dachsy[Wwgbvx dachsy[Wwx dachsy[Wwx dachsy[WwUx dachsy[Wwgbvx dachsy[WwvtB[x dachsy[Wwx dachsy[WwڋqΉx dachsy[WwdbΉx dachsy[Ww낢x

2008年10月1日水曜日  AM3時32分投稿 

ピラミッド&スフィンクス

朝07:30にホテルを出てバスでおよそ10分程でクフ王のピラミッド到着。思っていた程は高くなくて140m程度だったが、近くまで行くと圧倒された。クフ王ピラミッドの底辺部入口から細長い階段洞窟をかなり登って王の柩に到着。かなり以前に柩の中身は泥棒に盗掘されて中身は空っぽ。油断していると頭を打ちそうな同じ洞窟の細道を汗イッパイかきながら降りた。
その後スフィンクスとピラミッドを堪能して昼食。午後は旧い教会やイスラム教モスクを観賞し夕食はエジプト風中華料理で締めくくった
つもりであったが酒好きの夕食4名に賛同しコテージ某室にて2時間を超える大宴会を開催されDAChS飼主夫妻も埋没。楽しくて勉強になる飲み会だった。

2008年10月2日木曜日  AM1時57分投稿 

カイロ博物館

今朝は9時に集合しカイロ博物館に09:30に入った。有名なツタンカーメン像を始め、多くの像や遺物が陳列されていた。全部見ると半月では周れないくらいの展示をされているが有名なものだけガイドさんに説明を聴きながら1時間30分ほどで駆け抜けた。一つ々々が価値ある素晴らしいものだったので、もっとゆっくりと見たかった。
昼はナイル川沿いのレストランで有名なエジプト料理『キョフテ』を食べた。多分牛肉をつくね風にして焼いた料理だと思う。前夜の深酒が効いて脂が気になり半分ほどしか食べられなかった。
その後、昼からのメインであるアブデーン宮殿に行ったが、急遽ムバラク大統領が夕刻に来ることなり、見学が不可となった。午後はカイロの商店街『バザール』とカルトゥーシュ店を見学した。おかげで夕食は5時前からシシケバブ料理を食べる羽目になった。ホテルに帰って来たのは6時前で広いホテル内をツレアイと散策して来た。

2008年10月3日金曜日  AM3時08分投稿 

トルコへ

昨夜は早くから寝たので朝4時に起床してしまった。PCを開いて1〜2日目の紀行文をテキスト作成。2日目のお昼前スフィンクスを観光している最中に義母愛子が救急車で搬送され入院したと義姉よりメールが入った。携帯の便利度を改めて痛感する。僅か2日前のことでも落ち着いて想いだすと色々なことが浮かんでくる。
荷物を整理しゆっくりと朝食を取る。1昨日にラマダンは終了したが昨日から4日間に渡り国内はラマダン明けで街はお祭り騒ぎ。学校も休みのようで、子供達も騒がしく繁華街に繰り出していた。道路は右側通行で何車線も広いが信号機がほとんど無く、人も車を恐れずに車道を我が物顔で縦横無尽に横断する。当然交通事故も多くダックス飼主も2日間で3件もの事故を眼にした。
丸2日間のエジプトツアーを一旦終了して、11:10の飛行機MS737便でカイロ国際空港からトルコイスタンブールに向う。飛行時間は2時間だが、トルコはまだサマータイムなので時計を1時間進め、空港を出てバスに乗れたのは午後3時30分。結果、日本との時差は―6時間になる。
イスタンブールでの最初の訪問地はトプカピ宮殿だ。2時間近くゆっくりと宮殿内を漫遊できた。エジプトと違い夕食もトルコの料理は美味い。トルコ初日に関する限り全ての点でエジプトより優っていると思う。

2008年10月4日土曜日  AM2時52分投稿 

トロイの木馬

昨夜泊まったホテルの名前はPARK PLAZA ISTANBUL。朝食はエジプトと違いパン、野菜、飲み物、サービスのいずれをとっても美味しく心地よい。いつもよりたくさん食べてしまった。ホテルを8時に出発し高速道路を通って、GELIBOLでシーフード料理を昼食にした後、ダーダネルス(チャナッカレ)海峡をフェリーで30分、対岸のLAPSEKIに向かう。ここからトロイ迄更にバスで1時間ほどかかる。
トロイに入ると一番に眼につくのはトロイの木馬。これも近年再生されたもので写真撮影のスポットになっている。他も遺跡群であり、1時間程度の見学時間。
午後4時過ぎにはバスに戻りダーダネルス海峡沿いに沢山のオリーブの木を見ながらエーゲ海に面した街アイワルクのホテルHALIC PARK HOTELに06:30到着。今日のバス走行距離はドライバー談に依ると530km超とのこと。
ローカルな街なので今夜はホテル内でのディナーとなった。バイキング形式だが、スープ、前菜、メインからケーキ、フルーツ迄きちんと揃っており、特にフレッシュ野菜は美味だった。

