dachsy[Wwgbvx dachsy[Wwx dachsy[Wwx dachsy[WwUx dachsy[Wwgbvx dachsy[WwvtB[x dachsy[Wwx dachsy[WwڋqΉx dachsy[WwdbΉx dachsy[Ww낢x

2008年2月1日金曜日  PM6時45分投稿 

用足し後の便座

 会社での打合せでベンザの話しで盛り上がった。当職場は女性が圧倒的に多いのである。以下はウチのトイレのはなし。

 家庭で小を用足しすると「便器の外に飛び散るので汚い、座ってしてください」と妻に限らず娘からも愚痴を言われることがある。確かに夏場、半ズボンや下半身トランクスのみの場合に、シブキをわが肌身に感じることがあり言うことはもっともである。しかし、男が座ってズボンを下ろして小用をするのはナントナク男として沽券にかかわるような気がするのはわたしだけだろうか?男性が女性より便利な立小便の権利を自ら放棄しているようにも思える。
女どもの発言は、それだけ(単に清潔不潔センス)の問題でなく、男が小をしたあとの便座が上に上がったままなので、女性がいちいち下げなくてはならないことも一因と思われる。
 各家庭で事情は違うだろうが、用足し後の便座スタイルは様々なようである。こんなこと考えてるdachs飼主は多分暇なんだろうなーーー。

男強い家庭)    普段便座は上がってる
女性使用前ーーー便座降ろす
女性使用後ーーー便座上げておく
男性使用前後ーーそのまま
女強い家庭)    普段便座は下がってる
男性使用前ーーー便座上げる
男性使用後ーーー便座降ろしておく
女性使用前後ーーそのまま
男女バランス家庭) 最低限の操作
男性使用前ーーー便座上げる
女性使用前ーーー便座下げる
男女使用後ーーーそのまま

 男女の強さだけでなく、家長の権威や家族の男女比によりいろいろ違うだろうと思う。 単純に結果だけを見ると、女性と比べ男性は便座を上げる力と便器に触れる清潔感の2点で女性より分が悪い。女性は上に上がってるモノをそのまま降ろせばいいだけなので超簡単なのだ。
 義母愛子さんのうちはひとり住まいだが、トイレに入ると便座カバーが自動的に上がり、男性小用釦をプッシュすると便座があがる仕組みになっている。勿論トイレをでると自動的に便座と便座カバーが閉まる。楽だし、清潔感もあり、便座暖房エコにも繋がるので我が家でもはやく設置したいと思っている。その上、最近便座カバーを立てたときに不安定になってきた。急いで跳ね上げると、バタンと便器側に倒れてしまいそうで、小用の際にとっても不安である。
 簡単便利な設備グッズの発明や販売は関西の方がはやいものが多いようだ。お金を大事にする「関西」で評判よければ全国展開する決定をしてるのかもしれない。

2008年2月2日土曜日  PM6時19分投稿 

ぶらぶら暇日

 昨日から2月。冬の最中だけあり、終日冷え込んだ。テニスレッスンが今月から週1回日曜日お昼1.5時間だけになったので、今日の土曜日は何も行くところが無い1日になった。今まで半年間、テニススクールを転校したメリットで受け放題で週4回6時間も受けてたのが今月からなくなったのだ。ジムも昨日行って4キロ走り、筋肉トレーニングもそこそこやって棟の筋肉が少々痛いので今日は行かない。
 午後隣駅の駅前に出かけた。寒くて景気も悪いせいか、お店に家族連れやカップルが多くウィンドーショッピングをしていたようだ。そう言えばもうすぐバレンタイン。チョコ選びに来ている女子中高生のキャーキャー声も良く響いてた。こんなせまい街でもボーリング場・シネマコンプレックス・ゲームセンター・温泉などが複数あり、おかねがあれば遊ぶ処には困らない。
 Dachs飼主はそれには関係なく、ウィンドーショッピングを兼ねて、巨大本屋へ本選びをしに行き、3時間ほどタウン内をぶらついていた。

2008年2月3日日曜日  PM4時18分投稿 

終日雪

今日は終日雪でした 朝から雪。午後4時の時点でもまだ降り続いている。それほどの降りではないが、明日朝の足が心配である。いつもは通勤時に自宅最寄駅までツマの送迎があるのだが、明日は雪が凍り、タイヤのすべりが発生しやすく運転可能かどうか微妙だ。バスの時刻を予め調べておかなければならない。雪の所為で、テニスが中止になった。テント式の練習場なので雨でも問題ないのだが、雪が多く降るとテントの屋根が重みで壊れる可能性があり、雪の際はテントの屋根を開放モードにしてしまう。そのため、雪がコートに積もり練習ができなくなる。Dachs飼主にとって今日は、テニスの新しいレッスンが始まる初日だったので少々残念だ。
 今日は友人HPのサーバー移行について相談があり、お手伝いさせて貰った。以前から相談を受けていたのだが、今日は丁度雪の日でドコにもイケナイので、急遽メールや電話などで連絡をとりながら、なんとかメイン部分の移行は完了した。久しぶりのCGI.・html変更だったので、結構長引いたが友人からはとても喜ばれたようで、嬉しい。

