dachsy[Wwgbvx dachsy[Wwx dachsy[Wwx dachsy[WwUx dachsy[Wwgbvx dachsy[WwvtB[x dachsy[Wwx dachsy[WwڋqΉx dachsy[WwdbΉx dachsy[Ww낢x

2006年1月1日日曜日  PM4時57分投稿 

福袋

 昨日まで行ってた旅行の記録と写真をとりあえずサイトアップしておいた。先日買ったフォトストレージはたいへん役にたった。便利なだけでなく、一旦CFからHDDに格納しておくと、次にマシンに転送するときにCFから読むより断然速い。1GBで170枚のJPGファイルをCFで転送するのと比べると数倍の速度差が出る。
ラミウリの壱千円福袋 成田市のいつもよく行くペットショップに出かけて福袋を購入。午後4時前に行ったにもかかわらず、新勝寺に初詣に出かける車列が1キロメートル以上渋滞していたので、ナビで別の道に迂回したがやはりバツ。結局いつもは40分前後で行けるのが2時間弱もかかってしまった。ショッピングストアは50000円から子供用500円の福袋ばっかり。 せっかくラミウリのために福袋を買ってやったが、安物の食べ物とおもちゃばかりでやはり壱千円也だといいものは無いと実感した。2000円もあったが、ウェア関係は好き嫌い(犬ではなく連れて歩く飼主妻)の問題があるため、買って正月から喧嘩になると嫌なので止めた。今年もラミウリならびに家族全員が心身ともに健やかに過ごせるようにしたいものだ。
 

2006年1月2日月曜日  AM11時54分投稿 

還暦勘違い

特選冷酒 酒壺 今日明日は恒例の箱根マラソン。テレビを前に酒を飲みながらレース観戦。お酒は昨年9月に頂戴した兵庫県三木市の山田錦特選冷酒「酒壷」。夏に冷酒として飲むのが良いのだが、お正月に冷酒で飲むのもまた旨い。旅行先信州中野で買ってきた馬刺しのジャーキーや富山の「さばのへしこ」も深い甘みと味わいがあって最高。おせちの残りは酒のおつまみには最高。みかんを剥きながら酒を楽しむのもよい。今日はのんびり贅沢三昧。
 団塊世代の第一弾として昭和22年(1947年)産まれの人々は昨日平成18年元旦(2006年)で数え60歳になる。昨日が還暦を迎えることかと思っていたが、よく調べてみると還暦とは数え年61歳とのことで、Dachs飼主の還暦は来年元旦までお預けとなる。還暦と思い込んで年末の旅行を敢行したり、納経帖を入手したりとこの年末まで思い込んでいて全く恥ずかしい。
 遅くなったが今月の愛犬カレンダーを酔いに任せて作成した。
2006年1月の愛犬カレンダー

2006年1月3日火曜日  PM4時39分投稿 

手拭

恵比寿の縁起モノ手ぬぐい 昨年暮れ正月用に買った缶ビールにもご覧の「めでたい手ぬぐい」が付いていた。今は芝居など死でしかあんまり見ることが無くなったが、こどもの頃は手ぬぐいを遊びの道具に使ったり、鉢巻、帯、頭巾、風呂敷、応急包帯・・・の代わりにしてた。ナントいっても良く見かけたのは食事に埃がかからぬよう、食卓やちゃぶ台のごはんおかずの上にかけた手拭。それと小さい頃に内風呂がなくて銭湯に毎日行ってたが、そのときに金盥(カナダライ)の上や着替えの下着を覆うものとして手拭を使った。子供の頃はタオルが出始めで単に手拭とは呼ばずに日本手拭と言ってタオルとはっきり区別していたように思う。
 今年は戌年なので、犬の絵の染めこまれた手拭が寺社露店土産物屋などで良く売れているらしい。最近の手拭は実用としての使い途ではなく、小物を包んだり、包装などしたりする装飾用途に使われることが多いようだ。

2006年1月4日水曜日  PM9時57分投稿 

新プリンターがほしい

 2002年秋に購入したインクジェットプリンターPM-930Cがだいぶ古くなってきた。毎月愛犬カレンダーを作ってトイレに貼っているが、1年経たないうちに色が褪せてくる。これは6色染料インクが旧いタイプで現製品は「つよインク」に替わっているのがその理由。A4カラー高精細印刷速度も22分と遅い。また年賀状印刷をしていて、翌日に続きの年賀裏面をそのままプリントすると色あせた印刷になってしまうので、使い始めはノズルクリーニングが毎日1回は行なう必要がある。経年変化のせいでぼちぼち寿命サインが出てきているのだろう。PM-930Cの標準価格は45,800円。
 今注目している機種はPM-A890で市販価格は24,800円と値段がこなれてきている。この機械は印刷機能以外にコピー、スキャナー、ダイレクトプリント機能を持つことである。上位機種でフラッグシップモデルとしてPM-A950が、スキャナー解像度が4,800DPI、印刷速度が高速なのがあるが、実売で2万程度の差があり、我が家にはスペック超。HPに必要なスキャナー解像度は100DPIもあれば十分。
 PM-930Cと同時期に購入したGT-9700Fというスキャナーがある。この機種は標準価格52,800円もする当時2,400DPIの読取機能のある高級フラッグシップモデル。もちろんフィルムスキャンもできる。しかもPM-A890では生意気にも3,200DPIスキャンができるのはもちろん、GT-9700F主機能はすべて持っている。転送もUSB2なので速い。機能以外でもいろいろ使い勝手に工夫が見られるし、2台分が1台に纏まると省スペースになるので、かなり食指が動いている。複合機ゆえサイズ、特に高さがでかくなるのが欠点だが、スキャナーを置いてる位置に置けばなんとかなる。
 CANONが最近頑張ってるが、プリンターは慣れたEPSONが好み。1992年頃のデータショーで美しく印刷されている写真を見てMJ-700V2Cを購入以来、PM-730C,PM-950と12年間に3台のエプソンプリンタを購入してきたのでとても愛着がある。
 プリンターの値段に比べるとインクの値段は高い。6色をセットでまとめて買うと若干安くなるが色によって減りかたに差があるためなかなか難しい。また残っているインクがあると新しい機種にはなかなか手が伸びないのでプリンタメーカーも頭が痛い話だが普及品のプリンタであれば実勢1万円以下の価格で購入できるので、これにはインクがセットされてるから多少はその気になれる。プリンタメーカーは本体でなくインクで大きな粗利を稼いでいる筈だ。それにしてもインク1色が1,000円前後で6色揃えると5,000円を越えてしまうのは痛い出費となる。

