dachsy[Wwgbvx dachsy[Wwx dachsy[Wwx dachsy[WwUx dachsy[Wwgbvx dachsy[WwvtB[x dachsy[Wwx dachsy[WwڋqΉx dachsy[WwdbΉx dachsy[Ww낢x

2006年8月1日火曜日  PM11時45分投稿 

新ラケット入手

本日入手のNewラケ 7/12(水)にスポーツデポで注文したWilsonラケットが本日入手できた。商品名はWilson N5 Force 110。グリップサイズ3だったので、在庫が無くメーカー発注となったので半月もかかってしまった。ガットはお馴染みGOSENのTECGUT TUFF16。この製品TS620は反発力とホールド感を重視したガットである。
Dachs飼主はもともと手の掌がワイドなので、グリップテープをいつも2枚巻いて練習していた。グリップサイズが細い場合、グリップテープをもう1枚巻けば良いのだが、感触がソフトすぎてヒット感が余り無い。1枚だと細くててのひらに中指が刺さってしまい、爪が尖っていると怪我をする畏れがある。赤いラケットで爺の手にはチト恥かしいが、今夜の練習で使ってみた。ボールを打った時の衝撃もたいへん少なく良く飛ぶ。
明日も午前中振替レッスンがあるのではやく慣れて自分の振りのペースを見極めたい。テニス肘がこのラケットで改善できれば嬉しいのだが・・・・ 逆に肘がよくなった際にラケット自体が吸収力が強いので、若干物足りなくなるかもしれない。

2006年8月2日水曜日  PM7時00分投稿 

束の間の休日

 6日間の勤務のあとにやっと1日の休みが取れた。人事異動などで先週今週は思いどうり、休暇が(火水)の連休が取れない。朝、テニスのレッスンに行って、シャワー・昼食を摂った後に、2時間ほど昼寝で熟睡。6日間の寝不足を2時間で補充するのはなかなか難しい。通勤時間が長いせいもあり、自分の自由に出来る時間があまりとれない。
バランスボウル 昨日友人からバランスボールの話題が出た。そう言えば最近は殆ど使っていない、と、起きてから、「藤田まことの人情刑事ドラマ」を見ながら、右のバランス(ジム)ボールに背中を預けたり、脚や手をかけて暫く筋肉トレーニング。マイペースでやるのと、安浦刑事の動きに気を取られて中途半端。明日から仕事もあるので、ジムに向う。トレッドミル・クロストレーナー・筋トレ機器中心に約2時間を過ごしてきた。
 暑中見舞いを戴いている方に返礼のわんわん写真や8月の手作りカレンダーを作りたいと思ってたが、あっと言う間もなく、夕方。夕方はラミエル・ウリエル母子との散歩の時間。束の間の休日散歩だが、涼しくて気持ちよい。木陰になっている鋪道もそれほど暑くないので元気に歩き、走ってくれた。
 これから、食事前にビールを飲んで、リビングに行けばあっと言う間に、リラッくまになってしまう。
 今度の6日日曜日は休めるので、その時に暑中見舞い返礼・カレンダー作成は残しておこう。6日は午後坐禅会もあるので、心の浄化もはかりたい。
 それにしても1日の休みはあっと言う間もなく終わってしまう。今日は「あっと言う間」を何回使い、感じたことか?

2006年8月3日木曜日  PM9時30分投稿 

紳士用扇子購入

びっくり扇子 昨日で東北も梅雨が空けた。しかしながら、陽射しがカッと、暑くなる感じはしない。午後、社用で外出したが帰り、ディスカウントストアに寄ったら、面白い扇子が売ってたのでまたもや、衝動買い。長さが30センチ、広げると60センチ以上になる紳士用というより巨人用の扇子。帰ったら、家族にまたも、馬鹿にされた。家に置いてても人気ないので、会社で使い、皆で笑ってもらおう・・・。 それにしてもデカスギル・・・
 Dachs飼主評判が家で激落ちしたので、ジムに2時間ほど逃げる。会社からの帰還が早かったので、午後9時過ぎにはビールを飲みながら、日記が書けている。Dachs飼主の記録によると、ジムに通いだしたのは今年の4/24、今日までの3ヶ月で52回行ったことになる。テニス肘、火曜のテニスレッスン、仕事が忙しくて行けない、などの事情はあっても、3日に2日ペースでジムに行ったことになる。月9000円の会費は十分ペィしていると思う。1回あたりの費用は500円弱となる。

2006年8月4日金曜日  PM11時23分投稿 

WEB作成

 企業と顧客の親密な関係を作り出す経営手法としてCRM(Customs Relationship Management)というのがある。顧客と毎日「信頼感の快復」と「満足感の提供」を念頭において仕事をしている我がスタッフと一緒にCRMを構築するために如何に顧客とコミュニケーションを図るべきかを理念・理論だけでなく、実務に即役立つ即戦術として提供すべく、本日から挑戦を開始する。過去20年以上にわたる顧客対応経験と1年半にわたり現業務をそばから見ていた経験を基にして、まずWEBによる効果を試してみる予定。今日、座席移動があり、半日ほどいろいろ考えた。
 今夜仕事仲間と飲む機会があり、そこで決意を表さなかったが、暫くはマイミッションは給与を戴いている割には自由にさせていただいてるので、少しはお役に立てる、何年かはDachs飼主の精神を引き継いでもらえる仕事をしたいと思った。酔いが廻ってるので書きすぎたかもしれない。

2006年8月5日土曜日  PM9時45分投稿 

ポケット

 今日昼は最高。勿論温度であり、今日の関東地方の最高気温は35℃を超えたと思う。昼間食事に出たら、日差しが肌に痛く、むっとした風息が鼻に押し寄せてくる。さっさと戻って、会社の中で弁当を広げて食べた。今日のお昼ご飯は『のり弁398円』と『つまみのいか焼298円』の軽食で済ませた。
MP3と小物入れ 仕事が済んで帰ったら余裕で今日もジムへ。バイクやランニングマシン系は殆どテレビが付いている。しかしトレッドミルのような脚うぃ忙しく動かしたり肩の上下運動をする機器だと、イヤホーンやコードがとても気になったり、邪魔になる。最近流行のアイポッドは持ってないが、GIGABEATというちょっと大き目のMP3プレヤーをDachs飼主は持っているが、トレッドミルをやる予定のときはこれを持ってゆく。これだけではまだ足りない物がある。普通のバイクに乗ったりするだけの時は、暑いのでタンクトップにするのだが、トレッドミルの時は左胸にポケットの付いたTシャツを着て行く。このポケットにプレヤーを入れるとちょうど良いのだが、ポケットの付いたTシャツはバラエティや数が少なく、店にあれば多少好みに合わずとも買ってしまう。テレビが文字放送標準になればなんとかなるのだが・・・・。話は違うが最近のバラエティ番組はなぜ話し言葉を色つきの文字にするのだろう。自分の話術に自信がないのだろうか。
 

