachs飼主も行きたいと思いうらやましい。外国へはそんなに頻繁に行けるわけでないので、現役組からは『遊んで暮らしている』と思われるだろうが、「リタイヤしているので、仕事はしていないが、目的をもって生きている」と感じる。
 外食したり贅沢して楽しまないと充実した気になれない人もいるが、普段の生活でも三度のご飯を食べて健康に暮らせるだけで「幸せだ」と感じる人もいる。
 「毎日が日曜日」でも、家庭菜園、庭いじり、テニス、食材や日用品の買い物、家事、近所で飲み会、ジムで汗を流す、町内会活動、ときどき近郊へドライブ旅や株投資、テレビ・ネット・新聞を読む、等の暮らしも毎日が同じようでも少しづつ違う。毎日が充実しているとまでは言わないが、決して退屈なことではない。人生の達成感とか喜びというのは苦労と表裏一体になりがちである。人に感謝されようとか、苦労努力して成長したいなど、人の成長進化修行を常に考え続けていると、dachs飼主はとても疲れます。このまま老いてゆきたい。

2016年8月27日土曜日 曇り PM7時39分投稿 

明日は坐禅会

涼しかったので爽快でした

 明日午後はお寺さんの坐禅会。ついでに今日、写経をしたので、先週書いた分も含め、明日、おさ(納経)めに行く。もともと字はうまくないのだが、下の文字を一字一字映すことに集中すると、一枚2時間は知らない間に過ぎてゆく。この無心で無言の作業ではとても集中でき精神修養の場になるので好きだ。手本の字を写すだけの単純作業だが、そのまま一字一字写すと、太い文字になってしまう。綺麗な写経は、自分には到底かけないが、習字の基本「文字のとめ・はね・はらい」がはっきりわかるように文字を細い太いが良く区別ができるような書き方をすればメリハリが聞いて、綺麗ですがすがしい書体にかわるはずだが、dachs飼主にはまだまだ長い道のりである。
 東祥寺さんに最初坐禅会に参加したのが、2005年秋、その後2008年から写経の手ほどきを受けているので、すでにお寺さんとは10年以上の付き合いになっている。今では、ホームページ作成や檀参旅行(檀家と坐禅写経会との年一度のツアー)企画などをお手伝いさせてもらっている。
 残暑続きの中、今日は肌寒いほどであった。台風10号の影響か、空も終日鬱陶しくて、風も冷ややかに感じるほど。

写経の功徳
■心を清める
写経の目的として最も大きなものは、心を清めるということである。
■願望の成就祈願
写経本来の意味合いとは異なるが、願望の成就というものも写経の目的のひとつと言える。
■自然治癒力の向上
写経を行うことで治癒力が向上する、というのはいささか現実味にかける話ではあるが、これは医学的にも証明されていることである。
■集中力・忍耐力の向上
写経はスラスラと書くものではなく、一字一字を丁寧に書くように心がける必要がある。 もちろん無意味に時間をかければいいというものではないが、しっかりと字が書けるのであれば時間がかかっても構わないものである。
■字が上手くなる
字の上手い下手に関しては写経に関係のない話である。しかし、写経を行うことで字が上手くなるという効果は確かにある。

2016年8月28日日曜日 曇のち雨 PM7時50分投稿 

坐禅を組む

 昨日に続き、今日もメチャメチャ涼しい。朝のテニスレッスンも準備体操をしているときは肌寒さを感じた。今朝は参加者が4人だったので、15分もすれば、汗がわいてきた。昼間も涼しい風がずっと吹いていた。
 午後は東祥寺さんで月例の坐禅会に参加。お寺はさらに涼しく、木陰に入ると寒いくらいに感じた。本堂を掃き、拭き掃除をしたあと、読経に続き、坐禅をほぼ1時間組んだ。昨日書いた写経も本堂にお納めしてきた。今日の参加者は14名だった。最近は10名から15名前後の方々と一緒に坐禅ができる。精神修養にお寺を訪ねる方が多くなってきた。
 「坐禅は安楽の法門である。なにも考えないで、教えられたように、だまってすわればよい。すわった姿は仏さまの姿であり、その心は仏さまの心である」
ただひたすらに座ること『只管打坐(しかんたざ)』の世界に入れれば心が落ち着く。