2006年1月5日木曜日 小寒 PM7時38分投稿 

カラーテレビ

 ブラウン管式カラーテレビが出始めた昭和37年前後は貧乏長屋の我が家でもとても欲しくてたまらなかった。Dachs飼主は当時、小学校高学年~中学時代であり、プロレスやドタバタ喜劇の話題が学校で常に話題になって羨ましくもあったが、初期のカラーテレビは30万円以上するものであり、サラリーマンの平均月収の3~8倍もしていたと思う。白黒テレビでカラーの話題についていくのは相当嫌だったことを思い出す。
この頃のテレビ会社のキャッチフレーズと機種を思いつく限りあげてみる。
松下  パナカラー      嵯峨
ソニー トリニトロンカラー
日立  キドカラー      ポンパ
三洋  サンカラー      薔薇
東芝  ユニカラー      名門
三菱  ネオカラー      高雄
エヌイーシー         太陽
ゼネラル           王朝
コロンビア          世界
 (コロンビアは白が綺麗なホワイトカラーだと思うが自信無し)

 Dachs飼主として昨日はプリンタに食指と書いたが、それ以外に今家族で話題になっている(食指の動いている)機器がもう1つある。それは地上波デジタル対応の液晶テレビである。数年前から話だけはあったが我関せずとあまり注意も払わなかったのだが、あと5年程でアナログ放送が終了してしまうので、従来テレビではデジタル波変換チューナー無しでは見ることができなくなってしまう。録画機を考えるとHDD内蔵DVD&ビデオレコーダでデジタル対応だとかなりの出費となる。年末からいろいろ家族で話し合った結果、とりあえず、リビング用として32型で160GBHDDレコーダのみ付いた製品が20万円前後で出ているので、近々に購入する予定。

2006年1月6日金曜日  PM9時15分投稿 

厳冬

 なんと、今年は寒いことか?夏は冷夏と言うが、冬は厳冬とでも言うのであろうか?
先月12月の平均気温は平年より3度近く寒かったと言うが,今月に入っても年初から寒い。年末最終日に飲み屋に行ってコートを忘れた為、まる2日にわたり、半袖シャツとスーツで会社を1往復半する羽目になったが、とにかく、朝のプラットホームと夜風はメチャメチャに冷え込み、震えるほど。昨夜よりコート着用しているものの、朝夕の風と空気は厳しい寒さ。そのまま帰宅すると冷え込むので臨時の新年会を会社ののみ仲間に提案したところ、快く了承されたので夜の街に繰り出す。

2006年1月7日土曜日  PM12時47分投稿 

プリンタ複合機購入

新しく買ったプリンター この間から食指が動いていたインクジェットプリンター複合機PM-A890を思い切って今朝Kズ電機へ行って24800円で購入してきた。2002年秋に購入したプリンターPM-930C、スキャナーGT-9700Fと比較すると3年半の間に操作性ほか格段に自動化と、機器状態の液晶表示が進み、すいすい作業がはかどるようになっている。また用紙を入れる部分もぴったりとした蓋が付いてごみが入らない構造になっているし、写真用紙への印刷やカラーコピーも思いのほか鮮やかに出力された。色褪せしないインクの実証はあと半年かかるが、まずは良い買い物をしたと思っている。何より良いのは大型のスキャナースペースが机上から開放されたのが一番のメリット。カラーコピーやメモリーカード、携帯から赤外線通信で写真やアドレス帳を直接プリントすることなどはパソコンを点けずにオフライン作業できる。これからDachs飼主家族にも用意に使えるはず。パソコンだけでなく、周辺機器も生活に根ざした操作性改善がはかれてきている。

2006年1月8日日曜日  PM4時04分投稿 

ダイエット

太りたくはありませんね 今日はDachs飼主妻と義母愛子さんが佐野厄除大師に朝早くから出かけており、2わんこと留守番。いつものとおり、テレビを見たり、デスクや書籍を片付けたりと家の中でゴソゴソのみ。そう言えば、今年は初詣、散歩、テニスも行ってないし、家ではリビングやパソコンデスクで酒を飲んだりつまみを食べたりの怠惰な生活を1週間以上送っている。昨夜、風呂上りに体重を測ったら、77,5Kg,体脂肪が22.5%まで上がっていた。いつもは73Kg,17%なのに、極端な増え方である。今朝から一人だが、酒も飲まずおやつも食べずに朝昼食も軽いもので済ませているが、10日のテニスで戻るかどうか心配。家のものはうしとかブタとか憎まれ口をたたくが、会社でのDachs飼主は「ちっとも太ってらっしゃらないです」とお世辞を言われている。どちらを信じればいいのかわからないが、73Kgのベスト体重(多分?)まで少しお酒と食べ物量を減らしてみる努力をする。さっそく今日は食が進みそうなおでんなので、些か心配ではある。