2008年10月5日日曜日  AM12時43分投稿 

エフェソス遺跡

今朝は07:30にホテルを出発し、先ずはセルジュクに向かう。今日も300km超のバス旅になるそうだ。
昨日に続き今朝も曇りがちで期待していたホテル前に拡がるエーゲ海も碧くはみえなかった。古代女流詩人サッフォーで有名なレスボス島もクリアに見えなかったのは残念。
途中トルコ第3の都市イズミールにて我が勤務する会社の看板と高速道路を走る保守サービスカーを見た。自分の勤め先を海外で見掛けたら嬉しい気がする。
11時頃に聖マリアの家を見学し、昼食。飲み物は塩風味のヨーグルトが珍しかった。
午後は本日のメインであるエフェソス遺跡群観光。義務教育の社会科教科書に出ていた神殿遺跡がそのまま出現してきたようで感動的だった。2時間の見学時間はあっという間に過ぎ去った。
アルテミス神殿跡を15分程散策し、午後4時過ぎ。バスは一路パムッカレにあるホテルに向う。今夜は温泉ホテルらしいので楽しみだ。

2008年10月6日月曜日  AM4時02分投稿 

パムッカレ

(10月5日・日曜日)
昨夜は食後にツアーのお姉さんの誕生日と言うのを建前にして、お姉さんの部屋に集合しこのツアー2回目の宴会を開催。呑み終わって温泉に浸かってベッドに入れたのは12:00を少しばかり周ってしまった。
朝エアコンのリモコンで小さな騒動があり、予定より30分遅れの08:30ホテル出発。バスで20分程走り、ヒエロポリス遺跡見学と石灰棚の足湯に入った。ホテルほどホットではなかったがいい体験になった。
ここパムッカレから今夜の宿コンヤまでまた500キロのバス移動になる。標高もパムッカレ200mからコンヤ1000mまで登る。
トイレ休憩で立寄ったサービスエリアで昨日は塩味ヨーグルト『アイラン』を食べたが今日は濃厚ヨーグルト『スズメヨーグルト』と柘榴生ジュース、サクランボジュースを飲んだ。サクランボは甘かったがどれも美味かった。
ここからコンヤまでまたも長いバス移動。イスラム教徒の多いコンヤではメブラーナ博物館で由緒ある遺物が展示されていた。イスラム教徒であろう多くの方々が独特の手の形で敬虔なお祈りを捧げていた。
コンヤの宿『ダダマンコンヤホテル』は今回ツアーで初めての5つ星ホテル。(昨夜までのホテルは全て4つ星ホテルだった)
建物や部屋の装備は文句の付けようもなく豪華であったが、夕食に出されたローストビーフ、ペンネはイマイチでがっかりした。今日でツアー7日目を終了し、半分を越えて。

2008年10月7日火曜日  AM3時41分投稿 

カッパドキア

昨夜も早い就寝で05:30には眼が醒めた。お陰で朝食もゆったりと取ることができた。フルーツや生野菜がたっぷりと食べられるとお腹の調子も快調になり旅も楽しく盛り上がる。
定刻の08:30にホテルを出発し2時間弱でハッタンサライに到着した。サライは宮殿を意味する言葉で隊商宿と呼ばれるシルクロードを旅する商人の宿跡である。中国西安からイスタンブールまで片道12000キロに及ぶ行程を駱駝に跨がって往復5年掛かって往復したと言う。
ここから2時間更にバス移動して今日明日のメイン観光地であるカッパドキアに向う。まずは、洞窟レストランにて昼食タイム。カッパドキア名産の赤ワイングラス2杯飲んで食事をする。メインはニジマスの煮付。
午後はギョレメ渓谷から奇岩群の絶景を観賞した。また、伸びるアイスクリーム(トルコアイス)は甘いソフトクリーム風の羊乳たっぷりでとても美味しかった。
その後奇岩をくりぬいて出来た洞窟を探検する地底都市に地下4階迄上り下りしてきた。ギザクフ王のピラミッドよりは若干広かったが、洞窟の中は生活の匂いがして、興味深かった。
あとは土産物屋さんでキャップや会社の仲間に御土産を買って帰った。 今夜も5つ星ホテルで美味しく寝心地も良いが、明日は首都アンカラからイスタンブールへ夜行エクスプレスで向う。個室ではあるが、バスは無いので今夜のうちに頭洗髪をしなければ……

