dachsy[Wwgbvx dachsy[Wwx dachsy[Wwx dachsy[WwUx dachsy[Wwgbvx dachsy[WwvtB[x dachsy[Wwx dachsy[WwڋqΉx dachsy[WwdbΉx dachsy[Ww낢x

2007年1月1日月曜日  AM7時08分投稿 

謹賀新年

06時46分、犬吠崎沖合で初日の出を祝う。
今年も良い年でありますように

デジカメで撮った初日の出 帰宅後、昨日今日撮った写真をパソコンに移動し、眺めた。大きくうつした初日の出もありました。

2007年1月2日火曜日  PM11時15分投稿 

ゴリラの鼻くそ

今日は箱根マラソン往路の日だった 今日から、出勤。Dachs飼主の2~4日の出勤はトラブルーフォローアとしての臨時出勤が主命であり、緊急トラブル発生の際、自らが事態収拾にあたったり、関係先に緊急連絡をとったりすることになる。
 ちょうど、会社に到着する頃に旗と特集新聞が読売新聞社から配られていた。毎年見ている箱根マラソンが本日8:30過ぎにわが社の前を通るのだ。まだ、8時過ぎたところだが、寒い中、大勢の人が国道沿いを今か今かと待っていた。旗は写真の「読売新聞」と緑地の「スポーツ報知」の2種類があった。読売の関係者もお正月早々、丸の内から箱根まで100キロを越える区間で世話をしなければならないので、大変だと思う。順天堂大学が昨年に続き、往路優勝できた。
これが、有名なゴリラの鼻クソです!!??!! 昨日茨城からの帰り途、羽生SAでトイレ休憩に立ち寄った。お茶の隣においてあったのが、写真のこれ。中身は黒豆の甘納豆であり、買って食べたが、それほど旨いものではない。が、ネーミングが凄い。メーカーによると、横浜八景島ではコレのラッコバージョンもあるらしい。

大晦日元旦の茨城大洗ー犬吠埼ー神奈川横浜八景島沖サンフラワー号洋上ツアーをサイトアップした。

2007年1月3日水曜日  PM11時34分投稿 

今年はじめての新年会

 今日も穏やかな正月。いつもどおり、会社に出て、お昼休みに箱根駅伝第10区の様子を沿道で観戦。順天堂大の村瀬選手のあと5分以上待っても2位が全く来ない。お昼休み時間の関係もあり、15分ほどしか外で観ることが出来なかった。今日は「スポーツ報知」の旗で「頑張れ」コールをしたけれど、次の選手がどのくらいまで近づいてるのか見えないので応援の言葉をなんとかければいいのか、ちょっと戸惑う。ちょうどお昼休みも重なっていたので、会社の女性もたくさん出て一緒に応援できた。

 今年初めての新年会を近隣の駅西白井駅前の『しちりん』で盛大に行う。いま帰ってきたが、意識朦朧。明日の日記で覚えていたら、書く予定。 とにかく疲れたので、お風呂に注意しながら入ってぐっすり眠る。明日明後日も引き続き会社です。お休み

2007年1月4日木曜日  PM6時00分投稿 

日めくりカレンダー

 明日で定期が切れるので、お昼休みに品川駅まで6ヶ月の通勤定期券を購入に行った。定期代が高額(28万円超)なのでクレジットカードを使うとポイントがたくさんついてよい。しかしながら金曜日に定期が切れるときは人情として月曜日から開始の定期券を購入したいと思うのだが、継続で購入する場合は月曜からスタートは認められない。我が家の最寄駅から買えば日曜日に、新規で購入申込書さえ書けば購入できる。
 残念ながら、現在最寄駅ではクレジットカードによる定期券販売はしていないのだが、本年3月からは鉄道系カードへ入会すればクレジットカードが使えるようになる。また、3月からスタート予定のパスモに関するチャージ自動化もされ、たいへん便利になるとのこと。これで、パスネットもSUICAも不要になって、鉄道系カード1枚で事足りることになる。
 先日大晦日に行った大洗のアウトレットで「DOGDEPT」が出店していたので、ラミウリのリードを買ってきた。ついでに、年頭にあたり、「DOGカレンダー」なる下の写真の品を買ってきて、今は会社の机の上に納まっている。去年今年来年と細木占星術では悪いまわりに入っているとのことで、日々よく考えて慎重に行動せねばならない。毎朝、日付と曜日を換えながら、気持を新たにするきっかけになれば良いと思う。

2007年1月5日金曜日  PM10時25分投稿 

注連飾り

 2日から臨時出勤で毎日会社にでたが、箱根駅伝があったり、仕事も穏やかでゆっくり過ごせた。それも今日で一段落。今日5日で、商店街だけでなく、仕事もだいぶ活気付いてきた。午前中は営業マンは年始周りで忙しいことだろう。お昼どき、駅の北側を久しぶりに歩いてみると、牛丼の「松屋」が開店していた。ここは前に一皿50円で営業していた開店すし屋だったところだ。やはり、一皿1貫50円では、儲からないので、廃業してしまったのだろうと思う。着眼点はとても良かったのだが、どこか予測を大きく外れたところがあったのだろう。 これで、徒歩圏に「吉野家スキヤ松屋」の御三家ができた。近所にカレーを食わせる店が無かったので「カレー好き」のDachs飼主には重宝すると思う。スキヤの味は好めないし、2年ほど前に松屋で食べた「ココナツカレー」はとても美味しかった記憶がある。

