dachsy[Wwgbvx dachsy[Wwx dachsy[Wwx dachsy[WwUx dachsy[Wwgbvx dachsy[WwvtB[x dachsy[Wwx dachsy[WwڋqΉx dachsy[WwdbΉx dachsy[Ww낢x

2006年10月1日日曜日  AM10時50分投稿 

いよいよ10月

今月はペルー特集
 秋も本格的になってきた。恒例の今月のカレンダーをトイレに貼った。今回はペルー旅行で親しくなった人たちを思い出しながらトイレを使おうと思っている。この方たちの連絡先は全くわからないが、新潟、名古屋、山梨、横須賀、都内におられるらしいが、いつかどこかで偶然会えるやも知れない。

2006年10月2日月曜日  PM9時43分投稿 

きんもくせい

 昨日は、久しぶりにゆっくりと過ごせた。
午前中に10月のカレンダーを作成したので、早い目に日記を書き終わり、午後はショッピング。10月から衣替えなのでネクタイを選びに行く。若者時代はヘヤースタイルやファッションには人の真似をしながらもなんとか追従していたが、中年以降はまったくかまわなくなってしまった。衣料関係は帽子やティーシャツを観光土産で買ってきては少し気持が変わるくらいで、普段はツレアイにまかせっきり。ネクタイも結局平凡な柄を2種類買ってきた。
 最寄駅の沿線には大きなショッピングゾーンが3つあるが、昨日午後はどこもかしこも、かなりの人出。おかげで片側2車線の幹線国道も大渋滞となる。ジムでも午後4時頃から2時間ほど汗を流したが、筋トレマシン、バイクもスタジオもお風呂もかなりの混みようで、タイヘンでした。午後から雨の日曜日だったので皆がショッピングや室内レジャーに流れてしまったのだろう。仕方が無いのでジムのラウンジで、しばらく宮里藍のゴルフを10分ばかり見て時間を潰す場面もあった。宮里藍は米国修業に行って大分成長したが、諸見里しのぶや横峯さくらはとりこぼしが多いような気がする。今年か去年3月頃に宮里と一緒に優勝した北田留衣も相変わらず沈没状態で、不動さんも落ち込み、宮里だけが気を吐いていた。Dachs飼主も5年位前まではゴルフに狂っていたが、成績悪いときはギャンブル的ショットをし、勝っている時はびくついたうち方になっていた。平常心を保っていられる、精神的に強い人がゴルフに克てると思う。
 今日は昨日からの雨が午前中まで降り続いていたが、午後になってからは秋らしい日和になった。昼食時に図書館によって本を数冊借りてきた。図書館の庭に植樹されているキンモクセイが雨上がりでとても良く匂った。先週日曜日に彼岸花はお寺でみかけたが、コスモスは今年一度もお目にかかれなかった。来週日曜日は木下街道膝栗毛で市内をひさしぶりに歩く予定をしているが、コスモス観賞はまだ間に合うだろうか?
 夕方からまた秋雨が降り出した

2006年10月3日火曜日  PM1時22分投稿 

飼い犬に手を噛まれた

 これも昨夜の話。リビングにいるとき、ウリエルはツレアイ側、母親のラミエルは私の膝の上や、膝の間に入ってくる。新聞を読んだりテレビを見たり、お茶を飲んだりしている時はケージからノソノソと這い出してきて寄り添う。
 ちょうど、座椅子で報道ステーションをリラックスして見ていた時である。頭を撫でてやったりすると喜ぶだろうと思い、良く頭や背中を撫でてやっている。頭を撫でてる時にちょっと口元が歪んだので何かな、と気にはなったがしばらく間を置いて、頭をなでると突如咆えて撫でていた左手をアッと言う間もなく、噛まれた。痛かったので、口で「コラッ」と叱りつけるとともに、頭を拳固で叩いたら咆えながらまたケージへ戻っていった。
 暫く立つと血が滲んできたので、水洗した後、念のため雑菌殺しの外傷スプレィを噴霧しておいた。コミュニケーションがとれないため、理由はわからないのが残念だが、どういうつもりで噛んだのか不思議だ。昨夜は結局寄り付いてこなかったが、今朝は起きた
早々、懐いてきた。何か頭の一部に具合の悪い箇所が無いかチェックしたが今朝は全く平常どうり。不思議だ。

2006年10月4日水曜日  PM2時44分投稿 

吉野家は健在

 昨日、食事をとりながら飼い犬に手を噛まれたことを書いたが、場所は会社から西へ1500mほど離れたエコノミーファミレス『ガスト』。ランチにチャンポン饂飩があったので頼むと店員から「ちりめんご飯を点けますか?」と聞かれたので、「お願いします」と応えた。さらに「大盛でもできますがいかがでしょう」と訊かれたので、「それではお願いします」と答えた。手元のPDAに打ち込み始めたが、ちょっと間を置いて『スミマセン、大盛りにはできないようです』と恐縮されたので「しようがないね」と微笑してあげた。ほかの料理は大盛りサービスがあるのだろうと解釈した。ガストは安い料理が食べられる筈だったが、チャンポン饂飩ご飯付きのランチは税込み903円もかかった。
 今日は、逆に東方面に2キロ弱歩いた所にある吉野家へ急ぎ足でウォーキング。お昼休みは時間帯は自由だが、時間は45分で戻ってこないとならないので遠くの店に行くほど、即刻頼んだものが出てくる店でないとリスキー。12月まで毎月始め5日間だけ牛丼が食べられるとの話で行って来た。予想通り、とても混んでいたが、店に入って3分以内に「並、味噌汁」は出てきた。いつもは生卵をオーダーするのだが今朝生卵にしらす、かつおぶし、醤油、海苔を載せたご飯を食べたのでパスした。吉野家牛丼は多分1年半以上食べてなかったと思う。卵をかけないでたべたので、味的には少し薄かったように感じたが、どうだろうか。それでも会社近くに2軒もある『なんとか家の牛丼』は欲しくはならないのでやっぱりここのは美味いのだろう。肉つゆともに違和感がない。昨日のガストと比べ、430円はとても安かったし、45分で会社にも戻ることができた。

2006年10月5日木曜日  PM6時40分投稿 

涼しくなってきました

 未明から、ポツポツと振り出した雨が1日中降り続いた。まさに秋の長雨だ。近いうちに満月になる予定だが、雨と重なるのだろうか。明後日から三連休となる。土曜日は例年参加している木下街道膝栗毛が朝8:30から開催され、印旛郡旧市街をガイドさんの案内で13Kmほど散策する予定。雨にならねば良いが・・・・。

今月のウォーク予定    11月も都内、神奈川ウォークに参加予定
  7日(土) 木下街道膝栗毛   13Km
 21日(土) 京成幕張ウォーク    20Km
 28日(土) 北総七福神ウォーク 13Km

 10月には入って、だいぶ涼しくなってきた。GW開け頃から暑い日が続くので、今年から、500MLのペットボトルを前日から半分凍らせて,当日朝にお茶をさらに注ぎ足して会社に持って行くようになった。暑いうちは午前中で氷が融けきってたのが、最近は夕方迄持つようになった。口を付ける回数が減ったのも影響していると思う。昨日などは朝鞄に入れたまま、帰宅してから鞄を開けたら朝と同じ状態だった。涼しいので、飲み物があるのを忘れて鞄から一回も出してないと帰っても凍ってる状態。このごろは冷たいものより暖かい飲み物が恋しくなってくる。

2006年10月6日金曜日  PM2時33分投稿 

忙しい???