2008年10月8日水曜日 寒露 AM2時11分投稿 

カッパ2からアンカラへ

昨夜はベリーダンスショー予約をキャンセルして早めに寝たので今朝はすこぶる壮快。午前8時30分から昼食を挟んで午後4時頃までカッパドキア奇岩群の内外をゆっくりと観て周ることができた。
お昼は洞窟レストラン上で水餃子、茄子ズッキーニ牛肉煮込みだった。味はもうふたつ。黒ビールは美味しかった。
昼からもう一度奇岩群を撮影しバスは一路アンカラへ走る。
アンカラ駅22:30発のエクスプレスに乗って明日朝08:00にイスタンブールに到着の予定。

2008年10月9日木曜日  AM3時12分投稿 

イスタンブールからカイロへ

朝8時に夜行特急にてアンカラからイスタンブールに到着した。
この時点で携帯のバッテリーが残り僅かになり電源断とする。以後携帯カメラは使えず。
バスに乗車し、世界遺産であるイスタンブール市街地を見て歩く。
昼食後、イスタンブールアタチュルク空港から2時間の飛行でカイロ空港に到着。
空港から1時間ほどのギザOasisデザートホテルに先ほど到着した。このホテルに今日明日と2泊する。エジプトはトルコと違い、サマータイム期間中で無いので時間を1時間戻した。これで日本との時差は7時間に戻った。
写真はホテルでコテージタイプの部屋から先ほど屋外を撮影した。

2008年10月10日金曜日  AM12時18分投稿 

アレキサンドリア

《11日目》10月09日
今朝も早くから準備して、08:10発の列車に乗る。1昨日トルコで乗った列車に比べ、駅舎列車とも、エジプトのは薄汚い。肘掛も窓ガラスもウェットティッシュで拭かないと車窓から撮影がぼやけるし、肘掛もそのままだと腕を組んで座らねばならない。列車内はどう言う理由からか、異常なくらい冷房が効いており、重ね着をしないと居られない。症状のヒドい人は、マスクや傘等ありとあらゆるモノで防寒対策に必死だった。
列車をおりると、街はほこりと騒音だらけである。道路は車も人も傍若無人な自殺行為のごとき舞台であり、クラクションと怒号に沸き返っていた。
美しいモノも沢山魅せて貰った。アレキサンドリアでは国立博物館、地下墓石カタコンベ、ポンペイ遺蹟を見学し、お昼は地中海の見える港のレストランで食べた。写真は博物館で展示されていた座像。ここはカイロ博物館と違って、フラッシュ三脚さえ使わなければ撮影はOKだった。
いよいよ明日午前中の旅を残して、長かった今回13日間のツアーは終了となりカイロから明日午後成田に空路で向う。

2008年10月11日土曜日  PM1時07分投稿 

いよいよ帰国です

朝05:10MC、05:40BO、06:00BF、06:40出発の朝から慌ただしいスケジュール。荷物は前日のうちにほとんど済ませておいたので、何とか大小も滞りなく済ませて全員が定刻前に集合できた。日本からこのツアーに参加したお客様は32名+添乗女性1名の合計33名。細かなトラブルは幾つか有ったが、いずれも収拾が着いて、無事成田空港に着いてラミウリにも再会が出来そうである。義母愛子さんも、お陰様で昨日退院でき、義兄宅で養生しているというメールも義姉から届いてハッピーなことである。
朝早い出発で、カイロ郊外150キロ近辺にある階段ピラミッド、赤ピラミッド、ラムセス世像、スフィンクスなどを廻り、ナイル川沿い船上レストランで昼食した。
午後は2日か3日目に大統領来たるで臨時休館になったアブデーン宮殿に入り宝物や武具武器の数々を見た。今のムバラク大統領は20年の長期政権であり、ナセル・サダトに継ぐモノで有る。
これで(現在午後3時)13日間のツアーは無事に完了となる。
あとは午後5時過ぎの便で今日午後1時過ぎに成田空港到着の予定。
(11日13時成田空港無事に到着致しました)
自宅に帰り、時差7時間もそれほど感じなかったので、荷物の後片付けはツレアイに任せて、Dachs飼主だけ、スポーツジムに行って、普段通り汗を流してきた。PCを開けたら、迷惑メールがビッシリ・・・イヤニなる・・・
 義母に電話したら今回トラブルは相当コタエタ模様で、千葉に1日もはやく来たがっているようだ。増築や改築の前に引越しをさせたほうが良いと思う。

