dachsy[Wwgbvx dachsy[Wwx dachsy[Wwx dachsy[WwUx dachsy[Wwgbvx dachsy[WwvtB[x dachsy[Wwx dachsy[WwڋqΉx dachsy[WwdbΉx dachsy[Ww낢x

2013年8月1日木曜日 曇り PM10時05分投稿 

おばけきゅうり

でかい胡瓜が隠れていた

 先週、庭の野菜の雑葉・雑枝をすっかり払ったつもりだったが、今朝、追肥料を撒こうと地面のほうを見てみると、こんなデカイ胡瓜が殆ど土に挿さりかけていた。下のほうは密生しているので胡瓜もトマトも苗は各2本しか植えていないが、毎日たくさんの実ができている。肥料を与えてやらないと、たくさんの実が豊かに実ってくれないので、週1回くらいは根元に振りかけて水を撒いておく。今年は胡瓜もトマトも美味しくいただけている。
 午後は3時からテニス。先週は退院後2日目だったので見学だけしたが、今日はフルタイムでテニスを楽しめた。汗もたくさんかいたが、仲間の一人が食べ頃に切ったスイカを冷たく冷やしてもってきてくれたので、休憩中に美味しくいただいた。咽喉が渇いている時の西瓜は最高である。

2013年8月2日金曜日 曇り PM9時02分投稿 

3777回目のブログ

 今日は2013年8月2日。別に特別の日ではない。当浮浪雲徒然噺も2003年4月1日に書き始めてから今日で3777回目になる。最初は毎日気を張って書いていたが、最近はモットー「頑張らないけど諦めない」にしたがって、無理をせず、文字数や表現方法にあまり悩まないようにしている。
 昨日に続き、今朝も09:00から2時間テニスを楽しんできた。夜明けから、真夏とは言えないほど涼しい。夕方も爽やかな秋のような風が吹いていた。東北地方は未だに梅雨明けにはなっていないという。
 午後は買い物。明日3日から5日までは愛子婆さんが関西にいる姉夫婦に逢いに行くのでツレアイが同行する。婆さんの症状が進化しているので、多分これが最後の帰郷になるだろうと思う。理由の一番に挙げられるのは、まず本人が何を言おうとしているのかわからないので、意思の疎通が殆どはかれなくなってきたこと。まだ、実の娘や親戚の顔などは分かっているようだが、それもあまり長くは認識できなくなってきそうだ。次回も再訪できれば幸いだ。明日からDachs飼主の3日間は愛犬のお相手で終わりそうだ。

2013年8月3日土曜日  PM9時33分投稿 

お買い物

 朝9時ころに愛子婆さんとツレアイを最寄り駅まで送ってきた。それでも神戸の姉夫婦宅に到着できたのは午後2時頃になったという。新幹線の中でも名古屋あたりからいらついて地団太を踏んだり、人にあたったり、たいへん隣客にも迷惑をかけたようで、多分これが最後の旅になるだろうと思う、とツレアイは言ってた。
 Dachs飼主は午後夕食の材料の買い物と、ついでに滅多にたべられないビアードパパのはちみつ入りシュークリームを買ってきた。隣町のスーパー「トゥーズ」で買い物をしてきたが、品ぞろえや雰囲気もよく、食べたいものがいろいろあって、余計な贅沢もしてしまった。

2013年8月4日日曜日 曇り PM8時54分投稿 

皆殺し

 今日もウリラミがいるので、自宅中心での生活。朝一番でテニススクールに1時間半行ってきただけで、ジムへも行かず、汗はシャワーで流した。食事は昨日買ってきた青椒肉絲と麻婆春雨を作って済ます。暇なので、5,6人の友達に無駄話のメールを打って、友人を時間潰しのだしにしてしまった(申し訳なし)
 テレビも長時間番組が多いので興味なく、図書館で借りてきた本を600ページもあったが、半日かけて読み切った。読んだのは高野和明著『ジェノサイド』。2012年度の本屋大賞2位に輝いた長編国際小説で興味ある話題なのでぐんぐん曳きこまれるいわゆるノンストップノベルでした。

