dachsy[Wwgbvx dachsy[Wwx dachsy[Wwx dachsy[WwUx dachsy[Wwgbvx dachsy[WwvtB[x dachsy[Wwx dachsy[WwڋqΉx dachsy[WwdbΉx dachsy[Ww낢x

2006年12月1日金曜日  PM11時10分投稿 

サラ川

片付けろ! 言ってた上司が 片付いた
急ぐなよ 無理をするなよ いつ出来る?
ブログって インターネットの 付録なの
セキュリティ 一番手薄な 妻の口
散髪代 俺は千円 犬一万
・・・
・・・
 第一生命のサラリーマン川柳である。こういう川柳が毎日朝昼夕に3句デスクトップに表示されるのは楽しい。サラセンと題してこのサイトからダウンロードができる。ブログを書きながら、面白い句をみるとホッとする。秀逸な皮肉のこもった川柳は面白い。

ランニングは心臓や肺に負担がかかる 今日はわが社の賞与支給日。Dachs飼主は年俸契約なので残念ながら会社業績に見合ったボーナスは貰えない。しかし、給与支給日はみんなはやく家に帰るようなので、Dachs飼主もはやく帰ってジムに行った。トレッヂミルでランニングをしたが、汗をかく割には消費カロリーはあがらず、9キロペースで30分走っても5キロ。消費カロリーは僅か240キロカロリー。後ろにおいてあるクロストレーナーなら、30分足を動かせば320キロカロリーは消費できる。ランニングは足にそれほど負担がかからず、心臓に負荷が多くかかるせいで、カロリー消費量がそれほどあがらないのだろうと思う。

2006年12月2日土曜日  PM5時35分投稿 

タイル貼り

滝と紅葉 今日も良いお天気だったので、久しぶりに玄関周りの補修をしてみた。我が家も築25年を越えてきたので、いろいろと小さな部分で気にかかることが出てきている。放っておいても構わないのだが、補修したら少しは見栄えが良くなるような部分である。屋根瓦葺きや外壁塗装、とゆの架け替えなどはプロにまかせないとDachs飼主には全く手がつけられない。今日はタイルにチャレンジしてみた。
 門扉から玄関のアプローチに張ってあるタイルが20数年の小さな地震でひび割れたりずれたりしている物が出てきている。我が家の使っているタイルとそっくりなのを先日DIY店で見つけたので買っておいた。まず、ひび割れたタイルを剥がして、下地を掘り起こし、そこにコンクリートを薄く流し込み、その上にタイルを張りつめる作業となる。なれない仕事なので、4時間ばかりかけてやってみたが、やはりプロのタイル職人と違い、セメントの流し込みやタイル貼りに凹凸などが結構眼に付く。ひび割れているより多少はマシと思い、自分を慰めている。
 終了後、先月末に行った養老渓谷のアルバムの結果と「養老渓谷紅葉」をサイトアップしておいた。1日疲れました。

2006年12月3日日曜日  PM5時23分投稿 

師走

今年最後のカレンダー 午後、ジムに行った帰りにぶらぶらとショッピングセンターを回ってみた。どこもかしこもクリスマス、歳末などの文字やイラスト飾りの類が店全面や内装にまで入ってるだけでなく、ミュージックもガンガン元気が良く、顧客の購買意欲をかきたてているようだ。まだ、歳末まで4週間もあるのに、慌しくてかなわない。
 本年最後のトイレに貼るカレンダーを作成した。去年は押しピンで貼ってあったカレンダーも8月以前のものは色褪せてきていたが、今年始めに買った強インクを使った新型プリンターは流石に2,3月でも色鮮やかな発色をしていた。インク代は高いが、いつまでも色褪せないプリントがやはり一番良い。
 

2006年12月4日月曜日  PM8時45分投稿 

就寝時に歯痛

 昨年2月に、右側の臼歯をブリッジ処理して埋めてもらっていたが、土曜日頃からそのあたりが痛みだしてきた。歯の痛さは疼くという言葉に代表されるのだが、直接見ることができない。右奥に痛みあるのは解るのだがこの歯と特定し辛い。
 昨夜は痛みが激しくなり、午後10時30分頃に寝床に入ったのだが、午前2時過ぎまで痛くて痛くて寝られない。1時半頃までリステリン、今治水、うがいなどいろいろ痛みを弱められると思うことを試行してみたが、ズキズキする痛さは増加すれども減少しない。歯の痛みは本当につらい。どうにもこうにも我慢ができないので、昨年歯医者より貰った痛み止めの頓服が4錠ほど残っていたので、うち2錠飲んでみた。午前1時をまわるとラジオも放送止めてしまうし、気の紛らわしようもない。速効性はなかったが、それから時計を見ていないので良くわからぬが、なんとか寝られた。

歯痛はとても我慢できない

 今朝起きた時、歯の不快感はあったが、特にひどい疼痛はない。もともと、歯の痛みはなんとか我慢すればかなり長期間再発しないものだという記憶もあったが、月曜は朝からやるべき仕事があったので、会社に出勤した。このまま無視したら、なんとかこの場は治まるかもしれないという楽観的な考えもある。しかし、今夜もまた再発すれば恐いので会社を早退して馴染みの歯医者に向かった。Dachs飼主は自由勤務なので、「早退」にはならないが、週の初めに一人だけ早帰りするのは気がひけるものである。
 医師に昨日の状況を話し、今は殆ど傷みなしと言ったが、流石職人、「ココですね」と一発で患部を指摘された。今は痛くなくても布団に入ったり、体が温かくなると「いつ再発するか分からない」と半ば脅され、該当歯の神経ほか(歯髄)を抜いて綺麗にし、詰め物をしてもらった。素人眼にもきわめて丁寧な仕事で時間をかけてやってまらったので、まず問題は無いと思う。今週土曜日にもう一度来院し、詰め物を撮ってもらう。