 ここ4日ほど、携帯よりアップをなんとなく、続けている。昼食時に携帯に書くので、タッチが遅くイライラするので、短文になってしまうのと、記事が昨日の件に偏りがちにどうしてもなってしまう。しかし、画像は写メールなので、昼食で食べたものを記録できる。
 今日はダブル台風が南方洋上にあるらしく、雨は強いし、風も突風が吹き、傘が十分役に立ってない。ズボンの裾が大分濡れてしまった。そう言えばこのごろ、朝の天気予報も見れていない。自宅を毎朝6:30頃出るため、朝のテレビは6時からの30分を食べながら、着替えながら横目で見ることになる。以前NTVを見ていたのだが、サッカーや野球のニュースで結構時間を取るので、見るのを止めてしまった。TBSはツレアイがミノ嫌いなので見ない。10チャンは朝から田舎くさく嫌いなので最近はフジTVばかりがかかっている。ところが、この8ちゃん、6:00から30分間の間、全く天気予報をしてくれない。何とかして欲しい!!?!!。
 旅行から帰ってからは特に、会社から帰ると、ジムだ、テニスだ、めしだ、ビールだ、風呂だ、MIXI&メール&HPチェックだと勝手に忙しくして、テレビを見る時間がない。最近は、土日くらいしかゆっくり画面を見ていない。
 お昼はお久で、KFCに入って、醤油チキン香り揚げセットを頂く。炊き込み御飯のおむすびとロールキャベツ入りのトマトスープが付いて唐揚げはとっても香ばしかった。MACでも胡麻入りエビフィレバーガーを広告しているが、日本の香を洋食にアレンジした料理が最近ヒットしている、と思う。

2006年10月7日土曜日  PM6時11分投稿 

木下街道膝栗毛2006

 今年は回を重ねて、木下街道膝栗毛も18回目を迎えるという。
スタートは中央公民館から スタート地点はJR木下駅北側というか利根川の南側沿いの中央公民館前。2003年開催と同じ場所からのスタートと同じになる。コースも殆ど似たような設定で約10キロを地元案内役の方の説明を聞きながら4時間弱かけて歩く古里お勉強遠足のコース。
 ウォーク参加の目的は足の訓練と写真撮影だが、今回は健康ウォークと写真。昨日までの雨風を心配していたが今日は晴れの予感。案の定スタートする9:30頃には秋風が快く空も遠くに少し雲はあるものの上空は抜けるような青空。昨日までの北総台地大雨で地面は相当ぐずっていた。また、単線の成田線も延着しており、本来午前9時から始まるスタート式も列車延着の為20分遅れ。早速写真を写そうと思ったが、生憎バッテリーが赤の点滅。予備のバッテリーに交換したがこれも同様状態で電池取替え最終メッセージが出現するまで大事に大事に使ったが結局15枚ほどでダウン。昨夜も仕事で遅かったのでバッテリへの配慮を全く怠っていたのが悔いになる。今使っているカメラは殆ど充電切れにはならない超ロングなのだが、あまりアテにしているとこんなことになってしまう。


 今日のコースは中央公民館を午前9:30頃に出発し、手賀沼から利根川に向う手賀川の支流六軒川と弁天川に挟まれた中州をあるく。ほどなくして六軒厳島神社に到着。ここは安芸の宮島から移した神様で相撲が盛んな地域。こちら出身の横綱は大正時代に活躍した第20代横綱鳳がいる。鳳は滝田栄のおじいちゃんの親戚だそうで、滝田栄のお兄さんは増田明美のマラソンのコーチを努めていたとの話も聴けた。
 印西市歴史資料館を越えていよいよ手賀川本川に沿い西へ向う。発作橋の手前で大きなこぶ白鳥の一群と逢う。数年前から留鳥として20匹近くの白鳥が住み着いている。このほど4羽のひなが産まれ、すくすくと育っているらしい。白鳥はパンの切れ端やひえあわなどをやっているらしいが、一番の好物はドッグフードらしい。高いのでなかなか買ってやれないと近所のボランティアの人たちは嘆いていました。
 お休み処では「500ミリペットボトル」「ふかしサツマイモ」「きゅうり漬物まるごと一本」「ゆで卵」の振る舞いを受けた。
 木下は貝層が考古学上有名だが、そのほか庚申塔なども順次説明をうけながら見学。丁寧な説明でQAも受けてくれるので、大変解かり易い。大森鳥見神社では神社に向って手洗い場はなぜ左側にあるかを教えてくれた。神社に限らず、往来で侍は左側通行を通行をしていた。右側通行になったのは明治になってかららしい。侍は左側腰に剣を差しているので、左側通行にすると剣があたったあたらないのいざこざが起きやすいので右側通行になったとのことで、手洗い水飲み場なども左側にある。鳥見神社には樹齢500年のかやの木やいちょうの木がたいへん荘厳な雰囲気を醸しだしていた。
 次の長楽寺ではバッテリーが危ないので梵鐘と地蔵様だけを写した。上宿古墳(カミヤドコフン)、上町観音堂を見て、本日のウォークは終了。ゴールでは、名物の「ばらっぱ饅頭」と美味しくあたたかい豚汁の振る舞いも受けた。写真は殆ど撮れなかったが、健やかで爽快な散策でした。
サイトアップはこちら

