dachsy[Wwgbvx dachsy[Wwx dachsy[Wwx dachsy[WwUx dachsy[Wwgbvx dachsy[WwvtB[x dachsy[Wwx dachsy[WwڋqΉx dachsy[WwdbΉx dachsy[Ww낢x

2005年9月1日木曜日  PM1時05分投稿 

アリススプリングズ

荒地に根付く花 朝9時のチェックアウト後、デザートパークに直行。ドライバーは昨日までのJohnさんに代わって今日はEricさん。彼はアリススプリングスでは珍しく日本のお嫁さんを貰ったとのこと。アリススプリングスでは日本人は2005年現在5名くらいしか居ない貴重な存在だそうだ。新潟の産まれでまだまだオーストラリアの食事に慣れず東海岸まで納豆などを買出しに行くなどいろいろ苦労して日本風の食事をして食べているそうだ。Zoeyさんは今日午後空港からケアンズへ私たちが出発するまでガイドしてくれることになっている。デザートパークではエミューやカンガルーを見たり、鳥のショーや夜行性動物の鑑賞、砂漠の不思議など3時間ほどを十分楽しませてくれた。また珍しい木や花が砂漠の厳しい環境の中に咲き、育っているのがとても印象的だった。足元に気軽に綺麗な鳥が怖がりもせず、近寄ってくる。他国語の解説ヘッドフォンを付けて、砂漠の自然を見て聞きながら勉強できた。デザートパークも全部見てまわったら4時間を越える長旅になるらしいが、昼食を含めて3時間の簡略コースで廻った。砂漠と名が付くが本当はオーストラリア北部(NT)はステップ気候で砂漠に極めて近い小雨の気候だそうだ。
 ここでお昼を食べて3日間お世話になったZOEY嬢と切ない別れをした。親身になって、3日もの間たった二人の為にほんとうに良くしていただいた。普通ならチケット購入までで、セキュリティチェック前でじゃぁバイバイをするガイドさんが多い中で、搭乗ゲートまで入って案内をしてもらえた。長いドライブの期間中、いろいろアルバムや面白いお話や質問にも答えて貰え、また新規に日本人向けに開設したコースの為、ガイド虎の巻を作って車中でもいろいろ勉強していたようだ。熱心なガイドさんに感心した。彼女には義母愛子さんの作ったアクセサリーを2個差し上げたが、たいへん喜んでくれた。
機内食で出た3時のおやつ 午後2時30分発のケアンズ行きのQUANTS航空QF1960便でケアンズに向う。飛行機は3時間くらいだったのだが、午後3時過ぎに大きなビーフ野菜サンドやクッキー類が出たが飲み物しか口に入らず残りは明朝の食事にしようと座席備え付けの嘔吐バッグに詰め込む。オーストラリア人はふだんでもこんな大きなサンドイッチをおやつに食べるのか、怪物ダァ と思う。
 zoeyさんに比べ、ケアンズ空港でツーリストガイド常田さんと出会ったがかなりつっけんどんな話し振りで興ざめした。3日目のツアーガイドのおひとりに聞いてみるとだいたい2年程度のワーカーホリディをとり、促成研修を受けた中高年ツアーガイドが多く、なかなかお客様の気に入る人が少ないとのこと。しかしケアンズでは彼に頼らざるを得ないので、明日はグリーン島一日観光、明後日はキュランダ熱帯雨林観光とスターライトディナーを予約。旅行会社の窓口女性はたいへんマナーも上品で優しかったので、美味しいお店を聞いたり、オリジナルクーポン券などを買わせて貰った。午後7時半にホテル「ホリディーイン」内にあるシーフードバイキングをツーリストで予約してもらって、ぶらぶらと夜の街を散歩したり、夕食をしたりして、ホテルへ帰ってきたのは午後9時半。シーフードレストランでは生牡蠣や海老、蟹、サラダ、ケーキ、フルーツなど好きなだけ食べて一人38ドルはお得なように思った。帰りにナイトマーケットという雑貨街で飼主のTシャツを1枚だけ買った。
トイレのボタン ヒルトンケアンズに今日から3泊することになるがさすが、ヒルトン、調度も備え付けの洗面用具用品も痒い所に手が届く充実ぶり。毎日がリゾート気分で過ごせそう。
 ホテルでびっくりしたのはエレベータに乗る際、部屋の鍵を挿入しないと目的階に上がれないこと。もうひとつはいつものトイレの話。NT(ノーザンテリトリー)のトイレはすべて白丸Pushで大、半白丸Pushで小と決まっていたがこのホテルではPushで大、Pullで小と方法が違う。世界のトイレ事情は同じ国でも水の出し方まで違うのだと感心した。

2005年9月2日金曜日  PM2時30分投稿 

グリーン島

凄い揺れる双胴船 朝10時にホテルからすぐ近くの港に着き、午前10時30分発のグリーン島行きの水中翼船に乗り込む。それほど風は強くなかったが、海の半ば20分くらいは相当揺れて船酔いの人続出し、子供は泣き出すし、ちと悲惨な状況だった。グリーン島は多分ケアンズから一番近いGBR(グレート・バリア・リーフ)の拠点で島の中は熱帯雨林(Tropical RainForest)の雰囲気漂ういい島である。大きさも1周たぶん30分~1時間程で廻りきれ、今年1月にサイパンに行ったときに訪問したマニャガハ島に感じがとてもよく似ていた。
食事をねらう鳥 森や海の自然が十分堪能できる島で、なかでも一番感動したのは野生の鳥がとても人懐っこいこと。エアーズロックからここまで4箇所巡ったがここが一番人懐っこい鳥たちがいて、鳥にとっても楽園のようで、お昼のバイキングCafeで食事をしていても足元にさまざまな可愛い鳥や大きな鳥が近寄ってくる。餌を上げないでくださいと書いてあるのでテーブルに乗ってくるとシィーと追い払わないといけないが、お年寄りの食べているビーフステーキなどはちとご本人が油断していると少し大きめの鳥が素早く跳んできてあっと言う間もなく、食べかけの肉をさらってゆく。ただし、NT(ノーザンテリトリー)で小煩いハエはケアンズでは殆ど居ないようだ。
ボートから海中を見る 降りてから帰るまで5時間もあったので、お昼の食事、島1周散策、珊瑚や魚のグラスボートからの鑑賞などを楽しんだが1時間ほど時間を持て余し、海岸で人が泳ぐのを見ていた。さすがに水温はまだ高くなってないようで、水泳は夕方になるとGiveUpする人が多い。シーウォーカーと呼ばれるアクアラング風海中散歩も予定に入れていたが、船内の放送で「十分安全性は確保されていますが、普段より緊張感や体力が要求されます。高血圧の方、妊娠中の方・・・、50歳以上の方はスタッフにご相談ください」と私たちにはとてもきびしいアナウンスを聞かされて、辞めてしまった。若者たちは水泳のほか、シュノーケルやダイビング、パラセイルなどを楽しそうに帰島時刻の午後4時半ぎりぎりまで騒いでいた。4時半から約45分乗船でケアンズ港に無事到着。グラスボートも含め今日3回目の乗船なので行きよりも揺れは激しかったが帰りは慣れて不快な気分には全くならなかった。ガイドの案内によると酔いやすい人は、前日と当日朝(少なくとも乗船1時間以上前)に酔い止め薬を飲んで、船は1階の後方の真中に座ると被害が少ないとのこと。また信じられないことだが、それでも駄目な人はビールを普段より乗船中に飲むこと。漁師のかたも効き目高いと一押しのお奨めとのこと。
鉄板焼ビーフ ちょっとホテルで一服して午後6時頃からお土産と食事に街に出る。お土産はテニス仲間にはパスタ、会社へは定番のマカデミアナッツを購入。買い物を終わってうまい食事の場所と価格に不案内なので旅行会社に行ってOGビーフステーキの店を紹介して貰い予約までしてもらった。お店の名前は和食レストラン「かもめ」だが、石焼霜降りステーキや、わに肉の天麩羅、エミューの燻製、カンガルーの時雨煮、マッドクラブの三杯酢などバラエティ豊かな料理を和食風で戴いた。和食屋でも、外人もそれなりに入店するせいか、食事の量はたいへん多い。二人そろって満腹になってホテルへご帰館となった。