2008年10月12日日曜日  PM10時18分投稿 

良い天気

スフィンクスとピラミッド 午前中にいつものようにテニスに行き、ジムで汗を流してきた。午後は昨日までの旅行道具の後片付けや、フィルム整理に追われた。忙しい中、13日間のうち、1日目と2日目だけの紀行文と写真をまとめてアップした。今回の写真は13日間でシャッターチャンスを逃したり、変な構図の写真も含めると、合計2349枚撮ったことになる。この中で1日30枚前後をHPにアップする予定。
1日目 http://dachsjp.com/TUA/TEZIPT01.htm
2日目 http://dachsjp.com/TUA/TEZIPT02.htm

2008年10月13日月曜日  PM11時05分投稿 

風呂仕様

ボスボラス海峡を臨む 昨夜、我が家リフォームの業者が夕方来宅し、お風呂のリフォーム決定と増築する部分の仕様について、打ち合わせに来てくれた。旅行期間中の2週間ブランクが空いていたので、気の毒だったが、いろいろと希望についてお話させていただいた。話だけでは先に進まないので、今日は午後、住宅設備機器の
ショールームを訪問して、見積もりを作成してもらった。メーカーはサンウェーブで0.75坪の風呂場にした。必要の無い華美な装飾を撮ったり、必要なオプションを付け足したりして、結果150万円の見積もりとなった。今回の風呂場改築はまだまだ現役のステンレス風呂があるのだが、義母愛子入居にあたり、掴まり棒のパイプ設置、段差のない風呂、浴槽に入る高さを軽減などを重視した入れ替えとなる。そのため、介護用の設備には一番気を遣った。
 夕方から、旅行の紀行文を続けたが、なかなか写真の整理含め時間がかかり、今日も2日分しか出来なかった。明日からは勤務が再開されるので、もっと遅くなる気がする。ツアーの仲間4人にだけ、HPで紀行文と写真を掲載する予定だと告知してしまったので、急がねばならないとおもっているが、仕事も増改築も、ジム鍛錬も同じように続けなくてはならない。
3日目 http://dachsjp.com/TUA/TEZIPT03.htm
4日目 http://dachsjp.com/TUA/TEZIPT04.htm

2008年10月14日火曜日  PM10時07分投稿 

おみやげ

トプカピ宮殿の夕暮れ 2週間ぶりの出勤。パソコンに入っているデータ類の内容に慣れるまでに今日1日まるまる掛かってしまった。相棒が同時期にリタイアしたので、相談する相手も居ない。明日は相棒の後任や、これからの仕事のやり方について、いろいろと相談したり自分で考えたりしたい。
 トルコ旅行のお土産を少しだけだが、社内のメンバーにお裾分けした。土産はトルコのパムッカレ地方で購入した『乾燥無花果』である。今年収穫したばかりのものを10パック買うともう1パックサービスだというので、買ってしまった。何人かのメンバーの方から「美味しかった」「ありがとう」「ご馳走様」と言ってくれたのが嬉しかった。お礼を言うべき時にはなかなか気付かないが、お礼を言ってもらう時には「お礼の嬉しさや大切さ」がよく解る。
 家に帰ったら、「愛子ばぁちゃんから何時になったら迎えに来てくれるの?」と電話があったとのこと。千葉に行くと決めたら、1日千秋の思いで心待ちにしているようだ。退院後の体の状況、各種事務手続、荷物、近所知り合いへの挨拶回り、我が家での準備体制、その他雑事がいろいろあるが、今~来週中にも本人だけ千葉まで引っ張って来なければならないかもしれない。
 5日目 http://dachsjp.com/TUA/TTORUC01.htm