2006年10月8日日曜日 寒露 PM8時36分投稿 

仲秋の名月

 今日も風はあったが朝から良いお天気。
 午前中は久しぶりにスケジュール表のPERL言語によるCGI開発作業に4時間ほど費やす。まだ完成していないが、2週間後くらいにはそれなりに出来るかもしれない。そう言えば、先日会社で「積極性共感性柔軟性の応対感度チェック」アプリケーションを作ってみたが、完成品ができるまで、2週間かかった。たまにアプリケーション開発作業もやらないと忘れてしまったり、何度も言語説明書や例題サンプルを見る時間が長くなってしまう。
今日の名月は明るすぎる 午後は、近所のSC2箇所を廻って、いろいろと物色。
和室の畳が梅雨時に湿っぽく、かびが生えそうになったことがあるので、床下にセットする換気扇を見に行ってきた。オートタイマー付きファンが3セットついたのが、4万円。
そのほか、pc・携帯・PDA絡みの周辺オプション、明日焼肉をするときに必要なホルモン系食材などを買ってきた。携帯では今使っているVodafoneがSoftBankに替わってしまったが、2ヶ月ほど前注目していたWilcomのスマートフォン(ピッチ)に替わる携帯スマートフォンが今月半ばに出るのでそれが欲しいとおもっている。X01HTという商品だが、田舎の携帯ショップにはサンプルは未だ置いてなかった。
 その後、ジムへ2時間ほど行って汗を流してきた。日曜日と言ってもテレビは特番、番宣ばかりで、見る気もしない。ビールばかり飲んでても仕方がないので、外に出た。
 2,3日遅れたかもしれないが、今夜はまん丸な月。月が明るすぎるので、微妙な月の肌は一部しか撮れなかったが、良い月でした。

2006年10月9日月曜日  PM7時50分投稿 

月間予定表

今日はマニュアルフォーカスで撮った 昨日から構想を練っていた月間予定表の骨子が出来上がった。昨日深夜まで開発に頑張って、今朝また続きを奮励努力。なんとか、お昼過ぎに一旦完了した。Dachs飼主が予定を書き入れ、閲覧いただく方にもコメントが入るように構想。主な予定は、会社PC、PDA、自宅トイレのカレンダー、それに今回の予定表と4箇所にも設定更新が必要なのは大儀なので、ありあわせの素材で、簡単な構成にした。予定では今月一杯かかると思ったが、あまり込み入った物にしても要求度合いが少なく限られる。どうせ、毎日たいした予定も無いのでなんとかなるでしょう。予定表は隣の枠上段にも入れたが目次にも掲示板の欄に今月の予定として追加した。
 昨日、月の肌が見えなかったので、はらしょさんからアドバイスを受けた一眼レフのマニュアルフォーカスモードで撮ろうと頑張った。しかしながら、今日は焼肉パーティで酒の飲みすぎ、三脚をしっかり立てるのもおぼつかなく、750mmの望遠レンズもこの歪んだ月写真で撃沈。今年の名月はバイバイ。来年しっかりと撮りたい。
 昨晩のほぼ徹夜も響き、ダウン寸前、お休みなさいませ。

2006年10月10日火曜日  PM8時34分投稿 

USB解除

今日は上がダイブ欠けた ハッピーマンディとは言え、10月10日、1月15日などは元旦と同じ扱いにして欲しい。成人式や体育の日の認識は昔人間にとっては月日まではっきりとイメージがあり、月曜日ではなく、その日は是非休みたい。昨日休んだにもかかわらず、10月10日は何年か前まで祝日だったのでもう一度休みたいと思った。
 UnplugDrivePortableという便利なフリーソフトを見つけた。これは、最近フラッシュメモリーを良く使うが、ドライブを交換したり、解除する時に(ハードウェアの取り外し・解除)の操作を行なわねばならない。右下のツールバーをクリックし、該当ドライブのクリック確認など最低4タッチほど選択や確認が必要で面倒だった。デジカメ用のCFやSDカードはUSBマルチドライブに抜き差ししているが、フラッシュメモリーだけはUSBに直差しなので、やや大儀であった。このソフトを良く使うフラッシュメモリー含むUSBドライブにコピーしておけば、そのソフトをダブルクリックするだけで、ドライブの安全な取り外しができるようになる。記憶域も21KBと軽い。
 今日、テニスの帰りに再度、月の撮影に挑戦した。一昨日はオートフォーカス、昨日はマニュアルフォーカス、今夜はマニュアルフォーカス&マニュアル露出(露出優先)にチャレンジ。テニスレッスン前の僅かな時間に行ったが、反射型望遠レンズでは絞り優先の設定が出来ず、残念。A4用紙折り畳みレベルのマニュアルがあったが、何処にいったか判らないので、後日研究してみたい。だいぶ上の方が欠けてきたので、もう今日が名月の最後かもしれない。明日は雨かもしれないので、チャンスは今夜を外せなかったのだが・・・・

2006年10月11日水曜日  PM11時40分投稿 

頭と髪

知らず知らずのうちに毛が抜け落ちてくる 今日は帰りに、床屋に行った。歳を重ねると、美容や”かっこ良さ”への執着が少なくなってきて、なかなか行く踏ん切りがつかず、1日伸ばしにしている。ジムで鏡をみると汗で濡れた髪がだらしない、と感じたときにやむなくバーバーに行っている。
 頭髪も50歳過ぎてだいぶ淋しくなってきたので、裾や生え際だけを短く、その他の部分はチト長いめでそろえるだけ程度、とお願いしている。髪も白い部分が目立つようになったが、ヘヤーダイは髪や頭皮を痛めるというので、使ったことがない。しかし、年寄り扱いされるのが嫌いなので、時々ヘヤーマニキュアを買って付けているが、これもボチボチ効用範囲を超えだした。
 髪が薄く、白髪で、眼鏡、老年太りでは誰もこちらを向いてはいただけないが、こればかりは歳のせいと不摂生のたまもの(?)だ、と諦めきれないが致し方なし。

 先月ペルー旅行に一緒に行った元看護婦さん二人から、「写真見たよ、懐かしかった」メッセージを今夜、戴いた。毛を元気にする薬、あったら、隠さずに教えてください。   

(豆知識)
 ネットニュースで見たのだが、男性は人差指よりも薬指が長いのが一般的ですが、女性の場合は、たいていの人が、薬指は人差し指と比べて同じか短いそうです。女性で人差し指より薬指のほうが長い人はスポーツに堪能らしい。女性の方、的ってますか?
 ちなみに、辞典調査の結果、人差し指はindex finger、薬指はling fingerという。ついでに親指はthumb、中指はlong finger、小指はpinkieと呼ぶ。