2006年1月9日月曜日  PM2時38分投稿 

3丁目の夕日

映画館のパンフレット 昨年8月に堂々オープンして以来、往きたいと思いながらも何となく行けなかったシネマコンプレックス『シネリーブル』へ今朝はじめて家族連れで出かけた。祝日の午前中ということで、30分前に到着したが、既に殆どの席は埋まってしまっており、漸く前列から2列目隅っこの席に座った。
 見たかった映画は「ALWAYS 3丁目の夕日」であり、昭和30年代前半の東京の下町が舞台。ドラマの筋書きより昔懐かしい風景を映画の中でみること。昔懐かしい商品や施設の看板や実物は精巧に再現されており、2時間があっという間もなく過ぎた。市電、省線、汽車、バス、自家用車、商用車、駄菓子、東京タワー、看板、台所、食卓、居間、学校、遊び、飲み屋、・・・など昔の景色が懐かしい。日本テレビが企画したとのことだが、筋書きもたいへん良く練れており、涙と笑いの感動を呼ぶ映画。茶川竜之介と古行淳之介のからみや、小雪の長い指が印象的で、コドモくじのはずれが「あぶり出し」で『かす』と出るのも懐かしかった。DVDがでたら、是非買って、もう一度みたい映画である。

夕日のポスター

2006年1月10日火曜日  PM11時00分投稿 

初雪

ささやかな初雪 深夜から降り始めた雪が朝になると周りが白くなるほど積もっていた。多分2センチくらいの積雪だろうが千葉ニュータウン地区での初雪となった。出勤時も上着に結構目立つほど降っていたが、都心に入ると全く降った形跡が無い。やはり都心より北総台地のほうが寒い。

 1昨日の日曜日、Dachs飼主はウリラミと留守番をしていたが、Dachs飼主妻と義母愛子は埼玉県の佐野厄除け大師と、足利フラワーパーク、川越にバス旅行。まだ松の内の初詣期間中なので、厄除け大師は相当人出が多かったとのことだったが、小江戸と呼ばれる川越の町並みで、駄菓子屋や旧い商家は人でもそう多くなくてとても良かったらしい。また、埼玉からは富士山が車窓からも良く見えたと言ってた。川越駅前のフラワーパークは5月GWの藤の花はたいへん素晴らしいが、今の時期はまだ蝋梅さえも咲いてなくて、繁忙期1300円の入場料が今は無料。その代わり、川越でDachs飼主の代わりにマンホール写真を撮ってきてくれた。

佐野厄除け大師 バス車窓から富士山 川越本丸
マンホール1 マンホール2 マンホール3

2006年1月11日水曜日  PM10時13分投稿 

眼底検査

 昨年11月下旬に会社で行った健康診断の結果で唯一再検査要の項目がある。それは眼底検査で黄斑部異常疑いが出ていることである。昨年末に結果を貰っていたが、なんとなく、再検査に行きそびれていたが、明日か明後日かに眼科医院をたずねてみようと思う。いままで眼底検査は人間ドックくらいでしかやった覚えがないので、若干不安ではあるが、検査に行かないとさらに不安なので今週中にすっきりさせたい。以前胃の間接撮影でひっかかったことがあり、はじめて内視鏡検査にチャレンジしたことが7年くらい前にあったが、そのときも検査医から綺麗な胃ですよ、何にも問題はありませんと言われ、肩の荷が降りたこともある。体のことはなかなか自分では判断し辛いのでちゃんとした再検査で真偽をはっきりさせるのが一番の近道。

2006年1月12日木曜日  PM10時31分投稿 

焼き鳥

 今日の本年3回目の飲み会のつまみは鶏関係に拘った。焼き鳥、鳥鍋、鳥わさ、鶏煮込み、立田揚げ、・・・。お新香と枝豆以外はすべて鶏づくしはたぶんはじめてと思うが、どうしてそういうストーリーになったかは全く憶えていない・・・?あまりこんなことばかりを繰り返していると本当の(>(∞)<)さんになってまうかも  トホホ

2006年1月13日金曜日  PM10時41分投稿 

加齢黄斑変性

 今日仕事中に時間を貰って、眼科病院に行こうとスケジュールを採った。行こうとした病院は会社から徒歩15分位の所で午後1:00~4:00の受付時間、診療は2:00からのスケジュールなので、3時過ぎに顔を出してみると、凄い混雑。老人がやはり圧倒的に多かったがこんなにも病人がどっさり居るものか、と仰天。この状態では軽く2時間を越えると思い、断念。仕事時間中に行ける状況にはないので、土曜日午前中に行くか、別途有給休暇を申請して行こうと思う。会社検診の眼底検査で指摘された黄斑部異常の疑いにつき、ネット検索したところ、どうも加齢黄斑変性と呼ばれる症状らしく、60歳以上の人が10万人に35名くらいかかる病気で決定的な治療法は現在ない。いずれにしても症状の進行はすごく遅いらしいので失明にまで至るのは相当先になると思うが,自分がどういう病気でどうすればいいのかをはやく詳細な検査をして備えなければならない。有給いっぱい残っているので平日にゆっくり病院に行くのも良いかもしれない。

