dachsy[Wwgbvx dachsy[Wwx dachsy[Wwx dachsy[WwUx dachsy[Wwgbvx dachsy[WwvtB[x dachsy[Wwx dachsy[WwڋqΉx dachsy[WwdbΉx dachsy[Ww낢x

2013年9月1日日曜日 晴のち曇 PM2時54分投稿 

パリみやげ

サブレでした まだたべてはいませんが、甘いでしょう

サブレでした まだたべてはいませんが、甘いでしょう

 今日から9月。でも、でも、でも である。3日前からの猛烈残暑が今日も続いている。明日月曜日でこの暑さは一段落するらしいが油断はできない。我が家のラミウリもリビングで無防備な寝相をしてほとんど動かない。食欲も減退しており、病気にならねば良いが・・・と若干心配だ。

 8時からのテニススクールで準備体操をして、いつもの2面のコートを2周しただけで両腕の肩から肘にかけて転々と汗の滴がでてくる。なんとか1時間半は乗り切ることができたが炎天下のコートでのレッスンは到底続かない。
 テニス仲間の某奥様が結婚2周年イベントとして、パリ旅行にご夫婦で行かれたそうだ。しかも旦那が全額負担してくれた(家計費からの出費はゼロ)、とのこと。レギュラーメンバーとコーチにお土産を戴けた。
 当地から20Kmほどしか離れていない埼玉県越谷市と千葉県野田市で大きな竜巻が発生して被害が発生しているとのニュースを見た。3日前に斑尾高原から東武鉄道で帰宅しようとした時間帯と同じで、間一髪助かった。

2013年9月3日火曜日 晴れ PM9時14分投稿 

雨降り最高

大きく甘いのができました

大きく甘いのができました

 久しぶりに、ほんとうにひさしぶりに強い雨とそこそこ長い雨が降ってくれた。朝散水したのがまったく無駄になってしまった。庭の野菜や人間にもとっても良い雨になった。豪雨だったので、留守中のツレアイに代わってDachs飼主が大急ぎで2階に上がりベランダから洗濯物を取り込み、2階と1階の全窓を閉めた。ちょうど閉め終わった頃にツレアイから洗濯取り入れメールがきた。明日も朝から雨らしいが大歓迎である。
 午後も雨降りの中、退屈なのでジムに行った。テニスの仲間も同じようで、2人に逢えた。筋トレとジョギング含めトレーニングルームで3時間も粘った。夕食のハンバーグステーキが、スーパードライが旨かった。
 

2013年9月4日水曜日 曇り PM9時24分投稿 

愛犬暦8月作成

 今日も時折激しい雨が降ったり止んだりの繰り返し。栃木では竜巻、西日本や中日本では豪雨があるなど、日本全国が先週末ごろから続いている。明日は関東地方が豪雨になる可能性があるらしい。
 あめなので、8月の愛犬暦を作ってみた。先月はすでに退院していたが、最終検査が20日だったので、アルコールは20日まで約3か月禁酒した。下旬は斑尾高原でストレスを発散できた。

2013年9月5日木曜日 雨のち曇 PM4時23分投稿 

おおぶたくさ

 今日も1日中、強く降ったり晴れ間が少し出たりのすごく天候が良く変わった日であった。
 最近は突風・竜巻・地震・豪雨など予期せぬ天災が全国各地で起こっている。普段は滅多に捕れない深海魚も漁網に引っかかってくるらしく、それが大地震の前兆ではないか?という噂もでているようだ。

これが秋の花粉症の原因

 現在秋の花粉症の原因である「オオブタクサ」の開花が真っ盛りだ。近所にもオオブタクサが開花している筈と思う。座間にいる友人から久しぶりにバスターズメールを戴いた。この方は神奈川地区でオオブタクサの駆除活動を熱心にやられている方だ。マッカーサーの悪い置き土産と言われている「おおぶたくさ」全面駆除を目指し4年前から同地区で壊滅作戦を展開されている。
 昔大手のマスコミが間違って10~11月頃に黄色い綺麗な花を付ける「セイタカアワダチソウ」を花粉症の原因草「オオブタクサ」であるとの大誤報を流し、その誤解が現在まで訂正されないまま民間に伝播されております為に、99%の住民が本物の「オオブタクサ」に遭遇してもその花粉症の恐ろしさを知らぬまま花粉にさらされているのが実情だそうです。
 憎い「オオブタクサ」はアメリカ渡来の繁殖力の強い外来種ですが、幸い1年草であります為に駆除の方法は片っ端から抜けばよい。