2006年12月5日火曜日  PM11時49分投稿 

ペキン旅行に行きたい

真っ赤にいろづいたカイドウ  昨夜、カミさんより近所のスーパー「ランドローム」で応募しておいた北京4日間19800円の招待状が届いたと聞いた。優待とは言え、安いツアーでは似たような低料金ツアーがあるだろうと思い、今夜テニスに行ったときにJTBに勤務されているテニス仲間に聞いてみた。格安ツアーなら2月上旬中心にあるとのこと。2/3から4、5日間ならあるかもしれないとのこと。それより驚いたのは燃油サーチャージの話。例え、ツアー料金が2万円弱でも成田北京なら、燃油サーチャージが1万円前後かかるとのこと。昔は無かったのだが、安い運賃だとサーチャージ負担はでかい。いずれにしても、何でも行けるときに行っとかなくっちゃ。
 帰りにわが庭のカイドウが赤く色づいてたのが妙に印象に残り、フロあがりに寒いのに再度庭に出て、撮影。

2006年12月6日水曜日  AM12時44分投稿 

継続採用決定

 本日、職場の上長2名より午後お誘いがあり、飲みに行ったら、「来年の継続採用が決定しました。オメデトウ御座います」とメッセージを頂き、ご馳走になってきた。おかげで、最寄り駅に到着したのが12/7になってしまい、.すごく駅前は冷え込んだが、ハッピーだった。  
 

2006年12月7日木曜日 大雪 PM10時22分投稿 

年寄りの冷や水

 だいぶ、朝晩の寒さが厳しくなり、Dachs飼主もついに、軽い皮ジャンパーを着はじめた。過去はビジネスマンは防寒コート、ダスター(?)コートが主流だが、最近は上着だけの防寒をしている方々が多いようだ。コートは重い、足元にからまる、座った時に隣の人に端を踏まれる、色が暗くてファッショナブルでない、などが嫌われる原因と思う。Dachs飼主も7,8年前にメキシコに行った際、買った無地の革ジャン(鹿革)を着用して通勤しているが、軽くて柔らかくて、暖かいので良い。また、火曜日の夜間テニスでは上は半袖Tシャツだが、今月から下半身は半ズボンを止めてトレパンに履き替え。12,1,2月は長ズボンを履いてないと、『年寄りの冷や水』云々とからかわれたり、思われたりするのが嫌なのだ。以前は「体全体が顔や手と同じように考えれば、膝を出していても良いのではないか」と偉そうに言ってたが、最近は年齢のことを言われて、二の句がつげずに、白旗が上がってしまう。季節の移ろいを感じたら、やはり歳相応の衣裳にかえたほうが可愛く思われる。
 朝日新聞ウェブに掲載されていたが、わが街は05~07年にかけ、東京ドーム5個分も商業施設ができたり、できるそうだ。02年にJHが敷地18万平米が出来て以来、今年はAEONSCが売り場5万平米、来年には同規模のアウトレットがオープンする予定。年間来場者数は2千万人規模とのことで、僅か人口6万人のわが街にこんなに多くの人や車がくると、ますます国道だけでなく、わき道も渋滞することが予想される。最寄駅も今まで自動改札が5個しかなかったが、12月に入って1個増えて、6個になった。朝晩の通勤ラッシュの時は出入りがスムーズになって、たいへん助かる。

2006年12月8日金曜日  PM11時10分投稿 

恵比寿ガーデンプレイス

行ってきました。会社を定時に出発し、品川まで10分、品川から恵比寿まで10分、恵比寿からガーデンプレースまでの動く歩道が馬の顔以上に長い。今夜は定例のPC業界仲間との忘年会。恵比寿ウェスティンホテル地下1階桐の間にて開催された。出席メンバーは40代の人もいるが、大半が50代後半から60代前半の団塊の世代にとっても近い人。10年ほど前は現役バリバリでリーダシップを取っていた人ばかりだが、今は地域のボランティア、ゴルフ三昧、碁仲間、大学教授転進、NPO協力参加など多彩な面々が40人強集まった。Dachs飼主より年配の人には卑近な国民年金の話、若い人には飲み会への誘いなど、話題や興味の種は尽きなかった。特に大学院の理工学教授に転身された方と話をしたが、最近大卒の人は首都圏では80%を越えており、腐るほどいるので、目端の利く若い青年たちは理工学系を中心にして大学院を目指す人が相当いるとのこと。学生時代に、手に職をつけたり、知識や智恵や応用力をつけておかねば、OneOfThemになってしまい、目立たないと言うことらしい。笑いながらおっしゃっていたが、積極的な人は理工学より金融論経済学を専攻し、ホリエモンやムカカミを目指す人もかなりの数存在するらしい。6時半から3時間近く飲んだせいで、またもお疲れモードになっている。ロースとビーフも刺身も寿司もざるそば、スコッチウィスキーも旨かった、タダザケだけが救いです。
恵比寿ウェスティンホテルロビーのXマスツリー

