dachsy[Wwgbvx dachsy[Wwx dachsy[Wwx dachsy[WwUx dachsy[Wwgbvx dachsy[WwvtB[x dachsy[Wwx dachsy[WwڋqΉx dachsy[WwdbΉx dachsy[Ww낢x

2004年2月1日日曜日  PM9時47分投稿 

わかれ

 あっという間もなく、3ヵ月半は終わった。今朝はやく東村山からガブとウリを迎えにのりちゃんと関根さんが早くも午前9:30頃にCNTに到着された。最期に家族4匹揃って散歩がしたかったので、同じ頃近所の公園に急遽出かけて、のりちゃんと関根さんをお待ちした。ラミエルにも寒くはなかったが、ピンクのオーバーを着せておめかしさせたが、どうも似合わない。20分もせぬうち、すぐ運転手さん(のりちゃんの旦那様)を含め3人が見えたので、自宅へ来て貰い、ガブとウリの今までの様子や餌・病気・散歩・昼寝・爪きり・シャンプーなど一通りのご説明を申し上げた。のりちゃんは飼主妻の小学校時代の友人でサリエルを養女に、関根さんはのりちゃんの友だちでガブリエルを養子にしてもらうことになる。関根さんは以前何代か柴犬牝の経験があり、初めての牡、のりちゃんは始めての経験だそうだが、とっても可愛がって貰えるので、とっても嬉しい。いろいろお話をしたかったが、帰ってからのペットご準備もあり、11:00にお別れとなった。ガブサリの不安感を少しでも解消できたらと、愛用の玩具少しと毛布餌などを一緒に持って帰って貰った。ラミとウリを抱えていたので、分かれのビデオや写真もイッパイ撮りたかったがそれもできず、車の中でのりちゃんと関根さんに抱かれていたサリとガブを見たのが最期。1年後くらいに再度再会をしたいと約して車は東村山のご自宅へ。我が家には頂戴した美しいらんの花が玄関に残った。今日で茶色日記は思い出をいっぱい含んで一旦終了とする。

2004年2月2日月曜日  PM9時49分投稿 

男の贅沢

 のんちゃんからメールと写メールを戴いた。昨日の車での移動では、もどしたそうだが、家の中では新しい世界でもう元気に飛び跳ねたり、ホットカーペットの上で白河夜船しているとのこと。元気にしているので嬉しい。

 テニスの友人が昨年末シンガポールに行って、CRAZYWATCHという腕時計を衝動買いしてきた。(日本で買うと100万円を下らないとのハナシ) 女性は宝飾品、化粧品、衣料品など生活を楽しみ、他人との会話に味付けをするぜいたく品がいろいろあるが、男性のぜいたく品は考えてみるとそれほど無い。ヒトによると靴、かばん、ライターと言うひともいるが、多くの男性はひとつあげるとすれば、「腕時計」という人が多いらしい。私には前の会社で25年勤続表彰で戴いた「オメガ腕時計」くらいしか誇れるものはありませんが・・・

2004年2月3日火曜日  PM9時50分投稿 

姉妹

 のんちゃんからデジカメ付きのメールを戴いた。食事は相変わらず我が家のウリエルと同様に細いとのことですが、大小便のお世話を毎日2回すてきなのんちゃんママにさせながら、はやのんびり快適に過ごしているそうです。この幸せものメ

2004年2月4日水曜日 立春 PM9時52分投稿 

感冒

 この日記は2/5に書いている。昨日は朝から体調が悪かったが、無理して出勤。お昼ハンバーグステーキ定食を食べ、仕事も辛かったが、仕事が立て込み、午後8:00まで頑張ったが、トイレでもどし、便もシャーだったのでお先に失礼した。地下鉄に行くまでが持たず、酔っ払いと同様でまたも、もどしたが、苦しい黄水ばかり、地下鉄のトイレで再度もどし、やっと楽になった。午後から背筋も寒くなったので近くのドラッグストアで貼るホカロンを買いワイシャツに貼り、その上にスーツを着る大変な1日だった。帰るとDachs飼主娘も同様な状況。Dachs飼主妻も症状が違うが寒気がするとのこと。食事もとらず、パブロン3錠を飲んで沈没。