2013年9月6日金曜日 曇り PM6時05分投稿 

アイスコーヒー

 よく降った雨も今日は中休み朝9時からのテニスは爽快な風がふいてくれ気持ちよく2時間を過ごすことができた。女性も2名来ていたが、気持ちよい軽口も飛び交って、秋風のもとで楽しく愉快に過ごせた。残念ながら明日明後日はまた崩れそうだ。
 先日テレビで夏野菜の育て方を解説していた。今夏はあまりに暑いので退院後の7月末から庭の朝夕の水撒きは欠かさなかった。特に野菜植栽エリアは念入りに行った。ところがテレビによると、野菜や果物は水に対するストレスを与えてやらないと甘く栄養高くは育たないとのこと。遅くなってしまったが、今後は水撒きは花エリアだけは朝夕、野菜エリアは2日に1回に縮小するとしよう。
 今日から夏は一段落したようだが、ほんとうに、今年の夏は猛暑であった。Dachs飼主は毎朝モーニングコーヒーを飲むのが好きだが、6月初めに買った400gのDachs飼主専用珈琲がやっと今日終わった。普段なら1か月で飲んでしまう量だが、夏の朝はペットボトルのアイスコーヒーに氷を入れて飲むのが断然美味い。

2013年9月7日土曜日 白露晴のち曇 PM8時33分投稿 

図書館の本配布

 朝から夕方まで、久しぶりに雨が降らない日となった。午前中にブックリサイクルイベントに出掛けた。旧市街にある図書館で朝10時から過去一年間に保存年限が過ぎて除籍(?)になった雑誌や書籍などを来場者に無償で配布する。昨年に参加した折は初めてだったのでかなり大量に貰ってきたが、今日は国内旅・ペット関連の書籍のほかアスレチック雑誌TARZANの3年前くらいのを含め最小限の選択をして約10数冊のみとした。
 午後はジム。夕食は久しぶりにキーマカレーを作って貰い、食べた。カレーはDachs飼主にに限らず、団塊世代の男にとっては安くて美味い料理。これを食べると翌日着実に体重が1.5Kg以上は増えている。

白露
 白露(はくろ)は、大気が冷えてきて、露ができ始めるころ。「陰気やうやく重りて、露にごりて白色となれば也」と説明し、太陽黄経が165度のときで9月8日ごろ。

2013年9月8日日曜日 曇のち雨 PM3時17分投稿 

五輪東京招致

 今朝も8時からテニスレッスンが始まったが、風はそんなでもないのだが、湿気が物凄い。トレーニングシャツが見る間に汗で重くなってくる。替え上着を持ってきていないので1時間半がキツカッタ。

本日号外が宅配された

 その前の午前5時に枕もとのラジオをかけると「2020五輪開催地東京」決定の報がもたらされていた。すぐ起き出して階下のテレビを観に行った。
 テレビの画面では、関係者やファンなどが喜びに沸いている。
 これから7年かけて運営準備や選手育成に関係者は努力し、都民と全国民は徐々に五輪ムードが高まっていくのだろうと思う。
 僕たちの覚えている前回東京五輪が決まったのは開催5年半前の1959年5月だった。前年に皇太子殿下の婚約発表、引き続いて東京タワーが完成した。五輪招致は4月の結婚パレードで日本中が祝賀ムードに溢れていた矢先の嬉しい出来事だった。アジア地区はじめての五輪開催が東京で行われることで戦後は終わったことを実感し、平和の祭典開催に全国民が喜んでいた。当時、Dachs飼主は小六だったのだが、全員が喜んでいるのをラジオや新聞で見聞きするのも嬉しかった記憶がある。
 今日は日曜なので新聞休刊日なのだが、朝刊チラシに「東京招致が決まれば号外を発行します。楽しみにしていてください」が新聞社名で入り、午後1時半ころには予告通り、特別号外が配達された

2013年9月9日月曜日 晴のち曇 PM8時24分投稿 

海水浴

 昨夜は寒かった。白露を越すと流石に朝晩は冷えてくる。テレビを観ている時にも、網戸だけで居ると肌寒いのでガラス戸を閉めた。布団にも昨日までは冷却ジェルシートをシーツの下に入れて就寝中はエアコンをせずに寝られたが、昨夜は冷却シートが冷たすぎるので、外した。外してもエアコンなしで快眠ができた。

故郷の海岸や遊びについて書いた

タイトルは「海水浴」

 先月中旬に出稿しておいた「僕たちの昭和ものがたり」がミニコミ紙9月号に載った。新聞社から郵送されてきた。「くすり」「おやつ」「銭湯」に続いて9月号は「海水浴」。10月用の原稿もただいま作成中だがタイトルは「運動会」を考えている。昭和30年代を中心にDachs飼主の小中学生時代を思い出しながら書いているのだが、いろいろとくだらないことも思い出してくるので、書いてるときはそれなりに楽しい。
 午後はテニスとジムで体を動かしてきた。

2013年9月10日火曜日 曇り PM10時45分投稿 

義母脳診断

 今日、火曜日は愛子婆さんのディサービス定休日。
 愛子さんが我が家に転居してきたのは2008年10月なので、早いものでもうすぐ満5周年になる。当時から認知症傾向は若干あったが、その後、着々(?)と症状は進んできている。近所の内科医を主治医として診て貰ってはいるが、専門でないので適切な治療や生活指導には心もとない。そのため、今日午後、ツレアイに連れられて、脳外科クリニックの外来に行ってきた。初診は火曜日午後3時受付というので、3時5分前に病院に送って行ったが、医師の診察を受けられたのは午後6時12分だったとのこと。ツレアイの言うことには「ワケわからんこと言うし、四股を踏んでるし、帰ろうとするし」相当たいへんだったらしい。脳MRIを撮れたが、時間が遅くなったので、精密検査は後日再予約して今日の結果含め診療を受けなければならない。我が街も高齢化が進み、お医者の診断を受けるのもたいへんです。