2013年8月5日月曜日 晴のち曇 PM9時19分投稿 

愛子戻る

新神戸の駅弁屋の売店で購入してくれた

 ツレアイから夕方に帰ると携帯メール。毎夕、愛子婆さんより「さぁ、帰ろう」などとうるさいので、今日お昼ごろの新幹線で帰るという。あとで話を聞いてみると、行きの電車でも帰りの電車でも一駅ごとに席を立って「ここ、どこや」「さぁ、おりるよ」「まだか」「その他ツレアイに対し訳の分からぬ悪態をつく」などとのたまうらしい。ツレアイも相当てこづったらしく、今回で愛子婆さんをつれての旅は最後になるだろう。
 Dachs飼主はおとなしく、ラミウリと留守番をする。夕方3時から5時にかけてテニスに出たが、風邪はまぁまぁあったが、日差しが強く少し動くと汗が流れて、水が欲しくなる。氷の入ったボトルがすぐに空になるほど暑くなった。予報では今週はこんな日和がずっと続くらしい。今日はジムの定期休館日なので帰って冷水シャワーをかけて、汗を流した。新神戸駅で豚まんをはじめ食品を中心としたお土産を買ってきてくれていた。夕食は神戸駅淡路屋の駅弁「あなご三本仕立て弁当」を食べた。糸を引っ張ると弁当自体がかなり発熱して暖かい状態でご飯と穴子が美味しく食べられた。原理は簡単で、生石灰に水をかけると発熱する性質を応用している。使用後の生石灰は肥料としても利用ができる。

2013年8月6日火曜日 雨のち曇 PM2時59分投稿 

酒解禁お預け

凡そ2ケ月に及んだ禁アルコール生活もきょうでジエンドになる筈。5月下旬に検査入院しようと思ってから今日まで1日だけのんだがそれ以外は40日間、酒は絶った。入院定員オーバーで断られた6月27日の夜は、諦めて数本の罐ビールを飲んだのは致し方無し……。
今日は病院外来にて最終の検査日。本日8時半から実施された採尿・採血・血圧・心電図・体温・体重の結果を診てくれて、医師より検査入院結果を報せて貰う。
 ところがである。以前問題になったGPTの値は25と全く問題なかった。しかし、いままでOKであったγーGPTが75と跳ね上がっていた。標準値は50までなので、明らかにオーバーしている。酒は一滴も飲んでいないので心当たりはない。医師からは再検査を2週間後の今月20日に受けて欲しいと依頼された。それまで2週間は酒はもちろんのこと継続してやめないといけないが加えて、できれば外食をやめて家での食事をメインに2週間は過ごしてほしいとのおはなし。ネットで調べると、野菜や魚を中心とした食事を心掛ける。肉の脂身などは肝臓に負担をかけるので良くないらしい。
 已む無くさらに2週間の禁酒行動を継続する。つらいが、いたしかたなし・・・

2013年8月7日水曜日 立秋晴のち曇 PM8時48分投稿 

残暑激しく

昨日は激しい雨の合間にシャッターを開く

昨日は激しい雨の合間にシャッターを開く

 昨日の再検査宣告ショックからまだ立ち上がっているわけでなかったが、今朝9時からは気分を変えて、ハードなテニスにチャレンジ。今日は立秋というのに朝はやくから日差しが強く、水銀柱はぐん々ぐん々とウナギ登り。
 首に凍らせた保冷剤を入れた冷却シートを巻いて参戦したが、15分ほどでほっかほかになる。3回替えたが、スポーツドリンクを2時間で1リットル以上飲み干した。水筒も先月までの1リットルタイプから2リットルタイプに変更し万全の熱中症対策をしていったがこの暑さには敵わない。スポーツドリンクはasahi「H2O」を愛用している。今月からは味が濃すぎると思い、水で少し薄めてみた。丁度良い飲み頃だったが、若干塩分も増やしたほうが良いかもしれない。
 テニス終了後はスポーツジムに直行して、3Kmを20分ほどかけて走り、筋トレを30分ほど軽くほぐして、ミストサウナと風呂で汗を流した。
 写真は昨日雨の中で撮った蓮写真の一枚。ブログソフトWPを3.6にリビジョンアップした。

立秋
 立秋(りっしゅう)は、初めて秋の気配が現れてくる頃とされる。夏至と秋分の中間で、昼夜の長短を基準に季節を区分する場合、この日から立冬の前日までが秋となる。暦の上ではこの日が暑さの頂点となる。
 翌日からの暑さを「残暑」といい、手紙や文書等の時候の挨拶などで用いられる。また、翌日から暑中見舞いではなく残暑見舞いを出すことになる。

2013年8月8日木曜日 晴のち曇 PM9時35分投稿 

体力回復努力

 今日も朝から暑い。毎朝胡瓜とトマトを採っているのだが今朝もたくさん収穫できた。都心は夕立など雨が結構降るとのことだが、わが街にはお湿りはあまり無いので、朝一番に庭と門の前に15分ほどかけて散水をしている。朝とは謂えど、蚊が結構飛んでいるので足や首を動かしながら、水撒きをするのは結構疲れる。
 午後はいつものテニスとジムで体を酷使した。1か月間の入院生活で筋肉がだいぶなまってきているので、はやく以前の体を取り戻したい。今日オムロンの健康管理システム7月分月例報告が出た。体重も入院前と比べると約3Kg近く減っていたので、熱中症注意報や警告が毎日のように出ているが、体力回復も早くしないといけない。

