dachsy[Wwgbvx dachsy[Wwx dachsy[Wwx dachsy[WwUx dachsy[Wwgbvx dachsy[WwvtB[x dachsy[Wwx dachsy[WwڋqΉx dachsy[WwdbΉx dachsy[Ww낢x

2015年6月1日月曜日 晴のち曇 PM7時37分投稿 

6月の予定

1昨日の夜はこのつまみでお酒をみんなで楽しんだ

 早いものでもう6月に入ってしまった。今月が終わると2015年も後半戦に入ることになる。今月のメイン活動は4~5日は認知症検査で墨田区の病院に入院し、腰椎穿刺する。髄液を採って、アミラーゼβの発生状況を調べて貰う。5日午後は市役所の広報レポータ会議に出席し、今年度の取材レポートスケジュールを打ち合わせる。6日夕刻はテニススクールの飲み会でスクール仲間Nさんが来月から1年半にわたり南米パラグアイに長期出張するので、その送別会も兼ねる。28日は坐禅写経、30日からは草津軽井沢にミニドライブツアーしてくる。
 今日も暑い。午後1時からのテニスも1面に8人も集まって半分はゲーム待ちだが、試合をしている人より待ってるほうが暑かった。今月いっぱいは午後1-3時の暑い時間帯だが、7-9月の夏季シーズンは午前9-11時にプレー時間帯を変更する。
 火災保険会社から分厚い説明書の付いた保険証券が届いた。2015年5月25日から15年間の契約となる。小さなことだが変更があった。我が家はツーバイフォー工法で準耐火構造となるのだが、住宅金融公庫融資の物件は「省令準耐火構造」と言うらしく、変更をしてあった。

2015年6月2日火曜日 曇り PM7時57分投稿 

5月のカレンダー造り

 九州全域が梅雨入りしたそうだ。夕方になって、こちらのほうでも曇り空になり、明日は雨だそうだ。明日はツレアイが日帰りバスツアーで近所の奥さんといく予定をしているのだが折角の楽しかるべき旅も雨で傘を差すのでは気持ちが半減する。

メインは伊豆箱根ドライブと認知症検査、火災保険、テニス合宿など

 6月になったので、今年度の愛犬暦の先月分をアップデートした。先月のメインは認知症の総合検査と箱根伊豆へ愛犬とドライブ、火災保険の15年長期契約などなど。
 ギリギリになったが、テニススクール仲間との梅雨入り前暑気払いの人数が確定したので駅前の「千年の宴」に飲み放題付き5000円宴会を9名で予約しておいた。梅雨入り前になったのは、スクール仲間E氏が来月中旬より南米パラグアイに1年半長期出張するので早めたためだ。せっかくなので昨年忘年会の残金があるので花束やサプライズケーキを彼に贈呈するプランを考えている。和食コースなのでケーキは変だし、花束は5000円ほどではしょぼく見える。彼本人か、留守を預かる家族のためにささやかなプレゼントを考えている。

2015年6月3日水曜日 曇り PM6時05分投稿 

錦織残念

 今日は久しぶりに終日雨。丁度、昨夜10時頃から事故中断があったが今朝3時半近くまで全仏オープン4回戦、ベスト4を賭けた錦織圭ーツォンガ戦の中継がテレビ東京であり、うとうとしながらも最後まで結局見てしまった。第4セットは観た記憶が無いのだが第5セットまでやってるのに気が付いて、「こりゃぁ大逆転できるぞ!」と期待を持ったが相手のサーブやリターンが鋭くなり、万事休す。テニスのワールドランキングでは、錦織は現在5位。ヨーロッパ勢がさすがに強い。ワールドランキング男子100位以内で例えばスペイン勢は20人もいるらしいが、人口がスペインの倍以上もいる日本では錦織だけの体たらく・・・。
 今朝早く、雨の中、ツレアイが近所の奥様と川崎大師・横浜中華街・浅草寺の日帰りバスツアーに出かけたので、dachs飼主は独り留守番。午前のテニスも雨でなくなり、ジムで少し汗をかいたぐらいであとはうとうとと眠かった。その間にテニス仲間以外も含め、数人の親しい人たちから昨日観たよと自慢げに眠たげにメールやラインメッセージを貰った。明日は11時から腰椎穿刺で1泊泊りと言えど入院になるので、今夜は10時頃には寝たい。