注連飾り
 お正月の注連飾りが最近めっきり少なくなった。関東でも新婚時代にすんでいた川崎上麻生の王禅寺近辺でも玄関だけでなく、愛車にも殆どのお宅にシメカザリをつけていたように思うのだが、今は車に付けているのをみることが殆ど無いと思う。関西では「おしめ」とも言い、玄関門柱愛車にはほとんどつけていたし、今でも祭日に「国旗」を掲げる家も多い。
 今年はじめて、ジムに行ってきた。久しぶりなので、2時間たっぷりと筋肉ほぐしに専念し、ウェット&ドライサウナで気持ちよくなって帰ってきた。恵比寿ビールに新島産の瓶入りの「くさや」がとっても旨い。2日からチビチビと食べ始めたくさやも、もうすぐジエンド・・・

2007年1月6日土曜日 小寒 PM10時31分投稿 

太いニットセーター

6日にお屠蘇をはじめて味わいました 朝から雨でずっと降り続いている。午後SCに行ってきた。目的は太い線番の毛糸を使ったセーターが欲しかったのでちょっと単独行動にてウィンドーショッピングをしてきた。しかし、見つからない。カシミヤや細い毛糸の軽いニットセーターはどの店にも沢山品揃えされているのだが、少し粗めのふかふかのニットが見つからない。昔はスキー毛糸などで母が夜なべをして編んでくれたが、今そんなことを望める人も居ない。今度毛糸屋にでも行って聞いてみよう。
 下のフロアーの酒屋でこの瓶を見た。元日は船上、2日目からずっと会社勤めで新年会は3日夜に近所の居酒屋で焼肉ホルモンとチューハイ。おとそもいただいてないことに気付き、早速720ml瓶を入手。このお酒は昨年暮れに絞りたての新酒で1昨年の新潟地震で有名になった山古志のお酒だそうだ。まだ半分残っているが、多分これから、かまぼこを食べながら飲み終わるような気がする。

2007年1月7日日曜日  PM11時10分投稿 

ひげそりケース

 連休2日目。天気予報とは違い、朝から快晴。気持ちが良いので、午前中は駅まで散歩。駅の近辺にあるドラッグストアを覗いてみた。ジムで髭剃りを使用したいので選択の目的である。4軒ほど目ぼしい処を廻ってみたが、実用になるケース入りの髭剃りは全く無い。電動かみそりはもちろん、ケースは付いてるのだが、Dachs飼主は、電動は苦手。生来の面倒臭がりなので、髭剃りの程度が面倒だからだ。ジレットやシックの剃刀なら半月ほど使用し、その後替え刃を付け替えるだけで良い。3~5本入った軽便剃刀に毛が生えた類は切れ味がとても悪いので、これも自分には合わない。結局、所謂スタンダードな替え刃式剃刀をサラリーマン時代からずっと愛用している。

髭剃り
 最近朝はめっきり寒くなって、剃刀で髭を剃ろうとするのだが、顔の髭がなかなかやわらかくならないので毎朝イライラしている。前夜、サウナに入って顔の髭が十分柔らかい状態で髭を剃っておけば、翌朝軽くアタルだけでよい。そう考え、ジムの浴室に髭剃りを持って入ることを考えたが、ケースに入ってないと人に万一傷でもつけると大変だ。ドラッグストアに置いてある男性用替え刃式髭剃りはすべて陳列用にはケースに入っているのだが、ジムに持ってゆく実用には供さない。替え刃は最近5枚刃や電動式の製品も出回っているのに、ケースをセットにした商品がひとつも無いのは、マーケティングや商品企画部門の怠慢だと思う。
 結局、100円ショップで塩化ビニール樹脂でできたマチ付きのB6型ビニールケースを買ってきた。その足で今年やっと2回目のジムに行って汗をかいてきた。

2007年1月8日月曜日  PM5時53分投稿 

所在地確認

行先票 昨日髭剃り入れを買った店で、名刺カード30枚と名刺入れを買っておいた。それを今日はプリンタを使って、左の写真のような行き先表を作成した。これを会社の机上に置いておけば、Dachs飼主の所在地ははっきりする。トイレ・珈琲タイムなど細かなことまでは必要とされない人間なので、昼休み・帰宅・出張・直行・直帰・会議中など最低限の物のみにした。今日はジムに髭剃りをビニールポーチに入れて持参し、剃ってきた。トレッドミルによるランニングも先月買ったtarzanを読みながら徐々にトレーニングを始めている。傾斜は5度にして、まずは9キロ/時ペースで軽くランニングが出来るようにする。今日やってみたがやっぱり、30分でいっぱいいっぱい。汗がたらたら流れてくるし、結構ベルトの上を走っている位置も気になって、歩長・歩調の表示を見ながら調整している。
 
 

2007年1月9日火曜日  PM11時43分投稿 

納豆健康法

 正月から自宅でも良く飲み、食べている。義母がDachs飼主妻を占有することもあって、どうしてもパソコンや一人遊びが増え、片手にグラス・テーブルには「かまぼこ」や「油もの」がある状況が増えてくる。年末に購入したルービックキューブリベンジがなかなか手ごわく、良いところまでゆくのだが、最後の決め手を欠いて揃っているところまでゴチャゴチャにしてしまう。最近のテレビは呆れるほど特番や番宣ばかりで通常番組進行をしている期間が1年のうち半分も無いのではないかと思う。年末から成人の日にかけては、トリノフィギュアスケートをはじめ録画プログラムや再放送で済ます局も多い。朝刊のラテ欄をみても、長時間番組ばかりで、いつもの番組が排除されているときも多く、つまらない。そういうわけで、アルコールが昼から入ると全てが億劫になり、今年はジムへもまだ3回しか行けてない。
 食べ飲むせいで、昨年のベスト体重73~74Kgが、日曜日測ったらなんと76.8Kgもある。当日テレビで堺正章がやってる「あるある健康法?」で納豆を食べて若返り痩せようという奨めがあった。昨日早速普段は食べない納豆を6個購入し、夜からチャレンジを始めた。やりかたは「朝晩1パックづつ食べる 納豆はかき混ぜて20分後に食べる その他食事は普段どおりに摂る」の3点を守れば1週間に1キロ程度は痩せるという。夜は可能だが、朝起床して15分後に歯磨きをしている普段の習慣では難しい。普段は起床後トイレに行って、うがいをし、ラミウリのケージを開け、トイレシーツを取り替え、それからテレビを点けてから朝刊を取りに行き、朝食ができるのを待つ。冬は暗いのでやらないが、冬以外は雨戸を開けることがこれらに付け加わる。今日は何をおいてもまず、冷蔵庫から納豆を取り出し、かき混ぜてから、普段の段取りに戻った。20分経った時点では食後の洗顔整髪も完了し歯磨きも終わっていたが、納豆を食べてパジャマからスーツに着替えて6:30に出発できた。旨いものではないが、健康補助食品だと思い食べている。納豆の重さは大体40~50g入りが殆どであり、50g入りを選んで今月いっぱい実行してみる。