2006年1月14日土曜日  PM2時34分投稿 

おもち

 朝から鬱陶しい天気だったが、久しぶりの本格的な雨がお昼前からふりだしてきた。午前中に廃棄予定のスキャナーGT-9700F、インクジェットプリンタPM-930C、デジタルカメラPowerShot90ISのドライバCD,説明書、充電器などを纏めてみた。約3年半ぐらい使ってきたので愛着は深いが新しい機器に新調したので、整理せざるを得ない。特にPS90ISは散歩や旅行で大変重宝したCANON製の逸品。(もしお使いいただける方ありましたら、小生にメールいただけると喜んで差し上げます。 着払いでも宜しければお使い下さい、すべて今でもお勧めできる製品です)
 午前中にたまたま昨年出来たばかりの農協に顔を出したら美味しそうな黒豆入りの撞き立て平餅が湯気をたてていたので、即効で購入。お昼にそのままと焼いたのを食べたが旨かった。お餅は口当たりも良く、消化にも良さそうなので日本人の口にとってもよくあう。今夜のメニューは大好物のアンコウ鍋なので、ここにも少し入れてみよう。

2006年1月15日日曜日  PM9時49分投稿 

野鳥観察

野鳥観察 久しぶりに温かい天気なので、人間3人とわん2匹とで公園を散歩した。いままで最高気温が10度までだったが、うって変わって今朝から雨上がりの絶好のお天気で散歩日和。500mmの望遠レンズを持参して撮ろうとしたが、距離が遠すぎてシャッターチャンスとタイミングがズレ、悉く失敗。白鳥は見られなかったが、木の上だけでなく、水鳥も多く水面で遊んでおり、のどかな散策だった。ラミウリもいつもと違う場所に連れてゆくと、道を嗅ぎ回るのは勿論のこと、周りの景色や物音に緊張と歓喜の雄叫びを繰り返していた。

かなり先の水鳥たち

2006年1月16日月曜日  PM10時36分投稿 

松の内

 昨日15日、お年玉付き年賀状の当選番号発表があった。これでいよいよ正月気分も終わりなので弊サイトトップのお年賀も今朝一番で、外させて貰った。年賀状の件で、北海道のテニス仲間から久しぶりの携帯メールを戴いた。「あなたから貰った年賀状があたった、ありがとうから始まり近況を報らせてもらった」という普通のメールだが、お年玉の取り持つ縁で近況を知らせていただけるのは嬉しい。メールの無かった頃にはわざわざ電話などであたったよありがとう、などのお知らせは無かったので、メールもいいものだと再度実感した。昨日TV番組のパネルクイズ25で、「お年玉年賀葉書で1等にあたる確率は?」の回答は50万本に1本だそうな・・・・。
 昨日はたいへん温かかったが今朝も冷えなかった。明日からは冬への逆戻りになるそうだが、つかの間でも暖かいのは良い。いつもブログを書いていて思うのだが、今日は暑い寒い風が強かった・・・などと
書いても何年か後に自分のブログを見て『そうだったのか』と思うことは殆どないと思う。(それほど深刻に考える必要は無いかとも思うが)何人かの人に見てていただくために挨拶として書いてるのではないかと若干疑問に思うことあり。

2006年1月17日火曜日  PM10時56分投稿 

車買い替え検討

 わが社の車検が2ヵ月後に迫った。1997年3月より約9年愛用し、走行距離は11万5千キロを越えた。車自体は絶好調で何も問題無いのだが、Dachs飼主が来年以降サラリーマン生活を迎えられる補償も無いので,今回思い切って買おうかと久しぶりに本屋でカーブックを買った。リタイア先輩組に電話やメールで様子を聞いてみるとリタイア後はやはり新車は難しく、中古車が選択候補になると言う。情けない話だが、車も70歳を過ぎるとそれほど無理して運転することも無いだろうし、あと(残り)10年間のカーライフの為に新車を買おうかなと思った次第。この土日もカーディーラを数店舗巡ってカタログやセールスプロモーションを聞いてきたが、以前と同クラスにすると下取り車の価値が無い為多分300万円弱の出費となる。9年前と違い、息子も都心に引越しし、娘も20歳を超えたのでもう直ぐ嫁に出てくれるだろうと思うとそれほどゆったりとした車は我が家に必要が無い。手ごろな1500CCハイブリッドセダン(値段は結構する)が良いかなと考え、「今注文したら納車はいつ頃」と聞くと5月連休後になりますと言われた。今まだ1月末なのに・・・である。海外へ精力的に出している為、国内用生産が追いつかないとのこと。この車、7年前にも聞いたことがあるが、その時も同じような返事だったと記憶している。今年の国内新車販売台数は頭落ちとの事だが、その時代にこんな殿様商売がまかり通っているのは少し納得がいかない。国内メーカーは国内の顧客を優先して欲しいと思う。
 3月に車検10~15万円も払ってまで5月半ばまで待つのは嫌なので躊躇モードに入ってしまった。もう2年乗れば購入希望車のフルモデルチェンジが出るとのことなので、もう少し待ってみようかという気持になっている。

買い替えたい車です

2006年1月18日水曜日  PM8時07分投稿 

田町にて

 社用で田町の大きなビルに行き、セミナーを午後いっぱい受けてきた。今日は昨日までと違い肌寒かったが、ビルの会議室は暖房が良く効き、参加メンバーの熱気もあり、5時間のセミナーがとっても暑かった。内容はコールセンターの組織や運営、顧客重視など極めてオーソドックスな内容だが、いろいろな会社の努力ぶりが伺えて楽しかったし、たいへんためになる講演会であった。
 都営浅草線三田を降りて、昔昼食に良く行ってたうなぎ屋へ行ってみると大きなビルが建っていてそこにはもうあのうなぎ屋は無かった。うな丼、それにうなぎが2人前入ったダブルうな丼が高価だったけど旨かったので、月に1回は必ず行ってたのに、残念だった。札の辻の交差点の近くに勤めていた会社があり、わざわざ田町駅まで昼飯を食べに行ったものだが、JR駅も、南側の駅裏もたいへん綺麗に生まれ変わっていた。セミナーが終わって慶応大通りの飲み屋に行くと昔のたたずまいが残っており、見知った店に入ったら、あの懐かしいママが居たので小一時間、昔の友達のことを聞いたりしながらおばちゃんと話し込んだ。飲みダイは僅か2000円だが、お客の詰まる前だったので歓迎してくれた。おばちゃんによるともう5年以上前にあのうなぎ屋はなくなったと言ってた。