2006年10月12日木曜日  PM2時34分投稿 

メンタルヘルス

 今朝は、午前10:00から品川駅近くで行なわれた「メンタルヘルス講習会」に出席するので、いつもより出勤時間が2時間もゆっくり出来た。普段5時台に起きているのを午前7時迄寝られると思ったが、TBSの生島ヒロシの番組が始まる頃になると目覚めてしまう。土日は大丈夫なのだが、平日のゆっくり寝はなかなかゆっくりできない。
 今日のメンタルヘルスのお題は『自律訓練法』で、自律神経のバランスをよくする訓練方法であり、毎日3度くらいやるのが良いとされている。しかし、健康人は、精神的に落ち込んだり元気が無い時、イライラしている時に精神統一に良いかもしれない。月一度の座禅会も始めた時からすると、もうすぐ1年になる。心と身体を整えるには、ジムだけでなく、精神的バランスの調整も大事と思っている。
 品川駅で電車を待っているとき売店で、崎陽軒のチャーハン弁当が眼に入ったので、衝動買い。ここのシューマイは横浜名物なのだが、我が家では「パサパサしている」「弁当に入っているチャチな焼売レベルで一回も旨いと思ったことが無い」など散々の不評だったので長らく買っていなかったが、帰社して昼ご飯に食べてみた。味はそこそこで、シュウマイも不味い感じは全く無かった。温めて食べたが、チャーハンも冷えても美味しいのだろうなと好感触を持った。

2006年10月13日金曜日  PM2時16分投稿 

ファーミネーター

 先日のKFC香り揚げチキン揚げに入っていた胡麻の薫りが気に入って、今日の昼ご飯はMcdonaldsで胡麻入り海老フィレオを食べる。胡麻自体は、KFCのものほど気に入った香ばしさは無く、がっかりしたが、海老入りのフライの衣がとてもサクサクして爽快な感じを受けた。日本のとんカツや海老フライもこのようなサクサクっとした噛みごたえが欲しいものである。
切れ味爽やか、ファーミネーター 5日ほど前にオークションで注文しておいたファーミネーターがやっと届いた。ラミウリの抜け毛の季節(春〜夏)の前やカットにご無沙汰のときにブラッシングするのだがなかなか毛が落ちそうで落ちず、イライラすることがあった。商品紹介ではシングルコートの犬(プードル、シーズー、マルチーズ等々)以外であれば、相当効果があるという。着いた現品は細かい刃が丁寧に植えられており、効果もなかなかのもの。単にブラシでやるだけよりアンダーの無駄毛が驚くほどとれた。本人たちも最初はビクビクものだったが、すぐ慣れたようで、感触も悪くないようだ。チト高かったが良い買物をしました。

 1昨日、ペルー旅行に同行した元同僚さんに続き、添乗員さんからHP見たよの連絡をいただく。あのあと、カナダのローレンシャン高原にて紅葉巡りをされ、あすからはエチオピアに向われる由、さすが若いと思いました。1昨日の元同僚と同じく、いつかどこかで再会できればと思っている。

2006年10月14日土曜日  PM10時53分投稿 

愛犬しつけで悩み

右側ラミエルをしつける方法で悩み中
 明日は土曜出勤で、4ヶ月に一度の勉強会がある。その後、懇親会があるので、明日中に日記が書けないと思って、今日13日のうちに明日の日記を書いておく。本当の意味で日記ではないが、今月始めにラミエルに手を噛まれた話を書いたが、とても気に懸かり、ツレアイに調査してもらっていたが、日曜日に警察犬訓練士に相談に行くことにした。ラミエルは外では大人しくしているが、我が家では甘やかし過ぎるのか、小さい頃から時たま気にいらない時があると、噛みはしなかったが、口鼻元に皺を寄せて、小さく唸ることが何度かあった。今日、電話で聞いた処だと、「避妊をするとホルモンバランスが狂い、いらつくようになりがち」「リビングで膝の上へ乗せない 自分は偉いのだと思い込む」「室内でもリードを暫くしてみる この家のご主人は人間であり、自分は服従しなければいけないことを判らせる」「散歩は嫌がってもその通りにさせず、ウリエルと一緒に連れてゆく」「散歩の際も自分より前を歩かせない」・・・基本的なしつけについていろいろ教えて貰ったようだ。15日、日曜日は朝から訓練士の訓練場に連れてゆき、いろいろ相談してくるつもり。今日から少し厳しくして、鞭と飴をうまく使ってみることを考えて実行を始めた。
 日曜午後は東祥寺坐禅会があるが、ひょっとしたら、行けなくなるかもしれない。ご住職のメールアドレスや電話連絡先を知らないので、再度無沙汰を重ねるようになるやもしれない。行けるようなら、不義理を重ねたくないので、是非参禅したいと思っている。

2006年10月15日日曜日  PM6時09分投稿 

DogsCafe

パラシュートカラー 先日しつけについて丁寧に電話で教えていただいた教室に行くために朝10時前に出発しして秋山駅最寄のドッグズカフェに行く。途中の道の両側は梨畑で季節も秋に入り、豊水や幸水は既になく、今は新高や新興が売られている。梨畑経営者は8~10月三ヶ月の売上の為に1年間頑張っている。ドッグズカフェでは『飼主は犬より偉い』『犬がナマイキな時は厳しくしつける』『言って聞かなければ、鉄拳制裁も良い。良いことをした時には思い切り褒めるのが前提だが』・・・・いろいろと聞いてはいたが実践してないこと多く、やはり犬に”猫可愛がり”は禁物のようだ。しつけの為にパラシュートカラーと呼ぶしつけ用首輪で引っ張ると締まるチョーカータイプで素材はパラシュート。可哀そうだが、暫く着けてみて様子を見ることにする。
薄紅のコスモス お昼ごはんもそこそこに、印旛村曹洞宗東祥寺に坐禅の会。来月末新築のハウスメーカーの方やご住職のフィアンセも一緒に参禅された。来月26日の次回座禅の頃には新しい家に夫婦揃って入居の運びとのこと。おめでたい話である。曹洞宗の僧侶として人から認められるためには「大本山永平寺」で1年くらい修行をしないといけないが、最近は末寺で三ヶ月程度の修行で僧になる方も居られると聞く。我々凡夫からみると、厳しい修行をして来られたお坊さんのほうが信頼感がある。ちなみに、このお寺のご住職は26歳とまだお若いが、永平寺で1年間坐禅修行に励まれたと聞く。
 帰りに牧の原公園に寄って、コスモスを鑑賞してくる。先週7,8日がコスモス祭で賑やかだったそうだが、今日も家族連れが50人程度観に来ていた。コスモスの写真は美しいが、秋の夕暮れ、風の強いシーンで撮るのは花弁になかなかピントが合わずに苦労する。