2007年1月10日水曜日  PM11時18分投稿 

納豆の糸は粘る

 1昨日の夜から毎食後納豆に挑戦している。
 根っからの関西人なので、食習慣は全く無い。会社の食堂で友人が納豆をご飯にかけたりしているのを見ると胸が悪くなるほどだった。 しかし、正月暴飲暴食で太ってきたので、1ヶ月くらいチャレンジしてみようと思った。フジテレビでみた発掘あるある大辞典の1/7放送分で納豆の効能が1時間にわたり放映されてたからである。納豆は開ける時にもネバネバがいつまでもクッついて、なかなかシートが豆から離れず、苦労する。ちり箱にシートを捨てる際にも何処までも納豆糸を延ばしきらないと離れないので今夜でたった5回目なのに、イライラの連続である。匂いは思ってた程臭くなかった。味は薬(健康補助食品)だと思っているので、旨いのかどうかまったく分からない。個人的には薬的な風味しか感じない。やりかけたことなので、最低でも今月いっぱいくらいまでは続けてみる。

2007年1月11日木曜日  PM8時31分投稿 

メタボリックシンドローム

 メタボリックシンドローム予備軍が40代男性の6割に達しているとの記事をみた。メタボリックシンドロームとは、『肥満、高脂血症、高血糖、高血圧』といった生活習慣病の危険因子をいくつも併せ持った状態のことである。
 ウエスト周囲径が男性85cm以上、女性90cm以上あり、さらに糖尿病(空腹時血糖値が110mg/dL以上)、高血圧(最大血圧が130mmHg以上、または最小血圧が85mmHg以上)、高脂血症(中性脂肪が150mg/dL以上、またはHDLコレステロール値40mg/dL未満)の各基準値を1つでも超えている場合は予備軍と見なされる。Dachs飼主の数値は個々20年間の健康診断結果にあるように、血糖値94mg/dL、血圧80-108mmHg、中性脂肪90mg/dL、HDLコレステロール65mg/dLと申し分の無い(???)正常範囲だが、ウェスト周囲がぎりぎり線上にあり、チトやばい。今週から納豆健康法という食餌療法をはじめた。わたしにとっては療法というよりも、より健康になりたいという自覚を促す活動であり、加齢を感じることの多いこの年代になって「ズルズルだらだらと老けない意識」を持ち続けることが重要と考えている。明日は久しぶりに大阪に出かけるので、納豆食はやめて、旨い関西昼食と夕食を食べて味を堪能してきたい。今週になって何度も納豆の話に終始しているが、ほんとうにつらい。ひとつも美味しくないので、サプリメント薬品として食用というより、飲用している。
 余談だが日曜日の納豆健康法で「ぎんの粒」でおなじみのミツカンとおかめ納豆より「テレビの影響で品切れをお詫びする」告知が、本日の朝刊に載ってた 。テレビの魔力・威力は流石です。

2007年1月12日金曜日  PM11時18分投稿 

大阪

新しい犬カレンダーです 久しぶりに大阪に行ってきた。しかし、大阪で親しい知り合いと飲みすぎて、新大阪を出たのが20:40分過ぎ。何とか浅草橋に着いたものの23:56発浅草橋駅最終電車にはぎりぎり4分遅れで乗れず。仕方が無いので、浅草橋駅前で19780円かけて自宅までタクシーで帰る。大散財。
 大晦日にDOGDEPTで購入した犬カレンダーに少し問題があり、問い合わせたところ、新品に交換の上、写真のカレンダーとバンダナもつけて貰った。ひとことも苦情を言ってないのに、顧客の気持ちを推し量ったすばらしい対応だったので、これからもこの会社を末永く愛用して行きたいと思った。

2007年1月13日土曜日  PM5時31分投稿 

昭和の美女50人

山本富士子を忘れてた・・・ 昨夜は泥酔したので、午前中からジムに行ってトレッドミル、クロストレーナー、筋トレ、サウナなどで大汗を流す。水分が不足するとますます血液がどろどろになるので、沢山の水を補給しながら、汗をかいた。昼飯が旨かった。昼からは昨日大阪で購入した文芸春秋2月特大号を見て過ごした。今月の特集のひとつに「昭和の美女50人」があり、吉永小百合、原節子、夏目雅子というような人々が50人ほど載っていた。中には美智子妃や雅子さまの話題もあり、懐かしい写真を楽しんだ。ひとり忘れていた。Dachs飼主が子供の頃、美人代表として出てきたのは吉永小百合ではなく『山本富士子』である。Dachs飼主は美女ももちろん嫌いではないが、言葉遣いや所作の美しい「気立ての良い心の美女」のほうを好む。

