dachsy[Wwgbvx dachsy[Wwx dachsy[Wwx dachsy[WwUx dachsy[Wwgbvx dachsy[WwvtB[x dachsy[Wwx dachsy[WwڋqΉx dachsy[WwdbΉx dachsy[Ww낢x

2006年11月1日水曜日  PM9時43分投稿 

ジムで運動

 9月のペルー旅行からツレアイの帰郷や仕事の影響などばたばたして、このところ、ジムへいけてなかった。5月のオープン以来、今日でまだ89回しか行ってない。4月22日から半年で89回なので、4日に1度位のペースになってしまっている。週に3回は行ってるつもりだったのに、案外行ってないものだ。
筋トレは効率よくやらないと、身体をいためます 今日は筋肉トレーニングとクロストレーナーで軽く動いてきた。ランニングマシンはいつも大勢の人がやってるが、馴れないDachs飼主には足に結構衝撃があるので、月に1,2度珍しさにやってみる程度。日曜日に調子に乗ってやると、火曜日夜のテニスの際に思い切り走れずみすみす取れるボールを拾いにいけないので、水曜か木曜にしかやらない(情けない・・・)
 ジムもだいぶ落ち着いてきており、親しくは話はしないが、顔を知ったひともだいぶ増えてきた。明日一日会社に行けば、3連休。今週は特にウォーキングの予定も入って無いので、ジムで体を酷使してみようと考えている。

2006年11月2日木曜日  PM10時00分投稿 

2年前の今月日記

 最近BLOGが流行っている。今年7月に入会したMIXIでも日記を書いている人が多い。でも、Dachs飼主のように「有名でない一介の一般市民」が毎日日記を続けている人は滅多に居ないようだ。たまに書くから思い切り書けるのだろうが、毎日書いているとくだらないことも多い。あとで見返してみると、何でこんなツマラナイコト書いてしまったんだろうと恥ずかしいような書き方の文章もある。書いて出してしまった後に後悔するのは、中学校の頃女の子にバースディパーティの招待手紙を書いた頃と同じ恥ずかしさである。
秋の夕焼け 恥ずかしくても、犯罪や強烈な不快感を与えることもないので、自分の試練のためにも可能な限り書き続けてゆこうと思う。今日はたいして書くこともないので、2年前の今月の日記を読み直してみた。日記によると2年前の今頃に新1,000円札が発行されたらしいが、もっと前から使っていたような気がする。年発行枚数は50億枚、金額にして28兆円にもなるらしい。市場に流通している紙幣の枚数は100億枚とのコトなので、2年も経たないうちに、すべての1000円以上のお札がかわる筈と書いてたが、もっと前から旧い千円札は見なくなった。私的には中国株を買い始めたこと、自作パソコン5代目をXPベースで完成させたことなどが書いてあった。このパソコンはPen2.8GBだが、現役で快調に動いてくれている。

2006年11月3日金曜日  PM5時00分投稿 

11月カレンダー

11月のカレンダー 今日は朝からいいお天気。気持ちが良いので、夏に芝を刈ったばかりだが、高さ20mmにセットして、電動芝刈り機を9時半くらいから稼動させ、2時間弱、丁寧に刈り込んだ。夏は40mm厚だったが、その半分に刈り込むには、落ち葉ぐらいはよいが、石ころや落ちた枝をまず拾い上げ、その上で刈らなければならない。結構時間と体力を使った。腰が痛くなったが、ゴルフ場の芝をカットする人も大変だろうと思う。午後はお駄賃で、新しく開店した99というステーキショップで3500円の和牛ステーキランチをむしゃむしゃ食べてきた。会社の昼食ではせいぜい735円か800円止まりなのに、今日は豪勢に喰らった。午後は恒例のトイレに貼る今月のカレンダー作り。10月は写真があまり撮れてなかったので、昨年11月に撮った母娘の写真を4枚ほど貼り付けた。

2006年11月4日土曜日  PM12時13分投稿 

泣きながら生きて

 昨夜、フジTVで放送された2時間ドキュメンタリー『泣きながら生きて』を見た。中国の文化大革命の下で青春時代を過ごしたために、教育を受けることができず、農業に刈りだされた(下放政策)中国上海の若者が35歳の頃に大枚42万円(夫婦が15年働かねば得られぬ収入)を親戚じゅうから借り集め、釧路の中国語学校に入校。しかし、仕事も無いため、生活ができず、止む無く学校を中退して東京でレストランの手伝い、清掃人、機械工など早朝から深夜まで働き始めた。4年の就学ビザが切れそうになったが、中国を離れた際の借金を返せないため、そのまま働き続ける。娘が小学校4年生のとき父親は日本に来たが、母親は上海で娘のために、食べる物も医療もとことんまで我慢して蓄えを貯金した。その結果、8年後に娘はニューヨークの大学医学部に合格できた。10年間の取材で現在娘はいよいよ医学博士として中国に凱旋できるようになったが、その15年間を父親の眼、母親の眼、娘の眼からドキュメンタリーとして纏まっている。父親は『国家は国民の為に懸命に考え、実行する。子を社会に通用するように育て、教育するのは、親の役割であり、生き甲斐だ』。母親は『父親が骨身を惜しんで娘の為にお金を貯めているのにはただ感謝だけでは言い表せない』。娘は『父親母親が私にしてくれた努力はとてつもなく偉大なものだ。これからその大恩に報いていくのが私の目標』。ドキュメンタリーでは、娘が親の頑張る姿を見て高校大学と優秀な成績と努力をしている姿も描かれていた。大学に入学する際に、娘が日本に24時間トランジットして成田からニューヨークに向う姿があったが、父親はビザが切れている不法入国者扱いになるため、空港まで送りにいけず、成田駅で別れざるを得ない。空港のチェックでビザ切れが発見されると強制送還になるからだ。3者3様に努力している姿が涙を誘う番組(文化庁 芸術祭参加作品)であった。このドラマを見ていて、10年位も前になるかNHKで山崎豊子原作『大地の子』のドラマを思いだしたが、あれもとても感動した番組だった。
 かたや、日本の大学はいまや、「入るのも難しくなく、出るのはもっと簡単」で入学金授業料が半端でなく高いわりにキャンパス4年間は社交場の域を出ていない。この番組だけで判断するのは軽率かもしれないが、日本人は気楽過ぎると強く感じた。自分が頑張らず、すべてを他人や環境や行政の所為にする。最近子供の「いじめ自殺」がマスコミで大々的に報じられているが、「子が苛められていることが親が気がつかないわけがない」「子が苛められていたら、直接その子や親が何らかの行動を起こさなければならない」「いじめがあったから即学校や行政の所為にするのはおかしい」とも感じた。