2013年8月9日金曜日 晴れ PM4時30分投稿 

休憩中の西瓜

今年の果物、特に西瓜は甘くておいしい

 今日も朝から暑い から始まる。本日のテニスは09:00~11:00。月曜と木曜テニスは午後3:00~5:00の夕刻だが、今日と水曜日は朝の時間帯。午前は9時頃ならなんとかなるが、時間が経つにつれて陽射しが強くなり、温度がジリジリと上昇してくる。月木は逆にだんだんと風が涼しくなってプレーしやすくなってくるので、夏のテニスは午後のほうが断然に良い。氷の入った水筒にスポーツドリンクを1.5リットル詰めていったがテニスの終わる頃にはもう氷しか残っていない。4ゲームマッチを3セット連続してで戦うと、脚や頭が言うことを聞かなくなってくる。世の中残暑と言うが、とんでもない。
 テニス仲間で野菜や果物を育てている人も多く、行くと、ゴーヤー、トマト、西瓜、梨など季節の菜果を貰ったり食べたりすることもある。夏休みで家族旅行に行った方からお菓子を頂きながら、みやげ話を聞くのも良い。暑いテニスをしている際、小休止して冷えた西瓜を食べると、アイスクリームを食べるのとは違った涼しさが体いっぱいに拡がり、元気が出てくる。西瓜に限らず、今夏のメロンなど果物は相対的に甘くてジューシーで嬉しい。

2013年8月10日土曜日 晴のち曇 PM8時32分投稿 

凄惨酷暑

富士山が世界遺産指定を受けたので、銭湯を書こうと思った

 今日はきっと最高に熱い。夕方のニュースで高知と山梨では最高気温が40℃を超えた町が何か所かあったそうな。我が街ニュータウンでも異常なほど、暑く蒸す。午前中にホームセンターで「茄子」と「ピーマン」の苗各2株を買ってきて庭に植えつけた。あまりに温度が高かったので、午前中と午後の2回も散水して根付けの補助をした。

 某紙ミニコミ誌8月号が発行され、Dachs飼主のコラム「僕たちの昭和ものがたり③」が掲載された。9月号の原稿締切が今月20日なので、それまでに原稿の構想を練って書き上げなければならない。
 それにしても、今日はア ツ イ

2013年8月11日日曜日 曇り PM8時13分投稿 

不二家開店

 今日も最高に熱い。小さい頃、父が「今年の暑さは今まで経験したことがないほどだ」と毎年のように言ってたのを、「そんなことは絶対ない!」と思っていた。いま、親爺の歳になってみると、納得はできないがその気持ちがなんとなくわかる。太平洋高気圧と北側のオホーツク高気圧がダブルパンチで東西日本を覆っているかららしい。残暑になっても、あと10日ほどは猛烈な暑さは続くらしい。とっても恐ろしい話ではある。
 朝8時から日曜テニス。今月から2面定員12名、コーチ2名体制でレッスンが始まっているのだが、今日はお盆休みシーズンインで多くの家族連れは旅行や帰郷。ということで、生徒はDachs飼主含めて僅か4名。2名のコーチから厳しく和やかに愉しくレッスンを受けることができた。今月末頃には、コーチも一緒に暑気払いでもしようか、と仲間内で話し合った。

ミルキークリームホワイトロール

 今日はイオン棟に不二家が開店した。9時からオープンで1000円以上購入の400名のお客様に目覚まし時計を進呈、とのことで、テニス帰りに寄った。10時に訪れると行列が長く伸びていたが、ここまで来たのだから・・・と30分待ちで「ミルキークリームロール」を買ってきた。2割引きで買えたので、生どら焼きを2個追加して1000円にして時計を貰ってきた。どら焼きの餡が つぶし餡 だと書いてあったが、関西で言う粒餡か漉し餡かはっきりとしなかった。聞くとつぶ餡との回答。つぶし餡は漉し餡と勘違いしやすい。クリームロールに入っているホワイトクリームはあのミルキーの味がして懐かしかった。

