dachsy[Wwgbvx dachsy[Wwx dachsy[Wwx dachsy[WwUx dachsy[Wwgbvx dachsy[WwvtB[x dachsy[Wwx dachsy[WwڋqΉx dachsy[WwdbΉx dachsy[Ww낢x

2011年10月1日土曜日 曇り PM5時19分投稿 

李の味

果物が何を食べても美味しい季節になりました

 今日から早くも十月・神無月となる。お昼は天高く馬肥える暖かさだが、さすがに朝晩は寒い。今年もあと92日寝ると平成24年元日の朝を迎えることになる。
 愛子婆さんの絵習字は『季の味』。なんと読むのだろうか? 西洋梨・栗・柿・林檎が描かれているが、dachs飼主は最初『李の味』だと、勘違いした。すももは上の一画」が少ないだけだが、ちょっと見には良く似通っている。
 世界中の株価が下がっている。dachs飼主所有の中国株時価総額も2007年末当時2000万円を軽くオーバーしていたが、昨日の状況では1000万円を若干だが切る状況に至ってる。外貨預金も欧州の財務・金融危機でユーロもドルも安くなり、円高基調がずっと続いており、こちらもつらい。読売朝刊にはこの半年間で世界の株式時価総額が、約10兆1309億ドル(約776兆9392億円)減少、3月末比で17.5%も減少したという。けれど先行き楽観論のdachs飼主としては、あと2年間ほど様子を観てみたい。

2011年10月2日日曜日 曇り PM5時52分投稿 

愛子米寿達成

真ん中の88が末広がりでGoodです

 朝はテニスレッスン。昨日1昨日と2日間ゆっくりしていたので、体調も良い。受講者7名のうち、本日は3名が男性。いつもは1名か2名なので男が増えると心強い。最後の15分間は屋外のコートでダブルスを5ゲームも楽しめた。安定したサーブが打てるように早くなりたいと思っているが、なかなか実現しない。
 愛子婆さんの誕生日は大正12年10月2日。朝のうち、ケーキ屋さんに注文して6号のバースディケーキを午後1時に受け取れるよう、依頼しておいた。3時前に受け取って、コーヒーと紅茶で88歳の誕生日を祝いながら、ケーキを食した。今は苺が無いので、キイチゴであったが、そこそこ美味しかった。

2011年10月3日月曜日 晴れ PM6時47分投稿 

海老チャウダー

 朝晩めっきりと涼しくなってきた。明日朝はもっと寒くなると予報で言ってた。
 今日はテニスの日だったが、図書館で借りてきた本が面白く、2時半頃まで読み進んだ。いよいよテニスに行こうとしたが、大きな「ポカ」をしでかした。今週から10月。7,8,9月 のテニスタイムは午後3時から5時までだったが、今月から冬時間になり、1時から3時に変わったのだった。
 仕方がないので、テニスには行かず、読んだ本の中に書いてあったクラムチャウダーにチャレンジした。冷蔵庫の中にはクラムが無いので、海老を中心にした海老チャウダーを作ってみた。家族にも好評でなかなか美味しかった。しかし肝心の写真を撮るのを忘れる「ぽか」もやっちまった。

チャウダーとスープの違い
チャウダーは、シチューよりは具が小さくソースのとろみも少ない「スープとシチューの中間ぐらい」に位置する料理です。具を小さく切るのでシチューより加熱時間が短く、手軽に作れます。
魚介を使うことが多く、アメリカ東海岸の名物料理、「クラムチャウダー」などが良く知られています。
「スープ」は今では非常に広い意味で使われていて、ほとんどの汁物料理が含まれます。 例えば、日本のおみそ汁も英語では「miso soup」と呼ばれています。
チャウダーもその点ではスープの一種と言えますが、よく食べられているチャウダーは、いわゆるスープに比べると、具がたっぷり入っていて、ソースにとろみがついている料理です。

2011年10月4日火曜日 晴れ PM6時36分投稿 

親戚からの相談事対応

 親戚の方から頼まれ、銀行や郵便局、各種中央行政官庁、ネット、非営利法人団体などなどを朝一から都内に出張し、今帰ってきた。内容はたいしたことは無かったが、何とかなったので一件落着。中央の官庁の人々はもっと不親切かと思ったが、いろいろと親切に窓口や相談方法を教えて貰えた。都心でうろうろしてきたが、交通費は往復で5000円近くかかってしまいました。