2008年10月15日水曜日  PM7時31分投稿 

勤務地来春移転

会社の業容拡大に伴い、2009年春、神奈川県に引っ越すことに決まったようだ。引っ越す前に位置を確認に横浜迄出た。
今までの都内のはずれ大田区平和島から繁華街ヨコハマCITYへ進出となる。自宅最寄駅から到着駅まで各駅停車で現在40駅有るが、今度の横浜駅までは59駅にもなる。乗換えは無いけれど、時間は20分ばかり余分に掛かることになる。いつも定時の30分以上前に出勤しているので、時間的には心配無いが、夜遅くまでは飲むと、疲れるし、多分帰宅時間が気になって仕方ないだろう。
執務場所は快適で仕事はしやすいと思う。只1スパンが100米あるので、端から端を見ると誰がいるのか判らないかも…
駅まで傘無くても通勤可能で、飲食店はじめ店舗も多く暫くは楽しめる。竣工なったビルの6階と7階に移転する。
期待したい。

2008年10月16日木曜日  PM10時32分投稿 

仕事山盛り

カイロ博物館庭の睡蓮 2週間も休んだしっぺ返しがじんわりと来そうだ。火曜水曜と仕事に馴れかけたとたん、今日から週末まで大忙しの日になりそうである。週末も健康ハイキングを予定していたが、会社に出社となった。その準備もしなくてはならないし・・・
 明日からツレアイが関西に行く。10日ほどだが、義母愛子が入院以来、「毎日のようにイツ迎えに来てくれるの?」と情け無い声で子供のように頼むので、明日から関西に行って各種手続や挨拶回り、引越し準備などに行く。Dachs飼主も手伝ってあげたいが、2週間も休んだあとなので、これ以上会社に迷惑は掛けられない。娘とラミウリとの生活が明日から待っている。
 エジプトトルコ旅行記も気になってはいるが、5日目以降全く進んでいない。日曜日はテニス&ジムのあと、坐禅もあるので時間がとれないが、2日分くらいは進めたい。
 

2008年10月17日金曜日  PM10時00分投稿 

愛子のわがまま

旧カイロ地区モハメッドアリ大聖堂 今日からツレアイは関西へ行った。帰りに様子はどうかと携帯メールを打つと『いつ迎えにきてくれる?』と毎日電話があったので今日飛んで行ったら、「来週25日土曜に老人会で送別会があるのでそれに出る」と言われたそうな。これから先、永いのだから、そんなことで一喜一憂していたら疲れるヨ と返信しておいた。わが身の親なので、余計に憤慨するのかもしれない。
 引越し荷物の片付け、不用品のゴミだし、池の鯉10匹の引き取り手探し、荷造り、千葉への荷物出し、住民票転出手続、介護ケアマネージャさん他関係部門への挨拶、・・・ やることはいっぱいあるらしい。明日は義父親戚の家族が逆に様子を見に来てくれる予定だ。歳取っ手からも、いろんな方々から親身で親切にしてもらえるのはウラヤマシイ。Dachs飼主も是非そうなりたいと思う。元気なうちはワガママを通さずに、ひとに優しくしなければならない。先日行ったトルコエジプrトなどイスラム教信徒の人々は収入の4%を自分より貧しい人に差し上げるのが「5つのまもらなければならない戒律」に入っているという。
 今日は我が家の愛犬『ウリエル』の5歳の誕生日だが、ツレアイがいないので、ケーキを買ってお祝いもしてやれない。ミニチュアダックスの5歳は顔に関するかぎりまだまだ若く、ハツラツとしていて頼もしい。明日は出勤なので、明後日でも記念写真でも撮ってやりたい。

2008年10月18日土曜日  PM10時13分投稿 

飲み会

久方振りの呑み会である。旅行を終えての土曜日出勤はきつかったが、月曜日休みだったので致し方なし。
例のとおり、幹部のお一人から『放課後何処に行きますか?』と誘われて、独身のダックス飼主としてはお断りの理由なく即、よるの巷へ…
鹿児島川内の黒麦焼酎に舌鼓。