2008年2月4日月曜日 立春 PM7時22分投稿 

ゆき対策

 昨日の雪で朝から自転車がこけ、歩行者がよろける光景を駅前でみた。昨年は雪なしだったが、1昨年もあった。雪国の人には笑い話だろうが、我が家でも、雪に対する備えはできてない。昨夕の自宅前雪かきでもプラスティック製雪かき専用スコップを使ったが1昨年、重い雪を掬った際にスコップの前方真中に若干亀裂が走った。買い替えないといけないと思いながら、結局そのままで今回も不便だったがダマシダマシ使い終えた。今日のDIY店では多分スコップは売り切れになっているだろう。1昨年も雪のあとの肝心なときに店にスコップがない経験をした人が近所には多かった。また、車を買い換えるたび、タイヤチェーンを買ってたが、昨年購入した車にはタイヤ適合チェーンを買ってない。この30年でチェーンは万一を考え4回ほど買い替えたが、トータルで6回ぐらいしか使用していない。大丈夫だろうと買わなかったが、この雪をみていると、やっぱり必要性を感じる。千葉では積雪4センチ前後だが、横浜では昨日6センチも降ったという。

2008年2月5日火曜日  PM7時24分投稿 

サイトの価値

 YAHOOをMSやGOOGLEが買収提携しようと狙ってるらしい。国内でも各種販売・情報サイトなどの購入や提携が進んでいるそうだ。サイト側でも従来からは利用無料を特長とし、売上はサイトに乗せた企業団体からのアクセス(閲覧)数をメインにしていた。しかし、最近それが建ち行かなくなり、利用ユーザからも金額は微小だが、特別サービス料として有料契約の売上をあてにするようになってきている。例えばyahoomailでは、画面の上下に出てくる広告を表示しないことを、月額290円の有料サービスとして打ち立てている。確かに無いほうが嬉しいが、それでお金を貰うのは如何なものかと強く感じる。
 1月から弁当を持って通勤している。毎日昼食を探しに付近を探し回るのも楽しいが、もう3年になるので飽きた。オマケに45分しか昼休みタイムがないので急ぎ足で歩き、急ぎ足で帰らないと遠方昼食にはとっても焦る。弁当だと、図書館で借りてきた小説類を読みながらゆっくりと食事が出来るので良い。また、外食で取りがちな脂分やカロリーも押さえ気味にできる。何より良いのは財布を出す機会が激減したこと。何日かに1度、1万円札や5千円札を崩すときにお金を感じるのだが、1ヶ月弁当生活を過ごしてみると、殆ど財布を開けることがなく、時折昼食後に近所のスーパー「まるえつ」に飴やデザートを300円前後使う程度になった。
 平日のお昼は健康的な食生活を満喫しているのだが、夕食をすませ、ジムで動き、風呂に入って帰ってきた後のビールやウィスキーの後のおつまみがイケナイ。ピーナッツやさきいかなど結構な量を食べるので要注意だ。ウィスキーもピッチがはやくなってるので、アラタメナクテハなりません

2008年2月6日水曜日  PM7時00分投稿 

WIIフィット

 昨年くれ、クリスマスにオークションで安かったので衝動買いした任天堂WII、及びWIIフィットが最近我が家で盛り上がっている。ファミコン、スーファミ、任天堂DSと過去衝動買いをしたが、ゲームは直ぐ飽きるので、2,3個ソフトを買ってはその後まず使っていない。
 しかし、テレビでCMをやってるせいで、夜、妻や娘がWIIフィットをやってるのをたまに見るとなかなか面白そうで、先週あたりから一緒に参加して楽しんでいる。台の上に乗って、リモコンを振り上げたり、降ろしたり、左右にショットしたり、リモコンの左右上下のみを傾けることにより、リアルスポーツさながらの体感を得ることができる。過去ゲーム機は指先の早打ちアクションに頼った敏捷性を要求されるものが多かったが、このWIIフィットにはそういう類は少ない。ほかに、経験したことの無いスポーツもやれるし、体全体のバランスや持久力強化にヨガやジョギング、フラフープ、テニス、ロープ乗りなども遊ぶことが出来て、心身とも健康になれそうだ。
 ほんとうに面白い。8000円強のゲームソフトだが、遊ぶメニューは50以上あり、まだ全部プレィしきれていない。