2013年8月12日月曜日 晴のち曇 PM9時12分投稿 

昭和を知る書籍

このムックも含め4冊をネットで注文した

 本日、高知県では最高気温が41℃を記録した地区があるそうだ。立秋過ぎてはや1週間になろうとしているのに、お昼前後、外に出るのは地獄である。エアコンの効いているリビングからトイレに行こうと廊下に出た瞬間、ムッとした熱気が頬をなでる。
 午後テニスに行っても2面予約しているのに5名しか集まらず、ゲームより練習を重視したメニューで2時間を過ごした。午後3時を過ぎるとコート面も木陰に入って、風があると意外に涼しかった。
 テニス帰りに、本屋で「昭和へ時間旅行 貴重映像で体験する昭和のすべて 昭和30~39年DVD5枚組」を見つけた。現在、某ミニコミ紙にコラム「僕たちの昭和ものがたり」をアップしている関係で間違えたことは書けない。自宅に帰りさらにネットで検索した結果、この本も含め「昭和なつかし図鑑 私がはらっぱの少年だった頃」「年表 昭和平成史1926~2011」「昭和のくらし博物館」の合計4冊をamazonに発注した。アマゾンの新刊書籍は基本的に送料が無料なのでお願いしやすい。ツレアイなどは本屋で売り切れの不幸を味わわないため、500円前後のパズル月刊誌をアマゾンにて購入している。

2013年8月13日火曜日 晴のち曇 PM8時06分投稿 

若干秋の気配が・・・

トマトはうまい

毎日トマトはこれくらい採れる

 立秋から今日でちょうど1週間。今日も高知で4日間連続して最高気温40℃超を記録しているとのこと。高知県の山間盆地の町、四万十市江川崎地区は一挙に有名になった。18日以降も全国で異常高温になるとの異常気象予報も出ている。
 わが街では少しづつだが、しのぎやすくなってきた。朝晩庭への散水は欠かさずしているが、風が熱風から若干涼しさを感じられるようになってきた。夕方には秋の虫も少しばかりだが鳴き声を聴けるようになってきた。
 写真のトマトはだいたい毎朝庭から収穫するトマトで、胡瓜も2.3本ほど取ってきて朝野菜サラダに入れる。来月半ばからは、先週植えた茄子とピーマンが取れ始められるかもしれない。

2013年8月14日水曜日 晴のち曇 PM7時43分投稿 

ローンレンジャー

 朝9時から強烈な日差しを浴びながら2時間テニスで1日分のエネルギーを使い果たす。ジムは13~15日の三が日はお盆休みなので帰宅後、水シャワー10分がけで汗を流す。
 早昼を食べて、ジムの3階にあるシネコンに出掛けて、「ローンレンジャー」を観る。我が家に白黒テレビが入った時に学校でこのドラマの感想戦がよく行われていた。また、先月入院中の暇つぶしに全シリーズを見た「パイレーツオブカリビアン」主人公ジョニーディップを観たくなったこともある。やはり、彼のアクション、特に機関車チェイスは手に汗を握った。それにしても、映画館は夏休み・盆休み期間中で、大勢の老若男女がきていた。

ローンレンジャー
 日本ではテレビドラマ版が1958年からテレビ放映され、黒い仮面をつけた主人公が白馬にまたがった姿が、アメリカ版『鞍馬天狗』として親しまれた。
 主人公ローン・レンジャーが愛馬シルバーを発進させる時の掛け声「ハイヨー、シルバー!(Hi-yo Silver)」や、相棒であるインディアンの青年・トントの台詞「白人嘘つき。インディアン嘘つかない」(これは白人がインディアンに対し欺瞞で収奪を繰り返して来たことへの批判である)、トントが主人公を呼ぶ言葉の「キモサベ」などの流行語を生んだ。

2013年8月15日木曜日 晴れ PM8時26分投稿 

プレバト

 いま、テレビを観ている。「プレバト」。書き順の問題で「凸」と「必」の筆順がわからなかった。日本語の問題で「雑炊とおじや」「森と林」などの違いが判らなかった。日本語は難しい。

日本語表現のニュアンスの違い
 雑炊・・・・・ご飯を水で洗って炊いたもの
 おじや・・・・ご飯をそのまま炊いたもの
 森・・・・・・人の手が入っていない
 林・・・・・・人の手が入った
 羽・・・・・・生きた鳥についている
 羽根・・・・・鳥から取り去ったもの
 まぁまぁ・・・中の上60点くらい
 そこそこ・・・上の下70点くらい

2013年8月16日金曜日 晴れ PM8時35分投稿 

水風呂

 朝9時からのテニスでびっしょり汗をかいたあと、その足で3日間休館中あけのスポーツジムに行った。テニス仲間のYさんが偶然来ていらした。Sさんも午後の常連さんだ。テニスの後でジムのお風呂は最高。今日は普通のお風呂に一度も入らず、ミストサウナ・水風呂・洗髪・ミストサウナ・水風呂・洗顔コースでさっぱりしてきた。家の水シャワーを浴びるより、ジムの水風呂8℃に入ったほうが強烈に冷えて気持ちが良い。
 お盆休みのせいか、夕刊配達がやけに早い。2時半になる前に配達されてしまう。いつごろ印刷しているのだろうか?