2015年6月4日木曜日 晴れ PM4時28分投稿 

腰椎穿刺

アサヒビールの泡も見えた

 いま、都内墨田区の病院にいる。認知症の素因とされるAβ(アミロイドβ)を減らす薬のモニターになるべく試験(スクリーニング)中だ。Aβは40歳ごろから徐々に脳内に蓄積され始め、これが脳内の認知機能を衰えさせる。モニターの対象者は現在健康だがAβが年齢相当以上に蓄積されている謂わば認知症予備軍である。もちろん、予備軍なので必ずしも認知症にかかるわけでもないとドクターからは聞いている(微妙な話だが・・・)。
 スクリーニングは先月11日に精密健康診断と脳MRI診断、26日にはパートナーとしてツレアイを同伴して、認知機能検査をして貰ってきた。いずれの検査でも現在認知症にかかってないことは明言されたが、本日の腰椎穿刺は予備軍チェックとなる。腰椎に長い注射針を刺して延髄液を15CC程度採取してAβの量を調べる。Aβも何個かの成分があり、認知症を進行させるのはAβ40が素因と言われる。脳にAβ40が増えると、逆に髄液中にはAβ42という成分が減るらしい。今回の髄液採取ではAβ42基準である600以下だと認知症予備軍と診断されることになる。
 11時に病院に到着し、12時から準備を含め20分ほどかけてゆっくりと髄液を採取された。背中側から採取するので、どんな感じかは全く分からないが、部分麻酔を何回かしたあと採取中は腰が重くなる感じがした。1時間ほど安静にして1時半ころには立って歩いて昼食をとった。その後は食事以外の時間は自由行動で明日朝朝食を8時半にとり、午前9時には解放される予定になっている。食事はすべて宅配弁当屋が持ってくるのだが、質量とも低い少ないので、明日昼焼き肉屋か夕食はすき焼きを食べさせてくれとお願いメールをしておいた。写真は病院近くの隅田川から浅草方面を撮影。

2015年6月5日金曜日 雨 PM5時40分投稿 

無事退院

 髄液を前日12時に採って以降はすべて自由時間。とはいえ、外出はできず、持ってきた本やパソコンで時間をつぶす。それでも時間を持て余したらテレビや病院備え付けの書籍雑誌漫画やテレビゲーム・ビデオなどもある。我々入院患者からすれば、唯一苦痛だったのは食事。調理室食堂が無いので、宅配弁当屋さんの食事となるが質量ともやや旨味に欠ける。

誕生月なので焼肉サービスなどを受けた

 今朝9時に退院した後、ツレアイに電話をして、お昼ご飯は焼肉屋に行こうと提案し。地元のお店でカルビランチとオプションではらみ、デジカルビ、ホルモンを頼み、さらにdachs飼主の誕生月だったので誕生日焼肉皿と次回千円割引券を頂戴してきた。
 午後は市の広報課主催の広報レポータ会議。今年度の取材スケジュールを決めてきた。dachs飼主の取材予定はすべて来年2,3月頃にゴミ軽量化と駐在さんの取材をすることに決まった。
 明日のテニス飲み会でキャンセルが1名出たのでお店に1減員で確認電話を入れておいた。当日のキャンセルは一定のキャンセル料が取られるので今日しておくほうが良い。

2015年6月6日土曜日 芒種曇時々晴 AM11時10分投稿 

雨靴と雨傘

今日は夕方テニススクール仲間の宴会。幹事になっているので少し準備をしてはやめに行かなければならない。1名の仲間が来月から1年半外国駐在するのでその記念品の準備もしておく。

昭和物語第22回目原稿

  水曜発行の「ふれあい毎日」15年6月号にdachs飼主のコラムが掲載された。ホームページ見習い文筆の昭和コラムにアップしておいた。以下はその全文。

 今年も鬱陶しい梅雨の季節がやってくる。食べ物が黴び、部屋が湿っぽいのは困りものだ。雨の日は外遊びができなかった幼い日を思い出す。
 少しの雨でも親は長靴(ゴム長)を履かせたがったものだ。運動靴は軽いが、ゴム長を履くと重いし、走れない。昭和30年代、街の幹線道路は僅かにアスファルト舗装をしていたが、ほとんどの道路は土の道で雨が降ると水たまりができ、ぬかるむ。
 洗濯する者の身になれば雨靴は必須だが子供たちはとても嫌がった。通学路で車が横を通ろうものなら、傘を素早く横にして泥はねを避けていた。「泥をかけられたら車のナンバーを覚えておいて警察に通報するのだよ」と親や先生からも言われたが一度も届けたことはない。
 もう一つは雨傘。あの頃、男の子は黒い木綿張りの小型のこうもり傘を差して通学した。当時、どの家にも番傘、またはから傘と言われる油引きの紙の傘が2、3 本はあり、近所にお使いに行く時はこの傘で表に出た。紙の割に比較的重く、子どもにはキツイのだが、雨が傘にすごく大きい音であたるのが痛快で気持ちよく感じられた。傘骨が竹材なのも気に入っていた。
 女性用に軽い蛇の目文様の傘もあった。蛇の目傘は浅草仲見世で購入できるらしいが、一本くらいは家に常備してあの懐かしい雨の音をもう一度聞きたいものだと思っている。しかし、番傘は傘の立て方が上下逆なので傘置き場では折り畳み傘と同様、困ってしまうのかも。