2006年8月6日日曜日  PM6時27分投稿 

坐禅会に出席

いつもの暑中見舞いです
 朝5時に起きて、ウリエル・ラミエルの散歩。3,4日前から暑い日が続いているが、早朝は、特に木陰は涼しくて気持ちが良い。今朝出かける前に撮った写真を暑中見舞い代りに作成しておいた。何度も感じていることだが、今年の夏はそれほど暑いと感じない。暑さが続かないからだと思う。このまま、小さな台風が雨を連れて優しく来てくれて、1ヵ月後には仲秋の名月が爽やかに見られると嬉しいと思う。
東祥禅寺の夏
 午後は東祥禅寺の坐禅の会に参加。先月は業務多忙で欠席させて貰ったが、今日は定刻の午後1:30前にお寺に到着。少し寺の門付近を撮影。お寺の堂内は天井、床とも高く、外の暑さが信じられないほど風が入ってきて快適。冬の寒さは別として、夏にエアコンの必要は無い。坐禅に入ると周りの音が良く聴こえる。普段は静かだが、7、8、9月の猛暑の時期はセミの鳴き声が時雨のようにリズムを刻んで降りしきる。もう「ツクツクボーシ」とひぐらしも鳴き始めた。夏ももうすぐ終わりを感じる。今日の坐禅は2ヶ月ぶりのせいか、少し長く感じた。雑念を取り払い、ゆっくり息を吐いて、ゆっくり吸う、の繰り返しをしているつもりでも、昨日のことや友達のことが頭にでてくる。ふと気がつくと背中が丸くなっていることに気付き、背筋をちゃんと伸ばす・・・・。やはり人間、というよりDachs飼主の心は雑念が多く、いわゆる落ち着きが無い。次回は9月24日(日)の同じ時間から。
 夕方はスポーツジムに行き、汗を流してきた。今日は心と体のリフレッシュができたと思う。

2006年8月7日月曜日  PM10時50分投稿 

淋しいカレンダー

やっと作った8月の暦 今日もめちゃくちゃに暑い。7月中の穏やかな夏から一変してこの酷暑。7月は手紙の冒頭に書く時候の挨拶として「盛夏」「猛暑」「炎暑」と書くが、8月は「酷暑」「残暑」「晩夏」と記すらしい。まさに『めらめらと燃ゆる酷暑』である。
 朝、冷蔵庫で半分凍らせたペットボトル500ml入りのお茶を自宅から運んでくるのだが、冷たさを保持できるのはせいぜい、お昼まで。自販機で冷たい飲み物や炭酸飲料ばかり飲むと体に良くないし疲れるので、たいして美味くはないが通販のコーヒーを毎日5,6杯は飲んで癒している。昨夕、食品添加物関連の放映がされていたが、コーヒーに入れるあの小さなフレッシュミルクにはミルクがちっとも入ってなくて、サラダ油や各種食品添加物ばかりだという。クリープやミロよりは体に良いと思い、永年使いつづけてきたが、大きな勘違いをしていた。本当は生クリームを入れるのがベストだが、そんな腐り易いものを会社に置いておくわけにゆかず、コーヒーには何をいれようかと迷っている。砂糖はダイエットの敵なので、ここ30年以上コーヒーには入れたことが無い。(紅茶には何とは無しに入れてしまってる・・・) 黒ビールは美味しいが、ブラックコーヒーは何回飲んでも、好きにはとうていなれない。自販機の冷たい飲み物はりんご・グレープフルーツ果汁や紅茶飲料が殆どで、たまにペプシのNEX?を飲んでいる。
 今日のジムは空いていた。暑くてばてばてなので、家でテレビでも見ながら酒肴を楽しんでいるのでしょう。

2006年8月8日火曜日 立秋 PM11時19分投稿 

写真の大量移動

 台風7号の影響で、久しぶりに9時頃からポツポツと湿っぽい雨が降り始めた。今日は1日だけの休みだが旧サーバー500MBの解約を9/20に控えて、同サーバー(SAKURAネット)に入っている351MB,5361枚の写真を新サーバー(チカッパ)に移行。時間のかかる作業は2日あるとどうしても中途半端になり、結局両日とも思うように過ごせないので、雨だということもあって決行。結局朝7時から3時過ぎまでかかってしまった。伝送速度がADSL200KB程度なので、500枚送るのにも小一時間もかかり、重労働だった。写真をサーバー移動させるとHTML100本以上に影響があり、すべて更新が必要。データ転送の合間に慎重にHTML修正とアップデートを行ったつもりだが、ミスがあるやもしれない。
 今夜はテニスだし、明日9日からはお盆出勤で15日の火曜日まで連続7日間の出勤。休日は16,17日まで無い。今夜はテニス終わるとはやく寝たい。ネット情報によると、15日の火曜日は大田区花火大会らしいので、ぜひカメラをぶら下げて見に行きたいと思う。
 テニスから今帰ってきた。ジムは今月13,14,15日とメンテナンス休日。テニスも来週15日はお盆休みなので、テニス仲間が誰言うとなく、暑気払いをしようということになり、19日土曜日午後8時より宴会をすることになった。明日も宴会だし、8月は健康に気をつけなくっちゃ。

2006年8月9日水曜日  PM11時45分投稿 

宴会

 今夜は会社の近くで久しぶりの宴会。日ごろ挨拶はしても話をしそびれている部門の方々と交歓できて良かった。
 帰りの電車は酔っ払いが半分弱という感じで、満員。Dachs飼主は行き還えりとも座席に座れるが、新橋銀座あたりから座れない人が増えてくる。吊革に掴まって酔ってる人は停車などで車が加減速すると、隣の人の肩にぶつかったりする。ひとごとながら、酔って帰るときは座席に座って帰りたい。そのためには、西のほうで飲むに限る。夜は電車の本数が少ないのも閉口だ。座席に座ってウトウトし、降りるべき駅で気付かずに還りの電車がないときも辛い。今日はそれほどでも無かったのだが、最寄り駅の3つくらい前にはしっかりと起きて、眼を開けておかねばロクなことにならない。ドアが閉まった後、降りるべき駅のホームが後方に流れてゆくのを見るのはとっても悲しく、あせる。