2013年9月11日水曜日 曇り PM5時30分投稿 

映画が1400本

 だいぶ涼しくなってきた。今日は晴れ間が少なくていつ雨が降ってもおかしくない。夏の間はポットの電気を入れていなかったが、来週くらいから朝一で電気ポットに電源コンセントを挿しこんでおきたい。ツレアイは定期健診で乳がん検査にでかけ、午前中はいない。
 溜まっていた映画DVDを整理して映画データベースに登録しておいた。先日テニス仲間に戴いたDVDも含め、わが映画DBはDVD1140本、映画総本数は1356本になった。1本平均2時間録画とすると、24時間見続けても4か月近くかかるほどの量になる。DVDが160枚入るDVDフォルダーも8冊目になり、書棚1段では入りきれなくなった。テニスができなくなる70歳後半頃の時間つぶしにしたい。

2013年9月12日木曜日 晴のち曇 PM9時33分投稿 

発泡酒

 今日は天気予報の通り、陽射しが強いせいで朝早くから温度が急上昇した。お昼前から30℃を超え、9月も12日になって、久しぶりに真夏日となった。明日も温度が高いようで、嫌になる。
 午前中は隣町のDIYセンターに日常品の買い出しに行ってきた。ついでに発泡酒も買ってきた。我が家では退職後でもあり家で飲むビールは発泡酒にしている。ビールはお店に飲みに行くときか、旅行中にしか飲んではいない。飲み続けると発泡酒もビールの飲み口とそう変わらないと思うようになった。流石に生ビールの味はしないが、ラガーやスーパードライの飲み口や咽喉ごしに近づいている。発泡酒でもアルコール0、脂質0はもちろん、糖質0やプリン体0の製品も出てきている。今回は糖質70%オフの金麦を買い、今夜はじめて飲んでみた。糖質オフ感はそう感じなかったが、アルコール分が少ないこともあり、泡の量が少なくて若干物足りなかった。350ml発泡酒も100Kcal以上の熱量があるので、大量に飲むとダイエットには大敵だ。

2013年9月13日金曜日 晴のち曇 PM8時04分投稿 

秋の栗柿

 朝5:43からのテレビ朝日「お寺の説法」を観た後、ワイドしょーは各局似たようなものだ。テレビ朝日は天気予報、日本テレビは07:13からの話題解説(ハテナビ)が面白いいのでなるべく見るようにしている。しかし、フジテレビはエンターテイメント主体なのでまず見ることはない。TBSは司会者の風貌や語り口が濃すぎるので見なかった。今回次男の逮捕騒ぎで出演を自粛しているらしく昨日今日と続けてみてみた。司会者は気に入らないが、番組の構成や運用方法は、多局にない秀でたものがあると感心した。明日からは暫く見てみることにしたい。
 午前中は自転車でテニスコートに向かった。走っていると秋風も涼しかったが、道路際の庭に生えている栗の緑濃いイガイガの実や赤く実った柿の実が秋を感じさせた。

「ウインナー」と「ソーセージ」の違い
 「ウインナー」や「フランクフルト」など、様々な種類の総称が「ソーセージ」なんです。
 日本では法律上の規格から、羊の腸に詰めた細いソーセージを「ウインナー」と分類。そして、豚の腸に詰めたものを「フランクフルト」。さらに太い牛の腸に詰めたものを「ボロニア」と呼ぶんです。
 実はウインナーは、その発祥地がウイーンだからウインナーと名付けられているんです。フランクフルト・ボロニアも同様にその発祥の地名がついたソーセージでした。
(13/09/12放送日本テレビZIPのハテナビより)

2013年9月14日土曜日 曇り PM3時39分投稿 

我が街の本

我が街の20年前を描いている。

 多分、今日が今夏最後の猛暑になるだろう・・・・と思うほど午前中から蒸し暑い日だった。午前中に予約していた本を受け取りに図書館に行ってきた。予約していた図書は村田 沙耶香著「しろいろの街の、その骨の体温の」である。中身は小三くらいから中三にかけて女子の性の成長を友人や学校での間で描いた小説。Dachs飼主が注目して予約した原因は小説のストーリーではなく、小説で描かれている背景が1990年ころからの我が住む街千葉ニュータウンが背景で、そのなかでもわが住む地区の3丁目4丁目がメインであり完全にリンクしている。ヒロインの通う小学校も中学校も徒歩数分の場所でその他で出てくる固有名称も思い出深かった。
 昨日ミニコミ紙に来月号掲載予定の「僕たちの昭和ものがたり」で「第5号運動会」を出稿した。2020年東京五輪開催に関連して昭和の運動会の話題を想いだしながら描いてみた。その校正案を編集部より戴いた。運動会で父兄のことを記載したのだが現状「父兄」という言葉は家父長制の名残で忌み言葉らしい。今は父母や保護者と言う言葉を使うのが正しいとのこと。
 夕方、少し涼しくなってきたので、晩夏の庭芝刈りをした。暑い夏だったので、3月ほどの間に芝も相当背が高くなっていた。明日明後日は台風18号の影響で雨風強いかもしれない。