2011年10月5日水曜日 雨 PM10時36分投稿 

来週は留守番

 久しぶりの長雨である。未明から降り始めたが、夜になっても止む気配が無い。おかげで、秋が深まり終日寒かった。雨でテニスも無く、ジムも5のつく日なので暖まりに行くこともできない。
 10月9日に徳島で甥の結婚式がある。ラミウリが居るので、dachs飼主は行かない。ツレアイの兄の長男なので、愛子婆さんとツレアイが当日早朝に羽田から四国に向け発つ。せっかく関西方面に行くので神戸に住んでいる愛子婆さんの姉と話したいというので、16日までの1週間、関西親戚友達再会ツアーをするという。その間、dachs飼主はラミウリと娘と留守番となる。

2011年10月6日木曜日 曇り PM7時48分投稿 

穏やかな一日

 昨日は終日雨で寒く鬱陶しかったが、今日はうってかわって日本晴れで暖かい。最高気温が25℃くらいになっただろうと思う。テニスは半袖半ズボンでも、少しプレーすると。汗ばむ。今日は8名揃ったので、午後1時半から4時過ぎまで休み無く遊べた。1週間ぶりにテニスができた。サーブは相変わらず不安定だが、今日はダブルスのフォーメーションに留意して動いた。それなりに効果はあったようだ、と実感できた。
 ジムは平日の夕方なのでよく空いている。筋トレ機器も使いたいときに使えるので、十分時間と体を使うことができた。
 今日もおだやかに過ぎた、ありがたいことである。最近、特に目だったこともなく毎日が自然に過ぎてゆく。

2011年10月7日金曜日 晴れ PM7時00分投稿 

体調は悪くない

 午後からテニスの時間。今日も快晴。しかし、強風なので風が邪魔をするのと、自転車を使わないと行けないため、断念した。来週はツレアイが関西に帰郷するので、毎日でも自動車を使ってテニスに行けるようになる。
 先月10日に受診した国保癌検診の結果が今日、葉書で届けられた。大腸癌検診(検便2日分)、胃癌検診と肺癌検診(ともにX線間接撮影)ともすべて陰性。
 ツレアイの父方家系が癌で亡くなっている方がかなり多いので、ツレアイも高年齢になるごとに気にしており、この秋、子宮頸癌・子宮体癌・乳癌・CT撮影などかなり大がかりな検査を人間ドックを含め受けてきている。子宮に影が見えるものの『歳の所為』程度でこれもなんとか安心できた。
 体のほうは夫婦とも、今のところ、大丈夫と安心できた。

ジョブズ氏と座禅
Steve Jobs, co-founder and former chief executive of U.S. technology giant Apple, died on Wednesday at the age of 56
 今月5日に死去した米アップルの創業者スティーブ・ジョブズ氏は1970年代にカリフォルニア州の禅センターに通って禅の影響を強く受けたのではないかと言われている。
 ジョブズ氏がスタンフォード大学で2005年に行った講演でこう言っている。
『過去33年間、私は毎朝鏡の中の自分に向かって『もし今日が自分の人生最後の日だったら、今日やろうとしていることをやりたいと思うだろうか』と問い掛ける。そして答えが「ノー」の日が続いたら、何かを変えなければいけないと思う。自分はいつか死ぬと思い続けることは、私が知る限り、何かを失うかもしれないという思考のわなに陥るのを防ぐ最善の方法だ』

2011年10月8日土曜日 晴のち曇 PM6時16分投稿 

あか蕎麦

花も茎も、あか蕎麦は赤い。

 今朝は”はな曇り”だったが、天気予報によれば、徐々に晴れてくるという。
 カメラとGPS,ペットボトル、折畳傘などウォーキング必須アイテムをリュックに詰め、第26回北総ウォークに参加。スターと地点の駅前に到着すると公式開始時刻の9時前の状態で凄い待ち行列。かなりの人々が長く太い列を連ねて歩いていた。秋行楽シーズンでコスモスや彼岸花などがあちこちに咲いている筈などと思う人たちが多いのだろうか。
 今日の散策は『緑深い北総台地と秀麗の里山を歩く』と題し約13Kmの工程。行程は中央駅~十余一公園~薬王寺~西福寺~熱田神社~妙福寺~北総花の丘公園を巡るコース。畑のあぜ道など里山を歩くのが中心で秋の草花、稲穂や野菜などが中心のウォーキングであった。最後の花の丘公園で赤い花を付けたそば畑を数ヶ所、観て歩いた。
 同伴してくれたテニスメイトの万歩計は23,000歩を超えていた。
 それほど被写体に見るべきものは無かったが、20枚強の写真を先月購入したコンパクトデジカメで撮ってきた。写真やウォーキングHPは明日か明後日にアップしたい。
 今夜は午後7時から月例の班長役員合同町内会があるので、はやく食事をして、準備しなくては・・・