2006年8月10日木曜日  PM10時18分投稿 

携帯電話

 台風7号も昨日あっと言う間もなく、適当な雨だけを降らせて関東東海上を午後通過していった。立秋も過ぎ、これからは残暑の候となる。7月は九州や中部を中心に大雨禍があったが、今年は台風も少なく穏やかに秋を迎えたい。先月末に我が寝室に入れたエアコンも結局一度も使わずに済むかもしれない。
携帯電話は中途半端で扱いにくい  19日夜のテニスクラブ仲間で暑気払い開催について、携帯メールにて10名弱の家族代表者にメールを送信。13日までに出席可否回答と同伴有無を知らせてくれるようにお願いしておいた。携帯メールが「若者達のメール標準」として流行しているのだが、旧い携帯しか持ってない人はショートメールしか受け付けないので、長文メッセージや題名の判別は不可なので苦労する。パソコンメールを常用しているDachs飼主としては、

タイプ入力が面倒でイライラする
長文や音声映像を含んだHTMLメールが困難
相手端末により絵文字や各種仕様に制限ある

の理由により携帯メールは好きになれない。携帯電話自身がパソコンを真似して小さいリソースに「なんでもかんでも」盛り込もうとするから中途半端な物足りない機能と操作煩雑性を産んでいる。携帯なんて大嫌いだ。携帯はDachs飼主の蛙コール「●●頃最寄駅に到着予定」ぐらいしか使っていない。携帯電話に限らず、電話も以前ほど使わなくなってしまった。単純な連絡なら携帯短文メールでこと足りる。歳をとって、話をする友人とも付き合いが薄くなったこともある。Dachs飼主の年齢になって、「携帯番号教えて」も言い辛いし、赤外線通信によるメルアド・電話番号交換もやり方を忘れてしまった。

2006年8月11日金曜日  PM11時20分投稿 

携帯電話パートⅡ

携帯電話は中途半端で扱いにくい  昨日に続き、携帯電話の話題。我が勤務する会社は個人情報保護法の絡みで、オフィスでの携帯使用は禁止されている。電話で伺った情報は大事な情報であり、携帯にメモされたり、写メールされるのが問題であり、送受信はすべてオフィス内ではできぬよう指導されている。多くの電話センターでは基本的にはロッカーに入れておくのがメインで、携帯にかけずに会社の内線電話(直通)にかけるよう指導されている。
 昨日、テニス宴会(暑気払い)の案内を携帯にて送信したが、仲間は(Dachs飼主より)若い女性が多いためか、Dachs飼主がファニーなのかは知らねども、回答に絵記号や絵文字が多い。ボーダフォンなら理解できるが、ドコモやauはミリとかバツとかわけのわからない文字なので、理解できぬが、それなりに面白かった風を装わねばならないのもつらい。ある人から「わかったヨン様」などと即座に返信されるとリターンメールにどうやって面白いリアクションを出そうかと迷ってしまう。
 今、PDA(sonyのCLIE)と携帯電話2台(私用と社用)を持っているが、Wilcomのw-zero3に今熱烈に恋してる。番号ポータビリティがPHSにまで有効になるなら、ぜひボーダフォンからwilcomに換えて、PDAを捨てたい。周波数帯が違うので、この10月にはまだ駄目だろうなぁ。家族からは割引が駄目になるので熱烈反対されるのだろうなぁ。
 今日は満月のようだ。あと1ヶ月もしないうちに仲秋の名月となり、日本酒の季節か?

2006年8月12日土曜日  PM10時11分投稿 

お盆休み

 Dachs飼主の通勤電車は土日も含めて、殆ど羽田空港行きに乗っている。お盆帰省旅行のスタートにあたり、乗ってくる人は家族連れや大きなバッグを抱えた若者が多い。携帯で「今電車に乗って何時頃にどこそこに着くので、遭おう」類のメールを愉しんでいるのだろう。顔にどことなくこれからの期待がみえる。
 Dachs飼主のお盆は特に目立ったイベントはないに等しい。昨日、旅行会社から案内が来て、インカ帝國への旅行開始日が9/14(木)と確定した。8月中は来週の15日大田区花火大会、19日地元でテニス宴会、20日東祥寺にて禅僧講話会に出席、程度でそれ以外特にない。8月は半ば以降にDachs飼主妻&ダックス1&2が関西へ半月ほど帰郷するので、その間、ちょっと近距離にドライブして散歩がてらに写真撮影でも楽しもうかと思っている。娘も自宅で一緒だが趣味が合わないので休日の過ごし方は全く正反対。休日は朝夕の食事だけ一緒状態。昨夜はDachs飼主娘と午前1時過ぎまでOL生活や会社仲間との付き合い方について長時間論議した。ジムから帰って直ぐなので、2時間以上話したことになるが、困難な状況からはやく立ち上がって欲しい。
 9/9は鎌ヶ谷で「ありのみウォーク」12Kmが開催予定なので、それにも参加したい。先日図書館でウォーキングの本を借りて読んだが、ウォーキングの方法でちょっと新しい勉強をした。歩く時の呼吸法である。歩くリズムは基本的に6ステップが基準となり、最初の2歩で息を2回吸い、次の4歩で4回に分けて息を吐けば良いリズムになるという。今朝電車を下りてから会社までやってみたが少し忙しいが、できるかもしれない。坐禅の際も、吸うのは速くても、吐くのはゆっくりと吐けば、1分あたりの呼吸数は少なくなり、瞑想の時間が増えるとものの本にも書いてある。 

続きを読む »