2006年1月19日木曜日  PM10時28分投稿 

コニミノ撤退

我が家のアルファ9000もゴミ箱へ 今日午後大変ショックなニュースを見た。前々からコノカミノルタがソニーと提携の話があったが、まさか全面移管とは・・・? 1985年にはじめてオートフォーカス一眼レフの最高峰α9000を買って以来、あまり熱中してなかったが、デジタル一眼でコニカミノルタに惚れこみ、昨年9月にデジ一カメラ以外にレンズも6本ほど集めたのに、コニミノ自体がカメラ事業から全面撤退するとは夢にも思わなかった。ミノルタはカメラ事業からビジネスユーザ向けの事業に転業とのこと。ソニーでも良いのだが、ソニーは少し売れなくなると自ら作った周辺独自性でも何でも簡単に捨て去ってしまうこと。今度は他人の事業の承継なので、もっと捨てやすくなるのではないかと大変気がかりである。デジタルはまだ見込みがあるが、銀塩のユーザはもっと惨めな気持ちだろう。たいへん遺憾な事実。

2006年1月20日金曜日 大寒 PM10時10分投稿 

男性下着

 朝から予報どおり冷え込んでいた。予報によれば明日は雪が積もるかもと言う。そう言えば今日1/20は大寒。これから立春までが真冬の正念場。もし明朝降雪あれば3年連続で大学入試センター試験日が雪になるということになるらしい。受験生もたいへんだ。
中学高校時代のみ履いていたパッチです 数年前から冬の女性下着に「ババシャツ」や「毛糸のパンツ」が若い女性達に愛用されていると聞いていたが、ニュースによると、この冬の寒さで男性にも「ももひき」の低年齢化が進んでいるらしい。流行のウォームビズには最適かもしれない。
 子供の頃は「子供は風の子(、大人は火の子)」と呼ばれ、小学生の頃は1年中男の子は半ズボンで過ごしていた。父は昔、冬はらくだ色のメリヤス(木綿)のパッチ(股引)とトランクス(申股)、夏は化繊のステテコと褌を締めていたと記憶している。母親は着物をずっと着ており、下着がどんなものか殆ど覚えが無い。私の下着遍歴は小学生時代からブリーフ、中学時代以降は長ズボンなのでブリーフに加え、冬場は白い股引、夏も白いステテコを履いていた。おまけに母親が心配性で冬場や就寝中は高校時代まで腹巻まで付けさせられた。サラリーマンになってすぐ東京・横浜に独身寮住まいになったので、夏冬とも、ブリーフだけになってしまった。履きたくなかったわけではなかったが、寮での洗濯機の手間を単に減らしたかっただけのこと。しかし、結婚後も今更股引(関西ではパッチと言う)を履こうと思わなかったので、未だに冬場も履いてない。ただ、ブリーフは30代になってトランクスに趣味を変え、今もBVDのトランクスばかりを愛用している。ちなみにブリーフは福助かクラレ(倉敷レーヨン、クラボウ)を愛用。

2006年1月21日土曜日  PM4時57分投稿 

終日雪ふり

雪が止む気配無し 朝方から降り出した雪が夕方になってもなかなか止む気配がない(PM5:00)。そのせいで、義母愛子さんが帰る予定の大阪伊丹行きの日航便が欠航となり、明日の午後1:30に変更してもらうことになった。先月15日から遊びに来て、北陸永平寺信州善光寺、成田新勝寺、佐野厄除け大師、浅草浅草寺・・・などのほか、映画「3丁目の夕日」、芝居や歌舞伎なども楽しめた1ヶ月を越える長逗留で随分羽を延ばせ、ストレスも発散できただろうと思う。1ヶ月も過ぎてみれば早いもの。
紅葉に雪が・・・ こんなに長く雪が降り続いたのは何年ぶりだろう。単発的に週に1,2度降り、積雪が重なることはあっても、10時間以上止み間もなく、降り続いたのは記憶に無い。積雪も午前中は3~5センチの予報だったが、夕方現在、多分10センチ近い雪が積もっている感じがする。ほんとうはラミウリも出したいのだが、ウリエルがとっても寒がりなので、残念ながら表で奔らせられない。玄関の南天の葉に白い雪が積もっていた。