2013年9月15日日曜日 曇り PM5時13分投稿 

エアコンクリーニング

 夜明け前の大きな雨音で眼が覚めた。久方ぶりの凄い豪雨である。8時からのテニスレッスンも最初から最後まであめあめあめ。インハウスでのレッスンなので雨でもできるのだが、これだけの豪雨だと、テント張りの側面から驟雨のように細かいシャワーがかかってくる。蒸し暑く汗はかいたが、不快感はそれほどでもなかった。
 雨でどこへも行けないので、この夏酷使したリビングのエアコン2台を点検した。3年ほどエアコン会社に勤めていたのでそのあたりは、日ごろから留意していた。奥のカビなど完全クリーンは素人のDachs飼主には無理だがフィルターを外してまず掃除機で吸い取る。その後、風呂場で丁寧に洗い、乾燥させた。

2013年9月16日月曜日 晴れ PM10時50分投稿 

台風被害

つれあいは劇団四季のミュージカルを観に行った

 昨夜はほんとうに嵐の前の静けさだった。(静かさが正しい?)
ところが、4時過ぎから雨風の音で目が覚め、網戸だけからガラス戸を閉めた。それから午後2時過ぎまで風はそれほどでもなかったが、雨が断続的に降り続いた。ときには滝のように降り続けた。蒸し暑かったが、雨が断続的だったので、窓は閉め切らざるを得ない。
 この風雨の中、ツレアイは事前予約していた劇団四季の楽劇「WICKED」を観に、新橋に出掛けていった。
 昼間のニュースは台風関係情報が殆どだった。数年来、何度も訪れたことのある桂川氾濫と渡月橋周辺の被害状況が何度も写されてた。土産物屋や近くの寺社に相当な浸水被害を受けていたのでこれから先しばらくは大変だろう。
 今日の風で、わが愛車も被害を受けた。ルーフ部と窓のあるサイド部との境目にある2メートル弱のゴム製部品が走行中に全部が剥がれ、リアウィンドーからちらちら見えた。側道に停め、確認したところわが愛車の部品と解かり、後部も剥がして、ディーラーにその足で持って行った。直ぐに修理に行ったのは、雨が降ると雨漏りがするのではないかと心配したのだ。しかし、修理部からは「これはアクセサリーなので雨漏りはしません。強風などであおられて、紛失したと依頼されるお客様がいらっしゃる」そうだ。部品がそのまま残っていたので、無償修理となった。「よく剥がれたのがわかりましたね」と褒められた。
 夕方になると、網戸だけでは肌寒い と言うより冷える。やはり台風一過後は秋が深まる。

2013年9月17日火曜日 晴れ PM10時16分投稿 

脳が委縮

 昨日の台風一過後、やはり、ぐっと朝夕が涼しくなってきた。網戸を開けてじっとしていると寒いくらいである。夜もお腹に布団をかけているだけでは脚や肩が冷えてくるのが寝ていてもすぐわかり、眼が覚めてしまう。
 お米がうまくなってきた。千葉産でも茨城産でも新米は美味い。お米を研いで炊くのはDachs飼主の役目だが、いつもの水加減で炊くと柔らかくなってしまう。4,5日続けて失敗しているのに、未だに従来の水量で2合5勺の米を炊いてしまう。家族4人で朝パン、昼麺の食事では米は1日2.5合で十分に足りる。Dachs飼主も夕食は丼やカレーなどを別にすると、普通のおかずではお酒の後での夕食はご飯一膳も食べきれない。
 先週、愛子婆さんが脳MRIを撮った結果を担当医師から説明を訊いたところ、相当部分の脳が委縮していることが確認できたそうだ。自分が話すことも、自分に話しかけられたことも現状ではほとんど理解できないようである。視覚分野では判断できることが多いので、知ってる人に挨拶などはできる。どれくらい効果があるかは疑問だが、脳の活動を活発にする貼り薬を1か月分処方してもらった。