2015年6月7日日曜日 晴のち曇 PM8時10分投稿 

初期不良か設計ミスだ

 昨夜はテニススクールのコーチも招いた梅雨入り前暑気払い(?)宴会が駅前近くの『千年の宴』で飲み放題付き5,000円のくつろぎコースで総勢8名が飲み喰い話し、笑いあった。お皿も黒毛和牛や新鮮魚介類が盛りだくさんで結構評判が良くて感じのDachs飼主としては安心できた。午後6時半から3時間ほど和やかに団欒し、自転車で転ぶこともなく帰宅できた。飲み物もビールと焼酎ロック中心だが途中少量づつ日本酒とカクテルサワーも付き合い程度に飲んだ。ウィスキーは飲まなかったが、先日墨田病院に行ったときにバーボンの『ファイティングコック(闘鶏)』という銘柄を病院仲間のT氏から伺った。機会があれば一瓶買って飲んでみたい。

3日前に購入したのに壊れた

 一昨日買った座椅子を今日お昼過ぎに座ってみると、ギアが甘く緩いのか、角度を変えるとギーギーと音がし、次第にもたれると最下段まで降りて(落ちて)しまう。3日目で故障は腹がたつので、夕方持って行き現象を説明し、返金をして貰った。店員は大変恐縮していた。座椅子は飼い主だったら半年使って壊れたら修理に出し、2年使っておかしくなったら新規に購入しそうな商品だ。1万円を超える便利な機能を持つものであったのだが、便利だと構造が複雑になるので壊れやすいのかもしれないが、3日で壊れるのはもともと設計不良品では無いのかと勘繰ってしまう。メーカーは公表しない。

2015年6月8日月曜日 曇のち雨 PM7時06分投稿 

座椅子を新調

背もたれはレバーで調節

 座椅子は直ぐにも必要なので、昨日返品したお店は辞めて、別の店で座椅子を購入してきた。レバー式のハンドルで背もたれの角度が変えられる肘つき座椅子にした。合成皮革なので雑巾などで綺麗に拭ける筈だ。今度はすぐに壊れないことを祈りたい。
 テニスをしていた時は晴れたり曇ったりで風も適当にあって気持ち良かった。ところが、夕方になって「関東地方も梅雨いりしたようだ」と気象庁より発表があった。
 先月末に買ってきた靴で3,4回テニスコートでプレーしてきたのだが、以前に比べ滑りやすい。もともとランニングシューズなのでテニスコート仕様にはなっていない。メーカーのアンダーアーマー製が好きで何代かを履き続けてきたが、今回の靴はオムニコートで滑りやすい。もともとテニスシューズでは無いので致し方ないのだがUA大好きテニスプレーヤーのDachs飼主にとっては痛い。今日は終わり間近になって滑って、膝横を擦りむきすこし血が滲んだ。オムニコートで滑ると半ズボンだとほぼ100%近くで擦りむく。買った靴はジムで履くようにして、今週中にもテニスシューズを買ってきたい。とりあえず水曜日朝のテニスは欠席とする。
 テニススクール仲間との入梅前暑気払いを開いた時にdachs飼主が撮った写真アルバムをサーバーに纏めた。最近はパソコン離れが進んでいるので、パソコンで観てくれといっても、スマホをメインに使っている人たちにはもうひとつ良い顔をして貰えない。と、いうことで、アルバムをパソコン、スマホ、ガラケーから見られるようにして、ラインと携帯キャリアーメッセージで夫々のHPアドレスを参加者に送信しておいた。前回1月4日の新年会は会場が明るかったのだが、先週土曜日の宴会場は個室で暗かったのでシャッタースピードが遅くなり、背景が暗くなったりピンボケが多かったのは残念だった。300mm望遠レンズを持って行ったのでレンズF値が6.3だったのも影響したか。

2015年6月9日火曜日 曇り PM8時46分投稿 

紫陽花咲き始める

百合の花が咲きだすと夏が近い

 昨夜梅雨入りの発表を受けて、今日は朝から夕方まで梅雨空でしつこく雨が降った。雨が降っていたが古い座椅子を粗大ごみとして出した。雨なので愛犬散歩にも行けず、ツレアイと船橋駅前の東武百貨店に出掛けた。地下1階リカーショップでバーボンウィスキーの「ファイティングコック」を探したが見つからず。6階のイベント会場へ上がり、開催中の「鹿児島物産展」でショッピング。さつま揚げ、かるかん、黒豚、芋焼酎、鰹なまり節、きびなご、ラーメンなどなど鹿児島県産の銘菓や飲食物を見ながら、今夜のつまみを数点買ってきた。
 梅雨が始まった、ということでもないのだが紫陽花が雨に濡れて色鮮やかに咲いてきた。赤紫の紫陽花が一番「あじさい」らしいと思う。我が家の庭にも紫陽花は咲いているが青色一色なので今度は違う色の紫陽花を植えてみたい。百合も咲きだしてきた。

2015年6月10日水曜日  PM7時58分投稿 

日本標準時

独製プラネタリウムがある筈

明石のシンボルタワー

 時の記念日。我が郷土兵庫県明石市は東経135度の日本標準時であり、天文科学館がシンボルタワーになっている。小学生の時はこの頃学校より、科学館設置のプラネタリウムを見学に行った。
 梅雨に入ったが、今朝のテニスも大快晴。湿度は高くて少し蒸し暑かったのだが、思い切りコート内を走り回った。コートで動いているほうが待っているより快適だ。2面で9人は一度にプレーできないので一人は待つことになるのだが、人のプレーを見るよりは、木陰の涼しい場所に行ってしまいがちだ。今日のテニスシューズは安全のため以前まで履いていた靴でプレーした。言うまでもなく快調に動き回れた。