2005年9月3日土曜日  PM3時36分投稿 

熱帯雨林

 いよいよ、今日でフルタイムのオーストラリアは最終日。明日はお昼の飛行機で成田に向かい、夜10時頃には千葉ニュータウンの自宅に戻ってしまっているはず。今日は熱帯雨林のキュランダ渓谷に行き、コアラやカンガルーなど代表的なオーストラリア動物と対面の予定になっている。夜はビーチの近くで星を見ながら最後のディナーを楽しむ予定。
Sky Rail バスで30分ほど走り、ロープウェイ(Sky Rail)で渓谷までほど登る。眼下には熱帯雨林(Rain Forest)が濃い緑でうっそうとしている。鳥の鳴き声もするどく、またカン高くも聞こえて、異国にきていることを感じさせる。ロープウェイから白い波涛が鮮やかな大滝も見えた。間に2駅しかないが途中1駅で乗り換え約40分ほどでキュランダに到着する。
 キュランダではまず最初に水陸両用車(Army Dachs)に乗せてもらい、熱帯雨林の観光と深さ14メートルの池を走り回って貰った。珍しい植物や動物がすぐ手に届く距離に近づいては詳しく解説して貰えた。園内ではカンガルー、黒白鳥、トカゲなどが触れるところにいた。コアラと蛇は抱っこしたり首に巻いた写真を有料(毒蛇を首に巻く場合に限っては無料とのこと)で撮って貰えるらしいがコアラは飼主妻が抱っこして写真を撮って貰った。見た目より相当重かったそうだ。
キュランダ大滝 帰りはロープウェイではなく、キュランダ山岳鉄道に乗ってケアンズに向かう。途中滝のある場所では10分ほど停まり写真を撮らせてくれる。時速も20キロ/時で本当の意味でいまは観光鉄道化している。

美味しいムード造り ホテルで1時間ほど明日の帰り支度(トランク詰め)をした後、街を散歩。午後6時にバスが迎えに来たのでそれに乗り、海岸沿いのレストランに向かう。このレストラン「Kewarra Beach Resort」はNTはもとより、ケアンズで見たどこのそれよりも南国高級ムードがすばらしく、何よりも料理がとても美味しかったこと。十分堪能した後、ガイドさんの案内で南上空に輝く天の河(Milky Way)やアルファ星、ベータ星、さそり座を見ることができた。しかし、肝心の南十字星は食べ終わった時期が遅く、山の端に隠れてしまい見ることができなかった。その後、ケアンズの夜景が一番すばらしくみえる展望台に案内してもらい、ゆっくりと夜景を楽しんだ。いよいよ明日は帰るのだ、すばらしい旅行だった・・・・と旅行の良いシーンを思い出し続けた。
 10時半にホテルに戻り、最後のトランク詰めと土産物の整理をする。明日のピックアップは10時なので急ぐ必要はないのだが、いずれはしなければならないので、はやい目に片付けておいた。

2005年9月4日日曜日  PM10時11分投稿 

帰国しました

ケアンズの距離方向標識 いよいよ出発の日。11時前のホテル発バスなので、今朝も海岸通りを散歩して、まだ時間があったので、鉄道の走るケアンズ駅まで足を運ぶ。ここは東京まで約6000キロ離れているらしい。
 その後ケアンズ空港から午後2時35分発のQANTAS航空に搭乗。途中2回の食事・リフレッシュメントをいただき、午後8時に成田空港に到着。慌ただしいとき、緊張したとき、リラックスしたじかん・・・・いろいろあったが大きな大地、国を見て満足したツアーだった。
 午後9時40分に自宅に無事戻ってきた。楽しい、いろいろ勉強になる旅行でした。後日沢山撮った写真もまとめて旅行記を作りたいと思っている。平日は忙しいので、来週の土日、なんとか頑張りたい・・・・。パーキングの人から、台風が沖縄に上陸?、お昼過ぎ 北総に大雨 の情報を聞いた。しかし日本は蒸し暑い。

2005年9月5日月曜日  PM11時58分投稿 

休み明け

 1週間のお休みを終えて初出社。お土産のチョコレートを持参して、「永らくお休みを頂いてありがとうございました。 これからしっかりやります」と言って溜まっていたメールやwebに目を通しそれなりに処理をしていった。とにかく疲れたので、はやく帰ろうとしていたが、午後7時半過ぎにオーストラリアの話を聞きながら一献傾けようとお誘いがかかり、帰宅は午後11時40分。昨日は旅行帰りで午後10時40分、明日もテニスで帰宅は11:00前になるのでホントのところツライ。

2005年9月6日火曜日  PM10時33分投稿 

社用携帯配給

docomoの携帯 今日会社から携帯を支給された。2週間ほど前の休み期間中にDachs飼主からの電話がどうしても欲しいと女性顧客から電話があり、1時間半ばかり電話をした。lこの方、携帯しかもっていないので、社用携帯がないと家計に響いてしまう。昨日理由を話しして申請したら早速今日午後手許に届いた。ムーバSH506iCというタイプで自前の携帯v601SHと性能は殆ど変わらないし、使い勝手もそう大きく違わないので良かった。