2013年9月18日水曜日 晴れ PM3時12分投稿 

激戦スーパー

 朝から秋らしい快晴で、爽やかな風もあり気持ちが良い。台風一過の後はこの気持ち良い秋空が暫く続くようだ。気持ちが良いので朝9:00からのテニスに参加してきた。いつもより多い目の9人が参加し良い天気の中での2時間がたいへん盛り上がった。
 午前中ツレアイが子宮がん検診に行っているので、テニスから帰って、2階のベランダに布団を干して2階の部屋の大掃除をした。2時頃に帰るというので、チャーハンの素2袋、玉葱1個、ご飯2膳分、ウィンナー4本、卵2個と油少々で簡単炒飯を作った。なんとかDachs飼主の調理でもお腹の空きには勝てず美味かった。
 最近スーパーが増殖している。我が街だけでもタイヨー、カスミ、ヤオコー、マルエー、ランドローム、ナリタヤ、ジャパンミート、イオンがあり、来月にはベイシアができる。そのほか食品や日用品を売るお店はトライアル、カワチ薬品、福太郎、マツキヨ、コストコ、などなど市民が行くお店は多い。
これだけ多いと、当然価格や品揃え、接客対応によって顧客の目はそれぞれの店のマルバツができてきており、下位の店に入ると閑散としており、レジが1か所しか開いてない店も見かける。
 テニス仲間や近所の方も、奥様やリタイア後の男性もスーパーなど客商売にパートとして行っておられることが多いが、ある方のお話によると「うちのスーパーではコスト削減のため清掃員をおかず、レジを打つパートの人が開店30分前に来てトイレの掃除やフロアーの掃除をしている」「レジ近くの雑誌類の付録挟み&ひもセットや返却の際に本を元の通りにする」のもやらされているとのこと。

2013年9月19日木曜日 晴れ PM9時04分投稿 

中秋の名月

旧暦8月15日に満月になるのは2021年までないらしい

 暑さ寒さも彼岸まで とは良く言ったものである。ここ何日かは半袖だと朝夕窓を開けてはくつろげない。寒すぎるのだ。
 来週前半に北海道に足を延ばすのだが、最終調整のため午前中に船橋にあるJTBさんに行ってきた。期待通りの結果で無事終えて、お昼は夏見のベーカリーレストラン『サンマルク』で洋食とパン食べ放題を楽しんできた。一人1500円ほどの食事であったが、雰囲気も味もスタッフもすべてに満足出来た。
 午後はテニス。ジムから帰る際はもう外は暗くなっていたが、窓から見える月が綺麗だった。
 今夜は中秋の名月。中秋とは旧暦8月15日を指すそうだが、この日は必ずしも満月では無いそうである。陰暦では15日が満月、1日が新月であるが、必ずしも一致しないそうで、今度中秋が満月にあたるのは2021年で、東京五輪の翌年になるそうな。

2013年9月20日金曜日 晴れ PM10時18分投稿 

秋の昼寝

 今日も、ツレアイは市の総合健診でお昼過ぎまで健康保険センターに外出。Dachs飼主は車がないので、自転車で市の総合公園に出掛けて、テニスを2時間してきた。行くときは涼しくて快適だが、帰りは昇りの坂道が長く険しいのでへとへとになる。汗をかいているので、もう少しジムで運動をしてから水風呂とミストサウナに入りたいのだが、車がないので行けない。距離的にはテニスに行くよりかなり近いので自転車で行けないことはないだが着替えや運動用具を入れるスポーツバッグが自転車に乗らない。やむなく、自宅のお風呂で冷たいシャワーを浴びて汗を流した。その後ビールを飲んでお昼も食べず、良い気持ちで結果的に3時過ぎまで昼寝した。一般的に、昼寝は30分程度が良いとされているが、眠いとはいえ、4時間も寝ると良くないのではないだろうか。昼寝は滅多にしないから、良いのだろう。リタイア後も、昼寝はアルコールを飲まなければしたことは無い。

2013年9月21日土曜日 晴のち曇 PM8時37分投稿 

泥縄の旅

子供の時におやつに良く食べました

 今日から世の中はまたも3連休。先週に続いてであり、来月も月半ばに3連休がある。
 秋の彼岸2日目である。ご近所さんから栗饅頭を戴いた。栗饅頭なので、栗が一粒入っているのか? と一瞬思ったが、栗のような形と色で白あんが入っているものだったな と理解した。
 Dachs飼主とツレアイは明日から水曜日まで3泊4日で北海道リゾートをしに行く。ネットなどで調べると目的地トマムでは最高気温が20℃を切ることが多いという。朝夕は10度を切るので長袖だけでは足りず、ウィンドブレーカーも持ってゆかねばならない。千歳空港からトマムまでの往復はレンタカーを借りているので、トランクの大きさや重さはそれほど気にすることはない。主目的はリゾートだが、宿泊地の星野リゾートトマムは温泉がなく、高齢者が楽しめる場所が少ないので、近郊の富良野美瑛帯広日高周辺に少し足を延ばさないといけない、と思う。午後にジムに行った帰りに北海道ドライブガイドブックを購入し、今熱心に読んでいる。泥縄とはこのことである。毎月旅に行ってると、このようなことはしょっちゅうあり、行ったあともそう後悔することは無い。免許証など、忘れ物のないようにしなくてはいけません。

栗饅頭
 栗饅頭(くりまんじゅう)は、饅頭の餡の原料に栗を使用するもののことを言うこともあれば、饅頭の表面に卵黄を塗り焼くことによって、栗のような色・照り・形をした饅頭のことを言うこともある。多くは白餡が使われ、白餡にゆでた栗をつぶした餡をまぜたもの、あるいはゆでた栗をそのまま入れたものなど多くの種類があるが、スーパーマーケットなどで市販されている栗饅頭の多くは、卵黄を塗ることによって焦げ茶色の焼き色をつけている。栗の形をしたものは下の部分にヒナゲシの実をまぶすこともある。味は、栗と白餡を使用するため、そのままではかなり甘い。

