dachsy[Wwgbvx dachsy[Wwx dachsy[Wwx dachsy[WwUx dachsy[Wwgbvx dachsy[WwvtB[x dachsy[Wwx dachsy[WwڋqΉx dachsy[WwdbΉx dachsy[Ww낢x

2007年10月1日月曜日  AM2時18分投稿 

ローマ到着

10分遅れとなったがKLM862便は何事もなく、16:30にオランダアムステルダム空港に到着。
次に乗るKLM1609便ローマ行きは20:25発で実質2時間強の待ち時間が発生。ダックス飼主の細やかな道楽である帽子買いをやはりしてしまった。歳に不相応な赤い帽子だが、チャームロゴ『I amSTERDAM』に気持ちが動いた。
旅行とは密接に関係した話題でも無いが、時間があるのでショップを求め空港内の動く歩道で移動の際、妙なことに気付いた。止まって手をベルトに乗せていると、手が自然に前に行ってしまうのだ。いつも急いでるわけでは無いが下のステップ部分と手摺部分は連動しているもの、と信じきって居たのに。
技術的な課題とは思えないので何かしら理由がある筈。そういえば義母愛子さんも以前エレベーターで手が先に行くようなことを言ってたが本当にそうかもしれない。
今午後7時18分、まだオランダだが、今日BLOGアップ出来ないと困るので題名にはなってないが今から送信しておこう。

2007年10月2日火曜日  PM5時58分投稿 

バチカン市国

昨夜はレオナルドタビンチ(ローマ)空港から約20分バスに乗って無事今日から3日間の宿『PRINCESSホテル』に到着。今までの海外宿と比べてホテルの格は下がった印象を受けた。具体的にはベッドがシングルサイズ、部屋が狭い、朝バイキングの品揃えなどで特に感じた。ちょいと極端だがビジネスホテルに毛が生えた感じと言えば良いのだろうか。
朝はそのバイキング(コンチネンタル朝食)を腹に7:20にホテルをバスで出発し、午前中観光地ヴァチカン市国に向う。さすがに大勢の観光客で、8時前から並んで10時の開門を待つ。行った時には既に歩道がフルに塞がった状態で200メートルを超える大行列。
10:00開門後にヴァチカン美術館に入場しシスティーナ礼拝堂、サンピエトロ大寺院と、駆け足で巡る。礼拝堂ではミケランジェロ・ラファエロを始め中世の美術家作品保護のため、カメラ撮影禁止は事前に聞いていた。しかし、キリスト教に詳しく無かったので、男性に限り着帽禁止を知らず係の方に注意を受けてしまった。また、ヴァチカン美術館のたたずまいは5年前に行ったパリのヴェルサイユ宮殿を思い出させた。
近くのリストランテでパスタ3種セットとビールで喉を潤した後、コロッセオ、トレビの泉、スペイン広場等々を周って来た。
トレビの泉ではジェラート、スペイン広場では缶ビールがとっても旨かった。今日の観光地散策は多分15千歩以上踏破したと思う。途中ローマ三越にてブランドショッピングを僅かだが楽しむ。会社友だちの先輩から強く所望された【グッチのバッグ】は超高額で友だち付合いの範囲を超えるので断念した。
6時半に帰ってから、7時半からホテルで食事。大半の方は南部カプリ島『青の洞窟見学』に参加するが、参加しないツアー仲間と明日の自由行動日の行き先PLANをいろいろと喋りあった。
明日の予定も浮浪雲『気の向くまま』に進もう。

2007年10月3日水曜日  PM7時29分投稿 

ローマ散策

今日は市内で自由設定の日。8時に遅い朝食をとってから、最寄りの地下鉄の駅まで歩く。途中で日本のメーカーのサービスステーションがあった。ガンバレ日本。
3つ先のレパント駅で降りて、南へ歩き観光しながらガンガン歩き続けた。
カブール広場−》サンタンジェロ城−》ナボーナ広場−》パンテオン−》ベネチュア広場−》真実の口
此処からパラティーノの丘を左に観ながらチルコマッシモ駅に向い、此処から地下鉄B線でテルミニ駅に到着。ローマでは大都市にもかかわらず系統はABしか無い。これは地下深くまで遺跡群があり新線の建設掘削が大変困難らしい。地下鉄乗車は1回1ユーロだが、今回は4ユーロの1日乗り放題パスをレパント駅で購入してある。B線の電車はエアコン完備でトテモ快適だったが、A線は逆で電車外壁には汚い落書きがイッパイ。
午後2時前だったので、テルミニ近辺のリストランテで手長海老パスタ、ピザを食べて生ビールを飲んで休憩。
此処からもバルベリーニ駅まで散策した。
サンタ・マリア・デリ・アンジェリ教会−》蜂の噴水−》骸骨寺
バルベリーニから地下鉄でコロッセオに向い昨日は中に入れなかったので9ユーロ払って内部をゆっくりと歩き撮りまくった。
もう一度地下鉄てホテルの最寄りコルネリア駅迄戻って駅前スーパーマーケットで飲み物を仕入れて帰る。今日は15キロ以上歩き周って疲れたのでホテル食堂にてパスタとラザニア、コーラで済ませた。
明日は高速で北部地方までバスで移動【現在その車内】