2006年11月5日日曜日  AM11時50分投稿 

ウリエルの3歳記念

2わんのウウェアを新調した  先月17日、ウリエルが3歳の誕生日を迎えたにも拘わらず、母ラミエルのシツケの件でその頃、バタバタしていたので全く撮れなかった。今日通販で購入したウェアーが到着したのを機会に記念写真を撮る。同じ写真を我が家の年齢記念犬写真集にサイトアップ更新しておいた。
 最近記念写真はピアノの上で撮ることが多くなった。やはり赤いじゅうたんは記念としても目立つからだろう。ラミエルには現在、しつけリードと、Dachs飼主の膝の上に乗せないことだけを行っている。まだ、自分のお腹を上に向けるような完全服従の姿勢はとれないで、若干クライ性格は直っていない。
赤い写真はウェアの背中に刺繍したサインであり、下の写真は仲良くピアノの上に座らせた写真。全然関係ないが、昨年、昨日とは言うが、月だけはどうして先月、先々月と言うのだろうか? よくわからない。

ウリエル3歳記念写真

 

2006年11月6日月曜日  PM10時14分投稿 

同業者との忘年会への誘い

忘年会シーズンに入ってきた
 以前PC業界で仲の良かった他メーカーのサポート仲間から12/08(金)に都内某ホテルで忘年会があるのでという誘いを、先週末受けた。連休中に誘われた人たちに個別に様子を聞くメールをうってみたら、今日どっと返信レターを戴いた。この5年ほどでサポートから足を洗った人、定年退職した人、まだサポート漬けになってる人・・・いろいろといらっしゃる。何れの方もパソコンからは離れないで仕事をしたり、趣味でHPを作っておられる方もいて、忘年会を通じ旧交を温めれば、今後も楽しい懐かしいコミュニケーションをはかれそうである。定年になる人に向け私たちより少し若い女性から『会社にとって財産となるスキルと経験を持つ方々を「年齢」という枠でひとくくりにしてしまう制度は、とてももったいないと思うのですが、どうなんでしょう。』という慰めの言葉もあった。その方も『最近、顔や体中に重力の威力を感じます。頬やウエストの位置が、年間1cmずつ、ずり落ちているような。。。。』という自然の摂理も実体感されているとのこと。昔は人生僅か60年と言われ、50歳になると相当高齢化が進んでいる状況だったらしい。しかし、21世紀になる団塊退職の時代では人生90年で60歳はまだ折り返し点を少しばかり過ぎた頃とも言える。手の甲のちりめん皺に歳を感じるが、頭と身体はまだまだ動く。来年Dachs飼主も60歳を迎えるが、来年は人生の折り返し点と考え、仕事は適度にしながら、レジャーや各種経験・研究を今までより積極的に行い、失敗や喜びをもっと味わって人生を愉しんでゆきたいと思っている。それにしても、Dachs飼主の仕事仲間も歳をとってきた。

2006年11月7日火曜日 立冬 PM11時25分投稿 

浮浪雲

浮浪雲 このところ仕事が混んでいるが、8時間緊張してしっかり仕事をし、6時半になったら速攻で帰社して、8時前に自宅到着。夕食を食べてから1時間半ほどジムかテニスコートに行く日々が続いている。昨日の還暦の話でも触れたが、『人生残り僅か90年』としても今まで生きてきた60年の半分の人生が残っている。いままで仕事や家族のために時間の大半を使ってきたが、残りの30年のうち、自分の時間の占める割合を今までの倍にすれば、人生ちょうど中間点と考えることも出来る。ジムに行くのも好いが、気のあった人たちと飲みに行ったり、カラオケや旅行も楽しい。あまりしつこく誘うと嫌われると思うが、今まで十分できなかったことも羽を思いのたけ延ばして見たいと思う。今日もテニス仲間が3連休思い切りテニスを愉しんできた話をしていたので、「爺さんも良かったら入れて」と次回の参加を約束してきた。60歳が近くなるといろいろ考えたりあせったりする。歳の割りに若いと言われても、白髪や薄毛だけでなく、手の甲にも縮緬皺が目立つようになってきた。「浮浪雲」のごとく、思うまま、気ままに、せかず慌てず、遠慮せずに、残りの人生を精一杯楽しみたい。

2006年11月8日水曜日  PM8時48分投稿 

魔除けの取付

南天の葉っぱ 秋も深くなってきた。庭先の南天の葉も赤く色づきだし、菊もまっさかりである。昨夜はそれほど寒くなかったが、今朝の駅ホームでは若干寒さを感じた。

魔除けの牛 この間の3連休、芝刈りなど庭の片付けをしたついでに、先月ペルーで買ってきた魔除けのペア牛を門扉近くの塀の上にボンドで貼り付けた。それほど大きな物ではないが、ちょっとしたアクセントにはなった。ペルーにはもう一度行きたいとは思うが、別の場所が候補に上ると思う。旅費も相当高いので、多分2度とは行けないでしょう。