2008年10月19日日曜日  PM5時48分投稿 

来月は坐禅と写経

パムッカレ石灰棚 いつものとおり、テニスのあとジムに行ったのだが、午後2時から東祥寺にて月例の坐禅会があるので、風呂だけ入りテニスの汗を流し、昼食も取らずにお寺へ急行。少し雨模様だったがお寺に着く頃には上がっていた。
 坐禅の前に本堂にてご本尊様に礼拝を行っている。その際、木魚を住職がポクポクと鳴らすのだが、今月はDachs飼主に木魚を打って見ないかと誘われ、喜んでYesと答えた。般若心経を2拍子で叩くので楽かと思ったが、ばちが意外に重く、経本を読みながらなのでとても緊張した。無事終えた。
 坐禅のあと、住職より来月坐禅会より写経を始めたいとの誘いがあり、これもYesと答えた。16日は初めて行うので用具はすべてお寺で用意してもらう。なんでもチャレンジしたい年頃のDachs飼主であった。
 エジプトトルコ旅行の6日目と7日目のページをアップした。
6日目 http://dachsjp.com/TUA/TTORUC02.htm
7日目 http://dachsjp.com/TUA/TTORUC03.htm
 漸く半分まできた。来週中には片付けたいと思うが、作業量がおおいので心配だ。

2008年10月20日月曜日  PM11時10分投稿 

サラダの具

エフェス最古の図書館遺跡 いろいろやることがあるが、バァさん連れて今度の日曜日に帰る。飛行機予約した、との連絡メールを兵庫県に行ってるツレアイから受けた。今日は仕事が途中になっても困るので、2時間ほど残業して仕上げ、帰った。
 娘にあと5日間ほど「メシとおかず作って」と言うと「おかずが少ない、野菜サラダが食べたい、卵も2個しかない」と言うので、ジムへ行った帰りにジャスコにおかずを買いに寄った。生野菜が食べたいと言ったって、Dachs飼主に思いつくものは「レタスとトマト」ぐらい。いろいろ店で考えて、「サラダ菜」「かにかま」「アボガド」「かいわれ」を買ってきた。家に「コーン」や「ツナ」缶もあるので、それを適当にアレンジして欲しい。ここまですらすらと書いてはいるが、スーパーの中で「生野菜」の材料については相当悩んでシマッタ。仕事で悩んでいるEXCEL/VBAの参考書を買うつもりであったが、スーパーは11時まで、書店は10時までで、残念ながら間にあわなかった。
 
 

2008年10月21日火曜日  PM9時20分投稿 

埃及咳

カッパドキア奇岩の群れ エジプトから帰ってから、喉が本調子で無い。エジプトは漢字では『埃及』とかくように、埃が凄い。嗽もミネラル水で行わないといけない地区で、たいへんな目にあった。旅行後もう10日にもなるのに、喉が瞬間的にかゆくなり、咳き込む。アネトン咳止めを毎日1回くらい飲んでいるのだが、しっかりと治りきっていない。先週の土曜日の勉強会でも他の人が説明中に、咳き込みそうになったので、部屋から1,2分出て、収まるのを待った。
 明日水曜日と金曜日の2日間午後、Dachs飼主の仕事レパートリーである「電話対応マナー」で関連会社女性職員対象に研修する予定である。が、半日喋っている間に、咳き込んだら収拾がつかないのではないか、と気を揉んでいる。もう二度とエジプトには行きたくない。
8日目 http://dachsjp.com/TUA/TTORUC04.htm

2008年10月22日水曜日  PM10時10分投稿 

電話マナー講習

 今日は懸命に今日実施した関連会社への電話.接客マナーの講習会の様子を先程まで酔眼で書いて終わろうとした頃、かな漢変換ESCきーの2度押しで書いた内容がすべて消えてしまった。
 再度書こうという気力が無いのでもう寝ます。
ブログに拘わらず、オンライン入力する際は一旦メモ帖などに書いてからカット&ペーストするのが正解です。紺屋の白袴でした・・・恥ずかしい

2008年10月23日木曜日 霜降 PM9時04分投稿 

有給休暇

 昨夜の帰宅は21:00過ぎで飲んで帰った時刻としては思いのほか早かった。飲み始めたのが午後6時前からで、飲み仲間の一人にスゴクピッチのはやい飲んだくれが居り、その人のペースで焼酎の水割りを飲んでしまった。男3人で小一時間でボトル1本が空いてしまった。歳をとると、自分のペースでゆっくりとお酒を味わいたいとは思っているのだが、根が「お調子者」なので場が盛り上がり会話が弾むとピッチが知らず知らず騰がってしまう。帰って懸命にブログを書いていたら、かな漢変換のつもりでESCキーを2度も押してしまったので、溜まらない。エントリーした内容が完全にクリアされてしまった。情けなかった(ことは昨日書いた)
 派遣会社からの知らせがあり、勤務が半年を経過したので有給休暇を貰えることになった。今月2週間休んだので頂いた休暇10日のうち、8日を使った。派遣会社は派遣先から派遣者を時給契約するが、そのうちだいたい3割弱が派遣会社の利益になる。そのため、年間10日前後からの有給休暇があってもそれほど会社としては苦では無いようだ。
9日目 http://dachsjp.com/TUA/TTORUC05.htm