2011年10月9日日曜日 寒露曇り PM6時18分投稿 

今日から主夫

昨日の散歩ではもう秋冬の草花をたくさん見てきました

 朝6時半にツレアイと愛子婆さんを駅まで送って行った。徳島に甥結婚式に参席するためだ。今日から来週月曜日まで二人は居ない。帰宅してすぐ、洗濯機操作、ラミウリへの餌やり、お風呂洗いなどをする。自動洗濯機は洗濯ものを入れて、電源ースタートを押せば自動的に洗濯量を測ってくれ、示された量の洗剤を入れれば、1時間もかからずに洗濯をしてくれる。8時からテニスレッスンなので洗濯途中だが、出かける。1時間半のレッスンを終えて、ジムで小一時間過ごし、これからの食料調達のお買い物。コーヒーを飲む際に必要な牛乳をまず買った。市販のコーヒーフレッシュは油分が気になるので買わない。お昼はカップラーメン(シーフードヌードルライト)で済ませ、今夜はうなぎを食べようと思う。国産と中国産では倍以上の価格差があるが、鰻そのものの味はそれほど変わらない。安心をお金で買っているのだが、いつまでこんな馬鹿げた値付けをするのか、呆れ返る。ビールのつまみに煎餅とビターチョコレートを少々買ってきた。
 午後は昨日撮ってきた第26回北総ウォークの写真を整理してホームページにアップしておいた。

2011年10月10日月曜日 晴れ PM8時22分投稿 

ウリエルが淋しがる

 昨夜、町内会長から呼び出しがあり、今日午前10時から環境部長と膝を突き合わせて来月下旬開催予定のゴミゼロ運動の準備会議を行った。町内会各班の掃除区域と掃除用具、バックアップ体制などを話し合った。最後の纏めは環境部長が今月20日頃までに纏めることになった。
 ウリエルがいつもの通り、いつものドライフード餌を食べなくなった。家族がいる時でも過去もあったが、いつもかわいがってくれるツレアイが居ないと、それが激しい。前回帰郷の際もそうだった。
 朝は一粒も食べなかった。仕方がないので、夕食の際、ウェットタイプの餌を与えたら、なんとか食べてくれた。dachs飼主は一切おやつを与えないことにしているので、可哀相だが途中何も与えなかった。明日からどうなることやら・・・ウェットタイプの餌は念のため10食ほどは用意してある。
 午後はテニスとジム。朝方は曇っていたが、テニスのときは陽射しが強く暑かった。多分25℃を超えていた筈だ。
 夕食は中サイズ玉葱を切って炒めればすぐできる簡単調理「酢豚」を作って食べた。

2011年10月11日火曜日 曇時々晴 PM7時49分投稿 

昼寝昼酒

 今日はテニスがないので、外出無し日。ジムにも行かず、久しぶりにお昼にバスタブに湯を張って1時間ほどじっくりと入浴した。愛犬二匹しか居なかったので、瓶ビールを数本浴室に持ち込み、TBSラジオを聴いていると気持ちよくて、風呂から出てリビングでウツラウツラと良い気持ちになる。ツレアイからショートメールが来た時の音楽が鳴るまで熟睡してしまった。
 夕食は面倒くさいので、レトルトのハンバーグと肉団子を暖めて、済ませた。
ラミウリとは散歩には行かなかったが、部屋でいろいろ遊んだり相手になってやったりした。おかげで食欲の無かったウリエルもガツガツとドライフードを食べてくれた。

2011年10月12日水曜日 晴れ PM6時00分投稿 

つきまとわれ・・・

 毎日、気持ちの良い陽が続いている。ツレアイと愛子婆さんが居る時は連れてないが、早朝6時前後に出発する娘の絵までお迎えに今週はラミエルとウリエルを連れて出ている。今までは女性に甘えていたが居なくなると、どこに行くにもdachs飼主に付き合いたいと始終甘えっぱなしである。特にウリエルは、dachs飼主が座椅子に座るとすぐ膝の上に乗ってきて、立ち上がるまでずっと居っぱなし。最近はノートパソコンの良さがわかり膝の上で操作する時があるのだが、膝上に窮屈な面積しかないときでも体を丸めて潜り込んでくる・・・
 午後は予約した図書を図書館で借りて、その足でテニス~ジムに向かった。今日は風は無く、気持ちよくゲームができた。7人で試合をすると3人が余る。今日は陽射しが気持ち良かったのでスマッシュなど普段あまり行わない練習をもう一面を使って試合の合間に行った。