2004年2月5日木曜日  PM9時53分投稿 

ホカロンとミカロン

 今朝はなんとかマシになったが、大事をとって、再度パブロン飲んでも食事を取らず会社へ。今日はさすがの僕も5:30早々に会社をださせてもらう。
 昨日ロッテのホカロンを買ったが、日本人が発明した偉大な品だと先日プロジェクトエックスで放映していた。ガムのメーカーが防湿材の研究をしていた時に鉄が酸化(サビル)時に出す熱を製品化したものだそうです。流石勤勉研究熱心日本人。
 興和新薬にふけ治療薬「ミカロン」がある。と先日までそう思っていたが、いつのころからか、製造中止になってるとのこと。少し硫黄臭のする薬で、疲れが続きフケが溜まると少々のシャンプーでは綺麗にならず、若いときはシャンプーするとフケが逆に浮き出す状態に使った覚えがある。なつかしい薬。ミカロンとともに思い出すのが、母が使っていたロゼッタ洗顔パスタハンドクリーム「桃のはな」。あれも無くなってしまったのだろうか?昔の化粧品会社も「明色化粧品」「ウテナ」「桃谷順天館」など思い出せばいくつもある。

2004年2月6日金曜日  PM9時54分投稿 

人生皆平等?

 今日も最終電車で、帰宅・・・明日も朝から出社で帰りは・・・?
サラリーマン生活は思い返せばいろいろ苦労やストレスあったが、家族で健康で文化的な生活を送れたと思っている。流通業、特に私が知っている家電量販店の店員、飲食店の店長、そのほか職業がら若いときに事務所機械(OA)化の手伝いをさせて貰った多数の企業はその時勤めていた会社と待遇が雲泥の差と思っていた。人生全体を見渡すと必ずしも幸不幸は秤にかけられないが、考え方や見方によっては人生誰でも結局は同じ苦労をし、同じ喜びをするが、時期が違うだけで時代やヒトそのものに幸福感や悲壮感が生まれてくるのだと今日帰りの電車のつり革を握りながら思った。

2004年2月7日土曜日  PM9時55分投稿 

1週間経った

 ガブ・サリの居ない生活も今日で7日目。2匹をもちろん忘れたわけではないが、自宅に帰るとウリエルとラミが2匹で迎えに来てくれるのにも慣れてきた。サリエルはのんちゃん家でもサリと呼ぶとおっしゃってたのですが、関根さん家ではガブの愛称をどういう名前につけられたのか気になる。
 すぎ花粉が今年の飛散は極端に少ないようで、例年ならもう今頃はかなりクシャミ鼻みずのせかいなのでが、ほんの軽い症状しか出てないのでとても楽。明日は花粉症の検査予定日だが、症状が出ないので翌週に延期する予定。

2004年2月8日日曜日  PM9時56分投稿 

2匹の名前

 サリエルは「サリ」、ガブリエルは「カブ」に決まったと今日のんちゃんからお便りを戴いた。食欲も旺盛で最初2,3日はいじけていたが40g3食の餌を今はペロリと平らげ、なおも欲しそうにするとのことで、頼もしい。2匹とも丸1週間たって新しいファミリーで我が家のように暮らしているらしく言う事はない。写真は本日到着のサリ。
 今日午後ぶくちゃんの部屋の愛犬ぶぶくんが16年4ヶ月の生涯を閉じた。ぶくちゃんがここ数日寝起きを共にして痛々しいまでに看病していたが寄る年波には勝てず、ついに永眠。14年半を共に生きた我が家の先代愛犬チャッピーを思い出す。
 もうひとつ、今日、小学校時代の友達の作ったサイトを見に行ったらTAKESANの浜歩きのアドレスが変更されていた。掲示板がまっさらなので、友達の誼で第1号文書をDachs飼主が汚させて貰った。悪い事をしたかもしれません。