2007年10月4日木曜日  PM4時30分投稿 

トスカーナ散策

今朝からは3泊したローマを離れイタリア北西部にバスにて向う。朝8時に乗って約3時間270kmかけシエナに到着。
此処と午後訪問予定のサンジャミニアーノは中世の町並みで有名な場所。シエナでは大聖堂(ドゥオモ)とカンポ広場を見学した。昨日までのローマ含めイタリア国内で観光の際は国が許可したライセンスを持ったガイドさんが居ないと回れなかったり、その土地のバスでないと観光地に直接乗り入れないなど課題が多いのでその場所場所で車やガイドさんが代わる代わるのシステム。此処シエナでは難関を突破した女性の日本人ガイドさんが判りやすく案内してくれた。
お昼は昨夜ホテルで食べたディナー(ラザニャ)より格段に旨いラザニャと白身魚の煮付けを食べた。
食後は1時間ほどバスに揺られてサンジャミニアーノに到着。此処も午前中に負けず劣らず旧いたたずまいを残している素晴らしい町並みである。
帰りはホテル到着前にプラトーの中華街で中華料理。白ワインに舌鼓を打ちながら春巻海老チリなど楽しんでホテル『パレス』に到着。ローマのホテルより旧いが部屋は広く快適だ。

2007年10月5日金曜日  AM3時07分投稿 

ピサ斜塔&フィレンツェ

7:00モーニングコール7:30朝食8:00出発と時間帯は遅いが慌ただしい。朝食はゆっくりしたいので出掛ける仕度をしてからレストランでコンチネンタルバイキング。
1時間程でピサへ入れた。ホテルのある街プラトーはピサとフィレンツェの間に有り、ややピサ寄りになる。
やはり高さ55メートルの斜塔は見た眼でも充分傾いていた。皆様方は斜塔を支えるようなポーズで写真を撮りあっていた。
此処は斜塔以外に大聖堂、洗礼堂がありそれぞれ内部に入って見学してきた。ステンドグラスや絵画彫刻などとても厳かな雰囲気を感じさせる。
話はコロっとかわるが、イタリアのトイレは使いこなすのが大変だ。先ず、大の便座、小の朝顔ともとても高い位置にあるので、多分アリキリの石井さんは立ち〇便が出来ないだろうと容易に想像出来る。レストランなどでも大小とも1ヶ所づつまたは共用が多く、添乗員さんは毎回食後に行かず、途中タイミングを見計らって行かないと遅れますと口を酸っぱくして言ってた。空港のホテルは流石に男女兼用では無かったが、男部屋でもドアの付いた大用しかない。したがって男性部屋に女性が遠慮なく乱入して来る。午後見学してきたウフィッツィ美術館では最初から男女兼用なので男女和気藹々と順番を待って用を足していた。男は何故か気恥かしいが女性はそれのほうが合理的と言っていた。
話は戻って、ピサから82km走りフィレンツェに入った。昼食はトスカーナ伝統料理『リッボリータ』と言う豆類など野菜がたっぷり入ったリゾット。他にポーク料理とフルーツデザートが出る。食後はミケランジェロ広場から花の都フィレンツェの町並みを一望。その後とても感動的なドゥオモや広場美術館を観て周った。
夜はホテルでパスタと子牛煮込み、ケーキとビールでおやすみなさい。

2007年10月6日土曜日  PM3時25分投稿 

水の都ヴェニス

今日ヴェニス、明日のミラノで今回の実質的なツアーは終了となる。
朝から若干雲行き怪しい。7:30にホテルを出発。ところが100kmほど走った9時前後からもや霧に霞み出した。ドライバー情報に依るとこのフェラーラ地区は霧がいつも多いが、ヴェニスでは大丈夫なことが多いようだ。
11:30に晴れたヴェニスに到着しその後小船でサンマルコ地区へ移動した。
さすがにアドリア海に面した水の都ヴェニス、岸辺には素敵な建築物が建ち並び観る者を飽きさせない。サンマルコ広場の建造物も素晴らしく、建物内部の装飾美術品も半端でない。ダックス飼主はオランダで買った赤い帽子を被ってたので他の同行者もいつもこの帽子をチェックしながら進んでいたようだ。ある方よりこんなことを言われた。『飼い主さんは最初見た時のイメージでペルーのフジモリ元大統領に似てると思いました。言われたこと在りませんか?』今まで一度もないです。そう言えば同行者の中にも(博多華丸)(元モムス加護愛)(氷川きよし)にとてもよく似てる人あり。昼食はイカ墨パスタとイカ&海老のフライ、アイスクリーム。
観光客も多く当地名物ベネチュアングラスや2月謝肉祭で仮装するカーニバル仮面が結構売れているようだ。ダックス飼主は15ユーロのベネチュアTシャツとお土産のキーホルダーを買っただけ。
夕方、名物ゴンドラに20分ほど乗った。ゴンドラで小さな運河に入ると町のざわめきが嘘のように消えて静かで厳粛な時間を過ごせた。多分今回の旅で最高の想い出になると思う。
夕食は本日の宿『DDLFINE』ホテルでツナパスタ、白身魚、デザート。今夜はバスタブ無しでシャワーだったが部屋の広さや寝心地はGOOD。只シャワーの水滴ポタポタ音が若干気になった程度。