天地始粛
 08/28~09/01は処暑節次候で天地始粛(てんちはじめてさむし)。ようやく暑さもおさまるころという 意味。気温が一気に下がり、秋雨前線も活発に。今週一週間は、ずっと 曇りがち、雨がちになるという予報。早暁に起き出して家の外にでると、たしかに秋がそこまで来ていることが実感されますが、彼岸まではぶり返すかも。

2016年8月29日月曜日 曇のち雨 PM7時40分投稿 

スマホのOS更新

 朝から不安定な天気。月曜テニスの当番としては、まったくテニスができない状況と判断できない場合を除き、コートに出なければならない。家を出るときは雨が降り出したが、公園駐車場に着くと薄日が差してきた。9時過ぎにはそれでも5名が出てきてくれ、なんとかプレーができる状況になった。しかし、2時間の間に雨による中断が4回ほどあり、四阿(あずまや)に都度避難した。ウェアーは雨と汗でびしょぬれになり、ジムサウナでゆっくり温まってきた。
 春に買ったスマホ「Huawei honor6 Plus」のV6へのバージョンアップが本日午前11時から可能になるとのことで、チャレンジした。パソコンでWin10にしたときは1時間かかったが、スマホは小さなシステムなのに2時間近くもかかってしまった。春はV4,夏にはV5、そして今回V6になる。スマホの場合は回線キャリアのテストが広範囲で難しく基本的にはバージョンアップはしないが格安スマホの場合は端末メーカーが進んでバージョンアップしてくれる。Androidは、V4がJelly Bean(ジェリービーン)、V5がLollipop(ロリポップ)、そして今回のV6はMarshmallow(マシュマロ)というコードネームで呼ばれている。少しづつ機能性能が進んできている。2008年暮れにV1を発表して以来、8年目の段階でV7(Nougat)まで進化している。

2016年8月30日火曜日 曇のち晴 PM6時53分投稿 

眼鏡に無数の傷

 迷走していた台風10号が昨夜からお昼頃にかけ、千葉県東部沖を通過し、午後6時には岩手県に上陸した。直接、台風が東北に直撃したのは初めてだそうだ。そのせいで、終日鬱陶しい天気だった。

即、新しい眼鏡を注文してきた

 今日、眼鏡に細かい傷が無数についているのを偶然発見した。最近のメガネはガラスではなくプラスチックなので、傷つきやすい。dachs飼主はテニス帰りにほぼ毎回ジムに行き、入浴の前、眼鏡を水洗いした後、中性洗剤をつけ親指の腹でこすって、水でゆすぎ、脱いだ下着でくるみ、お風呂上りにティッシュで残っている水を拭き取っていた。ところが、ネットで検索すると、鏡面を拭く際はティッシュは目が粗いので、鏡面が傷つくとハッキリと書いてある。熱風で乾かしたりしても、鏡面のコートが剥がれたりするので、やっちゃいけないらしい。こんなに傷ついていると、視力が落ちるだけでなく眼自体にも良くない。眼は心の窓ともいう。曇っていると世の中が歪んで見えてしまう。
 さっそく、3年前に代えた眼鏡を買い替えに眼鏡屋に行って、視力などを検査して新しい眼鏡とフレームを注文してきた。3万円の買い物だったが、背に腹はかえられない。6日に注文品を取りに来てほしいと言われたが、6日から関西に墓参りなので、5日午後7時までに間に合うようにお願いしてきた。

2016年8月31日水曜日 晴れ PM9時32分投稿 

明日から9月

 今日で8月も終わり。今年もはや三分の二が終了し、お正月まであと4か月になってしまった。毎月カレンダーを書いているが、旅行以外、毎月代わり映えのしない生活が続いている。dachs飼主も歳を重ね、歯や髪、眼、などにしっかりと衰えを感じてきている。愛犬ラミエルは既に15歳、ウリエルも10月には13歳の誕生日を迎える。ラミは耳や眼が衰え、ウリも歯が弱くなってドライフードは苦手になり、水で柔らかくするか、半生タイプのフードしか食べなくなった。dachs飼主も今日のような日差しの強い日のもとで、2時間テニスはきつくなってきた。明日もテニスだが、好きなのだから文句を言っている場合ではない。

1 pages