2006年1月22日日曜日  PM5時46分投稿 

雪かき

公園の雪 昨日1日中降り続いた雪も昨夜におさまり、今朝は快晴。長靴を履いて、近くの公園に行ってみると真っ白な樹木や大地が美しかった。100枚ほど写真を撮って帰ると、近所でシャベルの音。案の定、近所の皆さんは暖かくなってきたので、道路の雪かき作業。お年寄りだけの家族もちらほらおられるので、自治会単位でじぶんち(自分家)だけでなく道路全体を若者から中年が一緒になって綺麗にする。ちょうど昨日帰る予定の義母出発時間と重なっていた為、Dachs飼主が雪かきを、妻が義母の見送りに最寄り駅まで行った。何日もかかって降り積もった積雪ではなく、昨日1日だけの新雪だったのでプラスチック製の雪かきスコップで面白いようにはかどる。金属製シャベルと比べ重さは断然軽く、掬える雪の量も3倍くらい大量に移動できて超便利。ただ、車タイヤの踏みしめた轍の線部分はスコップでアスファルトを擦らないと取れない。朝から晴れ間も見えたので、道路の中心部分から残った雪が解けてきて午後には乾燥をし始めた。お風呂に入りたかったので、雪かき終了後に、駅前の温泉に車で出かけ、露天風呂やサウナで朝の労働の疲れを癒した。温泉は、Dachs飼主と同じように、家族で雪かきをして汗を流したい人が多かったようで、駐車場も露天風呂も満杯の大盛況。1駅先に最近大きな温泉ランドができたが、やはりお風呂は近いほうが帰ってきても暖かさは残り、疲れもとれるのでいいのだろう。
 低い姿勢でスコップを使ったので明日はチト腰が痛いかも・・・?
 今日は東祥寺さんの坐禅の会に当たっていたが、雪の余波で動きがとれず、断念。来月は参禅させて貰いたいと思っている。

2006年1月23日月曜日  PM9時51分投稿 

センター受付時間帯

 会社に出てみると1昨日の雪はたいしたことがなかったようで、陽のあたらない小道でも雪は殆どなく、植木蜂に白く残っている程度。わが街CNTでは昨夜からの寒さで、朝の駅前ロータリーは雪が凍ってツルツルで、カーブをいつもの速度では到底走れず、ギヤーをLowにさげて低速で走らないとチト恐い。我が家の前の公園もまだ今週末まで残りそうな雪が大量に残っていた。幸い昨日の雪かき後遺症の一時的な腰痛は無く、階段も通常どおりの姿勢で登ることが出来た。たぶん、駅前の温泉でゆっくり癒されたのが効果てき面だったのだろう。話は違うが今日の千葉日報によると21の降雪により21日,22日の雪による千葉県下の転倒、怪我などの報告が165名にのぼり、内5名が入院3週間以上の骨折にあったらしい。雪国の人が聞いたら笑うだろうなぁ。今週も前半は最高気温が五℃以下で寒くなる。朝、電車に座って通勤したいので7,8分前にはプラットホームに並んで待ってるが、寒い朝は風がとってもこたえる。
 わが社は電気器具メーカーだが、大雪や厳寒時には故障や相談を電話センターで受ける呼量が急激に跳ね上がる。そのため、365日24時間の営業時間で平準化を測ろうとしているが、ユーザーさんの頭の中ではやはり会社は官庁に準じて平日9時5時だと思われている人が圧倒的に多い。土曜日の関東南部雪の当社に与えた電話による影響は土曜や日曜、深夜早朝ではなく、相変わらず月曜の午前中か午後に集中する傾向がある。前の会社でも土日祝日に開業してもユーザー認識は月~金想定が多いので、やはり月曜日が混む傾向があった。かと言って全然無いわけではなく、ある程度の呼量はあるし、日によって大きく違うので、なかなか応対スタッフのシフト勤務のスケジュールが予測と違うことがあり、苦労が多い。

2006年1月24日火曜日  PM8時33分投稿 

内蔵DVD

 ひさしぶりに先日オークションで欲しかったIO-DATA社の内蔵DVD装置を4000円前後で落札できたのだがなかなか到着が遅い。我が家にはPLEXTOR社製(S-ATA接続)のがあるのだが、cd-RW装置を交換して、そこにもう1台欲しいと思っていた。
 昨夜メールでその返事が来たのだが、色が黒ならあるが、白はメーカーにいろいろあたっても、現在のところでは取り寄せられないとのこと。我が家のデスクトップには内蔵とはいえ、黒は似合わないので止む無く断った。銀と黒のツートンカラー筐体に黒のDVDは陰気臭くって使う気にならない。ここ半年ばかりで20件以上落札したが、申し込んだ品物が無くてキャンセルしたのは初めて。あらためて、内蔵DVDの市場動向をネットで検索すると、1年前と比べ、随分安くなってるようだ。多分今年春くらいからHD DVD装置やBD装置が話題になり、売れ筋が移行するので、ベンダーもだいぶ売り急いでいるようだ。我が家のパソコンHDD(200GB*2台)もまだまだ余裕があるが、横3000ピクセルクラスのJPG写真ファイルが毎月入っており、4GBや7GBのDVDにバックアップしても追いつかない。HDDVDなども装置だけでなく、メディアが安くなればオリジナル写真だけでもそれに保存しておきたいと思っている。内蔵HDDが安いのでそれをそのまま保存するのも経済的だが、保存環境によほど注意しないと、再生・読み取りができなくなる恐れが多分にあり、思い切れない。