2007年10月7日日曜日  AM5時09分投稿 

ミラノが最終

7:30にバスはヴェニスを出発し朝もや霧の中をベローナに向う。まだ会社仲間100名余の人達に食べて戴ける【安くてイタリアの薫する旨いモン】を探せて無いのがとても気になっている。今日中に確保しなくては……。
9:30から11:00迄世界遺産の街ベローナを散策しながら見学した。ロミオ&ジュリエット、ダンテと殆ど完全な儘残っているコロッセオで有名なそうな。ジュリエットの門では落書きしても良いと聴いたので今日の日付と名前をボールペンで記入しておいた。ベローナからミラノまでは高速道路で2時間。しかし、予期しない渋滞に遭遇してしまい昼食以降は1時間遅れとなってしまった。食後に現地女性ガイドさんが中世のお城や現代の男性気質などをおもしろおかしく話してくれた。ミラノの流行タウン『ガレリア』では素晴らしいファーストフード店MACがあった。最後の夕食前に雨に降られたがバスが近くまで着けてくれたので傘を差す迄も無かった。夕食はスパゲティポモドーロとミラノ風カツレツ&パンナコッタ。とても美味。
今夜の宿は4っ星ホテルRAMDAである。部屋の広さや雰囲気も良いのでイタリア最後の夜は気持ちよく更けてゆく。

2007年10月8日月曜日  PM9時16分投稿 

帰国途中

お昼前11:10発KLM1620便にてミラノから搭乗し、アムステルダムには、13:05に到着。2時間の待ち時間で15:20発KLM861便で成田に向う。このBLOGはアムステルダムでの待ち時間帯に送信する予定だ。
今度のツアーは添乗員さんと11組21名の部隊で人数的には少なくて48人乗りバスにもゆったりと座ることが出来た。内訳はダックス飼主夫妻のほか、一人で参加の大分ハッスル姫さん、町田の母娘さん、横浜の会社仲間お穣さん、他は6組の新婚旅行組さんと1組の婚前旅行組様。全員の方とゆったりゆっくりとお話は叶わなかったが皆さん感じの良い方ばかりで全日程とも楽しく気遣いなく過ごせた。
飛行機の中では、映画を観ていると時間を忘れさせてくれる。往きでは定番の『コミカル英国人Mrビーン』以外に『カリブの海賊』『渡辺謙の硫黄島からの手紙』『松雪泰子のFuraGirl』『バッテリー』を見た。帰りもドリンクや食事を見逃さない為にも映画を観る予定だ。本日の映画鑑賞は『OCEAN 13』『ハリーポッター5』 『大奥』『DieHard. Or LiveFree』『300』『SpiderMan3』など8時間映画漬けになっていた。
成田は生憎の雨。出発の日も雨だったが、ツアー中は最終日の夜レストランに入る際少し降ったのみでハッピーでした。
 ラミウリが思ったとおり、ヒィヒィ言いながら飛び付き、またペロペロ攻撃も受けてしまった。
帰ったら最初の食事は和食では無く辛いカレーライスが食べたいものだ。

2007年10月9日火曜日 寒露 PM9時27分投稿 

旅行の記録開始

4日目、シエナの大聖堂に感動 昨日お昼頃帰ってきたが、夜まで何とか起きていられた。但し、じっとしているとウツラウツラとしてくる。昨夜は録画しておいた風林火山を見ていたのだが、途中で気付くと寝てしまっていた。その癖、布団に入っても、瞼がなんとなく熱くなって直ぐには寝られなかった。今朝もその時差ぼけ余波で午前4時に起きてしまった。朝食を食べるとなんとなく元気になり、会社へ出かけた。勤務中は問題なく今日は早く帰ろうと思っていたら、座席変更で午後7時まで会社。この時期の座席変更は単年度契約のDachs飼主にとって、「大晦日でクビかもしれない」という気配もあり心配だ。
 8時半に帰ってきて、早速旅行の記録を書き出す。ブログ記事を元に5日目までの文章だけは作ったが、写真の編集は未着手。来週火曜日までに編集完了を目指し頑張る。

2007年10月10日水曜日  PM9時29分投稿 

来年継続見込み

コロッセオ 夕方5時頃、上長より「来年もご支援戴くことを前提に今週中に話がしたい」と来年の単年度契約についてのアプローチを貰った。昨年の実績と昨年目標との乖離、来年の目標設立など今後やることが増えるが一歩前進した。細木さん曰く今年と来年も大殺界ゆえ、慎重に地道に活動する必要があるかも。10月11月は今年最大の苦難の月だという。まじめにやってれば問題ないと割り切らざるを得ない。
 今日もアルバムの整理のため、午後5時半に会社を出る。イタリアでは夏時間でこちらより1時間遅いので、東京の午後5時半がこんなに暗いのかとビックリする。今までかかって初日と2日目のローマ観光の写真を約100枚アップできた。つい先週の初めのことなので、1枚1枚に思い入れや度忘れが交錯し、写真を見るのも頭の体操と老化防止に良いかも知れない。
 