2008年2月7日木曜日  PM7時20分投稿 

高価な国保

 昨年末、契約社員期間満了で退社したのだが、4月からは、派遣会社から今まで勤めていたエアコンメーカーにおいて派遣社員として仕事をさせて貰おうと思っている。現在は3ヶ月間、会社のアルバイトとして午前9時~午後5時の時間帯でお手伝いをさせてもらっている。但し、アルバイトは雇用先で社会保険取扱はやってくれないので、自分でやらないといけない。健保は国民健康保険に入らないといけないのだが、4月から別の会社で健康保険に入るので、カミサンと相談し、春まで3ヶ月間は健保に加入しないことにした。
 そのカミサンが、火曜日にテニスレッスンを受けにいって、突き指をしたらしい。少し気になるので、昨日夜、ジムのヨガトレーナーに相談すると大丈夫とは思うが、念のため医者で見てもらうほうが良いと言われたらしい。健康保険がないので、役所に保険料を聞きにいくと、「1ヶ月46800円(家族2人で)」「今入っても1月から払わないといけないらしく3ヶ月で14万」 これでは、万が一医者にかかる際は保険診療でなくかからざるを得ない。
 

2008年2月8日金曜日  PM7時20分投稿 

IE7自動更新

 今ブラウザーで一番使われているIE6がWindowsUpdateで2/14バレンタインディから自動更新となるらしい。IE6が自動更新されてIE7にアップデートされるという。断り無く替えられるわけではないが、この自動更新によって相当のユーザーがIE7に変わると思われる。IE7は複数WEBサイトが1ウィンドーでタブクリックで見られる、WEB画面印刷でも改良、が加えられるなどなど、魅力的だが、過去のHTML、特にスタイルシートの扱いにおいては上位互換性が無い(今までチェックが甘かったのを厳格にした、とはMSの言い分)ので、HPのデザインが崩れるものも出てくる。
 Dachs飼主のHPも上段メニュー部分がIE6では何の問題もないが、IE7になると、行がずれたり、重なったりする症状が現れる。他の方のブログでも、文字のサイズが1サイズ小さくなるなど、影響があるようだ。昨年夏ごろよりブラウザーをIE7に更新してすぐに気が付き、殆どのメニューを新しいホームページに移行済だが、まだ、全面的に切り替える踏ん切りが付かなかった。BLOG、掲示板系のコミュニケーション系は未着手だったが、できれば2/14の自動更新開始前か、今月中にでも決着をつけたいものだ。
 明日土曜日は旧テニス仲間との新年会、日曜日は新しいテニスで新しい仲間との初受講、を控えているので、HP作業は難しいかもしれない。

2008年2月9日土曜日  PM11時39分投稿 

遅い新年会

2008年新年会でワンショット 急なお誘いがあり、旧テニス仲間から飲み会のお誘いがあり、冷たい雨の中、船橋に出かけた。朝からとても冷たく、夕方から雪の予報が出ていたのだが、幸い雨で済んだ。旧テニス仲間は白井のテニススクールに通っていた仲間だが、土曜日の夜8時から二和向台駅近くの「山海酒房」に急遽決まったそうだ。集まれる人間5名だけのささやかな、かつ遅い新年会だったが、料理や酒芋焼酎も旨く、楽しく過ごせた。途中車で迎えに来た友達の妹も合流し、結局12:30まで6000円で、飲んだり食べたりした。出た話題はやはりテニスの話が中心で、若い女性が多いので彼氏の話もいろいろでていた。機会があれば、皆で昼テニスを楽しもうね、と再会を約した。

2008年2月10日日曜日  AM10時34分投稿 

リニューアル

想い出の旧HP 長い間使っていた右トップページをリニューアルした。まだまだ不完全だが、本日の50万アクセス達成記念と13日からMSがIE7自動更新することを契機に思い切ってチェンジ。
 

2008年2月11日月曜日  AM6時46分投稿 

新HPの特徴

昨日から開始の新HP 昨日は新ホームページをアップロードした後、テニス・ジム参加やその他所用があり、一日外出したり戻ったりの連続。すべてを済ませ帰宅したのも深夜だった。
新ホームページをそんな中、慌しくリニューアルせざるを得なかったのは次の項目による。

閲覧者数が50万件に達した
以前から50万件に達したらページのリニューアルをしたいと考えていた
IE7の自動更新
上段部のメニューが重なるなど新ブラウザーで見苦しくなっている

 新ページで考えたこと。

  1. 新HTML基準に即した記述法を忠実に守った
  2. トップ画面の表示を早くした(最新更新情報は削除 別ページを新規作成予定)
  3. ページのメニュー位置がいつでも解かるようパンくずリストなどをページの頭や最後に付加
  4. 電話応対の智恵やトークスクリプトを新規追加
  5. 今後の予定(マンホール写真・・・)

続きを読む »