2011年10月13日木曜日 曇り PM6時26分投稿 

ツレアイの愚痴

 今日で、愛子婆さんとツレアイの帰郷が5日目となった。あちらでも、愛子さんはツレアイ泣かせになっているようだ。2,3日前にこのブログを読んでいただいた従姉妹の母娘が、気を利かせて、逗留先に行って貰ったようだ。ツレアイは従姉妹に日頃の辛さや悩みを聞いて貰いたかったようだが、背後霊のように愛子婆さんが付いてくるので、殆ど話せなかったと愚痴っていた。

 dachs飼主に説明してくれたツレアイからの本日午前中のメール趣旨は次の通り。
『仏壇にお供えの時に「マッチどこ?」と言うから出すと、今度は「火が点かへん」と言い、見に行くと線香を立ててそこにマッチで点けようとしてた。
 で、その火が消えたマッチをくずかごへ 「そんなんそこに捨てたらアカンでしょ」と言うと、「大丈夫 ちゃんと消しとお」 口の減らない婆さんです・・・
「パパはどこか行っとってんか」「いいや」「私はまたどこか旅行に行っとってんか思とった。そら悪いわ。やっぱり明日帰ろ」とまたまた始まりました。自分に理解できない話題になると疎外感を味わい、帰りたくなるんだと思う。
 午前中アッチの部屋で「田中さんとこ行ってもウダウダしゃべっとおだけやから」と気のない事を言ってた。千葉に居るときは3日とおかず、電話をかけていつまでも話しているのに・・・』

2011年10月14日金曜日 晴のち曇 PM6時15分投稿 

秋冬用野菜畑準備

 今日も良いお天気。帰郷中の家族の皆様は朝から相当激しい雨が降る時があるようだ。
天気が良いので、コンポスターの移動と秋冬用野菜の畑作りの準備を始めた。コンポスターには、毎日少しづつ生ごみを入れているがあまり増えすぎると処置に困るので、半年に一度を目処に場所を移動している。夏場は特に生ごみに虫がたかるので、ときどき土などをかぶしたりしているので量が増えるので、6月に移動して以来4ヶ月ほどでの移動となる。
 まずは、移動先にコンポスターの直径程度の穴を約1メートルほど掘っておく。また秋冬用野菜の植え付け予定の地全体を約50センチ程度掘っておく。現コンポスターの生ごみを野菜畑の下にならしてその上に畑を作るためだ。今日はそこまでを3時間ほどかけて実行した。

2011年10月15日土曜日 雨時々曇 PM7時21分投稿 

デザイナーベイビー

はっきり言って・・・

 以前「ノーフォールト」を読んだ際、結構面白い医学ドラマ本だったので、読後即、第2作「デザイナーベイビー」を図書館に予約していたら、先日貸し出しできるようになったので、早速借りてきた。結構大作であったが、残念ながら医療ミステリー推理小説仕立てで著してあったので期待ほどではなかった。dachs飼主には久しぶりに時間が十分あったが、読み終えるまでに4日間もかかった。人工授精、遺伝子操作、代理母出産、卵子売買など優秀な赤ちゃんを得るために国内外を通じていろいろガイドがあるのだが、メインが推理小説仕立てに重きを置いているので、広くは説明してくれているが、話が分散気味で深くは理解できた気になれなかった。海堂尊の真似をしようと努力している気もするが、読者の感銘を得るに至って無いのでは?と思った。処女作「ノーフォールト」はドラマチックであったが、とても面白かった。

2011年10月16日日曜日 晴れ PM7時18分投稿 

秋も深いのに

DVD解説付きの本を予約して借りることができた

 昨日朝から降り続いた雨や強い風が早朝テニススクールに出るときも続いていたが、テニスが終わる頃には晴れてきた。今朝の予報によれば真夏日に近い温度になるとのこと。ジムに行って帰る頃は相当温度が上がっていた。今日のテニスは珍しくサーブが思う通り何度か打てたので、コーチから「いろいろ引き出しがありますねぇ」などと、珍しく褒めて貰えた。
 午後は、夕食の下拵えをした後、昨日図書館で借りてきた『ダブルスの必勝術』を読んだ。解説DVD付きだったが、今日は本だけを熟読した。明日ゆっくりとDVDを観て学習したい。上級レベルのプレヤー向けの本だが、納得できる部分だけを吸収してゆく。
 やっぱり、今日は都心で最高気温29.7℃を記録したそうだ。もう10月半ばと云うのに・・・ だ。

2011年10月17日月曜日 晴のち曇 PM6時00分投稿 

8歳の誕生日

サリーちゃんもウリと同じでラミエルのおなかから産まれました

 今日はわが家の愛犬ウリエルが我が家で2003年に産まれた記念すべき日。同じ日に産まれた娘っこの飼い主さんから写真つきでバースディレターが届いたので彼女の写真を添付した。名前は「サリーちゃん」。わが娘犬ウリエルにそっくりだ。
 愛子婆さんとツレアイが今夜帰ってくるので誕生日パーティは順延して明日午後に行うことにした。