2006年11月9日木曜日  PM10時00分投稿 

携帯音楽プレヤーダウン

 3月に買った200GBHDD内蔵DVDレコ-ダー「RD-XD71」のDVD読み込み時に最近DVDチェックが2回程起きたので、SSに電話して本日サービスマンに来て貰った。原因は(頻繁に娘が荒っぽく使ったせいか)DVDトレィが若干歪みぎみだったので、トレィを交換してもらい、正常に戻った。半年ぐらいで変形するのはメーカー補償の範疇に入る。
ワンセグ携帯プレヤー また、1昨年暮れに買った携帯HDDプレヤーGIGABEATのHDDが回転しないトラブルが先月初めに発生し、そのままになっていたので、ついでに見積もりも依頼した。1年以上使っていたのでバッテリーもだいぶ弱くなっている。カラー液晶で2倍容量のHDD付きGIGABEATは今実売2万円前後で販売している。多分HDDとの結線部分の接触不良と思うが、万一HDD不良であれば相当修理代がかかる。HDD交換になると音楽のインストールも新品と同じ手間がかかるので、見積の上限をバッテリー交換含めて6000円としてお願いした。修理の際にお客様から「新規購入か修理かの選択」を質問された場合には普通、新品の半額以上の修理料金がかかる場合は新規購入、1/3を超える場合はお客様のご判断に委せ、1/3以下なら修理を推奨するとされている。携帯音楽プレヤーなど純レジャー用品は言わばファッション品に類する部分もあるので、これより新規購入の限度額は下がると思う。最近の携帯音楽プレヤーはFMラジオは常識で、HDD付なら60GB,またワンセグも視聴できる商品も販売されている。テレビはまだしも、大容量HDDがついていれば、USB接続でデータ移動が簡単にできる。壊れているGIGABEATでも10GB内蔵だが、始終8GB以上開いているので、データ保存・移動・復元に利用していた。一昔前までは、FDに保存できない時は、デカイ周辺装置を接続して、ストリーマーテープやCDやDVDに焼いていたが、この背広内ポケットに入る携帯プレヤーだと今や、60GBもの大容量が保存できる。CFやSDカードのスロットでも付けば最高だが、まだ携帯プレヤーではDachs飼主は見たことがない。(今、デジカメ用は別途フォトストレージユニットをカメラケースに入れて愛用している)

2006年11月10日金曜日  PM10時00分投稿 

べら

べらを今すぐ食べたい 夕食は鯵の南蛮漬けを食べた。鯵は安いが揚げて酢でシメテ食べると結構旨いおかずや肴になる。食べていて思い出した大衆魚がある。こちらの魚屋で見ないのだが関西では「べら」という魚を良く食べた。昔、我が家から500メートルも南に向かうと、海岸になり、そこは瀬戸内海の一部であり、明石海峡である。小さい頃、船で海(この地域ではマエノウミと言う)釣りに連れて行って貰うことがあるがよく釣れるものは「きす」「べら」「てんこち」「あぶらめ」の類であり、たまに蛸もかかってくれた。関東では「きす」は見ることあるがその他の魚は魚屋で見かけたこともない。特に写真の「べら」は白身の魚で煮付けが旨かったと記憶しているが、東京近辺で食べさせてくれるところはないだろうか。庶民の大衆魚だが、思いだすと、むしょうに食べたくなってくる。煮付けは関西では新鮮なマエノウミで獲れたての「めばる眼悪」、「鰈・平目」、「鯛」がとても美味しかった。
 そうそう、明日は神奈川県三浦半島でウォーキングだが、お昼ごはんは新鮮な魚介類を寿司で食べてきたいと思う。会社に行く時間に近い午前7時前出発予定。

2006年11月11日土曜日  PM6時00分投稿 

来月から神奈川散歩

神奈川ウォーキングガイド 昨夜はデジカメのバッテリーが前回の木下街道膝栗毛Ⅲの時のように、バッテリーアラームにならぬよう、予備の充電池まで満タンにして寝た。今朝は、土曜日というのに、いつもと同じ5:50に目覚ましをかけ、午前7時頃の三崎口行き特急に乗る予定だった。した(階下)に降りて、テレビをかけると、天気予報で1日中雨もようで、嵐や雷、木枯らし1号とか怖ろしい予報が・・・・。神奈川東京方面でももう出しており、今日の三浦海岸ウォークは断念。京急ウォークは距離は12,3Kmと短いが、坂道も多く、山あり谷あり、海あり、川ありのバラエティに富んでるので楽しみにしていた。おまけに、友人にメールをして、三浦海岸、三崎港には豊魚亭または豊魚三崎館のマグロほか近海の魚や寿司を食べに行こうとウォーキング終了後のルートマップまで作って準備万端整えたのに残念至極。
 近隣の新京成のウォークも雷で急遽中止になったとウォーキング大先輩からメールを戴いた。多分京急も中止だと思う。神奈川県は歩く場所も多いので、Dachs飼主の定期券の使えるうちに土曜日中心に時間の取れるときに県南地区のフリーウォーキングをしながら、グルメも愉しんで来ようと目論んでいる。来月からGoがかかれるよう、準備する。


 昨夜からサボテンに花が咲く気配がある。

2006年11月12日日曜日  PM4時23分投稿 

1日ぶらぶら

JALで貰った餌入れ 年2回の自治会のゴミ掃除に午前中出席。5月末と11月末の日曜日に近所の小学校の周りの側溝や道路を掃き清める。秋の掃除は桜の落ち葉が多く、すぐにごみ袋が一杯になるし、昨日の雨で土が湿り気を帯びて量も多くごみ袋に入るとなかなか重い。それでも日頃顔を合わさない奥様や旦那さん連中を久しぶりに見て少し和んだ。若い人は殆ど居なくて、50~70歳前後の人が多く、日頃付き合いが少ないせいか、みなさんとっても話好き。ゴミ拾いせずに口のほうが良く動いている方も多い。1時間前後で終わったが、ある人より「あそこの公園も掃除しましょうか!」という提案にもスケジュールある方を除き、殆ど全員が賛成の挙手でお昼ゴロまで口と手を動かしてきた。
 午前中にJAL PET CLUBより餌入れが到着。2年位前からツレアイが関西へ帰郷するたび、2わんが同行していたので、JALでの旅行回数がはや10回に達した。そのプレゼントで餌入れを貰った。昨日と打ってかわり、今日は快晴で、午後も暇だったので、近所に散歩に行ったり、わん漬けの午後を過ごした。