2007年10月11日木曜日  PM10時30分投稿 

飲み会

トレビの泉 今夜は飲み会がふたつ重なっていた。会社で長年一緒だった同姓の方が大阪に転勤をされる。Dachs飼主が渡欧中に予約されていたが、本日夕刻本人に欠礼のお詫びと新任の方に丁重にご挨拶をし、欠礼させていただいた。別れる人は大阪に転勤のようで明日からは顔をあわせられない。しかし、機会が許せば大阪で夜寂しいとき、声をかければ喜んで付き合ってもらえると思う。
 今日はわが街近隣の住民と駅前の飲み屋で3時間ほどお酒を酌み交わした。近くに居る人とは中々チャンスに恵まれないが、たまたま、Dachs飼主のメールで飲み会が設定されたので、1も2も無く喜んで参加。地元のフレッシュな話題が聞けてとても良かった。今日もジムもテニスもHP作成もお休みし、寝てしまいたい。
 今日昼、会社の近くを歩いていたら、キティちゃんのキーホルダーが安く売り出されていたので、まとめて、30個近く買い入れて、午後、会社の猫好きキティちゃん好きに差し上げた。喜んでいただけて嬉しかった。

2007年10月12日金曜日  AM10時13分投稿 

歯がポロリ

コンスタンチヌス大帝の凱旋門 1昨年2月に抜歯した際ブリッジ処理して詰めた右上歯がまたも今朝ポロっと外れた。
8月に左上奥歯が落ちたのに続き、連続パンチを受けた。左上の時は2005年1月装着で2006年5月、2007年8月の2回外れ、今回は2005年2月装着で2007年10月に外れた。左は1年半毎、右は2年半で交換となる。費用はそう高くは無いのだが、歯医者に行くのと待つのはとても大儀である。それでも旅行が終わってからなので良かった。来週の火曜日に予約が採れたので、イタリア土産を下げて、治療に行く。

 会社で久しぶりに難解なロジックのEXCEL VBAマクロを3日がかりで作成していたが、漸くデバッグが完了し、大阪に送ることができた。長い間、プログラミングを経験していなかったので、意外に時間がかかってしまった。

2007年10月13日土曜日  AM12時20分投稿 

土曜出勤

イタリアで頑張る日本企業 今日は年に3回ある勉強会で土曜出勤。1日夏の実績報告とセミナーを聞いてきた。帰りに駅前で一杯ビールを飲んで帰ったら午前様。旅行の写真整理も今日はパスする。昨日2日分やっておいて良かった。明日は久しぶりにテニスとジムの両方制覇するつもり。今日のお酒もスポーツすれば気持ちよく抜けると思う。

2007年10月14日日曜日  PM10時23分投稿 

久しぶりの運動

ヴェネチュアでゴンドラに乗れた 先月末から約半月ぶりにテニスとジムに行く。ジムはまだしも、テニスは半月やらないと腕とラケットの感触がしっくり行かず、最初15分ほどはイライラする程だった。しかし、2時間テニスで体を動かすとヘトヘトになる。昨夜の深酒も一挙に解消。
 午後2時を回っていたので、いったん自宅に帰り、食事を取る。体が温かいうちに、今度はジムへ。まだ旅行写真や記事の整理が1/3ほど残っているが、1日体を使うことに費やした。
 夜はお好み焼きと焼そばを我が家で作り、家族全員美味しくいただけた。

2007年10月15日月曜日  PM11時10分投稿 

イタリ写真アップ完了

ピサの大聖堂 今週耳に頭に残ったことで、ちょっと意外だと吃驚したり、なるほどと感動したこと。
【吃驚】ヨーロッパ圏でイタリアより面積の大きな国はロシア、スペイン、フランスだけ
【感動】10年前の同僚が今社長になっている。「10年前はお互い50ドルの日給をもらうために働いていたのにね。」と社長に話したら、社長は「私は10年前から会社の為に働いていた」と言った。「~してくれない・~してもらう」意識から抜け出さないと考え方や行動が消極的になってしまう。会社だけでなく、「~させて貰う」など主体的積極的な意識を持たないといけない。

 旅行の写真、コメントや感想などいろいろ書きたいことあるが、写真を整理したので、一挙にアップしてみました。かなり少なくしたつもりだが、500枚ほどになってしまった。 見てください。感想や言葉より、写真がイタリアの美を語ってくれると信じています。(撮影技術が伴っていなければ・・・トホホ)
http://www.dachsjp.com/toursroma0.htm

2007年10月16日火曜日  PM9時00分投稿 

吃驚

ミラノの大聖堂 昨日、吃驚したことで書き忘れたこと。
昨日書いてるときに、何か書き忘れていることがあり、思い出そうとバスタブに入って数分悩んだのだがどうしても思い出せなかった。
 日曜日のテレビで「CO2を多く排出している国」の話しがあり、1位米国、2位中国、3位ソ連はなるほどと思ったのだが、4位が我が日本。面積では世界60位くらいなのに、工業国であり経済大国だと実感した。
 知り合いの歯医者さんに無理を言って、今夜7:30に来院し、診て貰った。1昨年2月にブリッジした歯が先週金曜日に剥がれたのだ。原因は2本の歯で真ん中の歯をブリッジして支えていたのだが、加齢が原因なのだろう、右上奥歯の前の方の歯がグラグラグラしていたために、外れたことが判明した。支える歯を強固にするため、別日程で1時間弱歯を削り、しっかりさせてから差し歯を埋めるとのことで、土曜日は混むので、来週25日木曜日午前10時に予約を入れた。なぜか大安だ。