2015年6月11日木曜日 曇のち雨 PM8時28分投稿 

原稿作成

 ふれあい毎日7月号の原稿締切が近づいてきたのでエッセー「僕たちの昭和ものがたり」第23回ラジオ 及び先月取材したスペシャルオリンピック選手に選ばれた市内在住の女性が市長を表敬訪問した際の取材記事と写真を纏め、編集長に送った。原稿料はそれほど魅力があるとは言えないが、毎月、人に見て貰える原稿や写真を作成撮影するのは面白い。dachs飼主作成のこれまでの記事は趣味の見習い文筆に書いている。
 午後は木曜テニス。本日当番は所要があり、dachs飼主が当番を代行した。しかし、参加者が3人しかいないので、ゲームもできない。已む無く壁打ちをしている若い男性に声をかけて我々のゲームに参加してもらった。技術レベルは低レベルだったが、それなりに駆け引きをして面白かった。

2015年6月12日金曜日 曇り PM5時40分投稿 

テニスシューズを買う

ダッシュで差がつく力が入った靴らしい

 先月下旬に阿見アウトレットで購入した靴がテニスコートで滑りやすいので怪我をする可能性がある。いままで3年以上使っていたトレーニングシューズを履いていたが残念ながら、テニスシューズではない。今日、近所の靴屋でニューバランス製のオムニコート用のテニスシューズMC100 型番MC100NO1を買ってきた。色はネイビー地にオレンジをあしらった310gと軽量で開発者によると、一歩目のダッシュ力を付けるソールが特徴だそうです。 俊敏な切り返し動作を実現するスピードプレーヤー向け男性用超軽量モデルと言われる靴を履いて来週からダッシュ力をさらにつけば素晴らしいことだ。
 昨日、夕方愛子婆さんが脳こうそくのような状況になったというメールがあり、ツレアイが午後様子をみにいった。だいぶ弱っているようだったが、なんとか持ち直しているようだ、とのこと。92歳にもなっているので、何か異変があればとっても心配である。

これだけ書くのに1時間半もかかる

 久しぶりに写経をしてみた。夜になって芋焼酎を飲みながら書くのは邪道だと思うが、書きたいと思った時に書くのが最高。

2015年6月13日土曜日 曇り PM10時24分投稿 

花葉と枝をばっさり

 今朝、彼の戦いはいったん終わった。今年3月から鹿児島屋久島宮之浦岳から北海道利尻島利尻岳まで行程7800キロをプロアドベンチャーレーサー田中陽希が海湖はカヌーを使い、あとはすべて自分の足で踏破したNHKBS3朝の番組「グレートトラバース日本百名山」が無事終了した。作家で登山家でもある深田久弥氏が選んだ「日本百名山」を一筆書きで踏破する旅で毎週土曜日7時から1時間を1年間録画して、欠かさず見ていた。普通の人間なら15キロ程度の散歩でもよく歩いたと自己満足してしまうが、彼の場合は1日50キロ程度は普通に歩いてしまう。毎週楽しみに見ているが、「人間頑張れば相当なことができる」と自分を叱咤している。今月末からは北海道からの逆コースで「日本二百名山」の残り100座を8000キロで九州まで踏破するそうだ。楽しみである。
 今日も蒸し暑かったが、庭の樹木の剪定をお昼時間も気にせず、朝から5時間ほどかけて行った。剪定作業も素人にはつらい作業だが、あとの枝葉の掃除や廃棄にも手間がかかった。半袖Tシャツが汗びっしょりになって2回も着替えた。半袖半ズボンで庭作業をしたのだが、まだ蚊がブンブンではなかったのでその点だけは助かった。躑躅も盛りは過ぎたので、素人の虎狩だがなんとかかんとか剪定した。

2015年6月14日日曜日 曇り PM5時45分投稿 

ラケット購入歴史

 金曜日に買った靴を今朝のテニスレッスンで初めて履いてみた。朝から小雨模様だったがコートはインハウス名ので雨の影響も受けること無く、快適だった。滑りも全く無くて、ダッシュしてもキチッと停まることができる。値段は高かったがやはり良いものは良い。先日、テニス雑誌を読んでいたら(株)テニックという会社から販売されている英国製のMANTISというラケットの記事が出ていたのでコーチに伺ってみた。後発メーカーなので有名なプロも現在使っていないが、値段も安価でしっかりした造りのラケットなので買って損は無いとのこと。今バポラーを使用しているが、飽きてきたら変えても良いと思う。バポラーはまだ2回しかストリングを張り替えてないのでもう少し使いたいと思っているがテンションが57と高めの所為かボール速度が今までより遅い気がする。買うモデルならMANTIS305を狙いたい。加齢の所為で腕力が落ちているのかもしれない・・・。強力なリターンを返すレッスン生がいると、どうしても負けてたまるか、返してやる と思うが、なかなか難しい。
 これまで購入したラケット
 2006/08/01 wilson 110平方センチ 51ポンド
 2008/11/02 yonex 105平方センチ 51ポンド
 2013/11/14 babolat 100平方センチ 55ポンド