2006年11月13日月曜日  PM10時00分投稿 

大殺界

 大分秋も深まってきた。昨日は東京に木枯1号と札幌に初雪。今朝も風が冷たく、スーツでホームに15分も立っていると冷えてくる。
大殺界
 いよいよあと50日ほどで、亥どし。えとがいよいよ5回目まで回り、いつの間にか60年目を迎える。お昼ご飯のあと、書店に行って○木和子の来年の運勢を立ち読みしたところ、Dachs飼主は今年から大殺界に入っており、来年が最悪、再来年まで運勢が悪いらしい。飲むのもレジャーも程ほどにしておとなしくしておけとのご託宣だが、今年もそんなことも知らず、いろいろ動き回った(ジム新規入会、ペルー旅行、北海道旅行)が、特に大殺界というような災難には遭わなかった。強いて言えば、テニス肘。これは4月末レッスン途中で発症したが、半年を越えてもまだまだ本調子でない。身体のほうはそれ以外は差支えないので、ジムへも毎日のように通えてる。来年は注意しないといけないと思っている。先週末なくなったハラタイラさん(63歳逝去)も、50台に長期間にわたり、「男の更年期」で辛い目にあい、たいへん苦労されたらしい。
 Dachs飼主もお酒も大食もほどほどにして無理をしないようにせねばいけない。旨い、あるいはお腹が減ったと、いつもより多く食べると、食後1時間ほどすると必ず満腹感が押し寄せ、次回は腹八分目にしようと思う・・・その繰り返しで進歩がない。

2006年11月14日火曜日  PM11時07分投稿 

メンタルヘルス

 今日、テニスに行ったら、上原コーチが欠席。話を聞いて見ると、先日父上が亡くなられ、本人が家業「鉄工所」を継ぐため、辞めたとのこと。これからは別のコーチになるということで、大変ショック。丁寧に教えてくれた良いコーチであった。Dachs飼主のような頑固親爺でもおだてて気持ちよくプレィをさせて貰い感謝している。
テニスはメンタルスポーツです テニスのレッスンで以前彼が「メンタルヘルス」という話しをしてくれたことがある。読んで字の如く「精神面での健康保持」であり、身体的に健康でも競技中は精神面でも弱みがあってはならないというのが主旨。家族恋人仲間とのコミュニケーション不足や仲違いなどメンタル面での弱み(心配ごと・悩み)は仕事がうまくいかない時などにもメンタルヘルスに大きく影響する。メンタル面だけでなく、フィジカルな「飲みすぎ・食べ過ぎ・寝不足」はメンタル面にも影響して萎えるらしい。メンタル面が整えば、当然からだの動きも滑らかになり、良い競技ができ、競技後もつまらぬ後悔はなく、爽快になるとのこと。メンタル面が充足すれば(常に攻める)、(絶対に諦めない)、(自信を失わない)・・・、で精いっぱいの力が湧いて、実力以上の成果に結びつく。
 スポーツでは体力は必要だが、マラソンや筋トレでも「どうせやるなら、ここで諦めない」「せっかくここまできたのだからもうひとがんばりしてみるか」の気力が必要なのは日頃ジムで運動しているとそう感じる。思えば、退職前の2年ほどは「どうせ」という気持が先に立ち、下ばかりみて「適度」という言葉に執着していた。大殺界ではあるが、最近はスポーツに親しみながら、思いっきり生きることに目覚めつつある。

2006年11月15日水曜日  PM10時50分投稿 

線画ソフト

先月懇親会写真 日経パソコンを読んでいたら、線画ソフトの記事があり、「ナンシー”小”関 風 パッチもん版画」作成ソフトをフリーソフトなのでダウンロードしてみた。ブログに写真は本人の許可がないと難しいばあいがあるが、こういう風デフォルメしてしまうと殆ど判らなくなってしまう。
 先月に開催された懇親会の写真と同じ物をこのソフトで描いてみるとこんな感じです。本人たちはもっと綺麗なんですが、白黒線画だけになるとちょっと可哀想な気もしますが。

 今日は久しぶりに飲みに行った。前の会社の業界仲間6名と五反田でちょっとはしゃいで  大騒ぎ・・・。会社や家族知人が見てないので、爺が羽目を外して 頑張りすぎて
眠い・・・・ おやすみなさい

2006年11月16日木曜日  PM9時30分投稿 

クリスマス

池袋のクリスマスツリー 午後3時過ぎから池袋に出かけた。外出することなど殆ど無いが、年に1回、コンタクトセンターコンファレンスがこの時期池袋サンシャインの文化会館で開催されており、閉館時刻前に短時間ながら見学と質問や相談をしてきた。帰りにサンシャイン広場(?)で大きなツリーがあったので、デジカメにて撮影。昨年は2005年11月17日に撮影した場所と同じところ。去年のを再度見直すとツリー自身もあまり変化は無いようだ。

 午後7時過ぎに自宅に到着。食事もせず、ジムに行くと夕食時かとても空いていた。aeon駐車場もがらがら。ジムオープン以来数えるほどしかトレーニングしていないランニングマシンに20分ばかり乗ってみた。時速9.5Kmに設定して3キロ強、約4200歩走ったが、疲れた。そのくせカロリーは200キロカロリーを切っている。いつも行うクロストレーナーはじっくり汗をかきながらそれほどハードでは無いのだが、10分で120キロカロリーは消費できるのに、ランニングは意外にカロリーを消費しない。エアロバイクは懸命に漕いでも30分で200キロカロリーが良いところ。カロリー消費量では30分コースでクロストレーナー350キロカロリー、ランニングマシン280キロカロリー、エアロバイク200キロカロリークラスになるが一番Dachs飼主のペースにあうのはクロストレーナーである。クロストレーナーは20分前後からじわりと汗が出始めるが、ランニングマシンは5分で滝のように汗が落ちてきて、10分位すると1分がとても長く感じる。オマケに足は翌日張ってくることと思う。
 でもたまにはランニングマシンにでも乗って走ってみるのも刺激があって良いと思った。