2013年9月22日日曜日 曇り PM9時54分投稿 

トマムまで

SBSH0188.JPG

 9時48分発のアクセス特急羽田空港行きで空港に到着した。
 63便が満席なので、1時間遅れで73便(14:35到着)に乗れば現金1万円または7500搭乗マイル貰えるというラッキーに遭遇したが、予定通り63便12:00発に搭乗した。お昼ご飯を千歳空港で食べたいからである。
 離陸時は曇っていたが、岩手あたりから窓下に男鹿半島、下北半島、恐山などが良くみえた。ここから20分ほどで千歳に到着だ。電波を発生する機器はこのあたりで電源を切っておこう。
 定刻13:35より若干速く到着したが、タイムズレンタカーの案内がはやく来てしまい、結局新千歳空港で食事がとれず、早々にマーチに乗せられてしまった。それでもここまでで空港一時間を消費してしまった。ナビと日産車種で少々慣れるのに時間がかかった。
 ナンダカンダで午後3時になったので致し方なく苫小牧北部にあるノーザンホースパークに行き、原田牛のビーフシチューとビーフカレーを食べた。ビーフシチューはとっても美味かった。サラブレッドからポニーまでたくさんの馬をみることができた。
 道央自動車道で100km強走ってトマムICを降りて星野リゾートトマムにチェックインしたのが午後7時前。
高速道は90%が片道1車線、50%以上で長大なトンネル、しかも70km制限がかかっており、遅い車の後続だと、後ろに車が長蛇の列となる。またETCを持っていってたので良かったが、ETCによる高速道路割引率が50%には驚いた。
 到着時は真っ暗だったが、高層ホテルビルディングが揃って2棟建っていたので良くわかった。気温は10℃を切っており、長袖シャツを着ていても寒い。広い駐車場もフロントも、7時というのに車と人でいっぱいだった。さすが星野グループ、凄い集客力である。
 午後9時にホテル内の施設「水の教会」を観に行ってきた。午後3時の昼食だったので、夕食は食べずに、ビールとつまみだけにした。明日は4時15分のバスとゴンドラに乗って雲海を観に行く。明日の雲海発生率は60%とのこと。

2013年9月23日月曜日 秋分曇り PM7時53分投稿 

雲海&富良野

SBSH0191.JPG

 朝4時15分出発のホテルエリア内循環バスでゴンドラ乗り場まで向かい、標高591mの駅から1081mの頂上駅まで4人乗りのゴンドラに乗る。日の出時刻の5時1分までテラスで待てども、遠くに雲はわずかに見え隠れしたが雲海というにはほど遠い。それでも天気は良く太陽は元気にあがった。外気温3度の屋外で日の出を待つ富士登山者の気持ちが少しは味わえた気がする。山々の稜線が美しい。37階建てのホテルが眼下に小さく見えていた。
 1時間ばかり雲海テラスで眺望を楽しんだ後ゴンドラで降り、6時半過ぎに朝食をビュッフェ森のレストランで食べる。昨日食欲より眠気が勝ってビールだけで寝たので今朝は食欲が湧いた。和食も洋食もデザートもお茶もうまかった。
 昨日は5時半に起床、22時半に就寝、今朝は3時45分に起床した ので8時半から10時半まで仮眠をした。
 当トマムリゾートは子供やスキー客には一日を通じてスペッシヤルイベントが盛りだくさんだがメイン顧客層の高齢者夫婦連れにはエリア内には楽しみに行く場所が無い。やむなく、11時半頃にホテルを出て富良野美瑛方面に向かう。昨日は千歳空港から乗って高速道路をメインにして140kmを踏破した。
 今日は一般道路だけを走る。まずは、道の駅「南ふらの」に寄って、幻の巨大魚「いとう」を観てきた。ホテルから20kmほどだが、信号も殆ど無い単調な道なので時間が経つのが長く感じた。ナビも北海道の道では時速55km程で設定しているらしく70km超で走っても到達時間は殆ど短くならない。ネットで書いてあるとおり、メインの道道、国道では70km位で走るのが普通のようだ。
ちなみに本州一般道では到着予定時刻は時速30kmで計算されている筈だ。
 道の駅の次は中富良野にある富田ファームで花を鑑賞し、隣にある富田メロンハウスでカットされたメロンを味わった。お昼になっても、朝ビュッフェで食べた朝食がまだおなかに残っており、結局お昼は二人でメロン2切れ250円だけで済ませた。
 その後、上富良野、深山峠にある観覧車に乗った。また、隣にあったトリックアート美術館に入ったが、つまんなかった。4時前になったので、富良野観光は名残があったのだが、一路トマムに引き返した。ホテル帰着は午後5時過ぎ。帰宅時の走行距離累計は320km。今日だけで200kmを踏破。昨日満タンで入れたガソリンがまだ半分残っている。平均時速65km位で走ったのでリッターあたりの走行距離が伸びたのだろう。一般国道なのに信号で止まることが殆ど無いのには吃驚仰天。
 おなかが空いたので、夕食レストランに直行。5時半まで来客の場合はドリンクが全品半額になるので1000円のビール大ジョッキを頼んだ。プハーと感動的な美味さでした。