2008年2月12日火曜日  PM7時58分投稿 

寒い1日

 朝からあめ。温度も上がらず寒い日で、昼食時にコートを着ずに傘を差して図書館を往復してきたが、結構寒かった。今日は推理小説4冊(内田康夫・今邑彩)と心系2冊(坐禅・仏教)の合計6冊を借りてきた。1日あたりの読書時間は通勤車内で2時間、昼食時に30分程度読んでるので、10日ほどで全6冊は読めてしまう。軽い小説系なら1日1冊ペースで読めるが、精神集中したり、難解な読み物にはてこずることもある。
 昨日は1日かけて、新HPのチェックと改善に力を入れたが、まだまだ見落としている個所があるように思う。従来あったリンク掲示板、誕生日お祝いご訪問者登録、文書掲示板、予定表・・・はそれほど利用されていないので、移行対象から外した。最新更新表示と落書き黒板は時期をみて、移行する予定にしている。
 

2008年2月13日水曜日  PM6時57分投稿 

続寒い1日

 昨日、雨が降り続いて寒い1日と書いたが、今日はもっと寒い。雨は無かったがそのかわり、冷たい北風が終日吹いて、会社最寄り駅の往復は相当冷たかった。今日はおまけに朝定期を忘れ、改札口まで行って気がついた。携帯で「定期持って緊急駅まで召集」令をツレアイに送り、またロータリーに戻って2,3分冷たい風の中で定期を待ち続けた。財布は忘れてもナンとでもなるが、定期は忘れるとバス料金含め1往復3000円を超えるので貴重な財産である。ちなみに、6ヶ月の通勤定期代は30万円にもなるので、近所の人たちからは「財布落としても、定期は落とすな」と言われる。
 

2008年2月14日木曜日  PM10時26分投稿 

バックモニター

バレンタインの収穫  今日はバレンタイン。全部義理チョコ(お付き合いチョコ)で今年は4種類。 義理チョコは会社の有志からも戴いたが、1ヵ月後はドウシタモノカとちょっぴり頭が痛い。義理チョコも100円くらいなら貰った人は負担にならないが、何人かのグループで価格4桁のチョコを貰うと「先月はありがとう、皆で食べてください」とキャンディ1箱でもお渡しするのが一番無難かもしれない。dachs飼主が若いときはバレンタイン習慣は多分普及してなかったと思う。クリスマスの時に期待していたぐらいだと思う。それより小さい頃はお正月に貰えるお年玉か?
 今、ジムに行って普通のスケジュールをこなして、帰ってきた。ジム仲間と雑談で、もう30分早くジムに着いていたら、男性限定でチョコレートをスタッフが配っていたらしい。 残念・・・
 車のCmを見た。ニッサンが放映しているアラウンドザビューモニターだった(?)と思うが、車庫入れが上手にできるモニターが開発されたらしい。昨年買った車にはリアモニターだけしか着いてないので、前左右の死角が確認できない。おまけに愛車はナンバープレートが夜間緑発光式なので、バックの視界が制限されている。カメラがプレートの上に固定されていて動かせないらしい。 テレビの新車Cmでは、車の上から車の周り全体が見渡せてハンドリングできるような構造になっているようだ。SCの車庫入れではすごく気を使いながらバックしているのが、これでかなり精神的に楽になりそうだ。買物客の多いパーキングでは小さな子供や無謀な車がどこから飛び出してくるかわからない。 何年後になるか不明だが、次回買い替える頃までに、実用化されていることを期待したい。

2008年2月15日金曜日  PM7時00分投稿 

ゲームで筋肉痛

のれそれ ひさしぶりに、のれそれを夕食に少し食べた。昨年はネットで冷凍宅配便で購入したが、今度はデパ地下で売ってたので買ってきたとのこと。のれそれはあなごの稚魚で新鮮でつるっとした食感はとてもよかった。
 今週から妻や娘のWIIフィットに時折参加させてもらっている。今週のジムは10,12,14日と隔日に通い、11,13日に1時間弱WIIでヨガを中心に楽しんだ。dachs飼主はその中で最も苦手なのは左右バランスを維持した動き。片足を上げて両手や上半身を左右上下に動かしながら30秒間バランスを維持することには毎回のように脱落してしまう。また、腕立て伏せや関連の運動(立てた時に片手片足を上方にあげるなど)の際、息を止めて力を入れてしまう癖があることもあらためて感じた。ジムに行って筋肉トレーニングをしても1機器につき10回づつ3回反復繰り返しペースを守っており、ジョギングも30分、腹筋・バーベル体操をしていない。隔日ペースで行ってる限り、筋肉が張ることを自覚することはあっても痛くなることは殆どない。しかし、馴れないWIIフィットは30分やるだけで翌日腹筋が痛い。次第に慣れると思うが、体操そのものに次第に興味が湧いてくる。ボクシングやジャンプ競技などストレスを発散させてくれるショーとゲームも用意されていて、興味を惹く機器である。