2006年11月17日金曜日  PM10時29分投稿 

菊名と野毛

秋も真っ只中 菊も満開 朝晩、だいぶ寒くなってきた。これはこの前の日曜日撮った庭に咲く菊だが、これに限らず、今どの菊も満開である。明日土曜日、どこにもウォークの予定が無かったのだが、菊を見ているとなぜか野毛山公園に行きたくなった。
 結婚前、と言っても30年も前の話になるが、関西出身のDachs飼主は当時、東京虎ノ門にある第17森ビルという中にあるオフイスで働いていたが、その時住んでいたのが横浜市港北区大豆戸町にあった独身寮「菊名寮」である。後にも先にもここは一番狭い住まいであった。トイレ、洗面、風呂、洗濯機などはすべて共用で一人一部屋の独身寮とは言え、部屋の広さは僅か3畳、ベッドと机が入った状態で縦3メートル、横1.5メートル程度の牢屋のごとき部屋。したがって、ベッドと机が部屋の片方大部分を占有し、反対側は通路(廊下)と戸棚しかないようなところでした。帰っても詰まらないので、会社やお得意先さまで夜遅く仕事をしていたのを思い出す。また休みの日は東急線で少し乗ると桜木町や青江美奈の伊勢崎町があるので足を延ばした。夜は野毛の労務者が溜まる屋台風のいっぱい飲み屋に小銭を持って飲みにも行った。菊名駅の近くの「養老乃瀧」は一杯飲んだり、一皿ツマミを取るたびにお金を都度取られてびっくりして以来、その頃は必ず小銭を気にしながら飲んでいたように思う。現代でも都度現金払いは立ち食い蕎麦屋以外でもあるのだろうか?
 ここは3年ほどして結婚してしまったので、あれ以来数えるほどしか横浜地区へは行ってない。みなとみらい博覧会もランドマークタワーもしらない。今年5月に中華街の近くのマッスルミュージカル公演を観に行って以来となる。明日午前中雨が降ってなければ野毛山動物園に顔を出してみよう。野毛にも菊が満開の場所が確かあったと思う。独身寮はもうなくなっているかもしれない。

2006年11月18日土曜日  PM7時20分投稿 

鶴見から菊名へ

歩行の軌跡です 今日も寒いが、快晴。昨夜思い出した菊名寮の所在も気になるので、朝9:30からフリーウォーキングに出かけることにした。京急鶴見駅に到着し、駅前の本屋で横浜川崎ミニマップを購入し、午前11:00にGPSをオンに投入。JR鶴見駅前を経由して、総持寺へ行こうと思ったが入り口がわからない。大きな寺社は近くに見えるのだが、何処から上がるのか判らず、墓地と僧寮を迂回・経由して、やっと到着。さすがに立派なお寺である。曹洞宗(禅)の本山は富山の永平寺と神奈川のここ総持寺であり、二大本山と呼ばれている。本堂では大勢の若僧(ワカゾウではなく、若い僧侶の意味です)が念仏を唱えながら規則正しく回っている。たいへん厳かな景色を拝観させてもらった。高野山ほどではないが、堂の周りには大きな墓地があり、『裕ちゃんの墓』と矢印に添って5分ほど歩いてゆくと石原家の墓があった。ファンか関係者かわからないが、墓前には毎日お花がお供えしてあるようで美しい。
菊名寮は発見できず 総持寺を退出したのが既に12時を越えていた。ここから三つ池公園に向う。千葉と違って、神奈川県はどの地域を歩いても坂が多い。急な坂もあればなだらかな坂もあるが、上まで上がると良い景色が眺められる。三つ池公園から二つ池、獅子ヶ谷市民の森、横溝屋敷、みその公園、師岡町公園、熊野神社を経て東急線大倉山駅、JR菊名駅に到着したのは午後4時前。別に休憩をとりすぎた訳でもなく、4時間以上もかかったのは馴れない道でいろいろと迷ったのが原因だろう。はじめての道でGPSや地図を持っていてもやはり、確かなのは道行く隣人たちである。ヨーキーを散歩させている飼い主さんや暇そうな奥さんに声をかけるととっても優しく道順とその他情報を教えて貰える。
 撮った写真は明日にでもサイトアップ予定だが、走行距離時間だけアップ。肝心の菊名寮は30年以上も前の話で住所も正確に覚えてないし、菊名駅の周りを何度かぐるぐるしてみたが、結局発見できなかった。残念。

2006年11月19日日曜日  PM10時40分投稿 

テレビ漬け

横浜のマンホールはベィブリッジ 昨日とうって変わって、朝から小雨で肌寒い。ぼちぼち、ストーブも、物置から出さないといけない。それには扇風機をかたす必要があるが、葛飾に住んでいる息子からストーブ、扇風機の入れ替え要求が未だ来ていない。息子は狭くて安い部屋に住んでいるので、年2回、夏冬もの(衣服・布団・器具)の交換を我が家に頼ってくる。Dachs飼主母もその際、インスタント食品・レトルト・野菜・米・2,3日食べられる手作り惣菜を持っていってる。今月中には言ってくるだろう。
 昨日の鶴見から菊名へのフリーウォークの写真が60枚も撮ったので早速サイトアップしておいた。
この焼そば、なかなかいけるぞ
 昼ごはんを珍しいカップ「鶴橋風月焼そば」を食べたが、麺が太くて、口にうまく絡まり焼そばらしからぬお味。むしろ、関西風焼うどんに近い。
 午後は99回目のジムにゆっくり行こうとしたが中て外れ。ジムやショッピングセンターは屋外&1,2,3、R階の駐車場も殆ど満車の大盛況。ジムも大勢の人が来ており、30分ばかりで帰ってきた。帰って女子マラソンの録画を見たが、ジムで結果がわかっていたので、つまらないこと、夥しい。早送りで20分で見終わった。オールドパーを関西叔母が送ってきたので、昨日品川駅ナカショップ内ecuteで買ってきた上海飯店の揚州豚マンをツマミに飲んだ。豚マンはやっぱり関西のほうが旨くて安い。
 明日は会社で秋の健康診断指定日。PM10:00以降の飲食はやめろと言われている。明日朝は食事抜きだが、ぜひとも大、出てくれないと困る。