2006年8月13日日曜日  PM10時40分投稿 

再会で痛飲

ビールと枝豆は最高
 帰路、昔わが社に手伝いにきていた人とバッタリ出会い、嬉しくて久しぶりにビールを軽く飲みにお店に寄った。自宅では、プリン体忌避と経済性重視から発泡酒や第3のビールを飲んでいるが、今日は再会の感動で思い切り濃い生ビールを酌み交わした。一杯目のジョッキをゴクゴクッと飲んだ後の『ぷっふぁー』は堪(コタ)えられない。
 そういえば、Dachs飼主が再サラリーマン生活を始めてはや1年半以上となる。今まであったことの無いような気さくな人、ビックリするような特技を持った人、持論をガンコに押し通す人、面白い人など随分たくさんの人と知り合えた。そんな人の思い出を語っていると1時間ぐらいはあっと言う間に経ってしまう。駅で別れを惜しみながら、いつかまた会えるかもしれないねと別れた。連絡の手段を聞かずに再会を約すのもまた偶然性を楽しみに待つ意味で良いものだ。ホームに上がったら、*意を催したので改札を出て用を足した。1時間強の電車になるためには出す物を出しておかないと青くなってしまう。座席に座れない、20分電車を待つ、蛙コールを再発信などやるべきことがいろいろ増えるからだ。
 電車の中で突如「コントンノジョイコ」という声が頭に出てきた。先程降りた女子学生が似たようなことを言ったの出は無いだろうか。最寄り駅についても思い出せないので、今GOOGLEで検索したら、やっとわかった。「簡単じゃないか」をエナリカズキが言ったらこう聞こえるそうだ。
     酔っ払いのトリトメもない話ばかり・・・・

2006年8月14日月曜日  PM7時40分投稿 

電車で停電

 午前7時50分過ぎ、泉岳寺を発車したと思ったら乗っている急行「羽田空港行き」が急停止。Dachs飼主は3輌目に乗っていたので地下鉄のトンネルの中。アナウンスでは停電が発生した模様とのこと。その後15分ほど同じアナウンスのあと、「東京と神奈川で大規模な停電が発生したためJR、東京モノレールに振替輸送を行なう」旨の案内。電車は最後尾1両だけがホームにかかっている状況なので全員が最後尾まで行って都営地下鉄泉岳寺駅から日差しの強い道をJR品川駅に向かう。帰省で重いバッグやキャスター、快眠中を起こされてむずかる幼子を抱えたお母さん達には辛い。泉岳寺で振替乗車票を長い時間かけて貰ってきたのを品川駅で見せて蒲田駅に向かう。蒲田駅から徒歩を覚悟していたが9時前に少しづつ京急も動き出し、京浜急行を逆行していつもの駅に到着。Dachs飼主より1時間後に到着した方は、東銀座でさらに人身事故が重なったそうで本日の都営線は”さんりんぼう”かも。
 電車の輸送トラブルは確率的に平日のほうが遥かに多い筈なのだが、どういう訳か、土日祝祭日が多いように思う。原因は船のクレーンが送電線にひっかかって停電が発生したそうだが、お盆帰省で被害にあった方々には気の毒な話である。電車が遅れても多分飛行機は待ってくれない可能性が高い。明日は我がダックスが関西に飛行機で帰郷するのでひとごととは思えぬ。何が遅れの理由にせよ、駅の対応は毎度不満が募る。苦情・相談をする人もいるが大半は振替輸送を希望する人なので、忙しいと思うが振替乗車票を配布する専用窓口を拡充し、たくさんの人を一刻も早く、振替先のJR駅に向かわせるべきだろう。困ったときこそ顧客の鋭い眼はよく見てるし、正確な判断をする。禍転じて福となす「火事場の底力」を発揮して欲しいものだ。
 会社に入ったのは50分遅れの9時10分着。会社業務では電話は使えるのだが電話サーバーの復旧に手間取り、朝8時10分から10時30分までの2時間20分電話が取れなくなり、FAX、メールで受信、電話については大阪で代行受電して貰った。

2006年8月15日火曜日  PM11時56分投稿 

大田区花火大会

スマイルマークの花火です わかるかなぁ 今日で連続7日間の出勤が終わる。今日からダックスが14日間留守をするがその間にDachs飼主の出勤日は僅か6日。今朝は4時に起きてダックスの送り出し、今夜は大田区の花火大会観賞。
 仕事を6時半に終え、花火が7時半から開始と1時間あるので大森町ー梅屋敷ー蒲田ー雑色ー六郷土手と5駅をルート15(第一京浜)に添って歩いてみた。いつものビジネスバッグでなく、カメラだけ入ったリュックなので革靴でも歩きやすい。駅の数はたくさんあるが、たかが私鉄の駅なので40分で歩けた。信号ストップが多かったので多分距離的には2,3キロメートルの間と思う。梅屋敷公園や神社などいろいろ撮りたい風景もあったが、少し気にかかる小雨日和と薄暮のこともあり、写真撮影は止めた。ここから多摩川を渡れば目の前に神奈川県川崎市になる。
 多摩川の河原にはさすが大都市だけあってもの凄い人出。なんとか場所は取れたものの、写真撮影に関しては両脇を閉じて、胸にピタッとカメラを付けて”うん○座り”をしながらやっと撮れる状態。向きを上に向けると後ろの人に接触したり、下に向けると前の人の肩や帽子が気になったりと周りを気にすること夥しい。そんな状況の中で、モードはマニュアル、フォーカスは無限大、シャッタースピードを0.8秒で撮れというほうが無理。おかげで写真はぼろぼろで、とにかく撮りまくろうと頑張ったら、最初の15分で1GBのコンパクトフラッシュが170枚分消化。ミス写真のほうが圧倒的に多く、削除すればもっとたくさん撮れるのだが、暗い中で無理に手間をかけて頑張るより、この眼・この耳で素晴らしい花火の美しさと迫力アル音を楽しもうと後半の20分は生で鑑賞してきた。40分の花火大会はばんばん遠慮会釈無くこれでもかと言うほど打ち上げてくれたのでとても堪能できた。素晴らしい夜を楽しめた。来年も勤務継続できたら、必ず来ようと思う。
 少し散歩もしたので、夏の散歩に未熟な写真24枚を含め大田区の花火としてサイトアップしておいた。
明日朝はゆっくり休みたい。

2006年8月16日水曜日  PM8時40分投稿 

のーんびり

 8日ぶりの休日で、朝はゆっくり寝ようと思ったいたが(加齢のせいで)頑張っても7時になるとごそごそと起きだした。昨日は朝4時に起きて、帰りも花火大会で疲れたのだが、2階の障子に日が差すとやはりジッとはしていられない。かと言って何もやるほどのことはないのだが、ゴミ出しをして、昨日aeonで夜遅サービスで買ってきたパンを珈琲を沸かしてゆっくりとひさしぶりに食べた。
 昔はクリームパン、ジャムパン、あんパンくらいで、メロンパンやフライパン、アベックパンなどはなかなか食べられなかった。アベックパンというのはジャムとクリームがダブルで入っているパンということで、特にたいしたlことはない。 しかし、最近は焼きたての美味しいパンが割高だがいただける。バラエティも凄い。かたかなことばばかりで、Dachs飼主には名前だけで理解できないパンが多くある。野菜や揚げ物、ピザ、クリーム、果物の入った物も多い。今朝食べたのは懐かしいクリームパンとジャムパン。