2006年12月9日土曜日  PM10時06分投稿 

愛犬カレンダー2006

本年の年間愛犬カレンダー一覧 今朝は朝から一日雨。予定していた午前中歯科で根管治療後の検査、午後は眼科で眼鏡処方とナンダカンダで1日が終わってしまった。眼鏡も4、5年程代えていないので、近眼老眼とも度数が気にカッカ他ので、処方してもらった。前回は眼が疲れていたのか、少し度数がきついのをつけていたようなので、もう少し弱い物に換えたほうが良いとアドバイスされた。近視は良いが、老眼のほうが今の眼鏡では見辛いので、ディスプレィや本など近くの物を見るときはいつも眼鏡を外してみる癖が付いてしまい、1日に30回以上眼鏡の装着が行われている。眼鏡の構造上もなるべく装着の少ないほうが狂いもなく長持ちするとのことで、今度購入する物ではあまり簡単にはずさないようにしたい。
 今年もいよいよ押し詰まってきた。例の如く、毎月トイレに貼るカレンダーが1年分溜まったので、12ヶ月を1枚に集めてみた。

2006年12月10日日曜日  PM5時58分投稿 

眼鏡新調

 昨日の処方箋を持って、午後AEONショッピングセンターへ眼鏡を購入に行く。「勉強堂」というショップで丁寧かつ親切な店員の男性が応対してくれた。時間をかけて、顧客の気持ちに積極性・共感性・柔軟性を持って対応してくれた。嬉しかったので、Dachs飼主妻も衝動買いしてしまった。フレームは一昔前と大きくかわって、幅も高さも小さくなり、大きな・太いフレームなどは殆ど展示してなくて、軽い細い小さなチタンまたはチタン合金フレームが圧倒的に多い。レンズもガラスは重いので、プラスチックが殆どであり、Dachs飼主の買った眼鏡も以前より相当軽くなった。(もちろん、財布も思いのほか軽くなってしまったが・・・・) Dachs飼主くらいの歳になると近視は殆ど進まないが、老眼は65歳くらいまでは思いのほか早く進むらしいので、あまり高いフレームも如何なものかと思ったが、来年も勤務継続なので、思い切って二人分奮発してしまった。ファッション性を重視して薄いレンズ(厚さ7mm以下)にすると片目レンズだけで2万円を越えてしまう。眼鏡は19日(火)に完成予定。

2006年12月11日月曜日  PM10時01分投稿 

電車ストップ

 今日は午後7時前に会社を出た。しかし最寄り駅についてみると電車が品川駅までしか行かないとアナウンスしている。その品川駅までもいつもは10分弱だが、今日は20分以上かかった。品川駅で振替乗車票を貰って、JRで田町駅へ。都営浅草線三田駅まで行くと上りも下りも電車の見通し全く立たずとアナウンスしている。ここでまた振替票を貰って、JR田町駅から乗車し、秋葉原で総武線に乗り換え、船橋まで行き、そこから東武線で新鎌ヶ谷駅に。結局自宅に着いたのは午後9時過ぎ。普段は1時間強で帰れるが、今日は倍の2時間半もかかってしまった。原因は京成電鉄の架線切れだそうだ。複数会社船連絡は、なかなか情報がはっきり伝わらず、Dachs飼主のように京急ー都営ー京成ー北総と4社線も乗り継いでいると、情報が皆目わからない。帰るルートも品川からだと、秋葉原ー船橋ー東武線鎌ヶ谷、
秋葉原ー津田沼ー新京成新鎌ヶ谷、上野ー柏ー東武新鎌ヶ谷、上野ー松戸ー新京成新鎌ヶ谷といろいろ考えられるが、運賃は別として運行間隔を考えると、どれが早いのかと迷ってしまう。

2006年12月12日火曜日  PM11時12分投稿 

老齢厚生年金

週刊朝日が発行している 力を入れていた仕事も先週で一段落した。昨日は電車遅延でジムに行けず、今日はテニスレッスン。久しぶりにテニスで思い切ったプレィをして練習するというより楽しく遊ばせてもらった。レッスン最初にコーチの教えることを頭に入れてその後90分をゲーム形式で練習するのだが今日は、基本を忘れて、足を使ってはぁはぁ言いながら、思い切り動き回った。いつもより大汗をかいて、コート全面を走り回るのも爽快である。明日はジムでマラソンや筋トレ&サウナで汗を流して来ようと思う。そう言えば飲むほうも先週は2回しか行ってないので今週末は行かないとならない。残り寿命30年を今までの倍ペースで楽しみ、動かねば過去60年の余暇を楽しめないので張り切らざるを得ない。
 こんなことを書くのも今夜電車の中で読んだ、朝日新聞社発行の『団塊の選択』で感化されたこともある。Dachs飼主もあと半年あまりで、満60歳に到達し、報酬比例部分と言われる老齢厚生年金が受給される。この本によると、あと3ヶ月ほどすると裁定請求書という用紙が社会保険事務所から送付され、そこに必要事項を書き込めば年金が支給されるらしい。働いていると支給額が減額されたり、停止されたりするらしいが、あまり細かいことは考えないことにする。

2006年12月13日水曜日  PM10時22分投稿 

ジム

人生のゴールはまだまだ遠い 懸命に遊ぼう 動こう 今日は4/21ジムオープン以来、107回目の参加となる。8時半頃に入って10時頃まで約1時間半、筋トレ、ランニング、クロスステップにいつもより激しくチャレンジした。先週から今週にかけて、歯科眼科治療検眼や眼鏡購入、飲み会、仕事などで10日ぶりくらいになる。また明後日は月に1度の休館日なので、行けない。年末は提灯も恋しくなるし、なかなかスケジュール通りにはジム通いははかどらないもんだ。元いた会社の業界仲間の方よりお知らせを戴いた。5年前まで一緒に仕事をしていたPCメーカーの人が今年3人もどっとリタイアされたとのこと。仕事中だったが驚いて、会社から戴いたメールアドレスに”ご機嫌いかがですか”メールを発信した。会社を辞めると暫くは何とかできるが、長くなると好きなことや希望を見つけないとメンタルヘルス上もいろいろと暗い影が落ちてくる。先日の飲み会でもある人が言われた言葉がすごく印象に残っている。
『人生には三つのもののために我々サラリーマン生活を送ってきた。 男は働かなければ最終的な満足を得られない。一つは会社、一つは家族、もう一つは地域である』