2007年1月14日日曜日  PM6時16分投稿 

ジムの周り

これは何でしよう? 今日は良いお天気。正月前に洗車もできなかったが、11頃から時間をかけてタイヤやトランク、車庫の落ち葉掃除、納屋の整理・、もウォッシャー液、掃除機、ほうき、雑巾、・・・でクリーニングした。もともとすべてが老朽化しているが、それでも前よりは見栄えが良くなった(・・・気がする)
 2時過ぎに片付いて、遅い昼食を頂いて、ジムへ。日曜日はジムは空いてるのだが、ショッピングモールが凄い人出。いつもはジムのある1階に車を停めて置けるのだが、1階は満車。しかたなく、2階の駐車場まで上がる。
ジムで使ったら恥ずかしいかも??? この棟は1階がジム、2階がゲームセンター、3階がシネマコンプレックスになっている。駐車場から出るとUFOキャッチャーが5万と置いてある。出来て半年以上経つが一度もアクセスしたことがないので、100円持ってやったら、ラッキーにも左上をキャッチできて、落ちてきた。中身はタオルでジムでも使えるもの。デザインがちょっと子供向きだが、そんなことは知ったことではない。
 『これなら簡単』とタカをくくって、その後、100円*8回、200円*6回、チャレンジしたがすべてアンラッキー・・・。会社の先輩でUFOキャッチャーのプロフェッショナル「ピチオex」さんにやり方を教わっとけば良かったが、60歳の爺が2000円もかけて、血道をあげてやることではない。知ってる人が居なくて良かった。
 ジムに行ってランニングを始めたが、隣に見覚えのある外人さんが来て走り出した。終了時に予約ボードを見ると「ケビン」とサインがしてあったので郷土里山研究家のケビンショートさんだと分かった。 

2007年1月15日月曜日  PM11時15分投稿 

昼食は控えめに

 また、納豆健康法の続きだが・・・・。
 昨夜納豆が切れたので、夜Dachs飼主妻にお願いして、ジャスコで「6パックほど買ってきて」とお願いしてワザワザ夕食後に、行って貰った。しかし午後8時半に店の売り場には、「本日分販売予定は全て終わりました」と非常のメッセージが告知されショックだったとのこと。8日夕刻から始めた記録も本日15日朝の分は品切れにより食べられず 残念。
 昨日見たテレビ東京の番組(pm6:30~)でも昼食は油モノ料理が殆ど・砂糖や油が入ってると食欲が増すので注意すべしとの健康啓蒙番組があった。簡単に真似したり実行したりするDachs飼主は早速、お昼に冷製とろろ蕎麦のみを食べた。いつもは中華やスパゲティ、丼ものが多く油中毒になってるので本日はちょっとばかり心を入れ替える。今まではそば屋で食べてもカツ丼セットや天麩羅蕎麦定食を食べてエネルギー補充のつもりだったがかなりの割合でカロリー過剰になるようだ。
 コンビニで販売している弁当にはいってる焼鮭は人件費(手間)をかけずにしゃけの切り身を蒸しているだけらしい。焼くと油が魚網から滴り落ちて放出されるのだが、蒸すと油が出ず溜まった状態で弁当にはいる。これが宜しくないとのこと。昼間は肉体労働をしてないので、カロリー控えめにして、少々お腹を空かして帰ったほうが健康によさそうだ。
 今夜9時前に帰宅したがやはり、もりそば程度だと電車に乗ってる頃から普段より気持ちよく(?)お腹が空き始めた。 この程度なら我慢できそうか。

2007年1月16日火曜日  PM8時18分投稿 

不要品差し上げます

 先週日曜日 納屋の掃除をしたが、明後日伯母夫妻が千葉へ月末まで遊びに来てくれるので、押入れも整理した。伯母夫妻用の布団などは十分に揃っているのだが、Dachs飼主夫妻は関西出身なので、関東近辺や以北には親戚は殆どいないに等しい。整理していると押入れや納屋には大型の今では多分使わないようなものがタクサンしまわれていた。20年以上使ってないもので多分今後も必要無いものとしてまず、槍玉に上がったのが『座布団5枚入り』*3、『プラスチック大型水槽』、『裁縫台』。いずれも新品(座布団だけは父のお葬式の時に1回だけ使用した)で全く使っていないものだったので、粗大ゴミでなく、我が地域のコミニュティ紙の「差し上げます」コーナーに日曜日に掲載してもらったところ、欲しい希望者から次々と電話をいただいた。先着優先なので、大半の方には「もし取りに来られない時には電話を差し上げます」などの応対をした。昨日ですべて一番ゲストが取りに来られたが、たいそう喜ばれ無料で良いと固辞したのに気持ですからと「aeon商品券5000円分」や新鮮地卵などみなさんから戴いた。こんなに喜んでもらえるなら「役所に粗大ゴミ取りに来てください」と頭を下げる必要は無い。押入れや納戸にもやや余裕ができて、良いことができた。

2007年1月17日水曜日  PM11時40分投稿 

叔母夫婦来千

 義母の姉夫婦が来千。夫妻合わせて170歳が雨の羽田に到着。Dachs飼主ツレアイ+義母が迎えに行って品川プリンスで元気にバイキングランチを戴いて帰ってきたと言う。Dachs飼主は今日何回目かの新年会で大田区でバカ騒ぎ。明日も午前5:50にはしっかりと起床せねばなりません。