2013年8月17日土曜日 晴のち曇 PM6時06分投稿 

貸しリゾート実績

 昨年7月蓼科清里で契約した貸しリゾート「サンダンス」でその後一年間の利用状況が封書で送られてきた。11月軽井沢2人2泊、1月御宿3人1泊、4月河口湖2人1泊山中湖2人1泊、5月勝浦3人2泊、6月伊豆高原2人2泊、伊豆2人2泊で合計23人拍で年会費が54000円。朝食付きで一人1泊2350円弱となる。飲食物持ち込み、ペット同伴でこの価格はリーズナブルと思う。(契約時に30年間の契約金130万円別途支払い済なので年間4万円を加えると一人1泊4000円のレジャー出費となる)
 昨年8月から先月まで、サンダンス以外の宿泊旅行は8月長岡花火、9月群馬四万伊香保、10月福井永平寺、12月南房総、2月神戸大山寺温泉、6月神戸明石に遊びに行った。愛子婆さんが一緒に行ったのは千葉御宿、千葉勝浦、神戸大山寺で、今月ツレアイが実姉宅の神戸にも連れて行ったが、長旅はイライラするばかりで今後は連れてはいけない。愛子婆さんはディサービスにお泊りで預かってもらい。ツレアイとだけリゾートに行くしかなくなる、と思う。9月今月26日から2泊3日で新潟斑尾高原、9月は22日から3泊4日で北海道トマムでリゾートしてくる予定。

2013年8月18日日曜日 晴のち曇 PM7時41分投稿 

上野写真をアップ

蓮は一番綺麗な花と思う

雨上がりで綺麗に写せた

 まだしばらくは猛暑が続くようだが、お盆も終わりに近づいてくると、朝夕の風にも涼しさを感じる。昨日今日と近所で夏祭りも始まり、盆踊りの太鼓や音頭が南風に乗って聴こえてくる。ツクツクボウシも夕方になると鳴き出した。
 先月、上野不忍池で蓮を撮ったのだがやっと写真の整理を終えて、上野で蓮見と題してホームページの一ページに加えた。旅行や散歩で撮った写真のサムネイルやスライドアルバムが最近調子が悪かったので、すべて最新版に入れ替えた。

2013年8月19日月曜日 晴れ PM8時03分投稿 

水と電気

 連日の暑さで少しでも涼しさを呼び込むために朝晩、水を撒いている。朝はそれほどではないが夕方は庭に水を撒いた後だと、網戸から入ってくる風が涼しく、気持ち良い。
 水で思い出したが、利根川水系のダムの渇水状況はどうなのだろう。水もそうだが電気も、メディアが以前までは節水や節電を大きく報じていたのに、最近は猛暑の所為なのか聞いたことがない。マスコミもその時々の風潮で記事のセレクトをしているようだ。

2013年8月20日火曜日 曇り PM8時00分投稿 

ビール解禁

3か月ぶりのビールはやっぱ生です

 6月末から検査入院をしていたのだが、今月6日の最終検査でγーgptが標準値より高い75を示していたので、不合格。2週間後の今日、肝機能の検査だけの追試を受けてきた。おかげさまで65と標準値に納まっていたので、検査入院の所期目的は達成できた。
 6月初めからほぼ3か月にわたってアルコールを絶っていたが、長かった。検査合格がでたので、早速不忍池畔の鰻店「伊豆栄」でグラスまでキンキンに冷えた生ビールをグィッと咽喉越し爽やかに飲んだがサイコー。
 帰ってからもリビングで蒲鉾をつまみながら500mlのスーパードライを飲んだ。コタエラレナイ
 これからは体を壊さない程度であれば遠慮なく飲めるゾ 体を壊さない基準は二日酔いにならない程度と理解(誤解)している。

2013年8月21日水曜日 曇のち雨 PM6時19分投稿 

死に去来する感情

 昨夜遅く1時間ほど降った雨で今朝は湿っぽいが、風もあり過ごしやすい。朝晩散水はしているが、久しぶりに雷雨があって地面の奥深くまで水が浸透し、庭の草木や野菜も活き返ったことと思う。
 今朝は恒例(高齢)のテニスをサボって、東祥寺さんへ法話を聴きに行った。檀家様向けに東祥寺大施食会の行事の一つでお説教が聴けるので、是非行ってみたかった。中野禅師は曹洞宗の高僧で1時間ほどお話し下さるとのこと。テーマ『死に臨んで人生を飾る』は身近に迫る家族や本人の死に対する考え方(死生感)。詳しく書くと長くなるが例えば死の意味について7つのことについてしっかりと、いつも考えておかないといけないと説く。①原理が自分のことになる(ショック)②苦痛や未知への恐怖(不安)③失う恐怖(生きがい・経済・愛・プライド・・・)④孤独(周りはわかってくれない)⑤自分を問われる(人生・家族のなかで)⑥はかない願望(死が迫っているのは間違いではないかなど)⑦体の事実と心が一致しない(混乱や怒り)
 なかなかDachs飼主たちにとってわが身やわが家族にあてはめ、深く考えさせられるテーマであった。