2006年12月14日木曜日  PM9時50分投稿 

トレッドミルの走り方

サッカーは絵だけ見てるのが良い 今日はちょっと不快な出来事があり、はやく帰った。外は久しぶりに傘の必要なほどの降り。昨夜は少し湿ったが、暖かかった。今夜はいつもの寒さに戻った。帰って食事を少しして、ジムで1時間もランニングをしてきた。おりしもクラブアメリカとバルセロナのサッカーが雨の中で行われていた。サッカーは聞いていてもよく解からないし、走っているとヘッドフォンやコードがランニングの際、とっても邪魔になる。したがって、テレビの画面だけみて、嫌なことでのストレスを解消しようと、懸命に奔った。TARZAN最新号を見ると、トレッドミルを使うとき足音高く、上下に高く飛んでも、決して効果は上がらないと書いてあったので、その解消策として、傾斜を15度ほど付けて走った。懸命に走ったが、流石に疲労は倍増する。結局、5度程度の傾斜を付け、無駄な足上げを極力減らして、前へ前へと足を進ませるように努力した。傾斜を付けると7~7.5キロ/時がDachs飼主にはちょうど良い感じ。

2006年12月15日金曜日  PM8時05分投稿 

カレーと珈琲ガム

ホワイトカレーに今が旬の牡蠣煮をトッピング 今日はジムの休館日。帰って早速食卓に座ったところ、シチュードライスのようなものが目の前に。僅かにカレーの匂いが漂ってくる。あぁ、これが北海道で昨年頃から流行っているホワイトカレーかとすぐ気が付いた。食べ初めて暫くしてからだが、写真に撮ってみたが、匂いはわからない。なかなか乙な風情だが、味はやはり黄色が勝ちと見た。おまけにDachs飼主は子供の頃からカレーに中濃ソースは必需品。娘やつれあいに悪し様に言われようと、あのソースの甘さや香りはカレーの旨さをさらに引き立たせてくれる。その飼主でもさすがに、このカレーには「ソース」がかけられない。あまりにもホワイトカレーの見た目の良さを崩してしまうからだ。ソースのかわりに牡蠣の土手鍋もついてたので、牡蠣を少し添えて食べてみた。
昔とパッケージは同じようだが・・・ 今日はかみさんと娘が船橋の百貨店に買い物に行って、抽選の空クジで珈琲ガムを貰ってきてたので、それを懐かしく思って、早速噛んでみた。味が全然違っていた。学生時代までは良く噛んでいたのだが、その味とは似ても似つかぬまさにトボケタ味。食品添加物や保存料の影響でここまで味が変わるかと思うほど極端に味が違っていた。Dachs飼主にはとてもあわず、相当へこんだ。また、昔は6枚30円、4枚100円の時代もあったと記憶しているが、今日のは9枚も入っている。いくらかは知らないが、若い頃よく噛んだグリーンガムも味落ちしてるのだろうか?

2006年12月16日土曜日  AM10時40分投稿 

愛犬暦2005,6年版

愛犬暦は写真だけ・・・  先日、愛犬カレンダー12月分を作った際に我がウェブサイトにもカレンダーの記録を残しておきたいと思い、自作カレンダーの整理と新旧ブログを呼んで、アップロード準備を進めていたが、2005年分と2006年分を飼主欄にサイトアップ。愛犬暦と名前はつけたが結果的に、写真はラミウリが主流だが、記事はDachs飼主の暦になってしまった。Dachs飼主は5年前のサラリーマン生活でプライベートな時間は殆ど取れなかったし、疲れているせいで取ろうとしなかったが、去年と今年はおかげさまで土日だけでなく、平日帰社後もそれなりに心身の健康に結びつくような時間を過ごせたと思っている。ありがたいことだ。
 直近の旅予定でも、この晦日から元旦にかけて茨城から神奈川海岸へサンフラワーでご来光ツアー、1/20からの土日であんこう鍋グルメツアー、2/3からは北京5日間をせっせと準備計画中である。陸海空と揃うので・・・・ちょっと遊びすぎ???  かも

2006年12月17日日曜日  AM11時50分投稿 

2006年我が家の重大トピックス

 今年もいよいよ、あと2週間を残すのみになった。恒例により、今年の我が家の重大トピックスを顧みた。昨日の愛犬暦作成中からいろいろと思い出すと、以下の10個が適当と思う。この1年は仕事もそれなりに浮き沈みあったが、それよりもプライベートに過ごせた時間が充実していたようだ。

ペルー旅行(09/14)
マチュピチュに感動
スポーツジム入会(04/22)
ウォークに引き続き、筋肉トレーニング、クロストレーナ、サウナなど体を火照らし、癒す施設である。年内に100回を超える参加ができた。
坐禅会へ参加
昨年11月から毎月1回2時間ほどの参禅をするのが習慣となった。
歯と眼の慰労(05/27,12/04、07/13,12/10)
歯のブリッジや根管治療、眼は眼圧測定、眼鏡新調など目と歯を慰労。
テニス肘発症(04/25)
春からのテニス肘がなかなか治らず、今年はテニスレッスンで思い切ったゲームができなかった。
北海道旅行(02/11)
札幌雪祭りと旭山動物園が良かった。
ウォーク散歩合計21回
春秋を中心に土曜日季節の移ろいを肌に感じることができた。
地デジ購入(03/26)
皆様に負け時と2011年アナログTV廃止に向け、買ってしまった。やはり予約録画など快適度はアップ。
ラミエル唸り癖(10/15)
Dachs飼主夫妻に反逆する素振りを時々見せるので、何らかの対策要。
映画鑑賞(01/09、08/24)
10年ぶりに今年年頭、映画をみたが、さらにもう一本見てしまった。映画は面白い。