2006年11月20日月曜日  PM9時30分投稿 

健康診断

 昨日からの雨が今朝になってもまだ降り続いている。JRや京成など千葉県通過の電車は午前中軒並み延着。朝から品川にある東京支社へ行って、秋季健康診断。内容は前日当日採取した検便提出、現地で検尿、身長体重測定、採血3本、眼底撮影、心電図、問診と胃間接撮影と盛りだくさん。ほぼ1時間半かかって終了。前日深酒は採血で肝機能チェックがあるので駄目とは言うが、昨日は雨で退屈なので、そこそこ飲んでしまった。病気や予備軍は早期発見が大事なのであまり検査にびくびくせず、むしろ進んで悪環境の体調のときに受験したほうが我々の世代では良いと思う。検便だけでなく、大腸がん健診も本格的に受けたいと思ってる。今日の体重は73キロ、身長は175.5なので、BMI指数は23.7。25未満なら普通なので、多分メタボリック症候群にはなってないのでしょう。昨夜21:00からNHKで内臓脂肪特集を放映していたが、生ビール中ジョッキ一杯でスティックシュガー5本分の砂糖を摂ったのと同様になるそうだ。7200キロカロリーの熱量が発散されずに蓄積されるとそれだけで内臓脂肪が1Kg増えるという。 毎日ジムへ行って最低300キロカロリー程度のエネルギーをせっせと放出し、酒のカロリーを無かったことにしなくてはなりません。
 品川を出る時に横浜崎陽軒の『秋のお好みお弁当』を買って帰社。1時過ぎの昼食で戴いた。秋のきのこや野菜を中心にした上品な590円駅弁でそれなりに美味しかった。カロリーも少ないと思う。
 一昨日の菊名ウォークの話をしたところ、菊名寮は既に無くなっており、横浜市港北区大豆戸町は「おおまめどちょう」ではなく、「まめどちょう」と読むのだと教えてもらった。昔ここで3年以上住んでいたが、町名の読み方を間違えたままということが、とても恥かしかった。
 帰宅し、ジムへ急行。今夜は100回記念。怪我も無く、コンスタントに通えたことを褒めてあげたい。帰ってOLDPAR12年物で自分に乾杯した。

2006年11月21日火曜日  PM11時33分投稿 

MP3プレヤー

本体カラーは白、FMラジオが聴ける
 先週末オークションで落札したSEAGRAND社製のXN009が代引き宅配で到着した。東芝製GIGABEATのHDDが回らなくなり、修理に出している間にHDD修理(接続不良なら傷は浅いがHDDそのもののダメージだと交換)だけでなく、バッテリも交換すると無償保障期間外なので0.6~2万かかるらしい。そこで、20GBHDD・2.2型TFT液晶搭載、FMラジオ、テレビ録画可能のこの機器購入に踏み切った。購入価格は送料含めて19千円弱。ジムで図書を読むのも大小さまざまな本でテストしたが、なかなか文字の大きさや内容でぴったりする本を探すのが難しいことがわかった。また、トレーニング機器備え付けのヘッドフォンはフォンにつける替えスポンジや機器やコードが煩わしく、このMP3プレヤーを持ってゆけばトレーニングの間、楽しめそうだ。散歩の時はもちろん、通勤中にも使える。ただ、近い将来、デジタルラジオの受信機が販売されるようで、これがでたら、またDachs飼主の触手が蠢きそうだ。AUはデジタルラジオ付きの携帯を来月発売する由。

録画も出来るのでケーブルも多い また暫く遊べる

2006年11月22日水曜日 小雪 PM11時48分投稿 

丹波黒豆きんつば

関西から送ってきたきんつば 先週土曜日ウォークの帰り、JR品川駅の中に2フロアー構成の駅ナカショッピングゾーンecuteを見て驚いた。もともと、品川駅は改札フロアーに10年近く前から終日露店がでていたり、たくさんのモダンなショップができて感心していた。3年程前から駅の東側にアトレ品川など駅を中心にたくさんの出店攻勢が進んでおり、1年ごとにあたらしくなっている。品川に限らず、わが町の近郊にも巨大ショッピングセンターやミニモールまで大小さまざまな店舗が相互に利便性を高め、お客を呼んでいる。
 おかげで、海外や郷土の名物が飲食できるほか、ちょっと変わったおやつが食べられるようになってきた。西洋ケーキと日本の味との合作やケーキやパン、饅頭などもバラエティに富むものが出てきた。財布の紐も緩むが、今までと違うだろうと言う味への期待が膨らむ。
 関西からきんつばが送られてきた。和菓子の一代表であるが、これも洋菓子と融合して、「きんつばマロンケーキ」のようなものが発売するショップが出てくるかもしれない。

2006年11月23日木曜日  PM5時07分投稿 

鎌ヶ谷アクロスモール

昨日開店したショッピングモール 朝早く起床して、1昨日到着したMP3プレヤーの取説を見ながら、FMラジオの設定、音楽の取り込み、画像写真の取り込みなど3時間以上かけて、チューニングした。600曲、100枚にわたる画像を取り込んでも6GB程度なので、残りはリムーバブルハードディスクとして使う予定。お昼前、そのMP3プレヤーをTシャツの胸ポケットに入れて、久しぶりに駅まで歩いて、電車に乗って新鎌ヶ谷に向った。昨日開店した『アクロスモール新鎌ヶ谷』を偵察に行くためである。オープン後初めての祝日であり、大賑わい。スポーツプラザをはじめ3F店舗は12/1開所とのことだったが、1階は日用雑貨ファッション系の一般店舗、2階はトイザラスをはじめとする子供向けに設計されているようだ。67店舗ということだが一部を除き、ミニショップが多く、人気がなくなると体力のない店は空き店舗になる可能性もあると思う。しかし、隣がジャスコAEON,東武・北総・新京成3線の交差する駅前絶好立地ということで、お客数は相当あるので、空けばすぐはいりたい店主はかなり多いだろう。
 午後はジムへもMP3プレヤーを差してランニングしてきた。テレビより音楽やラジオのほうが断然運動しやすい。運動中は夏冬、上半身は半そでTシャツで過ごそうと思っているのだが、プレヤーを入れる胸ポケットが付いてるシャツが少なくて、3枚くらいを使い回ししなくてはならないのがチトつらい。腰のベルトに付けても運動は可能だが、少し大げさ過ぎるようで、走っているとミットモナイかもしれない。別途1GBくらいの襟に止められるようなメモリー型プレヤーを買えば、胸ポケットが必要ないのだが・・・・。