 オーストラリア旅行の紀行文のみ、BLOGレベルで、とり急いで作ってアップした。撮った写真をざっと眺めたが、果てしなく続く褐色の大地と車窓や船底などからガラス越しに見る写真も多く、綺麗な写真が撮れていない。携帯モードのpentaxはバッテリーがとても長持ちするが、大型一眼レフ型のcanon製は100枚ほどで電池切れになってしまう。予備電池を持っているが、何せ8年以上も前の製品で260万画素レベルなので使いやすさや出来上がりの写真の美しさは買えるのだが電池切れはとってもツライ。
 今回のデジカメワークで気付いた注意項目はあまり液晶画面に頼らないでファインダーも積極的に利用すべきだということ。昼間の海辺など明るい場所では液晶画面は殆ど見えないので、ファインダーを使うことを覚えた。

2005年9月7日水曜日 白露 PM10時52分投稿 

アクセス突出

 昨日のホームページのアカウント数が凄い。今まで平均300~400件くらいで推移していたのに、昨日はなんと1600件を越えてしまった。急増の原因については、思い当たることもなく、今日になったらいつものレベルに戻っているので、たまたま昨日何かのトリガーで突出したヤマが出来ただけなのだろう。
昨日のHPアクセス状況
 今週は先週行ってきた旅行記の作成・アップロード、昨日取得した社用携帯の解説本読破(現在、恥ずかしながら各種設定を全くしていない)、今週土曜日には京浜急行の沿線散策が新逗子~鎌倉近辺12,13キロに行くつもり・・・いろいろやりたいことや準備したいことが山積みで時間が殆どとれない。昨日はテニスレッスンで遅くなったし・・・・
 日記も忙しさにかまけ、若干丁寧さや「気の要れよう」が欠けてきたので、反省要。

2005年9月8日木曜日  PM11時43分投稿 

心身健康

 のろのろと雨被害の多かった台風も今夜北海道を通過して単なる低気圧に縮小した。関東は今朝から日差しがとても強く、朝早くから汗がタラタラと落ちてくる。昔は台風一過で涼しくなると言われていたが、そんな感じはひとつもない。週末は鎌倉ウォーキングと衆議院郵政民営化是非確認選挙が控えているが、暑さがさらにぶりかえしそう。明後日行く京浜急行沿線コースはこんなところだ。
www.keikyu.co.jp/ensen/hiking/mk_auto/2005KQ003annnai.html

 旅行記が1,2,3,4,5,6,9日目のサマリーを今日アップできた。毎日200枚くらい撮ったが、どれを載せようかと迷うのも旅行後の想い出と思い出しとしても、またタノシカラズヤである。

 来月からDachs飼主夫妻で健康運動を低額でチャレンジしようと思っている。近くの草深小学校が現在少子化で廃校になったままだが、そこで、40歳以上を対象にヘルスアップ教室が開催されている。運動プランはウォーキング、エアロバイク、筋力トレーニングなどだそうで、週1回ペースで月間参加料は1250円、週2回だと2000円とのこと。日曜を除く毎日午前9時から午後4時まで自由に参加できる。年齢を重ねると今まで躊躇していたものも、なぜか、なんでもやってみたくなる。

2005年9月9日金曜日  PM11時09分投稿 

電話応対教育

 朝、だいぶ涼しくなってきた。日差しもそれほど強くないのでいよいよ 秋がくるか! と期待される。涼しくなってくると急ピッチで秋が深まるかもしれない。台風も今15号が発生したばかりなので、あと10個近くは周辺にくるかどうか分からないが発生するはずだ。

 今日は仕事の関係で電話応対の研修会が神保町の日本教育会館であったので出席した。内容は平易なものであったが、会費が食費付きで1万円と安価であったためかどうかわからぬが、100名前後の受講生がいた。電話オペレータという職業上技術が、世間からは「会社に入ったら、電話の受付応対でもしていろ」というように認知度も低く、技術習得の難かしさがあまり認識されていない。今後はこういう講習や訓練が漸増してくると思う。

 明後日はいよいよ衆議院選挙投票日。毎日駅に大勢の人が党旗や候補者の旗を持って立っているが、過去候補者本人が立って演説していたのを見たのは1回のみ。あとは応援団が毎日旗を掲げて頭を下げているだけの静かな礼儀正しい選挙活動。当地区は実質上自民党と民主党だけなので、それ以外の党は全くみていない。