2004年2月9日月曜日  PM9時57分投稿 

徹夜しごと

 まだまだ、明日の昼まで急ぎの仕事あり、徹夜作業です。明日の午後、床屋に行ってから帰宅し睡眠をとって夜9:00からテニスレッスン予定。

2004年2月10日火曜日  PM9時59分投稿 

乾燥注意報

 お昼まで会社に居て、2時前に帰宅。午後7:00頃まで寝ようと布団に入ったが、徹夜した割りに疲れの所為か眼が冴えてナカナカ寝付けない。若い頃は徹夜をすると始業前の1時間程度とお昼頃には猛烈に眠くだるく、疲れが溜まってるのが実感できたが、歳を重ねると疲れの感じ方も遅くなってる。年配の方がジョギングや遠泳で即疲れが出にくいのも歳のせいかもしれない。反動は後になって何日も続くので、喜んでばかりもいられない。今夜9時からテニスに行くが今日は無理を控えよう。
 布団の中でラジオを聴いているとダイヤモンド富士の話をしていた。今の時期ダイヤモンド富士が見える絶好の場所と時間帯を教えてくれるサイトがあるそうで、先週は東京タワーに多くのヒトが集まったそう。ハナシはそれではなく、昭和40年代初めから約40年経つが東京(武蔵野)から富士山の見える日が昔は20日程度しかなかったが現在では80日近くも見えるとのこと。勿論季節は空気の澄んだ冬季ですが、原因は空中に漂う浮遊物質が少なくなったというよりは、空気があの頃より15%以上乾燥してきているからだそうです。そういえばあの頃は地肌の見える地面でスギ花粉なども土に触れると再度漂わなかったのが、舗装道路が増え花粉が飛びやすくなっています。また、静電気も子供の頃はそんなに感じなかったが、今は良く感じるようになってきたと思う。お肌とともに、乾燥は健康で快適な生活には大敵。
 セキネさんからもメールを戴いた。カブ君はトイレの成功率は70パーセントくらいになったし、夜は一人で寝ることができる。日増しに成長で心強い。

2004年2月11日水曜日  PM10時00分投稿 

のんびり

 今日は建国記念日。1昨日の徹夜の疲れでゆっくりと1日をテレビを見ながらリビングでうとうとして過ごした。柏在住の方で顧客ガイドラインを読んだ感想メールを戴いたり、のんちゃん家サリ情報を戴いたり少しばかりの感動はあったが、たまの休日に戸外にも出ずだらけた。テレビでは、米国BSE・鳥インフルエンザ余波で牛丼が販売中止になったり、焼き鳥丼の路線変更などで外食産業もたいへんそう。鶏インフルエンザと思っていたが、中国や台湾からはあひるの輸出も禁止されたせいで、横浜中華街では北京ダックが食べられなくなったり、タンは90%以上米国産を使っている仙台の牛たん屋さんも店ジマイのハナシも。

2004年2月12日木曜日  PM10時01分投稿 

しつけ

 このごろ、ラミエルとウリエルの元気がないように思う。つい半月ほど前まで4匹でワンワンキャンキャンと大騒ぎで遊んだり喧嘩したりしてたのに今はふたりぽっち。あまりにおとなしいので、こちらのほうで逆に拍子抜けする。食事も競争相手がいなくなったせいか、(餌はラミとウリで種類が違う)好きな野菜や豆腐を添えるとがっつくが、ドッグフードだけだと規定の量(1日3回各40g)をあまり食べなくなった。仔犬がウリだけになったので大小●のシツケを集中的に行っているが少しサマになってきた。シーツにうまく落とせばご褒美のおやつを与える方式だが、前足がしーつに掛かってはいるのだが、肝心のオシッコがシーツ外にでていても今は大目に見ておやつを与えてしまっている。ラミも子供の頃そうだったが、まだ、おすわりがちゃんとできない。ダックス系の体型がなせる宿命かもしれない。

2004年2月13日金曜日  AM9時04分投稿 

芥川賞

 先日若い小説家の作品が読んで見たいと目につけていた雑誌を会社の近くの小さな本屋さんに求めに行った。毎晩夜遅いので、昼休みにわざわざ買いに行ったが文芸春秋3月号は品切れ。店主に聴いてみると、2月10日発行の雑誌が2日で95冊も売れてしまい、次回増刷日程は20日金曜日とのこと。馬鹿の壁などベストセラー本は知ってるが、雑誌が売り切れになってしまうのは初体験。明日、自宅近くの本屋を探すつもりだが、多分売り切れと思う。