2013年9月24日火曜日 曇り PM9時04分投稿 

札幌到着

SBSH0194.JPG

 今朝はゆっくりと寝ようと思ったが、通常5時半に起きているので眼が醒めてしまった。今日の雲海も気になったので2チャンネルを点けてみると、「強風のためゴンドラと雲海テラスの営業は中止にします」と表示されていた。天気予報によると、午前中は曇りだが、午後からは雨の予報。
 朝少しホテルエリアを散歩して森林浴を楽しんできた。朝8時半頃まで歩いて小腹が空いたので、和食ビュッフェ「三角」でブレックファースト。道産の新米「ぷっくりんこ?」に鮭たらこなど10種類以上の具を乗せてだしをかけたお茶漬けは極上で3杯もおかわりしてしまった。
 10時に2泊したトマムホテルザタワーを出発。占冠ICより道東自動車道で千歳ICまで乗り、そこから千歳支笏湖道路に沿って、支笏に向かった。メインの駐車場から山橋鉄橋、恵庭山を観て、その後15km先の苔の洞門に向かった。ところが、苔の洞門は一部崩壊しており片道20分歩いて展望台からしか観にいけないとのこと。1時間かけてがっかりするのも嫌なので今夜の宿泊地札幌に向かう。
 まず場外市場に行って乾き物の名物を購入後、午後3時になってから、海鮮丼を食べた。牡丹エビ、ウニ、いくら、などなどおいしかった。4時を回ったので、中島公園近辺の「アートホテル札幌」に直行。
 17時半、ホテルを出て藻岩山展望台から夜景を観に行くことにした。市電の山鼻9条駅からロープウェイ入り口まで乗ってそこから無料シャトルバスでロープウェイ改札まで運んでくれる。ロープウェイでまず中腹駅まで乗り、そこから山頂駅まではモーリスカーで山頂駅まで行く。残念ながら入り口でもその旨説明は受けたのだが今日は中腹駅の手前で視界不良となり、中腹駅でも山頂駅でも全く下界は霞がかかって全く見えない。辛うじて見えたのは乗り場から中腹駅まで登るうちの僅かな時間だけだった。残念だったが天候不良なので仕方がない。帰りにススキノまで行って散策後20時半にホテルに戻ってきた。
 これから大浴場に入って寝るか。

2013年9月25日水曜日 雨 PM6時55分投稿 

雨の帰還

昨夜藻岩山ロープウェーでの視界不良に引き続いて深夜から雨降り。25階から見える景色も雨に霞んでいる。
愈々札幌から帰る日なので服洗濯物など用済みの物を纏めてバッグに詰めてロビー待機中の黒猫に依頼。朝食は2階のビュッフェ。新米『ななつぼし』で味わうスープカレーは旨かった。今回旅先朝食はすべてビュッフェスタイルだったが量は勿論のこと、質も種類も顧客対応もすべてパーフェクトに近かった。昼御飯として空港で食べたジンギスカン鍋は味はもうふたつだったが銀座ライオンの顧客対応は良かった。勘定書は店を出ようとするベストタイミングで有り難うございましたと丁寧に渡された。ビアジョッキの残量もしつこくない程度でみにきてくれる。
 札幌のホテルを出発してからずっと凄い雨の中、マーチで走った。満タン返却不要だったのだが3日目朝、残量僅少になった時に30リッター入れたらほぼ満タンになってしまった。それから100キロ以上走ったがひとメモリしか減らずほぼ満タンで車を返却した。
13時30分発ANA64便に無事搭乗し、午後5時に最寄り駅に帰還となった。2日目早朝にトマム山雲海テラスから投函した葉書がdachs飼主より前に帰還していた。

2013年9月26日木曜日 曇のち晴 PM7時31分投稿 

北海道の感想

 昨日に続いて、今日も終日雨模様。週初めの4日間北海道旅行の写真の整理を半日以上かけて行った。300枚ほどの写真を整理整頓した。残念ながら23日朝の雲海はほんの少しで見たともいえない状況だったが、雲海仙人のブログによると、前後の3日間はもっとひどくてゴンドラも運航中止になっていたようだ。
 また、札幌藻岩山の夜景も24日の夕方昇ったが、残念ながら霧雲が多く視界不良で途中の中腹駅までの数分しか楽しめなかった。ということで、今回旅行で観るものについては事前期待ほどには程遠く、天気の都合とはいえ残念だった。昨日今日の雨天曇天が旅行中にメインにならなかっただけでも幸いとせねばなるまい。