2005年9月10日土曜日  PM11時04分投稿 

逗子鎌倉

GPSで描いた地図
 まさかと思った。電車の扉が閉まった瞬間気づくのは意地悪だ。疲れているとダメである。
 午前6時53分の電車で京急線新逗子駅に向った。横浜駅までは気がついていた。ハッと気がついたら金沢八景の駅が見えたが、ドアは閉まっていた。次の駅横須賀中央駅までの長かったこと・・・・。
 遅れること30分で新厨子駅を9:30に出発。今回はサブテーマが『鎌倉名所旧跡ウォーク』であり、商店街を経由して一路鎌倉を目指す。GPSの電池が少し不安になったので、途中で単3ー2個を入れ替えて、朝の失敗を取り返そうと万全の態勢で臨む。
 30分ほどで国の史跡であり、逗子景勝10選の一つ「名越切通し・大切岸」のある場所だが、現在は通り抜け禁止だそうで、「新小坪隧道」「新逗子隧道」「新名越隧道」と連続したトンネルを三つ抜け最短距離で、JR鎌倉駅に45分ほどで一直線。右折して鶴岡八幡宮の参道「若宮大路」に入る。若松大路から「三の鳥居」までは300メートルくらいはあるだろうか?人力車も結構走っていた。日差しが強く暑いので鶴岡八幡宮で約30分ほどゆっくりする。約10分進んで「寿福寺」を拝観。となりは、寛永年間に水戸頼房の養母英勝院が建てた尼寺「英勝寺」で、境内は太田道灌の屋敷跡。
 源氏山をめざして進む途中に「化粧坂(けわいざか)」がある。ここは化粧坂切通しと謂われ、最初のゼイゼイの難関。6月の八景島ウォークもそうだったが、京急の散策ルートは結構きつい坂や歩きにくい湿地帯の坂があちこちに組み込まれているようだ。切通しの意味は、三方を山に囲まれた鎌倉へ入るために尾根の部分を削り取り造った道をあらわす。こうすることによって、交通は便利になるが、敵も侵入しやすくなるので、道を意図的に狭くしたり、尾根に沿って溝を掘ったり、山を削って切岸や平場を造ったりして、敵を防ぐ工夫をしたそうで、結構登るのには骨が折れる。
 化粧坂を登り切ると、英勝寺と寿福寺の裏にまたがる源氏山となり、広大な公園があった。山を下りて行くとほどなく右側に銭洗弁天宇賀福神社に到着。短いトンネル(遂道)を越えると少し広がった広間があり、そこからまた洞窟。奥の宮の洞窟の水「銭洗水」でお金を洗うと10倍にも100倍にも増えるという噂のため、小さなザルにお金を入れて洗う参拝客が多い。坂が多く来るには不便なところだがリュックを抱えてない普通の人も大勢来てた。ここから約半時間ほど歩くといよいよ高徳院の鎌倉大仏。銅造阿弥陀如来坐像が国宝の大仏で、拝観料は、大人200円だが大仏様の胎内拝観はいまどきナント一人20円。当初立っていた大仏殿は、二度の台風と大津波(1495年)で倒壊し、以後再建されずに露坐の大仏となったとのこと。ここでも30分ほど写真を撮ったりして30分ほどゆっくりした。このあと長谷観音(長谷寺)へ。ここの観音様は撮影禁止なので撮れなかったが、立派な像だった。ここも拝観料は、大人300円。鎌倉は町全体がしっとりして訪れるのには嬉しい街だが、京都と同じでなんでもかんでも寺社に入るとおかねを取られるのは歓迎できない。
 江ノ島電鉄の駅があったのでここで15分ほど待機して電車を撮った。このあと南に2,3分ほど向うと由比ヶ浜。由比ガ浜の海岸線で昼飯がわりに腸詰ソーセージとビールを食する。これほど暑く疲れるとビールよりも冷たい水のほうが抜群に旨い。ここから国道134号線に沿って延々と歩く。ここは午前中は下り、午後は上りがいつも慢性的に渋滞している。材木座海岸では季節が終わりかけているので海の家や小屋をだいぶ壊しかけていた。この先国道134号線は、トンネルを二つ抜けると逗子海岸ですが、歩道がないので迂回。小坪トンネルを通り抜けたがここからがまた急な坂が10分ほど続き往生した。その苦労のあとは湘南の海に囲まれた南国ムード溢れるリゾートエリア「逗子マリーナ」と「小坪漁港」を通り再度国道134号線に戻る。ここからはあと30分ばかりで終着の新厨子駅にやっと着いた。しかしゆっくり観たい見所、急な勾配、長い海岸線と砂浜で歩いた距離は18キロ超、着いた時間が2時なので、結局4時間半かかって歩いたことになる。暑いし、疲れた。ペットボトルも500ml*3本を飲み干した。
詳しくは下のURLに写真付きでアップ
http://dachsjp.com/sanpo09101.htm

2005年9月11日日曜日  PM4時25分投稿 

近所で盗難

 先週のオーストラリア旅行のサイトアップを午後がんばってやった。まだ載せたいパノラマ写真や資料関連もあるが、いつまでもだらだらしているのも興ざめなので、一旦終了して最新情報にも入れた。午後3:15に終わって電源を切って2分後、雷雨で停電、その後10分も経たぬうちにまた停電。サイトアップデータ作成中ならガクッとするような状況になっていたかもしれない。結構激しい雷と降雨だった。
 ペット仲間の近所の方(戸建)が、8月末に盗みに遭われたと聞いた。雨の日だったが、夕方から夜にかけてシェルティと家族も一緒に車で出かけられたそうだが、帰ってきて家の中を見て吃驚。最初地震かと思ったそうで、タンスや襖を軒並み開けられていた。良く調べてみると侵入口は出窓でガラスが割られていた。出窓のところに高く積まれていたぬいぐるみや置物は音がしないように出窓の下にきっちりと置きなおされていたそうだ。雨の日は近所のうちにも音が殆どしない。盗まれたものは有名ブランドの装飾品やデジカメ、パソコンの類のみ。一緒においてた通帳や印鑑はアシがつくのを恐れてそのままになっていたらしい。2,3日前に警察捜査で犯人が捕まった。中国人の5人組だったらしい。彼女のご家族には全くお気の毒であったが、盗難もひとごとと思わずに我が家にも可能な限り防犯対策をすべきと思った。火災保険にも盗難を補償するオプションもついてることもお聞きできた。 

2005年9月12日月曜日  PM5時19分投稿 

SSでの挨拶

 先週末、電話応対教育の講師とお昼休み雑談をした。従来からクスブッていた「修理サービスステーションのサービス」について相談してみた。製品が故障してお困りのお客様がステーション窓口に来訪された際に「(元気な声で)いらっしゃいませ」はお客様の不幸を喜んでいるようでおかしいのではないかという疑問である。彼女のお客様でビルメンテナンスの作業スタッフ管理の方よりこんな話を聞いたそうです。以前電話で修理の注文を受けた場合「お電話ありがとうございます」を最初に言っていた。また、ご来店時には「いらっしゃいませ」と言っていたそうである。Dachs飼主と同じ疑問を持ち、3年前から電話対応時には「お待たせいたしました」、来店時には「おはようございます、こんにちわ、こんばんわ」に替えて営業しいる。
カタジュタ(オルガ)の36個ある山並みです
 オーストラリアの写真1000枚ほどの整理がなかなか終わらないが、パノラマ写真を10枚ほど撮っておいたのを合成してみた。上の写真は展望台からみたカタジュタ山系3枚の写真を合成したものである。オーストラリアで思い出したがオーストラリアの紫外線はナント日本の7倍の強さだそうである。原因は南極付近上空のオゾンホールが2700万平方キロメートルと膨大で特に冬から春の今頃が破壊の一番発達する時期である。