2008年2月16日土曜日  PM3時37分投稿 

日記1234

 週初めにトップページを一新したのだが、GoogleやYahoo検索で私の顧客対応ガイドライン、千葉ニュータウン、散歩、旅行、愛犬・・・のページに直接来られる閲覧者の方が現在8割方いらっしゃるので、旧の300ページをすべて「新しいページに移動しました」という案内に替えた。単純作業だがほぼ半日かかる大事業。
 ブログもこのタイプ(Movable Type)にしてから2004年10月1日より本日この日記まで、ほぼ三年三ヶ月、連続1234回綴ったことになる。翌日までかけなかったこと、つまらないことを数行しか書かなかったことも多かったが、書き続けたことに自分を褒めてあげたい。
 ちなみに、2002年から日記は書いていた。週に3日くらいのペースで2年間書いていたが、死ぬまでそれほど時間が残されていないので、くだらない事でも、書き続けることを目標にしたい。

2008年2月17日日曜日  PM4時18分投稿 

愛犬散歩

散歩で見た梅 いいお天気になったので、ラミウリと久しぶりにゆっくり散歩に行ってきた。朝早かったので少し寒かったが、風も無く、陽射しもあり気持ちよい散歩を楽しめた。梅が満開。梅の花や蕾そのものを撮るのは良いのだが、梅の木全体を撮るのは至難の業。花が小さく、葉もない状態で、梅のバックの家や他の木々がモロに映り込むので光の加減と構図に苦労する。
 散歩は元気なウリエルが先導して、Dachs飼主のあとに、ラミエルが頑張って随いて来る。ウリエルは若いので、早足で歩くのだが、ラミはウリに比べ少しメタボなので同じピッチで歩けない。だから、後ろから駆け足気味で随いてくる。犬の駆け足は、両肩が同時に上がりながら、前足を同時に蹴るので直ぐにわかる。

2008年2月18日月曜日  PM7時04分投稿 

時間の密度

 昨夜、TV東京の「リヤカーマン、アタカマ砂漠1000K踏破」を見た。以前南米アマゾンをリヤカーで縦断する51歳元高校教師の男「ナガセ」氏の生き様に感動し、今回も楽しみにしていた。昨年南米ペルーを旅したときも、dachs飼主は標高4000メートル高地を体験している。その何もないアタカマ砂漠地帯を黙々と水と食糧を積んだ200Kgリヤカーを曳きながら1日30キロペースで進む姿はとても輝いていた。彼がその苦しい旅の中で語った「ひとこと」が感銘深く、忘れられないものとなった。
 『時間の密度の濃い人生を歩みたい
 ジムでジョギングしているときや、筋肉トレーニングをしているとき、この気持がよくわかる。苦しい時は、「秒」の進み方がとても遅いのだ。隣の人も家族も同じ時間を共有しているのに、そう感じる。彼の言ってる言葉の意味とは違うかもしれないが、dachs飼主にとって、彼の言葉は上のように理解できた。
 東芝のHDDVDが撤退するという。開発費と販促・生産含め、1千億レベルの損失らしい。70年代にビデオで、ソニーが作ったベータ形式を東芝が担ぎ、結局VHS陣営に負けてしまった。今回はそのソニーにも負け、東芝は映像面で、損な役回りばかりを背負うことになってしまった。しかし、撤退報道後、逆に好感を持たれて株価は騰がったようだ。

2008年2月19日火曜日 雨水 PM6時55分投稿 

 先月まで、平日休日含めかなりのピッチでテニスに行ってた。テニスは週4回、テニスに行く日は後の汗流し含め、ジムへも行くなど、毎日がジムテニス三昧の日々だった。ところが、2月からはテニスは日曜だけになり、そのせいで、平日は隔日ペースにしかジムに行けてない。ジムに行くと筋肉トレーニングとジョギングはほぼ毎回やってるのだが、筋肉トレーニングを行うと、翌日胸や手の筋肉が張るため、毎日ジムへはいけない。会社の帰りも今年になって、午後5時に会社をでて、何もなければ7時までには家に到着している。ジムに行かない日はとっても暇だ。ジョギングだけなら毎日でも良いのだが、昨今のマラソンブームで、13台あるトレッドミルは塞がってることもある。水泳も良いのだが、得意競技では無いので、胸の筋肉が痛いときはこれもできない。折角水着と帽子をかぶって、プールに入ってもウォーキングだけではまったくつまらない。

2008年2月20日水曜日  PM7時02分投稿 

表示速度

 HPをリニューアルして、約10日間、だいぶ不具合・操作性を改善した結果、ページ閲覧数も以前と同じペースに戻ってきた。今回はトップページの表示時間を大幅に改善したので、軽くなった。以前はBBSや日記などの最新更新日付を毎回拾ってたので、表示にかなりいらいらしたが、別ページに分けたので、日記や掲示板に関係ない一般閲覧ユーザにはよくなったと思う。また、IE7でもメニューが崩れなくなったし、これで暫くは大幅リニューアルはしなくて済みそうだ。ページ数が400以上になると共通情報の変更やサーバー移転はかなり重労働になる。
 