2011年10月18日火曜日 曇り PM7時10分投稿 

またしても回転寿司

 やっと、昨日愛子婆さんとツレアイが午後8時に最寄り駅に到着した。ラミウリを載せて駅前ロータリーまで連れて行ったが、二人の顔姿が真央ガラス越しに見えると、キャンキャンワンワンと凄い声で甘え喜び泣き叫んでいた。家に帰っても、今朝になっても興奮していた。9日間メイン飼い主の顔が見えないととっても寂しかったのだろう。
 昨日の昼、ツレアイは関西のにぎり寿司屋(回転ではない)、dachs飼主は新規開店の回転寿司屋「はま寿司」で昼食を取ったのだが、恒例の火曜夫婦ランチはまたも回転寿司の「くら寿司」に行くことになった。きっかけは携帯会員特別サービスでうどんを食べると全品一皿88円で食べられるという理由。くら寿司は回転する全皿にカバーをかけて清潔サービスにさらに磨きがかかった。昨日行ったはま寿司は、くら寿司に似通っているが、パッケージを棚に常備した気がるな持ち帰りサービスを始めた。ちなみに休日は100円だが、平日は一皿90円になる。
 これで市内の回転寿司屋はくら寿司はま寿司に加え、活鮮おたる寿しすし太鼓やまでんの6箇所、近郊の白井市も含めると多分10箇所近くの回転すし店が乱立している。安さと味とサービスがベターなお店を探すのも難しい。

2011年10月19日水曜日 曇り PM8時32分投稿 

誕生日を祝う

1日遅れで、ウリエルの誕生日を祝いましたi

 昨夜のことである。一昨日ウリエルの誕生日が祝えなかったので昨日、ラミエルも同席で誕生日夕食を食べさせた。ラミエル10歳、ウリエルが一昨日で8歳になる。夕食の後なので、ケーキは小さなものにした。
 おとといのサリーの写真を見てみると、やはりおかぁさんのラミエルと姉妹のウリエルに良く似ている。
 愛犬誕生日とは全く正反対で申し訳ないが、夕食で行年は満で数えるのか、数え齢なのかが家族で議論になった。仏壇のお位牌に書いてある齢はどういうことなのかをネットで検索してみた。

行年と享年について

行年
 まず、読み方は「ぎょうねん」。この世で何歳まで生きたかを差し、地域と宗教上の差は多少あるが満年齢をいいます。
享年
 これは、母のおなかに生を受けてから亡くなるまでに何年生きていたかを期間で表わします。満年齢+10月10日の期間であり、数え歳年齢に近いものですが、歳はつけず、数字だけで表します。

2011年10月20日木曜日 曇り PM6時51分投稿 

ベクレルとシーベルト

 昨日より風が小さくなっているが、やはり秋曇り。午後1時からの3時間テニスも結構待っている状況だと寒い。今日のチャレンジサーブは「スピンサーブ」。やはり実践に使うには幼すぎるサーブで、全部強烈に打ち返されてしまった。
 3月の福島原発事故以来、連日のように放射能対策関連のマスコミ記事が誌紙上やテ使うテレビ報道で賑わっている。dachs飼主が小学生低学年の頃も、第五福竜丸ビキニ環礁被爆で騒がれて、ラジオや親から「ストロンチューム」「ガイガーカウンター」などという言葉を覚え、『雨が降り始めのときは放射能が頭に強くかかって禿げたり、早死にする』と云われ、雨が降ると軒先に逃げ込んだり、蓮の葉っぱなどで頭を覆って我が家に一目散に駆け戻った記憶がある。また、ウランが岡山県の人形峠で採鉱されたという知識も学校で学んだ。
 我が街千葉ニュータウンでも、校庭のシーベルトや野菜のベクレル値が市民の関心を惹いている。dachs飼主のような高齢の人々にとっては多少の放射能被爆は「いまさら・・・」という感じだが、妊婦さんや、幼児から青少年にとっては関心が高い。ベクレルとシーベルトについて、読売新聞記事に乗っていたのでその概要を転載する。電灯などでルーメン(光の強さ)とルクス(光の明るさ)の違いのように、放射能の強さと影響力を現す単位。ベクレルも内部被爆では重要だが、日ごろ浴びている放射線被害(外部被爆)はシーベルトのほうを数段気にする必要がある。