2007年10月17日水曜日  PM11時30分投稿 

ウリエル4歳

ウリエルははや4歳になりました  朝夕だいぶ涼しくなってきた。夏布団では寒いので出かけるときに合いの布団に換えてくれるようお願いしておいた。
 午前中、会社の上司から声をかけられた。内容は来年の契約のこと。満60歳を超えたので単年度契約ができない、しかしいろいろ育てて貰わないといけない事項があるので、別途継続して勤務して欲しい、とのこと。来年の勤務形態については別途相談すると言われた。多分給与は相当額下がると思うが、Dachs飼主にとっては定期代さえもらえれば御の字。都心まで往復2500円の交通費は会社を辞めると自腹になるので、それだけでもありがたい。今後は過去の顧客応対ノウハウをレヴューしながら後輩に受け入れて貰うように努力する。来年いっぱいくらいを目処にせっかくお世話になった会社への貢献と引継ぎをできれば良いな、と思っている。
 ウリエルが4歳になった。この間、産まれたように思ったのに早いものだ。今日はDachs飼主も早く帰って、ウリエルのお誕生会をした。誕生日ケーキは冷凍のものをレンジで解凍して祝ったが、滅多に食べることのないケーキなので、むしゃぶりついて尻尾を振って食べてくれた。ショートケーキも人間用のとサイズも値段もそう大きくは変わらない。ラミエルも一緒に半分コして食べた。美味しく食べたのか、その後の夕食ドライフードはウリエルだけ食欲がなく少しだけしか食べなかった。現在の体重、ラミエルは4.6Kg,ウリエルは3.4Kg。
 半月ぶりに、夜間テニスに行って汗をかいてきた。朝夕肌寒いが、ハードな運動を5分も続けるとどっと汗が湧いてきて、とても気持ちよい。
今日はいろいろあった1日だった。昼に食べた「かつや」の海老玉丼、豚汁(大)も旨かった。

2007年10月18日木曜日  PM8時32分投稿 

誕生日ケーキ

誕生日ケーキ 昨日ウリエル4歳のお祝いにバースディケーキを買ったが、一番左側の噛むとピーと大きな音の鳴る樽型おもちゃを買ったら、店の方がわんちゃんの誕生日ですか?と聞くのでそうですと応えた。すると右の2個のキャンディをプレゼントに付けてくれた。とても気前の良い店だ。ショートケーキを買うお客様は上得意先と勘違いしているようだ。
 

2007年10月19日金曜日  PM8時15分投稿 

イタリアのトイレ事情

ベニス船着場のトイレも有料だ  イタリアから帰ってはや10日経つ。時差も8時間ほどで往きも還りもボケは自覚するほど無く、良かった。アルバムも不完全だが何とかアップできたが、後日ガイドブックを見てみるといろいろミスや抜けが多く、今後明らかな誤記は気付いた時点で直してゆかねばならぬ。自分のHPであっても、嘘の記述をしていると信用してくれた人にたいへん申し訳ない。ローマの地下鉄でA線は綺麗だがB線は汚いと記述していたが、これは地下鉄の線で違うのではなく、単に車輌の手配でそうなるだけと教えてもらった。こんな早合点や誤解が旅行以外にでも始終起こっているのではないかとちょっと心配になる。
 イタリアで一番不自由だと思ったのはトイレである。何度か触れてきたが、サービス業や公共施設にほとんど数が足りないのだ。男女兼用で2箇所とか、高速道路にもSAやPA的な施設はなく、イタリアの人たちは是非日本の高速SAに行ってトイレの数を数えてきて欲しいと思う。多分イタリアでオリンピックや万国博をすると施設を大幅拡充しないと間に会わないと激しく思う。設備もホテルは割合マシだが、飲食店や公共施設は「紙がない」、「便座がない」、「紙は便器に流さない」、「朝顔がない」、「お金が無いと入れない」など近代国家とも思えない。日本の家庭では最近便器に近づくと便座カバーが開いたりするのは関西圏から徐々に広がってきている。便座から離れると水を流してくれる便器も近々発売されるのだろうか?

2007年10月20日土曜日  PM11時09分投稿 

本屋で2時間

ゆっくりと本屋を歩く 今週は水金と今日土曜日の3回、テニス練習とジムトレーニングの連チャンをした。涼しくなったとは言えテニスをすると大汗をかくので、ジムでは汗を流すのが目的だ。大汗をかいた状態でジムのトレーニング機器を使うのはいくら使用後に機器を備え付けのタオルで拭いても拭ききれるものでない。したがって、ジムに入るとランニングマシン(トレッドミル)だけでさらに汗をかいて、サウナに入ってその後ボディシャンプーなどで汗を落とす。
 夕方今度はDachs飼主妻がジムに行くというので、その間約2時間半、Dachs飼主は久しぶりに本屋へ行く。隣町にも大きな書店が出来、テニス帰りに足を延ばしたが、まだ店本の配置が良くわからなく落ち着かないので、結局何も購入せずに帰ってきた。今日予定している本は「話し方」「ウォーキング」「パソコン」関連の3冊。話し方3冊、ウォーキングとパソコンの各1冊はすぐ見つかり、迷いは無かった。しかし、左端の本が気になってついに買ってしまった。来月早々『続3丁目の夕日』が開始。Dachs飼主の子供時代昭和30年代が上手に再現されて懐かしかったので、来月も是非観に行って見たい。