中野東禅
 中野 東禅(なかの とうぜん、1939年 – )は、日本の禅僧、文筆家。静岡県生まれ。駒澤大学大学院修士課程修了。曹洞宗総合研究センター教化研修部門講師、武蔵野大学講師、京都竜宝寺住職。著書 『目でわかる坐禅の入門心ひかれる禅の世界 曹洞禅』創作社出版など多数

2013年8月22日木曜日 晴のち曇 PM9時40分投稿 

かりんとう饅頭

日光の日昇堂みやげ。各地に似た饅頭が出ている

日光の日昇堂みやげ。各地に似た饅頭が出ている

 昨夜も1昨夜と同じ時刻に雨が降ってくれた。おかげで朝から曇りがちで強烈な陽差しも無くて午前中は若干過ごしやすかった。午前中から「つくつくぼうし」も命を枯らして啼いている。いよいよすぐそこに秋が近づいている、と感じさせる。
 9時に愛子婆さんをディサービスに送り出した後、東武百貨店船橋に行って、栃木福島物産展をみてきた。宇都宮の餃子、日光のゆば、喜多方ラーメンなど名物料理以外にいろいろあって飽きなかった。我が家用には「日光かりんとう饅頭」「いわき秋刀魚ささ干し」「鹿沼ひらたけ」などを買ってきた。
 お昼は喜多方ラーメンを食べたかったのだが、行列が長かったので、已む無く百貨店を出て近くのラーメン横丁で「横浜六角家」でチャーシュー麺を食べてきた。
 帰宅後3時からテニスに参加したが、風が涼しくて、日当たり良い場所でもそれほど暑くてシンドイ感じはなかった。

 今日、怨歌藤圭子が自殺したとの報に接した 享年62歳 合掌

2013年8月23日金曜日 処暑雨 PM9時14分投稿 

終日蒸す

 朝9時からいつものようにテニスに参戦した。温度は30℃を切っていたが、湿度は90%を超えていたように思う。自転車で市立公園を往復したのだが、走っているときはとても風が爽やかで気持ち良い。ところがコートに入場してみると風がなくとっても暑かった。半時間ほどコートで動いただけでシャツが汗で8割がたびしょ濡れになってしまった。自転車で来ているので着替えは持っていなくて弱った。11時過ぎに帰ってシャワーを浴びたのだが、パンツは100%汗で濡れていた。
 夕方に30分ほど夕立があって、さらに蒸してきたので、今日のリビングは終日エアコンをかけっぱなしとなった。

処暑
 処暑(しょしょ)は、二十四節気の第14で通常8月23日頃。暑さが峠を越えて後退し始めるころ。

2013年8月24日土曜日  PM10時50分投稿 

肥満兆候

 今日も蒸す。2時過ぎに運動目的でジムに行ってきた。テニスは相手の球の動きに合わせて体を動かされるので自然に(半ば強制的に)体を使わさせられるが、ジムはジムの意思で動かざるを得ない。1か月の退院あけで鍛えたいのだが、逆にアルコールや美味い食事で節制が十分できず2Kg強も太ってしまっている(体重は66Kg前後にまでなった)。筋肉も入院中にずいぶん減っているようなので今日は筋肉トレーニング中心で動いた。しかし、いつものウェイトが10回上がらず押せず引っ張れず6回くらいで腕や胸が悲鳴をあげてしまう。明日は休館日だが、しばらくしっかりとトレーニングしないとブクブクしてしまうかもしれない。

2013年8月25日日曜日 曇り PM8時38分投稿 

仲間は素晴らしい

 明け方から雨が降り出していた。湿気はあるが、温度はそれほど高くない。8時からのテニススクールに出たが、最初は良かったが、15分でいつも通り、スポーツシャツに汗が滲みだした。テニスゲームの待機待ち時間。恒例の飲み会の話を囁く若いテニス仲間の女性の話に乗り、即乗るDachs飼主より暑気払いの話をもちかけようとしたが、Dachs飼主と同じような酒飲み酒好き男性が9月1日から2週間パキスタン出張だとのこと。Dachs飼主の大好きな仲間なので、残念だが、名月の頃か年忘れの頃に飲み会は延ばさざるを得ない。
 午後3時からは坐禅の会。お盆の月とはいえ、今月の参加者は極端に少ない。例月の1/3の7名しか参禅戴けなかった。しかし、40分間の坐禅は人の多少にかかわらず良い精神修養になったように思う。帰りに親しくして貰っている坐禅仲間の人より「テニスレッスン」や邦画・洋画のDVDビデオを返却無用で貸して貰った。Dachs飼主のビデオライブラリーにぜひ加えたい。