2015年6月15日月曜日 晴のち曇 PM6時57分投稿 

梅雨 暑い

 暑かった。梅雨の晴れ間であったが風もなく最高気温が東京で32℃を超えたほどだ。午前中は先日剪定した樹木をさらに刈込んで、葉や枝を段ボールに入れてガムテープやほみで縛った。3時間ほどで大きな段ボール5箱も溜まった。暑苦しいので、来週中に芝刈もしないといけない。
 午後はテニス。6人で1面だったので3回に1回は休憩できる。それでもヘトヘトになった。今日はジム休館日なので汗を流す場所は家のシャワー。最初の冷たい水で体がチジミ上がったが、すっきりして昼発泡酒がおいしく戴けた。

2015年6月16日火曜日 曇り PM2時12分投稿 

免許証更新

昨夜は暑かったので進んだ

 昨夜から鹿児島県薩摩川内市の芋焼酎「田苑ゴールド」を飲み始めた。3年醸造らしいが、最初の印象は飲みやすく感じた。芋の香りはロックにするとあまり感じない。
 朝7時半過ぎに家を出て流山免許センターに免許証の更新に行ってきた。千葉県にもう一つ千葉市幕張にもセンターがあるが房総半島から大勢の更新があるので、千葉県北部在住の人たちは流山に向かう。それでも自宅から22キロ程度はあり、幕張より距離は遠くなる。市の警察署でももちろん更新はできるが、写真撮影や再度免許証を取りに行く手間が増えるので、dachs飼主は警察に行ったことが無い。8時40分頃にセンターに到着し、適性検査(視力)、写真撮影を行って9時45分から約1時間講習会を受けて新免許証が交付された。以前まではゴールド免許証だったが、3年前鬼怒川で一時停止義務違反で栃木県警にひっかかってブルーになりました。ブルーでも免許証は5年有効だった。
 もうひとつ、今月初め認知症検査で墨田の病院で腰椎穿刺を受けたのだがその結果を病院担当者から連絡を受けた。髄液を英国検査機関まで送った結果は幸いにも陰性だった。アルツハイマーの原因とされているアミロイドβは40歳以降徐々に脳内に蓄積されていくそうだが、β42型が髄液より基準の600を超えるとアルツハイマー予備軍とされる。アミロイドβは43種類あって40、42、43がアルツハイマーの発症に関与しているとされている。ねっとで調査してみたが、dachs飼主には理解しがたかった。 

2015年6月17日水曜日 曇り PM6時13分投稿 

HPのご相談

 昨日までに選定した庭の樹木の枝葉が段ボールに4箱も溜まったので今朝ゴミ集積場所に出してきた。
今日も曇りがちで鬱陶しい。関東北部では最近雨風だけでなく雹や霰、竜巻騒ぎがあるなど荒れがちだ。それでも午前9時からのテニスには12名も参加したので3面確保して休みなしでプレーを楽しんだ。陽射しはほとんどなかったが湿っぽくていつもよりも疲れた。その足でジムへ出かけ、サウナで十分汗を流した。テニスメンバーには昨日、アルツハイマー予備軍でないと証明されたと言うと、口の悪い先輩数人から「うそでしょ」と突っ込まれた。
 東祥寺さんのご住職からホームページを見なおしたいので相談に乗ってほしいと電話をいただいた。良くわからないが日頃から大変お世話をいただいているので、早速明日午前中にも伺って相談に乗れるところはガイドして差し上げたい、と思っている。

2015年6月18日木曜日 曇のち雨 PM7時08分投稿 

お寺にご支援

山門をくぐると厳粛になる

 今日も曇りがちで鬱陶しい。朝10時に車で東祥寺さんを訪問した。いつもお寺の山門をくぐるとなぜか厳粛な気持ちになり、心を落ち着かせるように知らず知らずに励んでいる。例えば玄関で履物を脱ぐときも帰るときに楽なように、周りに迷惑をかけぬようきちんと揃えて端に置く。毎日自宅ではそんなことはしない。
 ホームページの相談ということだが環境が不備な場合を考えて、万が一のためにノートパソコンとスマホを持参して行った。スマホがあるとデジタイジングができるので、ネットワークも接続できる。案の定、行ったとき電柱の配線工事が行われており、30分ほど停電していた。その後通電したが、ルーターをリセットしないとネットワークがつながらなかった。本日は初回訪問でサーバーへの接続やHPB19のSPアプリの調査、ドメイン名取得などについて午後2時まで相談に乗った。10年近くも坐禅や写経でお世話になっているお寺さんなので喜んでサポートさせてもらった。
 午後1時からの木曜テニスは当然行けなかったが、ジムだけは行って動いてきた。