 

2007年10月21日日曜日  PM5時15分投稿 

車で行くウォーキング

 昨日購入したウォーキング本について。
 今まで「車で行く登山」はあったのだが「クルマで行くウォーキング」の本は見かけなかった。ここ3,4年ほど四季のウォーキングは私鉄主催のものは行ってたが、だいたいコースも一巡し魅力が薄れてきたので、他地区へ行きたい。車でいければ良いのだが、駐車場情報がなく不安だったが、この本では記載があったので、即購入。田舎の駅なら大体近辺に市役所や役場があるので土日は無料で停めることが出来るだろうと思うのだが、はっきりした情報が無いので、不安だった。昨日の購入冊数6冊購入金額7600円。ゆっくりと2時間以上本屋でブラブラできた。
今日は午後から2ヶ月間のご無沙汰で東祥寺坐禅会に参禅。ご住職が檀家仏事で少々遅れ、ご住職兄に、禅の指導を受けた。7月以来なので少々長く感じたが、調息調身で息をゆっくり吐いてゆっくり戻すことに専念した。今日の参禅者10名のうち、Dachs飼主と同じ市の人は4名、内3名が偶然にも同じ町に住んでおり、休みの散策やショッピングのときにでも顔を合わすかもしれない。

2007年10月22日月曜日  PM10時57分投稿 

大殺界

 大阪本社の依頼がありexcelマクロを作ってみた。作る「前準備までに」半日もかかったが、実処理するマクロの作成は僅か1時間弱で作成・実行及び評価が終わってしまった。しかし、大阪本社にマクロ取り込み操作手順を説明するドキュメント作成に3時間もかかった。結局、ステップ数260程の簡単な処理(本年度データを前年データとして移行するとともに、本年度データを初期化する)だったのだが結局1日かかりっきりとなってしまった。
 夏の繁忙期もやっと終わり、ホッとする間もなく、来週29日の週から冬場のオペレータ導入育成の為の教育が始まることになった。本番は12月以降の寒さ対策だが、Dachs飼主も来週から毎週金曜日に電話応対マナー教育の講師を務めることになり11月30日まで約1ヶ月間、金曜日は休めない。
 そういうわけで、明日は特に用事もないが余っている有給休暇を申請した。明日は昼間2時間ほど近所の奥様連と休日出勤多い若いレディ達とテニスを楽しむ。お昼は最近出来たトスカーナ料理専門店でイタリアのパスタなどを愉しみストレスを充分発散させる予定。今月来月はDachs飼主にとって大殺界のもっともキツイ時でいろいろ嫌なことも多いが、クヨクヨと悩んでもしかたが無いので発散させるほうに力を入れる。食事よりスポーツをしていっぱい汗をかくほうがストレスはより吹き飛ぶ。

2007年10月23日火曜日  PM7時22分投稿 

キャッチングセンター

 朝ゆっくり寝ようと頑張ったが、ツレアイが娘を駅まで送って留守にしているとDachs飼主が2階に居ることが解かっているのかわんわんと甘えてなきわめく。午前7時前である。仕方がないので、雨戸を開けて、コーヒーを飲む。ツレアイが帰ってきてももう2階に上がって眠る気もしないのでそのまま朝テレをみる。
添乗員さんです パソコンで旅行で一緒だった添乗員さんを写真に沿って線を入れてみた。もともと画才が無く、線でただ追って色を塗っただけなので活き活きとした似顔絵にはなっていない。このガイドさんはDachs飼主たち旅行客をとても大事にしてくれ、痒いところに手が届くサービスをしてくれた。風呂のバスタブの栓が壊れていた時も直ぐに交渉してくれたり、会食のときもいろいろ公私を交えた楽しい話題を提供してもらった。いつかもう一度添乗員さんとしてお世話をしてもらいたい人である。
 11:00から13:00までたっぷりテニスを楽しんだ後、先月できた新しいショッピングセンター「BIGHOP」に行った。狙いはイタリアトスカーナ地方田舎料理店だったが、残念ながら奥様おばさま連が10組以上待ってたので、FOODCOURTで雑食してきた、残念。夕方はジムに行って汗を流す。ジムで、TARZANを読んだ。歳をとると、ストレスも溜まりやすくなるので、できるだけ運動をして発散すべき云々と書いてあった。伊集院光氏はスポーツをしていると普段より気軽に人と話ができ、友達も増えたと言っている。また、体を動かしたいという気持ちが若いときより頻繁に起こり、単にボールを打つバッティングセンターより、ボールを追っかけて走る(フライ)キャッチングセンターみたいなのを作ればかなり興味を持つだろうとも書いていた。同感である。