汚染濃度と被爆線量について
汚染濃度
 放射性物質は原子が崩壊して放射線を出します。放射線を出す能力を放射能といいますが、放射能の強さや量を表す単位が「ベクレル」です。1秒間に原子一つが崩壊すると、1ベクレルといいます。程度で表すと、ラジウム温泉1リットルでおよそ10万ベクレル、人も体内に放射性物質を含むため、人体全体で約6千~7千ベクレル、たばこの灰1グラムで約5・9ベクレルといった具合です。食品での基準は放射性ヨウ素については飲料水や牛乳で1キロ当たり300ベクレル、野菜類は同2千ベクレル、放射性セシウムについては飲料水や牛乳は1キロ当たり200ベクレル、野菜や穀類、肉、卵などでは同500ベクレル以下と定められ、これを超える食品は食用に回らないように自治体などに求めています。
放射線量
 「シーベルト」は人間が放射線を浴びたときの影響を表すのに使う単位です。放射性物質が出す放射線にはアルファ線やガンマ線などいろいろな種類があり、その種類や物質からの距離によって人体への影響が異なります。
 日本人は自然状態で年間約2・4ミリシーベルト浴びています。これ以外に、人工的には年間1ミリシーベルト(千マイクロシーベルト)が一般人の許容限度とされていますが、CTスキャンなど明確な利益や理由がある場合は、許容限度とは別に考えることになっています。

2011年10月21日金曜日 曇のち雨 PM8時22分投稿 

ワクチン接種

だいぶ、秋らしくなってきた。終日天気も悪かったので、風が冷たく感じる。
午前中は愛犬と公園散歩しその後、ペットクリニックに寄ってラミエルに年一回の6種混合ワクチンを接種してきた。価格は保健医療ができないので、8000円。但し、我が家の患犬は2匹いるので、同時接種でなくても1割引の7200円にして貰えた。ついでに体重を測ってきた。ラミエル4.5Kg、ウリエル3.6Kgになっていた。二犬の肛門腺絞りも各500円でついでに、お願いした。

2011年10月22日土曜日 雨 PM9時35分投稿 

人に祖先と子孫あり

昨夜から降り続いた雨が明日午前中までかなり長雨の予報が出ていたが、09:00過ぎからは殆ど雨は降っていない。今夜は防犯組合の防犯パトロールを駅北方面で行われる予定だが、曇りがちだといえども持ちそうなので、これも実施されそうだ。
暇なので図書館に行って少し宗教関連の本を数冊読んでみた。その中でひとつ勉強したこと。お墓は仏教伝来のものではなく、儒教からきたものらしい。普通、人は孤独であろうと無かろうと、先祖があり、継承してゆく子孫が存在する。人の一生は祖先に恥じない、また親から褒められ感心される生活を送ろうとし、また子孫のために美田を残そうとするために頑張る。人は孤独な一匹狼であれば、先祖や子孫に対する思いやりもなく、自分が死ぬまでの人生しか考えないだろう。世の中はやはりうまく廻っているようだ。 祖先子孫に加え、家族というコミュニケーションの仲で甘え信頼し教えられ発奮することができるのは、とてもすばらしいことだ。

ジムの帰りにイオンの駐車場でいんざいふるさと祭が予定通り開催されていた。自衛隊空挺団の装甲車も来ており、塩釜焼きそばも販売するなど、結構賑わっていた。

予定通り、10人ほどの防犯指導員と一緒に、夜間パトロールを実施した。風が強かったが、幸い雨には降られなかった。風で落ち葉が凄く舞い上がっている・・・

2011年10月23日日曜日 曇り PM7時05分投稿 

コスモス広場にて

知らない男の子がポーズらしきものを取ってくれたので衝動的にうつした

 朝8時からは恒例のテニススクール。受講者は強烈なストロークの人も多く、リターンに緊張しうっかりミスなどして苦労している。いつも仲良しの3人レディのうち、2人がダックスを飼っており、レッスン終了後にその話で少々盛り上がった。
しばしの休憩をしてジムに行って軽い筋トレとジョギング、シャワーを浴びて帰宅。日曜のお昼だけはビールを飲んでしまう。今日はとても蒸し暑かった。
午後は2時から東祥寺さんで坐禅会。坐禅はわずか40分だけしか行わないが精神の統一と我慢忍耐沈思黙考をチャレンジさせてくれる。月1回はとても良いペースだと思う。12月の上旬には今年度総仕上げとして東祥寺さん本堂で坐禅合宿を行わさせていただく予定。
残念ながら今日はお寺が仏事法要で混んでおり、坐禅終了後の写経はお休みになってしまった。4時過ぎに帰宅になるのはちと早すぎる。帰りの牧の原駅北側広場にコスモスが咲いているようなので新しいコンデジで撮影をしてきた。日曜の午後で老若男女の散策鑑賞者が意外に多かった。20枚強撮影したので、後日散策メモにアップしてみるつもり。