2006年11月24日金曜日  PM9時30分投稿 

白菜暴落

最近は大根一本50円からあります いよいよ本年も押し詰まってきた。スポーツジムでもクリスマスの飾り付けが始まり、今日ははやくも、忌中年賀欠礼のハガキが3枚まとめてきた。朝晩だいぶ肌寒くなっており、テニスでの半袖半パンツ出場は来週28日火曜日で最後とする。通年12月~2月の3ヶ月のみはトレパン、長袖でレッスンを受けるが今年は暖かいので、年内一杯は半袖でいけると思ってたが、やはり、この時期の平均気温に戻りつつある。明日は都心のウォーキングに行く予定だが、紅葉はどうだろうか? さくらやいちょう、街路樹が毎日激しく落葉しているので、少し風があると我が家の玄関前溝にたまり、掃除が忙しい。
 大根や白菜など冬が旬(しゅん)の野菜が豊作過ぎて暴落している。先日スーパーの生鮮食品コーナーでびっくりしたことがある。白菜が1個70円と安い。驚いたのはその半分の白菜がすぐ隣で半個90円と1個より高かったこと。1個だとテープを巻かないでもよいのだが、半個だと切ってテープを巻く手間がかかるので、1個より20円も高くなるようだ。

2006年11月25日土曜日  PM8時47分投稿 

皇居赤坂周辺ウォーク

地上アナログテレビも残り1700日 2007年3月から「PASMO」というICカード乗車券が関東地区主要電車バスで使えるようになる。JRのSUICAとも相互利用できるようになるので、PASNETともいよいよお別れだ。そのPASMOシステム開発運用していく協議会が主催したウォーキングイベントが今日、2006年11月25日(土)に東京日比谷公園にれのき広場をスタートゴールに約10Kmのコースで開催される。全くこのウォーキングイベント自体、Dachs飼主は知らなかった。関東地区全体なので、知らないところで行われていたと思われる。
 とは言っても、当日ぶっつけ本番では参加できないので、事前に往復はがきで主催者側に参加申し込みをして先着8000名に参加証が配られるシステム。心配していたが先週末参加証が返送され、Dachs飼主は午前10時スタートの組。10時ちょっと過ぎに都営浅草線「東銀座駅」に到着。歌舞伎座をスタートに歩き出す。久しぶりの朝の銀ブラを愉しむ。数寄屋橋では年末ジャンボの宝くじ売り場が凄い混雑。有楽町の駅まで1列8名くらいで並んでた。並んで買ってれば、11時までにスタート地点に着けそうもないので、帝國ホテルを左に見ながら、日比谷公園に入る。日比谷公園では10円カレーで有名な「松本桜」があった。1回もはいったことないが、由緒あるお店のようだ。
 日比谷公園を抜けてほどなく、霞ヶ関官庁街をみながら、国会議事堂へはあっと言う間。こんな近くにあったのかとあらためて吃驚。右手には国立国会図書館が見えてくる。ここは3年ほど前、顧客応対研究の資料を探しに何度も通ったところ。時間はかかるが、凄い資料が揃っている。検索DBで関連書籍や資料の在庫がよくわかった。
 流れについていくと、赤坂の歩道橋。右手に赤坂プリンス、その左にホテルニューオータニの巨塔が素晴らしい青空に聳えていた。豊川稲荷が見えてきたので、歩道橋を渡って少し寄り道。立派なコンコン様がいた。赤坂御用地の壮大な敷地を右にして神宮外苑に向う。手前に素晴らしい公孫樹並木があり、その奥でいちょう祭が開催されていた。まだ11時過ぎだが、この会場で、群馬「まるこんにゃくの田楽」と「富士宮やきそば」をお昼代わりにたべた。 聖徳記念絵画館は行ったこともないし割引券も貰ってたので、行きたかった。しかし、結構並んでいたのでゆっくり見られないと思って今回もパスしてしまった。
 左側の学習院初等科では運動会をやっていたようだ。また右側の迎賓館は現在工事中で綺麗な写真は撮れない状況。しかし、前庭の松や芝は手入れがさすが行き届いている。ここからは皇居のお堀を見ながら日比谷公園に向う。我々と同じようにお濠の側道をJR駅伝競走が重なっており、狭い側道を走りながら選手たちが「通してください」と叫びながら走るのはたいへんお気の毒な気がした。若者が懸命に走りきろうとする姿は美しい。
 GPS記録によれば、歩いた距離は13.8Kmになっていた。早速秋の散歩にサイトアップした。

2006年11月26日日曜日  PM5時25分投稿 

姿勢

 午後、座禅の会があったので、いつものように参加させてもらった。
はやいもので、参加の機会を得てからちょうど1年になる。30分坐禅を2回やらしてもらっているが、時間についてはそれほど長くも短くも感じない。しかしながら、坐禅をしているときの姿勢について毎回気にかかる。家で座椅子でくつろいでテレビを観たり、本を読んだりしている際に、いつの間にか足が伸びきって、尻が椅子の背から遠く離れて姿勢がとても悪くなっていることが良くある。坐禅の際は耳と肩を結んだ線、鼻と臍を結んだ線が夫々地面と垂直になってないといけないと座禅の解説本に良く書いてある。しかし、ふと気がつくと、肩まではまっすぐ背筋を伸ばしていても顔が下向きすぎたり、顔をまっすぐにすることを意識しすぎると、背中が反ってしまうことが多い。時計を見て計ってないのでどのくらいでそうなるかわからないが、結構気がついて直すことが多い。いま参加させてもらっているお寺では警策で肩を叩く習慣ではないため、自分で注意するしかない。ご住職にこの件についてうかがうと、丹田(へその下)に力を込めると姿勢もおのずから正しくなるとのこと。来月は24日とのことなので、年末の締めとして、しっかり臍の下に力をこめて、1年の不浄を洗い流し、無想の境地で、坐禅を行えれば良いと思う。