2006年12月18日月曜日  PM10時10分投稿 

IE7にバージョンアップ

 インターネットエクスプローラをV6から7に変更した。まず最初に気付いたのはお気に入りがまだるっこしい感じがした。Windowsを使用している限り、セキュリティや最新情報の取得にはV6ではこころもとないので、7に変更。暫くすれば馴れるとおもう。
 それより、大問題が先程発生。IE5、6でわがサイトのサブメニューを設計し、サイトアップしたのだが、IE7にするとフローティングメニューが、突然出なくなってしまった。
 応急処置を施すことも考えたが、昔の設計ロジックなので、思い出すので時間がかかる。また、現状の閲覧者ではブラウザーをIE7よりIE6にしている方のほうが多いので慎重を期したい。MSもHTMやCGIやスタイルシート(CSS)記述には上方互換性は持たせて欲しいと思う。もともとネットスケープナビゲーターでは保障されない機能だったが、MS でIE7になってメニューが壊れたのはさびしすぎる。MSの公式ページでは、CSS(スタイルシート)の定義がIE6までHTML規格と少しの矛盾があったりしてもOK(後方互換モードはOK)だったのだが、IE7からは厳しくチェック(標準モードしか許さない)するようにしたらしい。ゆっくり思い出しながら考えるようにしたい。
年末の忙しい時期に、また仕事がひとつ増えた。
 さきほど、IE7用にソースを変えたが、IE6では正常にみえるだろうか? IE7をインストールすると、IE6は共存できないので、一つのマシンではチェックが不可能。難儀である。

2006年12月19日火曜日  PM11時22分投稿 

IE7インストールで障害余波

 だいぶ寒くなってきたが、これでも去年の今頃の最高気温と今年の最低気温が殆ど同じだとのことで、如何に今年が暖かいかがわかる。
 昨日わがHPのトップページのみIE7用に変え、確認もしたのだが、残念ながらIE6とIE7は共存できないので、今朝会社のパソコン(IE6)で確認したら、フローティングメニューが上のアイコンと重なってしまっている。IE6やその他のユーザーとIE7ユーザを比べれば圧倒的にIE7は少ないので、IE6及びその他ブラウザー用に先程復元した。これで、IE7ではフローティングメニューは出なくなったので、今度の土日はまたこの原因調査と対策で時間が多く取られそうだ。週末には義母愛子さんも我が家に来て正月モードになるが、Dachs飼主はパソコンにかじりつかなければならないかもしれぬ。

2006年12月20日水曜日  PM11時51分投稿 

社内WEB標準化協力

 めっちゃ、暖かい。いよいよ12月下旬になったというのに、今夜は久しぶりに酔った勢いで、緑道公園を歩いて帰宅したが寒い感じがひとつもしない。コートがなくても歩ける風もないここちよい夜の道だった。

 会社で部門内WEBの標準化を新たに命ぜられた。部門にはグループがいくつかあり、コミュニケータ-が頼りにしている会社の方針・製品・ユースウェア・規則などがそのグループによりいろいろ違い、またWEB掲示のフォーマットや色使いを初めとするスタイルなど千差万別なので、これを可能な限り、標準化せよとのお達し。もともとWEBの標準規格化については2年前から気になっていたことでもあり、可能な限り、お手伝いさせて貰う。つい先日「内部統制とIT監査」という書籍を読んだが、その中にも、「従業員全体が企業目的理念をハッキリと認識し、同じ方向に邁進できるシステムが望まれている」と書かれている。サービス業だけではなく、企業は急な景気上昇に耐え切れず、社員以外に派遣社員やパート社員の採用を加速している。全員が雇用形態の壁を乗り越えて気持ちよく協力して働けないと、「雪印」「三菱自動車」「カネボウ・日興コーディアル」など、社内監査で容易に防げる事態が回避できないとも書いてあった。「私は見てません・知りません」「基本姿勢」などはみんなの意見や要望を活かしながら構築していく。

2006年12月21日木曜日  PM9時28分投稿 

傍若無人な隣人

エチケットを守って座りましょう 新聞の記事で、「電車に乗ってて一番嫌なのは座り方」と出ていた。携帯使用やプレヤー音洩れ、化粧、泥酔、騒ぐ・・・もあったが、やはり一番迷惑なのはこれだなと納得がいった。車輌によってシートには「あなたはこの枠内に座ってください」という区切りが入ってるのも目立ってきたが、幅は40センチ強しかとってないようで、普通体格の男性でも少し窮屈な気がする。おまけに冬場防寒着を着用していると結構つらい。隣の人が遠慮なく大きく幅を取ってきてもDachs飼主には押戻すような気力はないが、反対隣の人、女性には特にその余波が行かないよう,心持ち押戻そうと片側にばかり変な抵抗力をつけている。窮屈な中お互いが隣の人の気持を十分考えて座ってもらえれば良いが,抱えた鞄で自分の幅を確保しようとしたり、膝股や新聞雑誌を広げたりする無謀な人が隣に座るとずっと不快な気持を持つことになり、たいへん嫌だ。小市民なので注意する勇気もない。朝は混雑しているので、多少の迷惑はお互い様で我慢もそこそこできるが、深夜、泥酔もしてないのに腕を組んで、膝を広げて「ワシはエライ」というような態度でふんぞり返っている人をみると、自分は座っていても不快な気持になる。立っている人やさらにお酒を飲んでお疲れのサラリーマンはもっと腹が立っていだろう。昨夜も都内で飲んだが、座ることが出来たので良かった。