2011年10月24日月曜日 霜降曇時々晴 PM6時57分投稿 

コスモスと犬

コスモス畑でご機嫌さんのラミウリでした

 昨日、坐禅の帰りに寄ったコスモス畑にラミウリも連れて行ってやろうと思い、朝9時半頃、2匹を連れて東に向かった。晴れ間は無い上に少々風があったが愛犬散策には問題ない。土曜日から湿気は高く、少し歩くと汗をかいてなかなか乾かない。平日なので家族連れは多く無いが、犬の散歩は結構目についた。
 ダックス、シーズー、ポメ、ヨーキーなどに混じって北側歩道を歩いているパピオンの大名行列を発見。女性が10匹以上の飼い犬を連れて散歩しているのだ。食べ物や下の世話だけでなく、接種など予防ワクチン費用が10匹以上ともなると半端な金額ではない。詳細写真はコスモス広場2011秋に載せた写真の後半をご覧ください。
 午後は恒例の月曜テニスとジムに行ってきた。夕方、秋野菜の植え付けに必要な種苗や肥料・虫除け・保温ネットなどを観にジョイ本を覗いてきた。来週にも必要な種苗を購入して植えつける予定。にんにく・玉葱・青物野菜を計画している。

2011年10月25日火曜日 晴のち曇 PM5時53分投稿 

玉葱と大蒜植付

玉葱とにんにく保護のためにマルチシートをかけ一冬過ごさせる

 今日は暖かい。日本海方面にある低気圧に太平洋から暖かい南風が入り、都心近辺では最高気温が25℃を上回るほどであった。
 今日はテニスも無く、ジムも休館日。明後日から南房総1泊2日のふたり旅を予定しているので、ツレアイとの「昼そとめし」もキャンセルした。
 午前中はジョイホンで、秋冬野菜関連の仕入れに行き、昼食をとってからは、暖かい空の下、庭の畑造りに精を出した。畑に肥料などで栄養をつけた後、耕してマルチと呼ばれる防寒防虫防草用の穴の開いたシートを畑に敷いて、10cm置きに開いている穴に玉葱苗とにんにく片を50株強植えつけた。明日は葉物類中心に植えつける予定だ。冬を越す野菜は初体験だが、書物によると、霜対策と虫鳥対策が夏以上に必要なそうだ。
 読売新聞夕刊だけかもしれないが、先週10月21日は広告スペースが殆ど白紙で、広告がないと如何に記事面が少ないかを実感できたが、今月くらいから夕刊にも折り込み広告が毎日のように1枚だけだが入るようになった。不況の所為か?

2011年10月26日水曜日 晴れ PM6時30分投稿 

葉物豆物野菜

厳冬に備え、早めにべたがけしておいた

 昨日の続きで、葉物野菜苗を新しい畝を作って植えつけた。ブロッコリー、白菜、キャベツのほか、イチゴ、そらまめ、スナックえんどうもついでに4苗づつ植えておいた。これで、昨日植えたにんにく20片、たまねぎ50株を併せて、100個の苗を我がミニ畑菜園に投入できた。毎日のように、午後2時間ほどテニスに行ってるが、その仲間に野菜造りのプロがいるのでいろいろと有益な情報が得られて嬉しい。
 来週からほうれん草を週一で植えて、1月頃から順次収穫できるように計画したい。今年初めて春に苗や種を植えて、トマト、茄子、枝豆、ゴーヤー、ねぎ、イチゴ、セロリ、ブロッコリーが思いのほか収穫できたの、来年頭から春先にかけて美味しい野菜ができてくれることを期待したい。
 予想外に時間がかかって午後のテニスは行きたかったが、休んでしまった。ジムだけは4時過ぎから2時間弱行って百姓疲れをほぐしてきた。
 明日明後日は1泊2日で南房総鯛の浦へ温泉旅行に行ってくる。明日の予定は館山ロープウェイ山頂観光ー大福寺ー那古観音ー館山城ー萬徳寺涅槃仏で鴨川市小湊にあるホテル「ニュー黒潮」で泊。翌日は大山千枚田ー大多喜界隈を廻って帰宅予定。

2011年10月27日木曜日 晴のち曇 PM7時55分投稿 

鋸山から館山へ

2011102712440001.jpg

16号穴川から京葉館山道路経由で先ずは鋸山ロープウェーに乗車。山麓駅から山頂駅まで僅かに680m、3分20秒で到着してしまう。百尺観音を見て次に地獄覗きの写真を撮影しようとしたら、サイバーショットのバッテリー切れ。ソニーのカメラは長時間バッテリーだし、αと2台持って来ているので、替えバッテリーも充電器も持って来なかった。おまけに車は山麓なのでαカメラも無いので、鋸山では携帯カメラしか使えないので、日本寺近くの摩崖大仏は携帯で撮影せざるを得ない。撮影もせずに長々と続く急な坂や階段の昇り降りは結構疲れた。
お昼は保田の「ばんや」でカサゴの唐揚げとサンガ焼きなどをとった。
次は館山市にある崖観音と那古観音。こちらからはαが使えたが、坂や階段がとても長く続いた。那古観音では、御朱印を貰おうとすると、団体客が多く、事務所の人より『いつもよりユックリとおまいりしてきてください』と言われたので、和泉式部ゆかりの山登りをしてきた。
あと館山城と館山涅槃仏を見に行きたかったが、午後4時近くになったので鴨川小湊鯛の浦に予約しているホテルニュー黒潮に向かう。
午後5時に到着して風呂に入り足をもみほぐし疲れをとって、6時過ぎから夕食。刺身大漁船盛り、伊勢海老刺身、なべ、カサゴの唐揚げ、その他数々の料理が出てお腹一杯になって大満足。
お酒を少々呑んで眠たいので9時からケンミンショーを見ながら寝てしまいそう……