マラソンゴール

 午後はテレビドラマを2時間(相棒&ゴクセン)ほどみてから、4日ぶりにジムに行く。筋トレのあと、ランニングで決行汗がかけた。ランニングもクロストレーナーは自転車タイプで足に負担もそれほどなく、10分で100キロカロリー以上エネルギーを消費してくれるが、先日から少しづつ、トレッドミルも使っている。30分走り続けるのではなく、今日は2キロを走ったら終りと決めて、早々と切り上げた後にクロストレーナーに乗り換えるなどして徐々に慣れている。トレッドミルは足への衝撃が相当あるので、無理して30分も走り続けると、翌日と翌翌日くらいまで足が痛い。昨日、友達から「12月のホノルルマラソンは楽しいよ」と言われた。マラソンを6時間以上かけて走るのを楽しむ日本人が多いらしい。ハワイは湿気も少なく、風が心地よいと思う。我がジムでもホノルルマラソン催行案内の広告が貼ってある。

2006年8月17日木曜日  PM3時24分投稿 

骨折り損

sesn086.jpg 今朝も7時に起床。1昨日買ったセールパンの残りを食べて、今日は筑波山に登山に行ってみようと決心。9時半に自宅を出て、1時間半かけて筑波山ケーブルカー近くの市営駐車場へ到着。道中、天気がはっきりしなかったのだが、駐車場に入り、カメラとペットボトルをしっかり持ってリュックを背負ったまさにその瞬間、一天俄かにかき曇り、ポツポツしだし、30秒もしないうちに滝のような雨。待っても駄目と思い、出口ゲートまで行き、そこのおじさんに「すみません、山に登れなくなりましたので無料で出してください」とお願いし、出ることが出来た。山に登りかけたらもう500円は払わなくてはいけなかったと思う。
 帰り道の筑波学園都市を抜けてもずっと大雨。牛久に入って落ち着き、龍ヶ崎で晴れ間が出てきた。再度戻ろうかと思ったが、午前11時になるので、今から登ってもと思い、そのまま帰ってきた。ガソリン(ハイオク)代はリッター147円にもなっていた。土地勘の無い場所でコスモを探しながら、ガソリンの残り容量を見ているのはつらい。あと一メモリのところで、スタンドへ入った。ここもセルフだが、給油を開始前に3つのガラをあわせるゲームがあり、最低賞(多分)のリッター1円引きに当たった。いろいろ客寄せの方策を店のかたがたは考えている。今日も夕方はジムに行く予定。

2006年8月18日金曜日  PM10時10分投稿 

ジム出席60回達成

 電車も未だレジャー族が多いが、徐々に通勤族も増えだしてきたようだ。今日は、次の次の駅で満席になってしまった。我が時間帯のいつもの電車では、乗車駅で殆ど満席になってしまう。火曜日までは降車駅まで空いてる席があったのに・・・
 昨日と今日は暑い。2日休んで仕事に出たが、電話コールが昨日よりさらに多い。例年お盆になるとコールは徐々に減ってくるものだが、今年は夏の始めが遅かったので、もう少し続くのかもしれない。暑いとはいえ、家電業界でもビール業界でも、夏向け製品の売上量は前年比マイナスらしい。もはや夏物の追っかけ購入は望めない時期になった。
 屋外も日差しが強いものの、風はもう盆の風で日陰に行くと湿っぽさはあるが風はそこそこあり、快い。昨日一昨日の連休も身体の暑さはなんとかしのげるが、我が家でも喉の渇きは癒しきれず、発泡酒の消費が結構多い。夜は小用の関係で酒量は絞っているが、そのかわりラクトアイスが食べたくなる。水分も冷たさもラクトアイスのほうが効率的と思うが如何だろうか?ジム帰りに時々スーパーのアイスケースを覗くのがDachs飼主の密かな口イヤシイ楽しみになった。
 結局9時前まで会社に残ってしまいジムには行けなかった。ジムは昨日でオープン以来、60回目を祝達成。ジムがオープンしたのは丁度この新徒然日記を書き始めたころからなので、2日に1度程度は通ったことになる。

2006年8月19日土曜日  PM11時52分投稿 

暑気払い

 今日も出勤。今夏のDachs飼主の休日出勤は本日を持って終了。最後にきてコールが異常値を示すほど高くなった。明日も出勤すればよいのだが午前中所用があり、出勤予定には入っていない。7月1日から始めた繁忙期の土日出勤で、顧客へ自身が出動したのは8/12の平塚方面1軒のみ。昨年も調布へ1軒だけだったので出動軒数については昨年並み。残暑とは言えない一昨日からの猛暑で修理依頼は引きもきらない。普段は殆ど100パーセント取れている応答率がこの3日は異常値を示しており、電話がかかる毎にお客様より「お宅は電話がこんでるねぇー」から始まっている。
 昨日も書いたが、温度は別として風は涼しくなっている。筋力維持のため毎朝、緑道を駅まで、自転車でトップギアーで奔っているが肌にあたる風は真夏のものとは違ってきた。朝からミンミン蝉が煩いが、野の花も秋の色がぼちぼち出てきたようだ。明日は日差し弱ければ伸び放題だった庭の芝草を少々刈る予定。
 仕事は繁忙で申し訳なかったが今日は午後6時早々に退出して郷土の飲み屋「やわら亭」へ。テニス仲間との恒例の暑気払い。2年前に入った時は丁寧な下ごしらえで歓迎してくれたが、今回は殆ど「刺身・天ぷら・鮎塩焼き・茶碗蒸し・煮物・・・」が一挙に出て興ざめ。最後に寿司とお椀がでて、デザートという手順だったが、お椀も若干冷めており、もう2度と来ない。デザートを食べないうちに隣町のガストでパフェ宴会に全員が行って楽しむ。お酒の後の甘い物とお話会はとっても楽しい。本日の話題は海外旅行と映画の話がメイン。「海猿」で泣いた人がいたので、Dachs飼主は「always3丁目の夕日」で心の目頭が熱くなったという話をした。写真は前回花火を撮ったときにマニュアルモードにしていたので、前半の10枚ほどは全てピンボケ系統。やはり、酔っ払っていた???