2015年6月19日金曜日 雨のち曇 PM8時11分投稿 

愛子弱ってきた

 今月は小さなトラブルが多い。座椅子が壊れ買った座椅子がまた壊れ、再購入、一眼カメラの枠が一部破損、ランニング靴でテニスコートを駆けまわると滑ったのでテニス靴を購入などのトラブルにみまわれた。今日もツレアイが乗車中にエンジンオイルが少ない旨の警告灯が点灯。すぐディーラーに持ちこみオイルを6リットル注入してきた。去年10月15日以来、7000キロでオイル交換となったのでそれ程早く無くなったわけでもない。
 今週初め、愛子婆さんが軽い脳梗塞にかかっている疑いがあるようで、毎日ツレアイが様子をみに行っている。ホームの方が毎日数度メールで様子を知らせてくれるのだが、昨夜から食事も飲み物も飲食せず、ねむり続けているとのこと。午後dachs飼主も同行し、愛子婆さんの様子伺いに行った。苦しそうでもなく、ときどき鼾もかきながら眠っていた。飲食をしないと点滴によって、水分や栄養分を注入しなければならないので、なるべく起きてくれるように話しかけたり、腕をさすったりしていたら、1時間ほどで瞼を少し開けてくれた。ベッドを起こして食事は無理そうなので、みかんゼリーをスポーンで食べさせてあげた。100mlほどの少量であったが全量食べて、また眼を閉じてしまった。92歳にもなると、ずっとベッドに居るとどうしてもこういう状態になるらしい。今夜にでも近い親戚に声をかけておかねばならない、と思う。苦しそうで無いのだけでも救いである。

2015年6月20日土曜日 晴のち曇 PM8時46分投稿 

愛子は眠る

 昨夜、義母の長男の嫁と姉の長男に愛子婆さんがかなり弱っていることを電話で報告した。長男も重い病気にかかっており、万が一の場合、関西で葬儀を行いたいという希望が強かったが奥様より関西で行うのはいろいろと大儀なので、千葉で行い、お骨だけを大阪府猪名川霊園に納めて欲しいと希望された。長男の家族事情を考えると奥様のご要望が適切と考え、愛子婆さんには地縁が薄い千葉だがお通夜と告別式は簡素にはなると思うが、こちらで行うことにした。月末に予定していた草津と軽井沢の2泊3日ドライブも今朝キャンセルしておいた。
 昨夜の状況メールは入っていなかったのだが、午前中に二人で愛子婆さんの様子を観に行った。昨日みかんゼリーを食べさせた後ずっと眠っている状況で、今朝ポカリスェットを100mlほど口にできた程度だとのこと。10時頃から2時前までベッドのそばで本を読んでいたが起きない。已む無く2時に失礼してホームのスタッフにお任せした。本人の強い希望で延命治療は希望していないので苦しまない限りは病院には入院させず、ホームの職員と往診の医師の手で看取り看護をして貰うことになる。これから1週間が山である。

2015年6月21日日曜日 雨のち曇 PM1時55分投稿 

誕生日

江井ヶ島酒造がつくっているそうだ

 今日は68回目の誕生日。若ぶるつもりは無いのだが、この頃年齢については『端数は切り捨て、その上勝手に7掛けの人生と決めている』ので、70歳になるまでは42歳だと思うようにしている。
フェイスブックで数人から暖かいバースディメッセージをいただいた。歳を取るのは嬉しくないが珍しい人や大先輩からのメッセージはとても嬉しく感動する。今朝テニスから帰りに寄った店で郷土明石で作ったウィスキー「あかし」を見つけた。我が故郷の街でウィスキーを作っていたとは全く初耳。メーカーの江井ヶ島酒造では昔から日本酒「神鷹」を作っており、お葬式の帰りなどではいつもお酒は「神鷹」1合瓶だった。その江井ヶ島酒造が今では焼酎ワインのほかウィスキーまで作っていたとは驚きだった。ジムから帰りに早速買ってきて、飲んでみた。淡麗な味だが、とりたててほかのウィスキーと比べて言うべき特徴はなかった。値段は庶民的でリーズナブル。

愛子の状況
 昨夜はスタッフ手作りの豆乳プリンを食べた。今朝は水分 50CCほど飲んだそうだが、熱は37℃で平熱より若干高め。お昼に持って行ったオレンジゼリーは少し食べたがまた眠りに入ってしまった

2015年6月22日月曜日 夏至曇り PM11時04分投稿 

月曜当番をお願いした

 梅雨空であったが、なんとか晴れ間もときどき出ていた。今日月曜日はテニス当番の日である。愛子婆さんの容態が行きつ戻りつ不安な状況なので、テニス仲間某氏に状況をお話して、テニスボール当番道具(ボール・トランプ・サインペン・組み合わせ表・参加費賽銭箱など)一式を暫くお預けして、月曜当番を万一の場合変わって貰うようにした。テニス仲間男性は先輩が多いが、こころ優しい方が多く、お互いの無理を聴いていただけるので嬉しい。女性も優しく、某女性よりは今日のテニスにさくらんぼをみんなに食べさせてくれた。
 先日までアルツハイマー予備軍モニターに対し検査をしていただいた墨田の病院から黄色ブドウ球菌ワクチン検査を受けてみないかとのお誘いを受けた。予備審査が今月末にあるそうなので一度説明を聴きに行ってくる。こういう機会でないと、東京まで出る機会がないので喜んで行きたい。