続きを読む »

2008年2月21日木曜日  PM7時02分投稿 

図書館

 今年に入って、勤務体系がかわり、残業をしなくなったせいで、夜は全くと言って良いほど、お酒のお付き合いが無くなった。朝も定刻に電車に乗ってゆくので、通勤電車の中では往きも帰りもいつでもシラフ。したがって、車内で読書をする時間が多くなり、読書のペースが騰がっている。オマケにお昼も弁当を持って通勤してるので30分くらいは食事をしながら、読書ができる。会社から歩いて10分くらいの距離に東京の区立図書館があるので、お昼休み時間中に行って帰って来られる。
 いまは、西田幾太郎の書物を気紛れに借りて読んでいる。小説でもそうだが、難しい本は、少し気が散るとすぐに文意がわからなくなり暫く前から読み返してしまう。今『真・善・美』について読んでいるが詩のような名文が続き、日頃のごみごみした気持ちが現れるようで、すがすがしい気がする。来週いっぱいギブアップせずに読み続けたい と思っている。昔は阿部次郎の「三太郎の日記」、亀井勝一郎、高橋和己の哲学書を疾風怒濤の中学時代に濫読し、友人と家で夜遅くまで熱い議論を戦わしたことを思い出す。今ではあの頃に戻りたいと時々思う。

2008年2月22日金曜日  PM7時20分投稿 

女は小悪

 朝午前7時頃に北総鉄道に乗車すると京急大森町駅に午前8時20分頃に到着する。京急線は男女共同トイレなどが未だに存在し、トイレ設備が不十分だが、それ以外に大きな欠点がある。鉄道の高架・地下埋没などの工事が進んでいないので、踏切が多い。東京都内を走る鉄道で、踏切が多いのはここはベスト3に入るのではないかと思う。最寄り駅のすぐそばに踏切がある。ここも高架化が数年ベースの工事で初められているが一向に進んでいない。Dachs飼主は下り線に乗って南側に降りるので踏み切りは気にする必要はないのだが、上り電車でこの駅に降りて、南側に進む人は踏み切りを待たなくてはならない。隣駅で急行特急の待ち合わせなどもあり、急行快速特急通過で踏切が閉まったままになることが頻繁にある。夕方なら待てると思うのだが、ピーク時には30分近くも待たされることがある。したがって、帰りは踏み切りを渡らないと都心方面の列車に乗れないので、一駅隣の高架駅である、平和島駅まで歩いてそこから乗ることにしている。しかし、南側から上り列車に乗る人にとって、朝は地獄である。のぼりとくだりが満遍なく通るとピーク時には殆ど踏切が開かなくなるのだ。通過列車は速度を出しているので危ないと解かっているのだが、そのようなときにくだりの電車が駅に止まった途端、上りの電車が来ないときに、踏切を潜って横切る人が居る。運転者が見つけ、電車の警笛を高い音で鳴らすのだが、これらの人たちには答えないようだ。大きな事故にならなければ良いがと心配している。Dachs飼主が降りる際の踏み切り違法横断者に限って言えば、圧倒的にそのひとたちは若い女性である。朝の10分は大事だと思うが毎日のことなので、いろいろ工夫もあるだろうと思うのに、懲りない面々ではある。
 話はかわるが、18日の日記で書いたリヤカーマンのビデオを見なおした。彼は31歳に教師を辞めて、51歳の今日まで20年間に4万キロをリヤカーを引いて地球を歩いたと言う。伊能忠敬も50歳でリタイア後に日本地図を作ろうと、20年間で日本国内を3万5千キロあるいて、精密な地図を作ったらしい。20年間で4万キロと言うと、1ヶ月200キロ近く歩かないと到達は不可能である。毎日が旅になり、ほかのことは多分何も出来ないだろうが、彼らの勇気ある行動にあらためて.感動した。

2008年2月23日土曜日  PM11時09分投稿 

フルスィング

冬のイニシャル入りファッションウェアです 今日の土曜日も少し空模様が怪しかったが、近所をラミウリ連れて、散歩。温度は2月にしてはチョー暖かい。ラミエルは相変わらずマイペースを狂わされながらウリエルの早足にアタフタと付き合わされている。このまま暖かくなってくれれば嬉しいのだが、夕方から冬の北風と寒さが再来するらしい。お昼頃に空模様が変わり、雨が降り出してきた。
 夜、さらに風が強くなって温度も急降下。ハイビジョンで「フルスィング最終回」を見た。過去5回のうち、4回を見た。30年間プロ野球のバッティングコーチを務め、地方の高校教師に転進した高林氏の生徒や先生のふれあいを活き活きと描いた秀作連続ドラマであった。午後6時にウィスキーを飲みながら観たのだが、後半部では目頭が熱くなった。爺、久しぶりの大感銘の水だった。昨日、リヤカーマンのビデオを見た直後だったからかもしれない。原作本を買って読み直したいと思う。Dachs飼主の育った中学高校の体育系教師には「男らしさ・凛々しさ・気力情熱」を感ずる方が多かった。中学時代、野球部の監督をしていた「筒井先生」を思い出した。自身、野球部に入ってなかったが部員の友達から彼の「感銘を受ける行動や態度・はなし・考え方」をたくさん聞いた。中学高校の教師は、生徒に臆病で偉そうにする尊敬できない大人が多い中で、尊敬できる先生は光っていた。普段は老いぼれの数学高校教師田岡先生(60)もそのような先生だった。毎冬に行われる1万メートルマラソンでは3年間、若い生徒に混じって常に10位以内に入っていた。体を鍛えている人は心も鍛えられていたのだと、あらためて感じた。