2005年9月13日火曜日  PM9時41分投稿 

明日から独身

 毎日、暑い。いつまで続くのか?お昼の食事に会社のビルから出ると途端に日差しと車でムっとする。来週末には秋分の日が来るので、少しは3暑さも遠慮して欲しい。今夜のテニス練習も左腕に汗よけベルト(包帯)を巻かないと掌に汗がしたたりおちて、ラケットのグリップが滑ってしまう。湿度も高いので、5分程ハードトレーニングをすると眼鏡が汗で曇って集中力が無くなるので眼鏡曇り止めも用意しておかなければならない。アミノサプリ飲料もレッスン開始前自宅で1本、終了後に1本、各350ml飲んで体に水分他を補給している。あと1ヶ月したら相当涼しくなると期待したいが・・・・。
コアラと一緒 旅行8日目に夫婦とコアラと一緒に写したのが左の写真。自分のカメラで写真を撮ることは許されず、1ショット15ドルで購入。Dachs飼主は横に添わせてもらっただけ。
 明日14日から26日までの13日間、Dachs飼主妻とラミウリが関西に帰郷することになった。義母愛子さんがもうすぐ82歳で、腰が痛い、体調が思うにまかせられないようで時々電話で事情を知らせてくれる。一人暮らしで心配なので様子見に行って来る。千葉に来て一緒に住めばお世話も行き届き、話し相手もでき、気も紛れると思うのだが、義父の墓、息子、老人会の親しい方ともなかなか別れられなくて広い戸建てで、ひとり住まいを続けている。明日から約2週間は独身状態(娘は役立たぬ)になるので、駅までの通勤、食事、洗濯、掃除などに一工夫しなければならない。
 近所の新鎌ヶ谷駅始発で今月25日日曜日に「ありのみウォーク」が開催される。何度か歩いた所だが、できれば参加したい。鎌ヶ谷は梨が名物だが、「なしのみ」はあまり良くないので地名として「ありのみ」という小洒落た名前を付けている。

2005年9月14日水曜日  PM6時11分投稿 

制服の必要性

 仕事で女性の制服について考える事があり、自分なりに整理してみた。
 企業の経費削減、男女雇用機会均等法の施行、企業の合併などを契機に制服廃止を検討・実施する企業が増えてきている。欧米は接客商売を除き制服は縮小傾向なので、大企業を忠臣に制服は徐々に減ってきている。(しかし、一般職女性は制服、総合職女性は私服の風潮差別も現に存在している会社もあり)

企業側の考え方としては、制服廃止の場合にも、私服導入に伴うセンターでの行き過ぎた服装の自由化を懸念し、好感が持てて清潔感のある服装基準(ドレスコード)を設定しなければならないと悩んでいる。
 コールセンターはお客様には直接対面しなくても、電話応対にて「企業イメージを上昇させるような印象」をお客様に与える印象貢献が大事なことであるから、身だしなみからきちっとすべきと考える。また、些細なことだが、コールセンターの写真撮影でも制服を着ていると凛々しい感じがするように思う。
 コールセンターは発生当初、直接お客様と対面しない、及び投入人材枯渇の対策で、私服勤務可能と当初はしてきたが、電話応対業務職の認知度が上がるにつれ、お客様尊重の精神から制服着用が増えているようだ。詳細は未調査だが、伝統的に外資系は私服派、国内は制服尊重派が多いと思う。

着る本人である女性の意見を聴いてみると、以下の賛否両論あるが、『用意してもらうことは良いが、着用判断は本人に任せて欲しい』というのが本音らしい。

 制服賛成キーポイント
  *仕事をしている気分になる
  *毎日考えなくてすむ、汚れを気にしなくてよい、洋服の買い分けがいらない
  *「厚化粧・体に合わないスカート丈・安っぽい色のスカートやブラウス・
    つっかけサンダル・キャラクターつきバッグ又はブランド物のミニバッグ」
   を身に着けているような人は低俗な資質がわかる
  *洋服、アクセサリー、メイクアイテム、靴、鞄……ほとんどプライベートと
   使い分けているのではっきり言って面倒くさいし、費用的にも大変
  *専門の業者が扱っているものは市販の既製服よりサイズ展開が豊富
   (5-17号上下別)です。私のように上11号下7号というヘンな体型でもぴったり
   した服を着られるので、むしろ私服より快適なくらい
  *制服を着ると仕事モードに切り替わるし、私服になるとアフター5モードに
   なり心もはずむ。
   特に夏は通勤で汗をかいても制服に着替えればすっきりしたり。
 制服反対キーポイント
  *スカートだと、夏は冷房、冬はすきま風で足が冷える
  *女性だけ制服は納得ゆかぬ
  *似合わぬ服は着たくない

2005年9月15日木曜日  PM9時53分投稿 

一眼レフ

 夕方、社外に出てみたら、ワイシャツのみだと結構寒かった。やっと本物の秋が近づいてきたのかとホッと胸を撫で下ろしている。
 自民党の信じられない総選挙圧勝で日本の株式市場は連日高値を呼んでいる。逆に一般国民は消費税・所得税・石油価格アップ、年金額減少など政治の動きにたいへん不安を感じているようだ。民主党も幹部と若手間でのギャップがマニフェスト内容や郵政民営化議論などに出てきており、17日に党代表に誰が決まるか注目だ。かたや、注目している中国株は月末にDachs飼主が新株をたくさん買って以降、低迷しており、伸びる気配がない。長期保持してこそ大きな収穫を得るとは信じているが購入してすぐの値下がり長期化はちょっとしたショックである。去年購入し始めてから30万を越えていた利益が今27万くらいにちょっと減益となっている。
 キャノン のPS 90ISを4年近く愛用して使ってきたが、最近バッテリが持たず苦労している。名機といえるが、バッテリを4年間で2個も買い増しても1個半日くらいしか持たない。最近のコンパクトカメラは凄いバッテリの持ちが良いので重宝で90ISのバッテリが無くなるとペンタックスOPTIOを愛用してきた。しかし、コンパクトカメラはカメラの携帯感が全く違うので好きになれない。今コニカミノルタのアルファスィートという機械に注目している。20世紀はミノルタ銀塩のアルファ9000を愛用していたので望遠や広角はまだ物置にある筈だ。

2005年9月16日金曜日  PM9時22分投稿 

時計

 前の会社の時は勤続25周年で頂いた刻印付きのオメガ腕時計を付けて通勤していた。しかし、退職前頃から定期クリーニングしないと動きが悪くなって、それ以来腕時計を付ける習慣を無くしてしまった。銀座天賞堂クラスの店に行ってクリーニングに出すと相当とられるだろうなぁと思って躊躇していたのと、退職の頃に社用携帯がなくなるので、自分用に携帯電話を買ったこと。退職中はいつも持ってる携帯電話を見れば時が解かるとタカをくくって3年以上経ってしまった。
犬好きの時計 しかし、今年始めから勤務を始めるようになると、電車の時刻表や待ち合わせ、昼休み時間など結構、時のチェックが必要ということが分かってきた。もちろん、携帯をみれば時は分かるのだが、カバンやポケットの中から出して見るのは時間と手間がかかる。たまたま今日ネットオークションに参加してデジタルとアナログ2種類について入札したら、それが両方ともDachs飼主に落札してしまった。ひとつは左の犬時計である。dogdeptという犬好きの人にはポピュラーな時計らしいが、日付と曜日の表示がとてもユニークなので買おうとした。正式名はDOGDEPT製 腕時計ベージュ(DFG105BE3356)。
アディダスの時計 もうひとつはADIDAS製デジタル時計で、テニスをする時などでも腕を少し上に持ち上げるだけで視認性のよいLED画面。正式名はadidas製HSD604(ベルト黒)。 上のカバー下にラミウリの写真でもはいればいいなぁと思っている。
 このどちらかをしてれば、携帯を出さなくとも時計が見える。時計をなくした通勤で案外見たいときになちなかに時計が無い、とはじめて分かった。両方とも2万数千円の時計だが、たまにはこういうものを年甲斐も無く腕に巻くのも気分がかわり面白いと思う。チト我輩の年齢では恥ずかしいかも・・・ 心配は3年近く腕時計をしてなかったので、左腕が重く感じないかがきがかりか
 