2007年10月24日水曜日 霜降 PM11時08分投稿 

痛散湯

 このごろ、テニスに行く機会が増えてきた。水曜日と金曜日の夜は1時間、土日の昼は2時間づつと行けるときは殆ど行くようになってきた。テニスで親しくなった友達も増えてきた。会社で毎日仕事をしていても特に若い女性に対してはなかなかプライベートな話をするのは気がひけるのだが、テニスでボールを打ち合うとそれがきっかけで、いろいろ気さくに話ができてくる。良い人間関係も生まれてきた。
 テニスに行くと、汗をかくので、セットでジムへも行く。ジムへ行くと、ランニングをするかエアロバイクに乗るかで早々に風呂に入る。エアロバイクに乗ってるときやクロストレーナーのときは足でペダルを漕ぎながらゆっくりAERA、週刊朝日、TRENDY、TARZAN、などを読む。さすがに新聞は夕刊フジのように小さなのがないので、スポーツしながらは読めるものが無い。
 最近スポーツ頻度が激しいせいか、階段を登るとき膝から少し悲鳴を聞くことが多い。膝や肘の痛みの原因は激しい運動のせいもあるが、やはり加齢が遠因となってるようだ。朝TBSラジオで生島ヒロシが「おはよう定食」で再春館製薬の「痛散湯」という薬をしきりに宣伝しているが、やっと身近なものに感じるようになった。もちろん薬を飲むほどではない。

 

2007年10月25日木曜日  PM5時13分投稿 

歯医者

歯の手術は不安です 今日は、歯科治療で会社を休む。右上の歯を削って安定性を増す手術で1時間弱かかるというので、夜会社からの帰りには行けないので、今日25日午前10:30で予約しておいた。定刻に着いて、麻酔をかけ、約50分ほどで歯の切削が終わり、来週末にその歯の上に金属製の人工歯をかぶせることになる。歯の切削自体は麻酔をしているので、痛くないのだが昔懐かしい削る機械の高く長い金属音の響きが痛く感じた。12:00からのテニスに行きたかったのだが、間に合わず、今日のテニスは諦めた。
 来月11日には家族連れでテニス大会があるので来ないか?とメールで誘われたので、早速「喜んで行きます」と返信しておいた。スポーツでできた仲間は、いつまでも愛情や友情が保たれる。会社の仲間ではこうは行かないと思う。

2007年10月26日金曜日  PM7時47分投稿 

敬語

 今日は久しぶりに他のコールセンターを見学してきた。9月に全国電話応対コンクールが開催され、その時の懇親会で名刺を交換した。通販中心の化粧品健康補助食品の会社であり、顧客満足度トップを命題としたセンター運営をされているのを身近に観てきた。またコミュニケータの方々の応対品質管理に関するさまざまなやり方を教えて貰ってきた。たいへん為になった。お客様は99%以上が女性なので「お客様が心地よく優越感を感じる」応対ができるように努力をしている。
 お客様に対して「以前、どこかでお会いしたことがありますよね」という言葉を何気なくしゃべる人がいる。
 お会いするのは自分であり、それなら「お目にかかる」などの謙譲語を使うべきだ。
 「昨日夕方、駅前に居られましたのをお見かけしました」というのも、間違いである。
 居られたのはお客様であり、居るは謙譲語。したがって尊敬語の「いらっしゃる」などを使うのが正しい。今日行った化粧品会社でもそのような普段の電話応対をモニタリングして間違いを個別に指摘し、アドバイスしているそうだ。

2007年10月27日土曜日  PM11時52分投稿 

大雨

ラミウリのまどろみ 朝から強い雨。土曜日に燃えるゴミも出す気になれないし、ラミウリの散歩にも行けない。午前中はパソコンとサーバーのファイル整理とラミウリ遊びに時間を使いすぎた。
 11:00からは2時間テニス。その後食事をせずにその足でジムへ。テニスをした後は体が温まっており、いつもより早い速度でランニングが長くできる。サウナで汗を流して、帰宅後遅い食事を摂った。今日は新京成主催で沿線ウォークが予定されていたのだがこの強い雨で明日に順延されたそうだ。このブンでは明日も道端の草が濡れてさぞ歩き辛いと思う。明日も11:00からのテニスを優先して、順延ウォークはパスするつもりだ。
 季節外れの台風20号のせいで、久しぶりの大雨。昨日もお昼頃明るくなっていたのだが、また3時過ぎから雨が振り出してきた。風の影響は全く無かったのだが、テニスの駐車場からコートに入るまで僅か20mほどだが傘を差さないでいけないほどの降り方。ジムの駐車場も1,2階に留めれば雨に降られないで済むのだが、今日は雨のせいかショッピングレジャーの方々が多い所為か、屋上パーキングにしか空きがなく、傘を差しての入場で、ジムのかさ立てに傘を置いた。こんなことは始めての経験。