2006年10月16日月曜日  PM10時27分投稿 

カレーにソースの是非

ジムのアンケート用紙 昨夜から、朝夕だけは一段と秋らしくなったようだ。お昼は結構暖かく気持が良いのだが、温度差が激しくなってきた。先週は土曜日出勤で、昨日日曜も朝からほぼ1日中外出していたので1週間の疲れがまだとれない状況。今夜は、オープン以来80回目のジム参加になるが記念参加日は明日に日延べしよう。
、と思ったが、明日はテニスなので、今日、行くことにした。ジムでは開設半年たって、顧客の維持と拡大のため、アンケート用紙を用意し、改善を図ろうとしている。しかし、回答を見ると、今後検討しますとか、よりいっそう努力しますなど、あたりさわりのない無難な文章ばかりで、今回の回答を見る限り、あまりやる気がみられない。しかし、順調にジムの会員数は維持しているようで、今のところは健全な運営状況にあると思う。
 昨日、車内でTBSラジオを聞いていると、カレーライスとライスカレーの話が出てきた。1960年代を境にして、家庭の大衆食としての「ライスカレー」が洋食としての「カレーライス」に変身した。Dachs飼主は調味料としての「中濃ソース」が好きだったので、玉葱馬鈴薯牛肉のごろごろしたカレーには、いつも習慣のように、ソースをかけていたが、現代では、外でカレーを食べる際、ソースや醤油をかけさせてもらえる場所は無いに等しい。ライスカレーの時は粉末カレーであったが、カレールーが出始めた頃からソースがNG(調理師に失礼)になったようだ。カレーにかぎらず、最近はソースや醤油をかけたら、マイホームでもツレアイや娘にイヤーな顔をされて、肩身が狭い。ソースの味ではなく、香りが昔から好きなので良くソースをかけたがるが、この分では、コロッケにまでソースをかけると冷たい眼差しをされる時代が到来するかもしれない。

2006年10月17日火曜日  PM11時20分投稿 

ウリの誕生日

三歳のウリエルと悩みのラミエル 今日は、ウリエルの3歳の誕生日。でも、今日は帰って早々、テニス。今帰ってきたが、少し抱いてやったぐらいで、特になにもお祝いの行事はしていない。先日からのラミエルお騒がせの一件があるので、二人をお互い嫉妬させずに好き好きしないと駄目なので、相当に気を使う。
 明日からDachs飼主妻とラミウリが朝5:06の始発電車で関西に向うので、そろそろ寝なくてはならない。オマケに明日は単年契約のDachs飼主の来年度の契約に必要な事項(昨年書いた今年の目標と今年度の実際の成果との差異、来年の実行目標)をきちんと書いて、本社の人事部と関係先に送らないとならない。今週は新しい仕事もあり、毎日が気の抜けない真剣勝負。
 明日から来週金曜までは娘と二人暮し。娘とは話のテンポや好みが合わないので、今日テニスフレンドと来週一度焼き鳥屋にでもツキアワナイカと誘ってしまった。テニス場から程近い炭火焼新装開店の店でたまにはテニスの話題で盛り上がるのも面白いかもしれない。今週の疲れを週末の飲み会と週明けの飲み会で発散したい。

2006年10月18日水曜日  PM11時15分投稿 

自転車不調

 今朝最寄駅6:08発の急行「羽田空港行き」で”一人プラスニ犬”は無事、出立。羽田空港JAL8:30発の便で伊丹空港に向かい、10時過ぎに無事田舎に到着したとのこと。Dachs飼主はその余波で今日から来週いっぱいは駅までの往復は自転車通勤。久しぶりに自転車を動かしたが、安いママチャリなので、3段変則は2段しか効かず、前輪のタイヤはチュウブか虫ゴムの不良で、ポンプを押してもスカスカで、エアーが入らない。帰りに駅前の自転車やに持って行き、修理をする。タイヤのチュウブ交換になると多分2000円くらいかかると思うので、それなら新車を買おうかと思っている。酔っ払いはもちろん、酒気帯びでも調子に乗ってると、軽車両扱いで違反金を徴収される可能性がある。缶ビールを6本飲むと、翌日朝の運転も酒気帯びになるというデータもある。注意せねばなりません。酩酊度がそこそこ解るというアルコールセンサーも3,000円クラスからあるらしいので、興味本位にひとつ買っておこうか。
 と、はっきり思ったが、午後7時過ぎ、二人の上役に呼ばれ、飲みに往く。最寄り駅に帰ったのが、午後11時で、ございまして、またもや、パンクの実態はなぞでございまする・・・・・
 明日はどうなることやら\\\\

2006年10月19日木曜日  PM8時34分投稿 

会社帰りにジムで風呂

昨日の酒もきつかった 昨日、飲みに行ったので、帰りはもう11時直前で自転車屋はクローズの準備をしていたので、酩酊顔で今から修理お願いしますとは言えず、空気の抜けた前タイヤをガタガタ言わせながらそのまま帰った。
 今日は速行で帰り、午後7時に駅に到着、修理をお願いし、待つ間にジムでバスタイム。カバンの中には替え下着とタオルだけ入れて来てたので、あとスーツを着て、靴下を履くのが面倒だったが、30分ほど温浴&水浴してきた。いつも修理は40分くらいなので、朝から考えていた計画。オマケに昨夜は泥酔していたので、お風呂も入ってないので、サウナでしっかり汗を流したかった。普通の人となら飲んだ後でもお風呂に入るが、新しい飲み友達は2人で行っても、必ず焼酎を1本開けてしまう酒豪。私もよせばいいのに、ツイ度を過ごし、家に帰るとゲキチン状態。
 自転車はかなり長期間乗ってなかったので、虫ゴムが風邪をひいた状態だっただけで300円の修理代ですんだ。新車を買わなくてもすみました。

2006年10月20日金曜日  PM11時45分投稿 

懇親会

とっても楽しかったばかさわぎ 19歳から60歳の男女20人強が集って、今夜は7時から夜中まで大騒ぎ。会社の一担当グループの人々が宴会をやるとの噂を聞いて、是非参加させてと手をあげた。最初は焼肉屋で飲み放題で3500円ほど、あとのカラオケ屋は途中で終電車が近づくので、お金を払わずに呑み逃げしたが、ここも飲み放題。会社を辞めた人も家事ほかで忙しい人も今日は休暇の人も、関西から出張に来ていた人も、隅からスミまで積極的に集まって、ほんとうに和やかな雰囲気を醸し出していた。みんなからホイホイされるとたとえお世辞でもとっても嬉しいものだ。短い期間にたくさんの友達ができた。