2008年10月24日金曜日  PM10時20分投稿 

気持ちも急く

 朝から予想どうり、昨夜と同じ雨続き。今日も研修のため、午後は半日木場まで出かけた。帰りもたくさん降っていたので、木場の夜の甘い雰囲気に負けず、一目散に帰宅した。エジプトトルコ旅行記も途中だし、明後日から義母愛子さんが引っ越してくるので、部屋の整理整頓もしなくてはならない。ツレアイも関西で引越しの荷物整理片付けをやってくれてるはずなので、こちらもぼんやりとはしていられない。
9日目 http://dachsjp.com/TUA/TTORUC06.htm

2008年10月25日土曜日  PM5時35分投稿 

旅行HP一段落

 旅行から戻って今日で2週間。帰ってきた早々に公私とも忙しくなり、旅行で撮った写真の整理が遅遅として進まなかった。入場券・みやげ・紙幣コイン類・旅先情報詳細などまだまだ抜けが多いけれど、HPの残り4日分を今日1日掛けて、残り4ページを一気に整理しアップした。今日中に一段落しておかねば、明日はお昼過ぎに、ツレアイが兵庫県川西市から義母愛子さんを連れて帰ってくる。愛子引越しで、暫く超多忙となる筈だ。
10日目 http://dachsjp.com/TUA/TTORUC06.htm
11日目 http://dachsjp.com/TUA/TEZIPT05.htm
12日目 http://dachsjp.com/TUA/TEZIPT06.htm
13日目 http://dachsjp.com/TUA/TEZIPT07.htm

2008年10月26日日曜日  PM5時32分投稿 

義母来宅

トルコブルーモスク 午前中テニスに行っての帰り、駅前でツレアイと愛子さんを無事キャッチできた。先月末の入退院で少し元気が無さそうだったが、我が家にくればまた元気を取り戻してくれると思う。引越し荷物は縦横1m*1mで高さ1.7m以内なら単身引越しパックとして宅配便会社が3万円で全国ドコにでも届けてくれる。但し、翌日ではなく引越しパックは翌々日らしい。会社の都合でなく、多分お客様の都合を考えた配慮だろうと思う。今回老人の引越しなので十分納まり、昨日土曜日に送り出し、明日到着の予定だ。また、住所移転をすると、郵便局に届けを出しておくと1年間転送をしてくれる。しかし、宅配便会社でも届けをしておけば1年間宅配便を転送してくれるという。なんでも知らないと損である。もちろん、宅配会社も郵便局同様に、転送サービス・届けともに無料である。
 仏壇だけは空き家にしておくわけにはいかないので、車で5分の場所にある義兄宅に仏壇屋に手配をお願いして配送してもらうことにしてした。これも同じ値段なのでビックリした。お寺さんにも義兄宅にて魂入れなどのお参りをして貰わねばならないので、これも別途お願いしておいたそうである。
 家はガス・ケーブルTV・新聞契約は切っておいたが、冬場水道管の凍結事故があるといけないので水道、また義姉がいつ来ても良いように電気だけは契約キャンセルはしなかったそうだ。
 いずれにしても今日から愛子さんはDachs飼主の家族として、元気に不自由なく暮らしてもらうつもりだ。

2008年10月27日月曜日  PM9時03分投稿 

お役所仕事

 以下、ツレアイの愚痴噺。
銃砲刀剣届出証 戦時中、義父の甥が外地に行く前に祖父に預けて行った刀が実家の押入れにそのままになっていた。平成5年に引越しの際、県の教育委員会に「銃砲刀剣類届け」を出し、川西の義母愛子宅の押入れにいままで眠っていた。
 ここからがひと悶着。今まで気にしてなかった愛子さんが引越しだと言った瞬間、「このまま置いておかれへん。滋(義兄)はよう処分せえへん。しとかなあかん」と言い出し、ツレアイが奮闘。ほんなら私やったらでけるのか?」 ってことで役所支所、教育委員会(3回〓かけ直しさされて漸く専門部署へ)、川西警察署とたらい回しされ、その揚げ句、持って来るように言われ、その上「前もって電話下さい。担当の者がいないかも知れないので。警察は土日休み朝は9時からです」と言うので、明日持って行こうと決意し、「明日午前中持って行きます」と言うと「担当の者が3時頃迄いないので明日の予定は分かりません」と言われた。「明日朝まず電話呉れ」の一点張り。お役所仕事である。古物商に売る手も考えたが、砥いだり何かと面倒だし、怪我をしては丸損・・・。結局翌々日夕方に引き取って貰った。