2005年9月17日土曜日  PM8時06分投稿 

デジ一

我が家のアルファ9000 朝一番で物置から旧銀塩一眼レフカメラを出してきた。買ったのは15年前で機種名はアルファ9000だった。アルファ9000は20年前に発売された5000,7000、9000シリーズのひとつでオートフォーカスをはじめて導入した画期的な機種だったらしい。今から45年ほど前にフジペットというフジフィルムの初めてのバカチョンカメラを買ってもらったのを思い出した。確か6年生の修学旅行でレンズの左上にあったボタンで天候を晴れ・曇り・雨をセットして写せば簡単にできる白黒カメラだった。
 このミノルタも約10年前まで使っていたがデジカメが30万画素のカシオQV-10以来Dachs飼主が愛用したのはマイナーであったがEPSONのCPシリーズを何代も使ってきた。それが4年前にCANON PowerShot 90IS購入で今までのデジカメはすべてテニス友達などにあげてしまった。
 アルファ9000の関係でコニカミノルタデジタル一眼に使えそうなものは次の通り
 ○AF ズームLens 28-35mm 1:3.5(22)-4.5
 ○AF APO TELE ZOOM 100-300mm 1:4.5(32)-5.6
 ○PROGRAM FLASH  4000AF
 昔は1:4.5(32)-5.6のように記述してあるが、要はF1.4-F5.6をあらわすのではないかと思う。 

2005年9月18日日曜日  PM5時42分投稿 

犬時計

ダックスではないけれど・・・ 今朝、宅配便で右の時計が送られてきた。代金引換、送料込みで5000円を切るオークションであったが、どうだろうか?2,3日内にもう1台の時計も来る予定。

日付曜日が面白いかも 時計の盤面は日付、曜日とも少し読みつらいとは思うが、時計と同じアナログ表示。10気圧防水なので海や雨の日ぐらいは全く問題がない。

中秋の名月 今夜は中秋の名月。庭に出て撮ってみた。下手だが、アップする。ウサギでもおれば最高ですが、何もない。少し角ばって写るのは、手ぶれ修正機構の悪戯かもしれない。今日ちゅうしゅうということばで『中秋の名月』『仲秋の名月』があるが、仲秋の名月は8月の月だけを指すそうです。旧暦では8月なのでどちらでもいいのでしょうか。
 

2005年9月19日月曜日  PM2時08分投稿 

音声ソフト

 4,5日ほど前に、ヤオフクで面白い海外ソフト(Java Script Editer)なるものを手に入れた。トップページを見ていただけば気づいていただけたと思うが、WordやExcelなどで出てくるMS Agentのキャラクターを動かしたり、喋らせたりするソフトウェア。トップページの最新状況などをすぐわかるような効果がでたら嬉しいな、と思う。キャラクターも各社から無償配布しており、このアドレスに纏められている。単機能だが、リソースも少なく、暇なときにいろいろ遊んでみたい。フラッシュで創るより格段に楽である。価格はダウンロード価格で2980円。
待望のαSDを獲得 オークションと謂えば、コニカミノルタαSweetデジタル(シルバー)も購入した。レンズは持ってるので、欲しくも無かったが【TAMRON 28-80mm F3.5-5.6 & 70-300mm F4-5.6 】の2本とバッグ、256MBコンパクトフラッシュも付けてくれるとのこと。カメラ自体が無条件にレンズの焦点を1.5倍にするので、現在持っているF28-35ではカメラにつけるとF42-53になり、広角の役目を果たさないかもしれない。愛用の90IS本機に備えられていたパノラマ接続写真機能がαSDには付いてないので、広角レンズは必需品と考える。23日金曜日の配送依頼しているので、楽しみである。

2005年9月20日火曜日  AM9時48分投稿 

コミカルソフト

 みなさま、たいへん申し訳ありませんでした。

 昨日のコミカルソフト、他のパソコンで閲覧してみて驚いた。犬が魔法使いに変わっている。いろいろ調査してみると、閲覧者側パソコンにプラグインが揃っていないと正常に表示されないのはもちろんのこと、日英の音声も出てこない。見ていただいた方には大変申し訳ありませんが、もう一度チャレンジ願えればありがたいと思います。

昨日のアドレスのキャラクター表から後方の左から2行目にあるmaxをクリックしてmax.zipを保存する。
    ****  2005/09/22 maxをmerlinに修正した  ****
 この圧縮ファイルを解凍してできたmax.acsを、システムディスクのwindowsまたはwinntの中のmsagentのフォルダーcharsに保存する。このフォルダーにはもともとmerlin.acsしか入ってないので、現れる人形自身や動作が全く異なった訳です。

 また、音声を出す為にはマイクロソフトが以下のページに会話用のプラグインを出しています。これを実行しなければ、日本語、英語のスピーチが耳から聞こえてきません。以下のHPが該当します。
 http://www.microsoft.com/msagent/downloads/user.asp

 上記のダウンロードサイトにおいて、 
 (1) 中ほどのSelect a languageでJapanese(127 KB exe)を選択し
   Download selected language componentをクリックしてインストール

 (2) 次にSelect a text-to-speech(TTS) engineメニューから
    L&H TTS3000 engine-Japanese(3MB exe)を選択し,
    Download selected engineをクリックしてダウンロードし,
    インストールする
 (3) また、同様にして、
    L&H TruVoice TTS engine-American English(1MB exe)を
    をダウンロードしてインストール
 (4) さらに,
    Download the Microsoft SAPI 4.0a runtime binaries
     (824 KB exe) をクリックしてダウンロードし,
     インストールする必要があります

閲覧者側で初回に、ここまで行なわないと画面表示、音声が目的のように
動かないソフトです。閲覧者側に準備が相当にかかるとんでもないソフトですが、
一度感想を聞かせてください。