2004年2月14日土曜日  AM9時06分投稿 

花動作区別

 風が強くて仔犬の散歩が出来ないのは生憎であったが、ガラス越しに日向ぼっこするには恰好の暖かさ。まどろんでいるとセーターを脱ぎたくなるほど暑くなってくる。この温度では明日辺りからスギ花粉が活躍し出すかも。車で近隣2,3軒の本屋を廻ったがやはり文芸春秋はいずれもソールドアウト。
 のんちゃん家のサリちゃんとセキネさん家のカブ君用に手作りのアルバムを作る準備をはじめ編集しているが、つい3ヶ月前の手の平に乗る子犬を思い出して微笑みながら写真編集を楽しんでいる。すぐに時間が経ってしまいます。
 今日花に関する話題で、ラジオで永六輔さんがこんなことを言っていたのが印象的。 花が散る時の言葉
    桜は散る
    椿は落ちる
    梅はこぼれる      美しい言葉は大事にしたいものです。

2004年2月15日日曜日  AM9時08分投稿 

サリー

 サリエルとガブリエルが我が家を出て半月、訪問台帳に我息子娘として登録されていたが、名前を現在飼主さんにつけられたサリとカブに変更して昨日登録した。今日2匹の誕生以来のアルバムを作成していたら、サリーかもしれないとDachs飼主妻より異議が出て、確認したところ、やはりサリではなく、サリーが正解だった。今日再度訪問台帳の名前だけを修正した。
 今日も風は強かったが暖かく、車で成田まで出て、パソコン書籍や周辺機器の下調べに行ってきた。昨日は土曜日だったので、義理チョコレートが大分余ったようで、お店で半額処分のところが目立った。

2004年2月16日月曜日  AM9時09分投稿 

シャンプー

 サリーちゃんとカブ君の近況を戴けた。今日は2匹ともシャンプーやカットなどをしてもらってとても綺麗になったそうだ。シツケも含めて飼主さんからソコソコの評価をいただき、モト飼主としては嬉しい。

2004年2月17日火曜日  AM9時10分投稿 

夫婦の関係

 夫婦の関係は婚約した時に決まってしまうといいます。今日テニスの仲間と少し話をした。Aさんの家では夫が台所や掃除洗濯関係含み家事一切をすることを奥様が許さないとのこと。まして、生ゴミを持ってゴミ集積所へなどは絶対させてくれないと話してくれた。私の若かった頃先輩の家に行った時彼ら夫婦の習慣で羨ましかった事がある。奥様が夫より早起きするのは当然で、夏は冷たいおしぼり、冬は暖かいお絞りを枕元に用意してくれるとの話をお聞きし、なんと素敵な旦那さまと思ったが、今日A君の話では肌着を着替える時に奥様が旦那様の下着を事前に温めて出してくれるそう。愛情の表現方法には色々あると感心したり、ねたんだり・・・・
 カブ君やサリーに若干遅れを取ったが、今日ウリエルも産まれて始めてのカット・シャンプーに行きました。

2004年2月18日水曜日  AM9時12分投稿 

ぽかぽか

 先週土曜日(バレンタインディ)の春一番以降、陽気がずいぶん良くなってきている。今日は風もなく散歩に好適な感じがしたので、昼休みに少し遠くまで日本橋界隈までスーツ着用のみで歩いた。そういえば、もう1ヶ月もすると春の彼岸、寒さもあと半月くらいで終息すると思う。この期間を乗り越えればもう花粉症被害にも遭わずにすみそうだ。

2004年2月19日木曜日 雨水 AM9時13分投稿 

ウリウェア

 ウリの服はそんなに高級な生地や仕立てではないが、色使いが上手なので、ノーブルでかつ、華麗にみえる。
 今日もポカポカと春気候なので、お昼休みは散歩タイムとなった。会社の経営効率改善のため、いろいろ骨を折ってるつもりだがなかなか、会社にはまだ春遠しという感あり。