2011年10月28日金曜日 晴のち曇 PM7時40分投稿 

勝浦から大多喜に

勝浦の海沿いではちらほら桜が・・・

 朝6:00起床。窓の外はすぐ海、鯛の浦。鯛の浦とはこの湾が自然のままの多くの鯛が住めるように、一切捕獲を禁止にして、遊覧船から鯛の泳ぎや生態を身近に観覧できるようにしたそうだ。
 食事は朝8時からにお願いしていたのだが、時間があるので、鯛の浦の海岸を散策した。まず最初にはずせないのが、日蓮上人ゆかりの誕生寺。ここは以前訪れたお寺だったが、参道がだいぶ改善され、売店が無くなって、石灯篭がたくさん立ち並んでいる。2021年に修復工事が完成するようだ。その後鯛の浦海岸を二人で30分ほど散歩してきた。
 8時前に変えると朝食はしっかりと準備できていた。イカの刺身、アジ干物、海苔など朝食定番以外に、鰻入りの厚焼き玉子(所謂 う巻き)とともに昨夜食べた伊勢えび刺身の殻を入れた伊勢えび味噌汁がテーブルに載って、良い香りを運んでくれた。
 午前9時にホテルを出てからは、勝浦朝市、八幡岬公園を出て、大多喜城、大多喜旧家散策などをして午後3時に愛犬をペットホテルに引き取りに行って無事自宅に戻れた。
八幡岬公園では「家康正妻おまんの方像」、気象異常に寄るのか、八幡岬公園でも大多喜でも桜の咲いているのを見ることができた。

2011年10月29日土曜日 晴のち曇 PM7時38分投稿 

旅の写真整理

誕生寺の山門の左右に阿吽像が並んでました

 朝方は寒かったが、10時過ぎになるとかなり陽射しが暖かくなってきた。昨日一昨日と旅行でラミウリをペッテルに預けていたので、1時間ばかり散策してストレスを発散させてやった。
 午後は3時間ほど旅行の写真整理とHP作成処理に追われる。写真整理をしていると、さすがに千葉南房総は暖かく、勝浦でも大多喜でも桜がちらほらと咲いていた、のが印象的だった。なんとか2日分の鋸山館山鴨川勝浦大多喜旅行を作成できた。

2011年10月30日日曜日 曇り PM5時34分投稿 

もみじの季節

あと半月もすれば紅葉が美しくなりますか?

 爽快な秋の一日。日曜日の朝は8時から9時30分のテニスレッスンに始まり、ジムに行ってお昼ごはんを自宅で食べる。午後は、読み残しの図書館で借りた本を読み終え、返却に行ってきた。予約している図書が3冊も溜まったまま放置していた。予約している本の受取をメール連絡があってから1週間以内に取りに行かないとキャンセル扱いになってしまう。
 愛子婆さんが紅葉を書いてきてくれた。いよいよ明日で10月も終わり、あと2ヶ月で今年も暮れてしまう。
 1週間ほど前から足が乾燥しだした。足裏の踵と外側の一部が荒れだして、これ以上乾燥するとヒビが入って痛くなりそうだ。毎日風呂に入っていても足裏が乾燥するのはチトツライ。

2011年10月31日月曜日 晴れ PM5時25分投稿 

関西珍味

油は抜けているのでころは鯨コラーゲンの塊か?

 関西親戚から食料品を送って貰った。早速今夜は2,3の関西名物を食した。さらし鯨の酢味噌和え、関西では『おばけ』、関東では『おばゆき』と言うのだろう。もうひとつはおでん、関西では「かんとだき」と呼ぶ。なかに入れたのは鯨の皮部分から脂を抜いたもので「ころ」と呼ぶもの。関西に居た少年時代は「かんとだきにころ」は定番だったが、ころも最近では関西でも珍品で5,6個入って2千円以上もするそうだ。
 ほかに、鱧の皮、太刀魚の干物、棒鱈、などなどを宅配してくれたので、これからゆっくりと味わうことにする。

1 pages