2006年8月20日日曜日  PM5時05分投稿 

感動!高校野球

 今日は東祥寺さんで、午前10時から中村東禅師の法話会だと思い、行ってみたが、人の気配が無い。本堂も人気がなく、帰ってノートを見てみると8/21(月)の同時刻の勘違い。明日は既に予定された社用スケジュールが詰まっており、残念ながら参加できない。
 10時過ぎから雨が降り出し、今日午後予定していた庭の芝刈りも不可能。午後は高校野球を8回まで見てジムへ行ってふろに入って帰る頃になっても、まだ決着が付かない。急ぎ戻って、テレビにかじりついて観た。高校野球に限らず、野球中継はまず見ないが、今回の決勝戦は前評判も良く、駒澤大学苫小牧高校、早稲田実業の田中、斉藤両投手のピッチングが.感動的だった。結局15回の攻防でも決着着かず、明日再試合になってしまったが、特に斉藤投手のピッチングが光った。最初と最後のそれぞれ5回くらいしか見はしなかったが、久しぶりに感動したスポーツ中継だった。彼らのやる気や根性が汗の間に見え隠れし、それを何とか打とうとしている各バッターの目つきや決意にも純粋さが感じられた。

2006年8月21日月曜日  PM11時05分投稿 

だらけ

 今日はネクタイを忘れた。
 先週から、14日(月)停電の為通勤40分遅れ、17日(木)は筑波山で豪雨の為登山中止、18~19日は猛暑の為仕事が繁忙、19日(土)は暑気払いの店料理接遇が最悪、20日(日)は法話の日程勘違いと殆ど悪い日が重なった。
 今日はネクタイを忘れたので駅のコンビニで1050円のネクタイを購入し、トイレで締めて、会社に出勤。基本的にはCOOLBIZ対応で、ネクタイ非着用は許可されているが本人自身としてはネクタイなしで会社でウロウロするのは「いかがなものか」と思う人種。(但し、会社としてもネクタイは外してもいいが、シャツの釦を外すなどあまりに身だしなみの悪いのは注意対象としている。)土日出勤では、私服着用が何処の会社でも見られる風景だが、服装の乱れは心の乱れに通じ、電話応対でも言葉遣いがぞんざいになり、顧客に「だらけ」が多少なりとも感じられてしまう。

 私は過去35年間、サラリーマン生活を続けてきたが背広とネクタイは毎日着けて会社に通っていた。しかし、今年になって、6月末に背広を会社ロッカーに置いてノー背広で通勤し、7月半ばにはネクタイを通勤途中にのみ鞄に入れ出した。スーツを着なくて良くなったのは通勤電車の弱冷房車の効果が実感できたため。弱冷房に乗ると、ワイシャツ1枚でも冷た(寒)くなく、逆に心地よい。昔からあったので早く気付けばよかったと後悔している。
 楽なほうにと考えると自然に「だらけ」はエスカレートしてくる。家の中でも、Dachs飼主妻&ラミウリが帰郷して今日で1週間、片付けているつもりでも、整理整頓や清掃がだんだんと「暑いから、来週戻ってからでも まぁいいや」になってる場所が増えてきているのを感じる。昨日も午後雨が上がったので芝刈を出来ないわけでもなかったのだが、高校野球やジムに気が走ってしまった。悪い(怠惰な)性格(性分)である。
 そのくせ、閉館まであと1時間半しかないがジムに行って汗を一杯かいて先程帰ってきたのは、ジムでのトレーニングが半ば習慣化してきたせいか?(自分のやりたいものは少々無理をしても行ってしまうのは致し方なし)
 

2006年8月22日火曜日  PM6時59分投稿 

整理の楽しみ

 最近夜が若干寝苦しい。寝室に入れたエアコンもこの4,5日、何度入れようかと思ったことか。寝る前後と起きた前後が一番暑さを感じ、パジャマも布団の上で朝起きようかもう少し寝てようかと迷っていると、ジワッと汗が湧いて洗濯室に直行となる。
北総花の丘公園からオフィス街を臨む 今日は午前中それほどの日照りでなかったので、駅南の公園までカメラ片手に歩いてみた。ペットボトルのお茶が旨い。我が家のお茶はペットボトルに6割くらいのお茶を入れ、冷蔵庫で一晩凍らし、そこにお茶を注ぎ足して、百均で買ったペットボトルクーラーに入れて持ってゆく。夏は会社にもこれを持って行き、チビチビと飲んでいる。
 陽射しが強くない分、歩いていてつらさは殆ど感じない。1週間ほど陽射しはあるが昼間のほうが、なんとかしのげる程度の温度。公園の道や原っぱに生えている草花も秋を感じさせるものに徐々に変わってきている。4時間近く公園を散策したり、木陰で本を読んだりして日陰の晩夏を楽しめた。夏休みも終りで子供たちは宿題が忙しいのか、あまり人は出ていない。水鳥と蝉と秋の草花しか眼に残らなかった。
 午後は庭の物置、書籍類の整理などをやっていたらあっと言う間もなく夕方になってしまった。昔使っていたものや読んだ本を片付けながら、思い出したり気になるところを読み直したりするのはおもしろい。暗くなったら、風も出てきて、さらにしのぎやすくなった。今日はジムへも行かずに整理に熱中していた。今から食事をして、テニスに行ってくる。

2006年8月23日水曜日 処暑 PM10時30分投稿 

加齢のせい

 電車に乗っていてふと手を見ると、しみがぽつぽつと出ている。手の掌側には何処にも出てないようだが、手の甲側の肩口にかけてポツポツと出ている。普段からあったのだろうが、じっと見るとやはり気にかかる。
 次に口だが、歯の間が空いてきたので、食後に爪楊枝を殆ど必要になってきた。朝食はそれほど気にならないのだが、昼食で中華の定食を食べるとまず爪楊枝が何処にあるのだろうかとキョロキョロするようになった。ニラレバー炒めのにら、トンカツやから揚げの肉類、ラーメンのモヤシ・・・・。食堂(特に中華系)で必ず常備しておいて欲しいのは『爪楊枝』と『ティッシュ』である。本当は早実の斉藤選手のように汗を拭く青いタオルハンカチなどが欲しいのだが、これは自分のを使いたい。爪楊枝は大衆食堂ではまず置いてあるし、レジのときに訊くと必ずカウンターなどから、出してくれる。結婚披露宴など実施する高級なホテルでは爪楊枝は出ないようだ。披露宴こそ爺婆が多いので用意しておくべきと思う。
 もう一つ、加齢で気になってるのはおなら。3,4日出ないときに道を歩いたり、階段の昇り降りの時に迫力の無い小さな音で出ることがある。これも若いときには決して出なかったように思う。歳をとっての特異技かもしれない。