2013年8月26日月曜日 曇り PM6時17分投稿 

斑尾高原に向かう

 今朝は全員5時半に起床。まず、娘を6時に駅まで送り、婆さんを6時半にディサービスまで送り、最後は愛犬2匹を7時過ぎペットホテルに送り込んだ。
 新鎌ヶ谷駅近辺の24時間最大500円の駐車場に7時半に駐車させ、東武線7時53分発柏駅行きに乗車。柏駅では8時20分に出発する大宮行きに乗り換える。大宮までローカルな1時間。タイトなスケジュールだったが、なんとかぎりぎりセーフでこれなら予定通り大宮駅9時46分発のあさま511号に乗れる。
 あさまは、指定席満席、やはり夏休みで家族連れが多い。大宮を出ると、高崎・安中榛名・軽井沢・佐久平・上田と各駅停車で11時5分に長野駅に到着。
 長野駅前1番バス乗り場から善光寺行きの循環バスに乗車して約15分で善光寺大門前に到着。何年か前の年の暮れに来たときは大屋根の修理をしていたがもう終わっているようで「善光寺」の号が綺麗に見えた。また前回ここで朱印帖を購入したが、既に満杯になっていたので新しいのを買ってきた。ついでにご本尊と不動尊の朱印も貰ってきた。
 大門門前のそば屋でくるみ汁・やまいも汁・そばつゆの三種のつけ汁で10割そばを食べたが、さすが信州のそば、とっても美味しかった。
 13時20分長野駅から出発する今夜の宿泊地斑尾高原行きのバスに乗った。そのまま行くと3時前に到着してしまうので、14時40分野尻湖で途中下車した。綺麗な大きな湖だった。40分弱だが遊覧船で一周してきた。周囲17km、深さ40メートル、透明度10メートルと船内ガイドさんがしゃべっていたが、風もなく、優雅に湖面を滑っていった。弁天島にある宇賀神社にも途中下船してお参りをしてきた。
 17時25分野尻湖から20分ほどバスに乗って斑尾ホテルタングラムにやっと到着できた。野尻湖でバスを待つ間、寒かったので、早速風呂に入って食事にしたい。

2013年8月27日火曜日 晴のち曇 PM2時44分投稿 

ユリ園

 ここはスリッパ浴衣ではロビーやレストランを歩行することはできない。
 昨夜はお風呂上がりに食堂に行くのは靴下履きからと大儀なので先に食事を済ませ10時前後に温泉に入った。斑尾温泉で湯色は透明、源泉を冷まして浸かっているようだ。ちなみに、こちらの水は野尻湖からひいているようで、水道から出てくる水は10℃以下でとても冷たい。逆に冬は暖かく感じるのかもしれない。
 夕食はバイキングだった。子供連れ中心のファミリー旅が多いせいか、メニューは豊富で料理を置く面積は過去出会ったどのバイキングレストランよりも広く感じた。但し大衆料理が多く、味はまぁまぁというところか。
 お風呂をあがってテレビを見終わった昨夜遅くから、雨が降り出した。
 今朝は既にあがっており、食事を終わって外に出てみると日差しが眩しかった。ホテル周辺散歩を少しばかりしてみた。このホテルは東武の経営らしく、冬がメインでスキーリゾートに力を入れている。夏のシーズンはゴルフコース以外にファミリー向けの施設を豊富に取り揃え充実させていた。
 dachs飼主たちは観光リフトに乗ってから斑尾山中腹にある野尻湖が見える展望台まで行った。本当は斑尾山頂に登りたかったのだが、40分ほど登ったときに雷鳴と雨雲近しの雲行き。やむなく断念して、リフト乗り場まで折り返した。案の定、リフトの場所まで3回ほど降られたがなんとか辿り着けた。リフト乗り場からの下りはウッドチップを敷いた坂道が用意されており、周りに綺麗な百合の花が咲いていたので、30分ほどかけ、歩いてホテルまで戻った。
 7月中までラベンダーが咲き、8月いっぱいまで百合の花が咲いているのだが、百合も終わりの頃なので、百合園の入場料は無料だった。この園はラベンダー百合ともそれぞれ100万本も植えられているので、今の時期でも、まだたくさんの百合が花開いていた。
 午後は行くところがなく、部屋でノンビリリゾート。
 夕方6時からはバイキングをやめて、フレンチレストランに変更し、フランス料理を堪能した。その後温泉に入って就寝とする予定。ただいま14:30。