日産マーチ

小回りも良く効き、走りもエコだった

 しかし、食べ物は美味かった。メロンやとうもろこしは言うに及ばず、ビュッフェスタイルの食事が他の地区と比べちょっと感動だった。お米も『ゆめぴりか』『ぷっくりんこ』『ななつぼし』とホテルや店舗で銘柄を提示しており、おいしく味わうことができた。それ以外では「スープカレー」「さんま寿司やさんま刺身」「さけ料理」「お茶漬け」などがうまかった。特にスープカレーは絶品で、初日のノーザンホースパークでは国産和牛ステーキカレー(スタンダードカレー)を食べたが、以降3日間は毎日スープカレーを食べた。何れも期待以上のうまさ。食事については北海道は一押しだ。函館や小樽は行かなかったが新鮮な食べ物はやはり北海道だと個人的には思う。
 北海道ではないが、レンタカーはマーチだった。日産マーチのリッターあたり距離が15Km近くいっており、快適性に贅沢をいわなければ小回りも効くし、良い車だと思った。北海道の道は一般道でも時速70Kmが標準のようで、ナビの時速も関東では一般道30Kmだが、北海道では55Kmくらいに設定している。パトカーや白バイが結構頻繁に走っているので80Km以上出すのはさすがに怖い。高速道は片道1車線が多く、トンネルも多くてしかも長い。ETCの普及は進んで無いようで、一般との割引率は55%くらいにお得だった。

2013年9月27日金曜日 晴れ PM7時55分投稿 

黄金の馬

サラブレッドが走る姿は美しい

 朝、肌寒さで起きた。秋は着実にすぐ近くにきている。1週間ぶりに、朝からテニスに出陣。陽射しもあり汗は確かに動いているので出るが、水筒の水やお茶を飲めば気持ち元気になる。今までは1ゲーム4試合続けると休みたくなったのだが、これからは問題なく連戦ができる季節になった。
 ジムに行って汗を流して、遅い昼を食べたら昼ビールの所為でか、1時間ほどうとうと昼寝をしてしまった。日曜日に行った千歳からトマムへの旅を国内旅行の1ページにアップした。

2013年9月28日土曜日 曇り PM8時05分投稿 

旅行記録アップ

雲海は残念だったが・・・

快適で食が楽しめるホテルでした

 旅行から帰って朝の寒さが堪える頃になってきた。しかし陽射しもあり久しぶりにラミウリを連れて3時間ほど近郊を散歩してきた。ウリはしっかり歩くのだが、母ラミエルはおばぁちゃんなのですぐに疲れる。長い距離の散歩のときは必ずドッグバギーを伴送してゆかねばならない。4回ほどバギーに乗せたが、2犬ともDachs飼主と一緒で超ご機嫌だった。
 午後はジムに2時間ほど行ったがそれ以外はホームページ造りに費やした。トマムドライブ旅でアップした写真も22日31枚23日63枚24日48枚25日12枚、合計150枚以上にのぼった。疲れた。

2013年9月29日日曜日 晴れ PM8時13分投稿 

坐禅と写経の仲間たち

札幌藻岩山の「ゆるきゃら」です

 今日は朝から陽射しもあり風も優しいので暖かい。
愛子婆さんがやってくれた。2,3日ほど前から急激に認知障害が進んできた。ちょっと目を離したすきに、炊飯器で炊いたご飯の中に台所用洗剤を入れたり、レーズンを放りこんだりしてくれる。いつも使っている日用品が無いので家じゅう探してみてもみつからない。散々探してみて結果、全く想像もできない場所に置いてある。対策として例えば箸立てに使用済みの自分の箸を洗わずに入れたりするので、昨年からは箸建ては隠した。しかしながらすべてを隠すことができないので弱っている。
 午後2時からは月一の坐禅の会。このあとの写経もそうだが、大半はリタイアしている高齢者やばぁさんが多い。話題は「涼しくなりました」はわかるが、「あと2か月すると正月じゃのう」系の話が多くみなさん賛同される。月一の坐禅、1日は長いが1か月はすぐ経ってしまうそうだ。来月8日から2泊3日で坐禅写経仲間で新潟地区のお寺参りを口実に親睦をさらに深める予定。
 写経では1時間以上、無言で半紙に向かい毛筆で経を記す。この無心の作業は字が下手なDachs飼主でも、とても集中でき精神修養の場になるので好きだ。

2013年9月30日月曜日 曇り PM11時31分投稿 

酒は魔物

なんといっても、9月のイベントはトマムリゾートだった

 朝から晴れてはいるが夜からは雨が降るらしい。どうりで、午後からは雲が多くなってきている。午前中に9月の愛犬暦を作成しておいた。9月はトマム旅くらいで大きな家族イベントは無かったので写真も少ない。
 午後は3時からテニス。今日で9月も終わり。10月からのテニスエグジビションゲームの時間帯は、水曜日は朝午前9-11時だが、それ以外の月木金曜日は午後1時から3時までに変更となる。これから来夏までは午後1時から涼しい・寒さに耐えるテニスとなる。
 今日は5時のテニス終了後、1000円床屋で散髪し、ジムで軽く運動の後お風呂でゆっくり洗髪してさっぱりした。
 7時から遅い飲み会。久しぶりに興奮して泥酔してしまった。

1 pages