駅前の秋バラ

帰りに駅前で、秋のバラが綺麗に咲いていた。明日は幕張谷津のバラ園にも行く予定だが、パシャリした。 残念ながら綺麗に撮れてはいない。

2006年10月21日土曜日  PM11時55分投稿 

谷津干潟から幕張を周遊

 第47回京成さわやかウォークとして平成18年10月21日(土)に「谷津干潟ー幕張ベイエリア回遊コース20キロ」を設定してくれた。12キロコースも設定されているが、やはり長いほうにチャレンジしたくなる。午前9時過ぎに京成谷津駅に到着。新京成津田沼駅から一駅なので歩こうかとも思ったが、スタート時間を過ぎてるし、駅員に聞くと結構距離はあるとのことなので、130円払って谷津駅に。
ばら園の前庭  谷津駅から案内に添って3分ほど道なりに進むと、「船橋歩こう会」と「さわやかウォーク」の旗がすぐ見えてきた。早速、名前を登録すると、谷津ばら園の団体割引券を呉れた。スタートする時点で既にばら園はオープンしていたので、帰りの混む時間より良いと思い、ウォークを遅らせてもと考え、入ってしまった。結果的には40分ほど滞在し、アルバムの大半がばらの写真になってしまう。赤、ピンク、黄、白とバラなので当然似ているが、200種類以上のバラを見ると区別は出来ないが、隣の花同士で「ちょっとちがうな」程度はわかるようになった。
 ばら園を出て、10時過ぎから歩き始める。最初は谷津干潟。ここは話には聞いてたが来たのは初めて。いわゆる干潟で、バードサンクチュアリ。干潟はもっと綺麗だと想像していたのだが、プーンと泥の匂いがしたので、もっと綺麗になると良いと思った。周囲を1キロ強迂回し、津田沼高校の脇を袖ヶ浦に向う。ここからが長い旅になる予感。ここからはさすが県都千葉市で、住宅街・ビジネス街が延々と続き、道は殆どコンクリートで固められている。普通の運動靴で歩いたのだが、20キロも固い道や坂道下りを歩くと、ゴール近くになると、つま先が痛くなり辛かった。
 幕張本郷駅手前で阿武松部屋という相撲部屋があったが、有名な幕内力士がいるのかどうか、部屋の中や練習風景は覗けなかった。
 相撲部屋以外は子守神社くらいで、今回最も東側の花見川に来るまで見るべきものは無かった。しかし、幕張メッセのビル群が最初は西側から、途中北側、花見川からは東側から、最終の幕張海浜公園からは南側からも望めた。花見川海岸では、前の会社で「パソコン相談電話センター」として暫く通勤していた会社が良く見えたので懐かしく、少し顔を出そうかとも思った。交通公園までは花見川に添ったがここからは自由散策、参加者はショートコースを取る人や、食事が出来る場所を探す人などで三々五々。 Dachs飼主は美浜園に向った。幕張海浜公園から立派な橋が出来ており、欄干には全国の県名と県花が飾られていた。地図では美浜園と書いてあるが、日本庭園の名前は「見浜園」。もの静かな日本庭園でゆっくりと散策できた。幕張メッセではフラワー博覧会とプラモデルフィギュアの博覧会が開催されており、土曜日にもかかわらず、たくさんの人が来館していた。
 メッセ地区からは東関道沿いの香澄公園、秋津公園を通って、干潟に戻り、ゴール。ガーミンGPSの記録は次の通り。

積算歩行距離
22.7Km
歩行時間
4時間30分
停止時間
37分40秒
移動平均速度
5.0Km/時
全体平均速度
4.4Km/時

秋の散歩ページに早速アップした。

2006年10月22日日曜日  PM5時45分投稿 

ジムでゆっくり

プールで運動も以外にエネルギーを使います 午前中に昨日の京成ウォークの書き残したことや、全体的なまとめをした。平成15年頃から沿線ウォークをはじめたが、早いもので、春25コース、夏10コース、秋23コース、冬9コースの合計60コース以上を回り、稚拙な写真ばかりだが、4年間で、2000枚近くサイトアップしてきた。今月は来週土曜日、11月は2回のウォーキングに参加予定。今月14日の京急ウォークと来月11日の新京成健康ウォークは日程が他のイベントと重なって行けない。暫くは『スポーツする』『食べながら飲む』『昼はしっかり仕事する』ことを念頭に毎日をそれなりに愉しみたい。来週の飲む約束2件は反故にできない。
 来月になると忘年会の前哨戦も始まるし、午後は体調維持の為、ジムにゆっくりと浸かる。筋トレ、エアロバイクに加え、今日はプールにも1時間ほど入って、水中エアロビのようなレッスンを教えてもらった。結構体を使うので、最後のお風呂が前日のウォーク後のように、気持ちよい。結局3時間以上ジムに入り浸った。
 

2006年10月23日月曜日 霜降 PM8時40分投稿 

雨の乗り合いバス

夜間バスの運転は難しい 昨日夕方から降り始めた雨が今日も続いている。昼間止んでるときもあったが、予報では明日も降り続くらしい。2週間以上晴れていたので、湿っぽくて良いかも知れない。Dachs飼主は今週金曜までツレアイ不在なので、駅まで自転車通勤をしているが、今朝はカサを差して自転車に乗れる降りようではなかった。停留所6:32発のバスで最寄り駅まで大回りして約10分(マイカー通勤だとドアTO駅ホームまで4分)かかる。 朝は時間帯もあり座れたが、帰りのバスは満員御礼で普段がらがらバスが大賑わい。夜の乗り合いバスには久しぶりだ。雨が降ってると、外はところどころ街灯の光が窓ガラスに時々にじむが、それ以外は真っ暗で、どの辺を走ってるのか殆ど判らない。特に窓ガラスは雨粒が光り、にじむので、殆ど外が見えず、この現代社会で雨の夜だけは、30年代の夜の風景に似てるなと感じた。普段通るルートではないので、停留所の名前をアナウンスされてもどの辺か真剣に考えた。たまにしか行かない友人の家などに雨の夜行くと多分たいへん不安になるだろうな というようなことを身をもって実感できた。プロのドライバーとして、左右前後の車や鋪道上の人の動き、さらに車内の乗り降り状況もキチンと掌握して、安全運行に頑張っている運転士はすごいなぁとも バスの乗りながら考えていた。

2006年10月24日火曜日  PM6時51分投稿 

トイレの本

 今日も雨で昨日に比べるとさらに肌寒い。これからの寒さを予感させる日和である。
 図書館で借りてきた本で面白いものがあった。レンタルのニッケンが出している『トイレの本』。そのものズバリである。本の内容は、歴史、世界の事情、都心の見所、流れたモノの行方、など想像していたことが深く掘り下げて書いてあり、興味深かった。印象に残ったのは「和式と洋式の差」。
 すべて解説は省くが、比較論として和式で良いのは「踏んばれる」「おつりが来ない」「健康状態が見える」「肌不接触で衛生的」洋式では「匂いが少ない」「蓋がある」「自然で楽な姿勢」「汚物付着少ない」などがあげられていた。
ひとつひとつもっともなことで、公衆トイレしかないが、Dachs飼主は基本的には和式派である。自宅の2階だけでも、和式にして貰いたいが、メーカーもあまり乗り気でないらしい。朝顔が望めない以上、男性は小は洋式、もう一方は和式のほうが良い。以前トイレの蓋の開閉の是非と男女問題で書いたことがあるが、蓋の無い和式が断然良い。わが旧ブ
ログ
で言葉「トイレ」でワード検索したら、その出現回数はナント40件近くもあった。それだけ、日常生活に密着した話題ではある。