2005年9月21日水曜日  PM11時48分投稿 

飲み疲れ

 しこたま飲んで帰ってきた。とても疲れてる。
今週は出勤日が3日しかないが、お連れさんが帰郷中なので会社でも自宅でもいろいろと気ぜわしい。そのなかでのお酒。生ビールを相当飲んだがなかなか酔えなかった。いつも適当に食べるおつまみも冷奴だけであとはすべて箸をつけなかった。酔えないときは疲れが相当溜まる。今夜は胃薬でも飲んで寝よう。
 金曜日には待望のカメラが到着する。ついでにadidasのLED時計も受取りに行かなくてはならない。本日配達時不在通知が入っていたので、明後日取りにいく。日曜日はadidas腕時計、GPS,αSDカメラの3点セットを携帯してありのみウォークに参加予定。
 新聞で得た情報だが、今後ペットの販売は生後2ヶ月未満の赤ちゃんペットは扱えなくなるらしい。無理をしても自宅出産させるペットが増えるとともに、生後60日以上のあかちゃんペットは売れ行きが落ちるのではないかと思う。ペットの命と健康を守る為の禁止措置とは言え、生後1ヶ月頃の赤ちゃんペットをペットショップで見られなくなるのはちょっと淋しい。

2005年9月22日木曜日  PM6時38分投稿 

HP更新

 今日で、今週の仕事は終わり、僅か3日の通勤ではやくも給料袋を戴いてしまった。明日からの3連休は「彼岸会法要」「新着カメラチェックと芝刈」「ありのみウォーク」で埋まる。
 今、サーバ容量に関しては旧サーバー500MBと新サーバー500MBを使っているが現状実使用量はちょうど約500MBになる。旧サーバーが不安定なので来月いっぱいかけて旧サーバーデータ(殆どが画像データ)を新サーバーに移行させ足らなくなった容量は新規に新サーバー内に新しいアカウントを確保する。データの移行はデータアクセス権限にチェックさえ払っておけば、時間を掛ければ可能である。しかしながら、サーバーにある各HTMLファイル内に記述した旧アドレスをチェックしながら新アドレスに変更する作業がある。HTMLが200個以上ある筈なのでこの作業が膨大になりそう。この機会にHPのリフレッシュを行ないたい気持があるが、500MBを越えるHPをそうおいそれと変更はできない。会社をリタイアするまで、この要望はお預けにするしかない。Dachs飼主のHPも2002年に開設して以来、3年間でプロバイダもサーバーも4代目くらいになり、その度に大きな更新をしてきたが、現在のスタイルになって2年、規模が大きくなってもう更新する時間も気力も今は無い。そういえば、今月中か来月始めにはおかげさまで30万アクセスを越えるかもしれない。

2005年9月23日金曜日 秋分 AM9時47分投稿 

オークション

常時転倒しないLED時計 9月16日の日記に書いたadidas製HSD604(ベルト黒)時計が本日到着。先日の犬時計はたいへん満足しているが、今度のadidasは最低。日記に書いた写真と違っていたのはリューズを押さないと日付・時間が表示されないことと上蓋が開かないことのダブルショック。腕をあげるとはっきりと時間が見えると期待していたのだが騙された気分である。ひとこと文句を書こうと思って今日yahoo評価を覗きに行ったら既にその出品者は削除されていた。こんなこともあるのだと残念だが諦めざるを得ない。到着した時計は上のものでした。

デジタル一眼フルセット しかし、捨てる神あれば拾う神もあるものです。念願のデジタル一眼レフが到着。
 Dachs飼主は7月にGPS,8月にPDA用バッグ、9月にTOPPAGEに飾ったソフトJavaScriptEditor、 犬時計、LED時計と今回のカメラで合計6回オークションで落札した。価格も配送料を考えても激安ですべて新品だったので気持ちよく使えていたが、上のADIDASのLED液晶時計だけには閉口した。
以下に今回の商品セットを記す。
商品名 カメラ本体   コニカミノルタ製 αSweet Dejital 
     レンズ1    TAMRON製  標準  AF28-80  F/3.5-5.6
     レンズ2    TAMRON製  マクロ AF70-300 F/4.5-5.6
     CF       BUFFALLO製 512MBメモリ
     バッグ     TAMRON製  アクションバッグ
これに 所有の     ミノルタ製    標準  AF28-35 F /3.5-4.5
              ミノルタ製  マクロ AF100-300 F/4.5-5.6
でなんとかカバー出来る筈。早速カメラ会社レンズメーカにユーザー登録しておいた。
レンズの箱
 今回のカメラも、すべて新品最新型で梱包も丁寧で、値段も半額以下の嬉しい買い物が出来た。明日テストして、明後日雨でなかったら、散策に携帯してゆきたいと思っている。
 9月25日は鎌ヶ谷ありのみウォーク12Km,10月16日東京メトロ半蔵門ウォーク13Kmまたは木下街道膝栗毛12Kmコース,10月22日は京成さわやかウォーク佐倉20Kmコース、11月12日京急もみじウォーク金沢八景16Kmコースなどが手元のPDA予定表には入っている。

2005年9月24日土曜日  PM5時59分投稿 

カメラを触る

 アメリカ南部のハリケーン同様、関東南部も明日お昼ごろをピークに朝から雨風の模様である。したがって、4社(京成・新京成・北総・東武)合同ありのみウォークは荒天中止とwebにも記述してるので、多分中止になると思う。たいしたことなければ、今まで使っていたカメラを持参して行く予定。
レンズをつけて持つと結構重い 昨日到着したαSDを使うために説明書を読んでみた。大きく違うのは画像サイズ。今までディスプレィサイズと同じ(横縦比が4:3)だったが、このカメラの画面サイズは銀塩写真と同じ比率の3:2で若干横長になる。1枚あたり容量は、L3008*2000ピクセル(600万画素)、M2256*1496(340万画素)、S1504*1000(150万画素)の3サイズがあるが、プリントして残すような芸術的な写真は殆ど撮らないのでSサイズでエクストラファインモード(圧縮率小)でJPEG記録することにする。これだと256MBメモリでも200枚弱撮影が可能となる。本当に綺麗・感動的な風景に出遭ったときのみ、Lサイズで撮ればよい。
 重さもやはり一眼レフともなると標準レンズを装着しただけでもガッツリした重さを感じてしまう。今日は1日中雨だったので外に撮影に行けなかった。明日も大雨大風なら来週末まで待たないとならない。 