2006年11月27日月曜日  AM12時15分投稿 

ドラマ氷点

 先週土日夜、録画しておいたビデオ三浦綾子原作の『氷点』を帰宅後直ぐに見始め、結局最後まで見てしまった。30年以上も前に発表された際と、主演「新珠美千代ー内藤陽子(喜多嶋舞のおかぁさん)」の映画かテレビ放映があったときの両方、見そびれたので、今回熱中して見た。ビデオなので、CMも飛ばして見れるので、トイレにも立たず、5時間近く見続けた。「これでもか、これでもか」というような、少し冗長な部分も感じたが、全体的に良く纏まった作品に仕上がっていた。くどい飯島直子ー純粋な石原さとみが好演している。今年2月に北海道旅行に行った際も旭川で『氷点』の話題が出て、小説を是非読まなくては思いながら今日まで読んでなかった。ドラマを見てから小説を読むとどうなんだろう。少し間を置いてから読んだほうがいいかもしれない。ドラマから得られない素晴らしい文章や心の葛藤が上手に描かれているのだろうと思う。久しぶりにみごたえのあるテレビをゆっくりと観れた。時計のは針はもう12時を回っている。明日も午前5:40に起きなくっちゃ。

2006年11月28日火曜日  PM11時38分投稿 

朝ドラ芋たこなんきん

 昨日に続いてテレビの話題。始まってからもう2ヶ月近く経つが、毎朝15分NHK放映している朝ドラ。サラリーマンは殆ど見ることができる時間帯ではないが、この10月から始まっている田辺聖子さんの『芋たこなんきん』をレギュラーで見るようにしている。朝ドラといえば、大学1年生の時に見た樫山文枝「おはなはん」と10年程前に再放送でみた橋田寿賀子「おしん」。若いときに地方に長期出張していた時に目覚まし代わりにかけていた朝ドラもいくつかあったがいずれも途中で少し見て最後までは見ていない。継続して見たのは2回だが、この芋たこなんきんは話の展開も面白く、モルヒネ中毒のようになってしまう。時代考証も良く出来ているようで、昔関西で流行った遊びやわらべ歌、おもちゃの類が出てきてとっても懐かしい。主演の藤山直美と國村隼のコンビも息が合っており、「続く」の文字が出ると明日の録画が楽しみになっている。大阪市や神戸市が舞台なのでDachs飼主たち関西人にはすぐ口調も風土も溶け込める。夏に買っておいた地デジHDD・DVDレコーダーが活躍してくれている。シリーズ録画や放映時刻が遅れてもきちんと録画してくれるのも便利でよい。
 明日は会社を休んで、千葉の養老渓谷に紅葉を見にゆくつもりだ。今日で雨が止んでくれればいいのだが・・・・

2006年11月29日水曜日  PM10時40分投稿 

養老渓谷

養老渓谷の紅葉美 今朝は7時に自宅を出て、千葉北ICから姉ヶ崎袖ヶ浦ICに抜け、一路大多喜の養老渓谷に走る。10時過ぎに無事到着したが、平日にも拘わらず、凄い人出。バスや工事用車両も多く車も大渋滞。とりあえず、上総養老の滝と言われる栗又の滝ほか5つほどの滝巡り遊歩道を3時間ほどかけて歩いた。ローカルな平地住宅街に住んでいるDachs飼主としては滝も素晴らしかったが、なんといっても今の季節、全山、紅葉や黄葉の織りなす渓谷の美観。川と滝の水、紅葉の美しさに人出の鬱陶しさも忘れるほど。
 反対側の養老渓谷駅から4時間程度の散策コースに梅ケ瀬渓谷があり、そちらも本日のターゲットになっていたが、道が大渋滞のため、諦めて、外房の鴨川を経由して大きく房総半島を回って帰りは君津ICから自宅に戻って来た。1日房総巡りアルバムは今度の土日にでも整理してサイトアップを予定。今回は眼と体が、山の紅葉、房総の海など新鮮な空気と雰囲気でリフレッシュできた。調査してみると千葉県で一番高い山は僅か標高405メートル。わが街北総台地も標高30メートル程度だと思うが、今日は養老渓谷で標高120メートルくらいまで登ってきたし、海も見えたし、大収穫。

これが栗又の滝です

2006年11月30日木曜日  PM10時08分投稿 

南房総

三芳村で飲んだ地ビール 久しぶりに千葉の地ビールを生で昨日夕方戴いたが、安房郡三芳村で飲んだ生の味は格別だった。昨日のモミジと滝はとても美しかった。養老渓谷の駐車場のおじさんにきいたところ、この4,5日の紅葉ぶりは今季最高で、来週には大半の葉が色褪せたり枯れたりするだろうと嬉しいメッセージが貰えた。紅葉マッサカリの養老渓谷は本当にお奨め場所だ。関東では紅葉の名所は殆ど知らないが、千葉では養老渓谷が絶対オススメ。関西は京都の紅葉、中部では愛知豊田の香嵐渓が有名であり、2年前に京都の紅葉を見たときはひたすら自然の美に感動してしまった。
 養老渓谷では人出が多い為、午後1時過ぎには反対側の梅ケ瀬渓谷探訪を諦め、房総半島の南部を駆け巡ることになってしまった。袖ヶ浦市、市原市、大多喜町、いすみ市、御宿町、勝浦市、鴨川市、南房総市、館山市、鋸南町、富津市、君津市、木更津市を経由して結局自宅に戻ってきた時刻は午後9時前。朝7時から14時間もかかったホリディだが、天気も快晴で、日陰では清涼な風もあり、散策や風景観賞には絶好の気候。
房総の海景色 千葉県の地図を反対側から眺めてみると、鳥、特に鶏のシルエットに似ている。鶏の上半身を約6時間かけて巡ったことになる。内房外房の山や海を駆け足で見てまわった。いすみから勝浦、鴨川、館山にかけての外房の荒い海、館山の温暖なフラワー道路、内房富津の穏やかな海が特に思い出に残った。

1 pages