2006年10月25日水曜日  PM11時10分投稿 

40万アクセス突破

遠藤周作とチョコレート 昨夜遅くまで強く降り続いていた雨が止み、今週初めて自転車で駅まで走った。今まで娘が共用できるよう、サドルをかなり下げていたが、今朝は気持ちよいので一番上まで上げて運転したら、とても快適でスピードもでた。サドルが低いと座ったままでは急な坂が上がりきれない。
 昨夜遅く我がHPのアクセス累計が40万件を突破した。7ヶ月で5万件のペースだ。これとは直接関連はないが先日図書館に行った時に借りた本がこの写真の「10頁だけ読んでごらんなさい。10頁たって飽いたらこの本を捨てて下さって宜しい」。遠藤周作が逝かれてはや10年になるがこのほど、昭和35年に書いた原稿がでてきて、先日発刊されたばかりという。コミカルな本かと思って読んだが、中身は「手紙の書き方」であり、ラブレターの書き方や友達にあてて書く手紙の作法を丁寧にしたためてある。40年以上前とは思えないほど、斬新な書き方で、一部映画のチケットが1枚200円など時代を感じさせる表現はあるものの、このeメール・ブログ時代でも十分通用する。今でも決して古さをかんじさせない、感動と共感をもって読むことが出来た。彼が文章作成修行でやってきた方法として勧めている方法が『ようなゲーム』である。例えば、「大きな太陽が屋根の向こうに()のように沈んでいく」という文章で、()の中に自分の言葉を入れるゲームである。作家は例えば春の夕方なら(大きな杏の熟れたように)や(赤くうるんだ硝子球のように)のような自分の言葉で表現することができる。このような訓練を電車に乗ってるときや歩いてるときにいろいろ考え訓練すると人に感動または共感を呼ぶ文章がかけるという。
 Dachs飼主も4年近く毎日日記を書いているが、ワンパターンな書き方が多いと反省できた。しかし、毎日書いていてもなかなか直らない。このブログなど私のHPをよくみていただいてる方には解かると思いますが、私の書き癖は『文章を一気に長く書いてしまう。 それゆえ、文体は ~~だが、~~である。』調の言い訳含みのだらだら長文が比較的多い。なるべく、落ち着いて一文づつ分けて書こうとは思うが、なかなか性格が「あせりやすい」ので、この書き方は直りようがない。今日は、ジムでエアロバイクを踏みながらながらゲームを考えようとしたが、肝心の問題を作る時から大きく悩んでそれ以上先に進めなかった。
 今日は定時退社の日なので、有楽町の西武百貨店のベルギーチョコレートのお店「Galler」に行ってきた。先週の金曜日に飲みに行ったとき、右側の写真の子(以前会社に勤めていた)がこのお店に勤めていると聞いてたので、チョコレートも食べたくなって帰り途に行ってきた。生憎、目当ての彼女は公休でいなかったが、店員さんが丁寧に選んでくれ、彼女の話題も盛り込んでくれ、楽しいショッピングだった。左側の袋にチョコ20個が入っている。

 

2006年10月26日木曜日  PM8時35分投稿 

ソフトバンクの携帯

欲しいのはコレです j-phoneが2003年にvodaphoneに代わり、3年後の今月からSoftBankに変わった。先日からX01-HTなるスマートフォンに買う気マンマンだが、価格と月額使用料金が気になり、買い控えている。しかし、今日ソフトバンクから新規継続いずれも本体価格0円(但し、2年内の解約は違約金発生)となり、月額使用料だけが懸念材料。本体価格については、一部を除き、本日以降ソフトバンク3G携帯は予想外割引価格0円になっているらしい。
 割引や~放題、~定額など携帯業界には理解のし辛い言葉や概念が多い。機種ごとにあるいは家族ごとに具体的な事例で示してくれないとわからない。割引だけでも(年間割引/自分割引/長期利用割引/家族割引/指定割引/自宅割引/キッズ・シニア割引/学生割引/ハートフレンド割引)と多くそれ以外に(ゴールド/オレンジ/ブルー)プランやスーパーボーナス・・・・とよくわからぬ制度が山のごとくある。概念がはっきりわからない制度は直接お金に響いてくるので、その実行時には、お客様から相当の苦情(こんな筈じゃナカッタ)が予想される?
いずれにしてもdocomoやauも対抗策やソフトバンクの悪口で年末くらいまでは泥沼の決戦になるやもしれない。Dachs飼主も年内は少し落ちついて考えてみて、年明けに購入の可否を判断したい。

2006年10月27日金曜日  AM5時58分投稿 

サリーも三歳

サリーも3歳になりました
 今夜は帰りに近所で飲み会あるので、先に書いておこう。先週17日、ウリエルの3歳の誕生日だったが、ラミエルの赤ちゃんとして3匹産まれた仔のうち、今は関西方面に引っ越したサリーちゃんの写真(飼主はベストショットと明言されていた  )を携帯で添付してもらった。やはりウリエルにそっくりで微笑ましい。3歳はもう犬では大人であり、この頃のラミがサリーやウリエルを産んだ。でもこの顔を見ているとあどけない。
 今日は今年300日目、もう2月ちょいでお正月ですなぁ・・・ Dachs飼主にとってはいよいよ還暦の歳であり、えとも犬から猪にかわります。