2007年1月18日木曜日  PM10時19分投稿 

恐怖の年明け

 昨年暮れから暖冬の影響なのかもしれないが、常識はずれなひどいバラバラ殺人や子供虐待・傷害・殺人が立て続けに起こっている。また雪印の2の舞とも言える不二家の食品問題も発生しており、今年は、政治も含めて多難なスタートとなったようだ。
 兄が妹を、妻が夫を考えられない方法で殺す。まるでアニメの話のようだが、バラバラ殺人の場合はまず女性が疑われるという話を聞いた。なぜなら殺人後、女性では重いので遺体をばらばらにせざるを得ない状況が発生しやすいらしい。でも本当にやってしまうとは信じられないことである。昨日は子供を歩道橋から落としたり、今日はマンション6階ベランダから逆さ吊りにして落としたり・・・・ 恐すぎる
 不二家の話でも食品メーカーがこのような虚偽表示を続けることを誰も止められないという体制があると、食品を口にするユーザーは、どのメーカーや販売店を信じて良いのか混乱するし、たいへん不安やストレスのもとになる。以前も消費期限を大幅に越えた卵事件もあったし、外国産のうなぎや野菜を気にしている人が「不二家よ、お前もか!」と怒っている筈だ。今は永らくご無沙汰だが、子供の頃は「ミルキー」や「ネクター」など母親から貰うとたいそう嬉しかったものだが、今後は食べられるかどうか微妙である。
 昨夜遅くなったので伯父伯母と昨夜今朝と会ってなかったこともあり、今日は午後4時に帰社して、帰宅。歓迎の挨拶をして、夕食前にジムへ行く。ジムで1時間ほどトレーニングした後、戻ってくると7時半を過ぎていたのに、ジジババさんたちが夕食を食べずに、Dachs飼主の帰ってくるのを待っていてくれた。歓迎の乾杯をしながら、1時間以上もゆっくりと食事をして談笑できた。

2007年1月19日金曜日  PM11時14分投稿 

家庭内5老人酔払363

タレントと酒の話で大いに盛り上がる 午後8時に帰ったら、食事中で盛り上がり始めていた。年寄り3名(85,84,83歳)にDachs飼主夫妻(59+52歳)が集まってそこから延々午後11時前まで3時間を越える長丁場。娘23歳は興味がないようで早々と退散。残った5人の年齢あわせて363歳でテレビタレントの話や濁り酒の話含めてタニハラショースケ、イシダイッセイ、ミヤケイッセイ、キテキイッセイ、イシダニセイなど好き勝手なことを言いながらビール・濁り酒、日本酒などを飲みながらテンヤワンヤ。
 流石のDachs飼主も今日は止め役でおお急がしの一夜。 明日はこの方たちを茨城までつれて行き、鮟鱇鍋でまたそこそこアルコールからみでハシャグはず。

2007年1月20日土曜日 大寒 PM6時05分投稿 

潮来に泊まる

義母伯母夫妻と飼主夫妻の5人で午前10時ちょうどに自宅を出発。成田卸売市場内で有名な江戸っ子寿司で新鮮ビッグなえびかにあなごあかがいはまちなどをお好みで食い散らかした。その後曇りがちで肌寒かったが小江戸佐原の町並みを散策した。2時間ばかりウロウロしてから香取神宮に参拝。参拝が終わって売店を見ているとポツポツと雨が落ち始めてくる。4時前だったが宿泊地潮来へ直行。今露天展望浴場から上がって女組の入浴終了待ち。5人で363歳のジジババが、今からアンコウ鍋などをつつきながら、大宴会を始める。写真は宿のロビー。

2007年1月21日日曜日  PM6時47分投稿 

爺婆2日目

白鳥の郷にはかもめかもなども餌にツラレテ飛来してくる 潮来に泊まった翌朝はおかげさまで、晴れてきた。朝のバイキングで本場の納豆を食べたが、かき混ぜると粘りがとてもあり、久しぶりに美味しくいただけた。食後、朝刊各紙を見るとスポーツ紙も含め、トップ記事は「納豆健康法の捏造」。1/6の放送を信じて、1/8からせっせと番組内容の記述を守ってまじめに朝夕食べ続けたのに、それが「デタラメ」だったとは。もともと納豆嫌いのDachs飼主が我慢して2週間も頑張った成果がコレではやるせない。かってある納豆だけ食べて終了しだい買い足さないつもり。Dachs飼主以外は誰も納豆を食べない家庭だから・・・・
 朝は旅館の近くの北浦(霞ヶ浦の一部)で白鳥の飛来地を見学してきた。白鳥自体の数では近くの本埜村の白鳥のほうが多いが、餌を与えることができるので、他の鳥類も多く、見学者も引きをきらない。
 近くの鹿島神宮をお参りした後、東国3大神社の残り、息栖神社に詣でた後、銚子でビッグな回転寿司を食べ、帰ってきたのは午後5時過ぎ。楽しかったが、80歳以上3名を抱えてのドライブはシンソコ疲れた。

2007年1月22日月曜日  PM11時38分投稿 

月平均700枚撮影

 昨年末以来、歯の治療に行っていたが、今夜7:30のクリーニングですべての工程が終了した。歯石や歯垢も丁寧にクリーニングしてもらい、虫歯になりかけの左下奥臼歯もキチンと再発防止施術をしてもらった。これからは半年毎にクリーニング&検診に来てくださいと言われたけれど、喉元過ぎれば暑さを忘れてしまいそうだ。歯が悪くなると姿勢や骨格にも悪い影響がではじめるという話もあり、これからしっかりチェックしなくては。
犬吠駅で消え行く可能性のある電車を撮影 今愛機になっているコニカミノルタαsweetも昨日の茨城千葉方面撮影で累計1万枚を越え、画像番号がPICT0000に戻り発番がリスタートした。購入して1年4ヶ月、1ヶ月平均700枚位の写真を撮ってきたことになる。写真を記録するのも楽しいが、HPやぶろぐにアップし、見ていただけるのも嬉しいことだ。土日の旅行でも約150枚くらいの写真を撮った。この写真は犬吠駅で外川駅行きの銚子電鉄の電車を撮ったもの。本業の鉄道事業では立ち行かぬため、ぬれ煎餅販売や愛好家の賛助金などでまかなわれているとのことだが、なんとか生き延びて欲しいと思う。犬吠駅自体はヨーロッパ風のクラシカルな駅でとっても愛着が持てる。電車は老朽化してるが、トイレなどはとっても綺麗で驚いた。但し、トイレットペーパーや手洗い後のタオルなどは用意が無い。
 