2006年8月24日木曜日  PM4時30分投稿 

日本沈没

1階がスポーツジム、3階がわが街の映画館です 今日は木曜日。最寄駅と隣駅に2軒のシネマコンプレックスがある。水曜日はレディースディだったのだが、もう1館出来たときにメンズディが木曜日に設定された。普段1800円の料金が1,000円になる。私の割引は現在映画ディ(毎月1日)、メンズディ(木曜日)、夫婦50割引(毎日)が1,000円、来年になるとシニア割引(毎日)1,000円が使えるようになる。また午後9時以降のレイトショーは1200円ぽっきり。
 今日はその木曜日、先日の飲み会でも映画の話題が出たので映画に今日は行こうと決めた。今日見ることが出来る映画の題名は「花田少年史 幽霊と秘密のトンネル・ミッションインポッシブル3・ナルト VOL.3・森のリトル・ギャング・パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズチェスト・ポケットモンスター 2006・ボウケンジャー/仮面ライダーカブト ・ブレイブ ストーリー・カーズ・ゲド戦記・スーパーマン リターンズ・東京フレンズ ザ・ムービー・釣りバカ日誌 17・ユナイテッド93・ハチミツとクローバー」などなど。
 今年の初めに10年ぶり以上のペースで「Always3丁目の夕日」を見たが、半年たって一人で行った映画は『日本沈没』。草なぎ剛と芝咲コウが主役で何と2時間半の映画だったが、特撮と効果音がたいへん好く出来ており、長時間飽きもせず、楽しく観覧できた。最後のシーンでは目頭が熱くなるシーンもあり、良く出来た映画。4月に出来たばかりのゆったりとした映画館で、カップルはジュースとポップコーンを仲良くほおばっていたが、Dachs飼主はホットコーヒー。ポップコーンは音はそんなにしないのだが、コーンの良い香りが漂い、ちょっと食欲とうらやましさをそそられる。帰りに直ぐ下のジムで汗を流して帰宅。
 そういえば、8月もあと1週間で終り、秋がもう間近である。

2006年8月25日金曜日  PM9時30分投稿 

PCサポートランキング

この本で見ました 日経パソコンより恒例の『パソコンメーカーサポートランキング』が今年も発表された。Dachs飼主が現役の頃は5月連休明け頃に発表されるので、サポートに携わるメンバーは4,5月の行楽シーズンの頃は戦々恐々としていたものだった。ここ4,5年くらいは秋に近づきつつある。またメーカー側もソニーは個人情報、HPはビジネスユーザをターゲットとしていることを理由に評価対象から辞退したとのこと。ソーテックも数年前から評価を辞退している。ランキングの公平性にも疑問を投げかけた「ケッカ」となった。第3者機関による評価はモニタリング対象の母数や評価レベル、重み付け、期間、評価項目などいろいろと偏見に近いと思われる差も出るが、機関として持っているサービスコンセプトに確固たる自信と業界標準(DeFact Standard)を持っていれば、自ずと方向性は見えてくる。
 今年はNEC,エプソンが昨年同様1,2位となった。第3位はレノボ(今年は第5位)に替わって東芝が昨年7位から躍進してきた。評価は「Web」「電話」「修理」「マニュアル」「メール」の5ジャンルであり、第6位のシャープが修理とマニュアル部門でトップになっているのはわが社でも業界は違うが、是非参考にしたいと思う。メールサポートはNECとシャープが実施していないにもかかわらず、好順位を確保しているのは興味深い。
 パソコンは未だに「誰でも使えない・技術革新が激しくついてゆけない・マルチベンダーな・近所で修理ができない・壊れるとデータが消えるかもしれない・やりたいことをするのが面倒な」マシンなので、どうしてもサポート力は「電話」が頼りになる。頼りになるとは、(いつでもすぐにつながる・親切に教えてくれる・リカバリーや他社に問い合わせてくださいと言わない)かどうかである。

2006年8月26日土曜日  PM6時30分投稿 

体の測定

 昨夜遅くから雨が10時前まで降り続き、その後も曇りがちで今日は本当に涼しかった。多分予報の最高気温27度に達していなかったのではと思う。リビングで網戸にし、じっとテレビを見ていると昼間でも寒く、半分閉めた。今日と明日は町内の盆踊りだが今日は、昨日から少し体調を崩しているので行くのを断念し明日行こうと思っている。軽い洟水と咳が出ているが今夜、風邪薬を飲んで寝汗をかけば多分治る筈。
 ジムは今日は上の事情で行かないが、昨日までで70回出席を記録した。今、参加しているスポーツクラブでは「Challenge Shape-up 2006」と銘打って、3ヶ月で5Kg以上減量を達成すると抽選で折り畳み自転車をプレゼントというのを実施している。
6月に体組成計を買ったので、1週間に一度ペースで測って、メモに付けている。多少の誤差はあるが、この1ヵ月半殆ど変わってない。4月から6月のジムで体が出来てしまったのか知らないが、3ヶ月で5Kg以上減量は測定前に2Kg以上大食い大飲みしないと多分ジムでのトレーニングだけでは達成できないだろう。現在の体の測定結果は次の通り。

項目 数値 コメント
身長 174cm
体重 74Kg
BMI 24.4
体年齢 53歳 実年齢-6歳
体脂肪 24.4
内蔵脂肪 11
骨格筋率 31
基礎代謝量 1680 20歳代男性に匹敵(冷や汗)

2006年8月27日日曜日  PM9時04分投稿 

地元の盆踊り


 県会議員に欠員ができて、補選が今日この日。自民党からと民主党から一人づつでて、昨日まで連日のように駅前で「宜しく宜しく」の連呼をしていた。駅前なので公約や決意などは十分聞いては貰えないだろうが、『よろしく』の連呼だけは願い下げにして欲しい。それでも国民の義務を果たしにお昼前に小学校で投票してきた。
 夜はわが町千葉ニュータウン北口盆踊りの日。
食後、浴衣をはおって、見物に。少子化と高齢化のダブルパンチかもしれないが、毎年、子供がだんだん減っている気がする。露店も随分出ていたが、ヨーヨーやラムネの類より生ビールや焼き鳥が飛ぶように売れていた。午後8時からは僅か10分だけだがミニ花火大会が開催されたので、ちょっとだけ撮ってみた。