2008年10月28日火曜日  AM8時29分投稿 

景気後退

久し振りに朝MACへコーヒーを飲みに寄った。会社最寄駅に到着したのがAM07:55、いつもはそのまま会社に行ってドリップコーヒーを飲んでいる。最寄りにはMACしか珈琲の飲める店がなくて、MACは開く時間迄長い踏切を渉らねばならない。今朝は運良く開きそうだったので、思い切って行ってみた。
暫く行ってない間に100円coffeeが120円に値上げされてた。そういえば、夕刊紙フジゲンダイが120円から130円に今月から騰っている。株も7000円前半、ドルも92円と世の中落ち込んでいる。地道に生きざるを得ない。
08:30なのでぼちぼち会社員になりに行こうっと

2008年10月29日水曜日  PM7時33分投稿 

そばののどごし

美味しかった立ち喰いそば屋さん 京急大森海岸駅前に「甲斐そば」という立ち喰いそば屋がある。最寄駅から2駅あるが寄って見た。
 先日テレビでそばの薀蓄を放映していたからだ。その中で記憶に残っているのが二つほどある。一つはそばのシェアは北海道産が60%。もう一つはそばは噛むものではない、喉越しを味わうものだ。その証拠に蕎麦屋にはむかしから爪楊枝が置いてない。
 その「甲斐そば」で幌加内石臼挽きそばをモリで食す。大森海岸駅前だから、ではないが、「大盛り」を500円で注文した。店にも書いてあったが、立ち喰いそば屋とは言え、麺は注文してからじっくりと茹でてくれる。茹で麺を釜の湯で温めるだけとは違う。麺は北海道幌加内産で固めなので、コシがある。そのため、喉越しを味わうため飲み込もうとしたが、なれないせいか飲み込めず、噛んだほうが食べやすく、旨い。並盛は340円だが、この立ち喰い屋価格では決してこの味は産まれないと思う。明日もいきたい気になる小店である。

2008年10月30日木曜日  PM7時57分投稿 

excelマクロ

 会社の仕事で、エクセルの集計とグラフ作成をする必要があり、先週から馴れないピボットテーブルをあれこれイジクリ廻して、なんとか月曜日までに間に合わせた。ピボットテーブルは慣れるととても便利だが、データ数が巨大だと途中で辞めてしまう。
 気になっていたので、10年ほど前に購入していたVBAマクロのマニュアルを読んでみたのだが、書き方がジャンプしていたり、冗長な箇所があるため、要領を得ない。月曜日の夜、ジムから帰りに地元の本屋で3800円の本を買った(内税だったので、結局4000円も払ってしまった)。さすが懇切丁寧に書いてあり、応用事例にも展開がすぐできる。ピボットテーブルを作らないで、マクロですべて統計データを編集して、複雑な折れ線グラフまで作るまでを完成させた。その代わり、火水木の3日間をマクロ研究に消費した。かなり勉強になった。

2008年10月31日金曜日  PM9時51分投稿 

秋近し

 朝晩、肌寒くなってきた。薄い布団だと朝方寒くて眼が覚めてしまうので、昨夜から分厚い掛布団にチェンジした。通勤も女性はコートを着てブーツを履いてる人が出始めたが、男性はまだコートを着ている人は見かけない。誰も一番になりたくは無いので、様子見かも知れない。11月になると最低気温が10度に近づくので、半コート類を着て出かける人が増えてくるかもしれない。
 寒いので、ジムテニスは欠かさず行ってるが、ウォーキングがなかなか歩けるチャンスの日にほかの用が重なり、なかなか行けて無い。今年3月下旬に行った江戸川ウォーク以来、全く行けてない。明日新京成沿線の健康ハイキングがあるので、13Kmほど足慣らしをして来たいと思っている。ついでなので、鎌ヶ谷に最近オープンしたPCショップにも寄ってみたい。

1 pages