愛子の状況
 愛子婆さんの口に優しいように朝早くからプリンを刺激の強いカラメルを抜いて作った。午後1時過ぎにツレアイが作ったプリンを持ってホームに伺うと「先ほどまで起きてらしたのに」今は眠っている。何度か目覚める気配あるも結局午後4時になっても起きないので已む無くスタッフに預けて帰ってきた。

2015年6月23日火曜日 雨のち曇 PM8時28分投稿 

鰹節は冷凍禁止

冷凍すると綺麗に削れない

 かつお節がピンチらしい。各メーカーが値上げラッシュだそうだ。カツオは赤道付近まで漁船が出かけて入漁料を払って一本釣りするらしい。その入漁料が過去は水揚げの5%程度だったのが、1日8,000ドル定額を払わされるらしい。
 鹿児島の友人から送って貰った枕崎かつお公社のかつお節を1か月ほど前にかつお節削り器で一部削ったのだがカビ防止のため冷凍庫に残りを保管しておいた。それを削り器で削ったのだが、綺麗に削れない。解凍して陽射しの下で乾燥したのだが削り結果がほとんど改善しなかった。スライスされずに粉になってしまう。削り方は尾側を先に向け頭側から削るなど素人には結構緊張するが、これからは決して冷凍しないようにしよう。

冷蔵すると粉になってしまうらしい

2015年6月24日水曜日 晴のち曇 PM8時56分投稿 

蜘蛛の巣

 梅雨の時期に朝起きて新聞を取りに行ったり庭や車庫に行こうとすると、よく蜘蛛の巣が頭や顔や腕に引っかかってしまい、朝から気持ち悪い。それと雨上がりに目に付くのは真緑で綺麗なアマガエル。季節の動きは毎年繰り返している。
 ふれあい毎日新聞の編集長から9月号で25号を迎える昭和コラム『僕たちの昭和ものがたり』を一旦区切りにしたいとの話があり、了解した。2年以上も続いているので良い機会だと思う。
 今日は梅雨の晴れ間で暑かった。午前中はテニス、午後はジムで汗を流した。

愛子の状況
 朝、体を拭いて貰った時、目を開いてニコッとしたらしい。足をさすってあげるとにっこりとしてくれたが、わかっているかどうか・・・。今日はここしばらくで一番はっきりしているようだ。明日午後は医師の回診がある。キッチンのほうを指さしたり、ベッド枠を掴もうとしたり。脳梗塞の影響か両手両足が冷たく、特に左足が冷たい。

2015年6月25日木曜日 晴のち曇 PM7時59分投稿 

我が街は住みよい

 今年も、東洋経済の「住みよさランキング」で4年連続総合評価1位を獲得した。人口の半数以上が千葉ニュータウン区域に在住する典型的なベッドタウンで、現在も人口の流入が続いており、世帯あたりの住宅着工戸数も高い。また幹線道路などの整備も進み、とくに国道464号沿いや、「千葉ニュータウン中央」、「印西牧の原」駅周辺では多くの大型商業施設が相次いで開業した。こうしたことから「利便度」の5位をはじめ、「快適度」28位、富裕度45位と3部門で全国トップクラスの評価となっている。また、公園面積、道路延長、小売面積が断トツの1位。ただ、全般に千葉県北西部周辺は人口あたりの病床数や、高齢者人口あたりの介護施設定員では全国平均を下回る水準にあり、印西市も「安心度」では629位と下位に位置している。高齢者が占める割合が多いので低いのは寂しいが、全体的に連続トップ維持はありがたいことだ。

愛子の状況
 夕方、かかりつけの医師が往診に来てくれた。心臓もしっかりしているし、握り返す指の力も歳相応にある。しかし、脳の判断力が低下しているので安心はできない。延命治療については本人から以前より聞いているので意志の通りに進めたい。

2015年6月26日金曜日 雨 PM8時56分投稿 

愛子婆さん彷徨う

 今日も見舞いに行った。痛みの感覚はないようで、大半の時間は気持ち良く眠っている。しかし、どうも回復は望めない様子で、葛飾に居る長男にも『2,3日が山と思うので、明日明後日の休みの日にでも顔を見せてあげて』と連絡しておいた。食事もとれないし、水分も舌を湿らせてあげる程度なので、残念ではあるがあと4,5日がヤマではないかと観念している。

愛子の状況
 今日も手を握ってあげるとしっかりと握り返してくれた。何か言いたそうにはぁはぁと時々口を聞こうとするのだが残念ながら全く判らない。眼は殆ど薄目を開けてくれている。しかし、場合によっては眼を開けて鼾をかいて寝ているときもある。