2006年1月25日水曜日  PM11時59分投稿 

浮浪雲のように

 Dachs飼主にとって、今年から3年間は大殺界とのことで、心身とも自重の歳が続くそうである。右眼の加齢性黄斑変性症については大事なことなので、別途精密検査を病院にて受けるつもりだがまだ実現していない。もうひとつ身体面では前立腺肥大症で朝5時過ぎに尿意を催して目が覚めること。どうせ、平日は6時に起床しているのでそれほど問題も無いのだが、昼間も尿の回数は若い頃よりだいぶ多くなっている。それほど酷くはないと思うので、例のオークションで「ノコギリヤシ」という健康食品を購入し、毎日夜一粒づつ飲んでいる。飲み始めてまだ10日ほどだが効果がありそうな気もする。いずれも加齢性の病気なので積極的治療(手術など)ではなく、病状進行を止める・遅くするほうにかけている。健康で気になるのはいまのところそれだけだが、調子に乗って、飲みすぎたり食べ過ぎたり、厳寒・猛暑の中でも不摂生をしないようにしたい。会社での仕事も目標に向って着実に進むのは当然だが、無理をせず、穏認自重の心構えではめをはずさないようにする。
 細木数子の占いも、あれほど将来を賞賛保証していたホリエモン逮捕で評判がた落ちだそうである。しかし人から注意しないといけないと言われた時は素直になって、暫くは穏忍自重の精神で風の向くまま気の向くままの浮浪雲のように、無理をせず行こうかなぁ。 今夜も飲み会に誘われたので,無理をせず同行せざるを得ない・・・・
 少し早い目の終わりだったが、気がついたのは最終ターミナルの印旛日本医大駅(Dachs飼主最寄り駅の2つ先のターミナル)。ほどなく、23:06発最終の金沢文庫駅行きに乗ってセィフ。携帯の一駅前アラーム警告機能、使わないと1万円弱の大損する可能性ある。今回は助かって嬉しい。

2006年1月26日木曜日  PM10時56分投稿 

定年退職

一生サラリマン生活を続けることは至難の業昨夜の飲み会は新人2名の歓迎会と今月末で定年退職をされる方1名の送別会を兼ねて、会社の近郊で開催された。新人については面識が無いので、「これからともによろしく」風な歓迎の意を示すだけだったが、退職する方には思い出のある方が多く、ひとことメッセージがたいへん長くなり、会の進行がなかなか進まない。しかし、在職時は部下や同僚への気配りご指導が良かった方であり、コメントの内容はたいへん心打たれるものがあり良かった。最後にご本人が謝辞としておっしゃったことも頭に残るフレーズだった。たしか「出世や仕事のこともそれなりに大事だが、自分としては60歳まで無事勤められたことが嬉しいし、自分を誉めてあげたい」という主旨だったが、人間男一匹、60歳まで大きな迷惑をかけずに、会社に身を捧げつくすということは、簡単なようだがなかなかやりきれるものではない。Dachs飼主も似たような境遇なので全く同感で、無事卒業された先輩A氏に改めて敬意を表したい。退職に娘の結婚式も兼ねて、来月家族全員で、オーストラリア旅行に行かれると言う。私の第1回目のリタイア旅行は夫婦で屋久島だった。これからは在職中やりたくてもできなかった趣味を楽しんでいかれるとのことで、これからの余生が楽しいものであることを心より望んでいる。

2006年1月27日金曜日  PM3時36分投稿 

松戸の名店

 午後9時からテレビ東京で「アド街ック天国」があり、今回の特集は千葉県松戸市。旨いと思われる食べ物やだけをメモしておいた。
 ○焼き屋
 八柱駅前にある、安くて美味しいと幅広い層に評判の焼肉店です。
 お店の名物『ネギ塩牛タン』は1センチあまりという迫力のぶ厚さです。
○13湯麺(かずさんとんみん)
 弾力を秘めたしなやかな細麺は、一度食べれば虜になること間違いなし。
 さっぱりとしていながら印象的な黄金色のスープと巧みなマッチングです。
○夢組  新松戸
 自慢は地元で絶大な支持を得ている7種類のプリン。
 テイクアウトのみで1日100個限定、ほぼ毎日完売する人気の品です。
 通常より生クリームをたっぷり使用、なめらかさと、トロトロの柔らかさが特徴。
○かやぶき蕎麦 やぶ
 松戸の郊外にあるそばの名店です。
 和の風情あふれる店内は、昼時ともなれば地元の方で満席になります。
 屋号にもなっているかやぶき屋根は、江戸時代から丁寧に管理し、
 7年に一度、かやぶき職人が手作業で葺き替えを行っています。
○ツォップ
 インターネットのランキングサイト「お気に入りパン屋さん」で堂々の1位に
 輝いたお店です。
 噂のパンを求めて、休日ともなれば全国各地から大勢の人がやって来ます。
○美登利亭
 芸者衆を抱える料亭として有名だった「美登利」。
 現在は3代目のご主人によってフランス料理店へと変身しています。
 ひと品ひと品のあでやかさに料亭の頃の面影が息づいています。

続きを読む »

2006年1月28日土曜日  PM3時36分投稿 

こわがり犬

2月自作カレンダー もう直ぐ2月、早い目に来月のカレンダーを作成しておいた。来週中に2月になってしまうので平日にカレンダー作成がおぼつかないので、プリントし、トイレに早速貼った。去年はプリンタインクの対光性貧弱で半年で色褪せたが、今年は新しいプリンタに変えた「つよインク」なので少なくとも年末までは大丈夫と思う。今まで画面用と同じ96DPIでカレンダーを作成していたが、今回からは300DPI以上のファイルでプリントをするようにした。96DPIでプリントするとやはり色合いも含め少し寝ぼけた感じになるので改善をした。
雪におびえるウリエル 先月の写真を整理していたら、「雪におびえるウリエル」が出てきた。先週土曜日の雪の翌日、喜ぶだろうとDachs飼主が雪かきをしている間、庭の雪に放り出したら、キャンキャンとおびえて、すぐ雪の無い場所に退避してしまう。もともと寒がりなのもあるが、珍しい雪で怖がりとオッカナビックリもあるのだろう。色々と手を変え、オヤツで釣ったりもしたが、上目遣いで哀れみを請う眼で見るばかり。気にはなるのだが、脚が動かず、土の上をうろうろするだけ。