2007年10月28日日曜日  PM10時07分投稿 

オールド酒

キーホルダー 昨日で元旦から300日目、と言うことはもう今年は2ヶ月で終わってしまう。月日の経つのは早いものだ。その昨日は大雨でたいへんだったが、今日は台風一過で朝から気持ちの良い青空。今日も11:00からテニスに向う。さすがに金曜日1時間生徒一人、土曜日2時間生徒2人、今日2時間生徒一人でコーチと炎の特訓をやると辛い。今日は夕方ジムから帰ってくると流石に体もヘロヘロになっており、腰にも力が入らないし、胸の筋肉も少し痛く感じる。テニスの練習は生徒が3、4人程度の時が一番良いし、3日も激しい練習をやると流石に老体に響く。夕方一番絞り350ml*24とサントリーオールド700mlを買ってきてウィスキーをテレビを見ながら久しぶりに飲んだ。体が疲れている所為か、酔いと眠気が早く廻る。ウィスキーを買ったらご覧のようなミニキーホルダーが付いて来た。電池も付いており、キャップを押すと「ディンディンデドンデドデド・・・シュビダボ・・・」の昔懐かしい「夜が来る」というCMソングが流れてくる。なかなかしゃれたオマケである。

2007年10月29日月曜日  PM8時55分投稿 

外国取材番組

 昨日の夕方テレビを見る時間があったので、見た。
 この頃、娘がDachs飼主のパソコンを使ってる時間が多く、それも音楽や動画をダウンロードしているので手持ち無沙汰になることがある。テレビ番組表をみていると結構外国への取材番組が多いことに気付いた。新聞をみても、ローカル放送は新聞の最終面に記載されているので見やすいのだが、地上デジタルBS放送は31面とか16面など中途半端なページにあるので、見づらい。したがって、テレビの番組表で裏番組を出すと、ヨーロッパや中国、などなど諸外国の風景が頻出している。いままであまり見なかったが、昨夜はイタリアやフランスの番組(主役はかわいいベッキーちゃんで、フランスイタリアを廻る旅番組)があったので、思い出しながらDachs飼主夫妻でたのしく観賞できた。
 もう一つ、昨日の話。先ごろ、わが町にSCが出来て、その中に魚屋も入居している。23日にアナゴの蒲焼風に煮付けたのが3匹入ってるのが目に付いて、購入した。賞味期限は11月3日になっていた。当日1匹を酒の肴にして食べた。1昨日巻き寿司をする際、卵や干瓢、しいたけなどと一緒にこのアナゴも挟んで巻いてみた。関西では巻き寿司に焼あなごを入れると絶妙の旨さになる。似たような味わいがあるのか楽しみだった。 ところが食べようとすると少し匂う。気持ちが悪いのでアナゴだけを抜き取り、まき寿司はキチンと食べた。賞味期限に偽りがあるのかどうか確認したくてその店に現物も持って行って実情を話した。そうすると店長がでてきて、「まだ大丈夫です、しかし、賞味期限のスタンプが間違っていました」という。製造年月日が20日であり、2週間の賞味期限設定は過ちでした、という。本来は冷凍あなごを解凍して自店でパックしたもので、本当なら5日間しか賞味期限を設定しないものに2週間の刻印をしてしまいました。申し訳アリマセンと言われた。帰る際、お詫びの気持ちとして「まぐろ中トロのパック」を持たせてくれた。しかしもし無理して食べ、おなかを壊していたらどうしてくれるのだろうと思う。もうあの店には買いに行かないつもりだ。

2007年10月30日火曜日  PM11時30分投稿 

昭和30年代

3丁目の思い出は一杯あります いよいよ、映画『ALWAYS3丁目の夕日続編』が今週末から公開される。本当は直ぐにも観に行きたいのだが、年末に義母愛子が上京してくるので、それまで、待たねばならない。2年前に公開された前編の
ときも彼女が行って良かったヨカッタと感激していたので、我々だけが先に行っては恨まれる。映画のバックに流れる世代は昭和30年代。Dachs飼主の小中高時代にあたる。Dachs飼主が活きてきた時代のなかでも、戦後いろいろ新しい感動的な退廃的な想い出が、特に詰まった年代でもある。10日ほど前に購入した東京タワー編に続き、日本橋編の雑誌を今日買ってきた。当時Dachs飼主は関西だったが、東京の噂は関西までラジオやテレビ、新聞などを通して伝わってきていた。まだ、2冊とも全く読んでいないが、読み始めると関連する事柄をいろいろ思い出して、興味が尽きないと思う。土日の夜にでも纏めて読んでみようと思う。

2007年10月31日水曜日  PM7時40分投稿 

月末

イタリア旅行記 今日で、10月は終了。明日からの11月も八白土星の猪歳は苦難の月で「身に覚えのないことで非難」されたり、「理不尽な要求を突きつけ」られたり理屈で割り切れないもどかしさを感じる月になるらしい。あまり無茶をしないで、来月は着実に日々を過ごしてゆこう。
 広島の方が2002年の夏に、ミラノーベネチアーフレンツェーシーナーローマと9日間のイタリア旅行をした際の紀行文を書籍で見つけたので、読んでみた。多分同じJTBのツアーで逆経路をとったのだと思う。観たところ、感心したところ、不満だったところ、あっそうかと思ったところなど、身近に感じられて昨夜一晩かけて読んでしまった。昨夜は飲みに行ってヨレヨレだったのだが何とか読了できた。添乗員さんもKというイニシャルの女性なので、ひょっとしたら同じ方かもしれない。最近は添乗員さんと呼ばずにツアーコンダクターと呼ぶらしい。Dachs飼主には添乗員さんのほうが親しみがあるのだが・・・
 
 

1 pages