2004年2月20日金曜日  AM9時15分投稿 

脱酸素剤

 ウリエルが昨日、エライ目に遭った。家人がリビングから2時間ほど目を話した隙にごみ入れをひっくり返して、菓子袋の中に入っていた脱酸素剤を裂き、口に入れたらしい。お昼過ぎから夜まで何度も戻し、大のほうもゆるくなって相当痛い目にあってるはずだが、懲りはしてないだろう。ごみ箱はせきを外すときはいつも注意して高いところに上げて出るのだが、たまたま昨日は忘れたようだ。
 2月に入った新人の歓迎会兼管理職懇親会を飲み屋「土風炉」であったので、出席。この新人は私がお世話させて貰った社員ですが、じつは昨秋この人が人材派遣会社に勤めておられたときに今の会社に応募してみないかと誘われた。世の中いろいろ説明しきれない偶然やえにしがある。最後に食べたそば粉10割のもり蕎麦は冷たくておいしかった。

2004年2月21日土曜日  AM9時16分投稿 

文春確保

 13日に行った時、2日で95冊売れてしまったと言ってた本屋に行くと「予約してますか?」と聞かれた。20日からの増刷分は委託販売ではなく、出版側が強気な買取になってるので、予約の無い方には売れないのだそうです。ただ、大きな本屋さんには出て入るそうなので、行ってみたらと言われ、隣町の大きな本屋に行ったら山積みされていたので、即購入。帰りの電車内で読んで見たが、私と住む世界が全く違う20歳女が書いた読み物は理解に苦しみ、読後感は良いものではなかった。若者には受けるのだろうか?
 去年4月から開設したホームページも、全体的な統一性やコンセプトも無くむやみに追加追加の連続でだいぶ荒れてきたので、再来月を目標にサイト全体の整理統合の準備を始めた。去年4月以降リタイアで時間が十分あったせいか、知らぬうちにサイトの容量が300MBにもなってしまっている。じっくり考えて、前より良いものを作りたいと思ってるが、仕事が忙しいので、何処まで出来るかは自信が無い

2004年2月22日日曜日  AM9時17分投稿 

アルバム作り

 Dachs飼主夫妻で廉価アプリケーション『愛犬アルバム』を利用したサリー・カブ兄妹(姉弟?)のアルバム写真を作った。ツイデにご利用いただけるかどうかわからないが、2ワン+我が家2ワンの昨年10月から今年今月までの静止画と動画合計約900枚を入れたCDとスライドショーアルバムHPを記念に作成した。昨夜から今夜の21:00までかかった労作です。のんちゃん、関根さん、明日送る手続きをしますので、苦労した分、じっくり見てやってください。
 今日は猫の日だそうです。(にゃんにゃんにゃん)多分1月11日は犬の日でしょう。(嘘かもしれない? 知ってる方あれば教えて)

2004年2月23日月曜日  AM9時19分投稿 

もてもて

 ネット友のぶくちゃんから2004/03と4月のカレンダーを作って頂いた。もちろん、ウリエルおじょうさまのだ。痩せてるので、眼がクリッと見えるのが可愛いせいかな?みなさんに褒めていただくのは自分のことのように嬉しい。

2004年2月24日火曜日  AM9時20分投稿 

へそ天

ウリエルがおへそを上に向けて不自然な形で寝ている。これをペット仲間業界用語で「へそ天」と言うらしい。ところが、永年ペットを飼ってる私が知らない事があった。いつもみているつもりだが、まさかと思うことである。もったいぶらないで話せばいいことなのだが、とっても恥ずかしいのですこし口ごもっている。
 実はわんちゃんに臍の穴がないことを今日始めて知った。・・・・

2004年2月25日水曜日  AM9時21分投稿 

ぶたまん

 勤務している会社の3ヶ月の試用期間が終わり、今日頂いた1月分給与からは2万円あっぷし、晴れて正社員になりました。もちろん、小遣いは1銭も増えませんが。
4月HPリニューアルに向け、なけなしの時間を有効に使いながら、いろいろと試行錯誤を繰り返している。いろいろ海外のデザインサイトを見ながら構想を練ってよいところまでは行くのだが、何せカテゴリーの量と種類が半端では無いので、統一したデザインコンセプトを貫くのが難しい。友人が大阪に行ってぶた饅を土産に買ってきたという話を聞いて、ブタマンが無性に欲しくなってきた。ブタマンたべればいいアイデアが湧いてくるかも・・・?
 ブタマンは東京のにくまんなど比較にならないくらい、ジューシーで旨い。阪急沿線で買う蓬莱551、御堂筋線新大阪改札でた所にある皇蘭のぶたマンが特にいけます。