2015年6月27日土曜日 曇り PM7時37分投稿 

葬儀の予習

 朝一番でツレアイとグループホームまで見舞う。ちょっと心配なのでツレアイはベッドの側に付き添い、dachs飼主は予定通り斎場と葬祭業者を訪問。万一のことを考え一緒に訊きに行こうと思っていたが愛子婆さんの様子が悪そうだったので独りで行った。婆さんが当地に来たのは7年前。それまでは兵庫県川西市や神戸市で住んでいたので親戚や親しい友人はすべて関西。千葉で親しくさせて貰っているのはホームのスタッフの方々であり、町内会メンバーは付き合い程度。したがって、告別式やお通夜は本人の意思もあった、派手にはしないことにした。また。香典も辞退すると主張していた。関西には長男も居り、仏壇も長男宅にある。義父の墓も、檀家寺も関西にあるので、お通夜と告別式、初七日を1日で済ます一日葬の説明を聞いてきた。市民なら印西斎場使用料は火葬が1万円、祭壇付きの告別式会場も5万円でお借りできる。贅沢をしなければ50万円もあれば一通りのことができるとわかった。しかし、金額に各社相当の差がある。明日明後日にも数社から見積もりを貰える手はずになっている。
 ツレアイを午後5時に迎えに行った。体調が好転する感じもないので明日のテニスと坐禅写経会は丁重にお断りの欠席連絡をした。一日雨交じりの曇り空だったが、午後7時頃になって夕焼け空が気持ち悪いほど真っ赤っかになっていた。

愛子の状況
 昨日より弱っている。微熱もあり、痰が絡んで咳払いしたり、息が荒くなったりすることも時々ある。しかし、大半の時間、鼾をかきながら眠っている。

2015年6月28日日曜日 曇り PM10時26分投稿 

aiko

 2015年6月28日午後11時3分永眠(追記)

愛子の状況
 朝早くから、長女も連れてホームに到着。長女は涙を流しながらも1時間ほどして帰し、その後はツレアイとともに、ベッドの傍で様子を見る。ツレアイは今夜は泊まるというので、dachs飼主は明日のこともあり、先ほど帰ってきた。長女の駅までの送迎は歩かせればよいが、愛犬の食事散歩の世話があるので致し方なし。泊まるようになったのにはむろん理由がある。
 昨日は無意識にでも、手を握ると握り返す力を感じられたのだが今日は朝から握り返す力も眼を開ける気力も失せている。夕方スタッフの方が大きな声で愛子さんと呼んだときに一度眼を開けたのだがそれも僅かの間ですぐ閉じてしまった。水分ももちろん食事も取れないのだが、尿も出ているのでますます体中の水分が失われてゆく。顔は以前と同じで穏やかで苦しそうな感じは受けない。また酸素濃度も95、血圧も85くらいまで上がってくれた。しかしながら、夕方になってから、分当たりの呼吸数が増えているようで、呼吸も下顎呼吸と言うものに変わってきているそうで、気道を確保するために枕を一段下げた。また、手足の爪部分には血が行き届いていないのか、

  緊急コールがあったので、これから再度ホームに向かう

2015年6月29日月曜日 晴れ PM4時28分投稿 

告別式と火葬の手配

 昨夜というか未明と言うか、午前2時前に自宅に到着。死亡したのは午後11時3分、その後医師に死亡確認書を書いて貰い、遺体は民間葬儀社の霊安室に運んだ。式と火葬の日取りは来月4日(土)まで待たないと空きが無いらしい。風呂に入って寝たのは3時前になってしまった。
 今朝は9時過ぎに葬儀屋さんが来訪してくれ、細かい段取りを詳しく説明してくれた。死去から火葬までは斎場の都合で時に寄っては1週間を超えて待たされる場合もあるらしい。我が家の場合は5日目なのでまだましなほうらしい。4日は諸七日にあたるので、火葬後、すぐに初七日法要も真言宗僧侶によって行って戴くことにした。
 午後はホームへ昨日のお礼に伺い、帰りに愛子婆さんの荷物一式を引き取りに行ってきた。

2015年6月30日火曜日 曇り PM6時56分投稿 

忌明け

 はや、6月も最終日、明日から2015年後半の月に入る。愛子婆さんが亡くなってもう2日経ったが、そんなにたった気がしない。今日も葬儀屋さんが来てくれて死亡届の受理を市役所がしてくれたこと、また4日の告別式前後の細かな打ち合わせをして帰った。
 実は7月15日に鹿児島で出会った友達数名と浅草で飲むことが企画されている。関西では忌明け(35日もしくは49日)法要が終わらない限り、遺族は精進潔斎をするのが常識であった。しかし、今日葬儀屋さんの言では初7日が終わると忌明けであり、それ以降は飲み会参加などもオッケーが常識になりつつあるという。遺族が宴会出席を断念するなど我慢しているのは亡くなられた方は決して喜んでいない筈。現実に我が愛子の告別式も初7日にあたり、火葬を済ませた後、初7日法要を行う。15日の宴会に出席してよいかどうか迷っている。

1 pages