2007年1月23日火曜日  PM12時50分投稿 

潮来佐原老人旅編集完了

以下の文章をつけて、先週末に行った潮来佐原老人旅をサイトアップした。今日、せっかく休みを取ったのに、午前中いっぱいかかってしまったデス。

梅未だ固し  平成18年1月20日(土)から翌21日(日)にかけ、爺と婆合わせて5人で茨城県の宿に泊まって季節がら、鮟鱇鍋を食べに行こうと約束し、潮来の『簡保の宿』を予約した。Dachs飼主夫妻(合計111歳)、義母愛子(83歳)、義母の姉にあたる伯母夫妻(合計170歳)の平均年齢72歳、合計だと363歳にもなるご一行様がDachs飼主のヨボヨボ運転で土曜日、午前10時に出発した。今回のツアーメインは遅い初詣を兼ねて、東国3社と呼ばれる鹿嶋神宮、香取神宮、息栖神社を参拝すること、食事は茨城名物の鮟鱇鍋、房総半島の新鮮寿司を食べることがメイン。皆様お年寄りなので出発はゆっくり、食事はアルコールも入って最低でも1時間半かけてゆっくり食べてたくさんしゃべるお年頃ばかり。良く出てくる言葉は「話は変わるけど」「ちょっと、ちょっと」「えーと 何やったかいな」、「あーそれそれ」、「私も 」、「若い頃は」・・・が多く、話が何度も繰り返され、往きつ戻りつする。
 まず最初に向ったのは高津の杜駅に近い成田卸売り市場の中にある『江戸っ子寿司』にてビッグな「あなご、さば、えび、かに」などをほおばる。かになどは足一本がまるまま出てくるのでネタだけしか食べられない大きさ。おわんも美味しかった。11時に行ったので、量は食べなかったが味には十分、堪能できた。 寿司屋を出たころからポツポツと雨が降り始めたが、「何とかなるさ」と一路佐原へ。
 佐原は北総の小江戸と呼ばれ、旧い町並みに風情がある。車を降りたら、雨は止んでおり、傘は一本だけ持って町並みを見にいく。義母愛子の持ってる杖を傘に変えませんかと言えば、だれも傘の重みを気にする必要が無いので楽だ。さいわい旅館に入るまで雨が降らなかったので助かった。
 3年前にも行ったことがあるが、お年寄りにはたいへん好評で来て良かったと思う。小野川沿いに保存されている、町家の町並み、伊能忠敬旧宅、樋橋などを1時間ほどかけて歩く。以前、独立した市であったが、隣の香取市と合併して今は佐原市はない。しかし、三菱銀行跡地で働いている、市観光案内の人は私たちにも大変親切で気持ちよかった。
 佐原町並みを出て10分ばかり走ると香取神宮に到着する。香取神宮はさすがに大きな神社だが、感心したのは黒い社の荘厳さ。黒をこれだけ上手に使ったお社は珍しい。
 車に乗って数分するとそこそこ雨が落ちだして、時刻も4時を回ったので、一路潮来へ。今夜のお宿は「簡保の宿」。土曜日であんこう鍋や温泉を愉しみたい人が多いようで、多分満室の状況と思うが、大浴場はかなりスペースがあり、混んでる雰囲気は全く無く、夕食に食堂に来てはじめてこんなに人が入ってるのかと吃驚した。5人で鮟鱇鍋と海鮮鍋(宝来鍋)を囲んでワインとビールで乾杯。食事時間は2時間弱。帰って部屋でまたひとしきり話題が盛り上がった後、徐々に布団に沈没。
 翌日曜日の朝は晴れ。みんなで三々五々朝湯に浸かり、7時半から朝食。宿のバイキングは質も量も価値のあるテーブル。茨城名物水戸納豆「金の粒」を食べたが千葉で食べるそれとは粘りやうまさが大違い。関西のジジババご一同も「ウマイ」と賞賛。Dachs飼主も今年始めから番組で「納豆を朝夕1パック食べるとダイエットと若さが維持できる」というのを信じて納豆をせっせと食べていたが、ここの納豆はほんとうに美味い。 しかし、フロントでチェックアウトをしている間、朝刊各紙をみると、主要紙のトップ記事が『納豆健康法は捏造』。信じてたのに、とてもガッカリした。
 ホテルを10時半に出発し、近くの白鳥のいる浦に行くと、たくさんの鳥が乱舞していた。白鳥も黒鳥も30羽前後は居たが、多くはゆりかもめや鴨、かいつぶりが大半。1袋100円で餌を買って投げたら、大群で我々の周りを飛び回る。鳥が余りにもダイナミックな動きを見せてくれるので100枚近く撮ったかもしれない。そのせいで1昨年秋に今使ってるカメラを購入したのだが、10000枚を超えて、写真のファイル番号がPICT0001番から再スタートとなった。
 鳥の舞いをみた後は、鹿嶋神宮参拝に行く。鹿嶋神宮は有名だが、意外に本宮は小さくて、奥の杉木立にある旧跡をゆっくり訪ねる人も多い。私たちも100円で鹿の餌をやったり、国歌でうたわれている『さざれいし』を見る。うっそうとした杉木立が香取神宮もソウだったが、とても荘厳で美しい。特に雨上がりで湿っているのでなお良い。腰の曲がった我がご一行様もちょっと行っては「いなばうぁー」を繰り返し行っていた。イナバウアーは昨年冬オリンピックで荒川静香が魅せた技だが、開脚する足技であり、決して上向く技ではないが、みなさんイナバウアーで今日も盛り上がっていた。
 鹿嶋神宮のあとは、最後の神社。神栖市にある息栖神社。ここでも納経帖に社印を戴く。梅がまだ固かったが旧さと霊験を感じさせた。他の2神宮ほど有名ではないが、行ってみる価値ある社だ。