2008年2月24日日曜日  PM5時41分投稿 

坐禅会

本埜村の紅色庭梅 朝から凄い風と冷え込み。昨夜から娘が風邪の洟から耳が痛いと言い出し、ネットで日曜日に
開院している耳鼻咽喉科を探した。結局4駅先の東邦鎌ヶ谷病院が良さそうと判断し、母娘が鎌ヶ谷まで車で行った。Dachs飼主は仕方がないので、テニスは10:50頃に、30分かけて自転車で行くことにした。しかし、肝心なときにトラブル発生。毎回自転車に乗るときにタイヤの空気が抜けてしまっており、自転車ポンプで空気を入れるのだが、今朝は前輪の空気がまったく入らない。チューブの虫が馬鹿になっているらしく、また、自転車屋で直してもらわなければならない。風も強いので、今週のテニスには参加せず、都合のよいときに別途他クラスに潜入参加することにした。
 午後は2時から東祥寺にて月一の坐禅会。今回は子供連れの方が居られ、最初から禅堂にも侵入し、禅の最中に煩くされた。結局15分ほどして、住職か親か解からぬが、外に連れ出してくれ、後は静かな禅修行ができた。坐禅や法要の際、子供が騒いだ時にはなかなか外に出るようには言い辛い。注意することは、縁在って一緒にお寺に参禅した人の家族に申し訳なく、かと言って我慢するのも月1回楽しみにしている者にとってはまた残念なことである。 この煩い15分間は本当に辛かった。坐禅は心身を統一する修行であり、昔武田恵林寺の快川和尚が寺が焼き討ちに遭った際、「心頭滅却すれば火も自ら涼し」といた心境になれば言うことはないのだが、悲しいかな、子供が小さな声でごそごそ言われると、坐禅中に聞き耳を立てたり、調息調心と言われる「ゆっくりとした深い呼吸」を忘れていたり、・・・と散々な坐禅となった。まだまだ修行が足りぬ。
 なんとか、治まって良かったが、今日の禅堂はとても冷え込んだ。やはり2月の参禅は厳しいものがあり、逆に心身が引き締まる。坐禅をはじめて2年以上になるが、一番良かったことは「きびきび」。歩く姿勢や前向きに活きる気持ちが育ってることを感じて、「坐禅をやって良かった」と思っている。来月は23日になるが、お彼岸も最終日、暖かく気持ちよい坐禅になりそうである。今年の梅も、もうぼちぼち最終になりつつある。

2008年2月25日月曜日  PM7時18分投稿 

健忘症

 60歳になると、少しの体調不調でもオソロシク気に懸かることがある。髪の毛が薄くなる、髭の白髪が目立つ、手の甲や喉近辺に皺やシミが目立つようになる、のは仕方が無いのだが、物忘れがヒドクなってきた。もともと、忘れっぽいほうなのだが、ちょっとしたことを忘れがちになるので、2月に入ってから忘れ物チェック用に携帯端末PDAに夕食を思い出して記入するようにしている。書く時期は会社に出勤した際に入力している。ジムやテニスに行ったときに何回目かをキチンと書いているのだが、これは結構3,4にt前のことでも忘れずにすらすらと入力できる。しかし、月曜日に前週金曜日の夕食メニューがなかなか想い出せないのだ。結局月曜帰宅してから、ツレアイに「金曜日の夜、何を食べさせてくれた?」ときいてしまう。これが2週間も続いている。 記入する必要も無いことだが、自分の忘れ癖が激しいのが情けない・・・ 月曜日に忘れた夕食には☆印を追加して、自分を戒めている。 