2004年2月26日木曜日  AM9時23分投稿 

乳歯

 連日暖かい日が続いており、今日は昼休みに日本橋まで歩いた。多分、温度は20度近くまであがっており、日なたではスーツを肩にワイシャツのみですいすいと歩けるはず。さすがにスーツは脱がなかったが・・・・
 仔犬も4ヶ月を超えると乳歯が時折、抜けてくる。本当に体格に応じた小さい歯で大きさは2,3mm程度しかない。我が家のデジカメで記念に撮影を試みたが余りにも小さいので、ちゃんと写らない。最新式のデジカメではマクロ機能があるが我が家のは2001年春購入の古機なので、無理々々。我が家のカメラでもうひとつ難しいのが被写界深度の深い画像である。昨年の今ごろ、清水公園に蝋梅を撮りに行ったが、花が小さいので、マクロ機能も無い我が愛機ではどうしてもピントあわせが至難の業で、露出シャッター速度の調整ではしきれない部分があり、往生した。でも好きなカメラ(&貧乏)なので、あとできれば2年くらいは使いこみたい。なお、左上のカメラの写真は愛機で撮ったものではもちろんありません。

2004年2月27日金曜日  AM9時24分投稿 

図書

 毎週のように図書館に通っている。電車通勤ではあまり眠れるタチではないので、どうしても本を読むことが多くなる。本は根っからの本好きではないためか、あまり本を買っても何度も読まない。パソコンのマニュアルやimidasなど逐次必要なものは別だが、小説などのタグイはまず読まない。昔亀井勝一郎や阿倍二郎、高橋和己などの哲学書風の読み物は何度も読んだ覚えがあるが漱石や龍之介などは教科書で読んだものをフルで読みたいと思い読みはしたがそう何度も呼んだ記憶がない。図書館は自宅から歩いてゆける距離にあり、かつ2週間で無制限に借りる事が出来るので、気軽にいろいろなジャンルの読み物などを借りて知らないジャンル・世界の勉強をしたり、小説などを借りて読んでいる。勿論、中身が興味を魅かなければ10ページで読むのをやめるのもしばしば。今は真保裕一の小説に嵌まっている。結構面白いし、興味も引くし、心もすがすがしくなる中身が多い。大走査線主役の人が演じた「ホワイトアウト」もこの人が原作者。