 最後は犬吠崎経由で銚子電鉄の駅を見学。そうとう資金難のようで、歴史ある電車を失うのは忍びないと今日も沢山の人たちがぬれ煎餅を買ったり、募金に来ておられた。駅長兼駅員さんは一人の女性(近所の方)が多分ボランティアでやられているのだろう。ぬれ煎餅はつくるそばからトブヨウに売れる大盛況で、私たちも名物ぬれ煎餅を3袋買わせて貰う。
 午後2時をだいぶ回っていたが犬吠駅前の回転すし屋「島武」で昼食。房総の肴を食べさせてくれ、私たちも「あぶらぼうず」「まんぼう」「あんきも」など普段食べないものも美味しく戴いた。 大勢の人が順番待ちだったのでテレビか雑誌で有名な店なのだろう。具がとても大きい寿司屋だった。

2007年1月24日水曜日  PM11時04分投稿 

完治しない肘

 昨年5月に始まったと思われるテニス肘がまだ治らない。昨日もテニスレッスンに行ったが、肘をかばうあまり、サーブはもちろん、ストロークにも手加減をするため、思い切ってボールを叩くことができなくなっている。専門用語で言えば外側上顆炎といわれる、筋肉でなく腱の炎症であり、ボールを打つ瞬間に手首を内側(手のひら側)に返して、その反動で(内側から外側に反らせて)バックハンドを打つと、肘の外側の前腕伸筋群が強い伸びと収縮を受けて腱の部分にストレスがかかる。症状は、要するに肘の外側(手を伸ばして手のひらを上にしたときの親指側)が痛くなる「外側上顆炎=バックハンドテニス肘」である。もっと痛くなれば治療にも行く気にもなるのだが、日常生活ではそれほど大きな痛みは感じないので半年以上も放ったらかしにしている。テニスをしていなくても、手首を反り返らせるような不自然な動きをするとそうなるらしい。Dachs飼主は利き腕である左肘から親指に向かって4センチ前後を強く上部圧迫すると痛みを感じる程度。また、肘を強く伸ばしても該当部分に鈍痛を感じる。テニスでバックハンドはなるべく使わないようにしなくてはならないが、レッスンメニューの2/5強はバックハンドがあるので、本格的な治療を受けないと、なかなか完治しない。加齢によるせいか、骨・腱や筋肉の炎症はなかなか自然治癒しないのがツライ。
 お昼の食事にMACで話題のメガマックを注文した。3枚のバンズに薄手のハンバーグが4枚挟んであるのだが、そのままガブリとは どんな大口の人でも食べられないビッグサイズ。2つにわけて食べなければならないが、食べ方が面倒で、もう食べる気がしない。Dachs飼主にとって、あまり美味しい物でもない。

2007年1月25日木曜日  PM10時08分投稿 

個人情報の保護

 Dachs飼主の勤め先はコールセンターであり、個人情報の機密保持は何にも増して大事であるとスタッフは徹底指導され、啓蒙されている。携帯電話の執務室への持ち込み禁止のほか、リムーバブルな記憶媒体の持ち込みも禁止されている。電話時のちょっとしたメモ用紙も裏紙使用禁止と必ずシュレッダー裁断を義務付けられている。それでもまだ安心でないので、今年からは、メモ用紙の廃止に踏み切った。メモ用紙だと管理が杜撰な場合、機密漏れの可能性があるので、センター専用の個人ノートを配布し、退勤時にロッカーに鍵かけ保管とするようになった。1昨年暮れよりはパソコンには個人セキュリティカード(felicaカード型)がないとデータは暗号化され見えなくした。万が一洩れると食品の賞味期限切れと同じようなレベルで一挙に信用を失墜し、ブランドイメージが下がってしまう。信用の下がるのは一瞬だが、元に戻すのにはとんでもなく長い月日と費用がかかる。個人宅にかかってくる電話にも「あなたはどこから我が家の電話番号を知ったの?」と聞くと「4000番台から順番にかけています」などと嘘言を弄して誤魔化す人が増えてきたとツレアイからも聞いている。
 

2007年1月26日金曜日  PM6時55分投稿 

代休でのんびり

 正月2,3,4日と臨時で出勤した代休を今週来週と続けて撮っている。今回は本日から29日までの4連休。義母や伯母夫妻も30日に帰る予定なので、今日は船橋東武百貨店へお土産物を買いに行った。Dachs飼主は行ってもつまらないと思うので、ツレアイが3人を連れて行った。Dachs飼主は大晦日元日の写真、潮来鹿嶋の写真をL版にプリントする仕事を自宅で担当。2軒分で枚数が多いので、印画紙だけでなくカラーインクも消費量が激しい。義母の夫(義父)が亡くなって20年以上経つが、彼のモノクロ写真を義母が財布に入れているがしわくちゃになりかねていたので、スキャナーで取り込みセピアモードできちんと再生し、皺も取り去ってあげたらたいへん喜ばれた。パソコンを使った親孝行もしようとおもえば出来るものだ。
 午後2時間ほど自転車に乗ってジムに行ったが、すごく混んでいた。男性も土日出勤で平日休みの人も相当多いようだ。