2008年2月26日火曜日  PM7時10分投稿 

流行るお店

 朝、駅を降りて、会社に着くまでに感じたこと。
 駅前に牛丼店「すき家」がある。環状道路交差点にある立地場所としては最高だが、なぜかあまり人が、入っていない。朝で客が少ないこともあるのだろうが、なぜお客様の入りが少ないか、少し想像してみた。
 先日、晴海通りに行く機会があったのだが、その時コンビニエンスストア「ローソン」が道路より階段を4,5段程度登ったところに入口を作り店内が歩行者の目線からは見えないような造りになっていた。都心昼間人口は若者中心に廻っており、ファミレス・コンビニエンスストア、ファーストフード店、回転寿司屋など、利便性・経済性を競った店が急増している。しかし、利便性や経済性だけに的を絞った戦略だけではどうしても行き詰まる。残るのは『顧客サービス』である。
 こうしたお店は遅くまで早くから開いてる・少量でも買える・一人でも入れる・安い・・・が『強力なウリ』であるが反面、「こんなところで買ってる・食べているの」を知人に見られたら「嫌だ」という恥かしさも同居している。特に女性は、真向かいに居る男性から自分が食べているのを見られたくないという意識もある。
 牛丼屋のインテリアは殆どが外から見える。毎回のように新しい企画キャンペーンをし、幟旗を立てられると自然に通行者にも注目され、結果的に食べている人たちに目線が映りがち。パチンコ屋が店内を見えないようにして成功した例もあるので、外から見えない工夫(デザイン・中2階・2階)をすれば客足は伸びるのではないかと思った。
 dachs飼主も会社の近くの牛丼屋で昼食を一人で食べるのは気がひけてしまう。ファーストフードは一人で食べに行き易いのがウリなのに、これでは顧客心理をしっかり掴みきれてないのではないかと思う。

2008年2月27日水曜日  PM7時25分投稿 

はんぱモン

 スーパーマーケットが綺麗な野菜しか仕入れないために、田舎を散策していると食べられるのに放置してある野菜を見る。畑の畝の端で殆ど腐りかけているので、持っては帰られないが、たいへんモッタイナイと思う。昨日、ツレアイがあるお店で「規格外の野菜」を格安で売ってたのを買ってきていた。「規格外の大根、蓮根、人参、・・・」である。今夜はそれらの野菜をメインに鍋や煮物を作ってくれた。買ってきたときは不恰好だが、食材として調理されると、旨さは全く変わらない。大根などは巨大で大味ではないかと心配したが、大根おろしでも煮物でも両方旨かった。冬の野菜はどんな物でも美味しいので、たくさん食べすぎ、おなかが一杯になってしまった。

2008年2月28日木曜日  PM7時22分投稿 

クイズ番組

 本年1月から来月までは小生の仕事はアルバイトなので、朝9時に出社して、夕方5時にはキチンと退社し、土日も残業時間帯も勤務してはならないという契約になっている。さっさと帰らなければ雇っている会社として厚生年金健康保険をはじめとする社会保険手続を行わなければいけないらしい。要は社員の標準労働時間の3/4を越えて働くことはアルバイトの域を超えてるということになるとのこと。
 という訳で、最近は縄のれんを潜ることもなく、毎夕午後5時半頃の電車に乗って7時には自宅に着いてこのブログを書いている。是が終わったら、食事を摂り、その後は隔日にスポーツジムに行く。行かないときはリビングでラミウリの相手をしながらテレビを見ていることが多い。テレビと言えば、最近のクイズ番組の多いことには驚嘆する。ついこれまでは、芸能人が出る有名なクイズ番組は平成教育委員会くらいでそれ以外は休日の午後に素人さん対象のクイズ番組が多くあったくらい。ところが最近は素人さんが出ずに、いつも同じような見慣れたタレントが毎日のようにクイズ番組に出ている。司会者もユースケサンタマリアのような個性あるひとも少なく、普通の漫才タレントが暇つぶしにやってるかの印象を受ける。昔は個性のある司会者が多く、特に小池清、泉大介、久米宏、関口宏、小泉博、児玉清、柳生博、押坂忍など、名前が一文字の司会者が印象的だった。 

2008年2月29日金曜日  PM10時45分投稿 

権謀術数

 昨夜、毒入りぎょうざ事件(08年01月末発生)に関して、中国側は「国内でメタミドホスが混入した可能性は極めて低い」と記者会見した。過去、「白を黒といいくるめる」「中国は嘘ばかり吐く裏切りものが殆ど」などなど、テレビだけでなく、新聞書籍でかなり叩かれているが、まさにこれである。昔は孔子や孟子の儒教精神に育まれた素晴らしい国民性を持っていたはずだが、清国設立~アヘン戦争勃発にかけて、マキャベリ「君主論」に近い「どんな悪辣・非道手段をとってもシタタカに手に入れる」権謀術数施策に変わった。中国株も昨年末から下がりきって、漸く上昇傾向が出てきた矢先にこのテイタラクでは、各国が北京オリンピックボイコットに奔るやもしれない。安価な中国産野菜・うなぎも検疫強化・輸入中止などで日本国民はまたまた日常生活の経済的圧迫感が重なって、良いことはひとつもない。中国政府はこれからも日本やアメリカと同じような「理に沿わない無理な戦略」を通して行けると本当に思っているのだろうか?

1 pages