2006年12月22日金曜日 冬至 PM8時09分投稿 

義母来千葉

 いよいよあと4日出れば、今年は終わり。いろいろあったが、なんとか年末は無事越せそうである。年頭は2日、3日、4日は応援作業で出勤することになっているので、4日間連続出勤となる。年頭の応援予定はしているが、今冬の温暖さは並外れていると感じる。沖縄では彼岸桜が咲きはじめているそうだ。今日は暦の上では冬至。日照時間はさすがに季節どおりであり、本日出勤時は雨模様だったので、駅前にはコウコウと街路灯がともっていた。
 今夕、義母愛子84歳が来宅し、来月末まで逗留する。去年は15日来千葉だったので、1週間遅い来場だ。高齢ゆえ、Dachs飼主妻が羽田まで迎えに行って、帰りに品川epson水族館を観に行ってきたらしい。Dachs飼主は帰宅前に歯医者に治療に寄って、帰宅。いつもの如く『お世話になります・・・・』と長い繰り返し話が続く。歳がゆくと、話しがドウドウ巡りして、こちらから終わらせるタイミングが難しい。「年寄り」は大事にしないといけないが、まだまだ言ってわかるレベルなので、身内ということもあり、ちゃんと言ってきかせる。その時は「わかった」というが、2時間もすればきっかけがあれば「お世話になります・・・」からはじまるのには閉口する。Dachs飼主もあと24年したら、こういう口になるのだろうなぁ・・。成田区内

2006年12月23日土曜日  PM12時10分投稿 

ここ20年間の健康診断結果

 昨日、会社に入って2年目の秋健康診断の結果レポートが郵送されてきた。さすが、個人情報なので、厳封で外から見えないようになっていた。
 昨年は眼底異常が出てたいへん心配し眼科にも行ってきたら、経過観察ということで来年2月に再度眼底撮影に来るように言われていた。しかし、今秋の定期健診結果では造影の結果眼底は異常なしであった。念のため、2月にも再撮影してもらっておく予定。
 今回唯一貧血の兆候がでており、はじめての経験で少し気に掛かる。脂質にかんしても、範囲内だが、この20年間で徐々に上昇傾向にあるので、気にかけておかねばならない。健診の前の日、酒を一滴も飲まなければγーGPTは大丈夫なのかもしれない。

項目 標準値 1986年
39歳
1996年
49歳
2005年
去年
2006年
59歳
身体計測
身長 176.4cm 175.2cm 175.0cm 175.5cm
体重 73.4kg 73.5kg 74.9kg 73.2kg
BMI 20~24 24.5 23.8
腎機能
尿素窒素 8~20 19.3 17.6 17.3 16.9
脂質
総コレステロール 150~219 164 184 195 206
中性脂肪 50~149 67 95 73 90
HDLコレステロール 41~80 46 59 62 65
LDLコレステロール 70~139 117
貧血
赤血球数 438~577 532 511 533 522
血色素量 13.6~18.3 15.9 15.6 16.4 15.8
ヘマトクリット 40.4~51.9 44.2 50.1 51.9 53.2
血糖
血糖 70~110 100 94 98 94
HbAlc 4.3~5.8 5.1 5.2
白血球
白血球数 3500~9700 6700 5700
尿酸
尿酸 0.0~6.9 4.7 5.4 6.4 5.0
肝機能
GOT 10~40 28 23 26 22
GPT 5~45 40 29 29 20
γ-GPT 0~73 40 66 93 69
ZTT 2.3~12.0 6.7 6.3 6.0 7.7
総蛋白 6.5~8.2 6.9 7.7 7.3
ALP 104~338 141 201 187
その他
血圧 70-100 64-101 76-106 80-108
視力 1.5-1.5 1.5-1.5 1.2-1.2 1.2-1.5
聴力 所見無 所見無 所見無 所見無
心電図 所見無 所見無 所見無 所見無
消化器造影 所見無 所見無 所見無 所見無
肺撮影 所見無 所見無 所見無 所見無

2006年12月24日日曜日  PM10時42分投稿 

禅で心を磨く

東祥寺 今日は朝から穏やかな冬日和。いよいよ今年もあと1週間で終わる。午前中に年賀はがきの印刷をして、駅前まで散歩。午後は今年最後の坐禅会で東祥寺へ行った。昨年の11月から参加している坐禅も1年を越えた。2回ほど都合悪く行けなかったが、まじめに行けたと思う。坐禅の勉強としては、1年の間にDachs飼主も鈴木大拙さん、山田無文師、大森曹玄さん平田晴耕さん、佐藤耕次さんの書物や講話を読んだり聞いたりしたが、毎月の参禅で一番心がけることは「考えることを考えない」または「考えないことを考える」ことである。1年間の経験だけで言えば、「いろいろ思い出したり妄想したりしていると姿勢、特に肩が落ち、背中が曲がりはじめる ひどいときにはウトウトしはじめるのだ」。なかなか心と体を真っ白にするのは難しい。禅では「身心息」といわれるので息遣いを上手にすれば頭を真っ白にしてしっかりとした姿勢を保ったままでいられるかもしれないと思う。
 13世紀初めに、曹洞宗の開祖道元が宋の高僧如浄の下で学んでいたとき、「坐禅とは、身心を脱落する(身と心がすべての束縛を離れる)ためのものである」と教えられた。道元はそれを聞いて、大いに目覚めるところがあったとのこと。道元は帰国後、曹洞宗を広め、その信条に「只管打坐(しかんたざ)」ーただひたすらに坐禅を実践することーという思想がある。『正法眼蔵』も彼の著になる大作だが、我々凡夫が読めるものではない。。
 お寺でなくても、普段、坐禅は出来ると言われるが、なかなかその環境に入らないと難しい。先日読んだ「管理職のためのなまけ禅」という本に永平寺に入門するには相当の覚悟がいると書いてあった。道元の純粋禅に哲学的なコメントを加えた書物である。毎年1月2月に修行中の僧侶(タブン雲水と言う言うのだろうか?)が永平寺に修行をしたいと来ても、山門内になかなか入れてもらえず、寒い中徹夜で朝まで待つとのこと。翌朝になってもいろいろ難問難行の繰り返しで、それをクリアできたもののみが入門できるらしい。今のサラリーマンはそんなことはやらないが、Dachs飼主たちの若い頃は新入社員の体験授業として「地獄の特訓」なる1週間にわたる試練があった。あの戸塚ヨットスクールより恐かった覚えがあるが、卒業するときの嬉しさは感激と感動ものであり、気付かなかった自分を発見できた覚えがある。 次回は1月28日(日)。