2004年2月28日土曜日  AM9時25分投稿 

応対相談

 拙サイト「顧客応対ガイドライン」を読まれた方からいろいろ嬉しいお便りを戴くことが多くなった。1昨日はさらりーまんさんから「駐車場を誤った場所に入れてしまい、迷惑がかかった誠意を見せろ!ということでトラブルがありました。結局お金で解決したのですが、これがいい方法だったのかわからず、対策の為このHPを拝見しました。参考になりました。ありがとうございました。」の感謝メールを頂いたと思ったら、今日は半人前さんから次のような相談メールを頂戴した。
「初めまして、私は29才の新人店長です。(女です)このHPが、この世に存在していることを心より感謝している今日この頃です。心強いのでこれからも頑張って下さい。さて、早速ですがご相談があります。当店は、卸業(業務用食品・容器・厨房雑貨)などを営んでおります。主なお客様は、飲食店関係の方です。会社の規模は、年商40億店舗数9店舗従業員160名です。地元では、そこそこ名が知られているようです。そこで毎日、ご来店頂いている常連様の件で悩みが一つあります。
御買い上げ頂いた商品をレジ袋に入れているのですが、それとは別に余分に1枚~3枚欲しいと請求してきます。初めは黙ってあげていたのですが毎日続くので、「何に使っているのですか?」と聞いたところ「ゴミ袋に使っている」と行っていました。実は、そのレジ袋かなり大きいサイズで1枚当たりの単価が14円します。それを毎日余分に2枚3枚と差し上げていたら馬鹿にならないコストになります。また、やっかいなことにレジ袋自体も当店の商品として販売もしています。要するに商品をただで余分に差し上げていることになるのです。お客様には「コストもかかっておりますし、他のお客様には御断りしているので例外を作るわけにはいかない」とお断りしたところ、「毎日買に来ているのに差別されて当然だし、このぐらいのサービスしてくれて当然だ!あなたの考え方は間違っている!」と激怒されました。私は「上司に相談してみます」といいその場は誤りました。上司に相談したところ、他店などの影響も考えてやはり例外は作るべきではないといわれました。しかし、お客様を失ってはもともこもないと思い迷っています。
どうすれば良いのでしょうか。非常に困っています。助けてください。」
 早速お役に立てるかどうかわかりませんが返信をさせて戴きました。だけど、記入いただいたメルアドが違っていたため、送ることが出来ませんでしたので、ここに返信文も含め敢えてアップさせてもらいました。個人・団体情報には配慮したつもりです。
「 半人前さん、こんにちわ、Dachs飼主です。 お困りですね、同じようなことを某スーパーマーケットのレジ女性からも聞いたことがあります。カレーショップの店主が土日の特売日に来て、「卵は1パック限り」と書いてあるにもかかわらず、10パックも籠に入れて、お客様がたくさん並んでいるレジに持ってこられる。地元の方とイザコザは起こし自分勝手な悪い店の噂を立てられたくないので仕方なく販売していますが、一般のお客様にもたいへん申し訳ないので困っているとのことでした。
 顧客対応において、忘れてはならないことは「すべてのお客様に平等であれ」ということです。つまり苦情を言ったり、過大な要求に応えることは他の多くのお客様に知れずとも顧客平等の立場から離れてしまいます。上司の言われるとおり、毅然とした対応で袋についてはオカネを頂くようにお話をすべきです。特に流通サービス業に付かれている方はずうずうしいお客様のお相手に疲れていらっしゃることもあり、どうしてもお客様の立場でお店の方にに過大なサービスを要求されがちです。「これぐらいなら許されるだろう」という軽い気持ちで(決して虐めてやろうというような気持ちではなく) お馴染みさんなので、言いにくいでしょうが店・貴女・相手・廻りのお客様・場の雰囲気を考慮した上で「今後お客様からのサービス要求は受けかねる」旨、丁重にかつ毅然とご対応されることを望みます。但し、他のお客様の前ではっきりとお断りすることは、本人にとっても周りのお客様にとっても決して良いことではなく、お店の評判を落とし、悪い噂になる恐れがありますので、店長さんの立場でちょっと場所を移して「上司から指示を受けている・他のお客様は購入いただいている・常連のお客様に対するサービスについては今後前向きに検討してゆく・他にこのようなサービスメニューがある・・・」ことをご説明し、ご理解いただけるようにしてください。 このお客様にご理解いただけるはなしができれば、あなたは顧客対応に大きな自信がつくと思います。決して「2度とこんな店に来るか!」と思わせないように話し方の工夫をお願いします。」
 最近は月に2,3通相談メールを頂けるようになり、Dachs飼主にとってもたいへん勉強になる。

2004年2月29日日曜日  AM9時27分投稿 

ペット写真

 昨日まで大々的に(?)雨の予想をしていましたが、殆ど雨は降らず、ほんのお湿り程度にしかならなかった。先月より待っていた花粉症の兆候が2,3日前から少しあったのでCNT指定の医院に今朝9:00に来院し、診察を受けた結果、今日から鼻炎日誌をつけるよう指示された。1日を昼間の状況と就寝中の2回に分け、鼻の状況・目のかゆみ・全体的な症状の3つの分類で今日から取り敢えず来週末まで記録し、昼夜とも規定の(症状)ポイント数に達したら再来院するように言われた。
 近所の犬好き奥様や親戚に配る写真や名刺、アルバムを今日9時間近く使って作成。フォトレタッチいろいろ・飾り枠・透明化・レイヤー・ロゴ作成などふだんあまりやらない処理で思いのほか時間がかかった。全ては我愛犬のためにセッセセッセ・・・・・

1 pages