2005年9月25日日曜日  PM12時14分投稿 

コスモスとおくら

おくらの花 本日の4社合同鎌ヶ谷散策ありのみウォークは台風の影響で中止になった。仕方がないので、午前中、風もそこそこ強かったにもかかわらず、千葉県立北総花の丘公園へカメラを抱えて向う。望遠2本と標準2本(手持ちを全て)を持っていったが、標準では撮りたいものが撮れず、望遠では広遠景が撮れない。風が強くレンズの交換がママならなかったので已む無く広遠景は諦めて、望遠で花の写真を中心に50枚ほど撮影。去年着たときと同じ位置にコスモスが咲いていた。そういえばもう直ぐ10月、印西コスモス祭りの頃にはコスモスが満開になるはず。確か10月16日には共催イベントで木下街道膝栗毛も開催される。左はおくらの花。大きな実もスタミナ抜群でうまそうだが、特徴のアルはなである。試写アルバムは近隣公園の初秋にサイトアップした。
コスモスの花

2005年9月26日月曜日  PM6時32分投稿 

中国株低迷

 今日は彼岸の最終日。朝晩は半袖パジャマだけでは少々辛くなってきた。
 中国株も冬場になると低くなるとは聞いていたが、やはり落ちてきた。Dachs飼主はもともと2007年か状況によっては2012年位まで売らずに待つ中長期投資だが、先日4万株ほど追加投資した株が軒並み下がってショックを受けている。もともとリスク覚悟で買った株なのでゼロになる可能性ももちろん考えないではないが、現行15万円位のプラスにしかなっていない。今年の初夏の新規購入までは現状株式の半額くらいしかなかったが30万円のプラスであったものが半減してしまった。かたや、外貨預金のほうは日本の円安が幸いして、夏場より30万円ほど評価額が上がっており、トータルするとプラス15万なので、前向きに考えることにする。中国株は値動きが日本ほど激しくない、売買手数料が日本に比べ高いせいで、日本の中国株主は追加で買うことはあるが、Dachs飼主と同じであまり売らないようである。

2005年9月27日火曜日  PM5時51分投稿 

音声案内

 旧サーバーの容量が300MBを越している。殆どのファイルが写真データであるが、前々からここぞという時に『ダウンを繰り返し』たり、『評判も悪い』ようなので、10月から新しいレンタルサーバー会社に移行を考えている。5,000枚以上の写真を移動し、各HTMLもアドレス変更しなくてはならないので手間は大きいが、信頼できる、また閲覧者の負荷の少ないサーバーに移行したほうがのちのちのメンテナンスにも良いと思った。
今予定しているサーバーはとりあえず300MB容量が1年間1500円(月額125円)なので、500MLペットボトルを月1本我慢すれば使用できることになる。この夏はGPSやデジカメなど高額商品を衝動買いしてしまったので、年末までは『』の一字で頑張る。
 たいへん気になっていたトップページの人形の声の出し方説明書きをサイトアップした。これで音声が流れる人形の完成だが、印象はどうだろうか?

2005年9月28日水曜日  PM9時06分投稿 

かすうどん

 義母愛子さんから昨日クール便で荷物が届いた。定番鱧の皮の酢の物、焼あなご、すじ肉煮(ぼっかけ)、豚肉ソーセージに貴重な冷酒『酒壷』などなど。これらは殆ど関西に行かないと手に入れられない貴重品。
これが油かす それ以外でDachs飼主が注目したのは藤井寺名産の『かすうどん』。かすとは、油かすをさす。見た目はグロだが、汁物にのせると独特の味わい。牛の腸(いわゆるてっちゃん)を油で揚げたもので、所謂ヘッドを収集する為に牛の腸を油で揚げた残りがこのアブラかす。それをうどんに載せて食す。もともと、牛すじ肉、豚角煮など脂っこいおつまみが好きなDachs飼主としては、即食べてみましたら、これがとっても美味しい。病みつきになりそうな味なので製造元HPから「通販やってるかい」とメールしてみようと思ってる。東京近辺で同様な食べ物はみたことがない。関西では牛すじ煮を『ぼっかけ』と言ったり、面白い名前をつける人が多い。かすは関西ではラーメン、お好み焼き、丼ものにも散らして食べているらしい。

2005年9月29日木曜日  PM10時58分投稿 

ぼっかけ

これが、神戸のぼっかけ 昨日に引き続き、関西のうまいもの『ぼっかけ』について書こう。Dachs飼主が関西に住んでいた頃は「ぼっかけ」なる言葉は多分無かったと思う。この言葉を知ったのは、20年くらい前だと思うが、関西に墓参に帰った際、明石駅(兵庫県)の立ち食い饂飩屋で『ぼっかけうどん』というメニューを見たのが始めて。その時は食事の時間を外していたので、次の墓参の時は昼ご飯時に行って食してみた。所謂、すうどん(素饂飩)に牛筋肉の煮詰めたものをどっさり上に載せたもの。上品な牛スジではなく、結構大ぶりの硬いスジも入っていたように思う。牛すじ肉は関東では食料品店で殆どお目にかかることなく、大きな肉屋で固まりを買ってきて、家で大きな鍋で油抜きからおからを入れてアク抜きや臭み抜きをしたりと時間を掛けて作る必要がある。そんな手間を掛けずに関西ではこういうレトルト食品を売っているので、麺類に乗せたり、酒のつまみに出来て超簡単。Dachs飼主の牛肉煮物趣味は飲み仲間でも有名で、会社からの帰り呑みに行くと必ず「(牛もつ)煮込み」食べますよね、と必ず注文される。好きだから良いようなものの、毎日煮込みもチト辛いことがある。下は関西らしいスープだね。
               神戸のカレースープ

2005年9月30日金曜日  PM7時09分投稿 

期末

 先週はとっても短かったが、今週は通常の5日連続だったので少々疲れた。人の伝聞だが、2009年には敬老の日から秋分の日まで連続五連休になるとのこと。来週も普通だが再来週月曜日はまたも体育の日で嬉しい祝日。
 今日は会社では期末。Dachs飼主の勤務している会社でも20名以上の方が我が職場を離れていかれた。女性が多いので夕方から休憩コーナーでは別離を悲しんで涙目をしている方々が多かった。いつかまた再会できることを期待している。Dachs飼主も『さようなら』ではなく『お元気に・ごきげんよう・またあおう』を言って別れを惜しんだ。
 今日、顧客応対をされている九州の方のブログを見ていたら、床に座らないでくださいという日記を見た。それによると最近は高校生などが椅子ではなく、電車の床に座り込んでドアが開いた時に事故に繋がる可能性があるので、座った目線の位置に注意書きがしてあるという。九州の話だが、関東でも同じような配慮がしてあるのだろうか。あれは確かに危険だけでなく、不快でもおるので、辞めて欲しい。学校で校外や家庭の行いについて注意などはしてはいけないことになっているのだろうと思う。

1 pages