2006年12月25日月曜日  PM11時14分投稿 

よく観るテレビ番組

クリスマスプレゼント 今日はクリスマス。嬉しいことがあった。いつも親しくさせていただいてる女性からステキなプレゼントを戴いた。お手製のクッキー。今、ブランディ片手に少しづつ戴いてます。

 この春からジムに通い始めたので、平日早い帰宅時は殆どジムに行っている。飲み会などで帰宅が遅い日はむろんだが、平日テレビを見ている時間がめっきりと減った。朝5:50起床、就寝23:30の生活サイクルで平均22時30分までジムだと、テレビを見ている時間がとれない。しかし、今年3月末に地デジTVと一緒に買ったHDDレコーダーが思いのほか活躍してくれている。10月からNHK15分連ドラ「芋たこなんきん」も殆ど毎日録画を見ている(23:00からはテレ東WBSを見ているが興味少ないときはこの時間に観賞している) 土日に熱中していたゴルフ番組も自身がプレイを止めてから何となく見なくなったし、毎週必ず見たい番組は以下の番組だが、娯楽番組が意外に多い。

芋たこなんきん(NHK 平08:15~)
ERXⅡ(BS2 月22:00~)
相棒(テレ朝 水21:00~)
学校で教えてくれない???(NTV 土19:00~)
所さんの目ガテン(NTV 日07:00~)
がっちりマンデー(TBS 日07:30~)
新婚さんいらっしゃい(テレ朝 日12:55~)
平成教育学院(FUJI 日19:00~)

1昨日だったか、NHKで1時間強のドラマ「ディロン~クリスマスの約束~」を見た。ゴールデンのセラピ-犬という設定のドラマだったが、人間の不幸の辛さを感じてくれるセラピー犬の存在が活き活きと描かれており、最後の母子抱擁シーンには思わず、涙が滲んだ。単発ドラマにも珠玉の輝きのあるものがある。
 根菅治療のため、帰宅後歯科にゆき、帰ってすぐ112回目のジムに参加。昨日の坐禅の復習にと、肩と耳、鼻と臍を一直線にし、背中を伸ばしてサウナに入った。顔をまっすぐにするとさすがに、汗が邪魔で眼を開けてはおられなかったが、サウナの効用がさらに増すように思えて快適だった。日曜の眼がテンでもサウナの後は「水風呂」に入ると良いようなことを言ってたが、Dachs飼主は無理をしないで、すぐシャワールームに入って体を洗うようにしている。

2006年12月26日火曜日  PM11時55分投稿 

雨嵐

アイリッシュセッター? 今日の話題と関係なし 昨日の犬からみ 昨夜から降りはじめた雨が朝は穏やかだったが、10:00前後から激しくなり、昼食に行くのも大儀になるほどの降りよう。しかたなく、MACでピタマックセットを食べて飢えを凌いだ。年末年始に読む本を仕込みに図書館にも行きたかったのだが、大雨で諦めた。帰宅時も大雨。本当は今日歯科治療の予定だったが、昨夜行っておいて良かった。
 根菅治療で抜いた神経が入っている歯髄部分が空洞になってるので、昨夜、歯に埋め込む型取りをしてもらうつもりで行ったが、年末年始で歯科技工士が木曜日から休みに入るので、該当作業は1/6までお預け。
 今夜、この嵐の中をテニスレッスンに出かけなければならない。今年最後のテニスであり、思いっきりプレイしてきたいと思ってる。今年はGWに張り切りすぎたのか、ドジなのかわからないが、テニス肘になり、それ以来今日まで治癒してない。はやく良くなってジムでの筋トレにも力を篭めたいがいつころ直るか・・・・? 友達Aの話では6ヶ月と言われていたが、最近加わったナースさんのお話では1年はかかります、ゆっくりいたわってくださいと非常な宣告を先月受けてしまった。
 いま、帰ってきました。大変な雨と風でアスファルトの道路に水が溜まり、それが風で浪のようにうねって、ゆっくり走らないと事故を起こしそうでした。テニスのほうも今年最後のテニスを十分楽しく遊んでこれた。テニス肘のせいで、サーブやスマッシュが気持ちよく打てないのが悩ましい。

2006年12月27日水曜日  PM10時33分投稿 

忘新年会シーズン

 いよいよ明日1日で、今年の出勤は終了する。2年目の社員契約もなんとか積み残しなく、明日午前中に約束している作業を終われば、年を越せそうだ。今日は早速、1月3日夜、テニス新年会リハーサルをやりませんかという携帯メールによる勧誘をしたところ、何人かが「正月暇(退屈)だからヤロウヨ」と、即乗ってきてくれた。明日は会社でも忘年会があり、前半3時間ばかりは出席させていただこうと思っている。今日も永年勤続されていた某君が今日付けで退職すると急な知らせが1昨日あったのだが、今日は外せない先約があり、辞退させていただいた。代わりとして餞別だけはさせていただく。来年から心機一転、新しい職場で華開いて欲しいと期待している。