2006年8月28日月曜日  AM5時50分投稿 

美味しい土産もの

 ラミエルとウリエル、Dachs飼主妻が元気に我が家に戻ってきた。義母愛子さんからはDachs飼主の大好きな食べ物を纏めてクール便で贈ってきてくれた。以下が主なもので、これ以外に関西名物の大寅かまぼこや「はげ天」など魚介類の天ぷらも同梱されていた。

上段の左から、神戸名物『ぼっかけカレー』(牛スジ煮込みをかけた即席カレー)、『牛あぶらかす』(ぼっかけうどんやおでんに使う脂身の牛内臓しぼりかす)、中段は『おばけ』(さらしくじらの酢のもの 所謂おばゆきの本物)、と『鱧の皮』、下段は『珉珉のぎょうざ』(神戸大阪名物酢7醤油3で食べると旨い)、と『焼あなご』ですべてDachs飼主の大好物。おばけと鱧の皮は夏場にビールや冷やしそうめんと一緒につまむと暑さを忘れる。これらの好物群は、関東ではもちろん、百貨店のご当地ものフェアーでもめったに出ないB級グルメの品々(但し価格はそれなりにする)である。これから大事にゆっくりと味わって行きたい。

2006年8月29日火曜日  PM6時32分投稿 

美味しい土産パート2

お土産 パート2はお好み焼きです  今朝、関西から第2弾の宅配便が、到着。いろいろ愛子ばぁちゃんが心づくしの珍しい食べ物を入れてくれてたが、今日の目玉はお好み焼きシリーズのソースとスジ肉とお好み焼きセット。近々、美味しく頂くつもりである。お好みにスジ肉こんにゃくを載せてさらに京ネギを散らして焼いて、おたふくお好み焼きソースをかければビールが進みます。

眼底検査実施 午後は、眼科クリニックへ診断を受けに隣の白井市まで。昨年冬、会社の定期健診で黄班部異常と診断されたので、精密検査を行ってもらう。眼圧検査や写真撮影含め、5つぐらいの眼測定機器で丁寧に調べて貰った結果、加齢によるもので、見えにくくなるとか、痛みを感じるとかの心配は現在ない、異常を感じた時に再度来てくれれば良いとの診察結果で安心した。しかし、この医院はめっちゃ混んでいる。午後3時開始なのでその時刻に行ったら、診察Noは既に25番。4時に再度来てくださいと言われ、一旦帰宅。いずれにしても、眼底検査は目薬を使って瞳孔を拡大させる。したがって、この検査の後5時間弱は瞳孔が開きっぱなしになるため、車の運転が出来ないので、付き添いも必要。Dachs飼主妻に付き添ってもらったが、帰ってきたのは6:30。ディスプレィをみていても瞳孔が開いているとやはり見辛い。

2006年8月30日水曜日  PM5時05分投稿 

薬粧店のレジ

piero.gif 今日、買いたい物があって、薬粧店、いわゆるドラッグストアへ買い物に行った。折悪しく、開店何周年セールで平日と言うのに大変混雑していた。小さなお店だが、レジを8台フル回転させて会計処理を行っていたが、そのとき『こやつ、できるな』と思ったことを一つメモしておく。
 レジに並んでいる人に店のおじさんが心を篭めて「お客様、お待たせして申し訳ありません」と詫びて周っているのだ。レジで待つのはお客様のせいではなく、店の責任である。また、自分の番が回ってきてから、レジ担当に「たいへんお待たせしました」と言われてもそれほど嬉しくはない。むしろ、言われると、「そうよ、もっとなんとか考えなさいよ」というおばさんが増える原因を作るだけだ。待っているときに機転の利くお店の対応に出会って少し嬉しかった。マニュアルどおりの挨拶や美辞麗句ではなく、その場その場に顧客の立場に立った言動が出来るのがプロの店員である。MACの例ばかりで申し訳ないが、来店するお客様にすべて「いらっしゃいませ、こんにちわ」と、進歩のない挨拶は小さな反抗や意地悪の気持ちを顧客に起こさせる。価格(安い)や利便性(いつでも開いてる・何でも揃っている)のは真似されやすいが、経営陣や店長の人柄でCSの標準が決まり、この成果で、店の繁栄はなかば決まってくるとDachs飼主は思っている。今日行ったストアはこのおじさんだけで、感激できた。 

2006年8月31日木曜日  PM11時50分投稿 

分散投資

8gatu.gif
 円安が急ピッチで進んでいるようだ。日本の経済力に対する不安なのか見直しなのかよく解らないが、円が117円、ユーロにいたっては150円にもなっている。輸出業には好いが、原材料輸入業者にとっては大痛手。国内でも石油ガソリンが毎月のように派手に上がっており、消費者物価に徐々に跳ね返ってきている。春くらいまではデフレ経済云々と言ってたが、これからはそれどころではない。
 金利は若干上昇したとは言え、普通預金金利は高々0.1%前後。銀行で時間外で引出しすると105円を取られる。年3回時間外引出しを行なうためには、別途32万円の余裕貯金が必要となる。これに対して、米国の普通預金金利はなんと50倍の5%という。これだけの差があれば、為替の流動性リスクや手数料を考慮しても中長期に蓄えるお金は外貨預金にしたほうが圧倒的に得な筈だ。為替リスクをもっと考慮するなら、むしろ、円とドルとユーロでバランスよく分散投資(預金)したほうが良いのではないかと思う。最近米国は円の価値を見放して、円資産をユーロに徐々にシフトしてきているという。これが進んでくると、ドルとユーロは益々強くなるのは勿論のこと、円の価値がますます弱体化していると思う。
 Dachs飼主の場合は円が圧倒的に多いが、4年前の退職時に戴いた一時金をドル、ユーロにそれぞれ振り分け、さらに2年前から中国株に興味を持って、香港ドルにもお金を分散させている。ドル、ユーロ、香港ドルとも今のところ、日本と比較にならないほどの利子や配当金が還元されている。来年あたり、中国に渡航し、円を中国元に換金し現地で預金することも真剣に検討している。
 このまま日本経済を放置しておくと円安がさらに進んで国際的価値が低迷の一途を辿る筈。現実に一時10%もあった世界の外貨準備金が今では3.4%に後退し、ドル(66%)ユーロ(25%)は勿論、ポンド(4%)にも劣る水準となっており、もはや円は国際標準通貨とは言えない。
 今日で8月は終わり。夏に忙しくhelpしていただいたコミュニケータと今夜少しビールを飲んで、歓談した。今日でお別れのかたがた含め、夏の思い出話に花を咲かせた。

1 pages