2006年10月28日土曜日  PM6時01分投稿 

北総ウォーク

今日貰ってきた景品  昨年秋に行ったパートⅠでの長楽寺ー西輪寺ー来迎寺、今春に行ったパートⅡでの延命寺、そして秋晴れの今日、平成18年10月28日に第15回北総ウォーク白井七福神パートⅢでは薬王寺ー秋本寺ー佛法寺を廻る。
 最寄り駅から一駅の小室駅がスタートでもう一つ先の白井駅までの14Kmがゴール地点になる。最寄り駅から一駅先と言っても5Km以上あり、電車賃も300円もする。北総鉄道は国内で最高クラスの運賃だが、高架と地下を走っているので、踏み切りが一切無いのが自慢だ。午前9時半に駅を出発し、駅沿いに歩いてゆくと程なく、「弁財天」を祀る薬王寺が見えてくる。弁才天は意外に小さく坐像の高さは40センチ程度だった。ココを出るとすぐ「フナカン」への分岐路になるが、ここを右に歩いてゆくと、我が家まで徒歩で帰れる。案内に無かった宗像神社が見えたので覗いてみたが、参道の途中に注連縄が張ってあり、先に進めなかったので引き返す。
 ここから神崎川の川沿いを2キロ弱歩くのだが、靴が快適だった。いつもアスファルトやタイル、コンクリートの道を長く歩くと足に負担がとても大きく感じるが、土と草に覆われた道はとてもソフトで足の進みがとても快く感じられる。久しぶりにウォークの快適さが感じられ、嬉しかった。土の道は乾燥すると風で埃や雨がふると靴がめり込んで良いことが無いのだが、草などが生えているとそういう悪条件下でも快適になる。 右側に流れる川も思いのほか綺麗で、魚も棲んでいるようだ。
 途中高橋植物園で、パンジーの小鉢をプレゼントされた。300鉢限定だったが、あと5,6人分しかないようだった。
 白井市民の森で秋を楽しみながらまだまだ続く土の道を快適に歩いてゆくと、秋本寺。秋本寺を出ると梨の収穫が終わった梨畑が多い。瓜の赤い実や栗の実が落ちており、いよいよ秋も本番。途中白井市役所の市民祭をちょっと見て、あとは佛法寺の寿老人を見たら、白井駅のゴールに午後1時過ぎに無事到着。記念の完歩証のほか、事務局の方から、北総鉄道タオルや、都心直通15周年青色軍手、北総ウォーク記念ピンバッジ、温泉の素、気になる野菜、ケーキ、SOYJOYなどいろいろ小物を頂戴した。
 最寄の千葉ニュータウン中央駅に降りて、駅近くのカレー専門店でキーマカレーを食べた。ナンがでっかくて、豪快に食べられるので、食が愉しい。ついでにインド産のマハラジャビールを飲んで、インド紅茶を飲む。昔、紅茶と言えばセイロン紅茶が有名だったが最近はアッサムなどで作られるミルクティ『チャイ』が有名になっている。駅までの帰り道、ビジネス街の写真を数枚撮ってみた。今回はとっても気持ちの良いウォークだった。
 詳細は北総ウォーク白井七福神Ⅲにサイトアップした。

2006年10月29日日曜日  PM8時51分投稿 

迷惑スパム

 毎日のようにたくさんの迷惑メールが来る。殆どが飢えた人妻からの誘い(ダマシ)系が多いのだが、これは私一人のメールボックスなので、片っ端から削除すれば事足りる。迷惑メール対策はフリーソフトで「英文のみ」やスパム文字「無料 人妻 素人娘 ビデオ ・・・」などの文字が入っていると削除するような単純なことしかできていない。知人のメールアドレスがあれば特定のフォルダーに入れているが所謂誰かわからぬ受信トレィ(トップフォルダー)は殆ど無条件に削除するものばかり・・・・。
 HPにある画像掲示板にも海外からスパム掲示が今年になって激しくなってきた。外国系はアダルトなものはむしろ珍しいのでエゲツナイ画像はないので安心だが、日本のスパム掲示も侵入の兆しが見えてきた。掲示板に書き込みがあると基本的に同報で携帯にもデータを受け取れるようにしているが、即座に削除できないときもある。今日は画像掲示板のソフトに少し手を加え、パスワードを入れないと書き込みが出来ないように変更した。書き込みの人には少々面倒をかけるが、いたしかたなし。

2006年10月30日月曜日  PM11時08分投稿 

ビールに新蕎麦

新蕎麦 新蕎麦が出始めたそうだ。昔は、お酒の後、最寄駅まで戻ったあとに屋台のラーメンを食べていた。しかし、歳を考えると、死を早めるばかりだと考え直しラーメンはだいぶ前から辞めている。昼間もラーメンのつゆはとても美味しいのはわかってるが、飲んでしまわないよう我慢している。(我慢するストレスはたまるが、健康には変えられない)
 今日から新しい仕事で、懸命にしていたら普段より帰宅時間が遅くなり、チト小腹が空いたので、、”新蕎麦”と紙が貼ってある蕎麦屋にふらふらと誘われて、 恵比寿ビールを飲んだあとざる蕎麦を戴いた。ビールと蕎麦は後口が爽やかで思いのほか良く合う。会社で残っている若人も誘えば良かった・・・(こんな酔っ払い親爺に付いてきてくれるかどうか?だが)
 一人酒は滅多にやらず、今日は2,3本で僅か30分程度しか居なかったが、熱中した仕事の後は独りでも酒肴が旨く感じる。

2006年10月31日火曜日  PM11時50分投稿 

遅れのリカバリー

今日はめでたいハロウィンパーティーだぁ テニスの仲間が火曜日の夜集まると、話がどうしても長くなる。某彼女が先週月火の雨降りでカサを間違えた話で盛り上がり、Dachs飼主が独り住まいで近所の安い焼肉屋『七輪』で内臓肉を食べた話、・・・あっと気がつくともう1時間も話している。明日明後日、会社なのに・・・・。 今日はハロウィンだ・・・。
 先週の月曜火曜と言えば大雨が降って通勤に困った。最近通勤電車の遅れが恒常化しており、常時3,4分以上の小さな遅れが出ている。
電車がs遅れるとイライラする  昔は省線と言っていた日本国有鉄道、今のJRは3,4分程度の後れは30分~1時間の運転の間にトラブル無ければ殆どリカバーしていたが、最近のJRも私鉄も遅れを取り戻すことはまずしないようだ。あせって事故を起こすと大変なことになるので、厳しく制限されているのだろう。
 しかし、3,4分程度なら常識的にもそんなに過密運転じゃないのだからなんとかしてほしいと思う。そして、駅に着くたびに「何々のせいで、3分遅れ、申し訳ありません」としつこいほど同じ言葉の繰り返し・・・。おまけに私鉄がつながってる線でも5分も遅れれば、連絡はできませんといつも接続している電車でも冷たく発車してしまう。
 バスも同じである。3,4分くらい電車が遅れると15分に1本しか来ないばすなら待っていて呉れれば良いと思うのに、冷たく時間が来ると出て行ってしまう。市営バスなら市民の足を考えてくれるのだろうが、私鉄バスは何人乗せるというノルマもないので、電車が遅れているのを知っていながら、改札から走ってくる人を横目で見ながら発車する。
ちょっとばかり、頭に来る話である。先週の火曜日の大雨で同じ目に遭ったDachs飼主は腹がたったが、しょうがなしにタクシーで帰宅。10分も歩くとあの降りようではパンツまでびしょ濡れてしまう。
  

1 pages