昨秋行った、鶴岡八幡宮  今日はツレアイと義母が日帰り年末買出しツアー鶴岡八幡宮参拝付きに朝から出かけて、Dachs飼主の帰宅時にはいなかったので、ちょうど来たバスに乗った。バスの中でくどいほど「2000円札の両替は出来ませんことをご了承願います」録音メッセージを何度も流していた。また、最近電車の遅延が目立っているが、アナウンスで「~の理由で遅延してご迷惑をおかけしています」と一駅到着毎にくどいほどアナウンスされている。ずっと乗り続けている人にははた迷惑なアナウンスである。昨年のJR西日本の脱線事故の教訓でもあるのだろうが、快復運転を全くせず、「ただいま約何分おくれています」などのくどいメッセージばかりでやりきれない。
 「ご了承願います」も「ご迷惑をおかけしています」も感謝の気持ちは入っているが、お詫びの気持ちはまったく入っていない「説明や告知」メッセージにすぎないことを残念に思う。録音メッセージや同じ言葉の繰り返しは全く不快である。あぁいうメッセージで感心する人は殆どいないと思うが、どうだろうか。

2006年12月28日木曜日  PM11時49分投稿 

最後の忘年会

 今日は今年最後のお勤め。いつものように、朝5:50に起床して、6:30に自宅を出て、6:47の電車で会社に着くのは、8:15。帰りは忘年会があったので、21:48の電車で最寄り駅への到着が23:05。帰宅は23:15と、1日24時間のうち、会社の為に消費した時間は17時間弱。これに6時間半の睡眠を入れると自宅でゆっくりできる時間は30分しかない。毎日は飲みに行かないが、平日は食事時間を含めても毎日3時間弱程度しかないので、土日に自分の時間を持たざるを得ない。
久しぶりのルービックキューブにワクワクドキドキです 今日の飲み会では普段話す機会の無いワカイご婦人方や、そうでも無い人と屈託なく冗談混じりに語り合えた。6時に仕事を終えて、乾き物中心のおつまみだったが、3時間半くらい飲んだり食べたりしながら騒げた。ナマモノは予定に入っていたのだが、生ゴミ回収が今年は既に終了していたので、止む無く、つまみがお菓子など乾き物に替わったようだ。
 お昼に本屋でルービックキューブリベンジ2980円を発見。帰宅後配列をゴチャゴチャにして30分ほど格闘したが、もとのように綺麗な色には戻らない。できあがったら、綺麗な形で写真を撮る予定だ。この上さらに5*5*5のもっと難しいシリーズもあると言う。小さい頃から算数や数学好きなDachs飼主には、興味あるおもちゃである。

2006年12月29日金曜日  AM11時36分投稿 

年賀状

 先週日曜日に印刷しておいた年賀状が今朝もそのままに置いてある。以降、ずっと時間がとれずに一筆啓上もままならず、1週間が経とうとしている。来年の年賀状はどうしても元日配達でお願いしたかったが、明日からは土日で、午後投函しても、3日配達がぎりぎりの線か? 真ん中にコメントを入れてゆくが、どうしても同じような文面で書き入れている自分に気がつき、これなら、この文章も印刷しておけば良かったか? と悔やむ。昔の旧友やわりあい若い友達や仲間にも同じ文章で通じるが、やはり、へたくそな字でも自分で書いたほうが心が篭るのかなぁと思い直す。食事をしてから、本局に投函しにゆく

2006年12月30日土曜日  AM11時12分投稿 

早めにカレンダー

1月のカレンダー 年末31日、茨城大洗港からサンフラワーで夕方に横浜八景島沖に行く、ここで、カウントダウン花火を鑑賞後、房総沖で初日の出を見る計画。1/1朝6:50頃、ご来光の予定で本日現在の天気予報では全国的に初日の出は見ることが出来そうでありがたい。昨年は年末に永平寺善光寺などをお参りしてきたが、今年は帰着の大洗に程近い、笠間稲荷が初詣となりそうだ。
 と、いうことで、31日1日と家にいないので、来月のカレンダーを早い目に作っておいた。ついでに毎月換えている我が家のデスクトップを飾る壁紙も来月の分を作成し、マイパソコンに早速アップしておいた。
 昨夜は寒かったので、義母を連れて地元の温泉「真名井の湯」に行って1年分の汗を流してきた。6時前に行ったが、大賑わいで芋の子を洗うような盛況。女たちの風呂は長い。義母が上がるまで待合室兼食堂で「生中とごぼうの天ぷら」をつまんで待っていた。帰りのドライブはもちろんツレアイにお願いした。

2006年12月31日日曜日  PM2時12分投稿 

カウントダウン花火

本日の予定は14時30分、大洗からサンフラワー号に乗船、船内特等船室にて、風呂に入ったり、食事をしたりしてリラックスする。23:30頃年越しそばを食べてそのあと、八景島沖合から大晦日カウントダウンで花火を鑑賞。その際船長の音頭でワインで乾杯、クラッカーで新年を祝う。抽選で船長室にて汽笛吹鳴のサービスもある。明日元日はおせちバイキングで船内元旦を寿ぐ。洋上は電波事情悪いと予想されるので、今年最後のブログは茨城の港にて発信する。
本年同様、来年もよろしくご愛顧願います。
1 pages