2006年1月29日日曜日  PM5時55分投稿 

AEONSC

巨大ショッピングセンター今春オープン

 5年来、話にのぼっていたAEON千葉ニュータウンショッピングセンターがこの春オープンすることになった。今朝刊の求人情報ちらしにオープニングスタッフの募集がされている。従来のジャスコ館に加え、新たに専門店館(テナント180店)、大型専門店館(スポーツ・ゲーム・シネコン)が加わる。概況は弊サイト内店舗情報に入れてあるが、専門店の数は凄い。これだけの店がメシを食ってゆくためには千葉ニュー住民だけの利用ではもの足らず、千葉県はもちろん、広く茨城や東京・埼玉圏からの取り込みもしなければ歯が抜けるようにポロポロと閉鎖店舗が増えるのではないかとオープン前から余計な心配をしている。やっときてくれたかと思うのはまず、鶴橋風月でここはお好み焼きを客に焼かせるのではなく、店の方がテーブルの鉄板上でちゃんと焼いてくれる。関西では良くたべた。ほかに、いつ来てくれるかと待っていたスターバックスPETCITYも実現できた。このほかに靴下専門店「靴下屋」、輸入食材「ジュピターコーヒー」「キャメル珈琲」などオモシロイ店もいろいろあるようだ。

 夕方に旧ジャスコに行ってみたが、凄い人出。ジャスコに一部入店している専門店のテナントが一部を除き、新専門店館に移行するので、近々旧館も大改装される様子で、改装セールでレジにて2,3割引する旨のシールが値札に貼ってある。衝動買いだがウォーキングシューズ、冬テニス用のパンツなどを入手してきた。

2006年1月30日月曜日  PM10時45分投稿 

鯨竜田揚げ

美味しく戴きました 竜田揚げ 先週のニュースによると、鯨の販売量が増えているようだ。1986年から商業捕鯨は禁止されているが、ノルウェィと日本が調査捕鯨と称して当初500頭前後を獲っている。最近は徐々に捕獲量が増えてきたにも関わらず、消費量が増えていないので在庫過剰になったとのこと。20年近く捕鯨が禁止になっているので捕鯨非対象の鯨も増えて捕獲量が増えたのが主因だろうと思う。昨日安くなってスーパー店頭に並んでいた鯨を竜田揚げにしていただいたが本当に久しぶりの鯨に舌鼓を打つことができた。赤身のポピュラーな鯨ではあったが懐かしかった。捕獲禁止の鯨を食べるのは少し気がひけるが、鯨の増えすぎで彼らの餌が減って、今まで安かった鰯がここ10数年で相当に値上げしているコトを考えればまぁいいかとも思う。小学生の頃は八百屋の店頭で鯨の南蛮漬けを買って良く食べた思い出がある。アノ頃のおかずではコロッケよりも安価であったように思う。とても美味しくて朝飯のおかずとしてもボリュームがあって、いっぱい食べた。ほかには関東煮(おでん)の具として鯨皮脂(ころ)や冷凍刺身(尾の身)も食べたし、天麩羅や煮物(鯨鍋)にしても美味しかった。昔安かった鯨のベーコンも値段が50倍以上上がっているので20年以上Dachs飼主は食べていない。

2006年1月31日火曜日  PM10時27分投稿 

化粧品

 健康食品や化粧品の媒体広告がいやに増えている気がする。先日書いた前立腺肥大症状を軽くするノコギリヤシは毎日一粒飲んでいるがこれは医薬品ではなくサプリメント(総合栄養健康食品)らしく、薬のように食後30分白湯または水にて服用とは書いていない。化粧品も薬ではないが日本メーカーの販売主力はスキンケア製品でありサプリメントと目的は大差ない。化粧品広告で以前知らなかったがSK-Ⅱというのがガンガン広告を飛ばし海外でも大評判だが調べてみるとマクスファクター(製造P&G)であり、サプリメントのメーカーでDHCというのをよく目にしたりするがこれはもともとドコサヘキサ***の略ではなく会社の名称が大日本翻訳センターであり、それの略称で今も翻訳の仕事をしているとのこと。カネボウ化粧品の没落からはじまり、ドラッグストアやコンビニ取扱化粧品サプリメント業界はまさに群雄割拠時代に突入している。
 昔から薬や化粧品は利益率が他製品と比較して異常に高いので営業戦略さえ良ければ並みの製品でも相当儲かると関係先に勤めている友人から聞いたことがある。そう言えば化粧品のメーカーだけでも昔から資生堂、カネボウ、ポーラ以外に、思いつくだけでもマダムジュジュ、明色化粧品、柳屋、キスミー、丹頂、桃谷順天館、近江兄弟社、クラブ、ピアス・・・などいろいろあった。現在でも店頭販売から訪問販売さらに通信販売と業態は増え、コーセー、花王(ソフィーナ)、ロレアル、ファンケル、ノエビア、ナリス、エイボン、オッペン、ヴァーナル、メナード、マンダム、レブロン、ポンズ・・・とカタカナ文字で素敵な化粧品メーカーが並んでいる。Dachs飼主の若い頃は資生堂MG5,カネボウVitalisなどのヘアケア製品から育ってきた。化粧についてはあまり興味は湧かず、寝癖を抑えるためヘアートニックとヘアーリキッドだけを使い、顔につけるスキンケアクリームは全く使わなかった。東京での独身寮時代、毎晩のように飲み屋や雀荘でアルコールや煙草臭に汚染されていた生活だったので、スキンケア製品は使っておけば良かったカナと後悔している。独身寮に入居した日、関西にいる親爺が化粧品を送ってきた。資生堂やカネボウなど一流品ではない柳屋製のヘヤートニック2本セットだったが、彼にとって精一杯のプレゼントだと言う気持がたいへん嬉しかった。

1 pages