2007年1月27日土曜日  AM10時15分投稿 

サンポーニャ

ペルーの土産で終日遊ぶ 昨秋行ったペルー旅行で買ってきたサンポーニャという楽器がまだ気になっており、2,3日前から練習を再開した。もともと1曲を二人で演奏しないといけない難しい楽器だが、「コンドルは飛んでゆく」程度のスローな曲ならDachs飼主一人でもなんとかひけるようになってきた。ペルーインカ文明のアンデス山地の民謡から発生し、サイモンとガーファンクルが紹介し一挙に有名になり、日本でも故越路吹雪さんが歌って一時大流行したものがなしいメロディー。この曲の名前「エルコンドルパーサ」という名馬が居たとも聞いている。サンポーニャはご覧のとおり、2列になっており、ハーモニカと違って吹くだけの楽器。したがって、息継ぎする間は別の人が次のメロディーを吹かないと曲が途切れてしまう。Dachs飼主のサンポーニャは下の段が6声、上の段が7声の計13音だが、高級な物は3段20音以上もあるらしい。ちいさな楽器店では見かけないものだが、ちょっとしたかくし芸で使えるかもしれない。

2007年1月28日日曜日  AM10時17分投稿 

最後の新年会

午後、月例の坐禅会に参加した。東祥寺さんでの坐禅参加も1昨年11月以来なので1年以上になる。Dachs飼主は体が硬いので坐禅の座り方ができないので、変則的だが椅子坐禅という方式で参加させて貰っていた。しかし腰から下の足の力の篭め方、バランスなどで違和感を感じていた。今日、ご住職より「椅子坐禅でも浅く腰をかけて、足首を下で交差させれば坐禅の真髄により触れられる」とアドバイスを受け、そのとおりやってみた。足を交差させると今まで感じなかった膝上部分の緊張感と上半身の引き締めを身をもって体験できた。来月からもこの方法でさらに坐禅を身近にしたいものだ。
 昨年最後の忘年会は12月28日に勤務先のそれが開催されたが、今日は多分今年最後の新年会になるのだろう。
 昨年の坐禅新年会は6名ほどで開いて貰った新年会も今年は14名前後に参加者が増えた。近隣の檀家の方々だけでなく、習志野や白井、印西からの参禅者も参加された。ご住職が檀家のみなさまからの供物野菜を永平寺仕立ての心を込めた料理を昨夜から作っていただいたのをビールを戴きながら歓談させてもらった。今日は新年会と聞いていたのでいつもは車で往復するのだが公共交通機関に乗ってきた。「車で来てますから」と隣の人に遠慮しながらビール一杯で済ますのは主催者にも悪いし、自分自身にも精神衛生上宜しくない。気持ちよく戴いて帰ってきた。それにしても2駅で440円もかかる北総鉄道の運賃は高すぎるのだ・・・・

2007年1月29日月曜日  AM10時19分投稿 

ブログを大幅復帰修正

 昨夜、ブログの入力が3件ダブっていたのに気付き、今朝修正したが、チョイトした勘違いで、ブログの構成が一挙に乱れた。原因が分からないが過去データの保存復元、再構成・再構築などやってみたが一向に良化の兆しが見えない。どうもカテゴリの一部にゴミがはいったせいだと気付き、某カテゴリのみ一旦削除したら、今のところ異常が無くなった。朝6:00から10:00過ぎまで.4時間以上、手間がかかったことになる。
 自作ブログ(CGI)なら即修正できたのに、大汗をかいてしまった。 昨夜、東祥寺ご住職から(最後の新年会に)丁寧なコメントを頂戴していたのだが、それは本日のBLOGトラブルにより消えてしまいました。ご容赦下さい。

 先月より来てた義母愛子さん、今月17日より来てくれた伯母の歌子さん達治さんご夫妻もいよいよ明日兵庫県の川西市と神戸市に帰る。一緒に帰るといっても到着空港は神戸と伊丹で違うが全員80歳超とは今日で最後。駅前まで出て中華料理屋でコース料理を取りながら宴会。先週から何かかにかとジジババ系でたくさん飲んでいる。体を壊さねば良いのだが、快調すぎて不気味だ・・・

2007年1月30日火曜日  PM11時18分投稿 

婆爺帰郷

 親戚のジジババ3人が思い出深い千葉の記憶と足跡を残し、今日、伊丹と神戸空港に飛び立った。神戸空港へは福岡行きで懐かしい想い出のあるSKYMARKエアーが走っており、なんと片道運賃が6000円台だということで、ビックリした。朝9時に自宅を出発、途中宅急便で荷物を送り、駅前駐車場に留め、東銀座から築地本願寺参拝後、築地場外のお寿司屋で昼食。2時半の飛行機で無事離陸。夕方には無事到着の連絡があり、やれやれ。昨夜は深夜まで四方山話をして、今朝は眠かったが会社に行き、ツレアイが羽田まで爺婆の同行をしてくれた。今日から我が家はもとの平静さを取り戻す。
 今夜はテニスに行って今帰ってきたが、異様に静かだ。

2007年1月31日水曜日  PM9時49分投稿 

週末から北京へ

 北京5日間のスケジュール詳細が先日届いた。5日間だが実質朝から晩まで北京を観光できるのは3日間のみ。3日(土)からなので、月火水と会社を休ませてもらうことになる。
 2004年9月、2005年10月と中国株に興味を持って購入したがおかげさまで現在倍以上に膨れ上がっている。 しかし、昨年から中国は国内としては人口、政治、貧富格差問題、日本としては靖国、領土、石油探査問題、また世界的に見ても元切り上げ、北朝鮮支援問題などいろいろと彼の国は暗い話題も多い。そこで、首都北京を見学し、中国の実情を少しでも見て、株式をこのまま見続けるか、今の時点で何らかの動きを取るかを判断して来たい。メディアでは北京オリンピックにからみ、のびゆく国として平凡に書いているが、中国関係を書いた書籍を書店で購入すると相当ひどい書き方で数年で破綻するなど極めて悪し様に言われている。実際に現地に行って「見る眼」を養ってきたい。

1 pages