2013年8月28日水曜日 晴れ PM2時33分投稿 

善光寺

 いよいよ最終日。9時40分のバスに乗って長野駅周辺でショッピングと昼食を済ませ、新幹線経由で夕方には我が街千葉ニュータウンに戻る予定。
 予報では、斑尾の今日の最高気温は23℃、帰る街は32℃とのこと。千葉に帰るのが惜しい。
 昨日はそのような涼しい環境の中で、トレッキングや散策だけでホテル敷地の山や谷をゆっくりと歩き回れることができた。あゆ釣り、パターゴルフ、ショートコースゴルフ、テニス、ボブスレー、などなど大小さまざまなイベントがあったが、花や景色を見ながらの散策が我々高齢者にとっては最高のリゾートになる。
 昨夜はフレンチ料理を1時間強かけて美味しく堪能できた。魚介と野菜と牛肉やデザートなどがバランスよく食べれて、久しぶりに食の順序と次の料理への期待が膨らみ楽しめた。ここに来るまでのバス通りでリンゴと桃が収穫時期を迎えていたのだが、その桃がジェラートやジュースやコンポートされて美味だった。夕食は2日続けてバイキングにはしないほうが良い。
 テニス仲間や近所の人への気配りを少々買い、9時40分発の長野駅行きバスに乗り込む。国道18号や若槻大通を経由する1時間20分ほどの直行バス。途中の車窓からはりんごや桃がたわわに実っていた。バスは定刻の11時前に長野駅東口に到着した。
 駅から善光寺まで片道約30分かけてゆっくりと歩き、前回お参りした時に行けなかった本堂下のお戒壇巡りにチャレンジ。真っ暗なので、目を開けているのかどうかもわからぬ位で約3,4分の間、とても不安になった。時間があったので帰りも長野駅まで徒歩で街巡り。駅前のそばや「油屋」で戸隠冷やしそばを食べて新幹線に。
 長野駅発13時40分のあさま528号に乗り、大宮へは15時6分に到着。長野駅で今夜の夕食弁当を買う。dachs飼主は大好きなおぎのや釜飯をゲットした。只今14時30分軽井沢到着。

2013年8月29日木曜日 晴れ PM11時05分投稿 

朱印帖4冊目購入

善光寺で買った朱印帖

善光寺で買ったのはこれで2冊目となる

 10年ほど前からお寺や神社に詣でた際に納経帖にご朱印を戴いている。その納経帖が3冊フルになったので、今般の信州旅行で寄った善光寺で新しく納経帖を購入した。8年ほど前に参拝したときにもここで納経帖を購入している。1冊で約50寺社を記録できるので、これまでに150ほどのお寺か神社におまいりしたことになる。善光寺のような大きなお寺ではご朱印も1か所だけでなく10か所近くのご朱印を貰うことができる。しかし全部貰うと1枚300円なので3000円にもなるので、そこまで収集する必要は感じない。お寺や神社へは参拝が目的で朱印を集めることが目的ではない。しかし、月曜にはご本尊と不動尊、昨日水曜日は阿弥陀如来とお戒壇巡りで2日間合計4か所で朱印を貰ってしまった。

2013年8月30日金曜日 晴のち曇 PM11時51分投稿 

夏りん蔵

可憐なひまわりだ

可憐なひまわりだ

 久しぶりに暑さがぶり返した。西日本は台風の影響で雨模様のようだが、こちらは終日太陽の犠牲になった。今週前半は最高気温が23℃前後で木陰に入るととっても涼しかったが、きょう午前中のテニスはモロに陽射しを受け3ゲーム連続は死にそうだった。プロテニスプレーヤーが3セットや5セットマッチを2,3時間も続けるのは信じられない。
 斑尾高原ではラベンダーが先月終わり、100万輪の大ぶりの百合の花が美しく咲いていた。しかし秋近い高原に咲く遅咲きのひまわりも綺麗だった。ここのひまわり「夏りん蔵」はちいさなひまわりで、野山を美しく彩る。夏のひまわりと違い、可愛いはなである。これが咲いた後は刈り取って緑肥とするらしい。

2013年8月31日土曜日 晴れ PM7時45分投稿 

猛残暑

斑尾に群生していた美しい百合

斑尾に群生していた美しい百合

 今日で8月も終わるにも関わらず、昨日に続いてまたも猛暑で35℃近くになった。庭には朝晩散水している。茄子やピーマンもだいぶ育ってきたが、猛暑で駄目にならないかとても心配だ。
 あまりに暑いので昼間は終日家に居た。今週前半に旅した斑尾高原2泊3日の旅で撮った写真を108枚にまとめた。その写真を中心に斑尾のリゾート旅としてホームページに早速アップした。
 夕方、1週間ぶりにジムに行って汗を流してきた。ジムから帰って飲んだビールでプハーと気持ちよくなった。

1 pages